クレジット端末機(CAT端末)比較14選|種類・導入無料のおすすめ決済の手数料・価格

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/05/16

クレジット端末機(CAT端末)とは

クレジット端末機(CAT)とは信用照会端末の略称で、決済サービスを使用した際のクレジットカードが有効であるかを確認する端末のことを指します。クレジットカードを使用した情報をセンターに送り、問題の有無を確認し、導入することでキャッシュレスをすることが可能です。

近年、政府が推進していることもあり電子決済やキャッシュレス端末を検討の店舗も多いのではないでしょうか。

TVCM放映され注目を集めているキャッシュレス決済。今回はクレジット端末機(CAT端末)の種類やメリットを紹介しながら、おすすめのクレジット決済端末・モバイル決済ソリューションについて紹介していきます。

サービス3つのポイントキャンペーン
Air PAY(エアペイ)
・キャッシュレス導入0円
・iPad、決済端末が無料
・紹介キャンペーン中
>>エアペイの詳細はこちら
・導入・カードリーダー:無料
・iPadを今なら無料提供
・月額固定費が0円
>>iPad無料登録に申込む
STORESターミナル

(旧:Coiney)
・クレジット、QR決済対応
・最短3営業日開始
・端末0円キャンペーン中
>>STORESターミナルの詳細を見る
・初期、月額費用0円
・決済端末代金0円
・月6回の振込依頼が可能
>>無料キャンペーンに申込む
Square(スクエア)
・簡単3ステップ登録
・POSレジ、会計ソフト連携
・最短翌日から導入可能
今なら費用0円のSquareに無料登録
・初期月額費用:無料
・決済端末:今なら無料
・手数料:今なら2.16%に割引
限定無料キャンペーンに登録
おてがるペイ
・大手カード決済会社が提供
・クレジット、電子決済を1つに
・様々レジアプリと連携
>>おてがるペイの詳細はこちら 
・月額費用が限定無料
・振込手数料0円
・カードリーダー、プリンター無料
>>限定キャンペーンに申込む 

クレジット端末機(CAT端末)の3つのメリット

  • レジ・会計業務の時間短縮で効率化
  • 迅速な売上回収による収益率の改善
  • 現金管理・紛失リスクの削減

クレジット端末機(CAT)を使用することで現金を取り出すことなく、レジや会計業務の時間を短縮することができます。そのため会計時のミスを軽減したり、業務効率化をすることが可能です。

またデータを一括して管理できるため、収益率の改善や現金管理ではないため、紛失リスクを削減することにもつながります。

店舗やイベントレンタルにおすすめのクレジット端末機(CAT)

  • オープン・開業したての店舗や飲食店
  • サロン・薬局などの小売業界
  • イベントなどのスポット・短期利用

CAT端末は店舗のキャッシュレススタートだけでなく、イベント開催時の効率化にもおすすめです。

店舗やイベントでは現金のみの決済サービスになってしまうと時間が取られ、業務ミスや顧客のトラブルの原因になってしまいます。CAT端末を利用することで時間短縮することが可能なため、リピーターを増加させることにもつながります。

現在はクレジット決済だけでなくさまざまな交通系電子マネーなど、さまざまな方法に対応しているサービスも増えています。

キャッシュレス端末のサービス比較一覧はこちらの記事で紹介しています。

クレジット端末機(CAT端末)が補助金で導入無料の理由・価格

政府が推進し国が補助金を出す「キャッシュレス・消費者還元事業」

キャッシュレス・消費者還元事業とは2019年10月~2020年6月まで期間限定で中小・小規模事業者でのキャッシュレス決済に対して、ポイント還元や、店舗事業者への補助支援するものです。

具体的には次のような施策があります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は キャッシュレス推進の方策案-1024x570.png です

近年CMなどでキャッシュレス決済が注目されているのは、こうした政府の働きかけもあるのです。

電子決済も可能なキャッシュレス・マルチ決済端末は今がおすすめ

上記のように期間限定でキャッシュレス化の推進は実施されています。オリンピックで海外からの観光客も増加が予測され、キャッシュレス決済が一般的な海外の消費を売上につなげるには、費用が無料になる今がおすすめといえます。

