クレジットカード決済端末比較17選|補助金で導入無料の今がおすすめ・手数料も安くなるモバイル決済

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/05/16

INDEX

クレジットカード決済端末とは

クレジットカード決済端末とは店舗やタクシーなどの支払い時に、現金ではなくカード支払いができる決済端末機をさします。キャッシュレスの定番といえば、クレジットカードでの支払いが現在はもっとも多いといわれています。

しかし、近年はスマホ決済や電子マネー決済、QRコード決済など決済手法が多様化しています。また政府が推進するキャッシュレス推進事業もあり、クレジットだけでなく上記のような電子決済も普及しています。

今回はクレジットカード決済端末の種類やメリットをあらためて解説しながら、Air PAYやスクエアといったCMでも話題のおすすめのモバイル・マルチ決済端末を紹介していきます。

サービス3つのポイントキャンペーン
Air PAY(エアペイ)
・キャッシュレス導入0円
・iPad、決済端末が無料
・紹介キャンペーン中
>>エアペイの詳細はこちら
・導入・カードリーダー:無料
・iPadを今なら無料提供
・月額固定費が0円
>>iPad無料登録に申込む
STORESターミナル

(旧:Coiney)
・クレジット、QR決済対応
・最短3営業日開始
・端末0円キャンペーン中
>>STORESターミナルの詳細を見る
・初期、月額費用0円
・決済端末代金0円
・月6回の振込依頼が可能
>>無料キャンペーンに申込む
Square(スクエア)
・簡単3ステップ登録
・POSレジ、会計ソフト連携
・最短翌日から導入可能
今なら費用0円のSquareに無料登録
・初期月額費用:無料
・決済端末:今なら無料
・手数料:今なら2.16%に割引
限定無料キャンペーンに登録
おてがるペイ
・大手カード決済会社が提供
・クレジット、電子決済を1つに
・様々レジアプリと連携
>>おてがるペイの詳細はこちら 
・月額費用が限定無料
・振込手数料0円
・カードリーダー、プリンター無料
>>限定キャンペーンに申込む 

クレジットカード決済端末の4つの種類

  • 据置型クレジットカード決済端末機
  • スマートフォン決済端末
  • POSレジ連動型カード端末
  • マルチ決済端末

いままではCAT端末と呼ばれるようなクレジット決済の端末が一般的でした。現在はクラウドPOSレジメーカーが提供する連動型や、電子決済にも対応したマルチ決済端末も登場しています。

Air PAY(エアペイ)やSquare(スクエア)といった近年登場しているモバイル決済端末でも、企業自体がPOSシステムも提供しておりさまざまな決済しているのがトレンドです。

Air PAY×Square徹底比較|モバイル決済端末の評判・手数料・導入費用はこちらの記事で解説しています。

クレジットカード決済端末の費用・5つのメリット

  • 申込みから数日で導入可能
  • 分割・リボなどさまざまな支払い方法が選択
  • ECサイトやPOSとの連動でデータをマーケティング活用
  • 初期費用や月額費用が無料が多い
  • さまざまな店舗ビジネスのレジ会計を効率化

クレジット決済端末のメリットは導入設置までの時間が短く、さまざまな店舗で会計業務を効率化することが可能です。また店舗データを一元管理することで、ECサイトと連動したりとマーケティングにも活用できます。

また近年登場しているAir PAYやスクエアといったモバイル決済では、政府が推進するキャッシュレス・消費者還元事業により2020年6月までの期間限定で無料導入ができるようになっています。

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

クレジットカード決済端末の主な5つの種類・メーカー比較

Panasonic JT-C16

Panasonic JT-C16はパナソニック社が提供しているクレジット決済にも対応した、マルチ決済端末システムです。コンパクトボディでクレジットや電子決済に加えて、海外の決済サービスにも対応しています。

プリンター寸法質量
ラインサーマルプリンター
印字速度 150mm/s (最大)
110(W) × 165(D) × 118(H)mm約860g

TOSHIBA CT-5100

TOSHIBA CT-5100は東芝テック社が提供するカード決済端末機です。電子マネーにも対応したサインパッドもオプションで利用可能。高度なセキュリティとPOS連携も兼ね備えた決済端末です。

プリンター寸法質量
サーマルタイプ
印字速度 130mm/s (最大)
110(W) × 155(D) × 119(H)mm約800g

クレピコAT-2200

クレピコAT-2200はセイコーソリューションズが提供している決済端末です。デビットカードなど各種決済に対応し、最小クラスの端末サイズです。現在の製品本体は2019年6月に提供を停止しました。

