ネットショップのスマホ開業アプリ無料16選|個人販売におすすめの選び方・公式アプリ作成のメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

スマホで簡単作成・無料ネットショップ開業アプリとは

無料ネットショップ開業アプリとは、パソコンがなくてもスマホで簡単にネットショップを作成することができるアプリです。月額・初期費用などがかからず無料でショップ開業ができるため、個人・小規模ECサイトに広く利用されています。

またネットショップをブラウザではなく、アプリ化することでリピーター獲得の効率を高める方法も注目されています。

今回は無料でスマホアプリからネットショップ作成ができるアプリ・ショップの公式アプリ作成のメリット・効果について解説しながら、おすすめのサービスを紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
Squareオンラインビジネス
月額/初期/販売手数料0円
申込/振込手数料0円
売上が翌日手に入る(翌日入金)
画像・商品登録数が無制限
飲食店:テイクアウト&デリバリー
商品・在庫情報をPOSレジ自動連携
アパレル:SNS連携で販促を強
美容・エステ:継続課金・回数券管理
無料開始のネットショップ
STORES
初期費用0円(無料)
手数料業界最安値
はじめてでも、かんたんサポート
画像登録数 – 無制限
最短10秒!まずは無料開設
無料ではじめられる
無限のデザインバリエーション
instagram販売連携可能
安心の開設サポート
STORESで無料開設
※この記事には一部PRが含まれています

個人で無料ネットショップ開業の3つの方法・種類(モール・インスタントEC)

個人で無料ネットショップを開業する方法は、ECモール無料ネットショップ開業アプリ、SNSとメールリンク決済販売という3つの方法があります。

ネットショップ開業方法特徴・メリット主要アプリ・サービス
ECモール
ハンドメイド
知名度を活用した高い集客力が魅力的な一方で
ブランド認知されづらいのがデメリット
月額費用・決済手数料5%~20%と高い
Amazon/楽天/Yahoo
minne/Creema
無料ネットショップ開業アプリ無料でスマホから作成が可能で、月額・初期0円で
決済手数料のみで開業可能
デザインのカスタマイズ性は低いが安く作成できる
Squareオンラインビジネス
STORES
/ BASE
SNS×メールリンク決済販売Instagram・TwitterなどSNSフォロワーが多い場合に
ネットショップ不要で決済リンクを発行するだけで
SNSを通じて決済URLで無料販売が可能
Squareリンク決済
STORES請求書決済

ECモールへの出店はAmazonや楽天などのプラットフォームに出店する方法です。

ECモールやハンドメイドサイトは知名度がある分集客力が高い一方で、競合も含めて多数の出店があるためブランドが認知されにくいという特徴があります。また月額費用や決済手数料も他のサービスと比べて高い傾向にあります。

開業ネットショップアプリはスマホだけで無料で作成可能なサービスです。Squareオンライン、BASEなどのサービスがあります。

月額費用や初期費用0円で決済手数料だけで利用可能ですが、デザインのカスタマイズ性が低いという特徴があります。

SNS×メールリンク決済はTwitterやInstagramで投稿で商品を告知し、プロフィールや投稿画像・DMやメール経由で決済リンクを発行しSNS販売を行う方法です。

Squareメールリンク決済の場合は初期・月額・販売手数料も無料最短翌日入金のため個人の方にもおすすめです。会員・ネットショップを持っていなくても、DMや投稿写真にリンクを設置・送付するだけで支払いができるため0円で販売開始が可能です。

SNSのフォロワーがすでにいる場合などに有効な手法で、決済手数料だけで無料で利用できるというメリットがあります。

スマホで簡単作成&リピーター獲得・ネットショップ開業アプリの3つのトレンド

近年のネットショップ開業アプリのトレンドとしては、「スマホ作成・アプリ化・リンク決済販売」の3つがあります。

スマホで簡単作成・無料ネットショップ開業アプリの3つのトレンド

1つ目はパソコンなどなくてもスマホだけで、直観的にネットショップや商品購入ページなどを作成できることです。テンプレートも豊富なため初心者の方・個人でも簡単に作成できます。

2つ目はショッピングサイトを公式アプリ化することでリピーターの獲得ができ、顧客単価アップに繋がるということです。

3つ目はショッピングサイトを作成せずSNSの投稿・DMやメールなどでの決済リンクを活用することで無料販売する方法です。上記のようなWebサイトを作成せずとも、フォロワ‐ーがいればネット販売ができるようになります。

無料・有料ネットショップ開業アプリの違い・メリット・デメリット

無料ネットショップ作成ソフト有料ショッピングカートの違い、それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

 初期費用月額費用決済手数料デザイン・カスタマイズ性容量・独自ドメイン
無料ネットショップ作成0円0円3.6~6.6%テンプレート数やデザイン編集
などカスタム性は低い
画像・商品数の制限があり
独自ドメイン取得はオプションが多い
有料カートシステム0~5万円1~10万円0~4%HTML/CSSの編集が可能で
カスタマイズ性は高く
カゴ落ち・レコメンドなど機能が豊富
ファイルの制限容量が大きく
無制限のサービスもあり
独自ドメイン取得が可能

無料ネットショップの大きなメリットは初期費用・月額費用が抑えられるということです。またスマホだけで簡単に作成できるため、今までビジネスをしていない個人でもはじめられます。

しかしテンプレートやデザイン性は高くなく、CSS・HTML編集などカスタマイズもしづらくオリジナルティが出しにくいというデメリットがあります。また自力で集客が必要なためSNS・広告運用なども重要です。

有料・無料・ネットショップ作成ソフトの規模別の種類についてはこちらで解説しています。

一方有料カートシステムは初期費用・月額費用がかかりますが、HTMLやCSSの編集が可能でありカスタマイズ性が高いため、オリジナリティが出しやすいというメリットがあります。

またレコメンド機能・カゴ落ちメール・販売手数料も無料ネットショップと比べて低いため売上規模が30~50万円/月を超えるような場合には、有料カートがおすすめです。

無料ネットショップの売上・利益シュミレーションについてはこちらで解説しています。

無料作成の主要スマホネットショップ開業アプリ4社の費用・機能一覧比較表

無料作成のスマホネットショップ開業アプリを利用してみたいと思っても機能の違いなどがよくわからないという方もいるかたと思います。

ここでは、BASE、STORES、Squareオンラインビジネス、カラーミーショップの主要4社の機能一覧を比較してみました。

機能名SquareオンラインSTORES
カラーミーショップBASE
公式サイトsquareオンラインビジネス_ロゴ
スクエアで無料ショップ開業
stores-ec_ロゴ
STORESで簡単ショップ作成
カラーミーショップ_ロゴ
アパレル/美容におすすめ
base_ロゴ
料金体系初期:0円
フリー:0円/月
プロ:1,200円/月
パフォーム:2,200円/月
プレミアム:6,800円/月
初期:0円
フリー:0円
スタンダード:1,980円/月
初期:0円
フリー:0円/月
レギュラー:3,300円/月
ラージ:7,945円/月
初期・月額:0円
決済・販売手数料3.6%
プレミアム:3.3%
販売手数料:0円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
販売手数料:0円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%
決済手数料:3.6%
販売手数料:3%+40円
デザインテンプレート:非公開
デザイン編集
テンプレート48種
デザイン編集
テンプレート:80種以上
HTML・CSS編集
テンプレート:無料11種/有料50種以上
HTML・CSS編集
販売方法商品登録:無制限
定期販売/予約販売
ダウンロード販売/SNS販売
商品登録:無制限
電子チケット/定期販売/予約販売
ダウンロード販売/購入数・年齢制限
商品登録:無制限
定期販売/予約販売
ダウンロード販売/SNS販売
定期販売/予約販売/抽選販売
デジタルコンテンツ販売
購入数・年齢制限
決済手法クレジットカード/コンビニ決済
Paypal/Square//電子マネー
メールリンク決済/ブラウザ決済
クレジットカード/コンビニ・キャリア決済
Paypal/楽天ペイ/Amazon Pay/代引き
クレジットカード/コンビニ・キャリア決済
Paypal/楽天ペイ/Amazon Pay/代引き
LINE Pay/PayPay/銀行振込
後払い決済
クレジットカード/コンビニ・キャリア決済
Paypal/楽天ペイ/Amazon Pay/代引き
後払い決済
集客機能メルマガ/ギフト作成/クーポンメルマガ/ニュース作成/クーポン
再入荷リクエスト
リターゲティング設定/クーポン/メルマガ
ポイント付与
コミュニティ作成/プッシュ通知
ラベル機能/クーポン/メルマガ
ブログ作成
ショップ運営在庫一括更新/配送一括登録
注文CSV出力/納品書出力
在庫一括更新/配送一括登録
注文CSV出力/納品書出力
在庫一括更新/配送一括登録
注文CSV出力/納品書出力
在庫一括更新/配送一括登録
注文CSV出力/納品書出力/配送代行
連携サービスInstagram/LINE/Facebook
Google Analytics/Square決済
freee会計/Air レジ/Ubiレジ
トレタ/QRオーダー
Wix/WordPress
Instagram/LINE/note shop/WEAR
Google Analytics
Instagram/LINE/Facebook
MFクラウド/Logi Pro/ziiko robot
Square/スマレジ/モール連携
ネクストエンジン/ランサーズ
WordPress/Google Analytics
Instagram/LINE/note shop
MFクラウド・freee会計
Google Analytics
顧客管理・商品設定FAQ/レビュー/告知ボード/送料設定
シークレット販売/お問合せフォーム/在庫連携
FAQ/レビュー/告知ボード/送料設定
シークレット販売/お問合せフォーム
FAQ/レビュー/告知ボード/送料設定
シークレット販売/お問合せフォーム
レビュー/海外配送代行/送料設定
メッセージアプリ/受注販売

ネットショップ開業アプリ – 選び方の5つのポイント

ネットショップ開業アプリを選ぶ時何を重視すればいいのでしょうか。選ぶときのポイント5つをご紹介します。

(1)初期・月額費用だけでなく運営でかかるトータルコストを考える

1点目は運営にかかるトータルコストです。運営コストの時につい考えてしまうのが、初期・月額費用です。

しかし運営コストは初期費用だけでなく売上にかかる決済手数料や販売手数料も加味する必要があります。無料ネットショップの多くは、初期費用・月額費用が無料でも手数料が高い場合があります。

月額にかかる売上を検討した上でトータルコストをしっかり比較しましょう。

(2)画面のUI・操作性を確認し作業コストがかからないアプリを選ぶ

2点目は操作性やUIです。ネットショップは開業した後も、配送や顧客・商品・在庫管理などさまざまな作業が発生します。

そのため画面のUIや操作性などを確認し、なるべく自身の手間がかからないアプリを選ぶことで作業コストを抑えましょう

(3)自社に合わせたデザインテンプレートがあるか・カスタマイズ性

3点目はカスタマイズ性や業界にあったデザインテンプレートがあるかどうかです。ネットショップでもターゲットにあわせたデザインを作れるか作れないかが売上に大きく影響します。

そのため利用したいアプリに自社に合わせたデザインテンプレートがあるのか、また自分の要望に合わせたカスタマイズができるのかなどを確認しましょう。

無料デザインツールCanvaではインスタストーリー・Twitter投稿・ギフト券などおしゃれなテンプレートがいくつも用意されています。ぜひ、Canvaのテンプレートも活用してみてください。

(4)集客機能の充実・レジ会計やPOSレジなど拡張アプリ機能の確認

4点目は集客機能やレジ会計などの拡張アプリ機能があるかです。ネットショップを開業してもすぐお客様が来るわけではありません。

そのためアプリにSEO対策やSNS連携など集客機能があるか・拡張アプリ機能を確認しましょう。また、それ以外にレジ会計やPOSレジなど作業コストを抑えられるのかなど確認しましょう。

(5)初心者でもネットショップ開業できるようなサポート体制があるか

5点目はサポート体制です。初心者がネットショップを開業する際にサイト構築方法や設定方法、カスタマイズなど様々やることがあります。

そのような時にすぐに相談できるチャットやメールなどのサポート体制があるのか確認しましょう。カラーミーショップの場合は東証一部上場企業のGMOグループが運営しているため、メールだけでなく電話での開業サポートも手厚いのが特徴です。

スマホでネットショップ開業アプリがおすすめの理由・拡大するモバイル取引市場

現在スマホでのネットショップ開業アプリがなぜ注目されているのでしょうか。おすすめの理由や市場環境についてご紹介します。

(1)約90%が利用・消費者動向調査で見えるスマートフォンの世帯別普及率

1つ目はスマホの普及率です。下記のグラフは内閣府の消費者動向調査をもとに作成したスマホ利用の推移です。

内閣府 消費者動向調査 – 普及率は約90%、拡大するスマホ利用者の推移(世帯別・世帯種類別)
出典:内閣府 – 消費者動向調査 スマホ利用者の推移(世帯別・世帯種類別)

スマホ普及率は世帯で約90%以上と言われており、今後も更に普及が拡大するといわれています。このようにスマホの普及が進む中でネットショップもモバイルに対応し、ユーザーに適したデバイス利用を整えるのが重要です。

(2)市場規模は4兆円・成長率16%で拡大するスマホ経由のEC市場

またスマホ・モバイル経由のEC市場も成長傾向にあり、次のデータは経済産業省がスマートフォン経由のEC取引に関する市場規模をグラフ化したものです。

経済産業省 - 電子商取引に関する市場調査_スマートフォン経由の市場規模の直近5年間の推移
出典:経済産業省 – 電子商取引に関する市場調査 スマートフォン経由の市場規模の直近5年間の推移(p40)

スマホの普及に伴いスマートフォンを経由してショッピングや電子取引が増えています。2019年時点で市場規模は4兆円までに到達しているといわれており、年次16%の成長率で増加しており、今後もさらに継続していくと予想されています。

(3)スマホ普及で売上シェアはモバイル取引が+7%と上昇トレンド・PCはダウン

スマホの利用者の普及に合わせてモバイルでの取引比率もが増加しています。次のデータはオンライン広告配信プラットフォームを提供するCriteo社が提供しているグローバルコマース調査レポートです。

ネットショップにおけるスマホ・モバイル取引の売上シェア・上昇率
出典:Criteo – グローバルコマース調査レポート ネットショップにおけるスマホ・モバイル取引の売上シェア

上述したようにスマホでの取引が増加にともないネットショップの売上シェアが上昇しております。

2018年時点でモバイル取引のシェアは55%、PC経由の売上シェアは-7%とダウントレンドに対して、スマホ経由は+7%と上昇トレンドのため、今後も拡大していくことが予想できます。

メルマガからアプリ集客へ、ネットショップのスマホ公式アプリのメリット&作成方法

つづいてネットショップでアプリ化に関するのメリット・作成方法をご紹介します。

CVRはスマホブラウザの6倍!ネットショップのアプリ化が必要な理由

ネットショップアプリの利用率・PC・ブラウザ・アプリの売上シェア比率 - 6倍のCVRを生み出すアプリ
出典:Criteo – グローバルコマース調査レポート アプリがもたらすビジネスチャンス

ネットショッピングアプリはモバイル取引の中で65%のシェアを占めるといわれています。また、ショッピングアプリのCVRは20%といわれており、スマホブラウザが3%の中で6倍以上という結果もでています。

このようにネットショップのアプリ化はビジネス的な側面でもで大きな効果があります。

ネットショップの集客を効率化・リピート購入・顧客単価アップを実現

ネットショップをすでに運用している場合アプリをインストールしてもらうことにより、リピート購入や顧客単価アップに繋がる可能性が高まります。

既存顧客の売上を高めるだけでなく、クロスセル・アップセル販売を行い、顧客単価を引き上げていくなどで効率化を図ることができます。

開封率はメルマガの4倍!クーポン配信・アプリプッシュで新商品や割引券の案内

加えてアプリのプッシュ通知は開封率が高いといわれています。

メルマガの開封率は一般的に10%前後といわれている中で、プッシュ通知はアプリを起動する必要もなくユーザーストレスがが少なくで30~40%の開封率と言われています。

プッシュ通知を利用してクーポン配信や新商品・割引券の案内などに活用することで集客や売上アップにつなげることができます。

ネットショップ公式アプリ作成の2つの方法

ネットショップ公式アプリの作成方法には大きく2つの方法があります。

  1. 開発会社への依頼

1つ目は開発会社に依頼する方法です。十分な機能があり、ユーザーが使いやすいアプリを開発したい場合はプロである開発会社に依頼を検討しましょう。

しかし、内容や要素によって費用も千差万別なため、まずは自社が利用したい機能を明確にした上で、複数の企業から見積もりや概算開発期間などを問い合わせましょう。

  • ノーコードアプリの利用

2つ目は近年よく耳にするノーコードアプリを利用する方法です。ノーコードアプリとは、コード開発なしで必要事項を埋めることでアプリを作成できるツールです。

ノーコードアプリを利用することで開発期間や時間を抑えてアプリを気軽に開発することができます。

個人も無料でスマホ開業|おすすめネットショップアプリの初期&月額&手数料比較12選

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円(無料)0円(無料)3.60%注文毎3%+40円250円
2万円未満:事務手数料500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円(無料)フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーマンス:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円(無料)0円(無料)最短翌日
水曜日締め
STORES0円(無料)フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円(無料)1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め翌月末払い
カラーミーショップ0円(無料)フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円(無料)1.50%月末締めの翌々月20日払い
Shopify
(ショピファイ)
0円(無料)ベーシック:約3,200円
スタンダード:約8,600円
プレミアム:約21,800円
3.25~3.9%0.5~2%
Shopifyペイメント0%
0円(Shopify ペイメント利用)翌週金曜日
※最短5日
Make Shop1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円(無料)250円/件
最大4件無料
月末締め翌月20日払い

Square オンラインビジネス – 個人おすすめ/月額/初期/販売手数料0円でショップ開業

  • 月額・初期費用・販売手数料0円でネットショップ作成
  • Instagram連携でアパレル販売/飲食店/レッスンスクールなど豊富なテンプレート
  • 個人もおすすめ/決済機能付きで最短翌日売が上手に入る(追加手数料なし)
  • 事前決済・継続課金(サブスク)・チケット管理など幅広い支払いに対応
  • POSレジ・キャッシュレス・顧客管理までアカウント1つで完結

Squareオンラインビジネス月額・初期費用・販売手数料が無料でネットショップ作成ができるサービスです。BASEやSTORESなどの場合は決済手数料が5%・別途で販売手数料3%が発生しますが、Squareは安く利用ができ年間で5~20万円ほどお得になります。

※シュミレーションの詳細はBASE×Square徹底比較の記事で解説しています。

また0円でショップ開設が可能なことに加えてInstagram連携も簡単設定で、美容室/サロン/アパレルやハンドメイド販売などにもおすすめで、3ステップでインスタ販売ができるようになります。

また飲食店向けのテイクアウト・デリバリー予約といった事前決済やカレンダー予約も可能です。継続課金にも対応しているためレッスンスクールや教室など月額費用の回収も効率化できます。

Squareオンラインビジネス-無料ネットショップの機能

加えてSquareでは無料POSレジやキャッシュレス端末も提供しているため、顧客管理・在庫管理・ギフトカード送付など1つのアカウントで完結します。

個人事業主におすすめのポイントとしては、他のサービスで翌日入金にする場合は別途追加手数料が発生しますが、Squareの場合は追加0円なしで最短翌日入金のためキャッシュフローの安定が期待できます。

無料プランプロフェッショナルパフォーマンス
月額:0円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:1,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:2,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%

BASE×Squareの徹底比較はこちらの記事で解説しています。

STORES – 初期/月額/販売手数料0円/48テンプレートで無料開業/個人インスタ販売OK

  • 初期/月額/販売手数料0円で最短10秒で無料登録
  • おしゃれな48種の無料テンプレートで物販/アパレル/食品/ハンドメイドにも
  • Instagram連携で音楽/動画/画像などデジタルコンテンツ販売
  • 30以上の機能で商品登録は無制限/定期&予約販売/クーポン/購入ボタン設置
  • 個人おすすめショップ不要でSNS×決済URL送付で無料ネット販売

STORESはTVCMでも知名度の高い初期/月額/販売手数料0円で48種のおしゃれなテンプレートから最短10秒登録、毎月1万件のショップが開設されている、無料のネットショップ作成サービスです。

他社との違いはおしゃれなテンプレートが無料プランで全て使い放題、拡張機能で商品登録は無制限/シール機能/ランキング/動画・購入ボタン設置でオリジナルショップを初心者でも簡単に作れます。

テンプレートが豊富なためアパレル・ハンドメイド・動画/画像などのダウンロード販売・テイクアウト&デリバリー受付にも活用できます。

また30以上の豊富な機能がありショップ編集/定期・予約販売/クーポン/LINE&Instagram連携など、さまざまな集客・販売方法ができるようになっています。

個人におすすめのSTORES請求書決済を使えばInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始も可能です。

利用料は無料で費用は決済手数料の3.24%のみのため、誰でも簡単にネット販売のスタートができます。

また他社と比較してサポート体制も強化しており、ネットショップの構築がはじめての方でも丁寧に支援しながらショップ構築が可能です。

月額費用決済手数料販売手数料特徴
フリープラン:0円
スタンダード:1,980円
フリープラン:5%
スタンダード:3.6%
0円登録画像無制限/クレカ決済・後払い決済
キャリア決済対応/48テンプレートが無料

初期/月額/手数料0円で個人おすすめ・おしゃれな48テンプレートで無料ショップ開設

ジンドゥー – KDDI提供 無料でネットショップ&ECコーポーレートサイトが3分で完成!

  • 自社のECサイトをアピールするのにコーポレートサイトは必要不可欠
  • パワーポイント感覚でホームページ・ネットショップを簡単作成
  • 最短3分でコーポーレートサイトが完成「ジンドゥー AI ビルダー」
  • 月額・初期費用無料プランから、ビジネスに最適な有料プランまで完備

ジンドゥーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供する月額・初期費用が無料のWebサイト作成ツールです。

商品販売のECサイトとは違いコーポレートサイトでは会社のブランディング・求人情報・メディアからのお問い合わせ窓口といった目的で開設されます。この2つはターゲットや目的が異なるため、分けて作られることが多いです。

個人・小規模企業では時間・人的リソースの問題でコーポレートサイトをイチから作るのは難しいという方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、無料で簡単にホームページを作成できる「ジンドゥー」。

月額・初期費用は無料から利用でWeb上で直感的に簡単編集が可能で、まるでパワーポイントの資料を作成するような感覚でホームページを作成することができます。

特にジンドゥー AI ビルダーではAIからの質問に回答し、簡単に写真・テキスト編集・問い合わせフォームもワンクリック設置で会社のブランディングのために必要なコーポレートサイトが最短3分で完成します。

またジンドゥークリエイターは少し難易度は上がりますが簡単にネットショップ作成ができ、オンライン販売を試したい方にもおすすです。出店手数料や販売手数料も無料のため気軽にスタートすることができます。

※クレジットカード決済の場合は、決済システムの手数料がかかります。

大手KDDIグループが運営しているためサポートも充実で技術的なメールサポート・操作方法や使い方に関するセミナーを毎週開催しており、「初めてホームページを作る」という方でも安心してご利用できます。

全てのプランが無料で利用開始できるため、ぜひ登録してみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円AI ビルダー
・PLAY:0円(永年無料)
・START:990円
・GROW:1,590円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/問い合わせフォーム
モバイル最適化
無料プランあり
0円ジンドゥークリエイター
・FREE:0円(永年無料)
・PRO:965円
・BUSINESS:2,470円
・SEO PLUS:4,110円
・PLATINUM:5,190円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/ショップ機能
モバイル最適化/アクセス解析/常時SSL対応
無料プランあり

カラーミーショップ – GMO提供・おしゃれなデザイン・編集でアパレル/美容に強い

カラーミーショップ-月額・初期0円で80種のデザインテンプレートからおしゃんれネットショップを無料作成
  • おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集でアパレル/美容/食品におすすめ
  • 月額/初期/販売手数料0円で簡単ショップ開業
  • アプリ機能でECモール在庫連携・インスタ販売・スマホで受発注管理
  • 大手GMOグループが初心者も安心の電話開業サポート
  • 公式YouTube・自社メディアで売れるための実践的な運営・集客ノウハウを提供

カラーミーショップは東証一部上場企業のGMOペパボが提供している、月額・初期・販売手数料0円・おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集が魅力の無料ネットショップ開業サービスです。

2021年5月に月額0円プランをリリースし、現在は9月末までの期間限定で割引になるキャンペーンも実施しています。

通常の無料ネットショップ作成ソフトではテンプレート編集は有料オプションの場合が多いですが、無料でテンプレートをカスタム編集・おしゃれなショップ作成でアパレル・美容・食品業界に人気です。

そのため初めてのショップ立ち上げから売上・集客強化まで成長に合わせて利用できるのが強みといえます。

大手ネット企業のGMOが運営していることもあり上記のノウハウコンテンツに加えて、電話サポート・メールサポートの体制も強く、開店準備も支援してくれるため初めての人でも利用におすすめです。

また「カラーミーショップch.」ではSNS運用・SEO対策など実践的な内容を紹介し、自社メディアの「よむよむカラーミー」では事例インタビュー・集客ノウハウ・セミナー情報も公開されており、作成して終わりではなく売れるショップに向けたコンテンツが数多く提供されています。

月額費用販売手数料決済手数料無料トライアル
フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
0円フリー:6.6%+30円 → 6.6% ※9月末まで
※Amazon Pay / GMO後払い:4.0%

レギュラー・ラージ:4%~
レギュラー・ラージ:30日

月額・初期・販売手数料0円・おしゃなデザイン&電話サポートで無料ショップ開設

BASE – 小嶋陽菜CM出演でも話題・90万ショップ突破の無料ショップ作成サービス

●特徴

  • 無料でネットショップを開業できる
  • PC初心者でも簡単操作で作成できる
  • クレジット決済を導入可能

BASE は小嶋陽菜CM出演でも注目の、3年連続ネットショップ開設数NO.1の無料サービスです。90万以上のショップオーナーが利用し、豊富なデザインテンプレートからECサイト作成が可能です。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い・キャリア決済などさまざまな決済方法に対応し、600万人が利用するショッピングアプリの利用ユーザーに集客が可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料3.6%無し

600万人のショップファンを集客、無料ネットショップ開設BASEの詳細はこちら

らくうるカート- スマホで簡単・クロネコヤマトの無料ネットショップ開業アプリ

  • クロネコヤマトのネットショップサービス
  • スマホ完全対応
  • 低価格でネットショップを展開できる

らくうるカートはクロネコヤマトが展開しているスマホで商品ページ作成ができるネットショップサービスです。30日間の無料トライアル期間があり月額費用も300円でき、利用手数料も1%と低価格なのが特徴です。

HTML/CSS編集・顧客管理・一括CSVの商品アップ・ランディングページ作成なども可能です。

初期費用月額費用販売手数料無料トライアル
ライト:3,300円
レギュラー:5,500円
アドバンス:11,000円
ライト:300円
レギュラー:3,000円
アドバンス:14,300円
1%30日間

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/cart/function/function_smart.html

Yahoo!ショッピング

●特徴

  • 無料で出店可能
  • スマホからでも簡単に制作が可能
  • ライト出店とプロフェッショナル出店の2種類に分かれている

Yahoo!ショッピングの特徴は、無料で出店ができる点です。またスマホからでも簡単に制作が可能で出店する際に、初心者向けのライト出店と、本格的に出店をしたい方向けのプロフェッショナル出店の2種類に分かれています。基本的に無料で出店できるため、練習をしたい方には向いています。

詳細はこちら:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

楽天市場

●特徴

  • 圧倒的な集客力
  • 店舗支援キャンペーンが充実している
  • 国内EC流通総額1位

楽天市場の特徴は圧倒的な集客力です。Amazonを抑えて国内EC流通総額1位を取っており、現在も伸ばし続けています。また楽天市場では新規店舗の支援キャンペーンを行っていることも多くあり、新しく事業展開をしようと考えている方にはおすすめです。

Amazon

●特徴

  • 大口出品と小口出品に分かれている
  • 申し込み後直ぐに販売可能
  • ページをカスタマイズする必要がない

Amazonは大口出品と小口出品に分かれています。小口出品は初心者の方やお試しで出店をしたい方に向いている方法ですが、本格的にECサイトを運営したいと考えている方は大口出品が向いています。

また申し込み後直ぐに販売が可能で、決済手数料が他のモールに比べて高いですが、その分ページが最適化されているため、カスタマイズする必要がなく簡単に出品することができます。

詳細はこちら:https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.html

minne(ミンネ)- GMOグループ提供・月額&初期0円・食べ物・手作り作品販売サイト

  • 20代の顧客中心でアクセサリーや小物を販売
  • 販売手数料10%
  • 送り状自動印刷機能あり

minne(ミンネ)はGMOグループが提要している総額600億超のハンドメイド販売サイトです。顧客は20代中心であり、アクセサリーや小物を販売が主です。また、送り状の自動印刷機能など出品者も気軽に利用できるなどのメリットがあります。

またパン・焼き菓子・チョコレート・ドライフードなどの食品ジャンルでの出店は、販売手数料が実質0円になるキャンペーンも実施しています。

初期・出店費用月額費用販売手数料振込手数料
0円0円10%172円

販売手数料0円&月額無料・minneの無料登録で食べ物販売をスタート

月額無料でハンドメイド作品を販売・minneの無料登録はこちら

メルカリ – 出店初期費用0円・日本最大級のフリマアプリサイト

  • 出品時・購入時に手数料0円
  • 月間1,100万人以上
  • 匿名配送可能

メルカリは、日本最大級のフリマアプリサイトであり、月間1,100万人以上が利用しているフリマアプリサイトです。出品時や購入時には手数料がかからず、販売が成立したときのみで費用が発生するため気軽に利用できます。また、匿名配送も可能なため余計な負担もなく利用できるというメリットがあります。

初期・出店費用月額費用販売手数料振込手数料
0円0円10%210円

詳細はこちら:https://www.mercari.com/jp/guide/beginner/ 

ラクマ – フリルの買収で流通総額上位・楽天が運営するCM放映中のフリマアプリ

  • 2,500万DL達成
  • 楽天ペイ、楽天市場などで売上金を利用可能
  • 日本郵便で匿名配送が可能

ラクマは、楽天株式会社が提供するフリーマーケットアプリです。2500万ダウンロードを達成しております、楽天株式会社が提供しているため、楽天ペイや楽天市場などで売上連携をすることなど楽天関連企業のです。また、日本郵便を利用することでこちらも匿名配送を行う事ができます。

初期・出店費用月額費用販売手数料振込手数料
0円0円3.5%210円

詳細はこちら:https://fril.jp/ 

ネットショップ公式アプリ作成におすすめのサービス・ソフト初期&月額費用比較5選

Appify(アッピファイ) – ノーコードでネットショップをアプリ化

baseの公式アプリとも連携のappfiy
  • 初期費用0円でスピード立ち上げ可能
  • グローバル水準の品質のアプリを製作可能
  • 秒間1万アクセスでも問題なく利用可能

Appifyは、グローバルで利用されているノーコードのネットショップアプリです。初期費用0円でスピード立ち上げが可能です。また、グローバルで年間40兆円分のトラフィックをさばけるなど規模が大きくなっても安心して利用できます。

初期費用月額費用主要導入企業
0円98$Figments、Base、EndoftheWorld

詳細はこちら:https://appify.vercel.app/ 

EC-CUBE スマホアプリ作成キット – ネットショップを簡単・無料でアプリ化

ec-cube スマホアプリ作成キット for ios/Android
  • オープンソースでカスタマイズが自由
  • 一つの管理画面でECサイトもアプリも運用可能
  • プッシュ通知で訴求可能

EC-CUBEは、オープンソースを利用してネットショップを簡単に作成することができるキットです。オープンソースを活用しているため、カスタマイズも自由です。また、一つの管理画面でECサイトもアプリも運用可能であり、作業コストも抑えられます。

初期費用月額費用主要導入企業
0円お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.ec-cube.net/product/smart-phone-kit.php 

Yappli(ヤプリ) – CM放映中・スマホアプリ運営プラットフォーム

CM放映中 - ノーコードアプリ開発のyappli(ヤプリ)
  • 40種類以上の機能や豊富な外部サービスとの連携
  • 導入実績500社以上
  • 直感的な操作で更新作業などらくらく

Yappliは導入実績500社以上あるスマホアプリ運営プラットフォームです。40種類以上の機能や豊富な外部サービスとの連携が可能です。

稲垣吾郎出演のCMも放映中で、専用アプリで直感的な操作でデザイン作成や更新作業が可能です。

初期費用月額費用主要導入企業
お問い合わせお問い合わせToyota,Under Armour、りそな銀行

詳細はこちら:https://yapp.li/ 

MGRe(メグリ) – スマホアプリからマーケティングまでサポートのプラットフォーム

モバイルプラットフォームアプリ開発・MGRE(めぐり)
  • 最短1ヶ月で運用可能
  • アプリだけでなく、CRMやMAとの連携も可能
  • アプリ立ち上げから運用までの充実なサポート体制

MGREは、アプリの開発だけでなくマーケティング活動までサポートしてくれるモバイルアプリ・プラットフォームです。アプリの開発だけでなくCRMやMAとの連携などマーケティングの運用や効果的な施策を実施できます。また、プロフェッショナルによる充実なサポート体制があるため安心して利用できます。

初期費用月額費用主要導入企業
お問い合わせお問い合わせ東急ハンズ、パタゴニア、アニメイトなど

詳細はこちら:https://mgre.jp/ 

アプリワン – クラウド型スマホアプリ作成ソフト        

APP1(アプリワン)- スマホアプリ作成ソフト
  • プログラミングの知識なしで制作可能
  • 4000社以上で導入実績あり
  • 30日無料体験中

アプリワンはクラウド型スマホアプリ作成ソフトです。4000社以上に導入されており、プログラミングの知識なしで製作可能です。また、現在30日無料体験中のためまず試してみたいという方も気軽に利用開始できます。

初期費用月額費用主要導入企業
0円9,800円ぼでじゅう、キーエンスなど

詳細はこちら:https://appli1.jp/