フードデリバリーサービス・アプリ比較17選|市場規模・コロナ需要と飲食店の集客メリット・手数料

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

フードデリバリーサービスとは

新型コロナウィルスの影響など外食ができない代わりに、フードデリバリーサービスを利用している人も多いのではないでしょうか。

フードデリバリーサービス市場は、アメリカや東南アジアで先に拡大していましたが、現在は日本でも欠かせないサービスの一つになっています。今回は、フードデリバリーサービスについてご紹介します。

宅配デリバリー管理システム・ソフトに関しては以下の記事をご参考ください。

フードデリバリーの3つの種類

まずは、フードデリバリーの種類に関してご紹介します。

  1. 食材配達型
  2. 加工食品配達型
  3. 調理済み料理配達型

フードデリバリーサービスには大きく3つの種類があります。

1つ目は宅配スーパーなども含めた肉・魚・野菜などの食材を配達するものです。昔からある生協(生活協同組合)や最近ではAmazon Freshなどのサービスがあります。

2つ目は、温めるなど最終的な調理が必要なレトルト食品などを配達してくれるものです。このサービスは上述の食材配達型と同じサービスが提供している事が多いです。

3つ目は、調理済みの料理を配達するサービスで、従来のデリバリーピザなどを始めとして、最近ではUber Eatsや出前館などのサービスが増えています。

フードデリバリーサービスのメリット

続いて、フードでリバーサービスを利用することの店舗側のメリットをご紹介します。

  1. 席数に依存せず集客・売上アップ
  2. 立地環境に左右されず集客可能
  3. サイト掲載のみで初期費用が少なく開始できる

1点目は、席数に依存せずに売上げアップが狙えるということです。デリバリーサービスの場合、キッチンが稼働していれば店内が満席でも回転率などを機にせず売上げアップが見込めます。

2点目は、立地の影響を受けないという点です。飲食は立地環境が集客に大きく影響を与えます。しかし、デリバリーの場合は、サービス内に登録しておけば立地関係なく顧客にアピールすることが可能になり、新規顧客開拓が可能です。

3点目は、初期投資がなくてもスタートできる点です。従来デリバリーをするためには、デリバリーのバイク、スタッフを雇うなど初期投資が大変なため開始のハードルが高かったかもしれません。しかし、デリバリーサービスが増えてきている中で、サイトやサービスへの掲載のみで手軽に始められるというメリットがあります。

フードデリバリーサービスの市場規模・注目の理由

なぜ今、フードデリバリーサービスが注目されているのか、注目度合いも含めて見ていきたいと思います。

2023年には2.4兆円市場へ成長する出前・フードデリバリー市場

矢野経済研究所 – 食品宅配市場に関する調査を実施

矢野経済研究所によると、フードデリバリーサービスは2018年時点で、2.1兆円の市場と推計されます。少子高齢化や女性の社会進出などの影響で、日常利用が定着することで今後も継続的に市場は拡大していくといわれています。その結果2023年には、2.4兆円市場に成長するといわれています。

コロナ対策で増加するデリバリー・宅配の検索トレンド

またご紹介したように、新型コロナウィルスの影響を受けデリバリーの需要が大きくなっています。実際Google Trendで検索トレンドを見てみると、2020年4月の緊急事態宣言をうけた外出自粛のタイミングから検索ボリュームが大きく増えており、外食に変わり手段としてニーズが高まっているのが見られます。

コロナ対策・外出自粛で需要の高まる出前・フードデリバリー

  1. コロナによる外出自粛ムード
  2. 注文から決済までスマホで完結するオンラインオーダー
  3. 共働き世代増加に伴う「家事」のアウトソース

フードデリバリーの広まりの背景には、大きく3つの理由があります。

1点目は、上でご紹介したようにコロナによる外出自粛ムードが広まったことです。

2点目は、スマホで注文から決済まで完結するプラットフォームが定着したことです。従来、デリバリーというとチラシを見て店舗に電話をかけて、住所を伝えてなど手間がかかりました。しかし、今はスマホ一つで注文から支払いまでできるプラットフォームが出来たことで手軽に利用できるようになりました。

