※この記事には一部PRが含まれます。
キャンペーン

予約管理システムおすすめ比較17選|無料・タイプ別の選び方・メリット・機能

予約管理システムおすすめ比較17選|無料・タイプ別の選び方・メリット・機能のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする
予約管理システムとは
予約管理システム3つのトレンド
予約管理システムの種類と用途
予約管理システムを業界・用途別にマッピング
予約管理システムの主な機能
予約受付 – カレンダーからの直接予約
予約変更 – キャンセル時の予約振替・リマインドメール
顧客管理 – マーケティング施策にも活用
事前決済 – 予約と同時に支払いでキャンセル防止
継続課金 – クレジット決済・定期支払いの課金管理
入金管理 – 振込や支払いなどのステータス管理
メール配信 – キャンペーン情報など一斉配信
予約管理システムが必要な5つの理由
(1)コロナ禍を経て増加したネット予約
(2)コロナ前後比6割増 – デリバリー&テイクアウト・オンラインレッスンなど事前決済対応
(3)多様化で必要になる自社HP予約・外部予約サイトの予約枠・顧客情報の一元管理
(4)自動メール配信・顧客管理で予約数や売上アップにつながる
(5)顧客データの分析・サイトごとに予約席数の最適化やキャンペーンが可能
予約管理システム3つのタイプ
汎用型タイプ – 幅広い業界・業種で利用
業界特化型タイプ – 特定業界や業種向けに特化
LINE連携型 – LINEを活用した予約管理システム
予約管理システムを選ぶ6つのポイント
自社サービスに合った機能 – 業界・目的毎に適した機能があるか
予約条件の確認 – 指名予約・時間帯指定などの柔軟性
決済機能 – 事前予約・月謝管理など支払いに関する機能
料金プラン – 予約上限・フォーム作成数制限・決済手数料の確認
顧客管理の充実 – マーケティングやキャンペーン施策の連動が可能か
多店舗管理 – 複数店舗の顧客データ一元管理・権限管理の有無
汎用型の予約管理システム比較7選
STORES予約 LINE/Zoom連携/初期/月額0円/月謝/チケット/グループ指名予約/事前決済
Square予約 無料で個人教室おすすめ/定期予約/キャンセル防止/事前決済/レッスン記録
Air RESERVE(エアリザーブ)
SELECT TYPE(セレクトタイプ)
RESERVA予約 – 簡単予約サイト作成システム
SimplyBook.me
EDISONE(エジソン) 
業界特化型の予約管理システム比較5選
STORES予約 予約/POSレジ/キャッシュレスが1つで/SNS集客メディア連携/顧客管理
Resty – 飲食店向け予約台帳・予約一元管理システム
RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携
テイクイーツ 初期/月額0円で最短即日テイクアウト&デリバリー予約/複数店管理対応
No.1予約システムWTE – 大手スクール運営企業が提供/資金調達~事業立上げも全て支援
LINE連携型の予約管理システム比較5選
DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超/DB連携
STORES予約 予約/POSレジ/キャッシュレスが1つで/SNS集客メディア連携/顧客管理
RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携
リピッテTAKEOUT&DELIVERY – 初期/手数料0円&LINE×出前の事前注文決済システム
Poster(ポスター)- 無料から使えるLINE×セグメント配信・効果測定&販促ツール
無料の予約管理システム3つのデメリットと解決策
(1)設置・構築の手間がかかる
(2)保守・メンテナンスの手間がかかる
(3)無料プランでは使えない機能もある
自社に最適な機能・業界に合った予約管理システムを導入しよう

予約管理システムとは

予約管理システムとは店舗の来店や施設の貸し出し・セミナー参加など、ホームページ上に予約フォームやカレンダーを設置しオンラインで予約受付ができるシステムの総称を指します。

予約管理システムには単に予約受付を行うだけでなく、顧客へのメール送信や月謝管理・決済・アンケート送付など予約や顧客管理に必要なさまざまな機能が備わっています。

今回は業界・目的別の予約管理システムの種類や機能・最新トレンドやタイプ別の選び方・比較検討時のポイントについて解説しながら、無料からでも使えるおすすめの予約システムを紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
LINE/Zoom連携で個人おすすめ
無料予約システム STORES予約
初期/月額0円/LINEでカレンダー予約
月謝集金/チケット/回数券を簡単管理
グループ/指名予約/自動リマインドメール
テンプレートで簡単作成で個人おすすめ
ヨガ教室:Zoom会議のURLを自動送信
学習塾:事前決済でキャンセル防止
スクール:月謝集金/会員ステータス
複数店舗:拠点管理/SSL/暗号化
サービス名特徴・ポイント強み・おすすめ業界
飲食店特化予約台帳・予約管理システム
予約台帳システムResty

各種グルメサイトからの予約を一元管理
自由に予約フォームを設置可能
顧客情報や系列店の管理も可能
GBPを駆使した予約サービス提供
オプション機能も充実

様々な媒体からの予約を集約
ダブルブッキングも防止!
スマホを使う感覚で操作が可能
豊富な便利機能を多数搭載
予約台帳に関する修正や変更は弊社で請け負います

※この記事には一部PRが含まれています 

予約管理システム3つのトレンド

おすすめアプリ機能や料金比較に入る前に、まずは最近の無料予約アプリ・システムのトレンドや業界マップについてみていきます。

予約管理システムのトレンド

MOSH・tol(トル)に代表されるようなスマホでレッスン教室やヨガ予約ページが作成できるアプリが登場し、Web予約の導入ハードルは低くなりました。個人インストラクターの場合は、パソコンよりもスマホ利用の方が多いのではないでしょうか。

LINE公式アカウントの連携を切り口にしたリピッテ・Poster・STORES予約などもTVCMで見る機会が増え、知っている方も多いかと思います。

上記のようなアプリは、コロナ感染防止の新しいサービス提供スタイルとしてオンラインレッスンフードデリバリーなど、予約や注文と同時に支払いが完了する事前決済機能がついている場合が多いです。

