個人事業主のクレジットカード決済導入方法|費用&手数料比較25選・メリット・審査落ちの注意点

個人事業主のクレジットカード決済導入方法・おすすめ端末&代行サービスの費用&手数料比較・メリット・審査落ち対策

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

事業主のクレジットカード決済導入の3つの方法・仕組み

個人事業主の方でネットショップや店舗運営していると、キャッシュレス決済への対応方法が1つの悩みではないでしょうか。そこでおすすめなのがマルチ決済端末・代行サービスの利用です。

決済代行会社・サービスは加盟店とカード会社の間に入り、多様な決済手段の一括契約・システム管理を行っています。

各カード会社と個別に契約する場合は入金サイクルや契約管理といった事務作業が複雑になりますが、決済代行を利用することで一元管理を行うことが可能です。

決済会社と直接契約決済代行会社の利用時
導入検討時多くの決済機関から情報収集が必要代行会社から一覧で比較可能
契約時各社の審査経て個別契約必要な審査や契約はまとめて可能
システム構築各社に合わせた要件定義が必要で
導入時の負担が大きい
代行会社の要件に合わせることで
導入負荷は小さい
料金・手数料各社と料金交渉が必要代行会社がまとめて代行提案

今回は個人事業主がクレジット決済導入が必要な理由やメリット・業界別のおすすめ決済導入サービス・審査落ちしないための注意点解説していきます。

後半では個人事業主・小規模店舗におすすめのクレジット・QR・電子マネー対応のマルチ決済端末や、ネットショップ向け決済代行サービスを紹介していきます。

サービス3つのポイントキャンペーン
Square
レジ横以外の屋外タッチ決済対応
レシートプリンタ一体型
クレジット/電子マネー/タッチ/屋外決済対応
30日以内なら返品可能
POSレジ・在庫も1アカウントで
最短で翌日入金可能
初期/月額固定費:0円
払戻し/振込手数料:0円
決済端末:今なら30日返品可能
請求書発行アプリも無料

今だけキャッシュレス0円導入
STORES決済
月額・初期・端末0円キャンペーン
最短翌々日入金
wifi不要・持ち運びで屋外決済
クレカ・電子マネー・QR全て対応
端末無料キャンペーンに申込
入金サイクルが早い
初期費用・固定費0円
お手元のスマホでかんたん導入
24時間無料相談受付中
端末無料キャンペーンに申込
SMBC×GMO提供
初期0円オールイン決済はstera pack
決済手数料2.8%~の最安水準
初期コスト0円(無料)で導入
プリンタ内蔵で周辺機器不要(無料)
最大6回/月入金で個人もおすすめ
電子サイン対応で紙伝票不要
25種類以上の決済手段に一台で対応
クレジット/QR/電マネ全て対応
集客/販促アプリも無料インストール
※この記事には一部PRが含まれています

(1)クレジットカード決済会社との直接契約|メリット・デメリット

ご紹介したように決済手法を導入する方法としてクレジットカード決済会社との直接契約と決済代行会社を介して一括導入する方法があります。それぞれの方法に関してメリット・デメリットをご紹介します。

結論から言うとクレジットカード決済会社と直接契約するメリットはあまりなく、現在は代行会社を経由するのが一般的で店舗向けの決済端末も基本的には代行会社を通していることもあります。

一方デメリットとしてはクレジットカード決済会社ごとに審査基準や必要な書類が異なるため審査に手間がかかったり、企業によって入金日が異なるため運用に手間がかかるという問題もあります。

また決済システムも提供企業によって異なるため、ブランド毎に開発コストがかかってしまう場合があります。

(2)EC:決済代行会社を介した一括導入|メリット・デメリット

決済代行会社を活用した場合は、上記クレジットカード会社と直接契約した場合の契約や運用のためなどが一括導入が可能です。

また審査の準備にかかる工数が削減・売上管理など経理にかかる手間も削減につながり、決済代行サービスでは高度なセキュリティーの決済システムも提供しているため、システム開発にかかるコストも抑えられます。

一方で決済代行会社を利用するデメリットとしては決済手数料がかかることです。この部分は決済サービスを利用する際は全ての場合発生しますが、提供企業によって異なるため後半のサービス紹介で確認していきましょう。

(3)店舗:QR・電子マネーにも対応したモバイル・マルチ決済端末の導入

店舗の場合はクレジットカードにとどまらず、QR・電子マネーなど様々な決済手法への対応が求められます。

このような決済手法に対応するためには、モバイル・マルチ決済端末を導入することです。1つの決済端末で幅広い決済に対応できるため多くの顧客層を取りこぼさずに売上につなげることができます。

個人事業主のクレジットカード決済導入が重要な理由・6つのメリット

個人事業主のクレジット決済導入がなぜ重要なのでしょうか。市場規模やアンケートデータを元に6つのメリットをご紹介します。

(1)キャッシュレス決済市場は126兆円/2025年の大阪万博へ訪日外国人も増加予測

矢野経済研究所-国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施_2019年
出典:矢野経済研究所-国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施_2019年

キャッシュレス市場は大きく拡大していくと予想されており、2018年段階では82兆円のところ2025年までには126兆円水準までに拡大されると言われています。

東京オリンピック2020の訪日外国人の顧客化のため政府によるキャッシュレス推進が進められていたり、多くのサービスの参入などをきっかけと考えられます。

コロナ禍で現在は渡航が禁止されていますが2025年の大阪万博(日本国際博覧会)に向けて、インバウンド観光客の増加も予想されています。

出典:観光庁 – 明日の日本を支える観光ビジョン

日本は主要先進国と比較してキャッシュレス化が遅れており、今後の店舗ビジネスの売上の観点では非常に重要なのです。

(2)70%以上のシェアを占めるクレジット決済導入で販売機会増加につながる

次のデータはMMD総研が2021年に行った決済方法の利用率に関するアンケート調査データです。

またキャッシュレス市場は現状約7割がクレジットカードによる決済と言われており、多く企業でクレジットカード決済導入することで多くのユーザーが捉えられる可能性が高まります。