Air PAY×Square徹底比較|キャッシュレス決済におすすめの無料端末の詳細はこちら

クレジット端末機(CAT端末)の種類・メーカー別おすすめ比較5選

ここではクレジット決済導入におすすめのCAT端末機メーカーを5選で紹介します。店舗でクレジットカード決済しか導入しないと考えている場合はCAT端末機メーカーを検討してみてください。

Panasonic JT-C16

Panasonic JT-C16はパナソニック社が提供しているクレジット決済にも対応した、マルチ決済端末システムです。コンパクトボディでクレジットや電子決済に加えて、海外の決済サービスにも対応しています。

プリンター寸法質量
ラインサーマルプリンター
印字速度 150mm/s (最大)
110(W) × 165(D) × 118(H)mm約860g

詳細はこちら:https://sol.panasonic.biz/mobile/jt-c16u.html

TOSHIBA CT-5100

TOSHIBA CT-5100は東芝テック社が提供するカード決済端末機です。電子マネーにも対応したサインパッドもオプションで利用可能。高度なセキュリティとPOS連携も兼ね備えた決済端末です。

プリンター寸法質量
サーマルタイプ
印字速度 130mm/s (最大)
110(W) × 155(D) × 119(H)mm約800g

詳細はこちら:https://www.toshibatec.co.jp/products/jet_s_ct_5100.html

クレピコAT-2200

クレピコAT-2200はセイコーソリューションズが提供している決済端末です。デビットカードなど各種決済に対応し、最小クラスの端末サイズです。現在の製品本体は2019年6月に提供を停止しました。

プリンター寸法質量
オートカット機能付き76(W) × 36(D) × 167(H)mm約340g

詳細はこちら:https://www.seiko-sol.co.jp/products/crepico/crepico_list/crepico_at2200/

オムロンCATS300

オムロンCATS300はオムロンが提供しているマルチ決済端末です。1台でさまざまな決済に対応し、設置した当日からキャッシュレスを実現できます。

正解水準のセキュリティが強みです。

プリンター寸法質量
オートカット
印字速度 130mm/s (最大)
108(W) × 176(D) × 66(H)mm約860g

JETシリーズ端末機

JETシリーズ端末機は日本カードネットワーク社が提供するクラウド型のマルチ決済システムです。国内50%のシェアをほこり、クレジット・電子決済にも対応しています。

プリンター寸法質量
機種により異なる機種により異なる機種により異なる

おすすめクレジット・モバイル決済端末の料金&手数料比較8選

CM放送中&0円キャンペーン・無料導入のAir PAY

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.34.40-1024x523.png です
  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

Air PAY(エアペイ) の特徴は全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応している点です。また導入や運用費用は無料なので、手軽に導入することが可能です。消費者還元事業者登録をすることで手数料が実質2.16%で利用をすることができます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、アプリ決済、電子マネー決済

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

Square(スクエア) – Square株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.35-1024x496.png です
  • シンプルな決済端末
  • 登録・入金が直ぐ
  • 誰でも使える料金体系

Square(スクエア) は無料で導入することが可能です。シンプルな決済端末で簡単に操作することが可能です。登録や入金がすぐに対応されるため、最短で当日から運用することが可能です。売上の入金も最短で翌日に行われます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.25%~

今なら端末代金0円Squareの無料登録はこちら

限定初期・月額0円キャンペーン中 – 大手カード会社提供のおてがるペイ

  • 大手カード決済会社がサービス提供で安心
  • 期間限定で初期・月額・手数料が0円
  • さまざまなレジアプリと連携

おてがるペイはJCB・三菱UFJニコス・UCSカードの大手カード決済会社が提供するキャッシュレス決済端末です。クレジットカードや電子決済を一元管理することが可能で、ユビレジやスマレジなどの主要なタブレットPOSとも連携しています。