予約管理システムの種類と用途

予約管理システム・アプリにはどのような種類があるのでしょうか。主要サービスの機能と目的別の用途についてみていきます。

種別・用途機能・特徴主要サービス利用業界連携システム
サイトコントローラーグルメサイト一元管理
自社予約HP作成/予約振分
事前決済/POSレジ連携
TORETA/ebica
KANZASHI/ONDAwave
飲食店/美容・サロン
ホテル・旅館
グルメサイト
ホテル・美容室予約サイト連携
POSレジ連携
HP作成予約HP作成
業界別テンプレート
カレンダー予約
STORES予約
LINE予約&顧客管理LIBERO
SELECT TYPE
RESERVA Reservation
レッスン教室
飲食店
美容室・サロン
病院・歯科医院
Googleカレンダー
クレジット決済
カレンダー予約カレンダー予約
スタッフ指名予約
コマ・時間指定
月謝管理
STORES予約
LINE予約&顧客管理LIBERO
RE:RE LINEサロン予約
レッスン教室
美容室・サロン
Zoom/SNS連携
Googleカレンダー
LINE連携
フォーム作成フォームテンプレート
フォーム埋め込み
メールテンプレート
STORES予約
Squareリンク決済/ChoiceRESERVE
IT企業
レッスン教室
フィットネス
Googleカレンダー
Slack/ChatWork
CRM/SFA連携SNS/会計ソフト連携
事前予約決済事前決済
デリバリー予約サイト作成
カレンダー埋め込み
テイクイーツ飲食店
ホテル・旅館
SNS/POSレジ
事前決済
ネット予約管理
予約管理システムの比較表

予約管理システムは上記のように5つの種類に分けられ、それぞれに機能や連携システムにやや違いがあります。

予約台帳・顧客管理・予約ページ作成は共通している機能ですが、サイトコントローラー型のシステムは少し目的がことなります。グルメ予約サイト一元管理システムとも呼ばれ、ホテル・レストラン・美容室予約サイトなど外部サイトの予約を管理し、最適な振分・分析ができる基幹業務よりのシステムです。

その他の予約管理アプリは、HP作成・フォーム設置・指名予約管理など店長やスタッフも触れる機会があるためご存知の方も多いのではないでしょうか。

予約管理システムを業界・用途別にマッピング

予約管理システムのそれぞれの特徴を踏まえて利用業界の幅や料金相場の軸で比較していきます。

目的や機能要件に沿った最適な予約管理システム・アプリを検討しましょう。

予約システムのカオスマップ
予約システムのカオスマップ
  • サイトコントローラー:予約サイトの一括管理・飲食やホテル業界向け
  • カレンダー予約・事前決済:注文や予約と同時に決済し飲食・美容・レッスン向け
  • HP・フォーム作成:豊富テンプレートで用業界は幅広く無料システムも存在
  • 業界特化システム:業界特有のセキュリティ・管理機能が必要なホテル・病院向け

サイトコントローラーは先ほど紹介したように基幹業務よりのシステムのため、外部サイト・POSシステム・CRMなどデータ基盤と連携し、細かな分析機能や売上予測機能がついているものも存在します。

カレンダー予約・事前決済型の予約管理システムは、デリバリー&テイクアウト・レッスンスクールの月謝管理など決済に関する機能が充実しています。

事前予約決済・HP/フォーム作成型の予約管理システムは、月額や初期費用は安めに設定されている場合が多いです。しかし、決済手数料や予約数・フォーム作成上限が設けられているため、プランを見ながら検討が必要です。

システム名初期費用月額費用決済手数料利用業界日付・指名予約HP作成事前決済外部サイト連携
STORES予約0円 ※無料フリー:0円
ライト:7,980円〜
スタンダード:2.4万円
プラチナ:6万円 
4.9%+99円レッスンス教室
エステ・美容室
LINEサロン予約 RE:RE0円 ※無料9,800円0円 ※無料美容室/整体院
エステ/サロン
フィットネス
ホットペッパー
LINE連携
MOSH0円0円8%
3.6%
レッスンスクール
エステ・美容室
tol(トル)0円0円6%美容室/サロン
飲食店/イベント
レッスン教室
LINE
RESERVEN0円無料:0
基本:980円
標準:2,980円
美容室/サロン
飲食店
病院/整骨院
SNS連携
Lime(ライム)0円フリー:0円
カルテ管理:1,020円
ネット予約:900円
※売上金額で変動
美容室/サロン
エステ/
LINE連携
ホットペッパー
Instagram連携
SELECT TYPE0円フリー:0円 
ベーシック:3,000円 
プロ:5,000円 
プレミア:1.5万円  
4.9~5.9%レッスン教室/飲食店
美容室/サロン/ホテル
RESERVA
Reservation
0円ブルー:2,000円
シルバー:5,000円
ゴールド:1万円
エンタープライズ:2万円
4.9%レッスン教室/飲食店
美容室・サロン
◯ ◯ 
formrun0円フリー:0円
ビギナー:5,980円
スターター:1.3万円
プロ:2.6万円
お問合せIT企業
メーカー
 ✕
TORETA0円 ベーシック:1.2万円
プラス:1.6万円
 ー飲食店◯ ぐるなび/ヒトサラ/favy
など25サイト以上
ebica3万円 ネット予約自働化:2万円
電話自働化:1万円
 ー飲食店一休.com
ぐるなび/食べログなど
KANZASHI0円6,600円  ー美容室・サロンホットペッパー/OZmall
EPARK/Rakuten
主な予約管理システムの比較表

利用規模・目的により選定アプリは異なりますが、まずはどのような機能が必要なのかをしっかり確認するのが重要です。

予約管理システムの主な機能

予約管理システムの主な機能を紹介します。

予約受付 – カレンダーからの直接予約

無料から使える予約管理システムでもほとんど搭載されている機能ですが、カレンダーや入力フォームから予約受付を簡単に行うことができます。

カレンダー入力型の中にも日時指定・予約枠の設定やオプション指定の有無、仮予約設定、営業日の表示ができる製品などさまざまなものがあります。

予約変更 – キャンセル時の予約振替・リマインドメール

この機能は一度受け付けた予約を変更したり、キャンセルしたりすることができる機能です。誤操作でキャンセルしてしまうといったケースも考えられるため、利用者にとって使いやすい画面であるかがポイントです。

一方で予約管理システムの利用者側にとってはキャンセルは機会損失に繋がるため、減らせるようにキャンセル待ち・キャンセル時の通知機能・振替機能といった機能があると便利です。

また予約した人に対してサンキューメールの送付・予約日時が近づいてきたらリマインドメールを送付することも可能で、キャンセル防止に役立つでしょう。

顧客管理 – マーケティング施策にも活用

一度予約された顧客情報(年齢・性別・居住地・予約メニュー)は、予約データと紐付けて管理ができます。

予約頻度や利用メニュー・支払い金額といった情報を見ながら、キャンペーン施策と合わせて行けば顧客満足度の高いマーケティング施策が可能です。

また顧客情報が一元管理されているため、データ分析の実施したキャンペーンの効果検証にも役立ちます。

事前決済 – 予約と同時に支払いでキャンセル防止

予約管理アプリでは決済機能を有しているシステムもあります。クレジットカード決済にも対応しており、予約と同時に支払いが完了する事前決済機能が備わっている場合もあります。

予約と同時に決済が完了するためキャンセル防止にもつながります。対応している決済方法はシステムによって異なるため、事前にどのような支払方法に対応しているか確認しておきましょう。

継続課金 – クレジット決済・定期支払いの課金管理

上記で決済機能が利用できることは紹介しましたが、中にはクレジットカードによる毎月の定期課金・継続課金管理の機能を備えた予約管理システムもあります。

レッスンスクールや学習塾などで発生する月謝集金・会費徴収といった手間を、予約受付から支払いまでをオンライン上で完結できるため大きく効率化ができます。

上記のような自動継続課金ができるとリピート率のアップに繋がるため、スクールなどの場合は機能の有無について確認しましょう。

入金管理 – 振込や支払いなどのステータス管理

上記の集金業務の効率化と合わせて予約後の振込や店頭の支払い、請求書発行を行う場合は入金管理機能を有している予約管理システムがおすすめです。

予約管理システムと入金管理が別々になっていると管理の手間が煩雑になるうえ、期日までに支払いがなかった場合は会員資格の停止・新規予約の停止などシステムを跨いで処理を行う必要があります。

メール配信 – キャンペーン情報など一斉配信

上述で顧客情報を一元管理できると紹介しましたが、顧客データベースが存在するため予約したユーザーにキャンペーン情報やクーポン配信などリピーター施策も実施が可能です。

また予約前日のリマインドメールの自動配信・属性情報に合わせたセグメント配信といったマーケティング施策も実施ができます。

予約管理システムが必要な5つの理由

予約管理システムが必要な理由を5つ紹介します。

(1)コロナ禍を経て増加したネット予約

スマホ利用が一般的になり消費者は常にアプリやブラウザからさまざまな検索行動をとるようになり、ネット予約は年々増加傾向にあります。

下記は美容室口コミサイト「ヘアログ」が実施したアンケート調査結果です。

美容室とヘアサロンの探し方に関するアンケート調査
出典:ヘアログ – 美容室・ヘアサロンの探し方や決めてに関するアンケート調査より弊社で作成

美容室予約で探す際の方法で最も比率が高いのが「検索・予約サイト」で、35%という結果になっており、「予約サイト以外のWebサイト・SNS」を含めると48%と全体の約半数がネット予約を行っていることがわかります。

また、コロナ禍はネット予約の増加に大きく影響しました。

出典:エビソル、3年間の飲食店の予約に関する動向をまとめた「飲食店予約レポート2023」を発表 | 株式会社エビソルのプレスリリース

上記は予約管理システム「ebica」を提供する株式会社エビソルが行った調査結果です。調査が行われた2022年12月には人々はWithコロナの生活に慣れ、単に外出を控えるのではなく、新しい生活様式で外出しレジャーを楽しむようになっていました。2023年3月には政府によるマスク不要の呼びかけもあり、コロナ禍は実質終息したといえますが、私たちの生活スタイルがコロナ前と全く同じに戻ることはないでしょう。

コロナ禍を経て飲食店の予約数は増えたものの、1組あたりの人数は平均して1人分減りました。予約数も総予約数では増えているものの、ピークタイムの18~21時は減少しています。

出典:エビソル、3年間の飲食店の予約に関する動向をまとめた「飲食店予約レポート2023」を発表 | 株式会社エビソルのプレスリリース

予約方法も変化しています。コロナ前に比べて予約方法に占めるネット予約の割合は38.1%から48.9%へと、11.8%も増えました。そのネット予約はグルメサイト経由ではなく、店舗HPからのダイレクト予約が19%も増えています。これはブラウザやGoogleマップの検索結果に店舗HPのリンクを載せられるGoogleビジネスプラットフォーム、InstagramやXなどのSNSを使ったマーケティングの普及などが要因でしょう。

いずれにしても、グルメサイトに頼るのではなく、GoogleビジネスプラットフォームやSNSと店舗HPを活用したダイレクト予約増の取り組みが必要です。ダイレクト予約には、グルメサイトと異なり手数料がかからないメリットもあります。

(2)コロナ前後比6割増 – デリバリー&テイクアウト・オンラインレッスンなど事前決済対応

こうしたコロナトレンドはGoToキャンペーン前後だけでなく、予約に関する全体的なトレンドとなっています。下記のグラフはオンライン予約に関する検索トレンド・ネット予約の推移を示しています。

デリバリー系の検索数の推移

検索トレンドでは緊急事態宣言が出された2020年4月・2021年1月に大きな波があるのがわかります。しかし宣言発表の前後を比較してもテイクアウト・デリバリーといったネット注文は、全体的に増加しているのがわかります。検索数は徐々に落ち着いてきてはいますが、2024年1月時点では、コロナ前と比べて6割ほど検索数が増加しています。

(3)多様化で必要になる自社HP予約・外部予約サイトの予約枠・顧客情報の一元管理

こうした背景もあり飲食・レッスンスクール・美容室業界では外部サイトや自社サイトに予約受付フォーム設置する企業が増えていることでしょう。

飲食市場ではコロナ対策による外出自粛はテイクアウト・フードデリバリーといった中食需要を喚起し、menu・UberEats・出前間などの利用者は大きく増加しています。

出展:人気デリバリーアプリ「Uber Eats」「出前館」「menu」「Wolt」のポジション分析|コロナ初期からの変化は? | 株式会社ヴァリューズ

グラフはデータを分析・活用したコンサルティングを提供する株式会社ヴァリューズによる、人気デリバリーアプリの利用者数の推移を表したものです。増減やアプリごとの差はあるものの、デリバリーアプリ全体の利用者数は2020年1月から2022年11月までで5~6倍ほどに増えています。

デリバリーアプリの利用増もコロナ禍の影響が大きいですが、一度浸透した生活スタイルがコロナ以前に戻ることはないでしょう。最近では実店舗の厨房を活用し、自店とは別のブランドのメニューをデリバリー専門で提供する「バーチャルレストラン」も増えました。

