無料ショッピングカートシステム比較18選|有料ソフトの違い・おすすめASPの選び方・手数料・機能

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

ショッピングカートシステムとは|有料&無料の違い・費用・手数料の一覧比較表

ショッピングカートシステムとはネットショップ運営に必要な商品選択〜注文、決済機能を有したECサイト構築のシステムです。

ショッピングカートシステムを契約するだけでECサイト構築を行うことが可能で、近年は初心者でも簡単立ち上げ・運用ができるインスタントECも注目されています。

今回はショッピングカートシステムの機能や種類を解説しながら、おすすめ有料・無料カート、定期購入向きの単品通販システムを紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
Squareオンラインビジネス
月額/初期/販売手数料0円
申込/振込手数料0円
売上が翌日手に入る(翌日入金)
画像・商品登録数が無制限
飲食店:テイクアウト&デリバリー
商品・在庫情報をPOSレジ自動連携
アパレル:SNS連携で販促を強
美容・エステ:継続課金・回数券管理
無料開始のネットショップ
STORES
初期費用0円(無料)
手数料業界最安値
はじめてでも、かんたんサポート
画像登録数 – 無制限
最短10秒!まずは無料開設
無料ではじめられる
無限のデザインバリエーション
instagram販売連携可能
安心の開設サポート
最短10秒!まずは無料開設
クラウドコマースプラットフォーム
ebisumart

導入実績700社以上
シェアNO.1 *1
いつも最新、常に快適
理想のECサイトを構築しませんか?
業種業態を問わず
700社以上の構築実績あり
業種業態に合わせた
カスタマイズ可能
※この記事には一部PRが含まれています
*1:2019年度ECサイト構築ツールSaaS型非カート型市場​
出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

主要7社 – ショッピングカートシステム&ソフトの月額・初期費用・手数料・比較表一覧

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円(無料)0円(無料)3.60%注文毎3%+40円250円
2万円未満:事務手数料500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円(無料)フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーマンス:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円(無料)0円(無料)最短翌日
水曜日締め
STORES0円(無料)フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円(無料)1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め翌月末払い
カラーミーショップ0円(無料)フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円(無料)1.50%月末締めの翌々月20日払い
Shopify
(ショピファイ)
0円(無料)ベーシック:約3,200円
スタンダード:約8,600円
プレミアム:約21,800円
3.25~3.9%0.5~2%
Shopifyペイメント0%
0円(Shopify ペイメント利用)翌週金曜日
※最短5日
Make Shop1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円(無料)250円/件
最大4件無料
月末締め翌月20日払い

小規模向けにおすすめのBASE×Squareの徹底比較はこちらの記事で解説しています。

規模別ECショッピングカートシステム・ソフトの4つの種類

ECサイト構築の手法は規模によって大きく分けて4つに分かれています。上記に記載のように自社構築になれば拡張もしやすく、企業によって必要な機能を導入することが可能です。

無料で利用スタートできるネットショップ作成ソフトは、インスタントECと呼ばれ拡張性が高くありません。

そのため自由なカスタマイズまではできませんが、コストを抑えて販売時の手数料のみでサイト運営ができるサービスもあります。

規模が徐々に大きくなることが予想できている、ある程度育てることが見えてる場合は有料ASPカートがおすすめで、さまざまなシステム連携やツール内でレコメンドなども完結するものもあります。

ファッション・アパレルECなどの場合はモール出店が一般的ですが、購買履歴などをもとに高度なマーケティングを展開したい場合は、有料ASPに加えてECパッケージなども活用する企業も多いです。

さらにカスタマイズ性を高くし、自社オリジナルのシステム開発を行う場合は既存システムでは要望を満たせないこともあります。そうした場合はEC運営代行会社ECコンサル会社と相談しながら、ECサイト開発会社に依頼をするのが一般的です。

サイト構築の方法は複数ありますが、基本的にはビジネスの規模によって利用するシステムはかわります。ここからはECサイトの構築手法やショッピングカートの種類を比較していきます。

規模別ECショッピングカートシステム・ソフトの特徴・費用相場一覧表

構築手法ビジネス規模初期/月額費用特徴
無料ASPカート・ネットショップ作成ソフト個人〜1億前後・初期/月額:無料
・料金:決済手数料3%~
・0円からスタート
・カスタマイズ性は低い
有料ASP・ショッピングカートシステム個人〜1億前後・初期〜10万程度
・初期〜10万程度/月
・費用が安い
・カスタマイズが可能
オープンソースソフト1億〜20億前後・初期:10〜30万程度
・月額:10万~
・開発コストがかかる
・連携、カスタマイズ可能
ECパッケージ1億〜30億前後・初期:100万〜
・月額:10〜30万/月
・開発コストがかかる
・カスタマイズ性が高い

ECモール以外にも価格を抑えて運営する方法としては、無料版のASPカートシステムがあります。カスタマイズ性は低いですが、各種決済にも対応しておりスピード立ち上げを行う際は向いています。

小規模向けにおすすめのBASE×Squareの徹底比較はこちらの記事で解説しています。

BASE×Shopifyの徹底比較はこちら

無料&有料ECショッピングカートシステム・ソフトの違いを比較

低価格帯でのネットショップ開業の方法としては大きく、モール型・自社構築型の2つに分かれます。

モール型の場合は楽天やAmazonといったマーケットプレイスに出店することで、テナント・売上手数料を支払うモデルです。そのためモールブランドでの購入意識が残るためブランドは作りづらいといえます。

一方で自社構築の場合は集客はSNSなどを活用した自力集客が必要ですが、カスタマイズ性も高く、オリジナルのブランドショップ開業ができます。

ECモールの詳細やマーケットプレイス毎の手数料については、こちらの記事で紹介しています。

無料&有料ショッピングカートシステムのメリット・機能・手数料・費用比較表一覧

では有料・無料サービスで具体的にはどれくらいの価格差があるのでしょうか。

主要サービスを中心に両者の料金プラン・手数料・利益シュミレーションを見ていきます。

主要7社 – 無料&有料ショッピングカートシステムの料金・機能・手数料の比較表

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円(無料)0円(無料)3.60%注文毎3%+40円250円
2万円未満:事務手数料500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円(無料)フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーマンス:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円(無料)0円(無料)最短翌日
水曜日締め
STORES0円(無料)フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円(無料)1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め翌月末払い
カラーミーショップ0円(無料)フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円(無料)1.50%月末締めの翌々月20日払い
Shopify
(ショピファイ)
0円(無料)ベーシック:約3,200円
スタンダード:約8,600円
プレミアム:約21,800円
3.25~3.9%0.5~2%
Shopifyペイメント0%
0円(Shopify ペイメント利用)翌週金曜日
※最短5日
Make Shop1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円(無料)250円/件
最大4件無料
月末締め翌月20日払い

次の章で詳しく解説していきますが、有料・無料サービスの大きな違いは料金体系にあります。

無料&有料ECカートシステムのメリット・デメリット・大きな違いは料金体系

無料と有料ネットショップ開業サービスの大きな違いは発生費用が月額課金・手数料課金の2つにわかれます。

無料の場合はさきほど触れたように初期費用・月額費用は0円で利用開始ができますが、決済手数料・販売手数料が主な費用項目となります。

逆に有料型のネットショップ開業サービスの場合は月額課金での料金体系をとっているかわりに、販売手数料は0円・もしくは安めに設定されています。

無料&有料ECカートシステムの利益をシュミレーション

では実際に売上規模によってどれくらいの利益の差がでてくるのでしょうか。

有料・無料ネットショップ開業サービスの料金プランをもとに月間の利益シュミレーションをしてみます。

費用項目サービスAサービスB
売上合計/月100万円100万円
月額費用0円1万円
販売数(単価5,000円)200個200個
決済手数料※13.6%3.19%
販売手数料※2注文毎40円無料
サービス利用料※3注文毎3%円無料
1+2+3の合計費用7.4万円
(3.6万+0.8万+3万)
約4.19万円
(1万+3.19万)
実売上(利益)92.6万円95.81万円

売上規模が小さい場合は月額コストがかからない無料ショップ開業サービスが安くなりますが、売上が100万円/月(年商1億以上)の場合には有料ショッピングカートが安くなります。

上記は月間のコスト試算のため年間で換算をすると、約40万円近く安くなることがわかります。

  • サービスA:年間コスト88.8万円
  • サービスB:年間コスト50.28万円

上記は月間売上が100万円(年商1億以上)で試算をしましたが、10万円(年商1,000万円前後)・販売数20個・単価5,000円の場合で計算すると次のように、無料ショップ開業サービスの方が安くなります。