3点目は共働き世代が増えていることで家事をアウトソースする世帯が増えているという社会的背景の影響もあります。

フードデリバリー・出前サービスの利用者数やシェア・頻度

フードデリバリーサービスの利用者や各サービスのシェアについてご紹介したいと思います。スマートアンサーの調査によると、都内の18−49才男女のうちフードデリバリーを利用している層は、46.4%で2019年度の調査と比較すると16.5%増えています。

直営店利用がトップ、デリバリーサービスの利用サイト

実際に利用しているサービスを聞くと、ドミノピザやマクドナルドなどの直営店が32.8%、それに続きUber Eats、出前館の順に利用者が多いという結果が出ました。

週一回の利用も増加、利用頻度も上昇傾向のデリバリー

利用頻度も見ると、2019年度調査と比較しても上昇傾向にあり、特に週1回利用している層が2019年4.8%だったのに比べ、11.4%と増えているのがわかります。

飲食店におすすめのフードデリバリー・出前サービス料金&手数料比較17選

最後に具体的に飲食店におすすめのフードデリバリーサービスをご紹介します。

サービス名種別初期費用月額費用決済手数料注文手数料振込手数料連携機能
リピッテ
TAKEOUT&DELIVERY
テイクアウトアプリ9,800円 → 0円
※SNSシェアで無料
2,980円
※初月無料
0円0円お問い合わせホットペッパー
グーペ
無料期間あり
予約サイト作成0円エコノミー:1,000円
ライト:1,500円
スタンダード:3,500円
3.60%~0円お問い合わせLINE/Instagram
Facebook/Twitter
Googleマップ
minne
Square
オンラインビジネス
予約サイト作成0円フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーマンス:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円0円Instagram
Facebook
カラーミーショップ予約サイト作成0円フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円1.50%LINE/Instagram
Facebook/Twitter
WordPress
STORES予約サイト作成0円フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
LINE/Instagram
Facebook/Twitter
Googleカレンダー
RESERVA
for テイクアウト
予約システム0円フリー:0円
ブルー:2,000円
シルバー:5,000円
ゴールド:10,000円
エンタープライズ:20,000円 
4.90%0円400円Googleカレンダー
スマートロック
tol予約システム0円0円事前決済のみ6%0円お問合せLINE
TakeEatsモバイルオーダー0円0円オンライン決済:3.6%
店舗決済:8%
※注文手数料のみ
8%440円GoogleMap
GoogleAnalytics
TableCheck予約システム0円0円2.70~3.19%0円0円25のグルメサイト
iToGoモバイルオーダーエントリー(個人店):0円
Webプラン(チェーン店):30万円~
アプリプラン(チェーン店):50万円~
エントリー(個人店):3,000円/店
Webプラン(チェーン店):5,000円/店
アプリプラン(チェーン店):8,000円
お問合せエントリー(個人店):0%
Webプラン(チェーン店):3%
アプリプラン(チェーン店):3%
お問合せSNS連携
menuテイクアウトアプリ0円
※通常5万円
0円テイクアウト:0円
デリバリー:お問合せ
テイクアウト:0円
デリバリー:お問合せ
440円Retty
SNS連携
SELECTTYPE予約システム0円フリープラン:0円
ベーシック:3,000円
プロフェッショナル:5,000円
プレミアム:15,000円  
フリープラン:5.6%
ベーシック:4.9%
プロフェッショナル:4.9%
プレミアム:4.9%
0円お問合せGoogleカレンダー
Stripe決済

Squareオンラインビジネス – 月額/初期/手数料0円/個人も無料デリバリーサイト作成

  • 最短翌日入金で個人事業主・小規模店舗におすすめ
  • 月額・初期・注文手数料0円でテイクアウト&デリバリーサイト開設
  • 事前決済で当日キャンセル防止・店内のQR/セルフオーダーも使える
  • 無料POSレジ/ギフト作成/決済端末でネット注文から在庫・売上管理を1つで完結

Square オンラインビジネスは小売業界だけでなく、飲食店やレストランのテイクアウト・デリバリー・店内オーダー・事前決済も可能な初期/月額/手数料0円のオンライン注文サイト作成ツールです。

InstagramやFacebookなどSNSとも連携しており、集客機能も充実しています。

またSquareではPOSレジやキャッシュレス端末も無料提供し注文はPOSレジに自動連携され、店内オーダー・テイクアウト・デリバリー商品も簡単アップロード・売上管理も1つで出来るようになります。

