オンライン決済サービス&システム比較27選|業界別おすすめ導入方法&種類/シェア/代行会社手数料

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

オンライン決済代行サービス&システムとは|種類・区分の整理

オンライン決済代行サービス・システムとはインターネット上での購入で利用されるクレジット・電子マネー・口座振替・後払い決済といったさまざまな支払い方法の一括導入を行うサービスです。

オンライン決済は上記のようなネット上での決済手法の総称を指すことが多いですが、近年は実店舗でも利用が広がる事前決済・モバイルオーダーなど新しい支払い方法も登場しています。

今回は多様化するオンライン決済代行サービスの種類や業界別の導入方法・メリットについて解説しながら、おすすめの選び方・決済代行サービス・決済端末を紹介していきます。

導入業界別にオンライン決済代行サービスの4つの種類・支払い手法を整理

オンライン決済は業界によって利用する種類や支払い方法が異なり、導入する決済サービス・システムも変わってきます。

業界詳細業種主な決済・支払い手法主要サービス
店舗飲食店/美容室/レッスン教室クレジット/電子マネー/QRコードSquare決済/STORES決済
stera pack/Air PAY/VEGA3000
小売/サービスアパレル/雑貨屋/家電量販店
訪問販売/コンサルティング
スマホ・キャリア決済/口座振替
コンビニ決済/代引き/銀行振込/集金代行
Square請求書/Vertrans4G
GMOイプシロン/SBペイメント
EC/ネットショップECモール/会員型サイト
デジタルコンテンツ販売
クレジット継続課金/スマホ/QRコード
後払い/メールリンク決済
Squareリンク決済
STORES請求書決済
GMOイプシロン/NP後払い
BtoB企業IT・情報通信/メーカー/広告クレジット/掛け払い/デビットカードMisoca/MF請求書NP掛け払
請求管理ロボ/掛払い.com

例えば美容室や飲食店などの実店舗においては様々な決済手法への対応が求められるため、クレジット・電子マネー・QRコード決済が主な決済手法です。

一方アパレルや家電量販店、訪問販売では、上記決済手法に加えてスマホ・キャリア決済口座振替コンビニ決済や代引などの手法もおすすめです。

ECサイトやネットショップではクレジットカードによる継続課金後払いメールリンク決済など新しい支払い手法に対応することにでビジネスが広まります。

またIT企業やBtoB向けの決済サービスでは掛け払い請求代行といった請求作成から入金管理・督促までをトータルで支援するものもあります。

導入規模別にオンライン決済サービスの種類・支払い手法を整理

つぎは導入規模別に適したオンライン決済サービスの種類・支払い手法の違いをご紹介します。

個人事業主や小規模企業おすすめなのが決済付きフォーム作成ツール(リンク決済)・Web請求書発行システムです。

見積や納品書・請求書の作成に加えてオンラインでの支払い受付けフォーム簡単に作ることができ、自動リマインド機能もついているため簡単にネット開業・集金業務を効率化できます。

企業規模サービス種別主な機能主要サービス
個人事業主/小規模請求書発行システム
決済付きフォーム
見積/納品/請求書作成/ステータス管理
オンライン決済/自動リマインド
Square請求書/Squareリンク決済
STORES請求書決済/GMOイプシロン
中小規模請求管理システム
集金代行サービス
見積/納品/請求書作成・ステータス管理
掛け払い/入金消込/口座振替/コンビニ収納
Veritrans4G/GMOイプシロン
請求管理ロボ/掛け払い.com
大規模向請求管理システム
集金/請求代行/掛け払い
見積/納品/請求書作成・ステータス管理
掛け払い/入金消込/口座振替/コンビニ収納
請求書の作成~入金督促/与信管理
Veritrans4G/GMOイプシロン
NP掛け払い/ 掛け払い.com

中小規模企業向けには請求管理システム集金代行サービスの利用がおすすめです。上述した見積・請求書作成だけでなく、掛け払い・入金消込・コンビニ収納・後払い決済・口座振替など幅広い決済手法に対応しています。

大規模企業向けには集金・請求代行から掛け払いまで対応できる請求管理システムです。請求書の作成だけにとどまらず入金催促や与信管理といった経理業務自体のアウトソースで大幅に効率化できます。

一般的にはBtoBの場合は請求管理システム/請求代行サービス/掛払いと呼ばれ、ECサイトや小売/店舗向けではGMOイプシロンなどのような総合決済代行サービスの導入となり、法人向け・消費者向けで2つにわかれています。

業界/業種別オンライン決済代行サービス&システム導入の3つの方法・タイプ

オンライン決済サービス・システムの導入をするための3つの方法を業態別にご紹介します。

業界/業種決済サービス/システム種別主なサービス/システム
小売/美容/飲食キャッシュレスマルチ決済端末Square決済/STORES決済
stera pack/VEGA3000/Air PAY
ネットショップオンライン決済代行サービス
メールリンク・SMS決済サービス
GMOイプシロン/Veritrans4G
Squareリンク決済/GMOこんど払い
STORES請求書決済
BtoB/法人企業掛け払い・請求代行サービス
請求管理システム
MF KESSAI/NP掛け払い
掛け払い.com/請求管理ロボ

店舗/小売(飲食/美容/アパレル)向けオンライン決済代行サービス&無料端末システム

飲食や小売など実店舗の場合はクレジット決済・電子マネー・スマホ決済など豊富な決済手法に対応しているマルチ決済端末の導入がおすすめです。

これまではCAT端末と呼ばれるクレジットカードリーダーが一般的でしたが、さまざまな支払い方法に対応し持ち運びも可能なため座席/屋外決済もできるポータブル型決済端末が一般的です。

また近年のトレンドとしてはレシートプリンター内蔵型で周辺機器が不要なオールインワン決済端末も登場し、これまでは別途でプリンターやカードリーダーの購入が必要でしたが1台で完結します。

決済端末とは別ですが予約受付~決済までを自動化できる事前決済予約システム(予約・注文と同時に決済が完了)も登場しており、飲食店の店内注文はQRオーダー・テイクアウト/デリバリーといった店外注文も1つのシステムで賄うことができます。

飲食店向けのモバイルオーダーテイクアウト予約システムはそれぞれに別の記事で詳細を解説しています。

ネットショップ(ECサイト)向けオンライン決済サービス&システム

ネットショップ(ECサイト)向けのオンライン決済サービス・システムでは、クレジット/電子マネー/口座振替/後払い/メールリンク決済など豊富な決済手法に加えて、APIなど自社DBにあわせた連携が出来る総合決済代行サービスがおすすめです。

