単品リピート通販とは|総合通販の違いとビジネスモデル・カートシステム比較9選・成功ポイント

この記事のURLとタイトルをコピーする

単品通販とは

単品通販とはECサイト戦略の1つで、単一もしくは少数商品に絞ってネットショップ運営を行う販売モデルを指します。

今回は単品通販と総合通販の違いやメリットを比較しながら、リピーター獲得におすすめの定期購入カートシステムを紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
Squareオンラインビジネス
月額/初期/販売手数料0円
申込/振込手数料0円
売上が翌日手に入る(翌日入金)
画像・商品登録数が無制限
飲食店:テイクアウト&デリバリー
商品・在庫情報をPOSレジ自動連携
アパレル:SNS連携で販促を強
美容・エステ:継続課金・回数券管理
無料開始のネットショップ
STORES
初期費用0円(無料)
手数料業界最安値
はじめてでも、かんたんサポート
画像登録数 – 無制限
最短10秒!まずは無料開設
無料ではじめられる
無限のデザインバリエーション
instagram販売連携可能
安心の開設サポート
STORESで無料開設
※この記事には一部PRが含まれています

単品通販・総合通販のビジネスモデルの違いを比較

EC業界の用語やダイレクトマーケティング領域の言葉としても利用されることの多い単品通販。

まずは単品通販・総合通販のビジネスモデルを比較してみます。双方のモデルで特徴が異なるため、参考にしながらビジネス展開を検討しましょう。


単品通販総合通販
商品数1種類のブランドさまざまな商品・ブランド
顧客ターゲット層商品ターゲットのみで狭い多数のターゲットで幅広い
集客方法検索・ランディングページ検索・広告
リピート率高い低い
利益率高い低い

単一商品やブランドで高リピート・高利益率の単品通販

単品通販は企業オリジナルの商品であるブランドをリピートすることに力を入れます。オリジナル商品を扱うことによって、他の企業にはないブランド力・利益率を高めることが可能なのが特徴です。

たとえば、企業独自の化粧品などを販売した場合に商品数は1種類のブランドになり、顧客ターゲット層は女性限定になるため狭いです。また、集客方法は検索、もしくはライティングページで販売することが多いです。

他の企業にはないブランド力を持っているためリピート率が高く、利益率も高いのが特徴ですが、その一方で総合販売と比べると顧客数も絞るため集客はマーケティングがキモであるといえます。

多数商品やブランドで幅広いターゲット獲得の総合通販

総合通販は大手モールとして「Amazon」や「楽天」などが代表例としてあります。このようにさまざまな商品を取り扱っている通販形態で、さまざまな商品を取り扱っているため、顧客ターゲット数が幅広いのが特徴です。

またAmazonや楽天などで販売をしている場合は既に集客力が高いため、商品をすぐに売ることが可能なのも特徴です。一方でブランディングの創出が難しく、リピート率が低く1つの商品に対しての利益率が低いのも特徴です。

単品通販のメリット・適した商材

ここでは単品通販のメリット・適した商材について紹介します。上記で紹介したように単品通販は総合通販よりも集客力が低いため、難易度は難しいです。しかし、ブランド力を高めることができれば、リピート率・利益率が高いため、総合通販よりも利益を出すことが可能です。

リピートが見込める単品通販に適した商材

  • 食品通販
  • 健康食品通販
  • 化粧品通販

リピートが見込める単品通販に適した商材は上記に記載しているように「食品通販」「健康食品通販」「化粧品通販」の3つです。さらに単品通販に求められるのが「オリジナル性の高い商品」であることです。

似たような商品というのはAmazonや楽天でも販売されていますが、オリジナル性の高い商品は他では販売されていないため、購入するためには企業のネットショップで購入しなければいけません。逆に考えてみると、オリジナル性の低い商品はネットショップで購入しなくても良いということでもあります。

オリジナル性の高い商品は「希少」であるため、ユーザーはリピート率は高まります。また商材を選ぶ際の注意点として「限定」「消耗品」「独自性」があるかもポイントです。

化粧品や健康食品、食品通販は開発やターゲットユーザーも想定しやすく、固有の特徴や差別化ができれば相性はよいでしょう。

メリット(1)リピートによる安定収益・価格競争に巻き込まれにくい

単品通販は特定顧客をファン化することで、安定収益を得ることができます。また他の企業にはないブランドのため、価格競争に巻き込まれにくいのもメリットです。

ただし集客力を高めなければいけないため、難易度は高く利益を出すために時間がかかる点です。マーケットのニーズに適した商材を提供し、ターゲットへの適切な施策が重要です。

メリット(2)新規参入しやすく効率的な経営

2つ目は参入障壁が低い点です。総合通販は商材のジャンルが広く、品揃えなど多くの初期コストも必要です。また、価格競争に巻き込まれてしまったりと、中小企業の参入は比較的難易度は高いといえます。

しかし、単品通販では自社ブランドの商品しか取り扱うことがないため、比較的初期投資が少なく済み、限定の商品を顧客ターゲット層に向けて販売すれば良いのがメリットです。

自社ブランドの商品に合わせた販売促進活動をすることでリピーターを増やすことができるので、中小企業でも新規で参入しやすく効率的な経営をすることが可能です。

メリット(3)低コスト・少ないリソースで開始

3つ目に少ないコストで提供が可能な点です。総合通販はさまざまな商品を取り扱うため、流通や在庫管理、販売促進など広い業務も実行する人件費も必要です。そのためコストが大きくなることが多いのですが、単品通販は1つの商品のみを取り扱うため、低コストで事業を始めることが可能です。

単品・リピート通販向け定期購入カートシステム比較一覧9選

ここでは単品・リピート通販向け定期購入カートシステムをを紹介します。ECサイトに取り入れるカートシステムによっても機能や特徴が違うのでぜひ参考にしてください。

STORES – 初期/月額/販売手数料0円/48テンプレートで無料開業/個人インスタ販売OK

  • 初期/月額/販売手数料0円で最短10秒で無料登録
  • おしゃれな48種の無料テンプレートで物販/アパレル/食品/ハンドメイドにも
  • Instagram連携で音楽/動画/画像などデジタルコンテンツ販売
  • 30以上の機能で商品登録は無制限/定期&予約販売/クーポン/購入ボタン設置
  • 個人おすすめショップ不要でSNS×決済URL送付で無料ネット販売

STORESはTVCMでも知名度の高い初期/月額/販売手数料0円で48種のおしゃれなテンプレートから最短10秒登録、毎月1万件のショップが開設されている、無料のネットショップ作成サービスです。

他社との違いはおしゃれなテンプレートが無料プランで全て使い放題、拡張機能で商品登録は無制限/シール機能/ランキング/動画・購入ボタン設置でオリジナルショップを初心者でも簡単に作れます。

テンプレートが豊富なためアパレル・ハンドメイド・動画/画像などのダウンロード販売・テイクアウト&デリバリー受付にも活用できます。

また30以上の豊富な機能がありショップ編集/定期・予約販売/クーポン/LINE&Instagram連携など、さまざまな集客・販売方法ができるようになっています。

個人におすすめのSTORES請求書決済を使えばInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始も可能です。

利用料は無料で費用は決済手数料の3.24%のみのため、誰でも簡単にネット販売のスタートができます。

また他社と比較してサポート体制も強化しており、ネットショップの構築がはじめての方でも丁寧に支援しながらショップ構築が可能です。

月額費用決済手数料販売手数料特徴
フリープラン:0円
スタンダード:1,980円
フリープラン:5%
スタンダード:3.6%
0円登録画像無制限/クレカ決済・後払い決済
キャリア決済対応/48テンプレートが無料

初期/月額/手数料0円で個人おすすめ・おしゃれな48テンプレートで無料ショップ開設

ジンドゥー – KDDI提供 無料でネットショップ&ECコーポーレートサイトが3分で完成!

  • 自社のECサイトをアピールするのにコーポレートサイトは必要不可欠
  • パワーポイント感覚でホームページ・ネットショップを簡単作成
  • 最短3分でコーポーレートサイトが完成「ジンドゥー AI ビルダー」
  • 月額・初期費用無料プランから利用・Stripe/Paypalで定期購入など継続課金も可能

ジンドゥーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供する月額・初期費用が無料のWebサイト作成ツールです。

商品販売のECサイトとは違いコーポレートサイトでは会社のブランディング・求人情報・メディアからのお問い合わせ窓口といった目的で開設されます。この2つはターゲットや目的が異なるため、分けて作られることが多いです。

個人・小規模企業では時間・人的リソースの問題でコーポレートサイトをイチから作るのは難しいという方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、無料で簡単にホームページを作成できる「ジンドゥー」。

月額・初期費用は無料から利用でWeb上で直感的に簡単編集が可能で、まるでパワーポイントの資料を作成するような感覚でホームページを作成することができます。

特にジンドゥー AI ビルダーではAIからの質問に回答し、簡単に写真・テキスト編集・問い合わせフォームもワンクリック設置で会社のブランディングのために必要なコーポレートサイトが最短3分で完成します。

またジンドゥークリエイターは少し難易度は上がりますが簡単にネットショップ作成ができ、オンライン販売を試したい方にもおすすです。出店費や販売手数料も無料のため気軽にスタートができます。

※定期販売・クレジットカード決済の場合は、StripeやPayPalなど決済システムの手数料がかかります。

大手KDDIグループが運営しているためサポートも充実で技術的なメールサポート・操作方法や使い方に関するセミナーを毎週開催しており、「初めてホームページを作る」という方でも安心してご利用できます。

全てのプランが無料で利用開始できるため、ぜひ登録してみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円AI ビルダー
・PLAY:0円(永年無料)
・START:990円
・GROW:1,590円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/問い合わせフォーム
モバイル最適化
無料プランあり
0円ジンドゥークリエイター
・FREE:0円(永年無料)
・PRO:965円
・BUSINESS:2,470円
・SEO PLUS:4,110円
・PLATINUM:5,190円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/ショップ機能
モバイル最適化/アクセス解析/常時SSL対応
無料プランあり

カラーミーショップ – GMO提供/月額/初期0円/おしゃれなデザインで美容/食品に強い

カラーミーショップ-月額・初期0円で80種のデザインテンプレートからおしゃんれネットショップを無料作成
  • おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集でアパレル/美容/食品におすすめ
  • 月額/初期/販売手数料0円で簡単ショップ開業
  • アプリ機能でECモール在庫連携・インスタ販売・スマホで受発注管理
  • 大手GMOグループが初心者も安心の電話開業サポート
  • 公式YouTube・自社メディアで売れるための実践的な運営・集客ノウハウを提供

カラーミーショップは東証一部上場企業のGMOペパボが提供している、月額・初期・販売手数料0円・おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集が魅力の無料ネットショップ開業サービスです。

2021年5月に月額0円プランをリリースし、現在は9月末までの期間限定で割引になるキャンペーンも実施しています。

通常の無料ネットショップ作成ソフトではテンプレート編集は有料オプションの場合が多いですが、無料でテンプレートをカスタム編集・おしゃれなショップ作成でアパレル・美容・食品業界に人気です。

そのため初めてのショップ立ち上げから売上・集客強化まで成長に合わせて利用できるのが強みといえます。

大手ネット企業のGMOが運営していることもあり上記のノウハウコンテンツに加えて、電話サポート・メールサポートの体制も強く、開店準備も支援してくれるため初めての人でも利用におすすめです。

また「カラーミーショップch.」ではSNS運用・SEO対策など実践的な内容を紹介し、自社メディアの「よむよむカラーミー」では事例インタビュー・集客ノウハウ・セミナー情報も公開されており、作成して終わりではなく売れるショップに向けたコンテンツが数多く提供されています。

月額費用販売手数料決済手数料無料トライアル
フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
0円フリー:6.6%+30円 → 6.6% ※9月末まで
※Amazon Pay / GMO後払い:4.0%

レギュラー・ラージ:4%~
レギュラー・ラージ:30日

月額・初期・販売手数料0円・おしゃなデザイン&電話サポートで無料ショップ開設

MakeShop – 流通額9年連続1位=1番売れるサイト・販売手数料0円・モール連携・自由デザイン

GMO-Makeshop_使いやすくて売れやすい・流通額・ショップ数No.1_キャプチャ
  • 流通額9年連続No.1:使いやすさ×650の機能で1番売れるEC開業サービス
  • 上場企業が万全のサポート:初心者利用が68.9%でダントツの安心利用
  • 無料カートにはない“おしゃれで豊富なテンプレート×自由なデザイン編集が0円
  • 販売手数料0円・月額のみ:月商10万円以上ならトータルコストが安くなる

MakeShop 東証一部上場のGMOグループが提供している販売手数料0円・月額料金のみの日本で1番売れているネットショップ開業サービスです。

メイクショップの1番の特徴は使いやすさ・カスタマイズ性のデザインです。オリジナルテンプレートは全て0円で利用が可能で、Yahoo!AmazonなどのECモール一元管理定期購入・予約販売Instagram連携など650以上の機能を利用が可能で、多店舗運営の方にもおすすめです。

makeshop(メイクショップ)のおすすめ理由・料金・デザイン・650の機能

支払い方法も幅広く対応しており、後払い・コンビニ決済・PayPay/LINE Payなどのスマホ決済にも対応しています。

また決済手数料は3.14%~(MakeShopペイメント)と再安値販売手数料が0円のため売上が増え、ショップが成長していっても利益率は高い状態を維持できるのもポイントです。

月額費用が発生しますが、BASE・cafe24などの無料ネットショップ作成ソフト・Shpify・FutureShopといった有料カートと比較しても、トータルコストは安くなることがわかります。これはGMOメイクショップが大切している思想からも料金体系・流通額No.1を取得している理由がわかります。


創業以来、事業をする上で最も大事なことは“ショップ様の売上”、すなわち「流通総額」と考えてきました。

makeshop_大事にしている考え方

当社が最も大事にしていることは、「流通総額」です。なぜなら、売上を上げることこそが、ショップ様と我々の事業繁栄と継続の唯一の道だと考えるからです。また、売上をあげることは、ネットショップ運営を続ける楽しみや喜びとなり、さらなるショップの発展を志す原動力にもなります。

私たちは、そんなショップ様を一店舗でも多く世に生み出し、ショップ様の笑顔、さらにはその先にいる購入者様の笑顔を増やし続けたいと考えています。

GMOメイクショップ – 代表取締役 向畑 憲良 MakeShopが大事にしている考え方・取り組み

15日間の無料トライアル中は全ての機能を利用することができるため、使用感やデザインを体感してみましょう。

初期費用月額費用決済手数料無料トライアル
プレミアム:1万円
エンタープライズ:10万円~
プレミアム:7,000円~
(長期契約で最大30%割引)
エンタープライズ:50,000円~
プレミアム:3.19%~
エンタープライズ:3.14%~
あり
15日間無料
※全機能開放

1番売れてるネットショップ・全機能が使える無料トライアル申し込みの詳細はこちら

リピスト- 月額1.5万円からスタートできる定期カート

●特徴

  • 顧客ランク機能付き
  • 商品ページ一体型申し込みフォーム
  • 電話受注対応システム導入

リピスト の特徴は顧客にランク機能が付いており、商品をリピートしてくれた方にクーポンやキャンペーンなどのサービスを行うことが可能です。またユーザーにとってわかりやすい一体型申し込みフォームで、電話受注対応システムも導入されているのが特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
29,800円~14,800円~なし

単品・定期購入特化カート、リピストの詳細はこちら

たまごリピート

●特徴

  • リピート通販専門機能付き
  • 定期購入完全対応
  • 商品注文、お問い合わせ一括管理

たまごリピートの特徴はリピート通販専門機能が付いている点です。またクラウド型通販システムなので、システムを常に最新にすることが可能です。たまごリピートでは定期購入の単位を5日、1週間、1ヶ月から選択することが可能で、管理を一括でできるのもポイントです。

初期費用月額費用無料トライアル
69,800円~99,800円49,800円~79,800円無し

詳細はこちら:http://tamago.temonalab.com/

リピートPLUS

●特徴

  • 60%コストカットを実現
  • 規模に合わせた4つのプラン
  • マーケティングツール標準搭載

リピートPLUS ONEは規模に合わせた4つのプランがあります。また面倒になる管理を一括管理することで60%のコストカットを実現しており、マーケティングツールが標準搭載されているのが特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
9,800円~79,800円+開発費9,800円~79,800円+保守費無し

詳細はこちら:https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/

侍カート

●特徴

  • 簡単にECサイトを構築可能
  • 運営コストを効率化で削減
  • 豊富なマーケティングツールで購入率・売上UP

侍カートは定期通販ECに向いている会社で簡単にECサイトを構築することができます。さらに運営コストを効率化することで削減することができます。それだけではなく豊富マーケティングツールで購入率・売上をUPすることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~70,000円~無し

詳細はこちら:https://www.samuraicart.jp/

カラーミーリピート

●特徴

  • わずか10分で開業可能
  • 各種ホームページと連携可能
  • 決済の審査手続きが不要、後払い決済も利用可能

カラーミーリピートの特徴はECサイトの開業をわずか10分で可能です。また機能性が豊富な決済に対応し利用者もメリットが多いです。さらに各種ホームページと連携が可能で、後払い決済も利用かので顧客に合わせられるため、売上UPに貢献できます。

初期費用月額費用無料トライアル
0円9,800円~無し

詳細はこちら:https://colorme-repeat.jp/

単品通販のLTV・売上アップに必要なカートシステムの機能とポイント

最後に単品通販のLTV・売上アップに必要なカートシステムの機能とポイントについて紹介します。

リピート獲得に必要な定期購入機能

単品通販では顧客がリピートすることによって、売上に大きく影響を与えます。そのため、リピート獲得に強い定期購入機能を取り入れることによって、スムーズに顧客が購入できる状態を作ることがポイントです。

トライアル・定期購入・メール機能を有したリピート通販向けカートシステムを導入しましょう。

ステップメール機能

ステップメール機能はリピート購入や顧客単価引き上げに重要となる機能で、定期購入機能と同様にリピーター獲得に効果がある機能です。

ステップメール機能を取り入れることによって、商品の使い方を配信することやキャンペーンなどで顧客が知っておきたい情報を伝えることが可能です。それにより、顧客満足度が高くなり、売上アップにつながります。

顧客管理・分析機能

単品通販では顧客の購買データや行動分析を行い、マーケティング施策を最適化することで、継続顧客の獲得につながります。

的確な分析を実施し、PDCAサイクルをまわすことで売上アップにつなげていきましょう。

アップセル・クロスセル戦略

アップセルは顧客が購入している商品のグレードを上げることによって、売上を高める戦略です。クロスセルはその商品と関連性のある商品を「まとめて購入・追加商品購入」してもらう戦略です。

2つの戦略により顧客単価を高め購入数をふやしていくとで、さらに売上アップを狙うことが可能です。紹介してきたように単品通販を検討している場合は、上記の機能が含まれているかを確認した上で選んでみてはいかがでしょうか。

月額1.5万からの単品・定期購入特化カート、リピストの詳細はこちら