無料Web予約システム・アプリ比較10選|高機能なおすすめクラウドツール+有料ソフト5選・料金

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/03/22

Web予約システムとは

Web予約システムとはグルメサイトや店舗ページなどオンラインネット予約や、電話予約を一元管理し、カレンダー上で空席状況を管理するシステムです。

飲食店や美容・サロン店では顧客からの予約がキャンセルになったり、電話対応をしていては、なかなか業務に集中ができず顧客の取りこぼしも発生してしまいます。

Web予約システムが注目される背景・理由

予約システムが注目される背景には、「グルメサイトの登場による24時間予約」と「労働人口減少」による店舗側と消費者側の2つの変化が挙げられます。

24時間受付や口コミ閲覧で成長するグルメサイト・ネット予約

「食べログ」レストランのネット予約サービス 月次データ より

今では当たり前になってきた大手グルメ予約サイト。カカクコムが運営する「食べログ」では、2018年12月の月間利用者数は329万人と右肩上がりに増加しています。

これまで店舗の予約はお店を見つけ、電話で予約することが一般的でした。しかし、ネット上で空席状況やキャンセル待ちを確認し、24時間予約ができるネット予約サービスは電話予約の時間も削減が可能です。

予約する消費者・店舗側にとっても、リアルタイムに情報を把握し予約ができるため、消費者側にとってもなくてはならないサービスとなっているといえます。

Web予約システム・アプリが多くの店舗で導入される4つの理由

上述のとおり消費者の予約は電話だけでなく、Web上でのオンライン予約が一般的となっています。

そうした背景の中で、飲食店も1つのグルメサイトだけでなく複数サイトへの掲載、自社HPへの予約フォームを構築したいというニーズも自然と高まります。

予約システムが導入される理由について紹介していきます。

ネット・電話も予約情報を一元管理

予約システムを利用することで、ネット予約も電話予約も区別することなく一元管理が可能なものもあります。そのため、誰がどのタイミングで確認しても同じ情報を必ず見れる状態となります。

予約状況の一元管理は、簡単で当たり前のことのように思えますが、システム抜きで実行に移すには相当な意識の高さが必要です。

たとえば、電話で予約が入っている最中に同時に電話入れば取りこぼしたり、キャンセルが入った際にネット上に反映するには、人の手が介在するためどうしても時間ロスが発生してしまいます。

簡単かつ低コストで導入が可能

システムと聞くとハードルが高い印象をもってしましますが、最近の人気アプリを見ると直感的で簡単な操作のもが多くあります。

またタブレットやアプリ1つで導入できるものも多くあり、導入工数がかからないものも珍しくありません。誰でもすぐに導入可能で簡単に操作ができる点も導入が進みやすい理由といえます。

24時間受付で予約の取りこぼしを防止

予約台帳などのアナログな予約であれば、営業時間内か準備中の時間帯しか予約を受けることができません。生活スタイルが多様化している現代において、この方法では機会損失が出てしまいます。

営業時間外に活動している人もいるなかで、24時間予約受付可能な仕組みは非常に重要なポイントです。

紙の予約台帳を卒業し、ネット予約が可能な無料アプリの詳細はこちら。

オンライン決済も対応で予約業務の効率化

予約システムの中には、コース料理や飲み放題メニューの決済をオンライン上で行うことのできるももあります。

オンライン決済限定の割引を実施することで、集客効果にもなり突然のキャンセル防止にも最適です。予約と決済を掛け合わせるだけで、顧客満足にも繋がるだけでなく店舗にとってもプラスです。

予約から顧客管理、メール配信まで揃った豊富な機能

予約システム・アプリのメリットは、全ての工程が線で繋がった機能を持っている部分です。

予約を管理することで顧客データを蓄積し、予約履歴からメルマガ配信などのサービスにも生かすことが可能です。

単なる予約受付だけでなく、顧客データを活用した集客・マーケティング施策にも効果が期待できます。

無料Web予約システムおすすめ比較10選

クラウド型予約システムには無料で使えるツールがあり、導入も非常に簡単なものが多くあります。

無料で使えるクラウド型予約システムのおすすめ製品を紹介します。

Restaurant Board(レストランボード)

●特徴

  • 直感的な操作で予約管理が可能
  • テーブルレイアウトで状況確認
  • 顧客台帳からお客様との距離を縮めるきっかけを作る
  • メッセージ配信機能で集客を狙える
  • 無料で使える「Airレジ」との連携が可能

レストランボードは主に飲食店向けの業務支援サービスとして、無料ツールを提供しています。

予約管理から集客までの流れを一元管理し、蓄積したデータからさまざまな分析を行う機能が搭載されています。直感的に操作可能なデザインも人気の理由です。

詳細はこちら:https://airregi.jp/restaurant-board/

RESERVA

●特徴

  • 無料プランから選択可能
  • さまざまな業種で使える優れもの
  • 操作が非常にシンプルで初心者でも安心
  • オンライン決済にも対応済み

RESERVAは月間100件までの予約規模であれば無料で使える予約アプリです。導入が非常に簡単でおよそ3分あれば設定が完了します。

操作もシンプルで非常にユーザビリティが高く、初心者でも直感的に使える優れものツールです。

使える業種は問わず、サロン予約やスクール予約、宿泊の予約等どんな業種でもぴったりなプランがあるので、汎用性の高い予約ツールであることがわかります。

詳細はこちら:https://reserva.be

Air RESERVE

●特徴

  • 無料範囲での基本機能が豊富
  • 予約キャンセル機能が搭載されている
  • スタッフや設備に関するリソース管理ができる

Air RESERVEはクラウド予約システムの中でも、無料範囲での機能がとにかく豊富な点が特徴です。予

約管理はもちろんですが、顧客管理やネット予約ページの設定、他拠点管理など無料ではとても実現できない基本機能が搭載されているシステムです。

ネットだけでなく電話予約にも対応していて、管理画面のカレンダーを使うことで一元管理が可能です。

詳細はこちら:https://airregi.jp/reserve/

ヨヤクノート

●特徴

  • 導入がシンプルですぐに使える
  • 初期設定はたったの2つのみ
  • 顧客管理からリピーターを作ることが可能

ヨヤクノートは簡単できれいに整理できる予約アプリとしてiPad専用ツールを提供しています。

予約完管理を視覚的に行えるのでミスが起きにくく、効率が非常に良くなるアプリです。グルメサイト経由で予約したデータがそのまま反映し、店側ですぐに確認できます。

詳細はこちら:https://yoyakunote.jp

RESERVEN

●特徴

  • 無料プランを含めて3つのプランから選択可能
  • 設備やスタッフに関するリソース管理も可能
  • ダッシュボードが使いやすい

RESERVENは、無料プラン・基本プラン・標準プランの3種類から選択可能です。プランの違いによってデータの保存期間や顧客データの保存件数が異なり、広告の表示有無などの細かな仕様が変わります。

複数時間帯受付や、予約の編集キャンセルなどの基本機能については無料範囲内で利用可能でおすすめの予約システムです。

この他にも、カレンダー機能やスケジューラー機能も無料の範囲で利用可能なので、ぜひ一度試してみてください。

詳細はこちら:https://www.reserven.jp/pricing

Coubic

●特徴

  • 6つのプランから選択可能
  • 無料プランからクレカ決済機能搭載
  • おすすめスタンダードプランでも14日間の無料期間あり

Coubicは無料プランを含めた6つのプランから選ぶことができる予約システムです。無料の範囲でもスマホやタブレットに対応しクレカ決済機能が付いてくる優れものツールです。

蓄積した顧客情報の出力も可能なので、データを元に店舗経営に関する分析が可能です。

詳細はこちら:https://coubic.com

多言語対応 予約管理システム EDISONE

●特徴

  • 多言語機能搭載
  • 業種別にテーマが用意されている
  • 予約や顧客管理だけでなくシフト等の店舗管理機能も搭載

7つのプランから選べるEDISONEは、無料プランで30件までの予約に対応しています。無料範囲でも基本機能が豊富で、予約管理・店舗管理・顧客管理・クレジット決済など売上管理機能が搭載されています。

詳細はこちら:https://edisone.jp/

SELECT TYPE

●特徴

  • とにかくデザインがお洒落で種類が豊富
  • メールフォームも美しいデザインテンプレート
  • アンケート調査機能搭載

おしゃれでテンプレートが非常に豊富なSELECT TYPEは、100人までのお客様対応であれば無料で使うことが可能です。

ホームページ作成ツールの色が強いのが特徴で、デザインとしてもWordPressのテーマに近いこだわりを見せています。

無料でも予約機能やホームページの作成に関しては対応していて、広告表示の有無やデータ容量等が有料プランとの違いです。

詳細はこちら:https://select-type.com/

ワンモアハンド

●特徴

  • 無料体験、デモアカウントあり
  • ホットペーパービューティ予約取り込み機能搭載
  • 深夜営業でも予約受付可能

ワンモアハンドは、整骨院やエステと言ったサロン店で使われている予約システムです。

会員管理もできる機能を搭載しており、顧客の一元管理が可能です。料金は月間の予約件数に応じた受領課金制ですが、今なら月額4,980円のキャンペーンを半年間行っています。