決済代行サービスの活用でサイトを立ち上げるときのコストや手間を軽減し、オンライン決済を導入することができます。

BtoB(法人企業)向けオンライン決済サービス・掛け払い・請求管理システム

BtoB企業向けには掛け払いや入金管理が可能なオンライン決済システムがおすすめです。

請求管理システムは見積書や請求書の発行だけでなく、帳票作成・入金管理・督促業務まで経理業務をカバーしているため、月次の会計処理を効率化ができます。

また掛け払いとはBtoB企業で利用される後払いの形式で、掛け払いサービスを活用することで企業の与信管理や未回収・リスク保証など企業の経理・決済業務を利用することでリスクを解消し、業務負荷を軽減することが出来ます。

市場トレンド/政治観点から見るオンライン決済サービス&システム導入が必要な理由

なぜオンライン決済サービス・システムを導入べきなのか市場トレンドや政治の観点からごみていきます。

2024年に30兆円、オンライン決済サービスの市場規模・決済手法別の利用率・シェア

矢野経済研究所の調査によるとEC決済サービス市場規模は2020年度に19兆円、2024年度に30兆円規模までに成長するといわれています。

出典:矢野経済研究所 – EC決済サービス市場規模推移と予測_2021

市場拡大は新型コロナウィルスの影響もあり、D2C事業への参入によりECに取り組む企業の増加・後払い決済による新たなキャッシュレスニーズの拡大が挙げられ、今後もさらに成長が予測されています。

次のデータはMMD総研が2021年に調査した結果を元に弊社で作成したネット購入時の決済方法の比率です。

出典:MMD総研 – スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査より弊社で作成

決済手法の利用実態を見ると最も利用されているのがクレジットカード決済で、2倍以上の差を開いてコンビニ払い・代金引換とつづきます。

このようにネット決済においてはクレジット決済への対応は消費者のニーズに答えるためにはマスト要件といえます。

国が推進するキャッシュレス・2025年の大阪万博などインバウンド需要に向けた政策

日本は世界的に見てもキャッシュレス決済比率が低いといわれており多くの先進国が40%以上なのに対して、2016年時点で日本は20%以下です。

一般社団法人キャッシュレス推進協議会 – キャッシュレス・ロードマップ2019

今後のインバウンド需要も見据えてこのような現状を打破しようと政府はキャッシュレス推進に向けて様々な施策を行っており、以前は事業者側にキャッシュレス導入に関する補助金支給も行われていました。

またオリンピック・パラリンピックは無観客での実施になってしまいましたが、2025年の大阪万博(日本国際博覧会)に向けて、インバウンド観光客の増加も予想されています。

出典:観光庁 – 明日の日本を支える観光ビジョン

主要先進国では一般的になっているため、訪日外国人・インバウンド需要への対応としてもキャッシュレス決済への対応が消費拡大のポイントとなるのです。

オンライン決済サービス・システム導入で期待できる効果

それではオンライン決済サービス・システムを導入することでどのような効果が期待できるのでしょうか。

  • 豊富な決済手段への対応で販売機会の拡大につながる
  • 現金比率で2.5倍・顧客単価のアップにつながる
  • 継続課金・会費徴収など月次の集金業務も効率化
  • 運用負担や未回収リスクの軽減

オンライン決済サービスを導入し豊富な決済手段に対応することで、多くの消費者のニーズを捉え販売機会のアップが期待できます。

またキャッシュレス利用者は現金支払いと比べて、顧客単価が高くなるという調査結果もでています。(詳細はこちらの記事で解説しています)

加えて通常の決済手法以外にも継続課金や会費徴収などにも対応しているため代金回収なども効率化につながり、代行会社が入金管理なども行ってくれるため、未回収リスクも軽減できます。

無料で使えるEC/店舗のオンライン決済サービス&システム導入の5つのメリット

初期・月額費用が無料の決済代行サービス&端末システム導入ができる

キャッシュレス決済端末はSTORES決済Square決済のように初期・月額が0円で導入できるキャンペーンを実施している企業も多くあります。

またサービスにより入金サイクル・導入も早くSquare決済は最短当日、STORES決済は最短2日など導入までのスピードが短いサービスもあり、SMBC×GMOが提供するstera pack では月6回の入金・30種の決済手法にも対応しています

加えてSTORSやSquareは決済端末だけでなく予約システムやPOSレジ・ネットショップ開業サービスも展開しているため、オンライン販売や在庫管理の連携によりさまざま販売チャネルの拡大につながります。

EC向けの総合決済代行サービスでもGMOイプシロンなどは無料で導入が可能です。

飲食店では追加オーダーで客単価アップ/レジ会計の効率化/屋外決済も可能

  • 持ち運びでテーブル決済・屋外決済に対応
  • レジ会計・売上管理の効率化
  • キャッシュレスによる行列回避・会計時間短縮

飲食店やカフェでの利用の場合はキャッシュレス決済を導入することで、売上増加・業務効率化が期待できます。

例えばキャッシュレス決済端末を利用することでテーブル決済や屋外決済などどこでも対応ができるため、行列回避や会計時間短縮など業務の効率化ができます。

また現金とは違い金額も縛られないため追加オーダーなどで顧客単価の上昇にもつながることでしょう。

小売は集金回収・会計ソフト/POSレジ連携による売上管理・在庫管理の効率化

  • 新規顧客獲得による売上・顧客単価の増加が期待できる
  • 小売では後払い・集金回収も代行
  • POSレジ連携による在庫管理の効率化

小売業者ではキャッシュレスに対応することによる単価アップ・金額も絞られないため高額になりがちなブランド商品・白物家電(エアコン・洗濯機)も分割支払いが可能です。

実際JCBの調査によるとキャッシュレスに対応していないことで53%以上の人が来店意欲が下がると回答したアンケート結果もあります。

決済端末やサービスによってはPOSレジとも連携できるため、在庫管理や棚卸しの手間を削減しリアルタイムに売上管理・締め作業の効率化につながります。

また集金代行サービスでは小売業界での代金回収の効率化ができ、近年ではEC業界だけでなく実店舗向けのコンビニ後払い決済も登場しており、回収保証がついているものもあります。

美容/エステ/スクール:事前決済で会計時間の短縮・月謝/会費徴収の手間を削減

  • 予約システム連携による事前決済で当日キャンセル防止
  • 月謝管理・会費徴収の手間を大きく削減

美容室・エステ・スクールなどではキャッシュレス決済を導入することで事前決済が可能になるため、予約と同時に支払いが完了し当日会計も不要で業務効率化につながり、同時に決済となるため当日キャンセル防止にもなります。

現在の予約システムでは決済連携に加えて月謝管理や会費徴収も可能なため、集金管理の手間も継続課金により大きく手間を削減できます。

ネットショップ:分割支払い対応・定期販売・メールリンク決済による販売手法の拡大

  • 分割支払い・ポイント付与や会員特典を受けられる
  • 継続課金による定期通販にも対応
  • メールリンク決済でWebサイトを持たずスマホ・SNSだけででショップ開業

スマホでのネットショップ開業の場合ではキャッシュレス決済システムを導入することで通常の支払いだけでなく、分割払いや継続課金などの様々な支払いに対応することで定期販売など様々な手法で販売が可能になります。

またポイント付与なども可能なため購入者のロイヤルティー向上施策にもつながります。

その他にもメールリンク決済を利用すれば、Webサイトを持たずにTwitterやインスタ販売などSNSアカウントのプロフ欄・投稿に決済リンクを貼るだけで無料でネットショップを開業することも可能です。

BtoB企業のオンライン決済代行サービス&請求システム導入の5つのメリット/比較ポイント

(1)ペーパレス化で印刷/郵送コストの削減&クラウド上で紙保管のスペースが不要

1つ目はペーパーレス化が進むということです。請求管理システムを活用することで、各種帳票類の作成・印刷や捺印・発送といった押印・承認フローもツール上ですべて管理が可能です。

印刷代や郵送料なども省けるため大きなコスト削減にもつながり、請求書は個人事業主は5年、法人は7年保管する必要がありますがクラウド上でデータが保管されるためファイリングのスペースも不要です。

(2)クラウド型で専用端末不要・請求作成・発行業務の効率化につながる

また基本的にはクラウド型で提供されているため、専用端末がなくてもインターネットが接続できればどこでも利用できます。

サービスによってはパソコンだけでなくスマホからもアクセスできるため場所も時間も気にする必要がなく、常に外で業務を行う業界には嬉しいポイントです。

(3)請求書のクラウド化・電子管理によるカバナンス/セキュリティ強化

3つ目は紙の請求書を電子化することで紛失といった人的ミスを削減し、管理がしやすくなる点です。また一部の請求書発行サービスではデータセンター内で強固なセキュリティを確保しています。

クラウド環境に懸念を抱き自社サーバー型(オンプレミス)を検討する企業も多いですが、認証方式・セキュリティ性の高いシステムであれば、情報漏洩などのリスク防止となります。

(4)人的コストをおさえ月次の決済・請求督促業務の効率化でコア業務に集中できる

請求業務は次のように作成・発行・社内チェック・入金管理など多くの業務が発生します。

請求管理システム掛払いサービスを利用することで、これまで行っていた経理業務のアウトソーシングが可能になるため、社内で抱えてる人的コストの削減につながります。

また外部リソースを使うことで本来行うべきコア業務に集中できるようになります。

(5)幅広い企業との取引で新規顧客を取りこぼさなくてすむ

掛け払い決済を導入すると未回収に関するリスクも軽減することができるため、これまで取引をためらっていた企業とも取引が可能になります。

与信チェックなどは社内で行っている場合は、営業事務を配置し調査を行い時間がかかる場合もありますが、代行依頼を行うことでスムーズに実施できます。

オンライン決済サービス・システムの選び方・導入時の5つの比較ポイント

(1)クレジット・QRコード・電子マネー多様な決済手法に対応しているか

上述で紹介したとおりユーザーにとって最適な決済方法は様々なものががあるため、豊富な決済に対応しているかは重要なポイントです。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済(国内外)などをあわせると30種類以上の手法があります。導入時には取り扱っている種類・自社で必要な支払い方法に対応している決済端末・代行会社を選ぶようにしましょう。

(2)課金方式の種類・業界適した支払い方法への対応があるか

2つ目のポイントは自社に適した課金方式があるかです。ご紹介したようにエステサロンや塾などでは月謝集金・会員型ビジネスなどの継続課金はマスト要件となり、テイクアウトなどの場合は事前決済が必要です。

このように自社のビジネスにあわせた課金方式があるのか確認しましょう。

(3)決済手数料・個人事業主は入金サイクル/回数の確認

EC向けの代行サービスでの決済手数料の相場は3~5%前後(決済手法により異なる)・店舗向けの決済端末では3~3.8%が一般的な費用感ですが、支払いサイクルの変更など別途オプションによる手数料の場合もあります。

手数料は1%変わるだけでも年間で大きな利益差がでてくることになるめ、事前に手数料は細かくチェックしましょう。

また個人事業主の場合は特にキャッシュフローの安定が重要なポイントとなります。そのため入金・振込までのサイクルや月間の入金回数なども事前に確認するべきでしょう。

SMBC×GMOが提供するstera packSquareの場合は最短翌日入金・月6回の振込といったサービスもあるため、機能やその他の価格と合わせて検討ポイントにしましょう。

(4)自社利用のシステム連携・付帯サービスのチェック

決済端末によっては店舗運営を便利にしてくれる付加サービスやシステムとの連携を提供している場合があります。

例えば在庫管理や販売実績を管理できるPOSレジ連携・スタッフの勤怠管理・予約システムとの連動など様々な機能と連携することが可能です。

検討時には決済導入だけでなく、店舗全体の効率化も視野にいれながらがサービスを検討しましょう。

(5)セキュリティ性・情報漏洩対策や認証方式

小規模な店舗だからといって、セキュリティ部分をおろそかにしてはいけません。

取り扱っている個人情報を漏洩させてしまうと、企業の信用や売上を大きく落としてしまいます。そうならないためにも決済代行会社が提供をしているシステムのセキュリティ基準・認証方式などを確認しておきましょう。

EC/小売の集金代行/口座振替/代引き対応おすすめオンライン決済サービス&システム初期/月額比較7選

GMOこんど払い – 初期/月額0円/スマホで簡単コンビニ後払い/月額サイトもおすすめ

  • 東証上場企業のGMOグループ提供・月額/初期0円の簡単後払い決済サービス
  • アプリ登録・事前チャージ不要/メール&SMS送付で全スマホユーザーが利用可能
  • 入力数は最小項目・スマホ上で決済完結するため離脱軽減&CVRの改善
  • 即時支払/翌月末の一括支払いの選択が可能/都度ではなく月1回のみの手数料負担
  • ゲームアプリ/デジタルコンテンツ販売/寄付金集金や会費型ビジネスもおすすめ

GMOこんど払いはメールや携帯番号(SMS)を通じてスマホ上でコンビニ後払いが完結する、月額・初期費用が0円のコンビニ後払い決済サービスです。

アプリダウンロード・事前チャージは一切不要で購入者は翌月末にまとめて一括支払いができるため、購入ハードルを下げ売上げアップが期待できます。

そのためデジタルコンテンツ販売・月額サイトなどの会費型ビジネス・寄付金集金などにもおすすめです。

またSMS・メール送付で入力項目は必要最小限のため、決済プロセスで離脱していたユーザーを取りこぼさずに支払いが完了するため、CVRの改善にもつながります。

クレジットカードを持てない若年層の集客が可能になることに加えて、コンビニ支払いのため購入者はいつでも、都合のタイミングで決済が可能です。

支払いは翌月末の一括支払いOKに加えて一般的な決済手数料は3~4%前後ですが、手数料は都度ではなく月1回分のみ(300~500円)となるため、利用者の必要負担を抑えることで購入率・CVRの上昇が期待できます。

初期費用月額費用手数料購入者手数料
0円 ※無料0円 ※無料商材に応じてご相談5万円/月未満:300円
5万円/月 以上:500円

月額/初期0円・スマホ1つで簡単後払いでCVR改善 – GMO後払いの詳細はこちら

Square請求書 – 個人おすすめ翌日入金/初期&月額0円/継続課金/決済~入金も一元管理

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8fef45e50bd0417a54083c5b15d75eec.webp
  • 初期・月額0円で請求書発行から支払い管理
  • 個人おすすめ最短翌日入金・取引履歴の管理・支払い期日も自動リマインド
  • クレジットカード自動継続課金:ネットショップ・定期購入におすすめ
  • クレジット/Apple Payなど豊富な決済手法に対応
  • 無料のSquare顧客リストと連携で顧客情報を自動作成

Square請求書は請求書や見積書の作成から送付に加えて、クレジットカードの自動継続課金・月謝管理・会費徴収も可能な無料のオンライン請求決済管理システムです。

機能も豊富でメールやSMSで簡単送付・テンプレートから請求書作成・決済まで可能で入金は最短翌日、入金確認・キャッシュフロー状況も管理画面で直ぐに確認できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a25661be62767e194bab6fe0dea95da6.webp

請求書の作成時に顧客リストは自動作成され、取引履歴や顧客管理・支払いリマインドなどの請求管理機能も可能です。

また手間になる月謝管理・定期支払いもクレジット自動継続課金で集金業務の効率化ができ、フィットネス・ヨガ・月額制のデジタルコンテンツ販売など、様々な場面で活用できます。

Squareの利用業界は幅広く飲食店のケータリングやデリバリー・アパレルや雑貨などの小売業でのネット・実店舗販売の管理、フリーランスの方にもおすすめです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5c66d9c3c8c2a55811f7dac13b5950db.webp

また世界規模での利用も豊富でSquareでの請求/決済は450億以上・7,000万以上の企業で利用実績があります。

無料から使えてテンプレートから請求書・見積書・オンライン販売も可能なSquareで請求~販売・入金までを一元管理しましょう。

初期費用月額費用送信手数料決済手数料
0円フリー:0円
プラス:3,000円(無料トライアルあり)
0円3.25%~
※自動課金時:3.75%~



請求~決済・顧客管理まで/個人エステ・ショップの継続課金対応 – Squareに無料登録

VeriTrans4G – 取扱高3兆円&6.2億件/高セキュリティ/多様な決済手法を一括導入

※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません
  • 業界最多レベルの多彩な決済サービスを一括導入・月謝/継続課金も対応
  • 自動音声対応でクレジットカード登録を自動化
  • 不正検知のセキュリティー性も高く、大手EC・小売業界におすすめ

VeriTrans4G上場企業の株式会社デジタルガレージの子会社であるDGフィナンシャルテクノロジーが提供する総合オンライン決済サービスです。

クレジット・電子マネー・コンビニ・キャリア決済などの各種オンライン決済に加えて、音声自動応答・メールリンク決済など多様な決済手法を一括導入が可能です。

複数の決済手段を1つの統合ができるため売上管理・会計処理も大幅に効率化できることに加えて、決済サービスの切り替えも大手企業ならではのサポートで対応してくれます。

また不正防止・脆弱性診断といったのセキュリティ性も高く、3Dセキュア、セキュリティコード認証といった、本人認証のセキュリティオプションを標準提供しているため、中小~大手企業におすすめです。

初期費用料金プラン/月決済手数料対応決済手法
お問い合わせ  お問い合わせお問い合わせクレジットカード/コンビニ決済/国際決済
電子マネー/ID・キャリア決済/後払い
※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません

クレジット/コンビニ/電子マネーなど多様な決済を一括導入 – VeriTrans4G詳細はこちら

GMOイプシロン株式会社

  • 豊富な決済サービス
  • 万全なセキュリティ体制
  • スムーズで安全な取引に必要不可欠なオプションサービスを提供

GMOイプシロン株式会社の特徴は、豊富な決済サービスがある点です。ユーザーにとって決済サービスが多いことはメリットであり、魅力です。さらにセキュリティ体制が万全なので、その点でも魅力があり、スムーズで安全な取引に必要不可欠なオプションサービスを提供してくれます。

詳細はこちら:https://www.epsilon.jp/

SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.16-1024x405.png です
  • 20種類以上の豊富なオンライン決済サービス
  • 事業に最適なソリューションを提案
  • セキュリティ対策が万全

SBペイメントサービス株式会社の特徴は20種類以上の豊富なオンライン決済サービスがあります。そのため、新規顧客を獲得しやすく、SBペイメントサービス株式会社は事業に最適なソリューションを提案してくれます。セキュリティ対策も万全なため、小企業から大企業までおすすめです。

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/

株式会社アプラス

  • 業界40年超の歴史と7,300社の実績
  • 年間決済件数は業界最大級
  • ニーズに合わせた多彩な提案力

株式会社アプラスは業界40年超の歴史と7,300社の実績を持っている集金代行サービス会社です。年間決済件数は業界最大級で、ニーズに合わせた多彩な提案力があります。低価格で導入することが可能、導入を検討している企業にはおすすめです。