自社でのデリバリー・テイクアウトの予約受付・外部サイト掲載など、今後主流となりえるネット予約の受け皿構築はニューノーマル対応の観点でも非常に重要といえます。

(4)自動メール配信・顧客管理で予約数や売上アップにつながる

予約管理システム導入によるメリット
予約管理システムでリピーターを獲得する流れ

予約管理システムの導入は、リピーター獲得の面でも今後の売上アップに期待できます。

予約管理システムには顧客管理機能を有しているものが多く、予約者情報のステータス分け・属性分析・メール配信も可能です。

一度顧客化したユーザーに定期的に接触することで、キャンペーンやクーポン配信などさまざまな施策を行うことができるでしょう。

(5)顧客データの分析・サイトごとに予約席数の最適化やキャンペーンが可能

サイトコントローラー(予約サイト一元管理)型の予約管理システムでは、サイト毎の予約データを分析し売れていないメニュー・商品の把握も可能なためキャンペーン施策の検討もできます。

売れていない原因は予約サイトのユーザー属性と関係がある場合もあります。そうなると全てのサイトに同じ予約枠を設けていては売上機会の損失にもつながりますが、予約管理システムでは予約席数の振り分けが可能なため予約枠の最適化にもつながります。

予約管理システム3つのタイプ

予約管理システムは大きく3つのタイプに分けられます。どんな業界にどのタイプがおすすめなのかを紹介します。

汎用型タイプ – 幅広い業界・業種で利用

汎用型のタイプは習い事やレッスンスクール・フィットネス・イベントやセミナーなど、幅広い予約受付に対応しています。

さまざまな業界に対応できるよう予約フォームのテンプレートが豊富で、予約画面のカスタム範囲が広く選べるデザインが多いのも特徴的な部分です。

自社に合わせた予約フォームやカレンダー受付画面を作りたいといった企業におすすめです。

業界特化型タイプ – 特定業界や業種向けに特化

業界特化型の予約管理システムは美容室やサロン・飲食店・病院やクリニックなど特定の業界や業種に特化したタイプです。

例えば美容サロン・クリニック業界ではカルテ管理もセットで必要になり、飲食店などではグルメ予約サイトとのダブルブッキングを防ぐ連携機能が必要です。

業界特化型タイプの予約管理システムは、上記のような業種ならではの業務機能・習慣を考慮して様々な機能が用意されています。

上述で触れた継続課金機能もレッスンスクールなどでは必須の機能といえるでしょう。

LINE連携型 – LINEを活用した予約管理システム

近年登場しているのがLINEと連携した予約管理システムで、LINEアプリ上から注文や予約受付が可能なためユーザー側はアプリ上で操作を完結することができます。

LINE連携型のタイプは問い合わせ削減のチャットボットやセグメント配信・ステップメールなどマーケティング機能も充実しています。配信したキャンペーン情報も細かく効果測定・分析ができLINE公式アカウントの機能を、そのまま利用できるのが特徴です。

予約管理システムを選ぶ6つのポイント

予約管理システムを選ぶポイントを6つ紹介します。

自社サービスに合った機能 – 業界・目的毎に適した機能があるか

予約管理システムを比較検討する場合は、自社業界やサービスにあった機能が備わっているかは確認しておきましょう。

上述でも触れましたがスクール・習い事教室などの場合は、定期的な予約日時から別日程に変更する振替予約や、月謝管理・会費徴収といった機能も必要です。またリマインドメールの自動送付なども可能です。

美容室やサロン・整体院のようにスタッフ指名が発生する場合は、指名予約機能に対応した予約管理システムが必要になります。

ホテルや飲食店向けの場合はグルメサイトやクーポンサイト予約と連動した、サイトコントローラー機能が必要になります。

予約条件の確認 – 指名予約・時間帯指定などの柔軟性

予約条件を柔軟に設定できるかも予約管理システム選定で重要な部分です。スタッフの出退勤状況や利用可能な設備に合わせて、予約枠も自動調整ができれば余計な手間は不要となります。

歯科クリニック向けの予約管理システムでは初回診察・2回目以降の診察といったように2つの受付メニューに対応し、それぞれの予約受付可能枠の表示ができるものもあります。

また時間指定・コマ割り・日時指定など予約可能枠の設定や、複数名分の予約受付を出来るようにしたり自由度の高い予約枠設定が可能なサービスもあります。

決済機能 – 事前予約・月謝管理など支払いに関する機能

レッスン教室や学習塾などでは、集金や月謝管理など支払い業務を効率化する機能が必要となる業界もあります。

予約ホームページの作成だけでなく会費徴収の手間を削減できるツールであるかどうかも選定ポイントです。

決済機能に関しては先ほど触れた予約と同時に支払いが完了する事前決済ができるかどうかも重要です。事前に支払いが完了していれば当日キャンセルやNo Showの防止にもつながります。

料金プラン – 予約上限・フォーム作成数制限・決済手数料の確認

料金プランを見る際に重要なのは月額・初期費用だけではありません。プランによって月間の予約受付上限数やフォーム作成数に制限がある場合があります。

月額・初期が無料で利用できる予約システム・アプリの場合は、上記の機能制限に加えて決済手数料・販売手数料(注文手数料)が費用として設けられています。

Squareオンラインビジネスの場合は決済手数料のみで振込・販売手数料なども0円ですが、利用するプラン・サービスによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

顧客管理の充実 – マーケティングやキャンペーン施策の連動が可能か

前述したように予約管理システムでは予約情報と紐づけて、顧客管理システムとしても利用できるかも大切なポイントです。

本格的な顧客管理システムを導入している場合以外は、予約管理システムでマーケティング施策の実施・キャンペーンの分析といったことも行っていくことになります。

基本的な顧客管理機能が備わっていることが多く、仮に乗り換えを行う場合でもCSVファイルのアップロードによる顧客情報の一括登録が可能な製品もあります。

多店舗管理 – 複数店舗の顧客データ一元管理・権限管理の有無

複数店舗を運営している場合は多店舗管理機能がどれだけ充実しているかが重要になります。

各店舗の予約ページや顧客データの一元管理・予約情報に関する権限付与・店舗毎のシフト管理機能なども確認のポイントといえます。

汎用型の予約管理システム比較7選

汎用型の予約管理システムを紹介します。

STORES予約 LINE/Zoom連携/初期/月額0円/月謝/チケット/グループ指名予約/事前決済

【特徴】

  • LINEZoomと連携しており、スムーズな予約体験を個人オーナーでも実現可能
  • 月謝管理機能があり、グループ予約指名予約どちらも対応可能
  • 複数店舗管理・SSL&暗号化・CVタグ設置が可能で大手企業のセキュリティも万全
  • 個人でも簡単テンプレートから予約受付ページ作成ができ、無料プランでも月100件の予約が可能
  • オンラインレッスンヨガピラティスフィットネスジムにおすすめ

STORES予約初期費用0円、月額費用も0円から利用でき、15万社以上の企業に導入され、180を超える業種に対応した予約システムです。ZoomLINE連携など、他サービスとの連携も充実しており、よりスムーズなサービス運営を行うことができます。たとえばLINEやメールでの事前リマインド案内により、当日キャンセル防止をしながらスムーズな予約体験を提供できます。

スクール・教室/ヨガ・ピラティス/ジム運営に必要な予約・決済・顧客管理の機能が揃っています。

予約受付ページについては、ヨガや習い事教室/学習塾/フィットネスなど用途に合わせた予約ページタイプから初心者も簡単作成でき、導入時のサポートも充実しているため、予約システムを初めて導入される方にもおすすめです。

また、個人だけでなく複数店舗運営の企業にも役立つ機能も揃っています。スタッフ毎の操作・閲覧権限を管理する機能があり、API連携による他のシステムとの情報のつなぎこみからSSL、暗号化の仕組みを持っているため高度なセキュリティ対策も可能です。中小~大手企業の導入実績はホームページで確認してみてください。

料金プランは4つから選ぶことができます。無料プランでも月間予約件数100件まで対応でき、機能や予約件数に応じて複数の有料プランが用意されています。

デモ動画視聴・資料も無料ダウンロードが可能で、無料導入相談も受け付けているためまずは資料やお問い合わせで活用内容をイメージしていくのがおすすめです。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ライト:7,980円〜
スタンダード:23,980円
プラチナ:60,000円
複数店舗管理/キャンセル振分/カルテ管理
事前決済/月謝管理/回数券/チケット/API連携
指名予約/カレンダー埋込み/専用アプリ/SSL暗号化
メルマガ/レビュー&口コミ/自動リマインド機能

Square予約 無料で個人教室おすすめ/定期予約/キャンセル防止/事前決済/レッスン記録

【特徴】

  • 初期/月額0円でカレンダー予約サイト作成/最短翌日入金/個人教室におすすめ
  • 無料POSレジで在庫/複数店舗/トレーニング記録/賃金管理&シフト管理も可能
  • 事前決済/タッチ/ICカードなど多彩なキャッシュレスも1アカウントで無料導入
  • 自動リマインド設定でZoom送信/スクールのオンラインレッスンも簡単受付
  • Instagram/Google連携でSNSから直接予約/キャンセル料自動で徴収可能

Square予約POSレジ・教材販売・事前決済機能が無料でつき、初期/月額0円から利用できる予約アプリです。シフト・レッスン記録管理・賃金管理ができるため小規模教室やフィットネスジムにおすすめです。

カレンダー予約サイト作成だけでなく、無料POSレジ・決済機能も1アカウントで利用でき、複数店舗の予約枠の一元管理や請求書、個別割引設定も可能です。最短翌日入金とキャッシュフローの安定が重要な個人事業主におすすめの予約システムです。

顧客管理機能では、利用サービスやレッスン記録履歴を残すことができるため、トレーニング・フィットネスジムの管理が可能です。またスタッフ毎のアプリ利用・売上レポート・賃金の管理もできます。賃金管理では歩合給や正社員など給与形態や雇用形態に応じた対応ができます

無料でネットショップ作成ができ、手間になるサービス・個別教材販売も1回の支払いでまとめることが可能です。また、SNS連携によりGoogle検索結果やInstagram上での直接予約ができ、新規顧客の獲得も期待できます。

フリープランは無料、1分でアカウントを作成できるため、まずは無料登録をしてみましょう。

今だけの特別キャンペーン実施中!
誰でも今すぐキャッシュレス決済の受付を始められ、売上の入金は最短翌営業日、余計な費用が不要なSquare リーダー。こちらを定価の37%引で購入できるキャンペーンを実施中です。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラス:3,000円
プレミアム:8,000円
キャンセル料自動徴収/複数店舗/レッスン記録
事前決済/ギフト発行/Instagram&Google予約連携
自動リマインド/無料POSレジ/顧客管理/シフト管理

Air RESERVE(エアリザーブ)

  • 電話の直接予約・ネット予約に対応
  • 自作サイトやブログに簡単導入
  • 事前予約申し込み機能

店舗側にとって大事なことは、店舗を利用してくれる人への円滑なコミュニケーションです。Air RESERVEは2つの予約タイプがあり、自由受付タイプと事前設定タイプがあります。自由受付タイプは顧客が好きな時間で予約するタイプとなり、事前設定タイプは店舗側が設定した時間の中から予約するタイプですので応用性があります。

初期費用月額費用対応業種
無料フリー:0円
ベーシック:5000円
プレミアム:お問い合わせ
サービス業
スクール
商業施設
宿泊施設

詳細はこちら:https://airregi.jp/reserve/

SELECT TYPE(セレクトタイプ)

  • 豊富なデザインテンプレート 
  • イベント内容告知やメルマガ配信が可能 
  • 綺麗・高性能な予約システムを作成可能 

SELECT TYPEは、豊富なデザインテンプレートで自社のイメージに合わせた予約システムが作成可能です。イベント内容告知やメルマガ配信が可能です。  

初期費用  料金プラン/月  予約可能数/月  無料プラン  
 無料・フリープラン:0円 
・ベーシック:3,000円 
・プロフェッショナル:5,000円 
・プレミアム:15,000円  
・フリープラン:50件 
・ベーシック:100件
・プロフェッショナル:1000件
・プレミアム:5000件 
なし  

詳細はこちら: https://select-type.com/lp/restaurantReserveSystem/  

RESERVA予約 – 簡単予約サイト作成システム

  • 直感的な操作で利用しやすい 
  • あらゆるテイクアウトサービスに対応 
  • 導入から3分で利用開始

RESERVA予約は、ファストフード・レストラン・カフェあらゆるテイクアウトに対応した予約管理システムです。予約の際に備品を一緒に予約できたり、時間帯毎に利用料金を変更したり、売上の集計分析も簡単に行なえます。

また初めて利用する人でも導入から3分で利用でき、直感的な操作で利用しやすいサービスです。 

初期費用 月額費用 決済手数料 
無料フリー:0円 
ブルー:2,000円 
シルバー:5,000円 
ゴールド:10,000円 
エンタープライズ:20,000円 
4.9% 

詳細はこちら: https://reserva.be/

SimplyBook.me

  • 無料から利用できる予約管理システム
  • 複数のチャネルから予約を受け入れ可能
  • 様々なテンプレートで自分なりのサイトページを作成可能

SimplyBook.meは、複数のチャネルからの予約管理に対応している予約管理システムです。様々なデザインテンプレートがあり、自分なりのサイトページを作成可能です。また、無料から利用ができます。

初期費用月額料金無料プラン
0円〜0円〜無料プランあり

詳細はこちら:https://simplybook.asia/ja/

EDISONE(エジソン) 

  • 8種類の業種に合わせたテーマを用意 
  • 豊富な料金プラン 
  • パソコンが無くても簡単な操作 

EDISONEはクラウド型の予約システムです。8種類の予約タイプがあり、自社の業種にあったテーマが選べます。また、豊富な料金システムがあるため自社に適した料金プランを選択することができます。 

月額費用 初期費用 決済手数料 
フリー:0円
エントリー:480円 
ステップ:980円 
ライト:1,980円 
ベーシック:4,980円 
アドバンス:9,800円 
0円 4.7% 

詳細はこちら: https://edisone.jp/ 

業界特化型の予約管理システム比較5選

美容室やフィットネス、飲食店など、業界特化型の予約管理システムを紹介します。

システム/アプリ名初期費用月額費用手数料機能無料トライアル
Restyお問合せお問合せお問合せ・予約/顧客情報の管理
・専用の予約フォーム作成
・各グルメサイトとの一元管理
・SMS送信機能
・帳票印字機能
・CSV出力機能
・ダッシュボード機能
・POS連動
なし
Camel無料お問合せ無料デリバリーサービス公式連携/
POSレジ連携/キッチンプリンター連携/
ゴーストレストラン対応/24時間365日の電話対応
お問合せ
Hubster0円 ※無料BM:1,000円
スタンダード:5,980円
プレミアム:9,400円
お問合せ店舗一括管理/複数店舗管理/商品一括停止
注文自動受付/キャンセル通知設定
あり
beepデリバリー0円 ※無料1,100円/台注文サイト:33円+0.825%
自社デリバリー:55円+0.825%
デリバリー/テイクアウトサイト作成
クーポン発行/GPS配送管理
外部配送スタッフ代行
店内オーダー/最低金額設定
なし

STORES予約 予約/POSレジ/キャッシュレスが1つで/SNS集客メディア連携/顧客管理

【特徴】

  • 予約・POSレジ・キャッシュレス決済すべて初期費用0円で導入
  • 集客メディアからの予約も一元管理が可能
  • LINE予約・インスタグラム連携で予約の最大化を実現
  • 予約情報をPOSレジへ自動連携し、顧客・売上データもこれひとつで完結
  • 店舗売上・スタッフ別売上もグラフでかんたんに把握

STORESは初期費用0円で、予約システム・POSレジ・キャッシュレス決済の導入が可能です。
すべてのシステムが1社で完結することにより、導入後のサポートもスムーズに対応することができ、初めての方も安心して導入することができます。

予約情報がそのままPOSレジに連携されることで、会計時もワンタップで決済が可能です。
決済端末での金額の二度打ちもなくなり、決済業務のミスや工数を圧倒的に削減することができます。

また、お客様のカルテや予約履歴、物販の購入履歴が一元管理され、顧客データを活用した店舗運営やマーケティング施策が可能となります。

その他、美容室・サロンの事業者さまに STORESが選ばれている理由はこちらになります。

予約時の離脱率改善、顧客・売上管理を効率化したい事業者さまにもおすすめです。

・一画面で完結する予約フローで予約体験を向上し、予約時の離脱率改善
・顧客管理/決済の業務も大幅改善・予約管理を自動化
・店舗分析機能で店舗やスタッフの売上把握がかんたんに

料金プランは4つから選ぶことができ、スタッフ数や月間予約件数に応じたプランのご利用が可能です。また複数店舗を運営している企業さま向けのプランもご用意。

追加情報をご希望の場合はデモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能です。無料導入相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
スモール:9,790円
チーム:19,690円
ビジネス:28,600円
エンタープライズ:66,000円
予約受付・管理/POSレジ/キャッシュレス決済
顧客管理/メルマガ・LINEメッセージ配信
売上管理・分析/スタッフ別分析/物販・施術売上分析

Resty – 飲食店向け予約台帳・予約一元管理システム

  • 主要グルメサイトからの予約を集約し、予約取込みや消込みによる席在庫の自動調整
  • 予約フォームを作成することでオウンドメディアに予約導線を設置
  • 「Google・LINE」との公式連携、ネット予約サービスを提供
  • 自動音声予約受付機能(AI機能)によるオペレーション業務の効率化
  • 詳細な顧客情報の蓄積によるおもてなし向上

Restyは、予約管理を自動化することにより、予約の最大化、売り上げの向上に貢献するシステムです。
自動で予約情報の取り込みや消込みを行うので業務効率の向上につながり、人手不足の解消に貢献します。
また、機械が苦手なスタッフでも簡単に操作ができます。
予約情報・顧客情報の蓄積をすることにより、接客品質の向上にもつながってまいります。

Restyは店舗専用の予約フォームを作成できますので、店舗ホームページ・各種SNSにWeb予約導線を設置することが可能です。予約数に関わらず、無料でご利用することが可能です。流入経路を増やすことにより、予約の取りこぼしが減少されます。

初期費用月額費用手数料・オプション無料トライアル
お問合わせお問合わせ・SMS配信機能
・帳票印字機能
・CSV出力機能
・ダッシュボード機能
・POS連動
お問合わせ

RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

【特徴】

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えて、LINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約の一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

サロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にするため、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルを受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

テイクイーツ 初期/月額0円で最短即日テイクアウト&デリバリー予約/複数店管理対応

  • 初期/月額0円/手数料のみでオンライン注文&データ活用でリピーター獲得
  • テイクアウト予約/QRコードで注文受付/自社デリバリーを一括管理
  • 個人/小規模店舗おすすめ/テイクアウト&デリバリーサイトを最短即日開設
  • 28種の豊富な機能QRスマホ注文/独自クーポン発行/事前決済/店頭払い/限定商品
  • 複数店舗の一元管理・本部/店舗権限の発行可能でチェーン店利用も最適

テイクイーツ初期/月額0円/手数料8%~利用で即日サイト開設が可能なテイクアウト予約・デリバリー受付の注文予約システムです。

シンプルな操作画面で初心者でも簡単に最短即日でテイクアウト予約サイトの作成ができ、複数店舗管理にも対応しています。

1つの管理画面でテイクアウト・デリバリーの一括管理が可能で、本社/複数店舗管理もできるためチェーン店での導入にもおすすめです。

テイクアウト予約だけでなく自社デリバリーの選択が可能で、一般的なグルメサイトでは手数料が30%ほど発生しますが8%~と高い利益率でオンライン注文受付が可能です。

加えて28種の豊富な機能が搭載されており、独自クーポン発行機能や商品毎の在庫設定/SNS連携/QRコード発行などサイト開設から集客管理・リピーター獲得まで実現できます。