詳細はこちら:https://pr-onemorehand.jp/

yoyakul.jp(ヨヤクルドットジェーピー)

●特徴

  • 無料で無制限に使える(30人まで)
  • 予約管理だけでなくPOSレジ機能も搭載
  • 顧客カルテ機能が搭載されている

「yoyakul.jp」では全ての機能が無料で使えて期間も無制限です。

顧客数が30人までと言う制限はあるものの、全ての機能が永久無料で使えるのは中々ありません。有料プランでも月額4,800円ですが、予約数や顧客数に関して一気に無制限のプランになるので、有料プランでもお得感があるシステムです。

詳細はこちら:http://www.yoyakul.jp/

人気のおすすめ有料Web予約管理システム・アプリ比較5選

しっかりとしたサポートを受けながら本格的なシステム導入を目指す方には、有料の予約管理システムやアプリが最適です。

店舗のこだわりを考慮し、最適な設備を導入ができるので店舗経営のシステム化ができます。ここからは有料の予約システム・アプリを紹介していきましょう。

トレタ

●特徴

  • 電話の音声録音も可能
  • 予約ミスを防ぐ機能が満載
  • 導入からバックアップまで安心サポート付き

トレタは簡単で使いやすい予約アプリです。Web予約だけでなく、電話予約でも簡単なタプレット操作で一元管理できます。予約台帳や顧客台帳、分析も可能で、お客様からのWeb予約にも対応可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

詳細はこちら:https://toreta.in/jp/

ebica予約台帳

●特徴

  • 外部システム連携が豊富
  • 予約台帳のモバイル版がある
  • オリジナルレイアウトで最適化

ebicaはおもてなしと商売繁盛をモットーに、さまざまなサービスと連携した予約システムです。大手グルメサイトとの連携やPOS連携はもちろん、顧客管理DBとの連携まで可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

詳細はこちら:https://www.ebica.jp

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

●特徴

  • Googleマップとの連携が可能
  • 予約サイトへのSEO対策も万全
  • ドラッグアンドドロップで簡単操作

ChoiceRESERVEでは、基本的な予約機能の他にGoogleマップとの連携や休日祝日に特化した設定が可能です。また完全会員制の予約サイトを導入することも可能で、非会員が予約できない仕組みを構築できます。

初期費用月額費用無料トライアル
20,000円〜10,000円〜なし

詳細はこちら:https://yoyaku-package.com

お席トットくん

●特徴

  • 座席管理の精度が高い
  • 予約管理の負担が軽減される
  • 顧客データから高度な分析が可能

お席トットくんは、個人店舗からコールセンターまで幅広い座席管理が可能なシステムです。

座席表機能で席の回転や効率が明確になり、効率的に座席を回すことができます。グルメサイトとの連携も可能で、予約情報の一元管理にも優れています。

初期費用月額費用無料トライアル
無料8,000円なし

詳細はこちら:https://sp.tottokun.jp

STAR RESERVE(スターリザーブ)

●特徴

  • カレンダー形式の予約システム
  • 予約時にメニューを複数選択可能(サロン)
  • クラスごとの人数設定が可能(スクール)

STAR RESERVEはカレンダーデザインに特徴のある予約システムで、サロンやスクール形の予約に向いています。

またサロンに関しては、メニューやオプションの選択まで受け付けることができるのでスムーズなサービス提供が可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
無料2,000円〜あり

詳細はこちら:http://reserve.star7.jp/index.php

自社に必要な機能を選定し、最適な予約システムを利用しよう

クラウド型予約システムや、本格的に導入する予約システムは機能がとにかく豊富でさまざま業種でも経営に合わせた仕組みが構築可能です。

無料のクラウド型システムの場合、店舗を立ち上げると同時に導入するには最適なツールといえます。

一方で有料で導入する予約システムは、既存店舗の仕組みに合わせたカスタマイズが可能なので、より高度な集客・マーケティング施策の実現が期待できます。

店舗経営者の方は、是非一度予約管理システムアプリを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事にはタグがありません。