  • サービスA:年間コスト8.88万円 (決済+販売+サービス手数料=7,400円/月)
  • サービスB:年間コスト15.8万円(決済手数料3,190円+月額費用1万円=1.31万円)

無料&有料ショッピングカートシステム・ソフトの選び方・比較の3つのポイント

上記を踏まえて自社にあったECカートシステムの選び方のポイントを解説していきます。

(1)ECサイトの売上・事業規模・価格から考える

選定ポイントの1つ目としてはECサイト自体をどこまで成長させていくかという部分です。

上記で紹介したとおり、構築するECサイトの規模によって求められる機能・カスタマイズ性は異なります。

スモールスタートで無料ネットショプ作成ソフトを活用し、サイトの成長に応じてどこかのタイミングでECパッケージやフルスクラッチ(自社開発)に乗り換える選択肢もあります。

実店舗をもっているアパレルや小売業界での、新たなオンライン売上のセグメントとして事業部を設置する場合もあるでしょう。機能性や拡張性を含めて中長期的な視点で検討し、あらかじめ中小規模向けのECパッケージ・開発会社への相談がおすすめといえます。

(2)商材やターゲット・ブランディング観点

サイト自体のコンセプトやブランディングも初期段階でどこまで求めるかもポイントの1つです。

ECモールでは他商材に埋もれる・モール内での購入という印象がどうしてもついてしまうため、自社ブランド・ロゴのイメージは浸透しづらくなるでしょう。

もちろん販売チャネルの拡大策としてECモールへの出店も売上観点では重要ですが、注力する比率は検討が必要でしょう。

(3)カートシステムの安定性・機能性

また近年ではカートシステム自体の運営を終了するケースも2017年以降にいくつかでてきています。

サービス名運営終了時期
ECカートCARTSTAR
e店舗マネージャー
もしもドロップシッピング
Cart
2020年4月30日
2020年4月30日
2020年4月末
2017年5月22日
CtoCモールIYフレッシュサービス
メルカリチャンネル
ZOZOフリマ
2019年11月30日
2019年7月8日
2019年6月30日

比較的利用店舗数の多いカートシステムも運営停止を発表しています。サイトの構築基盤の入れ替え・引越し作業はある程度の人的コストもかかるため、事前に運営会社の成長率・店舗増加数などはある程度参考にしましょう。

また中国でのライブコマース人気で国内でもいくつかありましたが、こちらのプラットフォームは大きく認知されず停止されるサービスありました。

現在ではSNS連携によるInstagramライブ販売など、自社で可能な部分もあるため販売手法が他に検討できないかも考えておきましょう。

小規模におすすめ無料ショッピングカートシステム料金比較7選

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円(無料)0円(無料)3.60%注文毎3%+40円250円
2万円未満:事務手数料500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円(無料)フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーマンス:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円(無料)0円(無料)最短翌日
水曜日締め
STORES0円(無料)フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円(無料)1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め翌月末払い
カラーミーショップ0円(無料)フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
→9末まで4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円(無料)1.50%月末締めの翌々月20日払い
Shopify
(ショピファイ)
0円(無料)ベーシック:約3,200円
スタンダード:約8,600円
プレミアム:約21,800円
3.25~3.9%0.5~2%
Shopifyペイメント0%
0円(Shopify ペイメント利用)翌週金曜日
※最短5日
Make Shop1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円(無料)250円/件
最大4件無料
月末締め翌月20日払い

Square オンラインビジネス – 個人おすすめ/月額/初期/販売手数料0円でショップ開業

  • 月額・初期費用・販売手数料0円でネットショップ作成
  • Instagram連携でアパレル販売/飲食店/レッスンスクールなど豊富なテンプレート
  • 個人もおすすめ/決済機能付きで最短翌日売が上手に入る(追加手数料なし)
  • 事前決済・継続課金(サブスク)・チケット管理など幅広い支払いに対応
  • POSレジ・キャッシュレス・顧客管理までアカウント1つで完結

Squareオンラインビジネス月額・初期費用・販売手数料が無料でネットショップ作成ができるサービスです。BASEやSTORESなどの場合は決済手数料が5%・別途で販売手数料3%が発生しますが、Squareは安く利用ができ年間で5~20万円ほどお得になります。

※シュミレーションの詳細はBASE×Square徹底比較の記事で解説しています。

また0円でショップ開設が可能なことに加えてInstagram連携も簡単設定で、美容室/サロン/アパレルやハンドメイド販売などにもおすすめで、3ステップでインスタ販売ができるようになります。

また飲食店向けのテイクアウト・デリバリー予約といった事前決済やカレンダー予約も可能です。継続課金にも対応しているためレッスンスクールや教室など月額費用の回収も効率化できます。

Squareオンラインビジネス-無料ネットショップの機能

加えてSquareでは無料POSレジやキャッシュレス端末も提供しているため、顧客管理・在庫管理・ギフトカード送付など1つのアカウントで完結します。

個人事業主におすすめのポイントとしては、他のサービスで翌日入金にする場合は別途追加手数料が発生しますが、Squareの場合は追加0円なしで最短翌日入金のためキャッシュフローの安定が期待できます。

無料プランプロフェッショナルパフォーマンス
月額:0円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:1,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:2,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%

BASE×Squareの徹底比較はこちらの記事で解説しています。

STORES – 初期/月額/販売手数料0円/48テンプレートで無料開業/個人インスタ販売OK

  • 初期/月額/販売手数料0円で最短10秒で無料登録
  • おしゃれな48種の無料テンプレートで物販/アパレル/食品/ハンドメイドにも
  • Instagram連携で音楽/動画/画像などデジタルコンテンツ販売
  • 30以上の機能で商品登録は無制限/定期&予約販売/クーポン/購入ボタン設置
  • 個人おすすめショップ不要でSNS×決済URL送付で無料ネット販売

STORESはTVCMでも知名度の高い初期/月額/販売手数料0円で48種のおしゃれなテンプレートから最短10秒登録、毎月1万件のショップが開設されている、無料のネットショップ作成サービスです。

他社との違いはおしゃれなテンプレートが無料プランで全て使い放題、拡張機能で商品登録は無制限/シール機能/ランキング/動画・購入ボタン設置でオリジナルショップを初心者でも簡単に作れます。

テンプレートが豊富なためアパレル・ハンドメイド・動画/画像などのダウンロード販売・テイクアウト&デリバリー受付にも活用できます。

また30以上の豊富な機能がありショップ編集/定期・予約販売/クーポン/LINE&Instagram連携など、さまざまな集客・販売方法ができるようになっています。

個人におすすめのSTORES請求書決済を使えばInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始も可能です。

利用料は無料で費用は決済手数料の3.24%のみのため、誰でも簡単にネット販売のスタートができます。

また他社と比較してサポート体制も強化しており、ネットショップの構築がはじめての方でも丁寧に支援しながらショップ構築が可能です。

月額費用決済手数料販売手数料特徴
フリープラン:0円
スタンダード:1,980円
フリープラン:5%
スタンダード:3.6%
0円登録画像無制限/クレカ決済・後払い決済
キャリア決済対応/48テンプレートが無料

初期/月額/手数料0円で個人おすすめ・おしゃれな48テンプレートで無料ショップ開設

ジンドゥー – KDDI提供 無料でネットショップ&ECコーポーレートサイトが3分で完成!

  • 自社のECサイトをアピールするのにコーポレートサイトは必要不可欠
  • パワーポイント感覚でホームページ・ネットショップを簡単作成
  • 最短3分でコーポーレートサイトが完成「ジンドゥー AI ビルダー」
  • 月額・初期費用無料プランから、ビジネスに最適な有料プランまで完備

ジンドゥーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供する月額・初期費用が無料のWebサイト作成ツールです。

商品販売のECサイトとは違いコーポレートサイトでは会社のブランディング・求人情報・メディアからのお問い合わせ窓口といった目的で開設されます。この2つはターゲットや目的が異なるため、分けて作られることが多いです。

個人・小規模企業では時間・人的リソースの問題でコーポレートサイトをイチから作るのは難しいという方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、無料で簡単にホームページを作成できる「ジンドゥー」。

月額・初期費用は無料から利用でWeb上で直感的に簡単編集が可能で、まるでパワーポイントの資料を作成するような感覚でホームページを作成することができます。

特にジンドゥー AI ビルダーではAIからの質問に回答し、簡単に写真・テキスト編集・問い合わせフォームもワンクリック設置で会社のブランディングのために必要なコーポレートサイトが最短3分で完成します。

またジンドゥークリエイターは少し難易度は上がりますが簡単にネットショップ作成ができ、オンライン販売を試したい方にもおすすです。出店費や販売手数料も無料のため気軽にスタートができます。

※クレジットカード決済の場合は、決済システムの手数料がかかります。

大手KDDIグループが運営しているためサポートも充実で技術的なメールサポート・操作方法や使い方に関するセミナーを毎週開催しており、「初めてホームページを作る」という方でも安心してご利用できます。

全てのプランが無料で利用開始できるため、ぜひ登録してみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円AI ビルダー
・PLAY:0円(永年無料)
・START:990円
・GROW:1,590円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/問い合わせフォーム
モバイル最適化
無料プランあり
0円ジンドゥークリエイター
・FREE:0円(永年無料)
・PRO:965円
・BUSINESS:2,470円
・SEO PLUS:4,110円
・PLATINUM:5,190円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/ショップ機能
モバイル最適化/アクセス解析/常時SSL対応
無料プランあり

カラーミーショップ – GMO提供/月額/初期0円/おしゃれなデザインで美容/食品に強い

カラーミーショップ-月額・初期0円で80種のデザインテンプレートからおしゃんれネットショップを無料作成
  • おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集でアパレル/美容/食品におすすめ
  • 月額/初期/販売手数料0円で簡単ショップ開業
  • アプリ機能でECモール在庫連携・インスタ販売・スマホで受発注管理
  • 大手GMOグループが初心者も安心の電話開業サポート
  • 公式YouTube・自社メディアで売れるための実践的な運営・集客ノウハウを提供

カラーミーショップは東証一部上場企業のGMOペパボが提供している、月額・初期・販売手数料0円・おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集が魅力の無料ネットショップ開業サービスです。

2021年5月に月額0円プランをリリースし、現在は9月末までの期間限定で割引になるキャンペーンも実施しています。

通常の無料ネットショップ作成ソフトではテンプレート編集は有料オプションの場合が多いですが、無料でテンプレートをカスタム編集・おしゃれなショップ作成でアパレル・美容・食品業界に人気です。

そのため初めてのショップ立ち上げから売上・集客強化まで成長に合わせて利用できるのが強みといえます。

大手ネット企業のGMOが運営していることもあり上記のノウハウコンテンツに加えて、電話サポート・メールサポートの体制も強く、開店準備も支援してくれるため初めての人でも利用におすすめです。

また「カラーミーショップch.」ではSNS運用・SEO対策など実践的な内容を紹介し、自社メディアの「よむよむカラーミー」では事例インタビュー・集客ノウハウ・セミナー情報も公開されており、作成して終わりではなく売れるショップに向けたコンテンツが数多く提供されています。

月額費用販売手数料決済手数料無料トライアル
フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
0円フリー:6.6%+30円 → 6.6% ※9月末まで
※Amazon Pay / GMO後払い:4.0%

レギュラー・ラージ:4%~
レギュラー・ラージ:30日

月額・初期・販売手数料0円・おしゃなデザイン&電話サポートで無料ショップ開設

グーペ – GMO提供 販売手数料0円&プロ並みの予約サイト作成ツール(無料お試し可)

  • おしゃれな無料テンプレートで最短1日で予約機能付きホームページが完成
  • 美容室&サロン・レッスン教室の月謝管理におすすめのクレジット継続課金
  • 直感的に簡単予約サイト作成・予約上限数は無制限
  • 事前決済でテイクアウト&カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNSも連携

グーペは東証一部上場企業のGMOペパボが提供の無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは予約数上限・注文手数料が発生しますが、注文手数料は0円・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容/サロン・テイクアウトHP持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、レッスン教室・会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、ぜひ一度思い通りのサイトが作れるか試してみましょう。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

小嶋陽菜CM出演でも話題、無料ショップ作成「BASE」

●特徴

  • 無料でネットショップを開設できる
  • 簡単操作だから初心者でも作成できる
  • クレジットカード決済の導入

BASE は誰でも簡単にネットショップを開設することが可能です。無料で開設することができるため、資金不足で開設できないことがありません。また初心者の方でも簡単に操作することができるため、ECサイトを簡単に作成することが可能で、決済方法もクレジットカード決済が導入できます。

CMでも話題、無料ネットショップ開設BASEの詳細はこちら

月額・初期無料・3,000円クーポン付き shop by(ショップバイ)

  • 月額・初期費用が無料で簡単開設
  • 期間限定3,000円クーポン
  • SNSマーケティングもセットで支援

shop by(ショップバイ) は2020年9月にリリースされた月額・初期費用が無料でECサイト開設ができる簡単ネットショップ作成ツールです。

無料のデザインテンプレート・メール自動配信などショップ運営に必要な機能がそろっており、個人で運営する小さなショップから中小企業におすすめです。

また2021年3月末までの期間限定で3,000円分のクーポン提供キャンペーンも実施しています。

限定キャンペーン中のshop by無料登録はこちら

中小規模におすすめの有料ショッピングカートシステム料金比較5選

WTE – 大手スクール企業がコンテンツ販売サイト構築/資金調達~事業立上げも全て支援

  • 大手レッスンスクール企業提供の予約サイト構築/コンテンツ販売/動画配信も可能
  • 補助金活用・資金調達・集客・講師採用などレッスン事業の立上げを支援
  • 月謝管理/講師の給与計算&口コミ/請求管理など豊富な機能で1人で運営可能
  • IT導入補助金の対象で50~70%の費用負担を軽減
  • 毎月複数回の無料ウェビナー開催でノウハウ・運営の相談も可能

WTE(ワールドトークエンジン)は 生徒数3万人以上を持つオンライン英会話スクール「 ワールドトーク」を運営するライトアップ社が提供の、オンラインスクール運営の効率化・事業立上げのために作られたパッケージ予約システムです。

ライトアップ社は補助金を活用した事業立上げも支援しており、レッスンスクールの資金調達から事業立上げ・集客・マーケティング・教室運営まで全てをサポート。IT導入補助金対象のため5~70%の費用負担を軽減できます。

予約システムとしての機能も豊富で月謝管理から講師の給与計算/入金/請求管理/録画配信に加えて、グループレッスン/回数券・動画や教材販売など低価格ツールにはないスクール運営に必要な機能が全て揃っています。

スクール立上げ後は運営担当者1名で回せるほど機能性も高く、予約受付から生徒管理・決済まで効率化ができます。

またスクール運営で課題となるサイト構築・LP作成・Webマーケティング・SEO対策、外国人の講師採用も支援しているため、予約管理の効率化だけでなく新規事業の立上げとして売上成長もサポートしていきます。

利用実績も豊富で英会話・塾・カウンセリング・コンサル・フィットネスプログラミング講座など、さまざま業界・業種で使われています。

主な導入実績

・語学オンラインスクール「ヒューマンアカデミー」
・子供向けオンライン英会話「Sレッスン」
・オンライン家庭教師「城南予備校」
・オンラインフィットネス「GoFit(ゴー・フィット)」
・オンラインカウンセリング「こころセラピー」

WTE – レッスンからカウンセリングまで対応・業種別の導入事例

また毎月3~4回ほど助成金活用を含めたオンラインレッスン事業立上げの無料セミナーも開催しているため、本格的なサイト構築から事業戦略検討の方はぜひ参加してみましょう。

初期費用月額費用主要機能支援内容
お問合せお問合せスケジュール予約/生徒管理/講師口コミ
決済機能/月謝管理/ポイント・クーポン
給与計算/請求管理/商品販売/代理店管理
資金調達/事業立上げ/会員サイト構築
講師採用/SEO+記事作成/会員集客
リスティング/SNS広告+メルマガ配信
※個人事業主の方は受付けておらず、法人企業さまが対象のサービスです

MakeShop – 流通額9年連続1位=1番売れるサイト・販売手数料0円・モール連携・自由デザイン

GMO-Makeshop_使いやすくて売れやすい・流通額・ショップ数No.1_キャプチャ
  • 流通額9年連続No.1:使いやすさ×650の機能で1番売れるEC開業サービス
  • 上場企業が万全のサポート:初心者利用が68.9%でダントツの安心利用
  • 無料カートにはない“おしゃれで豊富なテンプレート×自由なデザイン編集が0円
  • 販売手数料0円・月額のみ:月商10万円以上ならトータルコストが安くなる