上記によると日本のキャッシュレス決済の利用率はクレジットカード最も多い結果となっています。

現在QRコード・電子マネー決済などの決済手法が増えていますが、主流のクレジットカードへの対応することで多くのキャッシュレス層を獲得し、売上げアップに期待ができます。

(3)現金比較で最大2.5倍、顧客単価アップが期待できる

加えてクレジット決済への対応は、顧客単価の上昇につながるというデータもあります。

出典:Square株式会社 – クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014

キャッシュレス決済端末を提供するSquare社が行った調査によると、クレジットカードを1ヶ月に1回以上利用している人の18%が事前にクレジットカードが利用できるかどうかを確認し、使えない場合は別の店を選んだ経験があると答えています。

またクレジットカード非対応で困った事があると答えた人が17%おり、クレジットカード決済に対応することで販売機会のロスを避けることにもつながります。

(4)継続支払い・定期課金も可能で月謝集金や会費徴収を効率化

また通常の単発商品の購入だけでなく、会員性サイト・ネットショップなどの継続課金の決済にも対応しています。

例えばSquareの場合は決済端末だけでなく、POSレジや請求書管理も提供しているためクレジットカードの登録情報をもとに、請求書を自動送付が可能です。

そのため月次での会費徴徴収が必要になるレッスンスクール・エステ予約管理月謝管理や家賃など毎月の定期的な請求がある場合などにも月1回の引き落としなど継続課金も可能です。

(5)初期・月額費用が無料で導入できるサービスが多い

現在クレジットカード端末機はSTORES決済Square決済のように初期・月額が0円で導入できるキャンペーンを実施している企業も多くあります。

またサービスにより入金サイクル・導入も早くSquare決済は最短当日、STORES決済は最短2日など導入までのスピードが短いサービスもあり、SMBC×GMOが提供するstera pack では月6回の入金・30種の決済手法にも対応しています

加えてSTORSやSquareは決済端末だけでなく予約システムやPOSレジ・ネットショップ開業サービスも展開しているため、オンライン販売や在庫管理の連携によりさまざま販売チャネルの拡大につながります。

(6)電子マネー/QRコードなどマルチ決済対応・持ち運び可能で屋外/移動販売も可能

最近の端末はクレジットカードだけでなく、QRコード決済交通系ICカード(電子マネー)など様々な決済手法に対応しているマルチ決済端末であることも多いのもポイントです。

多くの支払い方法に対応しているということは、それだけ幅広いキャッシュレス層を顧客として売上につなげることができます。

上記に加えてこれまでのCAT端末ではレジ横に設置するタイプのものが一般的でしたが、持ち運びも可能なポータブル型のため、座席や屋外・移動販売・イベントなどもでも支払い受付ができるようになっています。

個人事業主のクレジット決済導入おすすめ業界&業種別のメリット/機能比較表

次は業界や業種毎のクレジット・キャッシュレス決済端末導入のメリットを解説していきます。次の表は業界や用途毎のおすすめ機能・主要決済サービスをまとめた比較表です。

業界おすすめ機能メリット主要サービス
飲食店/カフェ/居酒屋屋外決済/移動販売・売上管理
支払い時間の短縮・行列回避
持ち運び式で座席や屋外決済が可能
現金より早い支払いで会計時間短縮
Square決済/STORES決済
VEGA3000/Air PAY
アパレル/雑貨/量販店
(小売)
POSレジ・システムとの
在庫連携/売上管理
POSレジとの連携で在庫管理の効率化
売上情報もリアルタイムに反映
Square決済/STORES決済
stera pack/Air PAY
美容室/エステ/スクール自動継続課金
月謝管理/会費徴収
会員制エステは継続課金で自動引落し
スクールでは月謝集金を効率化
Square決済/STORES決済
stera pack/Square請求書
ネットショップ定期課金/分割支払い
リンク決済/後払い決済
定期通販/高額商品の分割払いも対応
クレジットを持てない若年層も
後払い決済でCVRの向上が期待
Squareリンク決済
STORES請求書決済
GMOイプシロン/PayPal
SBペイメント/ゼウス/

業界によって利用する機能はことなりますが、在庫・POSレジ連携やWebサイトを持たずに支払いが可能なメールリンク決済なども近年の新たな決済手法です。

飲食店/カフェ:追加オーダーで客単価アップ/レジ会計の効率化/屋外決済も可能

  • 持ち運びでテーブル決済・屋外決済に対応
  • レジ会計・売上管理の効率化
  • キャッシュレスによる行列回避・会計時間短縮

飲食店やカフェでの利用の場合は、キャッシュレス決済を導入することで売上げアップや業務効率アップに繋がります。

例えばキャッシュレス決済端末を利用することでテーブル決済や屋外決済などどこでも対応ができるため、行列回避や会計時間短縮など業務の効率化ができます。

また現金とは違い金額も縛られないため追加オーダーなどで顧客単価アップも期待できます。

小売(アパレル/雑貨):POSレジ連携により在庫管理が楽になる

  • 新規顧客獲得による売上アップが期待できる
  • 顧客単価のアップが期待できる
  • POSレジ連携による在庫管理の効率化

小売業者ではキャッシュレスに対応することによる単価アップ・金額も絞られないため高額になりがちなブランド商品・白物家電(エアコン・洗濯機)も分割支払いが可能です。

実際JCBの調査によるとキャッシュレスに対応していないことで53%以上の人が来店意欲が下がると回答したアンケート結果もあります。

また決済端末やサービス等によってはPOSレジとも連携できるため、在庫管理や棚卸しの手間を削減しリアルタイムに売上管理・締め作業の効率化につながります。

美容室/エステ/スクール:事前決済で会計時間の短縮・月謝/会費徴収の手間を削減

  • 予約システム連携による事前決済で当日キャンセル防止
  • 月謝管理・会費徴収の手間を大きく削減

美容室・エステ・スクールなどではキャッシュレス決済を導入することで事前決済が可能になるため、予約と同時に支払いが完了し当日会計も不要で業務効率化につながり、同時に決済となるため当日キャンセル防止にもなります。

現在の予約システムでは決済連携に加えて月謝管理や会費徴収も可能なため、集金管理の手間も継続課金により大きく手間を削減できます。

ネットショップ:分割支払い対応・定期販売・メールリンク決済による販売手法の拡大

  • 分割支払い・ポイント付与や会員特典を受けられる
  • 継続課金による定期通販にも対応
  • メールリンク決済でWebサイトを持たずスマホ・SNSだけででショップ開業

スマホネットショップ開業の場合ではキャッシュレス決済システムを導入することで通常の支払いだけでなく、分割払いや継続課金などの様々な支払いに対応することで定期通販など様々な手法で販売が可能になります。

またポイント付与なども可能なため購入者のロイヤルティー向上施策にもつながります。

その他にもメールリンク決済を利用すれば、ウェブサイトを持たずにTwitterやインスタ販売などSNSアカウントだけで無料でネットショップを開業することも可能です。

個人事業主のクレジットカード決済導入の初期/月額相場/審査落ち対策の準備/注意点

EC&店舗におすすめ決済端末・決済代行10サービスの初期/月額/手数料相場の比較表

下記はネットショップ・店舗におすすめの主要決済端末・代行サービスの費用・機能に関する比較表です。

注意点も確認しながら主要サービスの料金や特徴についても抑えておきましょう。

サービス名業界初期費用月額費用周辺機器決済手数料電子マネーQRコード対応OS屋外決済入金サイクル導入目安
Square決済店舗/EC0円※無料無料タブレット不要3.25%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
Square Terminal店舗46,980円
30日無料返品OK
無料タブレット不要
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
3.25%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
STORES決済店舗無料
※通常19,800円
無料タブレット:不要
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay
WeChat PayiOS
Android
最短翌々日 1週間
stera pack店舗0円※無料 3,000円レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
2.8%~ID/楽天Edy
Nanaco/Waon
交通系ICカード
LINE Pay/Rpay
d払い/PayPay メルペイ
auPay/ゆうちょPay
iOS
Android
月2回 or月6回1ヶ月~
Air PAY店舗無料
※通常19,800円
無料タブレット:0円
カードリーダー:0円
※条件を満たすと0円
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
ポイント系等35種
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay
iOS
※申請時に
移動型店舗
のみ対応
月3回or月6回 1週間~1ヶ月
GMOイプシロンEC/店舗0円※無料0円~銀行系:20円~
決済:3.6%~
月6回/最短翌日7日~
アナザーレーンEC0円~お問合せ2.95%~
※業種で変動
最短翌日最短翌日
ソニーペイメントECお問合せお問合せ3.3%~月2回 2週間~1.5ヶ月
SBペイメントサービスEC/店舗お問合せお問合せ2.0~3.24%月1回2週間~
ゼウスEC0円3,000円3.5%~月1回3日~

審査落ち対策(1):必要書類を事前に準備しておく

審査落ち対策の1つ目のポイントは必要書類を事前に準備しておくことです。クレジットカード会社の審査では、印鑑証明書、販売許可証、販売免許証など様々な書類があります。

審査のタイミングでの抜け漏れをさけるためにも事前に確認しましょう。またどんな書類が必要なのかはサービスにより異なるため、どのような書類が必要なのかをちゃんと確認しておきましょう。

審査落ち対策(2):ネットショップは「特定商取引法に基づく表記」を明記

ネットショップの場合はクレジットカードを利用する場合に、「特定商取引に基づく表記」をウェブサイト上に明記する必要があります。

事業者名や所在地・電話番号といった事業者情報・返品・交換方法などについて抜け漏れのないように明示しましょう。

審査落ち対策(3):販売商品の掲載などサイトが使える状態に立ち上げておく

つづいてネットショップの場合サイトがしっかり使える状態にしておくのも前提条件です。

よく審査を急いでしまった結果、まだショップ立ち上げ作業が途中の状態で申し込んでしまう場合もありますが、結果二度手間になる可能性もあります。

そのようなことを避けるためにも販売商品を掲載しておいたり、商品をショッピングカートに入れられる状態にしておきましょう。

審査落ち対策(4):飲食店は営業許可・商品毎の届け出や申請を提出しておく

またオープンする業種や販売する商品により届け出や申請が必要になる場合があるため、商品を選ぶ際には法律などをしっかり確認しましょう。

商品カテゴリー関連法律必要な申請書・場所
古物・中古品食品衛生法  古物商許可/所轄の警察署/生活安全課  
食品・食べ物食品衛生法  食品衛生法に基づく営業許可 所轄の保健所  
健康食品食品衛生法
医薬品医療機器等法/薬機法 ※種類による  
医薬品医療機器等法に基づく許可  
所轄の保健所/各都道府県の薬務課
酒類(ARC1%以上)酒税法  通信販売酒類小売業免許   所轄の税務署  
医薬品・化粧品医薬品医療機器等法  薬局開設許可/医療品販売許可/特定販売届出  

例えばネットショップでも酒やコンタクトレンズなどを販売する際は届け出が必要です。また飲食店の場合は保健所への申請、検査に合格することが必要になります。

飲食/美容/小売の導入おすすめ無料クレジット決済端末の初期/月額/手数料比較10選

サービス名初期費用月額費用周辺機器決済手数料電子マネーQRコード対応OS屋外決済入金サイクル導入目安
Square決済無料無料タブレット:不要3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
STORES決済無料
※通常19,800円
無料タブレット:不要
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay
WeChat PayiOS
Android
最短翌々日 1週間
stera pack 無料3,000円レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
2.8%~ID/楽天Edy
Nanaco/Waon
交通系ICカード
タッチ決済
LINE Pay/Rpay
d払い/PayPay メルペイ
auPay/ゆうちょPay
iOS
Android
月6回or月2回1ヶ月~
Square Terminal46,980円
※30日返品OK
無料タブレット不要
レシートプリンター内蔵
電子サイン対応
3.25%~交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
屋外/タッチ決済
iOS
Android
最短翌日最短翌日
JMS
VEGA3000
無料無料タブレット:不要
レシート一体型
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
iOS月2回 or月6回2週間~
Air PAY無料
※通常19,800円
無料タブレット:0円
カードリーダー:0円
※条件を満たすと0円
レシートプリンター:別売
※2万円~
3.24%~3.74%交通系ICカード
Apple Pay/ID
Qucik Pay
ポイント系等35種
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay
iOS
※申請時に
移動型店舗
のみ対応
月3回or月6回 1週間~1ヶ月
Times pay無料
※通常38,000円
無料タブレット
カードリーダー
レシートプリンター
3点セット0円
(通常:38,000円)
3.24%~3.74%交通系ICカード
Nanaco/WAON
 –月2回原則2週間

Square決済 – 個人おすすめ最短翌日入金/5つの費用が0円/月額/初期無料/屋外決済対応

  • 5つの無料:初期・月額・振込/払戻し/チャージバック手数料が0円
  • クレジット・電子マネー・タッチ決済にも対応でレジ横以外の屋外決済
  • アカウント1つで無料POSレジネットショップ・事前決済継続課金を1つに
  • スマホ1つで簡単キャッシュレス・最短翌日入金

Square(スクエア)月額・初期費用が無料に加えて、各種手数料も0円で、スマホに指すだけで簡単・お得なキャッシュレス決済です。

豊富な支払い方法に対応しており各種クレジット決済に加えて、レジ横以外の屋外決済・タッチ決済も可能で移動販売などにも利用できます。

また個人事業主や小規模事業者にもおすすめなポイントとしては、最短翌日入金振込手数料0円月額・解約費用など面倒な費用は全て無料。明確でわかりやすい料金体系も特徴です。

加えてSquareではPOSレジ・在庫&売上管理・ネットショップ作成請求書アプリも提供しており、アカウント1つで決済~オンライン販売まですべてを完結できるのが大きな特徴です。

飲食店のテイクアウト事前決済・店舗決済だけでなく、小売業界の実店舗と連動したネットショップ販売もできるようになります。

審査にも時間がかからずスマホや電子マネー決済ユーザーをすぐに獲得し、売上アップを見込めるおすすめのキャッシュレス決済端末です。

初期費用月額費用振込・払戻し手数料POSレジアプリ決済手数料
無料無料無料無料3.25%~

STORES決済 – 今だけ端末0円/初期/月額無料/電マネ/QR 持ち運びOKで最短2日後入金

  • 端末代金19,800円が今なら限定0円・初期・月額費用も無料
  • クレジット・電子マネー・QR決済など豊富な支払いに対応
  • 持ち運び可能でレジ横以外の座席・屋外決済・移動販売も可能
  • 個人事業主におすすめ最短翌々日(2日後)入金・分割支払い
  • 個人おすすめネットショップ不要で決済ページを無料作成でInstagram販売

STORES決済はTVCMも放映し知名度が高い個人から複数店舗にもおすすめの初期/月額0円で道入できる、QRコード/電子マネーにも対応したマルチ決済端末です。

また今なら限定キャンペーンで初期・月額に加えて端末代金も0円(通常19,800円)でお店のキャッシュレスを開始できます。

決済端末は持ち運びもできるためレジ横以外の座席や屋外決済も可能。コロナ禍で3密回避対策を考慮し店内飲食ではなくオフィス近辺のテイクアウトに対応した小規模店舗の移動販売にもおすすめです。

また個人事業主・小規模店舗の場合はキャッシュフローの安定も重要ですが、STORES決済では入金方法の選択が可能で最短2日後入金にも対応してくれます。

中小~大手企業ではセキュリティ面も重視されますが世界基準の認証方式に対応し、カード情報を端末に保存されず不正対策もされています。機能も豊富でPOSレジ・会計ソフトの連携に加えて、管理画面の権限設定・入金予定額や履歴も一覧で確認ができます。

加えて無料で使えるSTORES請求書決済を活用すれば、支払いページを簡単作成ができネットショップを持たずInstagram×リンク決済で個人の方も、URL設置・DM送付で簡単にオンライン販売ができます。

導入前後のサポート相談も強化をしており、IT製品に苦手意識がある方も丁寧に支援、道入の無料相談も受付けているためぜひ相談予約をしてみましょう。

初期費用月額費用決済手数料クレジットカード電子マネーQR決済
無料
端末代金0円
※通常19,800円
無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
Apple Pay
Wechat Pay

個人おすすめ2日後入金&端末0円/月額/初期無料/持ち運びOK – 無料相談・申込みはこちら

stera pack – SMBC×GMO/初期0円&手数料2.8%/25種の決済対応&集客アプリを1台に

  • 初期0円でQRコード・電子マネー・クレジットなど25種の決済手段を1台で
  • 業界最安水準の決済手数料2.8%タッチ決済にも対応
  • 販促アプリでクーポン配布・Webプッシュを標準搭載・店舗集客まで完結
  • 個人おすすめ最大入金6回/月&振込手数料0円/飲食/美容/小売の複数店舗も利用
  • レシートプリンタ内蔵/電子サインで紙伝票が不要/VISA世界水準のセキュリティ

stera pack三井住友カード・GMO・VISAといった大手金融・決済企業が提供する、手数料2.8%の業界最安水準・QRコード/電子マネー/クレジットなど25種の決済手法に対応した初期0円のオールインワン決済端末です。

レシートプリンター内蔵型のため通常初期費用として必要になる決済端末代金(3~5万円)・プリンター(2~5万円)といった周辺機器も全てそろって初期0円で導入できます。

またタッチパネルでの電子サインにも対応しているためこれまで紙で管理していた伝票もなくすことができます。

多言語にも対応しており、2025年の大阪万博・毎年増加傾向にある海外からのインバウンド観光客がきても支払いできます。

加えて振込手数料は0円(三井住友口座)・入金サイクルも6回/月のため個人・小規模店舗にもおすすめのオールインワンキャッシュレス端末です。

stera pack - 個人店舗・複数店舗おすすめ・最大6回の入金サイクル・振込手数料0円

また店舗運営に必要な集客ツール(クーポン発行・スタンプカード・会員証・メール自動配信・セグメント配信)も標準搭載されており無料で利用できます。

stera pack - 集客・販促・POS・オーダーシステム連携アプリ一覧

POSレジやセルフオーダー・予約管理システムもアプリマーケットから追加し、美容室・飲食店・アパレルなど業界に合わせて、自由にカスタマイズできます。※標準アプリ以外は一部別途見積

初期費用月額費用決済手数料入金サイクルクレジット電子マネーQRコード
0円3,000円〜2.8%〜月6回(2営業日後払い)
月2回(15日/2営業日後払い)
Visa
Mastercard
※タッチ決済対応
ID / 楽天Edy
Nanaco / Waon
交通系ICカード
LINE Pay / Rpay / d払い
PayPay / メルカリペイ
auPay / ゆうちょPay

Square ターミナル – 月額0円・レシート一体型の持ち運び決済端末※30日間返品可能

  • POSレジもタッチパネルで操作・電子マネー・クレジット・タッチ決済対応
  • 30日以内なら返品可能・最短翌日入金&即日利用開始
  • レシートプリンター内蔵で周辺機器代金が不要で導入費用が安くなる
  • レジ横以外の座席・屋外・移動販売での決済も対応
  • タッチパネルで電子サイン・電子レシート発行も可能

Square Terminal(スクエアターミナル)はレシートプリンターが一体型で、タッチパネルでPOSレジも操作も可能・屋外決済・豊富な支払いに対応したオールインワンの決済端末です。

月額・端末代金は0円のサービスはありますが、レシートプリンターなどの周辺機器が必要となるため店舗では別途費用が発生する場合があります。

スクエアターミナルは1台でレシート印刷(電子レシート発行)・電子マネー・タッチ決済・ICカード・電子サインも対応しており、持ち運びができるため座席/屋外決済・イベント・移動販売などさまざまな場面で利用できます。

月額・初期0円のSquare決済への無料登録を行い、購入後30日以内なら返品も可能なため、ぜひ高機能なキャッシュレス決済に無料登録を試してみましょう。

端末代金月額対応決済各種手数料特徴
46,980円
Square登録は無料
※30日返品可能
0円ICカード
電子マネー
タッチ決済
クレジット
決済:3.25~3.95%
振込手数料:0円
払い戻し手数料:0円
屋外決済/移動販売
最短翌日入金

Air PAY(エアペイ) – CM放送中&0円キャンペーン・無料導入

  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • クレジット・アプリ・電子マネー決済に対応

Air PAYは現在無料キャンペーン中で、キャッシュレス導入が0円のマルチ決済端末です。キャッシュレス・消費者還元事業で今なら決済手数料3.74%が今なら2.16%と約40%も安くなります。

また店舗に必要なiPadやカードリーダーもなど決済端末が全て無料で導入でき、全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応することが可能です。クレジットカードや、電子マネー、アプリなど豊富な決済方法に対応したキャッシュレスにおすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料クレジット電子マネーQR決済
無料無料3.24%~VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカード
ID/Apple Pay
Quic Pay
d払/PayPay
LINE Pay/au Pay
J Coin/WeChat Pay
union Pay/Ali Pay

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

エアペイの手数料・評判・対応決済・料金一覧表はこちらで徹底解説しています。

VEGA3000 – 端末代金0円 – JCB/UFJニコス提供のマルチ決済

  • 大手カード決済会社がサービス提供で安心
  • 期間限定で初期・月額・振込手数料が0円
  • 置き場所を選ばず屋外・テーブルなどレジ横以外でも決済ができる

マルチ決済端末VEGA3000はJCB・三菱UFJニコス・UCSカードの大手カード決済会社が提供するキャッシュレス決済端末です。

置き場所を選ばないため屋外レストランや移動販売型・テーブル席など、レジ横以外でも利用できるのが大きな特徴です。

また端末代金0円・月額費用・カードリーダー・振込手数料も無料で導入が可能です。ぜひこの機会にキャッシュレスをはじめましょう。

初期費用月額費用手数料クレジットカード電子マネーQR決済対応
無料無料3.24%~3.74%VISA/Mastercard
American Express
JCB/Diner/Discover
交通系ICカードID
Apple Pay
Quic Pay
au PAY
LINEpay
メルペイ
WeChatPay
ALIPAY

キャッシュレス決済・端末代金0円・持ち運び可能なVEGA3000の詳細はこちら

Times PAY(タイムズペイ)- 3点機器セットで当日からキャッシュレス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.08-1024x570.png です
  • 還元事業登録で機器3点が無料
  • 振込手数料無料
  • 年中無休のコールセンター

Times Pay(タイムズペイ) は初期費用が35,000円かかりますが、今だけ還元事業登録で機器3点が無料で手に入ります。振込手数料が無料なのも特徴の1つです。年中無休のコールセンターがあるため、わからないことがあればすぐに対応してもらえます。

クレジット・電子マネー決済を簡単導入が可能で、タブレット・カードリーダー・プリンターの3つが無料。回線工事は必要なく、追加費用も不要なキャッシュレス導入におすすめのマルチ決済端末です。

初期費用月額費用決済手数料対応決済
35,000円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%クレジットカード決済
交通系電子マネー決済

詳細はこちら:https://timespay.jp/

楽天ペイ(R Pay) – 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

楽天ペイメント株式会社のR Pay(楽天ペイ)は主要ブランドに対応をしており、アプリ決済yあ電子マネー決済にも対応をしています。また店舗によって必要な機能が異なりますが、複数のキャンペーンに分かれており、キャンペーン内容も異なるため、参考にしてください。

初期費用月額費用決済手数料対応決済方法
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%クレジットカード決済・アプリ決済・電子マネー決済

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

iRITSpay(アイ・リッツペイ) – 株式会社アイティフォー

  • マルチなキャッシュレス決済を1台で実現
  • キャッシュレス決済で必要な多機能を1台に搭載
  • バッテリー搭載モデルで「面前決済」を実現

iRITSpay(アイ・リッツペイ)の特徴はマルチなキャッシュレス決済を1台で実現することが課の合うです。またキャッシュレス決済で必要な多機能を1台に搭載しており、店舗に必要となる機能は入っているため、安心して利用することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料対応決済方法
お問い合わせお問い合わせお問い合わせクレジットカード決済、デビットカード決済
QRコード決済、電子マネー決済

詳細はこちら:https://www.itfor.co.jp/rits/iRITSpay_terminal.html

SB Payment Service – SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.42-1024x512.png です
  • 選ばれ続ける安心の実績
  • 豊富な決済サービス
  • 万全のセキュリティ&サポート

SBペイメントサービス株式会社から出ているSB Payment Serviceの特徴は、豊富な決済サービスがあるため、顧客のニーズに応えることが可能です。またセキュリティやサポートが高く、不安に感じた時は対応をして貰うことが可能です。

初期費用月額費用決済手数料対応決済方法
0円~30,000円0円~20,000円2.0~3.74%クレジットカード決済、電子マネー決済
アプリ決済、QRコード決済

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/device/

HP不要のSNS×無料ショップ開業におすすめメールリンク決済初期/月額/手数料比較10選

サービス名初期費用月額費用決済手数料QRコードSMS送信継続課金
Squareメールリンク決済0円0円3.6%~
※販売手数料0円
STORES 請求書決済0円0円3.24%~3.74%
カラーミーペイメント0円個人:10,000円
法人:8,000円
3.8%~
VeriTrans4Gお問合せお問合せお問合せ
PayPal0円0円3.6%~
Stripe0円0円3.6%~
※継続課金:0.5%~
※VeriTrans4Gは個人事業主様への提供は行っていません

Squareオンラインチェック – 月額/初期/販売手数料0円/月謝管理も対応のリンク決済

  • WEBサイト不要でInstagram・TwitterなどSNSでも販売可能
  • 月額・初期費用・販売手数料0円
  • 月謝管理・クレジットカードの自動継続課金にも対応
  • 購入ボタンの埋込み・カスタマイズも無料で使える

Squareオンラインチェックアウトは、Squareが提供するメールリンク型のオンライン決済サービスです。月額・初期費用・販売手数料無料で利用でき、Webサイトも不要なためSNSなどで販売を検討している個人のハンドメイドやアパレルなどにも活用できます。

また決済リンクのURL発行だけでなく、QRコードを印刷物やウェブサイトに掲載・購入ボタンの作成・埋込みも誰でも簡単に作成ができます。

こちらも無料で使うことができカラー・テキスト内容も自由にカスタマイズができるため、商品の販売だけでなく月額課金サービス・寄付金集めなどNPOや公共団体でも活用できます。

初期費用月額費用販売・振込手数料決済手数料
0円0円0円通常:3.6%~
サブスクリプション:3.75%

STORES 請求書決済 – 初期&月額0円/継続課金対応/SNS×決済ページで簡単ネット販売

  • サイト不要で個人のInstagram・Twitterなどネット販売おすすめ
  • 月額・初期費用0円・簡単3ステップで決済URLを作成
  • 多言語対応・デザインカスタマイズも自由自在
  • API機能でカートシステムともシームレスに連携

STORES請求書決済は誰でも簡単に3ステップ決済用URLリンクを作成できる、決済URL作成サービスです。月額・初期費用も0円で利用が可能でSTORES決済の機能として提供しているため、店舗のクレジット決済・継続課金も可能です。

サイトを持たない個人のInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始ができます。

ECサイトでの利用だけでなく、飲食店や美容室といった店舗ビジネスでもテイクアウト販売・SNSフォロワーに向けたコスメ・アパレル・動画/画像などデジタルコンテンツ販売も可能です。

STORESシリーズでは「EC作成・決済端末・予約システム・POS」といった店舗・ECビジネスを横断的に支援しているため、レジ会計回りやネットショップ作成ソフトとの連携も可能なため、オンライン販売を検討している個人・小規模店舗におすすめです。

初期費用月額費用販売手数料決済手数料
0円0円0円3.24%

個人おすすめ・月額/初期費用0円で簡単SNS&ネット販売 – STORES請求書決済に無料登録

カラーミーペイメント – GMO提供 初期0円&最短1日導入・Amazon Pay対にも対応

  • 初期費用0円・最速1営業日で導入可能
  • クレジット決済からコンビニ・Amazon Payにも帯大生
  • 配送代行・送金・融資サービスも一括依頼が可能

カラーミーペイメントは東証一部上場企業のGMOグループで、無料ネットショップ作成ソフト「カラーミーショップ」・決済代行会社のGMOイプシロンが提供するオンライン決済サービスです。

初期費用0円・最速1営業日で導入することが可能で、クレジットカードだけでなく、コンビニ・代引き・銀行振込などさまざまな決済手法を1つでまとめることができます。

加えてネットショップ作成サービス・決済代行サービスを展開する2社が提供しているため、決済だけでなく、配送代行・送金・融資サービスまでトータルサポートをしてくれるため、ECサイトの運用も含めて一括依頼ができます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円個人:10,000円
法人:8,000円
3.8%‐

初期&月額0円 – カラーミーショップに無料登録&リンク決済に申込む

Squareブラウザ決済&請求書 – 月額/初期0円/ECサイト決済/継続課金/Web請求書発行

  • 月額・初期・販売/振込手数料0円で決済手数料のみ
  • 大手Eコマースとの開発不要で連携・高いセキュリティ性
  • クレジットカードの自動継続課金メールリンク/ブラウザ決済にも対応

Square決済はECサイト・店舗の支払いが可能な初期・月額・販売手数料0円のオンライン決済サービスです。1つのアカウントで請求書の作成~管理・クレジットカードの継続課金・ブラウザやメールリンク決済にも対応しています。

また最短翌日入金に加えて、振込手数料・解約料といった隠れた費用はなく、決済手数料のみで利用が可能です。

大規模ECサイトとの決済連携も可能で、Wix・Woocmmerce・Magento・EcwidといったEコマースサービスとも開発が不要で連携ができます。

不正アクセスに対するセキュリティ要件も高く、2段階認証・アクセスコントロール・強度の高いパスワード設定アシストを行うため、情報漏洩が気になる大手企業にもおすすめの決済システムです。

初期費用月額費用販売・振込手数料決済手数料入金サイクル
0円0円0円3.25%~
※自動課金時:3.75%~
最短翌日入金

初期&月額0円・ECサイトのオンライン決済・継続課金にも対応のSquare決済に無料登録

Square 請求書 – 初期&月額無料でネットショップの自動クレジット引落し/定期購入

  • 初期・月額0円で請求書発行から支払い管理
  • クレジットカード自動継続課金:ネットショップ・定期購入におすすめ
  • 最短翌日入金・取引履歴の管理・支払い期日も自動リマインド

Square請求書は請求書や見積書の作成から送付に加えて、クレジットカードの自動継続課金・月謝管理・会費徴収も可能な無料オンライン請求決済管理システムです。

取引履歴や顧客情報の管理・支払いリマインドなどの一般的な請求管理機能に加えて、支払い管理が手間になる月謝管理・定期支払いもクレジットカードの自動継続課金で請求・集金業務の効率化ができます。

クレジット情報を登録するだけで自動継続課金・定期支払にも対応が可能なため、美容室/小売業界だけでなくネットショップの定期支払い・リピート通販にもおすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
0円0円3.25%~
※自動課金時:3.75%~

ネットショップの継続課金・定期購入におすすめ – Square請求書に無料登録

PayPal(ペイパル)- メールで支払い・請求書作成も可能なオンライン決済サービス

  • Webサイトがなくても決済が可能
  • 請求書作成など請求業務を効率化
  • 電話やFAX注文にも対応可能

PayPalは、アメリカをはじめ絵画でも活用されている決済サービスです。PayPalのメール決済サービスでは、ウェブサイト実装を必要なく利用できます。 また、請求書作成なども管理できるため、請求業務を効率化することができます。また、メールアドレスが確認できれば、電話やFAXからの注文に対応できます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/solutions/invoicing 

Stripe Billing – BtoB継続課金/定期支払いも対応のオンライン決済プラットフォーム

  • 従量課金からクーポンなどあらゆる請求モデルに対応可能
  • 日経、Slackなど様々な企業で導入実績あり
  • 成長率・解約率など分析可能

Stripe Billingは、定期課金、従量課金やクーポンなど様々な請求モデルに対応なオンライン決済プラットフォームです。決済だけでなく、成長率や解約率なども把握できるため、ビジネス分析も可能です。また、日経やSlack、AWAなど有名な企業で導入されています。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.6%

詳細はこちら:https://stripe.com/jp/billing

GMOイプシロン株式会社 – メールリンクサービス

  • 特別なシステム設定不要
  • メールを自由にカスタマイズ可能
  • メール・SMS・QRコードの3つの案内方法

GMOイプシロンは、ECショップ向けオンライン決済サービスを提供している企業です。メールリンクサービスは特別なシステム設定もいりません。また、案内方法もメール、SMS、QRコードなど3つの方法があります。初期費用もいらず、月額費用だけで利用できるため、安価で利用可能です。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円2,000円0円

詳細はこちら:https://www.epsilon.jp/service/option/mail_link.html 

SBペイメントサービス株式会社 – メールリンク型サービス

  • 11万社以上に導入実績あり
  • Eメール、SMS、QRコードから選択可能
  • ニュースリリースやSNS活用も含めたマーケティング支援プランあり

SBペイメントサービスは、ソフトバンクグループの決済代行サービスです。11万社以上で導入実績があります。また、Eメール、SMS、QRコードなどオプションもニーズに合わせて選択可能です。 また決済だけでなく、ニュースリリースやSNS活用などのサポートするマーケティング支援プランもあります。

初期費用月額費用決済・送信手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/method/mail_link/#recommend_maillink

株式会社ゼウス – メールリンク型決済サービス

  • 決済システム構築不要
  • クレジット、銀行振込、電子マネーなど多様な決済サービスに対応
  • LINE、Zoomなどでも送れる決済ページURL発行機能搭載

ゼウスは、設立25年以上で400社以上と提携している決済会社です。ゼウスが提供するメールリンク型サービスでは、決済システム構築不要であり、クレジット・銀行振込・電子マネーなど多様な決済サービスに対応しています。また、自社ホームページがあればLINEやZoomなどでもおくれる決済ページURL機能もあります。

初期費用月額費用決済・送信手数料
お問い合わせ  お問い合わせ  お問い合わせ  

詳細はこちら:https://www.cardservice.co.jp/service/connection/maillink.html

ぽちPAY – 簡単シンプルなメールリンク型オンライン決済システム

  • WEB申込みだけで導入可能
  • 24時間365日サポート
  • 売上金早期入金も対応

ぽちPAYは、WEB申込みから簡単に導入ができるオンライン決済システムです。メールを送るだけで決済が完了します。余計なシステム開発もいらず、24時間365日サポートがあるため安心して使えます。

初期費用月額費用決済・送信手数料
0円0円3.24%

詳細はこちら:https://www.pochipay.jp/ 

ECサイト運営におすすめの決済代行サービス&会社初期/月額/手数料比較5選

VeriTrans4G – 取扱高3兆円&6.2億件/高セキュリティ/多様な決済手法を一括導入

※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません
  • 業界最多レベルの多彩な決済サービスを一括導入・月謝/継続課金も対応
  • 自動音声対応でクレジットカード登録を自動化
  • 不正検知のセキュリティー性も高く、大手EC・小売業界におすすめ

VeriTrans4G上場企業の株式会社デジタルガレージの子会社であるDGフィナンシャルテクノロジーが提供する総合オンライン決済サービスです。

クレジット・電子マネー・コンビニ・キャリア決済などの各種オンライン決済に加えて、音声自動応答・メールリンク決済など多様な決済手法を一括導入が可能です。

複数の決済手段を1つの統合ができるため売上管理・会計処理も大幅に効率化できることに加えて、決済サービスの切り替えも大手企業ならではのサポートで対応してくれます。

また不正防止・脆弱性診断といったのセキュリティ性も高く、3Dセキュア、セキュリティコード認証といった、本人認証のセキュリティオプションを標準提供しているため、中小~大手企業におすすめです。

初期費用料金プラン/月決済手数料対応決済手法
お問い合わせ  お問い合わせお問い合わせクレジットカード/コンビニ決済/国際決済
電子マネー/ID・キャリア決済/後払い
※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません

クレジット/コンビニ/電子マネーなど多様な決済を一括導入 – VeriTrans4G詳細はこちら

GMOイプシロン株式会社 

  • コンビニ決済や電子マネー決済など多数な決済手法を提供
  • 課金サイクルを自由の設定可能
  • 初期手数料無料で導入可能

イプシロンは、GMOが提供する決済代行や代金回収代行などを提供するサービスです。継続課金だけでなく、コンビニ決済など多様な決済サービスに対応しています。初期手数料は無料なためローコストで利用可能です。また、課金周期も毎月・2ヶ月・3ヶ月・半年・1年などと設定可能なため、、柔軟な対応が可能です。

初期費用料金プラン/月決済手数料無料プラン
無料  3,000円〜3.6%~5%なし

詳細はこちら: https://www.epsilon.jp/

株式会社ZEUS(ゼウス)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.21.18-1024x461.png です
  • 25年の実績で14,000以上のサイトで導入
  • API連携や売上管理画面の利用というシステムを提供
  • 6大国際ブランドなど多数な決済手法に対応

株式会社ZEUSは、店舗向けカード決済やオンライン決済などの幅広い決済方法を提供している決済代行サービスです。25年の実績があり、14,000件以上の実績があるため安心して利用できます。さらに、友人のコールセンターも運営しているため、サービスでわからないことがあれbすぐに対応してくれるため、安心して利用できます。

初期費用料金プラン/月決済手数料無料プラン
   0円3,000円-3.5%~なし

詳細はこちら: https://www.cardservice.co.jp/

株式会社ROBOT PAYMENT

  • 導入実績12,000件以上
  • お試し期間1日単位など柔軟な課金日設定
  • 決済手数料2.65%と手頃

ロボットペイメントは、サブスクリプションサービスやオンラインビジネスへのキャッシュレスシステムを提供している決済サービスです。12,000件以上の導入実績があり、サブスクリプションサービスNo1をうたっております。完全自動で決済を運用できるため、決済にかかる手間も削減できます。

初期費用料金プラン/月決済手数料無料プラン
お問い合わせ  お問い合わせ2.65%-なし

詳細はこちら: https://www.robotpayment.co.jp/

SBペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.16-1024x405.png です
  • 不正対策などセキュリティも万全
  • 店舗・オンライン療法で利用可能
  • 銀聯カードにも対応

SBペイメントは、決済代行や集金代行、店舗向け決済サービスなどを提供している決済サービスです。店舗・オンラインどちらでも継続課金を利用できるため、様々な商材やサービスで利用できます。継続課金も一定金額を決済できる簡易型継続課金と課金時期や金額を毎回設定できる定期・従量型野継続課金のプランに対応しています。

初期費用料金プラン/月決済手数料無料プラン
 お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら: https://www.sbpayment.jp/

クレジットカード決済端末・代行会社の選び方・比較の4つのポイント

決済端末や代行会社を選ぶ際のポイントは決済手法、入金サイクル、付加サービス、セキュリティの大きく4店です。それぞれについて下記にて詳しくご紹介します。

(1)クレジット以外のQR・電子マネー・後払いなど希望の決済手法に対応しているか

解説してきたとおりユーザーにとって最適な決済方法は様々なものががあるため、豊富な決済に対応しているかは重要なポイントです。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済(国内外)などをあわせると30種類以上の手法があります。導入時には取り扱っている種類・自社で必要な支払い方法に対応している決済端末・代行会社を選ぶことをおすすめします。

(2)売上が振り込まれるまでの入金サイクル

個人事業主の場合は特にキャッシュフローの安定が重要なポイントとなります。そのため入金・振込までのサイクルや月間の入金回数なども事前に確認するべきといえます。

SMBC×GMOが提供するstera packSquareの場合は最短翌日入金・月6回の振込といったサービスもあるため、機能やその他の価格と合わせて検討ポイントにしましょう。

(3)システム連携・付加サービスの確認

クレジットカード決済端末によっては、店舗運営を便利にしてくれる付加サービスやシステムとの連携を提供している場合があります。

例えば在庫管理や販売実績を管理できるPOSレジ連携・スタッフの勤怠管理・予約システムとの連動など様々な機能と連携することが可能です。

検討時には決済導入だけでなく、店舗全体の効率化も視野にいれながらがサービスを検討しましょう。

(4)情報漏洩・セキュリティ対策

個人事業主や小規模だからといって、セキュリティ部分をおろそかにしてはいけません。

取り扱っている個人情報を漏洩させてしまうと、企業の信用や売上を大きく落としてしまいます。そうならないためには決済代行会社が提供をしているシステムのセキュリティ対策が万全であるかを確認して選ぶ必要があります。