無料で1つのアカウントで様々な機能が利用できセルフオーダーも無料のためスマホ注文・QRコード決済・事前注文も1つのアカウントで全て導入できます。

個人事業主の場合はキャッシュフローの安定も重要なポイントですが、Squareでは最短翌日入金のため小規模店舗にもおすすめのサービスです。

公式YouTubeアカウントではさまざまな活用方法・設定に関する紹介動画がアップされているため、各設定方法・決済方式の変更なども検索すれば直ぐにわかるようになっています。

プラン初期費用月額費用各種手数料入金日機能
フリー0円 ※無料フリー:0円 ※無料決済手数料:3.6%~
振込/注文手数料:0円
キャンセル手数料:0円
最短翌日入金商品登録無制限/SNS連携
SEOツール/POS連携
テイクアウト/デリバリー
QRコード/セルフオーダー
プロ
0円 ※無料1,200円上記同様最短翌日入金カスタムドメイン+フォント利用
パスワードでのページ保護
パフォーム0円 ※無料2,500円 上記同様最短翌日入金ゴ落ち/高度なレポート/商品口コミ
ギフト利用オプション

月額/初期/手数料0円 – 個人事業主おすすめ・デリバリー/テイクアウトサイトを無料開設

カラーミーショップ – GMO提供/おしゃれなデザイン編集でデリバリーサHPを無料作成

カラーミーショップ-月額・初期0円で80種のデザインテンプレートからおしゃんれネットショップを無料作成
  • おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集でアパレル/美容/食品におすすめ
  • 月額/初期/販売手数料0円で簡単ショップ開業
  • アプリ機能でECモール在庫連携・インスタ販売・スマホで受発注管理
  • 大手GMOグループが初心者も安心の電話開業サポート
  • 公式YouTube・自社メディアで売れるための実践的な運営・集客ノウハウを提供

カラーミーショップは東証一部上場企業のGMOペパボが提供している、月額・初期・販売手数料0円・おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集が魅力の無料ネットショップ開業サービスです。

2021年5月に月額0円プランをリリースし、現在は9月末までの期間限定で割引になるキャンペーンも実施しています。

通常の無料ネットショップ作成ソフトではテンプレート編集は有料オプションの場合が多いですが、無料でテンプレートをカスタム編集・おしゃれなショップ作成でアパレル・美容・食品業界に人気です。

そのため初めてのショップ立ち上げから売上・集客強化まで成長に合わせて利用できるのが強みといえます。

大手ネット企業のGMOが運営していることもあり上記のノウハウコンテンツに加えて、電話サポート・メールサポートの体制も強く、開店準備も支援してくれるため初めての人でも利用におすすめです。

また「カラーミーショップch.」ではSNS運用・SEO対策など実践的な内容を紹介し、自社メディアの「よむよむカラーミー」では事例インタビュー・集客ノウハウ・セミナー情報も公開されており、作成して終わりではなく売れるショップに向けたコンテンツが数多く提供されています。

月額費用販売手数料決済手数料無料トライアル
フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
0円フリー:6.6%+30円 → 6.6% ※9月末まで
※Amazon Pay / GMO後払い:4.0%

レギュラー・ラージ:4%~
レギュラー・ラージ:30日

月額・初期・販売手数料0円・おしゃなデザイン&電話サポートで無料ショップ開設

STORES – 初期/月額/注文手数料0円/48種のデザインから無料でデリバリー予約受付

  • 初期/月額/販売手数料0円で最短10秒で無料登録
  • おしゃれな48種の無料テンプレートで物販/アパレル/食品/ハンドメイドにも
  • テイクアウト・デリバリー予約サイトも簡単作成
  • 30以上の機能で商品登録は無制限/定期&予約販売/クーポン/購入ボタン設置
  • 個人おすすめショップ不要でSNS×決済URL送付で無料ネット販売

STORESはTVCMでも知名度の高い初期/月額/販売手数料0円で48種のおしゃれなテンプレートから最短10秒登録、毎月1万件のショップが開設されている無料のテイクアウト・デリバリー受付サイト作成サービスです。

他社との違いはおしゃれなテンプレートが無料プランで全て使い放題、拡張機能で商品登録は無制限/シール機能/ランキング/動画・購入ボタン設置でオリジナルショップを初心者でも簡単に作れます。

テンプレートが豊富なためアパレル・ハンドメイド・動画/画像などのダウンロード販売・テイクアウト&デリバリー受付にも活用できます。

また30以上の豊富な機能がありショップ編集/定期・予約販売/クーポン/LINE&Instagram連携など、さまざまな集客・販売方法ができるようになっています。

個人におすすめのSTORES請求書決済を使えばInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始も可能です。

また他社と比較してサポート体制も強化しており、ネットショップの構築がはじめての方でも丁寧に支援しながらテイクアウト予約サイトの立上げが可能です。

月額費用決済手数料販売手数料特徴
フリープラン:0円
スタンダード:1,980円
フリープラン:5%
スタンダード:3.6%
0円登録画像無制限/クレカ決済・後払い決済
キャリア決済対応/48テンプレートが無料

初期/月額/手数料0円で個人おすすめ・豊富な48テンプレートで無料デリバリー受付

リピッテTAKEOUT&DELIVERY – 初期・手数料0円・LINE×出前の事前注文決済システム

  • SNSシェアで初期費用・注文手数料0円
  • 今だけ月額費用が1ヶ月無料提供
  • LINEで簡単チャット&電話注文受付事前決済対応
  • テイクアウト・デリバリー予約をLINEで管理&自動メッセージ配信

リピッテTAKEOUT&DELIVERYは飲食店のテイクアウト・デリバリー受付に特化したLINE注文予約システムです。

SNSでリピッテのホームページをシェアするだけで初期費用(9,800円)が無料となり、大手デリバリー・テイクアウトサイトでは30~40%と手数料が高いですが、注文手数料も0円で予約受付ができます。

またLINEから入った電話・チャット予約もシステム上で管理、メニュー設定や予約上限の設定・メッセージの自動配信も可能です。LINEは友達登録で簡単に新規顧客獲得が可能なことに加えて、ブロック率は低く定期的なメッセージ配信でリピーター獲得も期待できます。

導入サポートも支援しており、既存LINEアカウント連携・新規作成・リピッテ連携・ボタン作成など初期設定も広く対応しています。

新型コロナウイルスの飲食店支援として、今だけ月額費用の1ヶ月分が無料になるキャンペーンも実施しているため、ぜひこの機会に導入してテイクアウト・デリバリー顧客を増やしましょう。

初期費用月額費用注文手数料
9,800円 → 0円
※SNSシェアで無料
2,980円
※初月無料
0円

初期・注文手数料0円・今だけ無料キャンペーン中のリピッテのお申込みはこちら

グーペ – GMO提供 手数料0円&予約上限無し/プロ並みデリバリーサイト作成※無料あり

  • おしゃれな無料テンプレートで最短1日で予約機能付きホームページが完成
  • 美容室&サロン・レッスン教室の月謝管理におすすめのクレジット継続課金
  • 直感的に簡単予約サイト作成・予約上限数は無制限
  • 事前決済でテイクアウト&カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNSも連携

グーペは東証一部上場企業のGMOペパボが提供の無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは予約数上限・注文手数料が発生しますが、注文手数料は0円・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容/サロン・テイクアウトHP持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、レッスン教室・会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、ぜひ一度思い通りのサイトが作れるか試してみましょう。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

ジンドゥー – KDDI提供 初期/月額0円でデリバリー予約&問い合わせページを簡単作成

  • ジンドゥーならパワーポイント感覚でホームページが作れる!
  • 最短3分でコーポーレートサイトが完成「ジンドゥー AI ビルダー」
  • 初期費用・月額無料のプランからビジネスに最適な有料プランまで完備
  • 飲食店のデリバリー予約・問い合わせ受付もワンクリック作成
  • PayPal/Stripeなど決済連携で事前決済も可能

ジンドゥーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供している初期費用・月額ともに無料でホームページを作成できるクラウド型ホームページビルダーです。

Web上で見たまま編集するだけのためパワーポイントの資料作成のようにホームページ作成が可能で、ジンドゥーAI ビルダーは質問に答えるだけでWebページ作成ができます。

また編集も簡単で管理画面で画像やテキストを調整するだけで、完成度の高いWebページ作成できます。

また美容室や飲食店のデリバリー予約受付・問い合わせフォームもワンクリックで作成できるので、知識が無い方でも簡単にフォーム付きWebサイトが完成します。

予約・問い合わせ受付中に加えて集客は他社サイトを利用し、店舗の詳細情報・求人情報などを掲載する目的でホームページを運用している場合もジンドゥーAI ビルダーがおすすめです。美容院での活用事例はこちら

フォーム内容やショッピングカート機能など細かな設定をしたい方にはジンドゥークリエイターがおすすめです。好きなテンプレートを選んで、自分でカスタマイズしてホームページを作成することができます。

AIビルダーより自由度が高くやや難易度も高くなりますが、編集画面から見たまま作成できます。決済システム連携でテイクアウト予約・事前決済の受付も可能です。

技術的メールサポートはもちろん、操作方法等使い方に関するセミナーを毎週開催しているので、「初めてホームページを作る」という方でも安心してご利用いただけます。

全て0円から利用ができるためぜひ、無料登録で使用感を確かめてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円AI ビルダー
・PLAY:0円(永年無料)
・START:990円
・GROW:1,590円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/問い合わせフォーム
モバイル最適化
無料プランあり
0円ジンドゥークリエイター
・FREE:0円(永年無料)
・PRO:965円
・BUSINESS:2,470円
・SEO PLUS:4,110円
・PLATINUM:5,190円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/ショップ機能
モバイル最適化/アクセス解析/常時SSL対応
無料プランあり

MakeShop – 流通額9年連続1位・注文手数料0円・1番売れるデリバリーサイト

GMO-Makeshop_使いやすくて売れやすい・流通額・ショップ数No.1_キャプチャ
  • 流通額9年連続No.1:使いやすさ×650の機能で1番売れるEC開業サービス
  • 上場企業が万全のサポート:初心者利用が68.9%でダントツの安心利用
  • 無料カートにはない“おしゃれで豊富なテンプレート×自由なデザイン編集が0円
  • 販売手数料0円・月額のみ:月商10万円以上ならトータルコストが安くなる

MakeShop 東証一部上場のGMOグループが提供している販売手数料0円・月額料金のみの日本で1番売れているネットショップ開業サービスです。テイクアウト・デリバリーのオプション機能では、配送エリアを限定・エリア別の最小金額を設定も可能で、ケータリングを検討の業者にもおすすめです。

メイクショップの1番の特徴は使いやすさ・カスタマイズ性のデザインです。オリジナルテンプレートは全て0円で利用が可能で、Yahoo!AmazonなどのECモール一元管理定期購入・予約販売Instagram連携など650以上の機能を利用が可能で、多店舗運営の方にもおすすめです。

makeshop(メイクショップ)のおすすめ理由・料金・デザイン・650の機能

支払い方法も幅広く対応しており、後払い・コンビニ決済・PayPay/LINE Payなどのスマホ決済にも対応しています。

また決済手数料は3.14%~(MakeShopペイメント)と再安値販売手数料が0円のため売上が増え、ショップが成長していっても利益率は高い状態を維持できるのもポイントです。

月額費用が発生しますが、BASE・cafe24などの無料ネットショップ作成ソフト・Shpify・FutureShopといった有料カートと比較しても、トータルコストは安くなることがわかります。これはGMOメイクショップが大切している思想からも料金体系・流通額No.1を取得している理由がわかります。


創業以来、事業をする上で最も大事なことは“ショップ様の売上”、すなわち「流通総額」と考えてきました。

makeshop_大事にしている考え方

当社が最も大事にしていることは、「流通総額」です。なぜなら、売上を上げることこそが、ショップ様と我々の事業繁栄と継続の唯一の道だと考えるからです。また、売上をあげることは、ネットショップ運営を続ける楽しみや喜びとなり、さらなるショップの発展を志す原動力にもなります。

私たちは、そんなショップ様を一店舗でも多く世に生み出し、ショップ様の笑顔、さらにはその先にいる購入者様の笑顔を増やし続けたいと考えています。

GMOメイクショップ – 代表取締役 向畑 憲良 MakeShopが大事にしている考え方・取り組み

15日間の無料トライアル中は全ての機能を利用することができるため、使用感やデザインを体感してみましょう。

初期費用月額費用決済手数料無料トライアル
プレミアム:1万円
エンタープライズ:10万円~
プレミアム:7,000円~
(長期契約で最大30%割引)
エンタープライズ:50,000円~
プレミアム:3.19%~
エンタープライズ:3.14%~
あり
15日間無料
※全機能開放

1番売れてるネットショップ・全機能が使える無料トライアル申し込みの詳細はこちら

ぼくデリ – LINE×デリバリー・月額&初期0円・今なら手数料無料で儲かる注文アプリ

  • 月額・初期費用0円&配送手数料でユーザーは店頭価格で安く利用
  • 業界最安の決済・注文手数料でデリバリーでも儲かる仕組みを提供
  • TVでのメディア露出・LINEの友達登録で簡易集客・リピート率も高い

ぼくデリはLINEを活用した業界最安金額のフードデリバリーアプリで、配送手数料が無料でユーザー側は店頭価格で利用できるサービスです。

Uver Eatsなどの大手デリバリー予約サイトでは配送手数料+注文手数料で3~40%を取られるため、注文数は多くても店舗の利益は出にくいのがデメリットでした。

出典:ニジュウニ株式会社 – 「ぼくデリ」店舗掲載向けサービス資料

ぼくデリはそうした手数料を引き下げ、デリバリー・テイクアウトでも儲かる仕組みを提供しています。今なら各種手数料は完全無料で利用できるため、大手サイトと併用利用・デリバリー受付の開始店舗にもおすすめです。

初期費用月額費用決済手数料注文手数料配送手数料
0円0円3.5% 0%※7% 0%※無料
※決済・注文手数料は2021年時点0% 機能の正式リリース後に料金発生となります

詳細はこちら:https://bokudeli.jp/entry

無料掲載のエキテン – 650万人以上が利用する店舗口コミサイト

  • 無料で店舗情報を掲載・編集・更新が簡単
  • 505万店舗掲載・650万人が利用する店舗口コミサイト
  • テイクアウト・デリバリーなど豊富なジャンルで集客効果

エキテンは日本最大級の店舗口コミ・ランキングサイトです。Web上で必要事項をフォーム入力するだけで、最短2日で簡単に無料掲載できます。店舗が無料掲載できる理由はエキテンの仕組みにあり、無料ページにはエキテン内の広告が流れ収益化をはかっています。

自社でデリバリー・テイクアウトサイトを作るのも良いですが集客は苦戦しがちです。大手口コミサイトの集客力をいかして、顧客獲得ができるのも大きなメリットです。

掲載店舗の声としては大手サイトに登録することで、ユーザーの安心感につながりエキテンページをみて問い合わせたという声も多くあります。

国内最大級の口コミサイトに無料掲載・店舗集客の詳細はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)

  • 申し込みはすべてオンラインで完結
  • 全世界展開しているサービス
  • タブレット貸出、写真撮影までもセット

Uber EatsはUberが運営しているデリバリーサービスです。通常のサービスとは違い、一般の方が宅配するという特徴があります。費用は初期費用50,000円と手数料が売上の35%です。初期費用には、タブレットの貸し出し費用、写真撮影費用も含まれております。初期費用は、売上からの差し引かれるので、もし売上が上がらなかったとき解約指定も未払金の請求もありません。現在は首都圏、名古屋、大阪での展開しています。

初期費用月額費用手数料
0円0円売上の35%

詳細はこちら:https://restaurants.ubereats.com/jp/ja/

menu(メニュー)

  • 0円から始められる
  • 全国展開
  • タブレット一つで始められる

menuはオードリーのTVCMを行っているテイクアウト・デリバリーサービスです。デリバリーサービスは東京23区で提供しており、カード手数料、タブレット利用料など無料で利用できるのが大きなメリットです。また、申込みから1週間で利用開始できるためすぐに利用開始できます。

初期費用月額費用手数料
0円0円売上の34%

詳細はこちら:https://service.menu.inc/partners/

出前館

  • 300万人以上のアクティブユーザー
  • 全国展開
  • LineやDocomoと提携

出前館は、全国展開しており300万人以上のアクティブユーザーがいるデリバリーサービスです。出前館は、自社で配達員を雇用しているため配達に対する管理が徹底しています。また、全国展開しているため、どのエリアでも導入ができるというメリットがあります。

LINEは、「出前館」をデリバリーサービス「LINEデリマ」とテイクアウトサービス「LINEポケオ」を発表しました。これにより、8400万人の会員基盤を生かし、位置情報をもとにしたサービス誘導、AIによるレコメンドなども実装されていくそうです。

初期費用月額費用手数料
20,000→0円*3,000円売上の40%

*2020年末までの特別価格

詳細はこちら:https://demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

楽天デリバリー

  • 楽天会員1億人にリーチ可能
  • 大手チェーン店も利用
  • 楽天ポイントなどのリピート注文率アップ

楽天デリバリーは、楽天が提供するデリバリーサービスです。楽天が提供しているため、楽天会員1億人以上にリーチが可能です。多くの大手チェーン店も利用しており、楽天ポイントが付与するなどリピート注文率も高まる可能性もあります。

初期費用月額費用手数料
5,000円無料売上の10%

詳細はこちら:https://delivery.rakuten.co.jp/?module=Default&action=Shiryoentryform

LINEデリマ・ポケオ

  • 全国16,500店舗が参加
  • 2700万人が友達登録
  • LINEだけで完結

LINEデリバ、ポケオは、LINEが提供するデリバリー・テイクアウトサービスです。友達登録している2,700万人にリーチできます。また顧客もLINEだけで注文から決済が完結できるため簡単に利用できます。

LINEは、2020年9月にデリバリーサービス「LINEデリマ」とテイクアウトサービス「LINEポケオ」を「出前館」に統合すると発表しました。

そのため、LINEデリマへの掲載にあたっては、株式会社出前館への出店申込が必要になります。

初期費用月額費用手数料
0円お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://pockeo.line.me/contents/lp/delima-pockeo-apply.html

Yahoo!ロコデリバリー

  • Yahoo!のサービスと連携可能
  • 初期導入費・固定費無料
  • 人気大手チェーンも利用

Yahoo!ロコデリバリーは、Yahoo!が提供する予約サービスのデリバリー機能です。初期導入費、固定費無料で従量課金で利用できます。Yahoo!のサービスとの連携が可能です。また、Yahoo会員4000万人の会員向けだけでなく、PayPayの2000万人にも店舗の情報を伝えられ、幅広い人にコミュニケーションができます。

初期費用月額費用手数料
0円0円お問い合わせ

詳細はこちら:https://reservation.yahoo.co.jp/business/

ファンダイン

  • 銀のさらを運営しているライドオンエクスプレスが運営
  • 配達時間は平均10分
  • DM、Web広告、紙媒体など多角的アプローチ

ファンダインは、銀のさらを運営しているライドオンエクスプレスが運営しているデリバリーサービスです。配達時間10分など飲食店専門のデリバリーサービスだからこそ実現できるクオリティです。その結果、再利用率98%、レストラン来訪ニーズ80%と売上アップに繋がります。

初期費用月額費用手数料
お問い合わせお問い合わせ売上の40%

詳細はこちら:https://www.finedine.jp/partner/

スタートデリバリー

  • 配達から決済、商品開発まで一気通貫でサポート
  • ごちクル、シャショクルなどの大手サイトと連携
  • 資金提供などのサービスも提供

スタートデリバリーはスターフェスティバルが提供するデリバリーサービスです。ごちクルやシャショクルなどの大手サイトと連携して情報を提供します。また、配達から決済だけでなく、デリバリーの知見を活用して商品開発までも一気通貫してサポートします。その他、クレディセゾンと提携し資金調達なども出来ます。

初期費用月額費用手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://start.delivery/

DiDi Food(ディディフード)

  • DiDiが提供
  • 注文・売上げアップ
  • 万全のサポート

DiDI FoodはDiDiが提供するデリバリーサービスです。DiDiFoodを通して、今まで接触できなかった層へのコミュニケーションや経験豊富なスタッフからの万全なサポートが大きな特徴です。

初期費用月額費用手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.didi-food.com/ja-JP/store

Wolt(ウォルト)

  • 無料でプロカメラマンによるメニュー写真の撮影
  • テストにより選別された高品質な配達パートナー
  • サービスを確認するための3ヶ月の無料お試し期間

Woltは、フィンランド発祥で日本では後発のフードデリバリーとなります。既に欧州を中心に23ヶ国100都市以上でサービスを展開している、海外では有名な企業です。 日本では2020年3月以降から広島、札幌、仙台にて開始し、10月より東京でも配達サービスをスタートしております。

初期費用月額費用手数料
0円お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://wolt.com/ja/merchants