電子決済とは|種類・導入方法とメリット・市場規模・シェア・決済端末&代行サービス比較20選

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

電子決済とは

電子決済とは商品やサービスの代金を支払う際に、現金を使わずにデータ決済で処理を行う仕組みを指します。主な電子決済の種類にはクレジットカード決済や電子マネー決済などがあり、QRコードやICカードなど交通系電子マネーも含まれます。

キャッシュレスという言葉を耳にする機会も増え、電子決済サービスの導入を検討ているEC事業者や店舗も多いのではないでしょうか。

今回は電子決済の市場規模や注目の理由に触れながら、種類や導入方法を解説していきます。また後半ではキャッシュレス導入におすすめの決済端末や決済代行サービスを紹介します。

サービス特徴・ポイント強み・おすすめ業界
30種の豊富な決済を一括導入 VeriTrans4G
EC通販サイト/小売/スクールの会費徴収

取扱高3.6兆円/30種の決済を一括導入
クレカ/サブスク/コンビニ/後払い/他通貨
EC/小売の集金代行/高セキュリティ
切替支援/教室/ジムの月謝集金おすすめ
定期通販/Webサービス月額課金
スクール/学習塾/複数店舗おすすめ
見積商材/修繕/訪問販売/電話注文
トークン – 組込み型で自由デザイン
顧客管理×自動継続課金システム
サブスクペイ※旧ROBOT PAMENT
手数料2.65%~/サブスク特化決済代行
クレカ決済/口座振替/コンビニ決済対応
継続課金×顧客管理で月謝集金を自動化
サブスクビジネス立上げを低価格で実現
BtoC:教室/スクールの月謝集金
Webサイト/レンタル事業/定期通販
BtoB:SaaS/月額/会員制サイト
個人事業主おすすめ簡単メール決済
※この記事は一部PRが含まれます・VeriTrans4Gは個人事業主様のサービス提供は行っていません

日本における電子決済の状況・キャッシュレス支出の比率

電子決済の市場規模を紹介する前に、日本における電子決済の状況とキャッシュレス支出の比率をみてみます。2016年時点では日本では「現金」を使っている人が多く、クレジットカード決済を中心に徐々に伸びてはいますが、最終的な支出比率は20%前後です。

キャッシュレス支払い額と民間最終消費支出に占める比率
一般社団法人キャッシュレス推進協議会 – キャッシュレス・ロードマップ2019

主要国な先進国がおおよそ40〜50%利用率で、日本での利用率はまだまだ低いことがわかります。

各国のキャッシュレス決済比率の状況
一般社団法人キャッシュレス推進協議会 – キャッシュレス・ロードマップ2019

労働人口の減少や生産性工場の観点からこの状態を脱却していくため、政府の「キャッシュレス・ロードマップ 2019」によると、2025年までに電子決済比率を4割程度にまで引き上げるという目標を掲げています。

電子決済の市場規模・注目の背景

電子決済が注目されている理由として、オリンピックと政府が推進するキャッシュレス対応の背景があります。ここでは電子決済の市場規模と背景を整理しながら、解説していきます。

126兆円へ、電子決済の市場規模

国内の電子決済の市場規模は約82兆円に伸びており、2019年には約90兆円の市場規模に拡大しています。

2020年には東京オリンピックが開催され、外国人観光客に対応する必要があるため、キャッシュレスで決済が可能になるように整備が行われています。

近年増加傾向にある中国からのインバウンド顧客。中国ではQRコード決済も普及しており、クレジット関連の決済と合わせてQR決済も普及し今後は2兆円をこえる市場規模まで成長が見込まれています。

注目の背景・政府も推進するキャッシュレス対応

上述でも触れたようにキャッシュレス推進の背景には、海外からの観光客と大きく関係しています。経済産業省は2025年に開催される日本国際博覧会に向けて、キャッシュレス比率を現在の約2倍にあたり40%に引き上げる目標を掲げています。

キャッシュレス推進に向けた具体的な方策案

具体的なキャッシュレス推進の施策は上記の5つです。課題別の推進施策にわかれており、特に環境整備という点で店舗でキャッシュレスができるような端末やサービスの推進・導入に関する補助金などもあります。事業者側が積極的に利用できるメリットも多くなることがわかります。

電子決済の4つの種類・シェア

電子決済の方法別のシェア・利用率

平成29年度の総務省の調査結果によると、インターネットで決済する際の方法は「クレジットカード払い」が69.5%と最も高く次いで、「コンビニエンスストアでの支払い」(38.7%)、「代金引換」(35.3%)、「銀行・郵便局の窓口・ATMでの振込・振替」(28.8%)となっています。

コンビニ決済や代引決済の場合もついで利用者が多いですが、利用年齢層としては高い年齢から利用されています。キャリア決済や電子マネーはキャッシュレスで話題になっていますが、若年層での利用にとどまっていますが今後の浸透に注目です。

クレジットカード決済

クレジットカード決済は、電子決済の中でも最も普及している決済方法です。以前までは決済代行会社の支払いにかかる手数料やクレジットカード会社に支払う手数料の高さで、小規模店舗は導入することができませんでしたが、最近では低い手数料で契約ができるクレジットカード会社や決済代行会社が増加しており、個人事業主や小企業でも導入することが可能になりました。

QRコード決済

QRコード決済は「PayPay 」などの決済アプリをダウンロードしてデータとして支払う決済方法です。店舗・ユーザー側共に導入が簡単でコストがかからないため、すぐに取り入れることが可能です。

期間限定6,000円キャッシュバック中・PayPayで無料スマホ決済を導入

電子マネー決済

電子マネー決済は「交通」や「コンビニ」など、さまざまな場所で使える決済方法です。電子マネー決済には「プリペイド型」と「ポストペイ型」に分かれており、ICチップを読み込ませることで簡単に決済が完了することが可能です。

スマホ・モバイル決済

スマホ・モバイル決済は専用の端末にかざすことで決済することができる方法です。店舗で専用端末を用意しなければいけませんが、ユーザーは簡単に決済することが可能なため、手軽で利用しているユーザーが増加しています。

電子決済の3つの支払い方式の仕組み・種類

プリペイド方式

プリペイド方式は、先に電子マネーのチャージや購入を済ませた後に商品を購入することが可能な先払い方式です。Suikaやnanacoなどが代表例として挙げられます。

リアルタイムペイ方式(即時払い)

リアルタイムペイ方式は銀行口座とひもづけることで決済をした際に即時払いが可能な方式です。決済をした時点で、口座から引き落とされる仕組みです。

ポストペイ方式(後払い)

ポストペイ方式はクレジットカードと同様に後ほど請求が来る後払い方式です。専用アプリをダウンロードしておけば、財布やチャージをせずに利用することが可能なため、手軽で便利な決済方法です。

電子決済導入の4つのメリット

政府の推進などもで注目されている電子決済ですが、店舗事業者などの具体的なメリットはどのようなものがあるでしょうか。4つのポイントを解説していきます。

訪問外国人も囲い込み販売機会の拡大

地域ブランディング研究所 – 訪日外国人の予測推移

日本に訪問をする外国人は毎年増加しており、2020年度には4,000万人を超えると予想されています。

上述のとおり国外ではキャッシュレスが普及し、日本より一般的になっています。キャッシュレス対応をしている店舗では、外国人観光客の消費も獲得ができるため、大きな機会拡大を見込むことができます。

レジ会計業務の効率化・人件費の削減

電子決済を導入するメリットとしてレジ会計業務の効率化・人件費の削減をすることが可能です。

現金の決済では、レジ会計業務の時間が長くなり、お釣りの用意をしたりレジが混みやすくなります。しかし、電子決済を導入することで、売上を一括管理することが可能になり、手間や業務コストを削減することができます。

販売情報の蓄積によるマーケティング施策の展開

電子決済にすることでPOSシステムと連動を行うと顧客がどの商品を多く購入しているのか売上の詳細を分析することが可能です。

販売情報の蓄積から分析を行い、O2Oオムニチャネルといったマーケティング施策の展開をすることができます。企業によって顧客層が異なり、ニーズに合わせた商品を販売することが重要ですが、電子決済にすることでニーズを見つけやすいメリットがあります。

ポイント還元によるリピーター獲得

電子決済を導入するメリットはポイントを活用したリピーター施策が挙げられます。現金ではなくキャッシュレスで決済することで、ポイントを付与し再来店につなげることもできます。

また中国からの観光客で越境ECを活用したい理由の中には、気に入った製品を帰国しても購入したいという声もあります。実店舗の売上だけでなく、オンラインでの売上拡大にも期待ができます。

電子決済導入の2つの方法

マルチ電子決済端末の店舗設置

マルチ電子決済端末の店舗設置は以前までは導入費用が高く、小規模店舗では導入することができませんでしたが、近年では比較的安価に導入ができるようになりました。

クレジットカード決済やキャリア決済、電子マネー決済など導入をした後に審査が通れば複数の決済方法を導入することが可能です。

決済代行サービス会社への依頼

決済代行サービス会社を利用することで、直接契約をする必要がなく審査に必要な書類などを用意する必要がありません。決済代行サービス会社が対応をしている決済を依頼することで、簡単に導入することができる方法です。

おすすめの決済代行サービス一覧はこちら。

店舗におすすめのマルチ決済端末の価格比較7選

ここでは店舗向けのマルチ電子決済端末を7選で紹介します。導入費用や手数料も決済端末によって異なるため、参考にしてみてください。

CM放送中&0円キャンペーン・無料導入のAir PAY

  • 全ての決済方法を1台のカードリーダーで対応
  • 導入・運用費用が無料
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

Air PAY(エアペイ) を導入するメリットとして、決済方法を1台のカードリーダーで対応することが可能です。また導入・運用費用が無料なため、小規模店舗でも導入することが可能です。さらに消費者還元事業者登録で実質2.16%の手数料で利用することができます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%~3.74%

初期・月額・端末代金0円 AirPAYの無料登録はこちら

Square(スクエア) – Square株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.35-1024x496.png です
  • シンプルな決済端末
  • 登録・入金がすぐ
  • 誰でも使える料金体系

Square(スクエア)は無料で導入できるシンプルな決済端末で、簡単に操作することが可能です。登録や入金がすぐに対応されるため、最短で当日から運用することが可能です。売上の入金も最短で翌日に行われます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.25%~

今なら端末代金0円Squareの無料登録はこちら

端末代金0円&手数料割引キャンペーン・STORES決済(コイニー)

  • 事業の申請をCoineyだけで可能
  • 決済端末が無償提供
  • 消費者還元事業者登録で実質2.16%

Coiney(コイニー)は事業申請が端末だけで完了し、決済端末を無料利用できるキャッシュレス決済です。

また決済方法の種類が多く中国のモバイル決済にも対応をしています。オリンピックでの多くの中国人観光客の来訪が見込まれており、中国決済にも対応しているため大きな売上に期待ができます。

月額費用は無料なため、小規模店舗にもおすすめです。また2020年6月以降も決済手数料が2.16%になるキャンペーンも実施中で、限定キャンペーンの今がおすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
19,800円(今だけ0円)無料3.24%~3.74%

期間限定の端末代金0円・決済手数料割引キャンペーンの詳細はこちら

KAZAPi(カザッピ)

  • つり銭の用意や両替の負担を軽減
  • 外国人観光客対応につながる
  • 広告宣伝費を削減

KAZAPi(カザッピ)を導入するメリットは、決済端末の魅力でもある「つり銭の用意や両替の負担を軽減」することが可能です。さらに国外の主要クレジットカードにも対応をしており、国外からのインバウンド対応にもつながり月額2,000円から利用できるため、おすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
0円2,000円3.8%

詳細はこちら:https://www.pkbsolution.co.jp/kazapi/

R Pay(楽天ペイ)

  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

R Pay(楽天ペイ)を導入するメリットとして、さまざまな主要ブランドに対応をしています。また事業のキャンペーンの種類が異なります。さらに対応機種が多く、多くのユーザーが電子決済を利用することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

PAYGATE

  • 安全なカード決済
  • 拡張性のある決済端末
  • 多様な連携API

PAYGATEの端末はAndroidをベースに開発をされており、拡張性が高いです。そのため、多様な連携を行うことが可能で、POSシステムと連携を行うことで分析や売上の管理がとても楽です。さらにカード決済は瞬時に暗号化して送信するため、ユーザーも安心して利用可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.paygate.ne.jp/station/

SB Payment Service

  • 業界最低水準の決済手数料
  • インバウンド決済に対応
  • 分割払いに対応

SB Payment Serviceの特徴は業界内でも低い決済手数料で、2.0%の決済手数料で使える決済サービスもあります。また訪日外国人の増加に伴って決済サービスを増やしたい企業のニーズにもおすすめです。分割払いにも対応をしているため、ユーザーが利用しやすくビジネスを拡大化しやすいです。

初期費用月額費用決済手数料
0円~30,000円0円~20,000円2.0%~

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/device/

一括契約でEC業界にもおすすめの決済代行サービス比較13選

VeriTrans4G 30種の決済を一括導入/サブスク/後払い/集金代行/スクール&ECおすすめ

  • クレカ/コンビニ/電マネ/ID/後払い/他通貨/キャリア/30種以上の決済を一括導入
  • 都度課金/サブスク対応で定期購入/ジム/スクール/塾/レンタル事業おすすめ
  • メールリンク/SMS決済/トークン型でHP不要/修繕/訪問販売/電話注文おすすめ
  • 本人確認/3Dセキュア/不正検知/国際基準のPCI DSS準拠で高いセキュリティ
  • 高セキュアで東急ハンズ/MORINAGA/ルミネなど大手小売/越境ECで実績多数

VeriTrans4G上場企業の株式会社デジタルガレージ子会社のDGフィナンシャルテクノロジー提供の30種以上の決済対応の総合決済サービスで、ECサイトやスクール・小売業界での実績も豊富です。

クレカ/コンビニ/電マネ/ID/キャリア/後払い/他通貨などの豊富なオンライン決済に加えて、IVR決済やメールリンク決済などニーズに合わせたキャッシュレス決済手法を一括導入ができます。

また継続課金/サブスク決済も対応しておりECサイトの定期購入・ジムやスクールなど毎月請求が発生する月謝/会費徴収なども効率化ができ、クレジット決済の自動更新も対応し継続率のアップも期待できます。

メールリンク決済は開発やHPも不要で利用できネットショップや予約/見積後に決済が発生する商材や小売業界のオンライン接客/電話注文/訪問販売におすすめで、組込み型のトークン決済は事業者サーバを経由せずカード情報を非保持で安全に利用できます。

クレカ/コンビニ/後払い/継続課金 30種以上のキャッシュレス決済を一括導入 30秒で完了資料請求はこちら

加えて国際基準のPCI DSSに準拠し情報漏洩リスクも安全。セキュリティ性も高く3Dセキュア/本人認証/コード認証/不正検知を標準提供しており、セキュリティ要件や信頼性が導入のポイントになる中小~大手企業もおすすめです。

決済サービスの切り替えもヒアリング・提案から運用開始までサポート窓口で技術面も支援・経験豊富な技術スタッフが常駐するなど大手企業ならではのサポート体制が備わっています。

1分ほどでお問合せフォームから無料相談・見積提案も受けられるためまずは、営業担当に相談してみましょう。

初期費用月額費用手数料対応決済セキュリティ
お問合せ
※内容に応じて変動
お問合せ
※内容に応じて変動
お問合せ
※内容に応じて変動
クレカ/コンビニ/電マネ/ID/後払い
他通貨/メールリンク/ポイント決済
本人認証/3Dセキュア
セキュリティコード認証
不正検知/チャージバック防止
PCI DSS/Pマーク/ISO/IEC27001取得
※個人事業主様への決済提供は行っていません/30種以上の決済を一括導入 30秒で完了資料請求はこちら

