予約フォーム作成ツール比較10選|無料おすすめシステム&サービス・一元管理のメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2019/10/27

予約フォーム作成ツール・システムとは

予約フォーム作成ツールとは、顧客の予約画面をHP上に簡単に設置し予約情報を一元管理するツールです。

予約システムのカスタマイズ機能として搭載されており、スマホやタブレットでワンタップでお店の予約ができるシステムもあり、中には決済機能も備わっているものもあります。

予約システムのメリットや注目されている理由の詳細はこちら。

予約フォーム作成ツール・システムの主な10の機能

予約フォームを作成するツールや予約システムには、さまざまな機能が搭載されています。

主に搭載されている基本機能では、予約管理・来店管理・分析など顧客のデータに関連した機能が満載です。

  • 予約受付・管理
  • 来店管理
  • メルマガ配信・クーポン機能
  • オンライン決済・クレジット対応
  • キャンセル待ち管理
  • 自動受付・リマインドメール
  • HPへの予約カレンダー埋め込み
  • 予約ページ・HP作成
  • 来店数やコースメニューの集計・分析
  • 各種POSシステムの連携

予約管理表の作成や予約台帳といった紙の管理は、煩雑で管理オペレーションコストも発生し、予約を取りこぼすこともあります。

予約フォームツールを利用することで上記の課題は解決が可能なことに加えて、顧客情報を活用したマーケティング施策の実施もできるようになります。

予約管理表の無料テンプレート、フリーソフトの詳細はこちら。

予約フォーム作成ツール・システムのおすすめ業界と活用場面

予約フォーム作成ツールや予約システムは、さまざまな業界で活用されるています。

  • カフェやレストラン・居酒屋などの飲食店
  • エステ・ネイル・美容室などのサロン業界
  • 病院・歯科医院などの医療機関
  • ホテルや民宿・ゲストハウスなどの宿泊施設
  • 学習塾やヨガ・英会話などスクール系
  • セミナー・コワーキングスペース・ライブハウスなどのレンタルスペース

どの店舗も予約管理には共通する部分が多い中ですが、ツールによっては事前にメニューが検討でる機能や決済機能が搭載されているなどの違いがあります。

利用する機能や目的も確認しながら、業界にあったツールを利用しましょう。

無料予約フォーム作成ツール・システム6選

ここからは、無料で利用できる予約フォーム作成ツールを紹介していきます。

SELECT TYPE

●特徴

  • 豊富なテンプレート素材から業種に合わせたフォームが作成できる
  • イベント受付タイプと営業時間受付タイプに大きく分かれる
  • 営業時間後も予約受付可能

業種に合わせたテンプレートが用意されているのがSELECT TYPEです。

WordPressのように業種に合わせたテンプレートが用意されており、デザインとしてもおしゃれな予約フォームを作成することが可能です。

大きくイベント受付タイプと栄営業時間受付タイプにわかれ、スクール系に合わせた時間割のような受付枠か飲食店などの営業時間に合わせた予約フォームかで選択可能です。

詳細はこちら:https://select-type.com/reserve.php

RESERVA

●特徴

  • 操作性がシンプルで導入が簡単
  • さまざまな業種に対応しているので最適なフォームデザインが選べる
  • 60以上の機能を搭載し、これからも進化し続けている
  • トップ画像・ロゴ設定(無料)
  • ギャラリー設定(無料)
  • 閲覧制限・パスワード機能(無料)
  • 予約メニュー設定(無料)
  • 予約オプションメニュー設定(無料)
  • 予約受付・管理(無料)
  • 顧客・会員管理(無料)
  • 通知・メール配信(無料)
  • 集客・マーケティング(無料)

RESERVAは10万社に選ばれた実績を持つシステムで、導入が簡単な上にシンプルな操作性が特徴です。

さまざまな業種に対応しており、経営する業種にぴったりのフォームデザインが見つかります。常にバージョンアップされていて、今ではすでに60以上の機能を搭載している優れものです。

詳細はこちら:https://reserva.be

Air RESERVE

●特徴

  • 電話・ネットによる予約の管理・キャンセル・仮予約(無料)
  • 顧客管理・予約履歴の管理(無料)
  • デザイン設定機能・規約設定・店舗情報設定(無料)
  • ネット予約の操作と同時にメール配信される機能(無料)
  • 1つのIDで各店舗の管理画面にログインできる多拠点管理機能(無料)
  • 利用者ID毎に権限管理が可能(無料)
  • Airレジとの連携機能(無料)
  • 2つのタイプからフォーム作成が可能

Air RESERVEは、無料で始めることができる予約管理システムで、予約を一元管理して効率化を図ることが可能です。

大きく「自由受け付けタイプ」と「こと前設定タイプ」の2つの予約枠タイプに分かれ、好きな時間に予約できる仕様か店舗側が決めた枠を作るかを選ぶことが可能です。

詳細はこちら:https://airregi.jp/reserve/

ヨヤクノート

●特徴

  • ミスのない予約管理で効率化を図る
  • 顧客管理して独自フラグを設定することでリピーターを増やす
  • グルメサイトからの予約データがそのまま反映するので新規開拓しやすい

1ヶ月間無料でお試し運用ができるヨヤクノートは、アプリのダウンロードと登録だけですぐに導入することが可能です。

食べログ店舗会員であれば1年間無料で使えるので、とってもお得です。導入においてもたったの2工程で設定完了するため、初心者でも安心して使えます。

詳細はこちら:https://yoyakunote.jp

RESERVEN

●特徴

  • 複数時間帯受付(無料)
  • 予約の編集とキャンセル(無料)
  • 予約日付・項目の設定(無料)
  • 時間帯別の満席設定(無料)
  • ダッシュボードが使いやすい(無料)
  • カレンダー機能搭載(無料)
  • スケジューラー機能搭載(無料)
  • 詳細デザイン
  • 詳細満席設定
  • Googleアナリティクス連携

RESERVENは、無料プランから始めることができるシステムで有料プランには「基本プラン」と「標準プラン」が存在します。無料プランでは基本的な機能が使える代わりに、データの保存期間や保存件数に制限があるので、お試しに使ってみる方が良いでしょう。

詳細はこちら:https://www.reserven.jp/pricing

Coubic

●特徴

  • SSL/暗号化対応(無料)
  • 月額課金サービス(無料)
  • 顧客情報のCSV一括登録(無料)
  • メルマガ・DM配信
  • 予約受付・キャンセル
  • SEO対策など

無料のお試し機能がついているCoubicでは、充実した機能で経営をサポートしてくれます。月額19,980円のスタンダードプランを始めることで14間の無料お試し期間が付いてる点もおすすめポイントです。

機能もスタンダードプランから一気に充実します。

詳細はこちら:https://biz.coubic.com

おすすめ予約フォーム作成ツール・システム4選

予約フォーム作成ツールや予約システムには無料のツールも多いですが、本格的な有料ツールも存在します。

有料の利点は導入からサポートまでしっかりしてくれる部分や、店舗の特色に合わせた柔軟なカスタマイズが可能な点です。

無料ツールでは限界を感じる場合もあるため、経営にあった機能を求める方が最適なツールが見つかりやすくなるでしょう。ここでは、その中でもおすすめの予約システムツールを紹介します。

Goope(グーペ)

●特徴

  • 豊富なテンプレートからお洒落なデザインができる
  • HTMLやCSS言語を使ったカスタマイズが可能
  • 求人ページを設置して求職者との設定を持てる

Goopeは月額1,000円から利用できる予約システムです。業種に合わせた豊富なテンプレートがフォームデザインをサポートしてくれます。

HTMLやCSSを駆使してカスタマイズも可能なので、自分用のオリジナリティあふれるフォームを作ることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
無料1,000円〜3,500円あり

詳細はこちら:https://goope.jp

トレタ

●特徴

  • 予約受付
  • 予約変更・確認
  • テーブルマネジメント
  • 予約管理
  • 複数店舗の顧客一元管理
  • ウェブ予約ページ作成機能
  • 予約数や予約経路の集計・分析
  • 各種メディアとの連携

飲食店あるあるの悩みを一気に解決してくれるのが「トレタ」です。トレタは予約受付を始めとして顧客台帳の管理や、POSコネクトを使った顧客満足への取り組みも可能で、リピーター獲得にも繋がります。

Googleで予約にも対応しているため集客アップにも効果的です。

初期費用月額費用無料トライアル
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

詳細はこちら:https://toreta.in/jp/

ebica予約台帳

●特徴

  • グルメサイト連携
  • POS・OES連携
  • CRM連携
  • 電話予約受付・IVR・CTI
  • ウェブ予約受付
  • 予約管理
  • 質の高い顧客管理
  • データ分析

11のグルメサイトとの連携をカバーしている「ebica予約台帳」では、空席在庫の自動連携も可能です。FacebookなどのSNSや各社グルメサイトへ、店舗の空席を共有することで常に満席状態に近づけることができます。

初期費用月額費用無料トライアル
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

詳細はこちら:https://www.ebica.jp

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

●特徴

  • 会員属性追加・編集可能
  • メルマガは試飲機能
  • 予約オプション機能
  • 団体予約機能
  • 予約アンケート

ChoiceRESERVEは、従量課金制を採用している予約サイトで予約件数100件毎に3,000円の費用が発生する仕組みになっています。

基本的な予約管理の他に自動配信メールやサイト管理が機能として含まれています。月額20,000円のProになると、会員属性の追加やメルマガ配信機能などさらに充実した機能を利用できます。

初期費用月額費用無料トライアル
20,000円10,000円〜あり

詳細はこちら:https://yoyaku-package.com

お席トットくん

●特徴

  • 電話やネットを問わない予約台帳
  • 予約情報を席毎にタイムライン表示
  • 店舗連絡掲示板
  • 各種ナビゲーションによるサマリ情報
  • 予約登録・修正・削除
  • 個室や可動式壁など設備を忠実に再現した店内座席表
  • 座席毎の回転率を表示
  • ステータス付きの予約一覧
  • 店舗間のコミュニケーションを円滑に行う機能
  • 各種分析・集計機能を搭載

お席トットくんは予約台帳システムの先駆者として、座席毎の管理機能を充実させた予約システムです。

店舗内のレイアウトを設定できるだけでなく、席毎のステータス管理を徹底的に行います。お席トットくんは、飲食店の座席管理だけでなくコールセンターのブース管理にも役立つシステムです。

初期費用月額費用無料トライアル
無料8,000円あり or なし

詳細はこちら:https://sp.tottokun.jp

業界・目的にあった予約フォームを構築しよう

ネット約が一般的になり、店舗での導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

導入時のポイントは自社にとっての目的や機能を満たすかどうかも大切です。また、現状の予約管理のオペレーションでどこに課題があるのかも把握してから、導入の検討をすすめましょう。

この記事にはタグがありません。