初期/月額は無料で登録でき、複数店舗向けのプランもあるためぜひ営業担当に無料相談してみましょう。

初期費用月額費用手数料機能/オプション無料トライアル
0円 ※無料0円 ※無料注文手数料:8%
決済手数料:3.6%
※クレカ決済時のみ発生
事前決済/独自クーポン/QRコード発行
受付時間/販売期間設定/複数店舗/在庫管理
自社デリバリー/限定商品
なし ※無料開設

No.1予約システムWTE – 大手スクール運営企業が提供/資金調達~事業立上げも全て支援

  • 大手オンラインスクール運営企業が提供のオールイン予約システム
  • 補助金活用・資金調達・集客・講師採用などレッスン事業の立上げを支援
  • 月謝管理/講師の給与計算&口コミ/請求管理など豊富な機能で1人で運営可能
  • IT導入補助金の対象で50~70%の費用負担を軽減
  • 毎月複数回の無料ウェビナー開催でノウハウ・運営の相談も可能

WTE(ワールドトークエンジン)は 生徒数3万人以上を持つオンライン英会話スクール「 ワールドトーク」を運営するライトアップ社が提供の、オンラインスクール運営の効率化・事業立上げのために作られたパッケージ予約システムです。

ライトアップ社は補助金を活用した事業立上げも支援しており、レッスンスクールの資金調達から事業立上げ・集客・マーケティング・教室運営まで全てをサポート。IT導入補助金対象のため5~70%の費用負担を軽減できます。

予約システムとしての機能も豊富で月謝管理から講師の給与計算/入金/請求管理/録画配信に加えて、グループレッスン/回数券・動画や教材販売など低価格ツールにはないスクール運営に必要な機能が全て揃っています。

スクール立上げ後は運営担当者1名で回せるほど機能性も高く、予約受付から生徒管理・決済まで効率化ができます。

またスクール運営で課題となるサイト構築・LP作成・Webマーケティング・SEO対策、外国人の講師採用も支援しているため、予約管理の効率化だけでなく新規事業の立上げとして売上成長もサポートしていきます。

利用実績も豊富で英会話・塾・カウンセリング・コンサル・フィットネスプログラミング講座など、さまざま業界・業種で使われています。

主な導入実績

・語学オンラインスクール「ヒューマンアカデミー」
・子供向けオンライン英会話「Sレッスン」
・オンライン家庭教師「城南予備校」
・オンラインフィットネス「GoFit(ゴー・フィット)」
・オンラインカウンセリング「こころセラピー」

WTE – レッスンからカウンセリングまで対応・業種別の導入事例

また毎月3~4回ほど助成金活用を含めたオンラインレッスン事業立上げの無料セミナーも開催しているため、本格的なサイト構築から事業戦略検討の方はぜひ参加してみましょう。

初期費用月額費用主要機能支援内容
お問合せお問合せスケジュール予約/生徒管理/講師口コミ
決済機能/月謝管理/ポイント・クーポン
給与計算/請求管理/商品販売/代理店管理
資金調達/事業立上げ/会員サイト構築
講師採用/SEO+記事作成/会員集客
リスティング/SNS広告+メルマガ配信
※個人事業主の方は受付けておらず、法人企業さまが対象のサービスです

LINE連携型の予約管理システム比較5選

LINE連携型の予約管理システムを紹介します。

DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超/DB連携

  • セグメント配信/ステップ配信/チャットボット/外部DB・Web行動・LINEデータ活用
  • Webサイト上での行動履歴を利用したポップアップでLINEの友だち獲得効率UP
  • 1500以上の支援実績を持つ専任コンサルがLINE広告やミニアプリ開発などLINEマーケを総合支援
  • アート引越センター/湘南美容外科/よなよなエール/FABRIC TOKYOなど様々な企業で導入
  • CTR約5倍/ブロック率約55%低下/年間配信コスト200万円削減/友だち獲得約2.6倍

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)はLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。
セグメント配信やCRMなどツールの機能だけでなく、経験豊富なコンサルタントがアカウントの設計から施策改善までサポートします。

LINE社公認のLINE テクノロジーパートナーとしてLINE広告・APIやデータベース連携・個別開発など、様々なLINEに関連するソリューションを企画・実装までトータルで支援しています。

ツールの機能も豊富でアンケート・チャットボットでヒアリングしたデータを活用して、セグメント・ステップ配信を行い、開封率や反応率を改善し費用対効果の向上を実践しています。Webサイト上での行動履歴から見込み顧客の温度感に合わせたポップアップを表示させることができるのでLINEの友だち獲得が効率よく行えます。

また個別カスタマイズもできデータベース連携やCRM連携で誕生日クーポン配信・GAS連携による1to1配信の自動化・デジタル会員証の開発 など、通常のLINE拡張ツールでは実現できない要件も柔軟に対応が可能なため、顧客基盤を活用したキャンペーン・リピート施策も実施できます。

加えて専任コンサルタントが1,500社以上のLINEマーケティングの支援実績があり、販促・キャンペーン施策の設計からアカウント運用・その先の成果までトータルで支援します。

効果事例も豊富な実績がありLINE経由の売上アップ・ブロック率減少・CTRは約5倍UP・配信コストは年間200万円削減といった成果をあげています。
LINEマーケティングを検討している担当者や運用に課題を感じている方は、ぜひ無料相談・お問い合わせをしてみましょう。

初期費用月額費用主要機能無料トライアル
お問合せお問合せセグメント/ステップ配信/1to1トーク/デジタル会員証
チャットボット/アンケート/カレンダー予約
クーポン/バナー作成/経路別分析/会員データ連携
ミニアプリ開発/リッチメニュー/有人チャット
なし
【1分で完了】LINEマーケティングに関する無料相談はこちら

STORES予約 予約/POSレジ/キャッシュレスが1つで/SNS集客メディア連携/顧客管理

【特徴】

  • 予約・POSレジ・キャッシュレス決済すべて初期費用0円で導入
  • 集客メディアからの予約も一元管理が可能
  • LINE予約・インスタグラム連携で予約の最大化を実現
  • 予約情報をPOSレジへ自動連携し、顧客・売上データもこれひとつで完結
  • 店舗売上・スタッフ別売上もグラフでかんたんに把握