ROBOT PAYMENT – 継続課金/月謝集金に特化/最安水準2.65%/教室&サブスク向け決済

  • サブスク決済特化で継続課金/会費徴収/定期通販/月謝集金おすすめ
  • 決済手数料は業界最安値の2.65%(平均3.25~3.74%)で年間コストが大幅に安い
  • 業界唯一データアップ不要で自動課金/レッスン教室/レンタル/月額サイトに強い
  • 課金周期/金額変更/お試し期間や課金回数設定など豊富な機能/メール決済対応
  • 個人事業主~大企業まで1.2万社の導入実績/コンビニ/口座振替/銀行振込も可能

ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) はレッスン教室やレンタル事業/月額課金サイトなど毎月の継続支払いが発生する業界で実績が豊富なサブスク決済に強い代行サービスです。

毎月発生する月謝集金・会費徴収などは独自の決済管理/自動課金システムで、面倒な請求作業不要となり業界では唯一ファイル・データアップロード不要で自動課金が可能です。

また一般的な決済手数料の相場は3.24~3.74%が相場感ですが、業界最安水準の2.65%~の料金設定で年間では大幅なコスト削減につながります。

導入期間も最短で1週間で決済開始が可能で、クレジットや口座振替・コンビニ決済だけでなく近年トレンドのメール決済にも対応しており個人のSNS販売やネットショップ/レッスン教室もおすすめです。

加えてサブスク特化のため細かな課金周期/金額変更など柔軟な課金設定が可能で、課金回数指定・お試し期間など他社では痒いところに届かないような月額制ビジネスに最適な機能が豊富に備わっています。

上場企業のため国際基準のセキュリティ「PCIDSS3.2」の準拠・「プライバシーマーク」も取得しており個人から大手企業まで安心の決済代行サービスです。

初期費用月額費用決済手数料対応決済課金方式
お問合せお問合せ2.65%~クレジット/銀行振込/口座振替
BtoB&企業間決済/コンビニ/電話注文
CSV/寄付金/メールリンク決済
自動継続課金(定期/従量)/ワンクリック
お試し期間/周期&回数指定/課金日指定
リライト/洗い替え/最大自由設問10件

Opn Payment 初期月額0円/手数料2.95%/継続課金/メール決済/プラグインで簡単導入

  • 初期/月額費用0円/決済手数料2.95%~/プラグインでネットショップに簡単導入
  • 継続課金×メールリンク決済機能で定期通販/会費徴収/月謝集金/サブスク決済対応
  • EC通販/SNSでの個人ネットショップ/自動リトライ課金で小規模スクールおすすめ
  • クレカ/コンビニ/ネットバンキング/Pay-easy/他通貨決済など豊富な決済に対応
  • ワンクリック/自動継続課金など多様な課金方式/APIで大規模ECの決済組み込み

Opn Payment(オープンペイメント)初期/月額0円・手数料2.95%から利用でき、プラグイン機能でネットショップに簡単導入が可能なオンライン決済サービスです。 

様々な環境に対応できるように多数のAPIライブラリを用意し、設置から運用までオンライン決済に関わる全てのことをワンストップで簡単に実現できます。

継続課金・定期課金にも対応しており金額とスケジュールを事前に設定するだけで、自動で料金徴収ができます。

定期通販やレンタル事業者・レッスン教室やスクール・会員制サロンなどで毎月発生する請求・決済業務も自動継続課金(サブスク決済)で大幅な工数削減につながります。

またリンク決済機能では開発不要で作成した決済用リンクをメールやSNSなどで顧客に送付するだけで支払いを受け付けができ、SNS販売・個人事業主の方にもおすすめの決済手段です。

課金・決済方式だけでなくセキュリティ性も高くPCI-DSSトークン・暗号化・不正検知も対応し、API機能を活用した大規模サイトの決済システムの組み込みも可能です。

初期費用月額費用決済手数料対応決済/課金方式セキュリティ/機能
0円 ※無料0円 ※無料2.95%~クレジット/コンビニ/Pay-easy/他通貨決済
自動継続課金/リトライ/ワンクリック
メール決済/API埋め込み/プラグイン
PCI-DSS/トークン/暗号化
不正検知/チャージバック管理

KOMOJU – ECでグローバル展開を目指すならKOMOJU

  • 売上に応じた手数料のみで使えて初期費用や月額費用、追加費用なし。
  • 入金サイクルは1週間。追加料金なしで、「毎週」売上金を受け取れます。
  • ひとつの契約で国内外の決済サービスを多数導入可能

KOMOJUは、ECサイトにカード決済やスマホ決済等の日本の主要な決済方法に加えて、世界中の各地域に合った決済手段を初期・月額費用なしの分かりやすい料金体系で導入できる、日本発の決済代行サービスです。お申し込みから導入に至るまで、全てオンライン上で完結、最短即日での導入も可能です。日本国内・海外市場を問わず、スムーズな商品の販売をサポートします。

初期費用月額費用手数料無料トライアル
¥0¥01.4%~あり

SBペイメント 中小から大手規模まで幅広くECサイトへおすすめ豊富な決済を一括導入/継続課金/QRコード/コンビニ

  • 取扱高5兆円越え・クレカ/コンビニ/サブスク/20種以上の豊富な決済を一括導入
  • HP不要のメールリンク/QRコード/後払い/国際決済も対応
  • 20種以上のECカート連携で豊富なオンライン決済をネットショップに簡単導入
  • ゲームや動画配信などデジタルコンテンツサービスも導入可能
  • “特に”中堅~大手おすすめ決済情報×機械学習のAI不正検知で高いセキュリティ

SBペイメントサービス(SB Payment Service)は大手企業ソフトバンク株式会社が100%出資の総合オンライン決済代行サービスで、EC通販・定期通販・デジタルコンテンツに必要な20種以上の豊富な決済を一括導入が可能です。

初期費用月額費用対応決済/セキュリティセキュリティ
お問合せお問合せクレカ/コンビニ/QRコード/電子マネー
口座振込/スマホ/キャリア/後払い
国際決済/事前決済/継続課金/サブスク
AI不正検知/3Dセキュア/トークン
カード情報非保持化/チャージバック保障
Pマーク/PCI DSS/ISO/IEC 27001:2013

詳細はこちら:https://www.sbpayment.jp/service/lp/credit_lp01

届いてから払い クレカ/キャリア決済対応の後払い/未回収保障で債権回収/上限無し

  • コンビニ以外のスマホ/キャリア/クレジットカード/請求書払いに対応 
  • 未回収リスク100%保証で債権回収/限度額の制限無し※決済手段によって一部上限あり
  • 場所や時間を選ばないお支払いやポイ活 などの新しい顧客ニーズに応える  
  • EC/通販・リピート通販などあらゆるサービスで利用可能 
  • 土日祝日も対応のサポート体制 

届いてから払いは請求書払い・スマホ・キャリア・クレジットなど様々なキャッシュレスに対応した後払いサービスで、決済手法を選んで導入ができ未回収リスクも100%保証で債権回収の心配もありません。 

これまでの後払いはコンビニでの現金払いが主流でしたが、近年は様々な決済手法が登場し希望の支払い方法がなければ約70%のユーザーは離脱してしまいます。

その中でもクレジットカード決済・スマホ決済は後払いにおいても強いニーズがあるため、顧客ニーズに対応することで離脱防止・かご落ちを防ぎ売上アップにつながります。

マルチ決済に対応しているため初回購入のハードルを軽減が可能で、注文金額に対して手数料が発生するリピート通販ではお試し商品の販売でも手数料を抑えることができます。

スマホ・キャリア決済に対応しクレジットカードを持たない若年層も顧客化ができます。また限度額の制限がくなく顧客単価のアップ・リアルタイム与信で電話注文の支払いでも後払いが利用できます。

請求書同梱サービスやリアルタイム与信などのオプションサービスあり、導入に大掛かりなサイト改修などは不要です。 

初期費用月額費用手数料対応決済
お問合せお問合せ個別見積スマホ/キャリア/クレジットカード決済/請求書払い

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.29-1024x490.png です
  • PGマルチペイメントサービスの提供
  • BtoB EC向け決済パッケージ
  • 消費者に安全なカード決済環境を提供

GMOペイメントゲートウェイ株式会社では、さまざまな決済方法を選択することが可能な「PGマルチペイメントサービス」の提供を行っています。機能性や品質も高く、新規で導入を考えている企業におすすめです。またBtoBのECサイト向け決済パッケージもあります。

詳細はこちら:https://www.gmo-pg.com/

ウェルネット株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.19.38.png です
  • バスIT化におすすめ
  • マルチペイメントサービス
  • 電子認証サービスを実現

ウェルネット株式会社の特徴はバスIT化を考えている企業におすすめです。マルチペイメントサービスで、多種多様な決済方法を利用することが可能です。さらにどこでも利用することができる電子認証サービスを実現することが可能です。

詳細はこちら:https://www.well-net.jp/

株式会社ペイジェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.08-1024x337.png です
  • 豊富な決済サービス
  • 導入しやすいシステムと多様な利用方法
  • 効率的・安全な売上・情報管理の提供

株式会社ペイジェントでは豊富な決済サービスを利用することが可能です。また導入しやすいシステムと多様な利用方法で、さまざまな企業が利用することが可能です。効率的な業務や売上を伸ばしたり、情報管理に必要なことを提供してくれるのでおすすめです。

詳細はこちら:https://www.paygent.co.jp/

ソニーペイメントサービス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.26-1024x284.png です
  • 処理スピードと安定性でビジネスチャンスを拡大
  • 独自の認証サービスでセキュリティを強化
  • 自社のビジネスを安心して任せられる信頼性の高いサービス基盤

ソニーペイメントサービス株式会社では決済の処理スピードと安全性が高いため、ビジネスチャンスを拡大することが可能です。また独自の認証サービスでセキュリティを強化することが可能で、企業のビジネスを安心して任せることができるサービスです。

詳細はこちら:https://www.sonypaymentservices.jp/

PayPal

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.37-1024x335.png です
  • 海外通販も安全に使える
  • お支払い情報はPayPalが保護
  • ソーシャルメディアでの販売に最適

PayPalは越境ECサイトを拡大化したい企業におすすめで、海外通販にも安全に使うことができる決済サービスです。お支払い情報はPayPalが保護してくれるため、企業が漏洩をしてしまうリスクがありません。またソーシャルメディアでの販売に最適です。

詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/home

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.47-1024x414.png です
  • 導入企業 3,500社
  • 限度額の見直しを実績に応じてUP
  • 利用状況をリアルタイムに反映

株式会社ラクーンフィナンシャル(Paid)の導入実績は3,500社以上です。決済サービスは実績に伴って限度額を見直してUPします。利用状況をリアルタイムに反映するため、業務の手間も削減することが可能なメリットがあります。

詳細はこちら:https://paid.jp/

ヤマトクレジットファイナンス株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.20.55-1-1024x332.png です
  • 1,200社以上の導入実績
  • ヤマトグループがビジネスを支援
  • 導入しやすい価格

ヤマトクレジットファイナンス株式会社は1,200社以上の導入実績があります。ヤマトグループがビジネスを支援し、導入しやすい価格で提供を行います。また導入する決済サービスも豊富で、個人契約で起こる手間やコストを削減することが可能です。

詳細はこちら:http://www.yamato-credit-finance.co.jp/

株式会社ゼウス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-15-0.21.18-1024x461.png です
  • 国内14,000サイト以上に選ばれている安心・安全の決済システム
  • 売上向上・業務軽減を強力にバックアップ
  • 設立25年以上の信頼

株式会社ゼウスでは、国内14,000サイト以上に選ばれている決済システムです。そのため、信頼して任せることが可能で、売上や業務削減を強力にバックアップしてくれます。設立も25年以上で信頼することが可能で、ユーザーの利便性も高いです。

詳細はこちら:https://www.cardservice.co.jp/

小規模店舗もキャッシュレス対応を

電子決済を導入することで、訪日外国人の囲い込みにも繋がり売上拡大につながります。日本でも政府がキャッシュレス促進のロードマップを引き、導入補助やなども施行されているため、ぜひ店舗でのキャッシュレスをはじめましょう。

CM放送中&0円キャンペーン・Air PAY無料申込みはこちら