QR・バーコード決済&端末比較25選|店舗導入におすすめのサービスのシェア・ランキング一覧・メリット

最終更新日:
2020/01/26

QRコード決済サービス・アプリとは

QRコード決済サービス・アプリとはキャッシュレス決済の1つで、クレジットカード決済や電子マネー決済と同様に政府が推進をしている決済方法です。

日本では現金支払いが多く、海外に比べるとキャッシュレス化は劣っていますが、2025年には40%まで増加させる見込みとなっています。

今回は店舗などでも目にする機会の増えてきたQR・バーコード決済サービスについてはのメリットや導入方法を紹介しながら、おすすめの決済サービスを紹介していきます。

QRコード決済サービスの3つのメリット

  • インバウンド顧客の囲い込み
  • 初期費用0円・決済手数料も安い
  • レジ会計業務の効率化

QRコード決済サービスを導入するメリットは、海外の顧客を囲い込むことができるため、売上を向上させることが可能な点です。

また政府も推進しているように、2020年の4月までは初期費用が無料で決済手数料も安くなります。さらにキャッシュレス対応にしていくことでレジ会計業務を効率化させることができます。

QRコード決済の仕組みやメリット・注目の理由はこちらの記事で紹介しています。

QRコード決済導入の3つの方法

  • QRコード決済の加盟・導入申込
  • QRコード対応の決済代行サービス申込
  • QRコード決済端末の設置

QRコード決済を導入するためには3つの方法があります。上記のようモバイル決済のサービスに加盟しているPayPayやメルペイなどの決済サービス会社に直接契約をする方法です。

次に決済代行サービスに申し込みをする方法です。直接契約をする場合は1つずつ契約をしなければいけませんが、決済代行サービスでは一括して申し込みをすることができます。

3つはCAT端末マルチ決済端末など、店舗設置するタイプの端末です。上記で紹介をしたように初期費用が無料になっており、決済端末が無料であることが多いです。

QRコード決済サービスのシェア・ランキング上位8社の手数料を一覧比較

ここではQRコード決済サービスのシェア上位8社の手数料を一覧比較します。導入を検討している店舗は、手数料や還元率などを確認しましょう。

QRコード決済サービスのシェアトップ8選

QRコード決済サービスのシェアトップは次のようになっています。

このようにQRコード決済サービスの利用者の約4割がPayPayを利用しています。一部の店舗でしか利用できない問題点などもあるため、普及率は依然として低いですが、さまざまなサービスが登場し今後も普及率は高くなることが予想されています。

QRコード決済上位8社の手数料・還元率を一覧比較

QRコード決済上位8社の手数料・還元率については次の表のようになっており、PayPayでは消費者還元事業の還元率によって、店舗における還元率も異なっていますが、楽天ペイでは全て統一されています。

サービス名還元事業
対象外の還元率
還元事業で
2%還元の還元率
還元事業で
5%還元の還元率
PayPay1.5%3.5%10.0%
楽天ペイ5.0%5.0%5.0%
LINE Pay0.5~2%2.5~4%5.5~7%
d払い店舗0.5%/Web1%店舗2.5%/Web3%店舗5.5%/Web6%
メルペイ0.0%2.0%5.0%
au Pay0.5%2.5%5.5%
Origami Pay口座振替3%/カード決済1%口座振替5%/カード決済3%口座振替8%/カード決済6%

また対象店舗で還元率が2%・5%のどちらかなどによって決済サービスが異なります。決済手数料は3.24%~3.74%が多いですが、消費者還元事業に登録をすることで2.16%まで下がる場合もあります。

QRコード決済上位8社のコンビニ対応店舗を一覧比較

ここではQRコード決済上位8社のコンビニ対応店舗の一覧を紹介します。

ファミリーマートセブンイレブンローソンミニストップ
PayPay
LINEペイ×××
Origami Pay××
楽天ペイ
d払い×
メルペイ

上記の表のようにPayPay・楽天ペイ・メルペイは大手コンビニで決済することが可能です。LINEペイ・Origami Pay・d払いでは対応していないコンビニもあるため、導入する際は事前に確認をしてください。

おすすめQRコード決済サービス・アプリの手数料比較15選

ここではおすすめのQRコード決済サービス・アプリの手数料を15選で比較します。店舗に決済サービスやアプリを導入しようと検討している方は参考にしてください。

PayPay – PayPay株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.57-1024x352.png です
  • 利用シェアNo.1
  • QRコードを置くだけで決済可能
  • 24時間365日サポート

PayPayの特徴についてですが、導入費は全て無料です。PayPayは日本では利用シェア率がNo.1で、QRコードを置くだけで決済することが可能です。24時間365日サポートに対応をしており、導入を検討している方にはおすすめの決済アプリです。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料無料

初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済PayPayはこちら

R Pay(楽天ペイ)- 楽天ペイメント株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.35.31-1024x437.png です
  • 主要ブランドに対応
  • お申込みキャンペーンが豊富
  • 対応機種が多い

R Pay(楽天ペイ)の特徴は導入費用はお問い合わせする必要があります。決済手数料は3.24%~3.74%となっており、主要のブランドに対応をしています。申し込みキャンペーンが豊富で店舗によっておすすめのキャンペーンが異なるため、事前に確認をしてください。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.24%~3.74%

詳細はこちら:https://smartpay.rakuten.co.jp/

LINE Pay – LINE Pay株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-19-18.43.41-1024x558.png です
  • LINE Pay導入をサポート
  • インバウンド対応可能
  • LINE公式アカウントとの連携も可能

LINE Payの特徴ですが、導入費用と手数料は全て無料です。LINE Payの導入をサポートしてくれるため、安心して任せることが可能です。インバウンドに対応をしており、訪日外国人の囲い込むことが可能です。さらにLINE PayではLINE公式アカウントと連携を取ることも可能なため、サービスやキャンペーンを顧客に発信することもできます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料無料

詳細はこちら:https://pay.line.me/portal/jp/business/merchant

d払い – 株式会社NTTドコモ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-19-18.44.47-1024x687.png です
  • 約5,000万人が利用できるキャリア決済と連携
  • 月々の決済金額10%分進呈
  • 設置するだけで導入可能

d払いの特徴は導入費用は無料です。決済手数料は3.24%かかりますが、圧倒的な利用者が最大の特徴です。約5,000万人が利用できるキャリア決済と連携することが可能なため、店舗の売上を向上させることができます。また設置するだけで導入することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%

詳細はこちら:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/corporation/shop.html

メルペイ – 株式会社メルペイ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-08-20.10.22-1024x446.png です
  • らくらく簡単導入
  • お店側の使いやすさを追求
  • 決済手数料が1.5%

メルペイの特徴は導入費用は無料で決済手数料が他の決済アプリよりも低く1.5%です。導入もスムーズに進めることができるためぜひ検討しましょう。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料1.5%

詳細はこちら:https://www.merpay.com/

au PAY – KDDI株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-19-18.44.56-1024x433.png です
  • 約2,000万人のユーザーが利用可能の決済サービス
  • 中国系決済の同時申込み可能
  • 通信キャリアならではのサービスと連携

au PAYの特徴は約2,000万人のユーザーが利用可能の決済サービスとなっており、手数料も今だけ0%です。中国系決済の同時申込みも可能になっており、中国人の爆買いによって売上を向上させることも可能です。また通信キャリアならではのサービスと連携が可能です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.25%(今だけ0%)

詳細はこちら:https://biz.aupay.wallet.auone.jp/

FamiPay – 株式会社ファミリーマート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-19-18.45.13.png です
  • 豊富な決済サービス
  • さまざまなポイントカードと連携可能
  • スマホで確認できる電子レシート機能

FamiPayは豊富な決済サービスが特徴です。Tポイントカードを始めとしたさまざまなポイントカードと連携することが可能なため、顧客も利用しやすいのが魅力です。またスマホで購入した商品を確認できる電子レシート機能があるため、おすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料無料

詳細はこちら:https://www.family.co.jp/services/payment/famipay.html

Origami Pay – 株式会社Origami

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-19-18.45.25-1024x536.png です
  • 支払い受付から売上確認が一元化
  • キャンペーンやサービスで販売促進が可能
  • 2020年6月末まで決済手数料無料

Origami Payの特徴は支払い受付から売上確認が一元化されます。導入費用は無料で、2020年6月末まで決済手数料無料です。さらにキャンペーンやサービスで販売促進が可能で、知名度は低いですが口座振替の場合の還元率が高いのが特徴です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料0%~3.25%

詳細はこちら:https://origami.com/business/

無料送金アプリ pring(プリン)

  • 毎月の振込手数料を削減可能
  • 電話番号だけで送金可能
  • 24時間365日、おくった瞬間相手のスマホに届く

pring(プリン)の特徴は毎月の振込手数料を削減することが可能です。電話番号だけで送金することが可能で、24時間365日、おくった瞬間相手のスマホに届くシステムとなっているため、利用しやすいのが特徴です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.pring.jp/business/

Amazon Pay

  • 新規顧客獲得をサポート
  • コンバージョン率改善
  • 世界水準のセキュリティ

Amazon Payは無料で導入できる決済サービスです。決済手数料は高めですが、圧倒的な知名度と世界水準のセキュリティがあります。また日本だけではなく外国人の顧客も囲い込みを狙うことができます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料4%~4.5%

詳細はこちら:https://pay.amazon.co.jp/secure-checkout

J-Coin Pay

  • 安価な加盟店料率を実現
  • お手続きから運用までサポート
  • 全国展開の銀行に加え、各地方銀行も参画

J-Coin Payの特徴は安価な加盟店料率を実現しています。導入費用・決済手数料は全て無料で利用することが可能です。お手続きから運用までサポートしてくれるため、安心して契約をすることが可能です。また全国展開の銀行に加え、各地方銀行も入っているため、利用しやすいのが魅力です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料無料

詳細はこちら:https://j-coin.jp/shop/

&Pay

  • 銀行口座に直結
  • キャンペーン告知が予約設定可能
  • 2種類のクーポンの作成が可能

&Payの特徴は銀行口座に直結するという点です。その際にかかる決済手数料が他の決済サービスよりも低く、1.8%です。またキャンペーン告知が予約設定可能になっているため、顧客の来店を増やすことが可能です。2種類のクーポンの作成が可能なため、自由に使い分けることができます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料1.8%

詳細はこちら:https://andpay.jp/merchant/introduce/

Pay ID

  • 決済手数料が業界最低水準
  • 80万以上のアカウントが存在
  • 顧客データの利用でマーケティングが可能

Pay IDは初期費用は無料ですが、月額費用は最大10,000円かかります。決済手数料も1.5%~3.0%と業界最低水準です。80万以上のアカウントが存在しており、顧客も決済しやすい方法となっているため、機会損失を少なくすることが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
無料0円~10,000円1.5%~3.0%

詳細はこちら:https://id.pay.jp/merchant

atone(アトネ)

  • キャッシュレス店舗を実現可能
  • 新しい購買機会の創出
  • 後払い利用ユーザーの新規獲得

atone(アトネ)は決済手数料が2.4%で導入費用は無料となっているため、キャッシュレス店舗を実現することが可能です。新しい購買機会の創出することができるので、店舗の売上を拡大化することも可能です。さらに後払い利用ユーザーの新規獲得もできます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料2.4%

詳細はこちら:https://atone.be/business/retail/

Smash Pay(スマッシュペイ)

  • スマホ同士で決済可能
  • 決済方法も豊富
  • さまざまな機能性が取り入れられている

Smash Pay(スマッシュペイ)の特徴はスマホ同士で決済することが可能です。決済方法も豊富になっているため、顧客も利用しやすいのが魅力です。さらにさまざまな機能性が取り入れられており、顧客データを基に分析を行うこともできるため、おすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせ3.8%

詳細はこちら:https://smashpay.jp/registration/

おすすめQRコード決済端末・システムの価格比較10選

ここではQRコード決済端末・システムの価格を比較しながら紹介していきます。

TakeMe Pay – 日本美食株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.08.46-1024x484.png です
  • 19の決済方法で支払い可能
  • 新たなアプリをダウンロードが不要
  • 一括管理が可能

TakeMe Payは導入費用が無料です。19の決済方法で支払いをすることが可能で、新たなアプリをダウンロードが不要です。また一括管理をすることが可能で、顧客のデータから分析を行うこともできるため、店舗の課題を改善することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.0%

初期・月額0円のTakeMe Payの詳細はこちら

Cloud Pay(クラウドペイ) – 株式会社デジタルガレージ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.07.58-1024x278.png です
  • 加盟店での運用の手間を削減
  • 経理業務の省力化
  • 機器導入不要

Cloud Pay(クラウドペイ)は導入費用は無料なので、個人事業主でも簡単に導入することが可能です。導入することで加盟店での運用の手間を削減することが可能になり、経理業務の省力化することができます。また機器を導入する必要がないため、すぐに利用することができます。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%

詳細はこちら:https://cloud-pay.jp/mpm/

OkuloPay – 株式会社マックスサポート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.08.06-1024x441.png です
  • 1つのアプリで多彩なモバイル決済サービスを利用可能
  • 購入機会損失の削減と回転率が向上
  • 中国の情報サイトに店舗情報が掲載

OkuloPayは1つのアプリで多彩なモバイル決済サービスを利用することが可能です。導入費用は無料となっており、中国の情報サイトに店舗情報が掲載されるため、中国人の爆買いで店舗の売上を伸ばすことも可能です。さらに購入機会損失の削減と回転率が向上するため、おすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3%

詳細はこちら:http://www.mobile.yayapay.jp/

StarPay – 株式会社ネットスターズ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.08.22-1024x313.png です
  • 端末を問わないマルチゲートウェイ
  • 決済ブランドの自動識別
  • 複数ブランドの一括契約・一括管理

StarPayは初期費用が38,000円かかりますが、端末を問わないマルチゲートウェイです。そのため、さまざまな決済サービスを利用することが可能で、決済ブランドを自動識別してくれます。また複数ブランドの一括契約することが可能です。

初期費用月額費用決済手数料
38,000円お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.netstars.co.jp/starpay/

DigiCash – STAGE株式会社

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-05-1.08.37-1024x561.png です
  • 顧客の来店データの分析可能
  • 効果的なプロモーションも可能
  • クーポンやポイントなどの販売促進が売上向上

DigiCashの特徴は顧客の来店データの分析することが可能です。それによって効果的なプロモーションを行うことができます。さらにクーポンやポイントなどの販売促進による売上げアップも期待できるでしょう。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料無料

詳細はこちら:https://digicash.jp/company/

QR POS lite(ePayPOS QE41)

  • 高品質で強固なセキュリティ
  • さまざまなシーンで利用可能
  • コードレスだからテーブル会計も可能

QR POS lite(ePayPOS QE41)の特徴は高品質で強固なセキュリティです。さまざまなシーンで利用することが可能です。またコードレスだからテーブル会計も可能です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://ftsafe.co.jp/products/qr_pos/

ALSOKマルチQR決済ソリューション

  • プリンタ 一体型の省スペース設計
  • 複数のQRコード決済に対応
  • 販売機会のロスを防ぐ安心の保守体制

ALSOKマルチQR決済ソリューションはプリンタ 一体型の省スペース設計となっています。初期費用は35,000円、月額費用は1台につき500円かかります。複数のQRコード決済に対応をしており、販売機会のロスを防ぐ安心の保守体制となっているため、おすすめです。

初期費用月額費用決済手数料
35,000円500円2.9%~3.25%

詳細はこちら:https://www.alsok.co.jp/corporate/service/qr_payment/

PAYGATE Station

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-28-18.36.21-1024x517.png です
  • 安全なカード決済
  • 拡張性のある決済端末
  • 多様な連携API

PAYGATE Stationの特徴は拡張性のある決済端末です。そのため、店舗によって必要な機能を取り入れることが可能です。さらに店舗と顧客がトラブルにならないようにクレジットカード決済では暗号化されるため、安心することができます。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.paygate.ne.jp/station/

UペイQR

  • 複数のQRコード決済サービスを1つにまとめて利用可能
  • 初期費用・月額0円でカンタン導入
  • 安心のサポート体制

UペイQRは導入費用が無料で決済手数料は3.24%です。複数のQRコード決済サービスを1つにまとめて利用することが可能で、疑問な点があれば安心のサポート体制でバックアップをしてくれるのでぜひ検討してみてください。

初期費用月額費用決済手数料
無料無料3.24%

詳細はこちら:https://payment.usen.com/u-payqr/

CAFIS(キャフィス)

  • 信用照会の迅速化
  • セキュリティ基準に準拠した高度なセキュリティ
  • 24時間365日のサービス提供

CAFIS(キャフィス)の特徴は信用照会の迅速化が可能です。セキュリティ基準に準拠した高度なセキュリティとなっているため、顧客情報が漏洩するリスクがありません。また24時間365日のサービス提供を行っているため、サポートも充実です。

初期費用月額費用決済手数料
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://solution.cafis.jp/

QRコード決済サービス導入前の3つの比較・検討ポイント

最後にQRコード決済サービス導入前の3つの検討ポイントについて紹介をします。上記で紹介した決済サービスや端末を検討する前にポイントを押さえて導入しましょう。

決済時の支払い方法の確認

顧客が決済時に利用する支払い方法に対応をしているかは検討ポイントの1つです。QRコード決済以外にクレジットカード決済や電子マネー決済など、さまざまな決済方法があります。これらに対応している端末や決済サービスを導入しましょう。

利用可能な店舗の確認

QRコード決済端末によっては利用できる店舗が異なります。上記で紹介をしたようにコンビニだけでも利用できる店舗とできない店舗があります。QRコード決済を導入する際は、多く利用できるQRコード決済を選ぶことが検討ポイントです。

サービスによって異なる還元率

楽天ペイのように5%で統一していることもありますが、店舗によって還元率は異なります。そのため、導入する前に還元率が高い決済サービスの選定と自社の客層を見極めることも重要です。

また顧客にとっても還元率が高ければ、販売機会を増加させることができることになるため検討のポイントにしましょう。

この記事にはタグがありません。