口座振替/月コンビニ決済/月手数料相場
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://syukin.aplus.co.jp/

リコーリース株式会社

  • 専用Webサイトの無償振供
  • 請求件数1件から利用可能
  • 導入後も充実のサポート

リコーリース株式会社は専用Webサイトの無償振供を行っており、無料で利用することが可能です。請求件数1件から利用可能することができるため、試しに利用をしてみたいという企業にもおすすめです。導入後も充実のサポートがあるため、検討をしてみてください。

口座振替/月コンビニ決済/月手数料相場
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:http://www.r-lease.co.jp/shukin/

個人ネットショップおすすめ無料メールリンク型オンライン決済サービス&システム初期/月額/比較7選

サービス名初期費用月額費用決済手数料QRコードSMS送信継続課金
Squareメールリンク決済0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
※販売手数料0円
STORES 請求書決済0円 ※無料0円 ※無料3.24%~3.74%
カラーミーペイメント0円 ※無料個人:10,000円
法人:8,000円
3.8%~
VeriTrans4Gお問合せお問合せお問合せ
PayPal0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
Stripe0円 ※無料0円 ※無料3.6%~
※継続課金:0.5%~
※VeriTrans4Gは個人事業主様への提供は行っていません

GMOこんど払い – 初期/月額0円/SMS&メール送付で後払い/月額課金サイトおすすめ

  • 東証上場企業のGMOグループ提供・月額/初期0円の簡単後払い決済サービス
  • アプリ登録・事前チャージ不要/メール&SMS送付で全スマホユーザーが利用可能
  • 入力数は最小項目・スマホ上で決済完結するため離脱軽減&CVRの改善
  • 即時支払/翌月末の一括支払いの選択が可能/都度ではなく月1回のみの手数料負担
  • ゲームアプリ/デジタルコンテンツ販売/寄付金集金や会費型ビジネスもおすすめ

GMOこんど払いはメールや携帯番号(SMS)を通じてスマホ上でコンビニ後払いが完結する、月額・初期費用が0円のコンビニ後払い決済サービスです。

アプリダウンロード・事前チャージは一切不要で購入者は翌月末にまとめて一括支払いができるため、購入ハードルを下げ売上げアップが期待できます。

そのためデジタルコンテンツ販売・月額サイトなどの会費型ビジネス・寄付金集金などにもおすすめです。

またSMS・メール送付で入力項目は必要最小限のため、決済プロセスで離脱していたユーザーを取りこぼさずに支払いが完了するため、CVRの改善にもつながります。

クレジットカードを持てない若年層の集客が可能になることに加えて、コンビニ支払いのため購入者はいつでも、都合のタイミングで決済が可能です。

支払いは翌月末の一括支払いOKに加えて一般的な決済手数料は3~4%前後ですが、手数料は都度ではなく月1回分のみ(300~500円)となるため、利用者の必要負担を抑えることで購入率・CVRの上昇が期待できます。

初期費用月額費用手数料購入者手数料
0円 ※無料0円 ※無料商材に応じてご相談5万円/月未満:300円
5万円/月 以上:500円

月額/初期0円・スマホ1つで簡単後払いでCVR改善 – GMO後払いの詳細はこちら

Squareオンラインチェック – 月額/初期/販売手数料0円/月謝管理も対応のリンク決済

  • WEBサイト不要でInstagram・TwitterなどSNSでも販売可能
  • 月額・初期費用・販売手数料0円
  • 月謝管理・クレジットカードの自動継続課金にも対応
  • 購入ボタンの埋込み・カスタマイズも無料で使える

Squareオンラインチェックアウトは、Squareが提供するメールリンク型のオンライン決済サービスです。月額・初期費用・販売手数料無料で利用でき、Webサイトも不要なためSNSなどで販売を検討している個人のハンドメイドやアパレルなどにも活用できます。

また決済リンクのURL発行だけでなく、QRコードを印刷物やウェブサイトに掲載・購入ボタンの作成・埋込みも誰でも簡単に作成ができます。

こちらも無料で使うことができカラー・テキスト内容も自由にカスタマイズができるため、商品の販売だけでなく月額課金サービス・寄付金集めなどNPOや公共団体でも活用できます。

初期費用月額費用販売・振込手数料決済手数料
0円0円0円通常:3.6%~
サブスクリプション:3.75%

STORES 請求書決済 – 初期&月額0円/継続課金対応/SNS×決済ページで簡単ネット販売

  • サイト不要で個人のInstagram・Twitterなどネット販売おすすめ
  • 月額・初期費用0円・簡単3ステップで決済URLを作成
  • 多言語対応・デザインカスタマイズも自由自在
  • API機能でカートシステムともシームレスに連携

STORES請求書決済は誰でも簡単に3ステップ決済用URLリンクを作成できる、決済URL作成サービスです。月額・初期費用も0円で利用が可能でSTORES決済の機能として提供しているため、店舗のクレジット決済・継続課金も可能です。

サイトを持たない個人のInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始ができます。

ECサイトでの利用だけでなく、飲食店や美容室といった店舗ビジネスでもテイクアウト販売・SNSフォロワーに向けたコスメ・アパレル・動画/画像などデジタルコンテンツ販売も可能です。

STORESシリーズでは「EC作成・決済端末・予約システム・POS」といった店舗・ECビジネスを横断的に支援しているため、レジ会計回りやネットショップ作成ソフトとの連携も可能なため、オンライン販売を検討している個人・小規模店舗におすすめです。

初期費用月額費用販売手数料決済手数料
0円0円0円3.24%

個人おすすめ・月額/初期費用0円で簡単SNS&ネット販売 – STORES請求書決済に無料登録

PayPal(ペイパル)- メールで支払い・請求書作成も可能なオンライン決済サービス

  • Webサイトがなくても決済が可能
  • 請求書作成など請求業務を効率化
  • 電話やFAX注文にも対応可能

PayPalは、アメリカをはじめ絵画でも活用されている決済サービスです。PayPalのメール決済サービスでは、ウェブサイト実装を必要なく利用できます。 また、請求書作成なども管理できるため、請求業務を効率化することができます。また、メールアドレスが確認できれば、電話やFAXからの注文に対応できます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/solutions/invoicing 

Pay.JP – シンプル機能でクレジット・Apple Payなどにも対応

  • クレジットカード・ApplePay等に対応
  • 国際基準のセキュリティで安心して利用可能
  • EC、SaaS、マーケットプレイスなど様々な導入実績あり。

Pay.JPは、スマートのAPIで簡単に決済機能を導入できるサービスです。クレジットカードだけでなく、ApplePayにも対応しています。また国際基準のセキュリティに準拠しているため安心して利用可能です。ECだけにとどまらずSaaSやマーケットプレイス、エクササイズなど多様な業種で導入されています。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円ベーシックプラン:0円 プロプラン:10,000円ベーシックプラン:3.0%− プロプラン:2.59%−  

詳細はこちら:https://pay.jp/ 

Stripe Payment Links – Webサイト不要でどこでもオンライン決済フォーム受付

  • WEBサイト不要で決済可能
  • 使った分だけの手数料が発生
  • コーディングが不要で導入できる

Stripe Payment Linksは、WEBサイトがなくてもオンライン決済可能なサービスです。WEBサイト不要のため、コーディングもいらず手間なく決済が可能です。また利用料もわかりやすく、所為費用・月額費用なく使った分しか手数料がかかりません。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://stripe.com/jp/payments/payment-links

GMOイプシロン株式会社 – メールリンクサービス

  • 特別なシステム設定不要
  • メールを自由にカスタマイズ可能
  • メール・SMS・QRコードの3つの案内方法

GMOイプシロンは、ECショップ向けオンライン決済サービスを提供している企業です。メールリンクサービスは特別なシステム設定もいりません。また、案内方法もメール、SMS、QRコードなど3つの方法があります。初期費用もいらず、月額費用だけで利用できるため、安価で利用可能です。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円2,000円0円

詳細はこちら:https://www.epsilon.jp/service/option/mail_link.html

店舗おすすめクレジット/電子マネー/QRコード対応の無料オンライン決済端末システム初期/月額/比較7選

サービス名初期費用月額費用周辺機器決済手数料電子マネーQRコード対応OS屋外決済入金サイクル導入目安
Square決済無料無料タブレット:不要3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
STORES決済無料
※通常19,800円
無料タブレット:不要
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay
WeChat PayiOS
Android
最短翌々日 1週間
stera pack 無料
3,000円
※3ヶ月無料
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
2.8%~ID/楽天Edy
Nanaco/Waon
交通系ICカード
タッチ決済
LINE Pay/Rpay
d払い/PayPay メルペイ
auPay/ゆうちょPay
iOS
Android
月6回or月2回1ヶ月~
Square Terminal46,980円
※30日返品OK
無料タブレット不要
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
JMS
VEGA3000
無料無料タブレット:不要
レシート一体型
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
iOS月2回 or月6回2週間~
Air PAY無料
※通常19,800円
無料タブレット:0円
カードリーダー:0円
※条件を満たすと0円
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
ポイント系等35種
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay
iOS
※申請時に
移動型店舗
のみ対応
月3回or月6回 1週間~1ヶ月

Square決済 – 個人おすすめ最短翌日入金/5つの費用が0円/月額/初期無料/屋外決済対応

  • 5つの無料:初期・月額・振込/払戻し/チャージバック手数料が0円
  • クレジット・電子マネー・タッチ決済にも対応でレジ横以外の屋外決済
  • アカウント1つで無料POSレジネットショップ・事前決済継続課金を1つに
  • スマホ1つで簡単キャッシュレス・最短翌日入金

Square(スクエア)月額・初期費用が無料に加えて、各種手数料も0円で、スマホに指すだけで簡単・お得なキャッシュレス決済です。

豊富な支払い方法に対応しており各種クレジット決済に加えて、レジ横以外の屋外決済・タッチ決済も可能で移動販売などにも利用できます。

また個人事業主や小規模事業者にもおすすめなポイントとしては、最短翌日入金振込手数料0円月額・解約費用など面倒な費用は全て無料。明確でわかりやすい料金体系も特徴です。

加えてSquareではPOSレジ・在庫&売上管理・ネットショップ作成請求書アプリも提供しており、アカウント1つで決済~オンライン販売まですべてを完結できるのが大きな特徴です。

飲食店のテイクアウト事前決済・店舗決済だけでなく、小売業界の実店舗と連動したネットショップ販売もできるようになります。

審査にも時間がかからずスマホや電子マネー決済ユーザーをすぐに獲得し、売上アップを見込めるおすすめのキャッシュレス決済端末です。

初期費用月額費用振込・払戻し手数料POSレジアプリ決済手数料
無料無料無料無料3.25%~

STORES決済 – 今だけ端末0円/初期/月額無料/電マネ/QR 持ち運びOKで最短2日後入金

  • 端末代金19,800円が今なら限定0円・初期・月額費用も無料
  • クレジット・電子マネー・QR決済など豊富な支払いに対応
  • 持ち運び可能でレジ横以外の座席・屋外決済・移動販売も可能
  • 個人事業主におすすめ最短翌々日(2日後)入金・分割支払い
  • 個人おすすめネットショップ不要で決済ページを無料作成でInstagram販売

STORES決済はTVCMも放映し知名度が高い個人から複数店舗にもおすすめの初期/月額0円で道入できる、QRコード/電子マネーにも対応したマルチ決済端末です。

また今なら限定キャンペーンで初期・月額に加えて端末代金も0円(通常19,800円)でお店のキャッシュレスを開始できます。

決済端末は持ち運びもできるためレジ横以外の座席や屋外決済も可能。コロナ禍で3密回避対策を考慮し店内飲食ではなくオフィス近辺のテイクアウトに対応した小規模店舗の移動販売にもおすすめです。

また個人事業主・小規模店舗の場合はキャッシュフローの安定も重要ですが、STORES決済では入金方法の選択が可能で最短2日後入金にも対応してくれます。

中小~大手企業ではセキュリティ面も重視されますが世界基準の認証方式に対応し、カード情報を端末に保存されず不正対策もされています。機能も豊富でPOSレジ・会計ソフトの連携に加えて、管理画面の権限設定・入金予定額や履歴も一覧で確認ができます。

加えて無料で使えるSTORES請求書決済を活用すれば、支払いページを簡単作成ができネットショップを持たずInstagram×リンク決済で個人の方も、URL設置・DM送付で簡単にオンライン販売ができます。

導入前後のサポート相談も強化をしており、IT製品に苦手意識がある方も丁寧に支援、道入の無料相談も受付けているためぜひ相談予約をしてみましょう。

初期費用月額費用決済手数料クレジットカード電子マネーQR決済
無料
端末代金0円
※通常19,800円
無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
Apple Pay
Wechat Pay

個人おすすめ2日後入金&端末0円/月額/初期無料/持ち運びOK – 無料相談・申込みはこちら

stera pack – SMBC×GMO/初期0円&今だけ月額3カ月無料/手数料2.8%/30種の決済対応

  • 初期0円でQRコード・電子マネー・クレジットなど30種の決済手段を1台で
  • 業界最安水準の決済手数料2.8%・今だけ月額3カ月無料キャンペーン
  • 販促アプリでクーポン配布・Webプッシュを標準搭載・店舗集客まで完結
  • 個人おすすめ最大入金6回/月&振込手数料0円/飲食/美容/小売の複数店舗も利用
  • レシートプリンタ内蔵/電子サインで紙伝票が不要/VISA世界水準のセキュリティ

stera pack三井住友カード・GMO・VISAといった大手金融・決済企業が提供する、手数料2.8%の業界最安水準・QRコード/電子マネー/クレジットなど30種の決済手法に対応した初期0円のオールインワン決済端末です。

2021年10月1日~12月31日までの期間限定で、月額3,000円が3ヶ月間無料になるキャンペーン も行っています。

レシートプリンター内蔵型のため通常初期費用として必要になる決済端末代金(3~5万円)・プリンター(2~5万円)といった周辺機器も全てそろって初期0円で導入できます。

またタッチパネルでの電子サインにも対応しているためこれまで紙で管理していた伝票もなくすことができます。

多言語にも対応しており、2025年の大阪万博・毎年増加傾向にある海外からのインバウンド観光客がきても支払いできます。

加えて振込手数料は0円(三井住友口座)・入金サイクルも6回/月のため個人・小規模店舗にもおすすめのオールインワンキャッシュレス端末です。

stera pack - 個人店舗・複数店舗おすすめ・最大6回の入金サイクル・振込手数料0円

また店舗運営に必要な集客ツール(クーポン発行・スタンプカード・会員証・メール自動配信・セグメント配信)も標準搭載されており無料で利用できます。

stera pack - 集客・販促・POS・オーダーシステム連携アプリ一覧

POSレジやセルフオーダー・予約管理システムもアプリマーケットから追加し、美容室・飲食店・アパレルなど業界に合わせて、自由にカスタマイズできます。※標準アプリ以外は一部別途見積

初期費用月額費用決済手数料入金サイクルクレジット電子マネーQRコード
0円3,000円〜
3カ月無料
2.8%〜月6回(2営業日後払い)
月2回(15日/2営業日後払い)
Visa
Mastercard
※タッチ決済対応
ID/楽天Edy
Nanaco/ Waon
交通系ICカード
LINE Pay/Rpay/d払い
PayPay/メルカリペイ
auPay/ゆうちょPay
※月額3カ月無料キャンペーンは2021年10月1日~12月31日申込み限定

Square ターミナル – 月額0円・レシート一体型の持ち運び決済端末※30日間返品可能

  • POSレジもタッチパネルで操作・電子マネー・クレジット・タッチ決済対応
  • 30日以内なら返品可能・最短翌日入金&即日利用開始
  • レシートプリンター内蔵で周辺機器代金が不要で導入費用が安くなる
  • レジ横以外の座席・屋外・移動販売での決済も対応
  • タッチパネルで電子サイン・電子レシート発行も可能

Square Terminal(スクエアターミナル)はレシートプリンターが一体型で、タッチパネルでPOSレジも操作も可能・屋外決済・豊富な支払いに対応したオールインワンの決済端末です。

月額・端末代金は0円のサービスはありますが、レシートプリンターなどの周辺機器が必要となるため店舗では別途費用が発生する場合があります。

スクエアターミナルは1台でレシート印刷(電子レシート発行)・電子マネー・タッチ決済・ICカード・電子サインも対応しており、持ち運びができるため座席/屋外決済・イベント・移動販売などさまざまな場面で利用できます。

月額・初期0円のSquare決済への無料登録を行い、購入後30日以内なら返品も可能なため、ぜひ高機能なキャッシュレス決済に無料登録を試してみましょう。

端末代金月額対応決済各種手数料特徴
46,980円
Square登録は無料
※30日返品可能
0円ICカード
電子マネー
タッチ決済
クレジット
決済:3.25~3.95%
振込手数料:0円
払い戻し手数料:0円
屋外決済/移動販売
最短翌日入金

Air PAY(エアペイ) – CM放送中&0円キャンペーン・無料導入

  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • クレジット・アプリ・電子マネー決済に対応

Air PAYは現在無料キャンペーン中で、キャッシュレス導入が0円のマルチ決済端末です。キャッシュレス・消費者還元事業で今なら決済手数料3.74%が今なら2.16%と約40%も安くなります。

また店舗に必要なiPadやカードリーダーもなど決済端末が全て無料で導入でき、全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応することが可能です。クレジットカードや、電子マネー、アプリなど豊富な決済方法に対応したキャッシュレスにおすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料クレジット電子マネーQR決済
無料無料3.24%~VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
ID/Apple Pay
Quic Pay
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

エアペイの手数料・評判・対応決済・料金一覧表はこちらで徹底解説しています。

VEGA3000 – 端末代金0円 – JCB/UFJニコス提供のマルチ決済

  • 大手カード決済会社がサービス提供で安心
  • 期間限定で初期・月額・振込手数料が0円
  • 置き場所を選ばず屋外・テーブルなどレジ横以外でも決済ができる

マルチ決済端末VEGA3000はJCB・三菱UFJニコス・UCSカードの大手カード決済会社が提供するキャッシュレス決済端末です。

置き場所を選ばないため屋外レストランや移動販売型・テーブル席など、レジ横以外でも利用できるのが大きな特徴です。

また端末代金0円・月額費用・カードリーダー・振込手数料も無料で導入が可能です。ぜひこの機会にキャッシュレスをはじめましょう。

初期費用月額費用手数料クレジットカード電子マネーQR決済対応
無料無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカードID
Apple Pay
Quic Pay
au PAY
LINEpay
メルペイ
WeChatPay
ALIPAY

キャッシュレス決済・端末代金0円・持ち運び可能なVEGA3000の詳細はこちら

楽天ペイ(R Pay) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

楽天ペイメント株式会社のR Pay(楽天ペイ)は主要ブランドに対応をしており、アプリ決済yあ電子マネー決済にも対応をしています。また店舗によって必要な機能が異なりますが、複数のキャンペーンに分かれており、キャンペーン内容も異なるため、参考にしてください。

初期費用月額費用決済手数料対応決済方法連携POS
0円0円3.24%~3.74%クレジットカード
QRコード/電子マネー決済
スマレジ/Bionly
poscube/ユビレジ/POS+

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

BtoB企業おすすめ無料オンライン決済サービス&請求管理システム初期/月額/比較6選

Misoca – 見積/請求書も無料作成・会計ソフト連携/口座振替&売掛金の代金回収も可能

  • 豊富なデザインテンプレートから無料作成
  • 全てのプランが1年間無料で利用キャンペーン中
  • ワンクリックで郵送・メールで送付可能
  • 見積書・納品書・請求書の作成~入金もまとめて管理
  • 会計・確定申告・売掛金回収など豊富なサービス連携

Misocaは見積書や請求書などをテンプレートから1分で作成可能な無料請求書発行ソフトです。ワンクリックで郵送・メールの送付・請求書の印刷~発送もボタン1つで完了します。

月5枚までは無料利用ですが個人の場合は15枚作成のプラン15がおすすめのサービスです。

取引先を一度登録すれば次から請求書は自動入力・管理画面で入金ステータスもひと目で確認でき、口座振替による代金回収・売掛金の回収保証サービスの利用もできます。

また弥生では会計ソフトも提供しており、さまざまな会計ソフトとの連携も可能なため経理業務の効率化につながります。

フリープランは月5枚のみ・有料プランは1年無料で利用できるため顧客数が増えることも考慮して、限定キャンペーン中のこの機会にプラン15/100に申込みがおすすめです。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円フリー:0円 ※無料(5通まで)
プラン15:800円 ※1年無料
プラン100:3,000円 ※1年無料
プラン1000:10,000円 ※1年無料
※上記は作成枚数/月
弥生会計(やよいの青色/白色申告オンライン)
freee会計/MFクラウド会計など  
あり 2ヶ月

会計ソフト連携・入金管理も可能 – テンプレートから見積・請求書を無料作成

MFクラウド請求書 – 見積/納品/請求書をテンプレートで無料作成

  • メンバーごとに閲覧権限の管理が可能
  • テンプレートから見積/納品/請求書を簡単作成
  • 書類にタグ付けすることで自由に検索することが可能
  • 作成からメール作成まで一括で完了

MFクラウド請求書はIT業界・飲食業界などの様々な業界で個人事業主~500名前後の企業規模まで対応可能な請求システムです。

郵送代行・請求書の一括送付・毎月の書類を自動作成に加えて、ステータス管理や入金消込も管理画面でひと目でわかるようになっています。

クレジット決済機能付きの請求書も作成できるため支払いまでスムーズに対応可能です。豊富なテンプレートもあり、簡単に作成できるためPCが苦手な人でも利用可能です。

マネーフォワードでは会計ソフトも提供しているため、連携することで請求書作成から売上管理までを1アカウントで統合ができます。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円パーソナルミニ:800円
パーソナル:980円
パーソナルプラス:2,980円
MFクラウド会計/kintone/Senses/ZOHOあり
1ヶ月無料

豊富なテンプレートで簡単作成 – MFクラウド会計に無料登録・詳細はこちら

freee請求書 – 取引先入力で簡単・スマホで請求書作成

  • ワンクリックで利用できるため簡単作成
  • freee会計連携で入金確認など自動化
  • 請求書作成だけでなく確定申告まで対応
  • スマホでいつでも、どこでも請求書作成

freee請求書はテンプレートからワンクリックで請求書作成ができ、会計ソフト連携で売上管理・自動帳簿付けが可能な無料の請求管理ソフトです。

経費申請も領収書を写真でスマホからアップロードでカンタン申請、確定申告も質問に答えていくだけでカンタンに作成ができます。

また請求書作成だけでなく、郵送代行サービスも利用できるためメールによるPDFではなく原本が欲しいという顧客にも対応できます。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円ミニマム:1,980円
ベーシック:3,980円
プロ:39,800円
freee会計あり 1ヶ月

テンプレートから請求/見積書もスマホで簡単作成 – freee請求書に無料登録・詳細はこちら

請求管理ロボ

  • 500社以上で実績可能
  • 請求書の自動発行・送付で請求書業務の効率化
  • 決済手段と連携することで債権管理の効率化が可能

請求管理ロボは請求の効率化を可能にする請求管理システムです。請求書の自動発行や送付などが可能です。また、決済手段を提供し、債権権利の効率化も可能です。

初期費用月額費用会計・販売管理システム連携無料トライアル
0円請求電子化:20,000円
請求管理:50,000円
ありなし

詳細はこちら:https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/ 

楽楽明細

  • 導入実績2500社以上
  • わかりやすく直感的に利用可能
  • 電子帳簿保存法に対応

楽々明細は2500社以上で利用されている明細システムです。利用中のシステムと連携可能で基幹システムや販売管理システムと連携し、帳簿データを出力したりWEBデータやメール添付することが可能です。

楽楽精算・販売などさまざまなサービスを展開しており、低価格で安心なサポート体制があります。

初期費用月額費用会計・販売管理システム連携無料トライアル
100,000円~24,000円なしなし

はこちら:https://www.rakurakumeisai.jp/ 

MakeLeaps

  • 9種類の書類を作成可能
  • 銀行口座情報をアプリで一元管理
  • はんこいらず、ペーパーレス促進。

MakeLeapsは9種類の書類を作成可能な請求書管理システムです。クラウドシステムのため、数字も書類も全部署で一元管理できます。

また銀行口座情報をアプリで簡単にチェックできるため作業も効率化します。

初期費用月額費用会計・販売管理システム連携無料トライアル
なしフリー:0円
個人:500円
法人:800円/1ユーザー
PCA会計/勘定奉行/kintone/商奉行あり

詳細はこちら:https://www.makeleaps.jp/ 

オンライン決済の導入で売上拡大

オンライン決済の導入で店舗やECサイトでも販売機会を拡大することができます。また海外では一般的になっているため訪日外国人の消費も囲い込むことにもつながるため、ぜひ導入を検討しましょう。