※この記事には一部PRが含まれます。
キャンペーン

Googleマイビジネス予約機能&設定方法|無料でマップから直接予約・連携システム16選・リンクの違い

Googleマイビジネス予約機能&設定方法|無料でマップから直接予約・連携システム16選・リンクの違いのアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする
INDEX
閉じる

INDEX

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の予約機能とは

Googleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)には予約機能があります。中でもGoogleビジネスプロフィールから直接予約ができる「Googleで予約」では、GoogleマップやGoogle Chromeの検索結果からそのまま予約ができます。Googleビジネスプロフィールに予約ボタンを設置し、座席予約や注文予約ができるため、ユーザーは店舗のWebページに遷移したり、電話をかけたりする手間がありません。ユーザーにとっての手軽さは、予約数の増加に直結するでしょう。

今回はGoogleビジネスプロフィールの予約機能の種類や特徴、「Googleで予約」の導入方法をまとめて解説。導入メリットや成功事例、Googleと連携できる予約システム・クーポンサイトも紹介します。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
LINE/インスタ予約も可能
無料予約システム STORES予約
初期/月額0円/LINE&インスタで直接予約
カレンダー埋込/事前決済でキャンセル防止
カルテ管理/指名予約/アプリで自動メール配信
テンプレートで簡単作成で個人おすすめ
美容室:事前決済でキャンセル防止
エステ:月謝集金/チケット/回数券
サロン:アプリでリピーター獲得
マッサージ:キャンセル振替/コマ予約

Googleビジネスプロフィールの3つの予約機能

Googleビジネスプロフィールの予約機能には、Googleで予約・URLリンク・メッセージの3種類があります。

予約リンク・URLの設置

指定したWebページのURLをGoogleビジネスプロフィールに挿入します。パラメータ付与により、Googleビジネスプロフィール経由の予約かどうか判別することもできます。自店の予約フォームがある場合、「自店の公式HPに遷移させ、店内や料理の写真を見せたい」という場合におすすめです。

メッセージ

メッセージ機能を有効にすることで使える機能です。ユーザーが予約をリクエストした後、Webポータルでメッセージのやり取りができます。ただし、2023年11月時点では一部の業種、特定のビジネスオーナーのみ利用できる試験運用版です。

Googleで予約

Googleビジネスプロフィールと提携しているシステム予約サイトを連携させ、Googleビジネスプロフィールに予約ボタンを表示させます。ページ遷移も電話も、メッセージのやり取りも必要なく、ユーザーにとって最も手軽な方法でしょう。予約履歴は予約サイトや予約システム上で自動集計されるため、顧客管理の観点でも自由度が高いです。

「Googleで予約」から予約を受け付ける流れ

「Googleで予約」のユーザーの操作画面

「Googleで予約」を有効化すると、ユーザーはGoogleマップやGoogle Chromeに設置した「オンライン予約」のボタンから予約ができるようになります。店舗ページなどに遷移せずそのまま予約できるため、離脱を防ぎやすくなり、予約数アップが期待できるでしょう。

業界ごとに予約ボタンカレンダー予約など用途に合わせたボタン形式が用意されていて、ユーザーに合った適切なアクション導線が設置できます。

また、「Googleで予約」を予約サイトや予約システムと連携させることで、予約情報・履歴を一元管理できます。顧客データの分析もでき、集客やブランディング施策の改善もしやすくなるでしょう。

「Googleで予約」の導入方法

Googleビジネスプロフィールの「Googleで予約」を導入するためにはどうすればいいのか、導入方法を4つのステップに分けて紹介します。

STEP1.まずはGoogleビジネスプロフィールに登録しよう

まずは次の手順でGoogleビジネスプロフィールのアカウントを開設しましょう。

  1. Google アカウントにログインする
  2. プロフィールを作成する
  3. ビジネスカテゴリを選択する
  4. 実店舗や拠点など顧客が訪れる場所があるかを選択する
  5. ビジネスのサービス提供地域を入力する
  6. 電話番号とウェブサイトの URL を入力する
  7. オーナー確認をリクエストする
  8. オーナー確認の審査をする

詳しい登録方法はこちらの記事で解説しています。

STEP2.予約機能を有効化しよう

アカウント開設後にメニュー欄から予約機能を有効化します。予約機能を利用するためには連携予約システム・サイトの利用・登録が必要になるため、次の章で紹介するサイト・システムの登録を確認しましょう。

契約しているシステムやサイトを選択して予約ボタンの形式を選ぶと、1週間前後で自動的にGoogleビジネスプロフィールのアカウントとサイト・システムが連携しアクションボタンが表示されます。

Googleビジネスプロフィールの登録方法・メリット・活用方法についてはこちらの記事で解説しています。

STEP3.提携している予約サイトを確認しよう

Googleで予約が提携しているサイトは増えてきています。業界別の提携サイトを紹介します。

業界/業種グルメ予約・クーポンサイト
飲食店:グルメ予約サイトぐるなび/Retty/EPARKグルメ/ヒトサラ
美容室:サロン予約サイトEPARKビューティー/ Ozmall/エキテン/ネイルブック
レジャー/宿泊:ホテル予約サイトアソビュー/メトロブッキング
Googleビジネスプロフィールの提携サイト

飲食店が提携しているグルメ予約サイトはぐるなび・Retty・EPARKグルメ・ヒトサラなどがあります。

美容室やサロンではEPARK ビューティー・Ozmall・エキテン・ネイルブック、レジャー向け宿泊予約ではアソビュー・メトロブッキングがGoogle提携パートナーとなっています。

STEP4.連携可能な予約システムを探してみよう

Googleで予約と連携ができる業界別の予約システムについて、初期費用・月額費用など料金相場を比較していきます。

利用業界システム名初期費用月額費用主要機能
美容室/サロンSTORES予約
simplybook.me
0~10万円5,000~2万円カレンダー予約/チケット
LINE/外部サイト連携
教室/フィットネスsimplybook.me
STORES予約/予約マイスター
0~10万円5,000~2万円カレンダー予約/チケット
月謝管理/外部サイト連携
飲食店/レストラントレタ/ebica/ Table Check
GATE Reserve(旧お席トットくん)
0~5万円1~3万円カレンダー予約/事前決済
グルメサイト連携
Googleで予約と連携できるシステム

美容室・サロンや教室・フィットネス業界ではSTORES予約・Simplybook.meなどがあります。

初期費用は無料から10万円、月額費用は5,000円から2万円程度が相場感です。機能としてはカレンダー予約やLINE連携Instagram連携・外部のクーポン予約サイトも含めて一元管理ができます。

飲食店やレストランではトレタ・ebicaが有名なツールで、初期費用は無料から5万円、月額費用1~3万円が費用相場です。

飲食店・美容室向けの予約システムではカレンダー予約だけでなく、注文・予約と同時に決済が完結する事前決済も可能で、当日キャンセルの防止にもつながります。

予約と同時に支払いが完了する事前決済の詳細はこちらの記事で解説しています。

「Googleで予約」の活用が重要な6つの理由

なぜ「Googleで予約」が注目されているのでしょうか。Googleマップのユーザー数やシェア・購買に直結しやすい「地域×目的」のローカル検索・市場トレンドについて触れながら、導入のメリットを紹介していきます。

理由1.ユーザーの80%以上が使うローカル検索への対応

次のデータはNTTドコモ モバイル社会研究所が実施したモバイル動向調査のアンケート結果です。

2021年時点でスマホ所有率は92.8%と2010年は4%だった数値が大きく伸び、モバイル端末利用者のほとんどが、スマホユーザーであることがわかります。

スマホで調べる際に「地域×目的」で検索を行う人も多いのではないでしょうか。このような手法はローカル検索と呼ばれ、近隣の飲食店や美容室を探す際にユーザーが取る検索行動でマップ検索を行う人もいるでしょう。

Googleによると次のような調査結果がでています。

Googleの新しい調査によるとローカル検索は当日に店舗訪問や販売につながる可能性が高く、モバイルユーザーの50%はローカル検索を行った後に訪問する可能性があり、タブレットやPCを使用する消費者の34%は店舗に足を運ぶとのことです。

また非ローカル検索では7%が販売につながるのに対し、ローカル検索は18%であることから人々は店舗に行けば購入する準備ができているといえます。

加えて調査対象者の5人のうち4人が検索エンジンを使ってローカル検索をおり、88%がスマートフォン・84%がパソコンやタブレットを使用していました。 Search Engine Watch

つまりユーザーの80%(5人のうち4人)がローカル検索を利用しスマホでの検索率は約90%であるため、Googleマップ・ローカル検索への対応は店舗にとって重要度が高いといえます。

これも経験している方が多いかと思いますが「消費者が家の外にいるときは、スマートフォンの検索の大半はローカル検索である」という調査結果もありスマホユーザーの集客はマップ対策(MEO)も大切であることがわかります。

MEO対策(ローカル検索)の重要性・効果事例はこちらの記事で解説しています。

理由2.ローカル検索から50%が当日来店、18%が購買行動に至る

Googleの調査ではスマホ経由でローカル検索を行った50%の人の24時間以内に来店し、来店者のうち18%の人が購買行動を起こすと発表しています。

出典:Web解析士ナレッジ – 初心者でもわかるGoogle マイビジネスの魅力と使い方

このようにローカル検索を行っている層は購入意欲が明確なため、来店意欲が非常に高く購買に直結するユーザーであるため店舗集客には大きなメリットがあるといえます。

理由3.月間4,700万人が使うGoogleマップから直接予約できる

Googleマップはアプリの中でも利用率が高く、多くのユーザーへリーチできる点も強みです。

ニールセン デジタルWebサイトの調査では、月間アクティブユーザー数3,700万人と2位のNAVITIMEと比較して4倍の差があります。

出典:Web解析士ナレッジ – 初心者でもわかるGoogle マイビジネスの魅力と使い方

株式会社エフェクチュアルのリリースでは地図アプリ利用者の約8割がGoogleマップを利用しており、Googleビジネスプロフィールの活用で広告費をかけずに多くの顧客獲得が期待できます。

また上述で触れたように「Googleで予約」の特徴はマップ検索から直接予約が可能なため、これまでの予約URLのようにWebサイトの遷移を挟まないため離脱率を抑え効率的な集客につながります。。

理由4.クーポンサイトの価格競争に巻き込まれにくい

店舗事業者の方がまず始める集客施策といえば、ホットペッパーや食べログといったクーポン予約サイトの活用が多いのではないでしょうか。

しかしクーポンサイトでは多くの顧客が獲得できる一方で、割引やクーポン集客も必要となるため、価格競争に巻き込まれ顧客単価が下がり利益率が下がる可能性もあります。

しかし「Googleで予約」では直接自社HP・予約受付が可能なため価格競争に巻き込まれにくく、顧客単価を維持して無料集客が期待できます。

理由5.口コミと視認性の高いレビュー表示

ご存じの方も多いですがGoogleマップでは消費者による口コミの投稿が行われます。

Googleマップの画面

口コミは専門用語などもなくわかりやすい言葉で表現されることが多く、ユーザーにとっても店舗の評価がわかりやすく、レビュー数・評価は視認性も高いため他店舗との差別化を図ることができます。

また口コミの件数が多ければ店舗の信憑性も高くなり、ブランディング効果も期待できます。

理由6.半年で226%予約数が増加した事例あり

美容室・サロン向け予約システムの提供を行う株式会社リザービアのリリースによると「Googleで予約」を利用した一店舗当たりの予約件数は半年で226%以上増加しているというデータもあります。

出典:美容室・サロン向け予約管理システム – Reservia Google予約連携

2020年はコロナ対策の影響で外出自粛や営業時間短縮などの背景があったにも関わらず、予約数が上昇傾向にあるのは多くのユーザーにGoogle上で直接予約できる認知が広がっていることが考えらます。

Googleマップは利用シェア・アクティブユーザーもトップの地図アプリのため、Googleマップ上での取引はさらに拡大していくことでしょう。

飲食店や美容室におすすめのGoogleビジネスプロフィール連携システム9選

Square予約 初期月額0円/個人おすすめインスタ/Google連携/自動キャンセル料徴収

【特徴】

  • 初期/月額0円でカレンダー予約サイト作成/最短翌日入金で個人美容室におすすめ
  • Instagram/Google連携で簡単ネット予約&販売/キャンセル料を自動徴収
  • 無料POSレジで在庫/複数店舗/カルテ管理が可能・賃金管理&シフト管理も可能
  • 事前決済/タッチ/ICカードなど多彩なキャッシュレスを1アカウントで無料導入
  • 在庫管理・商品販売/サービスや複数スタッフ予約をまとめて1回で支払い

Square予約初期/月額0円で利用でき、インスタ・Google予約連携・無料POSレジ・事前決済機能がついた予約アプリです。最短翌日入金のため小規模な美容/サロンにおすすめです。また他社にない機能として自動でキャンセル料徴収ができる点が強みです。

SNS連携が可能で、Google予約連携によって検索結果やGoogleマップからの直接予約、Instagramのタイムラインやプロフィール欄からの予約受付や直接販売ができるため、SNSからの集客・販売ができるのも強みです。

また無料でネットショップ作成もできるため、手間になるサービス・商品販売を1回の支払いでまとめることが可能です。

カレンダー予約サイト作成だけでなく、無料POSレジ・決済機能も1アカウントで利用でき、複数店舗の予約枠の一元管理・請求書やギフト発行も可能です。また最短翌日入金とキャッシュフローの安定を重要視する個人事業主におすすめの予約システムです。

顧客管理機能で購入商品・利用サービス履歴を残すことができるため、接客やリピート施策にも活かせます。また、アプリ利用・売上レポート・歩合給などスタッフ毎の賃金の管理ができます。

フリープランは無料で利用でき、1分でアカウント作成ができるためまずは無料登録してみましょう。

今だけの特別キャンペーン実施中!
誰でも今すぐキャッシュレス決済の受付をはじめられ、売上の入金は最短翌営業日、余計な費用もないSquare リーダー。こちらを定価価格より37%割引で購入できるキャンペーンが実施されています。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラス:3,000円
プレミアム:8,000円
キャンセル料自動徴収/複数店舗/カルテ管理
事前決済/ギフト発行/Instagram&Google予約連携
自動リマインド/無料POSレジ/顧客管理/シフト管理

STORES予約 LINE&インスタ連携/初期/月額0円/カレンダー/指名予約/事前決済/振替

【特徴】

  • 個人おすすめLINE&インスタ連携予約/月額/初期0円で顧客管理/リピーター獲得
  • カレンダー埋込み/グループ&指名予約/キャンセル振替/事前決済/など豊富な機能
  • 複数店舗管理/SSL&暗号化/CVタグ設置も可能で大手企業のセキュリティも万全
  • 個人も簡単テンプレートから予約受付ページ作成/専用アプリで顧客管理
  • 美容室/サロン/フィットネス/オンラインレッスン/マッサージなど様々な業界が利用可能

STORES予約初期/月額0円で利用が可能で美容室/サロン・フィットネス・スクール運営に必要なカレンダー予約/月謝/チケット/事前決済がついた無料の予約システムです。

機能面も豊富で美容室やサロンの顧客管理/カルテ管理/カレンダー埋込み/指名予約/会員ステータス/自動メール配信/事前決済に対応しており、当日キャンセルの防止につながります。

予約受付ページもネイル/整体/マッサージ/エステなど業界に合わせたテンプレートから初心者でも簡単作成ができ、専用アプリでリマインドメールも自動化できるため個人/小規模企業で多く利用されています。

また支払い方法も多様であり、クレジット決済/事前決済/継続課金/チケット回数券の利用が可能です。美容室やリラクゼーション以外に、月額会費型の会員制サロンにもおすすめです。

また、個人だけでなく複数店舗の運営企業にも役立つグループ予約/API連携/リピーター獲得/集客機能/CVタグ/SSL/暗号化などのセキュリティも対策されているため中小~大手企業の導入実績もあります。

料金プランは4つから選ぶことができ、個人事業主の場合は無料から利用できます。5~30店舗など複数店舗の運営企業向けのプランもあり、上位プランでは予約ページの作成に制限がありません。このように規模に応じたプランが選べます。

デモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能で、無料導入相談も受け付けています。小規模/個人事業主の方はまずはフリーアカウントを作成、複数店舗の運営企業の場合は営業担当にお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ライト:7,980円〜
スタンダード:23,980円
プラチナ:60,000円
複数店舗管理/キャンセル振分/カルテ管理
事前決済/月謝管理/回数券/チケット/API連携
指名予約/カレンダー埋込み/専用アプリ/SSL暗号化
メルマガ/レビュー&口コミ/自動リマインド機能

SimplyBook.me

  • 無料から利用できる予約管理システム
  • 複数のチャネルから予約を受け入れ可能
  • 様々なテンプレートで自分なりのサイトページを作成可能

SimplyBook.meは、複数のチャネルからの予約管理に対応している予約管理システムです。様々なデザインテンプレートがあり、自分なりのサイトページを作成可能です。また、無料から利用ができます。

初期費用月額料金無料プラン
0円〜0円〜無料プランあり

詳細はこちら:https://simplybook.asia/ja/

ebica(エビカ) 

  • 豊富な集客力を高める機能 
  • 万全な情報セキュリティ対策 
  • 電話予約を対応するAIレセプション  

ebicaはグルメサイトの席数管理できるグルメサイトコントローラーです。電話予約にAIが対応するAIレセプションなど集客を高めるためのさまざまな機能がある予約管理システムです。多言語対応もあり、訪日外国人の集客にも優れています。 

初期費用  料金プラン/月  予約可能数/月  無料プラン  
 お問い合わせ お問い合わせ  お問い合わせ お問い合わせ 

詳細はこちら: https://www.ebica.jp/

Table Check

  • 世界33カ国で展開
  • 前売りプランなどギフトカードプランあり
  • お店を応援する機能を搭載

Table Checkは世界33カ国で展開している予約システムです。料理注文から前売りプラン販売などのギフトカードプランがあります。また、お店を応援するスタンプも搭載されているため、Instagram上でユーザーが応援しているお店を拡散する事ができます。

初期費用月額費用外部システム連携・オプション
30,000円13,000円~問い合わせ

詳細はこちら:https://www.tablecheck.com/ja/join/features/takeaway-delivery-feature/

TORETA テイクアウト Google予約

  • トレタと連携で予約管理も簡単
  • 無料で利用できる
  • グルメサイト以外での予約手段として活用

トレタは、飲食店向けの予約台帳システムです。グルメサイトなど様々な予約を一元して管理可能です。またPOSデータと連携することで売上分析や顧客分析が可能です。また、Googleで予約も無料で利用できます。

初期費用月額費用予約上限数クーポン/ギフト配信
問い合わせ問い合わせ問い合わせ問い合わせ

詳細はこちら:https://toreta.in/jp/feature/web_reservation_google/

Gate Reserve (お席トットくん)- 飲食店向け予約サイト一元管理システム

  • 他社システムにカスタマイズ化
  • 導入実績5,000社以上
  • 広告媒体事など高度な分析が可能

Gate Reserveは、クラウド型予約システムです。グルメサイトやLINE、Googleからの予約などを一元管理できます。また他社システムに導入するなどカスタマイズ化が可能です。2020年5,000社以上の導入実績があります。また広告媒体ごとや日ごとなど高度の分析が可能です。

初期費用月額費用予約上限数クーポン/ギフト配信
0円8,000円/店舗なしなし

詳細はこちら:https://gatereserve.com/ 

予約マイスター

  • スマホサイトも作成可能問い合わせ
  • POSレジ(Scala)との完全連動
  • 自動・手動メール配信システム

予約マイスターは、24時間365日受付可能なWEB予約サービスです。Scalaの予約表と完全連動し、様々なサイトの予約情報を一元管理できます。また、自動・手動メール配信システムがあり、予約前のリマインドメールを送るなど利便性も高いです。

初期費用月額費用予約上限数クーポン/ギフト配信
問い合わせ問い合わせ問い合わせなし

詳細はこちら:https://www.scat.jp.net/solution/meister.html

TEMAIRAZU – ホテル・宿泊予約サイト一元管理・サイトコントローラー

  • 連携数業界最多
  • 業務効率化と売上最大化の機能を多数搭載
  • 情報を一括コントロール可能

TEMAIRAZUは、宿泊予約サイトを一元管理ができるサイトコントローラです。業界最多のサイト連携数で、業務効率化と売上最大化につながる機能を多数搭載しています。

初期費用月額費用予約上限数クーポン/ギフト配信
問い合わせ問い合わせ問い合わせなし

詳細はこちら:https://www.temairazu.com/

飲食店や美容室、ホテルおすすめの「Googleで予約」提携クーポン・予約サイト5選

ぐるなび

  • 2,000年2月にサービス開始 登録店舗数14万件
  • 無料プランから予約可能
  • 6か国語は外国語対応

ぐるなびは2000年2月にサービス開始したグルメサイトです。24時間365日予約を受け付けでき、6か国語への対応もしているため、インバウンドにも対応しています。情報発信や更新も代行して対応できるため、人材不足でも時間などを削減できます。

初期費用月額費用予約手数料/注文手数料
0円スタートプラン:0円
ライトプラン:11,000円
ベーシックプラン:33,000円
100円/200円

詳細はこちら:https://pro.gnavi.co.jp/kamei/

EPARKグルメ&テイクアウト・ビューティー

  • 店内の様子や店舗の外観がわかる予約受付サービス
  • 順番待ちで待ち時間を把握できる
  • 予約が発生時のみの成果報酬型

EPARKグルメ・ビューティーは、飲食店やネイルサロン、美容室などの予約ができるポータルサイトです。EPARK全体で3000万人の会員がいます。Googleストリートビューと連動しているため、店内や店舗の外観を把握することができます。また月額費用でなく、予約が発生時したときのみに費用が払う成果報酬型です。

初期費用月額費用予約手数料/注文手数料
問い合わせ問い合わせ問い合わせ

詳細はこちら:https://takeout.epark.jp/contact

Oz mall(オズモール)

  • 会員数350万人
  • 編集部が選んだ良い店だけを掲載
  • 利用シーンにあわせて選択可能

Ozmalはネイルサロンから飲食店まで幅広い予約ができるポータルサイトです。心ときめく体験というキーワードの元、編集部が選んだ店を掲載しています。また、クリスマスや誕生日など細かい利用シーンにあわせて店舗を選択できます。

初期費用月額費用予約手数料/注文手数料
問い合わせ問い合わせ問い合わせ

詳細はこちら:https://www.ozmall.co.jp/topics/shopinquiry/

ネイルブック – ネイルサロン特化の予約サイト

  • 13,000件のネイルサロンを実現
  • 会員数100万人以上
  • ネイル投稿550万枚以上

ネイルブックは、国内最大級のネイルサロンポータルサイトです。会員数100万人以上で13,000件のネイルサロンを掲載しています。また、ネイルデザインも投稿されており、550万枚以上が投稿されています。来店手数料も0円のためコストが削減できます。

初期費用月額費用予約手数料/注文手数料
0円4,980円0円

詳細はこちら:https://nailbook.jp/salonaccount/application/

メトロブッキング – Google対応の自社予約エンジン

  • 初期費用・月額利用料・予約手数料0円で利用できる予約エンジン
  • 国内初でBook On Googleを提供
  • 最適な広告運用が可能

メトロブッキングは初期費用・月額利用料・予約手数料0円で利用できる予約エンジンです。国内初Book On Googleを提供しています。また有償オプションですが、最適な広告運用までも依頼することが可能です。

初期費用月額費用予約手数料/注文手数料
0円0円~0円~

詳細はこちら:https://metro-booking-secure.jp/index/ 

脱・クーポン&ネット予約サイト!Googleビジネスプロフィール活用の成功事例3選

最後美容室や飲食店のGoogleで予約&マイビジネス連携の成功事例を紹介します。

6ヶ月で予約件数+226%・月間平均で大幅増加の美容サロンのGoogleマップ&検索活用

出典:美容/サロン予約システム Reservia – Googleで予約 、1店辺り平均予約数が半年で+226%に増加
  • 1店舗あたりの平均予約数が226%増加
  • 美容サロン業界で広がるGoogleマップ・検索予約
  • 予約管理×Googleマイビジネス 連携で予約も一元管理

Reservia Googleで予約を導入したことにより1店舗あたりの平均予約数が226%増加しました。

美容サロン業界でGoogle検索やGoogleマップからの直接予約が一般化してきたことも大きく影響しています。

また予約管理×Googleビジネスプロフィールで予約のすべて一元管理できることでホットペッパーやEPARKビューティーなど外部のクーポン予約サイトも組み合わせて集客拡大に成功した事例といえます。

Googleビジネスプロフィールで広告費400万削減&集客2倍・来店予約数を飛躍させた美容室Ash

出典:Web担当者 Forum – Googleマイビジネスは本当に集客効果があるの?
来店予約を2倍にした美容室Ashの活用術

美容室AshはGoogleビジネスプロフィールで来店予約数を飛躍させました。美容室Ashを運営しているアルテサロンでは、無料で利用できるGoogleビジネスプロフィールのカット例や店内の情報などを充実させることで広告費を400万円近く削減したうえで集客数を2倍以上に伸ばしました。またそれ以外にも口コミの投稿の活用やスタッフの投稿からすぐに予約ができるアクションボタンの設置などを行いました。

従量課金の比率を下げて収益UP・飲食店のGoogleで予約×管理システム活用の秘密

  • 予約管理システム×Googleマイビジネス (Googleで予約)で従量課金率の減少
  • ネット広告費・固定費を年間400万円削減
  • コロナ禍の新規事業ゴーストレスランも開始

従来のグルメサイトを利用すると予約手数料が従量課金でかかってしまい、お店に大きな負担をかけていました

しかし、Googleビジネスプロフィールを活用することで従量課金の比率を下げることに成功し、ネット広告費や固定費を年間400万円削減することに成功しました。また、新型コロナウィルスをきっかけに新規事業ゴーストレストランも開始し、テイクアウト需要にも対応し業績を伸ばしています。

Googleビジネスプロフィールの予約機能は手軽に使えて集客効果が高い

Googleビジネスプロフィールの予約機能「Googleで予約」を有効化すれば、自店のGoogleビジネスプロフィールに予約ボタンを表示できます。ユーザーはボタンをタップしそのまま予約ができるようになり、店舗に電話をかけたり店舗のWebページにアクセスしたりする手間から解放されます。

ユーザーにとって手軽ということは、予約のハードルが下がるということです。Googleで予約は簡単に有効化できるので、本記事を参考に今すぐ有効化し、集客に活用していきましょう。

orend-stock

© 2023 STEP AROUND .Inc All Right Reserved