※この記事には一部PRが含まれます。
キャンペーン

Web電子回数券管理システム&無料アプリ比較18選|導入メリット・デメリット・検討時の選び方・注意点

Web電子回数券管理システム&無料アプリ比較18選|導入メリット・デメリット・検討時の選び方・注意点のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする
Web/電子回数券とは?紙の回数券の課題と4つのトレンド
紙での回数券管理に関する課題
Web・電子回数券に関する4つのトレンド
Web/電子回数券管理アプリの導入方法・主要システムの種類比較表
【利用者側】Web・電子回数券アプリを導入するメリット
1.回数券を紛失することがない
2.回数券の電子化で常に持ち運べる
3.好きな時に購入できる
【事業者側】Web/電子回数券管理システム導入の5つのメリット
1.Web・電子回数券の管理がアプリ上で行える
2.顧客のリピートを促せる
3.顧客単価上昇・売上の安定が見込める
4.コストの削減に期待ができる
5.事前決済によって会計のミスを防げる
【共通】Web/電子回数券管理システムを導入の3つのデメリット
1.利用者の中にはセキュリティ面に不安を覚える人もいる
2.利用者がアプリの起動・管理を面倒に感じることも
3.スマホやアプリの不調によって使えないこともある
Web/電子回数券管理システムを選ぶ際のチェックポイント
1.回数券の作成は簡単か
2.回数券の使用状況など管理機能は充実しているか
3.LINEなどのSNS/予約システムと連携できるか
4.無料お試し期間があるか
美容エステおすすめ無料Web/電子回数券発行が可能な予約システム初期/月額比較7選
STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理
DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超
RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携
ワンモアハンド – LINE・HotPepperBeauty連携/初期費用無料・初期設定無料
グーペ – GMO提供 個人エステ/サロン月謝管理おすすめの予約受付サイト※無料あり
Square予約 初期月額0円/個人おすすめインスタ/Google連携/自動キャンセル料徴収
Squareオンラインビジネス – エステ/サロン 月額&初期0円で決済予約サイトを無料作成
LINEでWeb/電子回数券発行おすすめLINE連携予約システム初期/月額比較5選
DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超/DB連携
STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理
テイクイーツ 初期/月額0円で最短即日テイクアウト&デリバリー予約/複数店管理対応
RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携
スマホでデジタル回数券/クーポン/ポイント管理おすすめ店舗アプリ初期/月額比較6選
アイスタンプ – 初期0円&最大6ヶ月無料/店舗ポイント・クーポン配布でリピーター獲得
みせめぐ
P+KACHIFREE
sunny good shops
GMOおみせアプリ
UPLink
リピーター施策|回数券利用を促すポイント3つ
1.購入特典をつける
2.利用回数を段階的に設定する
3.開封率の高いLINEやSNSを活用してデータ計測をする
回数券を電子化して管理・運用を効率化しよう

Web/電子回数券とは?紙の回数券の課題と4つのトレンド

Web・電子回数券管理システムとは、スマホアプリや予約システム上で紙ではなくオンラインで発行・利用管理ができる回数券のを指します。「デジタル・オンライン回数券」とも呼ばれ、顧客はスマホの画面にQRコードを表示させるだけで回数券の利用が可能です。

従来は紙の回数券が主流でしたが近年ではWeb・電子回数券が徐々に増えています。トレンド化の背景には、ペーパーレス化やコロナ禍における非接触の推進なども関係していることでしょう。

今回は紙での回数券管理に関する課題と回数券の電子化に関するトレンドや、Web・電子回数券管理アプリの導入方法・主要システムの種類を見ながら、導入メリットや検討時の選び方も解説しおすすめシステムを紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
LINE/インスタ予約も可能
無料予約システム STORES予約
集客メディア・インスタ・SNSからの予約も一元管理
顧客・売上データも全部ひとつに
POSレジと予約システムが連携
美容室・サロン向けに予約システムとPOSレジが連携
集客メディアからの予約も自動連携でおすすめ。

紙での回数券管理に関する課題

これまで回数券は紙が主流でした。しかし以下のような課題を抱える事業者が増えていて、Web・電子回数券への移行が進んでいます。

  • 紙の回数券の発行・管理は業務効率が悪いと感じる
  • 紙の回数券にコストがかかっている
  • 回数券の売上管理が難しい
  • 回数券の管理が煩雑になっている

Web・電子回数券に関する4つのトレンド

  1. ペーパーレス化によるデジタル管理
  2. スマホアプリ上で簡単回数券作成
  3. LINE連携予約システムで開封率アップ/効果計測
  4. 事前決済で当日キャンセル防止

ペーパーレス化は企業全体で広がっている風潮ですが、店舗の場合はLINEやスマホアプリを活用した管理がトレンドになっています。

上記のようなスマホアプリはデジタル会員証とも呼ばれ、クーポン作成スタンプカードポイント管理・回数券・来店履歴・リピーター育成など店舗ビジネス全体の売上アップが可能です。

Web・電子回数券に移行することで、紙での回数券管理に関する課題を解決できるだけでなくこれらのメリットも得られるでしょう。

Web/電子回数券管理アプリの導入方法・主要システムの種類比較表

Web・電子回数券は、業界・業種によって適したアプリ・システムが異なります。

業界・業種アプリ/システム種別
美容室/エステ/飲食店デジタル会員証アプリ/予約システム
Web回数券作成アプリ/店舗アプリ
レッスン教室/フィットネスクラブデジタル会員証アプリ/予約システム
Web回数券作成アプリ/店舗アプリ
英会話スクール/塾予約アプリ/学習塾/生徒管理システム
レッスン/スクール管理システム

デジタル会員証、予約システム、Web回数券作成アプリ、店舗アプリの特徴・機能、主要アプリ・システムは次の通りです。

アプリ/システム種別機能/特徴主要アプリ/システム
デジタル会員証アプリ会員ランク機能/顧客データ分析
回数券・クーポン機能/POSレジ連携
LINE予約&顧客管理LIBERO
RE:RE LINEサロン予約
Lメンバーズカード
予約システムZoom連携/月謝集金/回数券/カレンダー埋込み
指名予約/自動メール配信/事前決済
WTE/STORES予約
LINE予約&顧客管理LIBERO
RE:RE LINEサロン予約
サブスクペイforエステ
Web回数券作成アプリスマホからの使用可/初期費用が不要MATAKUL/MARTA/UPLINK
店舗アプリスタンプカード機能/プッシュ通知
顧客管理機能/SNS連携
GMOおみせアプリ
Shop-Ticket/UPLINK

アプリやシステムによって特徴・機能は異なるため、自社に最適なものを選ぶことが大切です。

【利用者側】Web・電子回数券アプリを導入するメリット

Web・電子回数券は、事業者だけでなく利用者側にもメリットがあります。導入を検討する際は利用者側のメリットも確認しておきましょう。

1.回数券を紛失することがない

Web・電子回数券は、スマホが回数券の代わりになります。アカウント情報があればデジタル回数券を表示できるので、紙の回数券と違って紛失することがありません。

スマホを買い替えた・紛失した場合も、新しいスマホでアプリをダウンロードしてログインすれば、購入済みの回数券を使えます。

2.回数券の電子化で常に持ち運べる

紙の回数券だと財布などに入れておく必要があります。サービスを受けようと店舗を訪れたものの、回数券を携帯しておらず使えなかった…なんてこともあるでしょう。

Web・電子回数券の場合はスマホがあれば利用できるため、回数券を忘れてしまうというミスを防げます。

3.好きな時に購入できる

Web・電子回数券はクレジットカード決済が主流で、オンライン上で購入するものがほとんどです。紙の回数券と違い、店舗に訪れる必要がないのもメリットと言えます。

顧客は24時間、自分の好きな場所・タイミングで回数券を購入できます。

【事業者側】Web/電子回数券管理システム導入の5つのメリット

続いては事業者側のメリットを5つ紹介します。双方のメリットを把握すると、Web・電子回数券の必要性をより強く感じるでしょう。

1.Web・電子回数券の管理がアプリ上で行える

回数券を販売する場合は、サービス内容・発行枚数・実際に利用された枚数・利用した顧客など、運用状況を把握してマーケティングに反映していくことが大切です。

しかし、紙の回数券では担当者が手作業で管理をするため発行の手間がかかります。

Web・電子回数券は発行から管理までのすべてがアプリ上で行えるため、管理にかかる手間と時間を大幅に削減できます。

そのため本来の業務に集中できるだけでなく、空いた時間にSNSを更新する、次のサービス内容を考えるなどプラスアルファの業務にも取りかかれるでしょう。

2.顧客のリピートを促せる

Web・電子回数券は発行店のみ有効です。例えば5回分の値段で6回分のサービスが受けられる回数券を購入した場合、その顧客は最低でも6回は来店するでしょう。このように自社でしか使えない回数券は顧客が自ずとリピートしてくれます。

回数券の利用内に顧客の心を掴めれば、数ある店舗の中から自社を選んでくれるリピーターになってくれるかもしれません。店舗のことを知ってもらうためにも回数券は有効と言えます。

3.顧客単価上昇・売上の安定が見込める

回数券が売れるとその時点である程度まとまった売上が発生します。また回数券を使っている中で、顧客が追加メニューを頼むことあるため顧客単価が向上し、売上の安定が見込めます。

4.コストの削減に期待ができる

紙の回数券の発行にはコストがかかります。カラー印刷する場合は白黒よりも割り増しになるので、経費が負担となることもあるでしょう。また、回数券を郵送する場合はその分の料金もかかります。

Web・電子回数券はアプリで完結するため、印刷や郵送に関する料金は不要です。サービス内容は同じでもコストを削減できる分、利益率を高めることができます。

5.事前決済によって会計のミスを防げる

Web・電子回数券の中には、事前決済ができるサービスもあります。来店前に顧客がクレジットカード決済をしておけば、当日にレジで会計をする必要がありません。

そのため会計にかかる時間を短縮できるだけでなく、会計のミスも防止できます。

【共通】Web/電子回数券管理システムを導入の3つのデメリット

Web・電子回数券は利用者と事業者、双方に数多くのメリットがありますが、導入前に知っておきたいデメリットも存在します。ここでは、セキュリティ面とアプリ・スマホに関するデメリットを紹介します。

1.利用者の中にはセキュリティ面に不安を覚える人もいる

これまで紙の回数券だった店舗がWeb・電子回数券に切り替える場合、情報漏洩やハッキングなど、セキュリティ面に不安を覚える顧客がいるかもしれません。

Web・電子回数券をすすめた際に顧客が不安そうな素振りをみせた場合は、セキュリティ面もしっかりしたアプリを使用していることを説明して安心感を与えましょう。

2.利用者がアプリの起動・管理を面倒に感じることも

紙の回数券と違い、Web・電子回数券はスマホのアプリを起動してQRコードを表示させる必要があります。慣れてしまえば操作は簡単ですが、なかには面倒に感じる人もいるでしょう。

デジタル回数券の導入を検討する際は、顧客の年齢層を考慮することをおすすめします。

3.スマホやアプリの不調によって使えないこともある

Web・電子回数券はスマホのアプリを使うため、何らかの原因でアプリが起動しない可能性があります。電波状況が原因の場合は少し待ってみる、位置を変えてみるといった方法で改善するかもしれませんが、スマホ自体の不調の場合はそうもいかないでしょう。

アプリが起動できずWeb・電子回数券が使えないとなると、顧客は不満を抱えてしまいます。そのような場合は回数券の料金で会計をし次回来店時に2回分消費するなど、トラブル時の対応を考えておくと安心です。

Web/電子回数券管理システムを選ぶ際のチェックポイント

Web・電子回数券管理システムを導入する際は、自社に合うものを選ぶことが大切です。管理システムを選ぶ際のチェックポイントを3つ紹介します。

1.回数券の作成は簡単か

Web・電子回数券管理システムを導入する際は、顧客だけでなく事業者側の操作も簡単かどうか確認しましょう。最初に注目したいのは、回数券の作成が簡単かどうかです。

複数のチケットを発行できるのか、事業者側もスマホだけで操作できるのかなど、作成にかかる手間は大事なポイントです。

2.回数券の使用状況など管理機能は充実しているか

先述したように、Web・電子回数券をマーケティングに活かすには、発行するだけでなくデータの収集・管理も必要です。チケット利用状況の自動集計機能や、データ分析機能があれば回数券の使用状況を可視化できます。さまざまな角度から分析することで、次のステップへのヒントが見えてくるかもしれません。

3.LINEなどのSNS/予約システムと連携できるか

近年はLINEやInstagram・GoogleなどSNS連携がトレンドです。各種SNSを運用している場合は、Web・電子回数券管理システムが各種SNSや予約システムと連携できるかどうか確認してみましょう。

SNSと連携できれば、Web・電子回数券管理アプリにSNSアカウントへのリンクを貼ることができるので、相乗効果が期待できます。

LINE連携予約システム・アプリなら、予約受付やメッセージ・チャット連絡が可能です。LINEの操作と予約に関わる対応を一元化できるため、業務の効率化が進むでしょう。

SNS連携予約についてはインスタ予約ボタンGoogleで予約(ビジネスプロフィール連携)LINE連携予約システムの記事でそれぞれに解説しています。

4.無料お試し期間があるか

Web・電子回数券管理システムはさまざまな種類があり、機能や使い勝手は異なります。回数券の作成方法や使い方などは、実際に試してみないと分かりません。

ですので、まずは無料お試し期間があるサービスを選んでみてはいかがでしょうか。機能を使いこなせるか、自社に合うサービス内容かを期間内に見極めましょう。

美容エステおすすめ無料Web/電子回数券発行が可能な予約システム初期/月額比較7選

システム名初期費用月額費用決済手数料利用業界日付・指名予約HP作成事前決済外部サイト連携
STORES予約0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ライト:7,980円〜
スタンダード:2.4万円
プラチナ:6万円 
4.9%+99円レッスン教室
飲食店/美容室
エステ/サロン
Googleで予約
インスタ/LINE予約
API/SNS連携
DECA for LINE
LINE予約/顧客管理
お問合せ100,000円お問合せクレジット決済
事前決済
LINE公式アカウント
API/会員DB連携
決済システム
LINEサロン予約 RE:RE 0円 ※無料 9,800円0円 ※無料 美容室/整体院
エステ/サロン
フィットネス
ホットペッパー
ワンモアハンド0円 ※無料ライト:4,980円
スタンダード:9,800円
マスター:14,800円
決済4.6%+110円整体院/鍼灸/
リラクゼーション/
サロン/ネイルサロン
お問合せLINE公式アカウント
HotPepperBeauty
Googleカレンダー
Instagram/Facebook
Square
オンライン
0円 ※無料 フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーム:2,200円
プレミア:6,800円
3.3~3.6%レッスン教室
飲食店/美容室
エステ/サロン
SELECT TYPE0円フリー:0円 
ベーシック:3,000円 
プロ:5,000円 
プレミア:1.5万円  
4.9~5.9%レッスン教室/飲食店
美容室/サロン/ホテル
RESERVA
Reservation
0円ブルー:2,000円
シルバー:5,000円
ゴールド:1万円
エンタープライズ:2万円
4.9%レッスン教室/飲食店
美容室・サロン
◯ ◯ 
【無料】おすすめ美容室/サロン顧客管理フリーソフト・アプリ比較表

STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理

【特徴】

  • 予約・POSレジ・キャッシュレス決済すべて初期費用0円で導入
  • 集客メディアからの予約も一元管理が可能
  • LINE予約・インスタグラム連携で予約の最大化を実現
  • 予約情報をPOSレジへ自動連携し、顧客・売上データもこれひとつで完結
  • 店舗売上・スタッフ別売上もグラフでかんたんに把握

STORESは初期費用0円で、予約システム・POSレジ・キャッシュレス決済の導入が可能です。すべてのシステムが1社で完結することにより、導入後のサポートもスムーズに対応することができ、初めての方も安心して導入することができます。

予約情報がそのままPOSレジに連携されることで、会計時もワンタップで決済が可能です。決済端末での金額の二度打ちもなくなり、決済業務のミスや工数を圧倒的に削減することができます。

また、お客様のカルテや予約履歴、物販の購入履歴が一元管理され、顧客データを活用した店舗運営やマーケティング施策が可能となります。

その他、美容室・サロンの事業者さまに STORESが選ばれている理由はこちらになります。
予約時の離脱率改善、顧客・売上管理を効率化したい事業者さまにもおすすめです。

・一画面で完結する予約フローで予約体験を向上し、予約時の離脱率改善
・顧客管理/決済の業務も大幅改善・予約管理を自動化
・店舗分析機能で店舗やスタッフの売上把握がかんたんに

料金プランは4つから選ぶことができ、スタッフ数や月間予約件数に応じたプランのご利用が可能です。また複数店舗を運営している企業さま向けのプランもご用意。

追加情報をご希望の場合はデモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能です。無料導入相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
スモール:9,790円
チーム:19,690円
ビジネス:28,600円
エンタープライズ:66,000円
予約受付・管理/POSレジ/キャッシュレス決済
顧客管理/メルマガ・LINEメッセージ配信
売上管理・分析/スタッフ別分析/物販・施術売上分析

DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超

【特徴】

  • LINEアプリで直接予約/デジタル会員証/セグメント配信/チャットボット/外部DB・Web行動・LINEデータ活用
  • 専任コンサルが1,500社以上の支援実績/LINE広告&マーケティングを総合支援
  • 大手企業での導入が豊富で複数店舗の美容/エステサロンの売上UPにおすすめ
  • CTR約5倍/ブロック率約55%低下/年間配信コスト200万円削減/友だち獲得約2.6倍

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)はLINEのマーケティング効果を最大化する総合支援サービスです。1500以上の支援実績を持つ専任コンサルが、LINE上での直予約やセグメント配信・CRMなどツールの機能だけでなく、アカウントの設計から施策改善まで手厚くサポートします。

美容室やエステサロンでは新規顧客の獲得に加えて、いかにリピートを育成するかがポイントになります。DECA for LINEでは友だち追加時にアンケート送付・利用回数に応じたクーポン配信やLINEアプリから直接予約が可能であるため、無駄な遷移がなく高い来店率につながります

ツールの機能も豊富でアンケート・チャットボットでヒアリングしたデータを活用して、セグメント・ステップ配信を行い、開封率や反応率を改善し費用対効果の向上を実践しています。

また個別カスタマイズもでき、データベース連携やLINEミニアプリ開発など、通常のLINE拡張ツールでは実現できない要件も柔軟に対応が可能です。そのため、顧客基盤を活用したキャンペーン・リピート施策も実施できます。

加えて、専任コンサルタントが1,500社以上であるLINEマーケティングの支援実績があり、販促・キャンペーン施策の設計からアカウント運用・その先の成果までトータルで支援します。

南青山、表参道で複数店舗を運営する有限会社ハーツ美容室さんでも導入されています。
LINEマーケティングを検討しているエリアマネージャーや運用に課題を感じている店舗責任者の方は、ぜひ無料相談・お問い合わせをしてみましょう。

初期費用月額費用主要機能無料トライアル
お問合せお問合せセグメント/ステップ配信/1to1トーク/デジタル会員証
チャットボット/アンケート/カレンダー予約
クーポン/バナー作成/経路別分析/会員データ連携
ミニアプリ開発/リッチメニュー/有人チャット
なし
【1分で完了】LINEマーケティングに関する無料相談はこちら

RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

【特徴】

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えて、LINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約の一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

サロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にするため、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルを受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

ワンモアハンド – LINE・HotPepperBeauty連携/初期費用無料・初期設定無料

  • 整骨院/鍼灸院/整体院/リラクゼーション/エステサロンに特化した予約・顧客管理システム
  • LINE/インスタ/Google口コミ連携でリピート率向上/予約数140%アップ
  • ホットペッパー予約一元管理/Googleカレンダー連携でWブッキングの心配ゼロ
  • Web問診票/同意書 機能により待ち時間を短縮し顧客満足度アップ
  • 初期設定無料/電話・メール・LINEでのサポートが充実/継続率98.5%

ワンモアハンド整骨院/鍼灸院/整体院/リラクゼーション/エステサロンに特化した予約・顧客管理システムです。

全プランで使用可能なLINE公式アカウント連携では、お客様やスタッフのLINEに予約受付メール/リマインドメール/サンキューメール/ステップメール/アニバーサリーメールなどの各種メールが自動送信されます。お知らせしたい内容を確実に届け、リピート率やLTVの向上に貢献します。

HotPepperBeauty予約の一元管理ができ、ダブルブッキングを防ぎます。また、Googleカレンダーとの相互連携も可能です。外部システムとの連携により、予約管理の手間を減らしスタッフの工数を削減できます。

Web問診票/同意書 機能を利用すれば、予約完了時から回答の受付が可能でお客様の待ち時間を短縮することができるため、顧客満足度の向上も期待できます。

サポート面では電話/メール/LINEなどの窓口が充実しており、予約システムの初導入時や他社システムからの切り替えの際も、ストレスなく導入いただけます。

導入後は利用店舗ごとに担当パートナーを配置し、リピート率の向上/新規顧客の獲得/失客防止などの施策の無料提案もできます。

さまざまな機能やサポートを利用できて基本使用料は月額10,780円〜と低価格です。さらに今なら初期費用無料のキャンペーンを実施中であるためお得に導入いただけます。

初期費用月額費用  連携・機能  無料トライアル 
0円 ※無料スタンダード:9,800円
アドバンス:12,800円
マスター:14,800円
LINE公式アカウント
HotPepperBeauty
Googleカレンダー
Instagram・Facebook
あり

グーペ – GMO提供 個人エステ/サロン月謝管理おすすめの予約受付サイト※無料あり

【特徴】おしゃれな無料テンプレートで最短1日で予約機能付きホームページが完成

  • 美容室&サロン・レッスン教室の月謝管理におすすめのクレジット継続課金
  • 直感的に簡単予約サイト作成・予約上限数は無制限
  • 事前決済でテイクアウト&カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNSも連携

グーペは、東証一部上場企業のGMOペパボが提供する無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で、予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは、予約数上限・注文手数料が発生しますが、注文手数料は0円・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容サロン・テイクアウトHPを持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、レッスン教室・会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、思い通りのサイトが作れるかどうか、一度試してみてはいかがでしょうか。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

Square予約 初期月額0円/個人おすすめインスタ/Google連携/自動キャンセル料徴収

【特徴】

  • 初期/月額0円でカレンダー予約サイト作成/最短翌日入金で個人美容室におすすめ
  • Instagram/Google連携で簡単ネット予約&販売/キャンセル料を自動徴収
  • 無料POSレジで在庫/複数店舗/カルテ管理が可能・賃金管理&シフト管理も可能
  • 事前決済/タッチ/ICカードなど多彩なキャッシュレスを1アカウントで無料導入
  • 在庫管理・商品販売/サービスや複数スタッフ予約をまとめて1回で支払い

Square予約初期/月額0円で利用でき、インスタ・Google予約連携・無料POSレジ・事前決済機能がついた予約アプリです。最短翌日入金のため小規模な美容/サロンにおすすめです。また他社にない機能として自動でキャンセル料徴収ができる点が強みです。

SNS連携が可能で、Google予約連携によって検索結果やGoogleマップからの直接予約、Instagramのタイムラインやプロフィール欄からの予約受付や直接販売ができるため、SNSからの集客・販売ができるのも強みです。

また無料でネットショップ作成もできるため、手間になるサービス・商品販売を1回の支払いでまとめることが可能です。

カレンダー予約サイト作成だけでなく、無料POSレジ・決済機能も1アカウントで利用でき、複数店舗の予約枠の一元管理・請求書やギフト発行も可能です。また最短翌日入金とキャッシュフローの安定を重要視する個人事業主におすすめの予約システムです。

顧客管理機能で購入商品・利用サービス履歴を残すことができるため、接客やリピート施策にも活かせます。また、アプリ利用・売上レポート・歩合給などスタッフ毎の賃金の管理ができます。

フリープランは無料で利用でき、1分でアカウント作成ができるためまずは無料登録してみましょう。

今だけの特別キャンペーン実施中!
誰でも今すぐキャッシュレス決済の受付をはじめられ、売上の入金は最短翌営業日、余計な費用もないSquare リーダー。こちらを定価価格より37%割引で購入できるキャンペーンが実施されています。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラス:3,000円
プレミアム:8,000円
キャンセル料自動徴収/複数店舗/カルテ管理
事前決済/ギフト発行/Instagram&Google予約連携
自動リマインド/無料POSレジ/顧客管理/シフト管理

Squareオンラインビジネス – エステ/サロン 月額&初期0円で決済予約サイトを無料作成

【特徴】

  • 月額・初期費用・販売手数料0円でネットショップ作成
  • 事前決済・継続課金(サブスク)・チケット管理など幅広い支払い方法に対応
  • 小売・飲食店・レッスン・スクールなど幅広い業界に向けたテンプレート
  • 決済機能付きで最短翌日入金
  • POSレジ・キャッシュレス・顧客管理までアカウント1つで完結

Squareオンラインビジネスは、月額・初期費用・販売手数料無料ネットショップを作成できるサービスです。BASEやSTORESなどの場合は決済手数料5%、販売手数料3%が別途で発生しますが、Squareの場合は安く利用ができます。

豊富なテンプレートがあるため、ネットショップ作成を始める方だけでなく、飲食店のテイクアウト受付や、サロン/レッスンスタジオのカレンダー予約・事前予約決済など、さまざまなネット販売が可能です。

Squareは、InstagramやFacebookなどSNSと連携しているため、集客機能が充実しています。また、POSレジやキャッシュレス端末も提供しているため、顧客管理・在庫管理・ギフトカード送付など1つのアカウントで完結します。

さらに、1つのアカウントで無料利用できるSquare請求書を使えば、請求書発行から、クレジット決済・月謝徴収まで多様な業界の入金管理ができます。

クレジット情報を登録するだけで自動継続課金・定期支払の対応が可能なため、会員制エステやヨガスクール・レッスン教室などの月謝管理にもおすすめです。

今だけの特別キャンペーン実施中!
誰でも今すぐキャッシュレス決済の受付をはじめられ、売上の入金は最短翌営業日、余計な費用も不要なSquare リーダー。こちらを定価価格の37%引で購入できるキャンペーンを実施中です。

無料プランプロフェッショナルパフォーマンス
月額:0円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:1,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:2,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%

月額・初期・販売手数料0円 – スクエアで決済付き予約サイトを無料開設

LINEでWeb/電子回数券発行おすすめLINE連携予約システム初期/月額比較5選

サービス名初期費用月額費用注文/予約手数料決済機能連携/機能利用業界
STORES予約0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ライト:7,980円〜
スタンダード:2.4万円
プラチナ:6万円 
決済4.9%+99円クレジット決済
事前決済
継続課金
Zoom/Google予約
LINE/インスタ予約
Salesforce
API公開
レッスン教室
サロン/美容室
エステ/マッサージ
フィットネス/整体
DECA for LINE
LINE予約/顧客管理
お問合せ100,000円0円 ※無料 クレジット決済
事前決済
LINE公式アカウント
API/会員DB連携
決済システム
小売/美容室/スクール
学習塾/飲食店
不動産/ブライダル
人材/メーカー
LINEサロン予約
RE:RE
0円 ※無料9,800円0円 ※無料 クレジット
事前決済
月額課金
ホットペッパー
LINE連携
美容室/整体院
エステ/サロン
フィットネス
WTE(ワールドトークエンジン)
※IT導入補助金で5~70%割引
お問合せお問合せ 0円 ※無料クレジット
継続課金
月謝管理
Instagram
API/自社DB連携
オンラインスクール
エステ/サロン
フィットネス
Poster0円 ※無料フリー:0円
エントリー:980円
ビジネス:5,000円
お問合せお問合せ セグメント配信
リッチメニュー
チャットボット
自動応答
小売/サービス
BtoB企業/美容室
Lステップ0円 ※無料 スタート:2,980円
スタンダード21,780円
プロ:32,780円
お問合せ お問合せ セグメント配信
リッチメニュー
チャットボット
URL/経路分析
小売/サービス
BtoB企業/美容室
LINEマーケティング・販促ツール7選比較

DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超/DB連携

  • セグメント配信/ステップ配信/チャットボット/外部DB・Web行動・LINEデータ活用
  • Webサイト上での行動履歴を利用したポップアップでLINEの友だち獲得効率UP
  • 1500以上の支援実績を持つ専任コンサルがLINE広告やミニアプリ開発などLINEマーケを総合支援
  • アート引越センター/湘南美容外科/よなよなエール/FABRIC TOKYOなど様々な企業で導入
  • CTR約5倍/ブロック率約55%低下/年間配信コスト200万円削減/友だち獲得約2.6倍

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)はLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。
セグメント配信やCRMなどツールの機能だけでなく、経験豊富なコンサルタントがアカウントの設計から施策改善までサポートします。

LINE社公認のLINE テクノロジーパートナーとしてLINE広告・APIやデータベース連携・個別開発など、様々なLINEに関連するソリューションを企画・実装までトータルで支援しています。

ツールの機能も豊富でアンケート・チャットボットでヒアリングしたデータを活用して、セグメント・ステップ配信を行い、開封率や反応率を改善し費用対効果の向上を実践しています。Webサイト上での行動履歴から見込み顧客の温度感に合わせたポップアップを表示させることができるのでLINEの友だち獲得が効率よく行えます。

また個別カスタマイズもできデータベース連携やCRM連携で誕生日クーポン配信・GAS連携による1to1配信の自動化・デジタル会員証の開発 など、通常のLINE拡張ツールでは実現できない要件も柔軟に対応が可能なため、顧客基盤を活用したキャンペーン・リピート施策も実施できます。

加えて専任コンサルタントが1,500社以上のLINEマーケティングの支援実績があり、販促・キャンペーン施策の設計からアカウント運用・その先の成果までトータルで支援します。

効果事例も豊富な実績がありLINE経由の売上アップ・ブロック率減少・CTRは約5倍UP・配信コストは年間200万円削減といった成果をあげています。
LINEマーケティングを検討している担当者や運用に課題を感じている方は、ぜひ無料相談・お問い合わせをしてみましょう。

初期費用月額費用主要機能無料トライアル
お問合せお問合せセグメント/ステップ配信/1to1トーク/デジタル会員証
チャットボット/アンケート/カレンダー予約
クーポン/バナー作成/経路別分析/会員データ連携
ミニアプリ開発/リッチメニュー/有人チャット
なし
【1分で完了】LINEマーケティングに関する無料相談はこちら

STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理

【特徴】

  • 予約・POSレジ・キャッシュレス決済すべて初期費用0円で導入
  • 集客メディアからの予約も一元管理が可能
  • LINE予約・インスタグラム連携で予約の最大化を実現
  • 予約情報をPOSレジへ自動連携し、顧客・売上データもこれひとつで完結
  • 店舗売上・スタッフ別売上もグラフでかんたんに把握

STORESは初期費用0円で、予約システム・POSレジ・キャッシュレス決済の導入が可能です。すべてのシステムが1社で完結することにより、導入後のサポートもスムーズに対応することができ、初めての方も安心して導入することができます。

予約情報がそのままPOSレジに連携されることで、会計時もワンタップで決済が可能です。決済端末での金額の二度打ちもなくなり、決済業務のミスや工数を圧倒的に削減することができます。

また、お客様のカルテや予約履歴、物販の購入履歴が一元管理され、顧客データを活用した店舗運営やマーケティング施策が可能となります。

その他、美容室・サロンの事業者さまに STORESが選ばれている理由はこちらになります。
予約時の離脱率改善、顧客・売上管理を効率化したい事業者さまにもおすすめです。

・一画面で完結する予約フローで予約体験を向上し、予約時の離脱率改善
・顧客管理/決済の業務も大幅改善・予約管理を自動化
・店舗分析機能で店舗やスタッフの売上把握がかんたんに

料金プランは4つから選ぶことができ、スタッフ数や月間予約件数に応じたプランのご利用が可能です。また複数店舗を運営している企業さま向けのプランもご用意。

追加情報をご希望の場合はデモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能です。無料導入相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
スモール:9,790円
チーム:19,690円
ビジネス:28,600円
エンタープライズ:66,000円
予約受付・管理/POSレジ/キャッシュレス決済
顧客管理/メルマガ・LINEメッセージ配信
売上管理・分析/スタッフ別分析/物販・施術売上分析

テイクイーツ 初期/月額0円で最短即日テイクアウト&デリバリー予約/複数店管理対応

  • 初期/月額0円/手数料のみでオンライン注文&データ活用でリピーター獲得
  • テイクアウト予約/QRコードで注文受付/自社デリバリーを一括管理
  • 個人/小規模店舗おすすめ/テイクアウト&デリバリーサイトを最短即日開設
  • 28種の豊富な機能QRスマホ注文/独自クーポン発行/事前決済/店頭払い/限定商品
  • 複数店舗の一元管理・本部/店舗権限の発行可能でチェーン店利用も最適

テイクイーツ初期/月額0円/手数料8%~利用で即日サイト開設が可能なテイクアウト予約・デリバリー受付の注文予約システムです。

シンプルな操作画面で初心者でも簡単に最短即日でテイクアウト予約サイトの作成ができ、複数店舗管理にも対応しています。

1つの管理画面でテイクアウト・デリバリーの一括管理が可能で、本社/複数店舗管理もできるためチェーン店での導入にもおすすめです。

テイクアウト予約だけでなく自社デリバリーの選択が可能で、一般的なグルメサイトでは手数料が30%ほど発生しますが8%~と高い利益率でオンライン注文受付が可能です。

加えて28種の豊富な機能が搭載されており、独自クーポン発行機能や商品毎の在庫設定/SNS連携/QRコード発行などサイト開設から集客管理・リピーター獲得まで実現できます。

初期/月額は無料で登録でき、複数店舗向けのプランもあるためぜひ営業担当に無料相談してみましょう。

初期費用月額費用手数料機能/オプション無料トライアル
0円 ※無料0円 ※無料注文手数料:8%
決済手数料:3.6%
※クレカ決済時のみ発生
事前決済/独自クーポン/QRコード発行
受付時間/販売期間設定/複数店舗/在庫管理
自社デリバリー/限定商品
なし ※無料開設

RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

【特徴】

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えて、LINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約の一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

サロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にするため、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルを受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

スマホでデジタル回数券/クーポン/ポイント管理おすすめ店舗アプリ初期/月額比較6選

アイスタンプ – 初期0円&最大6ヶ月無料/店舗ポイント・クーポン配布でリピーター獲得

  • 初期費用0円・月額料金480円 最大6ヶ月無料キャンペーン中
  • スタンプ・ポイント・クーポン・アンケートでリピーターを囲い込む
  • おすすめ業界:飲食店・美容室・整体/接骨院

アイスタンプは店舗業界のスタンプやクーポン配信といったマーケティング領域を一元管理し、リピーターにつなげ繁盛店にしていく店舗アプリです。

テイクアウト・デリバリー・オンライン予約は受け付けているが、リピーター獲得につながっていないと感じる店舗の方も多いのではないでしょうか。リピート施策が手薄になると9割の顧客は継続顧客ではなくなっている可能性があります。

そうした課題を解決していくには、継続的に顧客を囲い込みを行う来店時のポイント・スタンプ管理・クーポン配信といったキャンペーン施策が重要です。

コロナ禍の店舗運営は新規顧客だけでなく、いかにリピーターを掴んでいくかが重要です。ぜひ、限定キャンペーンを活用して無料で利用をはじめましょう。

初期費用月額費用主要機能
0円(無料)480円
最大6ヶ月無料
スタンプ管理 / クーポン配信
アンケート機能 / プッシュ通知
データ分析 / エリア店舗検索

みせめぐ

●特徴

  • GPS機能装備
  • POSシステム連動
  • 会員証機能

みせめぐはPOSシステムを扱っているビジコム社が提供している店舗アプリ開発ツールです。

無料でありながらPOSシステム連動という魅力的な機能をもっており、集客もそうですが売り上げの確認なども行うことができます。

また電子レシートの発行、スマホ自体が会員証になるなどの機能もありますので本当に無料でいいのか?と思えるサービスとなっています。

詳細はこちら:https://www.busicom.co.jp/misemeg/

P+KACHIFREE

●特徴

  • クーポン発行
  • ポイントカード
  • アンケート

次はP+KACHIFREE(ピーカチフリー)となりますが、こちらは無料以外に有料のプランもあります。

P+KACHIFREEはポイントサービスを手軽に始めてみたいという店舗に最適な店舗アプリ開発ツールであり、お試しでやってみることができます。

無料で使える機能は制限があるため、活用できそうであれば有料プラン移行の検討がおすすめです。

詳細はこちら:https://p-kachifree.jp

sunny good shops

●特徴

  • クーポン発行
  • スタンプカード
  • GPS機能

sunny good shopsは飲食店、広告店を長年経験してきた社長が考案した店舗アプリ開発ツールとなり実践的なものとなります。

業界の知見者が開発しているため、どのようなサービスを提供すれば新規の顧客、リピーターの獲得につながるかというのがわかっています。

詳細はこちら:https://sunny-good-shops.com

GMOおみせアプリ

●特徴

  • 2000弱の実績
  • 顧客独自に育てることができる
  • モバイル会員証

●初期費用0円、月額12500円~37600円、サーバー費用2500円

GMOお店アプリはGMOデジタルラボ社が提供する店舗アプリ開発ツールです。

多くの実績をほこっている店舗アプリでありクーポン、スタンプカードはもちろん来店に応じてのランクアップなども行うことができます。

また美容、サロン系の女性向けのアプリによく活用されています。

詳細はこちらhttps://gmo-app.jp

UPLink

●特徴

  • 広告業界での経営経験
  • 大学などでも導入
  • 予約機能

●初期費用100000円、月額19800円

UPLinkはUSENが提供している店舗アプリ開発ツールです。

広告業界での経験が15年ありどのようなアプローチが効果的なのかを理解しているツールとなり、わからない点もしっかりとサポートしてくれます。

また飲食店以外にも17種という多くの業種を扱っていますので意外な店舗でも活用することができます。

詳細はこちら:http://www.uplink-app.com

リピーター施策|回数券利用を促すポイント3つ

Web・電子回数券を導入するのであれば、より多くの顧客に購入してもらいたいものです。そのためには、回数券の購入と利用の促進が必要不可欠と言えます。

ここではリピーター施策として取り入れたい3つのポイントを紹介します。

1.購入特典をつける

回数券を販売する際は、特典をつけると購入を促せます。例えば美容院でカット1回券6枚を5枚分の価格で販売する場合、1,000円分のオプションチケットをつけるなどです。

回数券の時点でお得な上、特典もあれば顧客は回数券を購入・利用し、リピートしやすくなるでしょう。

2.利用回数を段階的に設定する

回数券の枚数を3枚、5枚のように、段階的に設定する方法があります。10枚などと比べて回数券を購入する際に支払う額が下がるため、顧客は気軽な気持ちで購入できます。美容院やエステサロンなど、1回の利用料金が比較的高い業種で特に有効です。

3.開封率の高いLINEやSNSを活用してデータ計測をする

Web・電子回数券の利用や売上向上に、LINEやInstagramなどの各種SNSが活躍します。LINE連携予約システムであれば、メッセージの開封・クリックなどの反応やデータから顧客を深く分析することが可能です。

回数券を電子化して管理・運用を効率化しよう

回数券の電子化は、顧客と事業者の双方に多大なメリットがあります。回数券の発行にコストがかかっている、顧客の利用状況を把握できていないなど、紙の回数券に関する課題を抱えている事業者が電子化をすると、管理・運用が効率的になるでしょう。

この機会に、自社に合うWeb・電子回数券管理システムを探してみてはいかがでしょうか。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

Web電子回数券管理システム&無料アプリ比較18選|導入メリット・デメリット・検討時の選び方・注意点のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved