オンライン決済とは|種類・導入方法・メリット・おすすめ代行サービス&端末システム比較20選

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/07/04

INDEX

オンライン決済とは

オンライン決済とはクレジットカード決済や電子マネー決済などインターネット上で商品の支払い・決済を行うことを指します。

オンライン決済といえばクレジットカード・CAT端末が一般的でしたが、キャッシュレス化が徐々に進んでいるおりアプリ決済やモバイル決済などさまざまな手法が登場しています。

そうした豊富な決済に対応するマルチ決済端末も近年では目にする機会が増えてきています。

店舗でオンライン決済端末の導入を検討している方も多いのではないでしょうか。今回はオンライン決済の種類や導入方法を解説しながら、代行サービスと端末システムを紹介していきます。



オンライン決済の仕組み

オンライン決済の仕組みとしては、顧客が店舗から商品を購入する際にクレジットカード決済や電子マネー決済など、さまざまな決済方法を利用します。決済サービス会社が商品代金の明細を発行し、利用した決済方法から商品代金を引き落としk、決済手数料を引いた金額が店舗の口座に入金される仕組みです。

オンライン決済のメリット

  • 購入者の負担を解消
  • 中小企業や個人でも導入しやすい

オンライン決済は、店舗に複数の決済方法があれば購入者の負担を解消することが可能です。店舗に現金しか決済方法がなければ、購入者が現金を持っていなければ販売機会を損失してしまいますが、クレジットカード決済やキャリア決済など、後でまとめて支払う形になれば、購入者の購入機会を損失せずに済みます。

また中小企業や個人でも導入しやすいのがオンライン決済の魅力です。2020年の4月まで消費者還元事業があり、導入費用や機器代などは全て無料です。

決済手数料も2.16%まで引き下げられるなどさまざまなメリットがあります。そのため、中小企業や個人でも導入しやすいのがメリットとしてあります。

オンライン決済の5つの種類・利用率・シェア

次にオンライン決済の種類と、それぞれの利用率をみていきます。総務省によると平成29年度の利用率で最も高いのはクレジットによる決済です。

総務省 – インターネットで購入する際の決済方法

ここではそれぞれの決済方法の特徴や利用状況について見ていきます。

(1)クレジットカード決済

クレジットカード決済の利用率は66.1%と半数以上がクレジットカード決済を利用しています。クレジットカード決済は、商品を月末にまとめて支払うことができるため、利用者が多いのが特徴です。ほとんどの店舗ではクレジットカード決済を取り入れておいた方が良いです。

(2)銀行・ネットバンキング決済

銀行・ネットバンキング決済は23.2%と12.4%となっており、オンライン決済の中では4番目に多いです。通帳に入っている金額を把握しやすく、利用者も多いのが特徴です。利用者がオンラインで商品購入の申し込みを行うことで決済番号が発行され、代金を支払うことで商品発送がされます。

(3)キャリア決済

キャリア決済はソフトバンクやドコモ、auナドの通信事業が提供している決済方法です。携帯電話の料金と一緒に決済することができるため、利用している顧客もいます。クレジットカードを持っていない人も利用することができるため、キャリア決済も導入した方が良いです。

(4)電子マネー決済

電子マネー決済はオフライン決済としては実店舗ではさまざまな場所で導入されていますが、オンライン決済では利用率が4.2%と低いです。その理由としては顧客がICカード端末を購入した上でPCに接続をしなければいけないため、コストがかかり利便性も低いです。

(5)コンビニ決済

コンビニ決済はクレジットカード決済の次に多い決済方法ですが、コンビニ決済はオンラインショップで申し込みをしてコンビニで支払いをします。商品が届いた後に代金を支払う「後払い」と事前に支払う「前払い」の2種類があり、クレジットカードを持っていない人が利用できるため、導入をしたほうが良い決済方法です。

オンライン決済の3つの導入方法

ここではオンライン決済の3つの導入方法について紹介をします。オンライン決済を導入する際に直接契約と決済代行サービスによって異なる部分もありますので、事前に確認をしてください。