STORESは初期費用0円で、予約システム・POSレジ・キャッシュレス決済の導入が可能です。
すべてのシステムが1社で完結することにより、導入後のサポートもスムーズに対応することができ、初めての方も安心して導入することができます。

予約情報がそのままPOSレジに連携されることで、会計時もワンタップで決済が可能です。
決済端末での金額の二度打ちもなくなり、決済業務のミスや工数を圧倒的に削減することができます。

また、お客様のカルテや予約履歴、物販の購入履歴が一元管理され、顧客データを活用した店舗運営やマーケティング施策が可能となります。

その他、美容室・サロンの事業者さまに STORESが選ばれている理由はこちらになります。

予約時の離脱率改善、顧客・売上管理を効率化したい事業者さまにもおすすめです。

・一画面で完結する予約フローで予約体験を向上し、予約時の離脱率改善
・顧客管理/決済の業務も大幅改善・予約管理を自動化
・店舗分析機能で店舗やスタッフの売上把握がかんたんに

料金プランは4つから選ぶことができ、スタッフ数や月間予約件数に応じたプランのご利用が可能です。また複数店舗を運営している企業さま向けのプランもご用意。

追加情報をご希望の場合はデモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能です。無料導入相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
スモール:9,790円
チーム:19,690円
ビジネス:28,600円
エンタープライズ:66,000円
予約受付・管理/POSレジ/キャッシュレス決済
顧客管理/メルマガ・LINEメッセージ配信
売上管理・分析/スタッフ別分析/物販・施術売上分析

RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

【特徴】

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えて、LINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約の一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

サロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にするため、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルを受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

リピッテTAKEOUT&DELIVERY – 初期/手数料0円&LINE×出前の事前注文決済システム

  • SNSシェアで初期費用・注文手数料0円
  • 今だけ月額費用が1ヶ月無料提供
  • LINEで簡単チャット&電話注文受付事前決済対応
  • テイクアウト・デリバリー予約をLINEで管理&自動メッセージ配信

リピッテTAKEOUT&DELIVERYは飲食店のテイクアウト・デリバリー受付に特化したLINE注文予約システムです。

SNSでリピッテのホームページをシェアするだけで初期費用(9,800円)が無料となり、大手デリバリー・テイクアウトサイトでは30~40%と手数料が高いですが、注文手数料も0円で予約受付ができます。

またLINEから入った電話・チャット予約もシステム上で管理、メニュー設定や予約上限の設定・メッセージの自動配信も可能です。LINEは友達登録で簡単に新規顧客獲得が可能なことに加えて、ブロック率は低く定期的なメッセージ配信でリピーター獲得も期待できます。

導入サポートも支援しており、既存LINEアカウント連携・新規作成・リピッテ連携・ボタン作成など初期設定も広く対応しています。

新型コロナウイルスの飲食店支援として、今だけ月額費用の1ヶ月分が無料になるキャンペーンも実施しているため、ぜひこの機会に導入してテイクアウト・デリバリー顧客を増やしましょう。

初期費用月額費用注文手数料
9,800円 → 0円
※SNSシェアで無料
2,980円
※初月無料
0円

初期・注文手数料0円・今だけ無料キャンペーン中のリピッテのお申込みはこちら

Poster(ポスター)- 無料から使えるLINE×セグメント配信・効果測定&販促ツール

  • 低価格でLINEの効果測定が可能
  • LINE botのシナリオ機能で問い合わせを自動化
  • セグメントメッセージ配信で開封率をアップ

Poster(ポスター)は予約管理機能はついていませんが、現在利用しているLINE公式アカウントを簡単に機能拡張できるメッセージ配信アプリです。

チャットボットシナリオの作成で対応をやり取りを自動化することが可能なため、LINEアカウントをお持ちの企業や店舗にはおすすめのシステムです。

初期費用月額費用メッセージ上限数友達登録上限数
0円フリー:0円
エントリー:980円
ビジネス:5,000円
サポート:お問合せ
フリー:1,000通
エントリー:5,000通
ビジネス:15,000通
サポート:お問合せ
フリー:300人
エントリー:5,000

ビジネス:20,000人
サポート:お問合せ

無料から使えるLINEセグメント配信・チャットボット販促ツール – Posterに無料登録

無料の予約管理システム3つのデメリットと解決策

予約管理システムには無料で使えるものも多いですが、有料版と比べてデメリットも多いです。無料の予約管理システムのデメリットと、それを解決する方法を紹介します。

(1)設置・構築の手間がかかる

Webサイトに予約システムを設置するには、それなりの手間がかかります。特に、Google FormsやWordPressなどの無料ツールを使ってゼロから作る場合、ある程度の知識も必要です。IT企業ならまだしも、店舗スタッフでこのような領域に詳しい人材は珍しいでしょう。

テンプレートが充実していてノースキルでもきれいな予約画面が作れるツール、SNSや自社HPにURLを貼るだけで済むツールなど、手間のかからないものがおすすめです。ほかの業務の合間に予約管理ができるように、スマホやタブレットでの操作性にもこだわったほうがいいでしょう。

(2)保守・メンテナンスの手間がかかる

個人情報を扱う予約システムには、高いセキュリティが求められます。セキュリティを高く保つためには、定期的なメンテナンスも欠かせません。保守・メンテナンスの手間がかかるのも、ITツールを導入するデメリットです。

ただ、このデメリットはSaaS(クラウドサービス)を選ぶだけで解消できます。SaaSとは、インターネットを通して使えるアプリケーションのことです。データは端末ではなくサービス提供会社の設備に保管され、保守・メンテナンスも提供会社がやってくれます。

(3)無料プランでは使えない機能もある

無料で使える予約システムはありますが、このようなシステムには機能制限があるか、手間がかかるかのどちらかであることがほとんどです。

記事後半で紹介している無料の予約システムにも、使える機能や店舗数に制限があるものが多いです。ただ、無料プランでも十分に使えるものばかりですから、小規模事業なら特に困ることはないかもしれません。

無料プランで使い続けられそうならそれで構いませんし、事業拡大にともない、有料プランに乗りかえるのもいいでしょう。まずはいろいろなツールを無料プランで使ってみて、機能や使用感を確かめてみてください。そうすることで、自社に合ったツールが見つかるはずです。

自社に最適な機能・業界に合った予約管理システムを導入しよう

紹介してきたように予約管理システムといっても、業界・機能・用途によってさまざまなシステムがあります。

比較表などを参考に自社に適した予約システムを導入しましょう。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

予約管理システムおすすめ比較17選|無料・タイプ別の選び方・メリット・機能のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved