店舗(飲食店/美容室/歯科)のクレジット決済導入6つのメリット|手数料&費用比較16選・種類

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

店舗(飲食店/美容室/歯科)でクレジット&キャッシュレス導入が必要な理由

飲食店や美容室の開業にはさまざまな準備が必要になり集客方法も1つの課題といえるでしょう。近年増加しているキャッシュレス決済への対応は、多くの顧客を取りこぼさないためにも導入がおすすめです。

またコロナ禍でクリニック・医療業界ではオンライン/遠隔診療も徐々に進み、現金支払いでは手間が発生しますが、キャッシュレス化で病院・ユーザーの両者にとって手間を削減ができます。

今回は店舗でのクレジット・キャッシュレス決済導入が必要な理由やメリット・選び方のポイントを解説しながら、おすすめの決済サービスを紹介していきます。

サービス3つのポイントキャンペーン
Square
レジ横以外の屋外タッチ決済対応
レシートプリンタ一体型
クレジット/電子マネー/タッチ/屋外決済対応
30日以内なら返品可能
POSレジ・在庫も1アカウントで
最短で翌日入金可能
初期/月額固定費:0円
払戻し/振込手数料:0円
決済端末:今なら30日返品可能
請求書発行アプリも無料

今だけキャッシュレス0円導入
STORES決済
月額・初期・端末0円キャンペーン
最短翌々日入金
wifi不要・持ち運びで屋外決済
クレカ・電子マネー・QR全て対応
端末無料キャンペーンに申込
入金サイクルが早い
初期費用・固定費0円
お手元のスマホでかんたん導入
24時間無料相談受付中
端末無料キャンペーンに申込
SMBC×GMO提供
初期0円オールイン決済はstera pack
決済手数料2.8%~の最安水準
初期0円&月額費用が今なら3ヶ月無料
プリンタ内蔵で周辺機器不要(無料)
最大6回/月入金で個人もおすすめ
電子サイン対応で紙伝票不要
30種類以上の決済手段に一台で対応
クレジット/QR/電マネ全て対応
集客/販促アプリも無料インストール
※この記事には一部PRが含まれています

(1)キャッシュレス決済市場は126兆円/2025年の大阪万博へ訪日外国人も増加予測

下記のグラフは矢野経済研究所が調査したキャッシュレス決済に関する調査レポートです。

矢野経済研究所-国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施_2019年
出典:矢野経済研究所-国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施_2019年

キャッシュレス市場は大きく拡大していくと予想されており、2018年段階では82兆円のところ2023年には126兆円までの水準に拡大すると予測されています。

東京オリンピック2020の訪日外国人の顧客化のため政府によるキャッシュレス推進が進められ、大手企業のキャッシュレス事業参入なども影響していることでしょう。

またコロナ禍で渡航が禁止されていますが2025年の大阪万博(日本国際博覧会)に向けて、インバウンド観光客の増加も予想されています。

出典:観光庁 – 明日の日本を支える観光ビジョン

日本は主要先進国と比較してキャッシュレス化が遅れており、QRコードや電子マネー決済が一般的な外国人観光客の消費を売上につなげていくには非常に重要なのです。

(2)政府も推進するキャッシュレスに加え、コロナトレンドで利用率は60%増加

上記で少し触れましたが日本は主要先進国と比較してキャッシュレス化が遅れています。そこで政府は2025年度までにキャッシュレス決済の比率を40%まで上昇させるとしています。

またクレジットカード総合情報サイト『CREVIEW(クレビュー)』を運営する株式会社キュービックの調査によると、コロナ禍でキャッシュレス利用率は約60%増加したとの結果もあります。

キャッシュレス利用の機会が増えた理由としては「接触による感染リスクを下げる」ことに関連する項目(「現金を持ち歩かなくてよい」「お会計がスピーディ」「現金のやり取りによる接触リスクを避けられる」「現金取引で発生する手数料がかからない(ATM引き出しなど)」)といった回答の合計が64%となっています。

出典:クレジットカード総合情報サイト「CREVIEW」- コロナ禍のキャッシュレス事情に関するアンケート調査

コロナ感染対策としてもキャッシュレスのメリットをあらためて理解し、利用率増加につながったことがわかります。

(3)決済方法の種類/シェア率70%のクレジット決済導入で販売機会増加につながる

主なキャッシュレス決済の種類としては次の5つになります。

  1. クレジットカード決済
  2. デビットカード決済
  3. QRコード決済
  4. スマホ決済(キャリア・タッチ決済)
  5. ICカード決済交通系電子マネー

次のデータはMMD総研が2021年に行った決済方法の利用率に関するアンケート調査データです。

キャッシュレス市場は現状約7割がクレジットカードによる決済と言われており、利用率・シェアの高いクレジットカード決済導入することで多くのユーザーを売上につなげることにつながります。

現在QRコード・電子マネー決済などの決済手法が増えていますが、中心であるクレジットカード決済に対応することで多くのキャッシュレス層を獲得し、売上げアップに期待ができます。

(4)マルチ決済でICカード/電子マネー/QRコードなど豊富な支払い方法1台で

マルチ決済端末とはクレジット決済を中心とした電子マネー・キャリア決済・QRコード決済などさまざまな支払い方法に対応した決済端末です。

これまでの決済端末といえばクレジット決済に対応したCAT端末が一般的でしたが、オリンピックのインバウンド需要に合わせてさまざまな決済手法が登場し、それぞれ個別に機器を設置するにはコストもかかります

しかしマルチ決済端末であれば上述のように豊富な決済手法に対応しており、SMBC×GMOが提供するstera packでは30種類以上・楽天ペイではクレジットだけでなく、QRコード・キャリア決済・電子マネーにも対応しています。

店舗(飲食店/美容室/歯科)でクレジット&キャッシュレス決済導入の6つのメリット

(1)初期・月額費用・端末代金0円など無料導入できるサービスが多い

現在各社が提供するキャッシュレス決済端末はSTORES決済Square決済のように初期・月額が0円で導入できるキャンペーンを実施している企業も多くあります。

またサービスにより入金サイクル・導入も早くSquare決済は最短当日、STORES決済は最短2日など導入までのスピードが短いサービスもあり、SMBC×GMOが提供するstera pack では月6回の入金・30種の決済手法にも対応しています

加えてSTORSやSquareは決済端末だけでなく予約システムやPOSレジ・ネットショップ開業サービスも展開しているため、オンライン販売や在庫管理の連携によりさまざま販売チャネルの拡大につながります。

(2)ポイント付与で新規顧客・リピーター獲得につながる

利用者側の観点ではPayPayや楽天ペイといった大手グループ企業が提供するサービスでは、決済によるポイント付与や特典もあるため利用するメリットがあります。

またPOSシステムや顧客DBと連携ができれば、購入者に対して限定Webクーポン配信やメルマガといったリピーター獲得も可能になるため、新規・既存顧客ともにマーケティング強化が期待できます。

(3)現金比較で最大2.5倍、顧客単価アップが期待できる

次のデータはキャッシュレス決済端末を提供するSquare社が行った調査結果で、クレジット決済への対応は顧客単価の上昇につながるというデータもあります。

出典:Square株式会社 – クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014

調査結果によるとクレジットカードを1ヶ月に1回以上利用している人の18%が事前にクレジットカードが利用できるかどうかを確認し、使えない場合は別の店を選んだ経験があると答えています。

またクレジットカード非対応で困った事があると答えた人が17%おり、クレジットカード決済に対応することで販売機会のロスを避けることにもつながります。

(4)マルチ決済対応・持ち運び式でテーブル支払い/屋外/移動販売も可能

また先ほど触れた豊富な支払い方法を1台で完結できるマルチ決済端末は、持ち運びが可能なポータルブル型決済端末とよばれ、レジ横以外の座席/屋外決済/移動販売にも活用できます。

  1. どこでも利用:携帯の電波環境が場所を問わず決済可能
  2. 複雑な設定不要:届いた当日からキャッシュレス決済
  3. レンタル可能:単発イベントなど1日貸出もOK 

ポータブル型決済端末はWi-Fi環境だけでなく、4G回線を利用して接続するため携帯の電波が届くエリアであればどこでも利用でき、設置型と比較して複雑な設定も不要なため個人事業主の方にもおすすめです。

(5)分割・定期支払いも可能で月謝集金や会費徴収を効率化

クレジット決済のメリットとしてはブランド品・白物家電など高額商品・サービスを取り扱う店舗でも、分割支払いができるため一括支払いができない顧客も売上につなげることができます。

加えて自動継続課金という月次で一定金額を自動引き落としもできるため、毎月の集金が必要になるレッスンスクール会員性エステでの月謝管理会費徴収の手間も大きく削減することにつながります。

(6)POSレジ連携で売上締め業務の短縮・在庫管理も連動

また決済端末はPOSレジや会計ソフトとも連携ができるようになっています。決済情報はリアルタイムで売上表示されるため、これまで手動で行っていたレジ会計の締め作業は不要になります。

Square決済・STORES決済は無料でPOSレジ機能も提供しているためセットで導入もでき、SMBC×GMO提供のstera packも拡張アプリを利用してさまざまPOSシステムと連携が可能です。

そのためアパレルや雑貨といった小売業界で実店舗・ネットショップ販売も含めて、在庫の一括管理ができ、エクセル管理や複数のツールを行き来する必要もなくなります。

店舗(飲食店/美容室/歯科)のクレジット&キャッシュレス決済の導入方法/費用相場比較表

これまでクレジット・キャッシュレス決済対応のメリットや必要性について解説してきましたが、次は具体的な導入方法や費用相場をみていきます。

クレジットカード&キャッシュレス決済導入・契約の2つの方法

クレジット決済導入の方法には直接契約・決済代行会社利用の2つの方法がありますが、直接契約ではなく決済代行会社を経由することが一般的です。

決済代行会社・サービスは加盟店とカード会社の間に入り、多様な決済手段の一括契約・システム管理を行っています。

各カード会社と個別に契約する場合は入金サイクルや契約管理といった事務作業が複雑になりますが、決済代行を利用することで一元管理を行うことが可能です。

決済会社と直接契約決済代行会社の利用時
導入検討時多くの決済機関から情報収集が必要代行会社から一覧で比較可能
契約時各社の審査経て個別契約必要な審査や契約はまとめて可能
システム構築各社に合わせた要件定義が必要で
導入時の負担が大きい
代行会社の要件に合わせることで
導入負荷は小さい
料金・手数料各社と料金交渉が必要代行会社がまとめて代行提案

用途別クレジットカード&キャッシュレス決済4つの導入方法

店舗・ECでクレジット決済の導入方法は4つの方法があるため、実店舗だけでなくネットショップ運営も行っている、検討している場合は事前に確認しておきましょう。

  1. 決済機関との直接契約(店舗・ネットショップ)
  2. 決済代行サービスの利用(ネットショップ)
  3. クレジット決済・マルチ決済端末の導入
  4. メールリンク型決済サービスの無料登録

1~3はこれまで紹介してきた手法ですが4つ目の決済方法は近年増えたきた新しい支払い方法です。

メールリンク決済は特に個人事業主・フリーランスの方におすすめでSMS・メールに決済URLを送付するだけで、簡単に請求書作成~入金・売上管理までができるようになります。

また作成方法も非常に簡単で「金額/商品入力でページ作成・決済URLの送付・顧客側がカード情報の入力」といったように3ステップで支払いが完了します。

近年増加している遠隔・オンライン診療の決済手段としても簡単利用ができるためおすすめです。

またこうしたリンク決済サービスはSNS販売とも相性が良く、Instagramの投稿画像・プロフィール欄にURLを表示したり、DMでリンク送付で簡単にネットショップ開業ができます。

Instagram×リンク決済の詳細はこちらで紹介しています。

主要6サービスのクレジット&キャッシュレス決済導入費用/初期/月額/手数料相場

ではクレジット・キャッシュレス決済の導入費用相場はどれくらいなのでしょうか。主要サービスの比較表を元にみていきます。

サービス名初期費用月額費用周辺機器決済手数料電子マネーQRコード対応OS屋外決済入金サイクル導入目安
Square決済無料無料タブレット:不要3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
Square Terminal46,980円
※30日返品OK
無料タブレット不要
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
電子レシート発行
3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
STORES決済無料
※通常19,800円
無料タブレット:不要
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay
WeChat PayiOS
Android
最短翌々日 1週間
stera pack 無料3,000円
※3ヶ月無料
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
2.8%~ID/楽天Edy
Nanaco/Waon
交通系ICカード
タッチ決済
LINE Pay/Rpay
d払い/PayPay メルペイ
auPay/ゆうちょPay
iOS
Android
月6回or月2回1ヶ月~
JMS
VEGA3000
無料無料タブレット:不要
レシート一体型
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
iOS月2回 or月6回2週間~
Air PAY無料
※通常19,800円
無料タブレット:0円
カードリーダー:0円
※条件を満たすと0円
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
ポイント系等35種
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay
iOS
※申請時に
移動型店舗
のみ対応
月3回or月6回 1週間~1ヶ月

クレジットカード・キャッシュレス決済の初期/月額は無料の企業が多く、端末代金も企業によっては無料提供しており、決済手数料は3%~3.74%が相場といえます。

また対応している決済手法や入金サイクルは各社によって異なり、楽天ペイ・Square決済が一番早く最短翌日入金、次いでSTORES決済が1週間前後とサービス毎に違いがあります。

またSMBC・GMOが提供する初期0円のオールインワン決済端末stera packも月6回の入金が可能で、小規模店舗の場合はキャッシュフローの安定のためにも、入金スピードは早い方がおすすめです。