決済機関との直接契約

決済期間との直接契約の場合はクレジットカード決済を導入する場合にも各ブランドに申し込みを行い、審査をした上で審査が通れば契約をすることが可能です。契約をする際にも初期費用がかかったり、審査に時間がかかるなど手間とコストがかかります。そのため、個人事業主には向いていない方法です。

決済代行サービスの利用

決済代行サービスを利用することで、各決済機関と契約をする必要がなく代行会社が一括で契約・管理をおこなってくれます。

代行会社によっても取り扱っている決済方法などは異なりますが、主に上記で紹介をしたようにクレジットカード決済や電子マネー決済、キャリア決済など主要となる決済方法は導入をしています。また各機関の審査をする必要がなく、運用まで任せることができるため、個人事業主におすすめの導入方法です。

決済代行の仕組みや詳細については、こちらの記事でも紹介しています。

CAT・マルチ決済端末の設置

CATマルチ決済端末の設置をすることで事業のニーズに合わせた導入を行うことができます。またイベントなど1日のみ利用する場合にも活用することができるため、おすすめです。

またマルチ決済端末の場合は設置するだけで複数の決済方法に対応することが可能です。

ECにおすすめのオンライン決済代行サービス手数料比較10選

ここではECにおすすめのオンライン決済代行サービスを紹介していきます。ECサイトの立上げを行う場合などは、ぜひ導入しましょう。

SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.16-1024x405.png です
  • 20以上の豊富なオンライン決済サービス
  • 事業に最適なソリューションをご提案
  • 安心のセキュリティ対策

SBサービス株式会社の特徴は20以上の豊富なオンライン決済サービスがあります。事業に最適なソリューションを提案してくれるため、安心して任せることが可能です。またセキュリティ対策がしっかりしているため、顧客情報が漏洩する心配がありません。

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.29-1024x490.png です
  • GMO-PGのセキュリティ対応
  • BtoB EC向け決済パッケージ
  • 消費者に安全なカード決済環境を提供

GMOペイメントゲートウェイ株式会社の特徴はセキュリティの対応が万全です。またBtoB EC向け決済パッケージがあるため、企業に商品を販売したい場合でもおすすめです。また消費者に安全なカード決済環境を提供してくれます。

詳細はこちら:https://www.gmo-pg.com/

ウェルネット株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.38.png です
  • バスIT化ソリューション
  • 請求のペーパーレス化、収納情報のリアルタイム取得が可能
  • 送金のラインナップが豊富

ウェルネット株式会社の特徴はバスIT化ソリューションに特化をしており、請求のペーパーレス化、収納情報のリアルタイム取得が可能です。送金のラインナップが豊富で、店舗や企業のECサイトをバックアップしてくれるので検討してみてください。

詳細はこちら:https://www.well-net.jp/

ベリトランス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-15.42.47-1024x442.png です
  • 業界最多の多彩な決済手段
  • 事業環境でのクレジットカード情報の取扱い不要
  • 充実したセキュリティオプション

ベリトランス株式会社の特徴は業界最多の多彩な決済手段があります。事業環境でのクレジットカード情報の取扱いが不要なので、安心して対応することが可能です。またセキュリティオプションも充実しているのでおすすめです。

詳細はこちら:https://www.veritrans.co.jp/

株式会社ペイジェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.08-1024x337.png です
  • 豊富な決済手段
  • 導入しやすいシステムと多様な利用方法
  • 効率的・安全な売上・情報管理の提供

株式会社ペイジェントの特徴は豊富な決済手段です。導入しやすいシステムと多様な利用方法があり、効率的・安全な売上・情報管理の提供をしてくれるため、店舗の売上を大きく向上させることが可能です。ニーズに合わせた決済方法を選ぶことができるため、検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://www.paygent.co.jp/

ソニーペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.26-1024x284.png です
  • 処理スピードと安定性でビジネスチャンスを拡大
  • 独自の認証サービスでセキュリティを強化
  • 自社のビジネスを安心して任せられる信頼性の高いサービス基盤

ソニーペイメントサービス株式会社の特徴は処理スピードと安定性でビジネスチャンスを拡大することが可能です。独自の認証サービスでセキュリティを強化することができるため、安心して業務をすることができます。また自社のビジネスを安心して任せられる信頼性の高いサービス基盤となっています。

詳細はこちら:https://www.sonypaymentservices.jp/

PayPal

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.37-1024x335.png です
  • 海外通販も安全に使える
  • お支払い情報はPayPalが保護
  • ソーシャルメディアでの販売に最適

PayPalの特徴は海外通販も安全に使えるという点です。日本だけではなく海外に向けての販売も行うことができるのが魅力です。またお支払い情報はPayPalが保護してくれるため、顧客の情報が漏洩する心配がありません。ソーシャルメディアでの販売を行うこともできます。

詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/home

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.47-1024x414.png です
  • 導入企業 3,500社
  • 限度額の見直しを実績に応じてUP
  • 利用状況をリアルタイムに反映

株式会社ラクーンフィナンシャル(Paid)の特徴は、既に導入している企業が3,500社以上となっています。事業の実績に応じて限度額の見直しが行われ、利用状況をリアルタイムに反映されるため、管理が簡単です。

詳細はこちら:https://paid.jp/

ヤマトクレジットファイナンス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.55-1-1024x332.png です
  • 1,200社以上の導入実績
  • ヤマトグループがビジネスを支援
  • 導入しやすい価格

ヤマトクレジットファイナンス株式会社の特徴は、1,200社以上の導入実績があります。またヤマトグループがビジネスを支援してくれるため、売上を向上させやすいのが特徴です。また導入しやすい価格となっているため、中小企業や個人事業主にもおすすめです。

詳細はこちら:http://www.yamato-credit-finance.co.jp/

株式会社ゼウス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.21.18-1024x461.png です
  • 国内14,000サイト以上に選ばれている安心・安全の決済システム
  • 売上向上・業務軽減を強力にバックアップ
  • 設立25年以上の信頼

株式会社ゼウスの特徴は国内14,000サイト以上に選ばれている安心・安全の決済システムとなってイマス。売上を向上したり、業務のコストを軽減をバックアップしてくれるため、業務の改善を行うことが可能です。設立25年以上なので信頼して契約をすることが可能です。

詳細はこちら:https://www.cardservice.co.jp/

実質導入が無料、店舗におすすめのオンライン決済端末比較10選

次は店舗におすすめのオンライン決済端末を紹介をします。導入費用や対応決済方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

CM放送中&0円キャンペーン・無料導入のAir PAY

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.34.40-1024x523.png です
  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

Air PAY では全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応しています。導入費用は全て無料で、決済手数料は3.24%~3.74%ですが、消費者還元事業者登録で実質2.16%です。また対応している決済方法はクレジットカード決済、アプリ決済、電子マネー決済の3種類となっています。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、アプリ決済
電子マネー決済

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

Square(スクエア) – Square株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.35-1024x496.png です
  • シンプルな決済端末
  • 登録・入金が直ぐ
  • 誰でも使える料金体系

Square(スクエア) は無料で導入することが可能です。シンプルな決済端末で簡単に操作することが可能です。登録や入金がすぐに対応されるため、最短で当日から運用することが可能です。売上の入金も最短で翌日に行われます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.25%~

今なら端末代金0円Squareの無料登録はこちら

Times PAY(タイムズペイ) – パーク24株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.08-1024x570.png です
  • 還元事業登録で機器3点が無料
  • 振込手数料無料
  • 年中無休のコールセンター

Times Pay(タイムズペイ) では、35,000円する機器ですが、還元事業登録で機器3点が無料です。年中無休のコールセンターがあるため、疑問に思ったことはすぐにお問い合わせする事が可能です。対応している決済方法はクレジットカード決済と電子マネー決済の2種類です。

初期費用月額費用決済手数料
35,000円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済

マルチ電子マネーサービス – ヤマトフィナンシャル株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は マルチ電子マネーサービス-ヤマトフィナンシャル株式会社-1024x609.png です
  • レンタルで利用したい方におすすめ
  • 契約1つで各電子マネーを導入可能
  • イベントなどさまざまな場所で利用可能

マルチ電子マネーサービスでは導入費用はお問い合わせする必要があります。対応している決済方法は電子マネー決済のみですが、イベントなどさまざまな場所で利用することが可能で、レンタルで利用したい方におすすめです。契約1つで各電子マネーを導入することができるため、検討してみてください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/emoney_rental01/

Coiney(コイニー) – コイニー株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.34.51-1024x452.png です
  • 事業の申請をCoineyだけで可能
  • 決済端末を無償提供
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

Coiney(コイニー)では初期費用が19,800円かかりますが、消費者還元事業者登録をすることで、決済端末を無償提供してもらうことが可能です。また3.24%~3.74%の決済手数料が実質2.16%です。事業の申請をCoineyだけで行うことができるため、すぐに導入することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
19,800円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、交通系電子マネー決済

詳細はこちら:https://coiney.com/

PAYGATE Station – 株式会社ロイヤルゲート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.21-1024x517.png です
  • 安全なカード決済
  • 拡張性のある決済端末
  • 多様な連携API

PAYGATE Stationでは導入費用はお問い合わせしなければいけません。対応している決済方法がクレジットカード決済、電子マネー決済、アプリ決済、QRコード決済と多く、拡張性のある決済端末となっており、レジと連携することでデータを蓄積し、分析を行うことも可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済
アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.paygate.ne.jp/station/

SB Payment Service – SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.42-1024x512.png です
  • 選ばれ続ける安心の実績
  • 豊富な決済サービス
  • 万全のセキュリティ&サポート

SB Payment Serviceでは導入費用が導入する決済端末によって異なります。対応している決済方法はクレジットカード決済、電子マネー決済、アプリ決済、QRコード決済となっており、導入実績が多いため、安心して契約をすることが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
0円~30,000円0円~20,000円2.0%~
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済
アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/device/

R Pay(楽天ペイ) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

R Pay(楽天ペイ)の対応している決済方法はクレジットカード決済、アプリ決済、電子マネー決済の3種類があります。お申込みキャンペーンが豊富なため、事業によって確認をしてから選んでみてください。また対応している機種が多いため、顧客も使いやすいのが特徴です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、アプリ決済
電子マネー決済

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

マルチ決済サービスe-ゲート – 株式会社アプラス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.06.56.png です
  • 実績に基づいた確かな信頼
  • 一貫して任せられる
  • 万全のセキュリティ体制

マルチ決済サービスe-ゲートは万全のセキュリティ体制となっており、実績もあるので、信頼して任せることが可能です。また対応している決済方法も豊富で7種類もあります。導入費用はお問い合わせをする必要がありますが、ぜひ検討してみてください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済
ウォレット決済、プリペイドカード決済、
キャリア決済、コンビニ決済、中国向け決済

詳細はこちら:https://syukin.aplus.co.jp/multi-settlement

iRITSpay(アイ・リッツペイ) – 株式会社アイティフォー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.07.18.png です
  • マルチなキャッシュレス決済を1台で実現
  • キャッシュレス決済で必要な多機能を1台に搭載
  • バッテリー搭載モデルで「面前決済」を実現

iRITSpay(アイ・リッツペイ)ではマルチなキャッシュレス決済を1台で実現することが可能です。対応している決済方法も4種類あり、店舗に必要な機能が1台に搭載をしているため、おすすめです。導入費用はお問い合わせする必要がありますのでご注意ください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、デビットカード決済
QRコード決済、電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.itfor.co.jp/rits/iRITSpay_terminal.html

ポータブルマルチ決済端末 – アルファノート株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.07.35-1024x475.png です
  • 管理画面で一元管理・入金も一括
  • ポータブルだから屋外でも決済可能
  • 多様な決済方法に対応

ポータブルマルチ決済端末では管理画面を一元管理することが可能で、入金も一括管理することができます。導入費用は74,800円かかりますが、多多様な決済方法に対応をしており、屋外でも対応することができるため、おすすめの決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料
74,800円(今だけ0円)お問い合わせ3.24%~
対応決済方法クレジットカード決済、QRコード決済
プリペイドカード決済

詳細はこちら:https://www.alpha-note.co.jp/LP/A8_store/

オンライン決済の導入で売上拡大

オンライン決済の導入で店舗やECサイトでも販売機会を拡大することができます。また海外では一般的になっているため訪日外国人の消費も囲い込むことにもつながるため、ぜひ導入を検討しましょう。

この記事にはタグがありません。