MakeShop 東証一部上場のGMOグループが提供している販売手数料0円・月額料金のみの日本で1番売れているネットショップ開業サービスです。

メイクショップの1番の特徴は使いやすさ・カスタマイズ性のデザインです。オリジナルテンプレートは全て0円で利用が可能で、Yahoo!AmazonなどのECモール一元管理定期購入・予約販売Instagram連携など650以上の機能を利用が可能で、多店舗運営の方にもおすすめです。

makeshop(メイクショップ)のおすすめ理由・料金・デザイン・650の機能

支払い方法も幅広く対応しており、後払い・コンビニ決済・PayPay/LINE Payなどのスマホ決済にも対応しています。

また決済手数料は3.14%~(MakeShopペイメント)と再安値販売手数料が0円のため売上が増え、ショップが成長していっても利益率は高い状態を維持できるのもポイントです。

月額費用が発生しますが、BASE・cafe24などの無料ネットショップ作成ソフト・Shpify・FutureShopといった有料カートと比較しても、トータルコストは安くなることがわかります。これはGMOメイクショップが大切している思想からも料金体系・流通額No.1を取得している理由がわかります。


創業以来、事業をする上で最も大事なことは“ショップ様の売上”、すなわち「流通総額」と考えてきました。

makeshop_大事にしている考え方

当社が最も大事にしていることは、「流通総額」です。なぜなら、売上を上げることこそが、ショップ様と我々の事業繁栄と継続の唯一の道だと考えるからです。また、売上をあげることは、ネットショップ運営を続ける楽しみや喜びとなり、さらなるショップの発展を志す原動力にもなります。

私たちは、そんなショップ様を一店舗でも多く世に生み出し、ショップ様の笑顔、さらにはその先にいる購入者様の笑顔を増やし続けたいと考えています。

GMOメイクショップ – 代表取締役 向畑 憲良 MakeShopが大事にしている考え方・取り組み

15日間の無料トライアル中は全ての機能を利用することができるため、使用感やデザインを体感してみましょう。

初期費用月額費用決済手数料無料トライアル
プレミアム:1万円
エンタープライズ:10万円~
プレミアム:7,000円~
(長期契約で最大30%割引)
エンタープライズ:50,000円~
プレミアム:3.19%~
エンタープライズ:3.14%~
あり
15日間無料
※全機能開放

1番売れてるネットショップ・全機能が使える無料トライアル申し込みの詳細はこちら

shopserve(ショップサーブ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.38.14-1024x515.png です

●特徴

  • 豊富な機能性を最小価格で提供
  • 担当者が徹底サポート
  • 月商1,000万円狙える仕組み

shopserve(ショップサーブ)の特徴は、豊富な機能性がありますが、最小価格で提供を行っています。機能を追加するためには費用も増えてしまいますが、最初から導入されているため、それ以上の費用が増えることがないため、検討をしてみてください。

初期費用月額費用無料トライアル
15,000円11,400円~50,000円あり

futureshop

●特徴

  • デザインの自由度が高い
  • 多彩な外部サービスと連携している
  • 経験豊富なサポート

futureshopはデザイン性が高いため、自由自在にカスタマイズすることが可能です。さらに多数の外部サービスと連携をしているため新しいサービスが登場した際に、導入に手間をかけずに利用することが可能です。また、経験豊富なサポートがあるため、安心して利用することができます。

初期費用月額費用無料トライアル
22,000円~22,000円~無し

詳細はこちら:https://www.future-shop.jp/

らくうるカート

●特徴

  • クロネコヤマトのネットショップサービス
  • スマホ完全対応
  • 開業から運用までのサポート

らくうるカートハヤマトグループのヤマトフィナンシャルが提供をしているため、ネットショップの開業から運用までサポートがしています。さらに初期費用を安価で利用することができて、ライトプランであれば月額300円で利用できます。

初期費用月額費用無料トライアル
3,000円~10,000円300円~13,000円30日間

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/cart/

リピート通販・定期購入におすすめのショッピングカートシステム比較5選

ここからは単品通販におすすめの定期購入カートシステムを紹介します。単一のブランド商品での販売戦略を展開する企業はぜひ活用しましょう。

たまごリピート

●特徴

  • 定期購入完全対応
  • 注文・お問い合わせ一括管理
  • 分析機能搭載

たまごリピートはリピート通販企業におすすめのクラウド型通販システムです。5日単位、1週間単位、1ヶ月単位で定期コースを実現することが可能で、コールセンターやステップメールなども一括管理することが可能です。また、分析機能が搭載されているため、リピート通販の強化を実現することができます。