店舗(飲食店/美容室/歯科)のクレジット&キャッシュレス決済導入の選び方・注意点

(1)クレジット以外のQRコード・電子マネーなど豊富な決済手法に対応しているか

解説してきたとおりユーザーにとって最適な決済方法は様々なものががあるため、豊富な決済に対応しているかは重要なポイントです。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済(国内外)などをあわせると30種類以上の手法があります。導入時には取り扱っている種類・自社で必要な支払い方法に対応している決済端末を選ぶことをおすすめします。

また利用する顧客層によっても選択肢は変わってきます。クレジット決済の利用率は高い一方で、若年層は持つことができないため電子マネー・QRコード・キャリア決済など自社にあった決済手法があるかを確認しましょう。

(2)持ち運びが可能なポータルブル型決済端末であるか

飲食店・アパレル・美容室といった店舗業界のレジ周りはできるだけコンパクトに抑えめたいのが店舗運営者の本音ではないでしょうか。

先ほど触れたようにクレジット決済端末は持ち運びが可能なタイプもあるため、特に居酒屋やテラス席のある飲食店ではポータブル型決済端末がおすすめです。

(3)売上が振り込まれるまでの入金サイクル/回数の確認

これは特に個人事業主・小規模店舗の方が注意すべき点ですが、店舗運営でキャッシュフローの安定は非常に重要です。入金日が翌月末になると小さいな企業では運営で困ることもあるでしょう。

SMBC×GMOが提供するstera packSquareの場合は最短翌日入金・月6回の振込といったサービスもあるため、機能やその他の価格と合わせて検討ポイントにしましょう。

(4)POSレジや会計ソフトなど既存システム連携

クレジットカード決済端末によっては、店舗運営を便利にしてくれる付加サービスやシステムとの連携機能を提供している場合があります。

例えば在庫管理や販売実績を管理できるPOSレジ連携・スタッフの勤怠管理・予約システムとの連動など様々な機能と連携することが可能です。

検討時には決済導入だけでなく、店舗全体の効率化も視野にいれながらがサービスを検討しましょう。

(5)情報漏洩対策・セキュリティ/認証機能のチェック

個人事業主や小規模だからといって、セキュリティ部分をおろそかにしてはいけません。下記のデータは日本クレジット協会がまとめた不正利用に関する調査です。

クレジットカードの不正利用被害額の推移 写真|【西日本新聞ニュース】
日本クレジットカード協会 – クレジットカード不正使用金額の推移

偽造クレジットカードや不正利用は決して少なくはないのです。これまではクレジットカード会社の責任でしたが、IC対応化が義務化されている中でICカード端末を導入していない場合は、店舗側の責任となっています。

このように店舗側もリスクを避け、お客様に安心して利用してもらうためにもクレジット決済端末・ICカードリーダーの導入は必要といえます。

取り扱っている個人情報を漏洩させてしまうと、企業の信用や売上を大きく落としてしまいます。そうならないためにはシステムのセキュリティ対策・認証方式なども確認して選ぶ必要があります。

(6)オンライン診療を行うクリニック・病院ではメールリンク&SMS決済が可能か

また病院や歯科医院などのクリニックではキャッシュレスは他の業界と比べて遅れていると言われていますが、近年はオンライン診療・遠隔診断を行う医院も増えています。

オンライン診療を行う場合は置型決済端末では支払い処理ができないため、持ち運び可能なポータブル型・メールリンク決済ができるかも確認しておきましょう。

無料で使えるメールリンク決済サービスの詳細はこちらの記事で紹介しています。

飲食店/美容室おすすめPOSレジ連携の無料クレジットカード決済端末初期/月額/手数料比較7選

サービス名初期費用月額費用周辺機器決済手数料電子マネーQRコード対応OS屋外決済入金サイクル導入目安
Square決済無料無料タブレット:不要3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
STORES決済無料
※通常19,800円
無料タブレット:不要
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay
WeChat PayiOS
Android
最短翌々日 1週間
stera pack 無料
3,000円
※3ヶ月無料
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
2.8%~ID/楽天Edy
Nanaco/Waon
交通系ICカード
タッチ決済
LINE Pay/Rpay
d払い/PayPay メルペイ
auPay/ゆうちょPay
iOS
Android
月6回or月2回1ヶ月~
Square Terminal46,980円
※30日返品OK
無料タブレット不要
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
JMS
VEGA3000
無料無料タブレット:不要
レシート一体型
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
iOS月2回 or月6回2週間~
Air PAY無料
※通常19,800円
無料タブレット:0円
カードリーダー:0円
※条件を満たすと0円
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
ポイント系等35種
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay
iOS
※申請時に
移動型店舗
のみ対応
月3回or月6回 1週間~1ヶ月

Square決済 – 個人おすすめ最短翌日入金/5つの費用が0円/月額/初期無料/屋外決済対応

  • 5つの無料:初期・月額・振込/払戻し/チャージバック手数料が0円
  • クレジット・電子マネー・タッチ決済にも対応でレジ横以外の屋外決済
  • アカウント1つで無料POSレジネットショップ・事前決済継続課金を1つに
  • スマホ1つで簡単キャッシュレス・最短翌日入金

Square(スクエア)月額・初期費用が無料に加えて、各種手数料も0円で、スマホに指すだけで簡単・お得なキャッシュレス決済です。

豊富な支払い方法に対応しており各種クレジット決済に加えて、レジ横以外の屋外決済・タッチ決済も可能で移動販売などにも利用できます。

また個人事業主や小規模事業者にもおすすめなポイントとしては、最短翌日入金振込手数料0円月額・解約費用など面倒な費用は全て無料。明確でわかりやすい料金体系も特徴です。

加えてSquareではPOSレジ・在庫&売上管理・ネットショップ作成請求書アプリも提供しており、アカウント1つで決済~オンライン販売まですべてを完結できるのが大きな特徴です。

飲食店のテイクアウト事前決済・店舗決済だけでなく、小売業界の実店舗と連動したネットショップ販売もできるようになります。

審査にも時間がかからずスマホや電子マネー決済ユーザーをすぐに獲得し、売上アップを見込めるおすすめのキャッシュレス決済端末です。

初期費用月額費用振込・払戻し手数料POSレジアプリ決済手数料
無料無料無料無料3.25%~

STORES決済 – 今だけ端末0円/初期/月額無料/電マネ/QR 持ち運びOKで最短2日後入金

  • 端末代金19,800円が今なら限定0円・初期・月額費用も無料
  • クレジット・電子マネー・QR決済など豊富な支払いに対応
  • 持ち運び可能でレジ横以外の座席・屋外決済・移動販売も可能
  • 個人事業主におすすめ最短翌々日(2日後)入金・分割支払い
  • 個人おすすめネットショップ不要で決済ページを無料作成でInstagram販売

STORES決済はTVCMも放映し知名度が高い個人から複数店舗にもおすすめの初期/月額0円で道入できる、QRコード/電子マネーにも対応したマルチ決済端末です。

また今なら限定キャンペーンで初期・月額に加えて端末代金も0円(通常19,800円)でお店のキャッシュレスを開始できます。

決済端末は持ち運びもできるためレジ横以外の座席や屋外決済も可能。コロナ禍で3密回避対策を考慮し店内飲食ではなくオフィス近辺のテイクアウトに対応した小規模店舗の移動販売にもおすすめです。

また個人事業主・小規模店舗の場合はキャッシュフローの安定も重要ですが、STORES決済では入金方法の選択が可能で最短2日後入金にも対応してくれます。

中小~大手企業ではセキュリティ面も重視されますが世界基準の認証方式に対応し、カード情報を端末に保存されず不正対策もされています。機能も豊富でPOSレジ・会計ソフトの連携に加えて、管理画面の権限設定・入金予定額や履歴も一覧で確認ができます。

加えて無料で使えるSTORES請求書決済を活用すれば、支払いページを簡単作成ができネットショップを持たずInstagram×リンク決済で個人の方も、URL設置・DM送付で簡単にオンライン販売ができます。

導入前後のサポート相談も強化をしており、IT製品に苦手意識がある方も丁寧に支援、道入の無料相談も受付けているためぜひ相談予約をしてみましょう。

初期費用月額費用決済手数料クレジットカード電子マネーQR決済
無料
端末代金0円
※通常19,800円
無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
Apple Pay
Wechat Pay

個人おすすめ2日後入金&端末0円/月額/初期無料/持ち運びOK – 無料相談・申込みはこちら

stera pack – SMBC×GMO/初期0円&今だけ月額3カ月無料/手数料2.8%/30種の決済対応

  • 初期0円でQRコード・電子マネー・クレジットなど30種の決済手段を1台で
  • 業界最安水準の決済手数料2.8%・今だけ月額3カ月無料キャンペーン
  • 販促アプリでクーポン配布・Webプッシュを標準搭載・店舗集客まで完結
  • 個人おすすめ最大入金6回/月&振込手数料0円/飲食/美容/小売の複数店舗も利用
  • レシートプリンタ内蔵/電子サインで紙伝票が不要/VISA世界水準のセキュリティ

stera pack三井住友カード・GMO・VISAといった大手金融・決済企業が提供する、手数料2.8%の業界最安水準・QRコード/電子マネー/クレジットなど30種の決済手法に対応した初期0円のオールインワン決済端末です。

2021年10月1日~12月31日までの期間限定で、月額3,000円が3ヶ月間無料になるキャンペーン も行っています。

レシートプリンター内蔵型のため通常初期費用として必要になる決済端末代金(3~5万円)・プリンター(2~5万円)といった周辺機器も全てそろって初期0円で導入できます。

またタッチパネルでの電子サインにも対応しているためこれまで紙で管理していた伝票もなくすことができます。

多言語にも対応しており、2025年の大阪万博・毎年増加傾向にある海外からのインバウンド観光客がきても支払いできます。

加えて振込手数料は0円(三井住友口座)・入金サイクルも6回/月のため個人・小規模店舗にもおすすめのオールインワンキャッシュレス端末です。

stera pack - 個人店舗・複数店舗おすすめ・最大6回の入金サイクル・振込手数料0円

また店舗運営に必要な集客ツール(クーポン発行・スタンプカード・会員証・メール自動配信・セグメント配信)も標準搭載されており無料で利用できます。

stera pack - 集客・販促・POS・オーダーシステム連携アプリ一覧

POSレジやセルフオーダー・予約管理システムもアプリマーケットから追加し、美容室・飲食店・アパレルなど業界に合わせて、自由にカスタマイズできます。※標準アプリ以外は一部別途見積

初期費用月額費用決済手数料入金サイクルクレジット電子マネーQRコード
0円3,000円〜
3カ月無料
2.8%〜月6回(2営業日後払い)
月2回(15日/2営業日後払い)
Visa
Mastercard
※タッチ決済対応
ID/楽天Edy
Nanaco/ Waon
交通系ICカード
LINE Pay/Rpay/d払い
PayPay/メルカリペイ
auPay/ゆうちょPay
※月額3カ月無料キャンペーンは2021年10月1日~12月31日申込み限定

Square ターミナル – 月額0円・レシート一体型の持ち運び決済端末※30日間返品可能

  • POSレジもタッチパネルで操作・電子マネー・クレジット・タッチ決済対応
  • 30日以内なら返品可能・最短翌日入金&即日利用開始
  • レシートプリンター内蔵で周辺機器代金が不要で導入費用が安くなる
  • レジ横以外の座席・屋外・移動販売での決済も対応
  • タッチパネルで電子サイン・電子レシート発行も可能

Square Terminal(スクエアターミナル)はレシートプリンターが一体型で、タッチパネルでPOSレジも操作も可能・屋外決済・豊富な支払いに対応したオールインワンの決済端末です。

月額・端末代金は0円のサービスはありますが、レシートプリンターなどの周辺機器が必要となるため店舗では別途費用が発生する場合があります。

スクエアターミナルは1台でレシート印刷(電子レシート発行)・電子マネー・タッチ決済・ICカード・電子サインも対応しており、持ち運びができるため座席/屋外決済・イベント・移動販売などさまざまな場面で利用できます。

月額・初期0円のSquare決済への無料登録を行い、購入後30日以内なら返品も可能なため、ぜひ高機能なキャッシュレス決済に無料登録を試してみましょう。

端末代金月額対応決済各種手数料特徴
46,980円
Square登録は無料
※30日返品可能
0円ICカード
電子マネー
タッチ決済
クレジット
決済:3.25~3.95%
振込手数料:0円
払い戻し手数料:0円
屋外決済/移動販売
最短翌日入金

Air PAY(エアペイ) – CM放送中&0円キャンペーン・無料導入

  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • クレジット・アプリ・電子マネー決済に対応

Air PAYは現在無料キャンペーン中で、キャッシュレス導入が0円のマルチ決済端末です。キャッシュレス・消費者還元事業で今なら決済手数料3.74%が今なら2.16%と約40%も安くなります。

また店舗に必要なiPadやカードリーダーもなど決済端末が全て無料で導入でき、全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応することが可能です。クレジットカードや、電子マネー、アプリなど豊富な決済方法に対応したキャッシュレスにおすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料クレジット電子マネーQR決済
無料無料3.24%~VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
ID/Apple Pay
Quic Pay
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

エアペイの手数料・評判・対応決済・料金一覧表はこちらで徹底解説しています。

VEGA3000 – 端末代金0円 – JCB/UFJニコス提供のマルチ決済

  • 大手カード決済会社がサービス提供で安心
  • 期間限定で初期・月額・振込手数料が0円
  • 置き場所を選ばず屋外・テーブルなどレジ横以外でも決済ができる

マルチ決済端末VEGA3000はJCB・三菱UFJニコス・UCSカードの大手カード決済会社が提供するキャッシュレス決済端末です。

置き場所を選ばないため屋外レストランや移動販売型・テーブル席など、レジ横以外でも利用できるのが大きな特徴です。

また端末代金0円・月額費用・カードリーダー・振込手数料も無料で導入が可能です。ぜひこの機会にキャッシュレスをはじめましょう。

初期費用月額費用手数料クレジットカード電子マネーQR決済対応
無料無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカードID
Apple Pay
Quic Pay
au PAY
LINEpay
メルペイ
WeChatPay
ALIPAY

キャッシュレス決済・端末代金0円・持ち運び可能なVEGA3000の詳細はこちら

楽天ペイ(R Pay) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

楽天ペイメント株式会社のR Pay(楽天ペイ)は主要ブランドに対応をしており、アプリ決済yあ電子マネー決済にも対応をしています。また店舗によって必要な機能が異なりますが、複数のキャンペーンに分かれており、キャンペーン内容も異なるため、参考にしてください。

初期費用月額費用決済手数料対応決済方法連携POS
0円0円3.24%~3.74%クレジットカード
QRコード/電子マネー決済
スマレジ/Bionly
poscube/ユビレジ/POS+

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

歯科医院/クリニックのオンライン診療おすすめリンク型クレジットカード決済初期/月額/手数料比較9選

サービス名初期費用月額費用決済手数料QRコードSMS送信継続課金
Squareメールリンク決済0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
※販売手数料0円
STORES 請求書決済0円 ※無料0円 ※無料3.24%~3.74%
カラーミーペイメント0円 ※無料個人:10,000円
法人:8,000円
3.8%~
VeriTrans4Gお問合せお問合せお問合せ
PayPal0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
Stripe0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
※継続課金:0.5%~
※VeriTrans4Gは個人事業主様への提供は行っていません

Square請求書 – 個人おすすめ翌日入金/初期&月額0円/継続課金/決済~入金も一元管理

  • 初期・月額0円で請求書発行から支払い管理
  • 個人おすすめ最短翌日入金・取引履歴の管理・支払い期日も自動リマインド
  • クレジットカード自動継続課金:ネットショップ・定期購入におすすめ
  • クレジット/Apple Payなど豊富な決済手法に対応
  • 無料のSquare顧客リストと連携で顧客情報を自動作成

Square請求書は請求書や見積書の作成から送付に加えて、クレジットカードの自動継続課金・月謝管理・会費徴収も可能な無料のオンライン請求決済管理システムです。

機能も豊富でメールやSMSで簡単送付・テンプレートから請求書作成・決済まで可能で入金は最短翌日、入金確認・キャッシュフロー状況も管理画面で直ぐに確認できます。

請求書の作成時に顧客リストは自動作成され、取引履歴や顧客管理・支払いリマインドなどの請求管理機能も可能です。

また手間になる月謝管理・定期支払いもクレジット自動継続課金で集金業務の効率化ができ、フィットネス・ヨガ・月額制のデジタルコンテンツ販売など、様々な場面で活用できます。

Squareの利用業界は幅広く飲食店のケータリングやデリバリー・アパレルや雑貨などの小売業でのネット・実店舗販売の管理、フリーランスの方にもおすすめです。

また世界規模での利用も豊富でSquareでの請求/決済は450億以上・7,000万以上の企業で利用実績があります。

無料から使えてテンプレートから請求書・見積書・オンライン販売も可能なSquareで請求~販売・入金までを一元管理しましょう。

初期費用月額費用送信手数料決済手数料
0円フリー:0円
プラス:3,000円(無料トライアルあり)
0円3.25%~
※自動課金時:3.75%~

請求~決済・顧客管理まで/個人エステ・ショップの継続課金対応 – Squareに無料登録

STORES 請求書決済 – 初期&月額0円/継続課金対応/SNS×決済ページで簡単ネット販売

  • サイト不要で個人のInstagram・Twitterなどネット販売おすすめ
  • 月額・初期費用0円・簡単3ステップで決済URLを作成
  • 多言語対応・デザインカスタマイズも自由自在
  • API機能でカートシステムともシームレスに連携

STORES請求書決済は誰でも簡単に3ステップ決済用URLリンクを作成できる、決済URL作成サービスです。月額・初期費用も0円で利用が可能でSTORES決済の機能として提供しているため、店舗のクレジット決済・継続課金も可能です。

サイトを持たない個人のInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始ができます。

ECサイトでの利用だけでなく、飲食店や美容室といった店舗ビジネスでもテイクアウト販売・SNSフォロワーに向けたコスメ・アパレル・動画/画像などデジタルコンテンツ販売も可能です。

STORESシリーズでは「EC作成・決済端末・予約システム・POS」といった店舗・ECビジネスを横断的に支援しているため、レジ会計回りやネットショップ作成ソフトとの連携も可能なため、オンライン販売を検討している個人・小規模店舗におすすめです。