また2020年9月30日までの期間限定月額費用・カードリーダー・プリンター・振込手数料の無料キャンペーンを実施しています。ぜひこの機会にキャッシュレスをはじめましょう。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%

期間限定の4つの0円キャンペーンの申込み・詳細はこちら

端末代金0円&手数料割引キャンペーン・STORESターミナル(旧:Coiney)

  • 事業の申請をCoineyだけで可能
  • 決済端末を無償提供
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

STORESターミナル(旧コイニー) は事業申請が端末だけで完了し、決済端末を無料利用できるキャッシュレス決済です。

また決済方法の種類が多く中国のモバイル決済にも対応をしています。オリンピックでの多くの中国人観光客の来訪が見込まれており、中国決済にも対応しているため大きな売上に期待ができます。

月額費用は無料なため、小規模店舗にもおすすめです。また2020年6月以降も決済手数料が2.16%になるキャンペーンも実施中で、限定キャンペーンの今がおすすめです。

初期費用月額費用決済手数料対応決済
19,800円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%クレジット決済
交通系電子マネー決済

期間限定の端末代金0円・決済手数料割引キャンペーンの詳細はこちら

R Pay(楽天ペイ) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

R Pay(楽天ペイ)の特徴は主要ブランドに対応をしているため、顧客も利用しやすい環境です。また店舗によって必要となる機能も異なるため、お申込みキャンペーンが豊富で、その中から選択することが可能です。対応機種も多く導入しやすいのが魅力です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、アプリ決済、電子マネー決済

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

マルチ電子マネーサービス – ヤマトフィナンシャル株式会社

  • レンタルで利用したい方におすすめ
  • ヤマトグループがビジネスを支援
  • イベントなどさまざまな場所で利用可能

マルチ電子マネーサービスの特徴はレンタルで利用したい方におすすめで、ヤマトグループがビジネスを支援してくれます。費用や手数料はお問い合わせしなければいけませんが、イベントなどさまざまな場所で利用することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/emoney_rental01/

PAYGATE Station – 株式会社ロイヤルゲート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.21-1024x517.png です
  • 安全なカード決済
  • 拡張性のある決済端末
  • 多様な連携API

PAYGATE Stationの特徴は対応している決済方法が多いです。またセキュリティが高いため、安心して導入することが可能です。また店舗に必要な機能を拡張性のある決済端末を取り入れる事が可能です。また分析やレジと連携ができるため、検討してみてください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済、アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.paygate.ne.jp/station/

Times PAY(タイムズペイ) – パーク24株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.08-1024x570.png です
  • 還元事業登録で機器3点が無料
  • 振込手数料無料
  • 年中無休のコールセンター

Times Pay(タイムズペイ) の特徴は還元事業登録で導入に必要な機器3点が無料で付いてくる部分です。通常35,000円するため、この機会に導入を考えている人は利用してみてはいかがでしょうか。また振込手数料も無料で年中無休のコールセンターで疑問に感じたことはすぐに対応して貰うことが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
35,000円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済

SB Payment Service – SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.42-1024x512.png です
  • 選ばれ続ける安心の実績
  • 豊富な決済サービス
  • 万全のセキュリティ&サポート

SB Payment Serviceの特徴は、SBペイメントサービス株式会社が提供をしています。実績も高く安心して導入することが可能で、豊富な決済サービスがあるため、顧客のニーズに対応することが可能です。またセキュリティも高く、最後までサポートを行ってくれます。

初期費用月額費用決済手数料
0円~30,000円0円~20,000円2.0%~
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済、アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/device/

クレジット・キャッシュレス決済端末で店舗をスマートに

決済サービスは現金からキャッシュレス決済に移行していきます。今回紹介をしたようにCAT決済やモバイル決済を利用することで、キャッシュレス決済をスマートに導入することが可能です。店舗に必要な決済サービスを安価に導入しはいかがでしょうか。

CM放送中&0円キャンペーン・Air PAY無料申込みはこちら

この記事にはタグがありません。