初期費用月額費用無料トライアル
69,800円~99,800円49,800円~79,800円無し

詳細はこちら:http://tamago.temonalab.com/

リピートPLUS ONE

●特徴

  • マーケティングツール標準搭載
  • 60%コスト削減を実現したオペレーションツール
  • 事業規模に合わせた4つのプラン

リピートPLUS ONEは4つのプランがあるため、ビジネス規模によってプランを選ぶことが可能です。さらにマーケティングツールが標準搭載されており、売上354%アップしている実績があります。さらに60%のコスト削減を実現したオペレーションツールで、受注処理を一括で自動処理できます。

初期費用月額費用無料トライアル
9,800円~79,800円+開発費9,800円~79,800円+保守費無し

詳細はこちら:https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/

RPST(リピスト)

●特徴

  • 商品ページ一体型
  • 簡単操作の管理画面
  • 広告効果を徹底的に表示

RPST(リピスト)は月額14,800円から運営することができて、商品ページが一体型なので顧客を逃がしません。また管理画面が簡単操作なので、ストレスなく利用することが可能です。また広告によって、どれだけの影響を与えたのか徹底的に表示されます。

初期費用月額費用無料トライアル
29,800円~14,800円~なし

詳細はこちら:https://rpst.jp/

侍カート

●特徴

  • 定期購入のECサイトを簡単に構築可能
  • 運営コストを最大限削減
  • 豊富なマーケティングツールで購入率・売上UP

侍カートは豊富な機能性を持っており、定期購入のECサイトを簡単に構築可能です。さらに運営コストを最大限削減しており、豊富なマーケティングツールによって、購入率・売上をUPすることが可能です。さらにさまざまな決済方法に対応しています。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~70,000円~無し

詳細はこちら:https://www.samuraicart.jp/

カラーミーリピート

●特徴

  • 簡単に通販ページを作成可能
  • 各種ホームページと連携可能
  • 決済の審査手続きが不要、後払い決済も利用可能

カラーミーリピートはどこのショッピングカートシステムよりも簡単に通販ページを作成することが可能です。さらに各種ホームページと連携が可能なので、リンクタグに埋め込んで通販を行うことができます。また、決済方法が豊富でクレジットカード以外にも、後払い決済も可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
0円9,800円~無し

詳細はこちら:https://colorme-repeat.jp/

ショッピングカートの主な機能

次にショッピングカートの主な機能について、ショッピングカートを選ぶ上で大切な機能を下記で1つずつ紹介します。

レスポンシブ・スマートデバイス対応

近年はスマホユーザーも増えていますが、スマホ画面のサイズにも自動的に対応するレスポンシブ機能もシステムには付随しています。

製品によってはオプション料金の場合もあるため、プランなどは確認するようにしましょう。

ECモール連携による集客

ECモールの場合はサイトへの集客は運営会社が行っていますが、自社の場合は何かしらの施策が必要です。ECモールに出店してる場合には、モール連携や各種SNSとの連携も可能です。

対応しているモールはこちらもシステム毎にことなるため、出店しているサイトに対応しているかは確認しましょう。

各種決済サービス対応

ネットショップでは決済方法が豊富の方が顧客にとってもメリットです。基本的にはクレジットカード・コンビニ支払い・銀行振り込み・代金引換が多いですが、決済サービスが多く対応している方を選んだ方が良いです。

顧客管理・自動メール機能

ネットショップだけではなく実店舗がある場合に、店舗によって顧客管理が別々だとわかりにくくなることが多いです。

顧客管理を一括管理できる場合は、時間やコスト削減にも繋がります。さらに新商品の情報やキャンペーンなどのメールを自動的に送る機能が付いていることによって、手間を省くことが可能です。

目的や規模、今後の成長も考えたカートシステムを検討

いかがでしたでしょうかソフトフェアによって、無料・有料で利用できるものがありますが、企業によって選択した方が良いソフトも異なってきます。

上記で紹介したショッピングカートシステムの機能性や、特徴を確認したうえで導入検討をおこないましょう。