初期費用月額費用販売手数料決済手数料
0円0円0円3.24%

個人おすすめ・月額/初期費用0円で簡単SNS&ネット販売 – STORES請求書決済に無料登録

PayPal(ペイパル)- メールで支払い・請求書作成も可能なオンライン決済サービス

  • Webサイトがなくても決済が可能
  • 請求書作成など請求業務を効率化
  • 電話やFAX注文にも対応可能

PayPalは、アメリカをはじめ絵画でも活用されている決済サービスです。PayPalのメール決済サービスでは、ウェブサイト実装を必要なく利用できます。 また、請求書作成なども管理できるため、請求業務を効率化することができます。また、メールアドレスが確認できれば、電話やFAXからの注文に対応できます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/solutions/invoicing 

Pay.JP – シンプル機能でクレジット・Apple Payなどにも対応

  • クレジットカード・ApplePay等に対応
  • 国際基準のセキュリティで安心して利用可能
  • EC、SaaS、マーケットプレイスなど様々な導入実績あり。

Pay.JPは、スマートのAPIで簡単に決済機能を導入できるサービスです。クレジットカードだけでなく、ApplePayにも対応しています。また国際基準のセキュリティに準拠しているため安心して利用可能です。ECだけにとどまらずSaaSやマーケットプレイス、エクササイズなど多様な業種で導入されています。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円ベーシック:0円
プロ:10,000円
ベーシック:3.0%~
プロ:2.59%~  

詳細はこちら:https://pay.jp/ 

Stripe Payment Links – Webサイト不要でどこでもオンライン決済フォーム受付

  • WEBサイト不要で決済可能
  • 使った分だけの手数料が発生
  • コーディングが不要で導入できる

Stripe Payment Linksは、WEBサイトがなくてもオンライン決済可能なサービスです。WEBサイト不要のため、コーディングもいらず手間なく決済が可能です。また利用料もわかりやすく、所為費用・月額費用なく使った分しか手数料がかかりません。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://stripe.com/jp/payments/payment-links

ぽちPAY – 簡単シンプルなメールリンク型オンライン決済システム

  • WEB申込みだけで導入可能
  • 24時間365日サポート
  • 売上金早期入金も対応

ぽちPAYは、WEB申込みから簡単に導入ができるオンライン決済システムです。メールを送るだけで決済が完了します。余計なシステム開発もいらず、24時間365日サポートがあるため安心して使えます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.24%

詳細はこちら:https://www.pochipay.jp/ 

オンライン診療Pay – 遠隔医療向けメール決済サービス

  • 専用システム不要でメールで決済完結
  • 管理画面でリアルタイム確認
  • 支払いまで1分以内のスピード決済

オンライン診療Payは総合決済代行サービスを提供するAlpha Noteが提供するクリニック・医療機関向けのオンライン診療メール決済サービスです。

リンク決済型のため専用システムの導入も不要で、支払いも1分以内で完了する非常にシンプルなクレジット決済サービスです。

初期費用月額費用決済・送信手数料
25,000円 ※3ヶ月0円 9,000円 ※3ヶ月0円お問い合わせ

詳細はこちら:https://www.alpha-note.co.jp/online_pay/medical/

CLINICS (クリニクス)- オンライン診療・決済アプリ

  • 24時間いつでも予約受付可能
  • 処方箋・調剤薬局のオンライン服薬指導
  • クレジットカードで自動決済

CLINICS (クリニクス) はオンライン診療・調剤薬局向け服薬指導ができるクリニック向けの予約決済アプリです。

アプリから近くの診療所をいつでも予約が可能で、事前の問診票もアプリ内で回答・提出・順番待ち機能もあるため呼び出し時刻もわかります。

また支払いはら事前に登録したクレジットカード情報をもとに自動で決済となるため、振込み・支払い手続きは不要になります。

初期費用月額費用決済・送信手数料
お問い合わせ 10,000円3.45%

詳細はこちら:https://www.alpha-note.co.jp/online_pay/medical/

curon(クロン) – オンライン診療予約・決済サービス

  • オンライン診療予約~処方薬の配送までトータルサポート
  • 初期・月額費用も0円で導入可能
  • 5,000以上のクリニック・医療機関で導入実績

curon(クロン) は初期費用・月額費用が0円で利用できる決済・診療予約付きのオンライン診療サービスです。

全国5,000以上の診療所・クリニック・心療内科などで導入されており、治療継続率のアップやヘルスデータ連携も可能なため、医師が見たい情報も参照できます。

またオンライン診療の予約からアプリ問診・診察・決済・処方薬の配送までトータルで支援しているため、アプリ1つで遠隔医療を開始できます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円4%

詳細はこちら:https://www.alpha-note.co.jp/online_pay/medical/