プリンター寸法質量
オートカット機能付き76(W) × 36(D) × 167(H)mm約340g

オムロンCATS300

オムロンCATS300はオムロンが提供しているマルチ決済端末です。1台でさまざまな決済に対応し、設置した当日からキャッシュレスを実現できます。

正解水準のセキュリティが強みです。

プリンター寸法質量
オートカット
印字速度 130mm/s (最大)
108(W) × 176(D) × 66(H)mm約860g

JETシリーズ端末機

JETシリーズ端末機は日本カードネットワーク社が提供するクラウド型のマルチ決済システムです。国内50%のシェアをほこり、クレジット・電子決済にも対応しています。

プリンター寸法質量
機種により異なる機種により異なる機種により異なる

クレジットカード決済でなく豊富な決済対応のモバイル・マルチ決済端末

キャッシュレスで多様化する決済手法

冒頭でも触れたとおり近年の決済手法はクレジットカードだけでなく、PayPay(ペイペイ) に代表されるようなQRコード決済やスマホ・キャリア決済、電子マネー決済などさまざまな方法が登場しています。

政府がこうしたマルチ決済を推進している理由は、オリンピック需要にあります。

上記のように海外では日本より大きくキャッシュレス化進んでおり、オリンピックで来訪する観光客の消費を囲い込む必要があります。

さまざまな決済方法に対応のモバイル・マルチ決済端末

モバイル決済・マルチ決済端末では上記のようなさまざまな決済手法に対応しており、海外観光客の需要カバーすることが可能です。

たとえば有名2社の対応している主な決済方法は次のようなものがあります。


Air PAYSquare
対応クレジットJCB/Visa/Mastercard
American Express
Diners Club/Discover
JCB/Visa/Mastercard
AmericanExpress
DinersClub/Discover
クレジット手数料3.24%~3.74%3.25%~3.95%
対応電子マネーSuica/PASMO/TICA/manaca
ICOCA/SUGOCA/nimoca
はやかけん/iD/QUICPay
交通系電子マネー対応
電子マネー手数料3.24%~3.74%無し
QRコード決済対応支付宝/WeChat Pay/d払い/PayPay/LINEPay/auPAY無し
QRコード手数料3.24%無し
入金サイクル月3回/5回翌日
詳細はこちら初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら 今なら実質0円のSquareの無料登録はこちら

無料導入でクレジットカード決済端末から乗り換えは今がおすすめ

そのためこれまでクレジット端末だけではこうした豊富な決済手法に対応することができない場合もあります。

また上述のとおり現在は期間限定で2020年6月までは導入補助金や端末代金・タブレットが無料で利用することができるため、乗り換え検討店舗はいまがおすすめといえます。

クレジットカード・マルチ決済端末おすすめ料金比較11選

ここからは上記で紹介したクレジットカード決済以外にも対応し、今なら無料導入ができるモバイル決済端末を紹介しています。

国産・海外のエアペイvsスクエアの徹底比較はこちら

CM放送中&0円キャンペーン・無料導入のAir PAY(エアペイ)

  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • クレジット・アプリ・電子マネー決済に対応

Air PAY は現在無料キャンペーン中で、キャッシュレス導入が0円のマルチ決済端末です。キャッシュレス・消費者還元事業で今なら決済手数料3.74%が今なら2.16%と約40%も安くなります。

また店舗に必要なiPadやカードリーダーもなど決済端末が全て無料で導入でき、全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応することが可能です。クレジットカードや、電子マネー、アプリなど豊富な決済方法に対応したキャッシュレスにおすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

初期費用無料・簡単スピード導入のSquare(スクエア)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.35-1024x496.png です
  • シンプルな決済端末
  • 登録・入金が直ぐ
  • 誰でも使える料金体系

Square(スクエア)はキャッシュレスをシンプルにを売りにした、今なら月額・導入費用無料のマルチ決済端末です。最短即日導入も可能で翌日入金が可能です。

こちらもキャッシュレス・消費者還元事業で今なら決済手数料が2.16%、決済端末も0円で導入ができます。

審査にも時間がかからずスマホや電子マネー決済ユーザーをすぐに獲得し、売上アップを見込めるおすすめのキャッシュレス決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.25%~

今なら実質0円のSquareの無料登録はこちら

限定初期・月額0円キャンペーン中 – 大手カード会社提供のおてがるペイ

  • 大手カード決済会社がサービス提供で安心
  • 期間限定で初期・月額・手数料が0円
  • さまざまなレジアプリと連携

おてがるペイはJCB・三菱UFJニコス・UCSカードの大手カード決済会社が提供するキャッシュレス決済端末です。クレジットカードや電子決済を一元管理することが可能で、ユビレジやスマレジなどの主要なタブレットPOSとも連携しています。

また2020年9月30日までの期間限定月額費用・カードリーダー・プリンター・振込手数料の無料キャンペーンを実施しています。ぜひこの機会にキャッシュレスをはじめましょう。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%

期間限定の4つの0円キャンペーンの申込み・詳細はこちら

端末代金0円&手数料割引キャンペーン・STORESターミナル(旧:Coiney)

  • 事業の申請をCoineyだけで可能
  • 決済端末を無償提供
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

STORESターミナル(旧コイニー) は事業申請が端末だけで完了し、決済端末を無料利用できるキャッシュレス決済です。

また決済方法の種類が多く中国のモバイル決済にも対応をしています。オリンピックでの多くの中国人観光客の来訪が見込まれており、中国決済にも対応しているため大きな売上に期待ができます。

月額費用は無料なため、小規模店舗にもおすすめです。また2020年6月以降も決済手数料が2.16%になるキャンペーンも実施中で、限定キャンペーンの今がおすすめです。

初期費用月額費用決済手数料対応決済
19,800円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%クレジット決済
交通系電子マネー決済

期間限定の端末代金0円・決済手数料割引キャンペーンの詳細はこちら

マルチ電子マネーサービス – ヤマトフィナンシャル株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は マルチ電子マネーサービス-ヤマトフィナンシャル株式会社-1024x609.png です
  • レンタルで利用したい方におすすめ
  • ヤマトグループがビジネスを支援
  • イベントなどさまざまな場所で利用可能

ヤマトフィナンシャル株式会社のマルチ電子マネーサービスはレンタルで利用したい方におすすめです。ヤマトグループがビジネスを支援してくれるため、安心をして導入を検討してください。またイベントなどさまざまな場所で利用することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/emoney_rental01/

PAYGATE Station – 株式会社ロイヤルゲート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.21-1024x517.png です
  • 安全なカード決済
  • 拡張性のある決済端末
  • 多様な連携API

株式会社ロイヤルゲートのPAYGATE Stationは拡張性のある決済端末です。そのため、店舗に必要になる機能を追加で導入することが可能です。また安全に決済ができるようにセキュリティも高く、個人情報が漏洩するリスクがありません。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済、アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.paygate.ne.jp/station/

Times PAY(タイムズペイ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.08-1024x570.png です
  • 還元事業登録で機器3点が無料
  • 振込手数料無料
  • 年中無休のコールセンター

Times Pay(タイムズペイ) は初期費用が35,000円かかりますが、今だけ還元事業登録で機器3点が無料で手に入ります。振込手数料が無料なのも特徴の1つです。年中無休のコールセンターがあるため、わからないことがあればすぐに対応してもらえます。

クレジット・電子マネー決済を簡単導入が可能で、タブレット・カードリーダー・プリンターの3つが無料。回線工事は必要なく、追加費用も不要なキャッシュレス導入におすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料
35,000円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%

SB Payment Service – SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.42-1024x512.png です
  • 選ばれ続ける安心の実績
  • 豊富な決済サービス
  • 万全のセキュリティ&サポート

SBペイメントサービス株式会社から出ているSB Payment Serviceの特徴は、豊富な決済サービスがあるため、顧客のニーズに応えることが可能です。またセキュリティやサポートが高く、不安に感じた時は対応をして貰うことが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
0円~30,000円0円~20,000円2.0%~
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済
アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/device/

R Pay(楽天ペイ) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

楽天ペイメント株式会社のR Pay(楽天ペイ)は主要ブランドに対応をしており、アプリ決済yあ電子マネー決済にも対応をしています。また店舗によって必要な機能が異なりますが、複数のキャンペーンに分かれており、キャンペーン内容も異なるため、参考にしてください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%
対応決済方法クレジットカード決済、アプリ決済、電子マネー決済

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

マルチ決済サービスe-ゲート – 株式会社アプラス

  • 実績に基づいた確かな信頼
  • 一貫して任せられる
  • 万全のセキュリティ体制

株式会社アプラスのマルチ決済サービスe-ゲートの特徴は、実績が豊富なため、信頼性が高いです。また提案から運用まで全てを一貫して任せることが可能です。さらにセキュリティ体制がしっかりしているため、個人情報が漏洩するトラブルなどはありません。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、電子マネー決済
ウォレット決済、プリペイドカード決済
キャリア決済、コンビニ決済、中国向け決済

詳細はこちら:https://syukin.aplus.co.jp/multi-settlement

iRITSpay(アイ・リッツペイ) – 株式会社アイティフォー

  • マルチなキャッシュレス決済を1台で実現
  • キャッシュレス決済で必要な多機能を1台に搭載
  • バッテリー搭載モデルで「面前決済」を実現

iRITSpay(アイ・リッツペイ)の特徴はマルチなキャッシュレス決済を1台で実現することが課の合うです。またキャッシュレス決済で必要な多機能を1台に搭載しており、店舗に必要となる機能は入っているため、安心して利用することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
対応決済方法クレジットカード決済、デビットカード決済
QRコード決済、電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.itfor.co.jp/rits/iRITSpay_terminal.html

ポータブルマルチ決済端末 – アルファノート株式会社

  • 管理画面で一元管理入金も一括
  • ポータブルだから屋外でも決済可能
  • 多様な決済方法に対応

初期費用月額費用決済手数料
74,800円(今だけ0円)お問い合わせ3.24%~
対応決済方法クレジットカード決済、QRコード決済
プリペイドカード決済

詳細はこちら:https://www.alpha-note.co.jp/LP/A8_store/

クレジットカード決済端末からマルチ対応で店舗をキャッシュレス

期間限定で無料導入のできるモバイル決済端末。店舗の効率化に加えて海外からのインバウンド顧客の売上を逃さないためにもぜひ、この期間内に導入をしキャッシュレス化していきましょう。

この記事にはタグがありません。