ECカート比較37選|無料ASP・パッケージ・モールの違い・種類別の料金一覧をマッピング

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/07/04

INDEX

ECカートとは

ECカートとはECサイトに商品を表示し、ユーザーが選択して決済を行うまでの注文処理を行うシステムです。

ECカートを導入することで注文や決済、レコメンドなどさまざまな機能を利用することが可能で、自社でECサイト構築ができます。

ECサイト構築のシステムや既存システムの乗り換えを検討しているEC担当者もいるのではないでしょうか。今回はECカートの種類や特徴を解説しながら、構築システムの料金を規模別に紹介していきます。

販売手数料0円の本格EC
カラーミーショップ(834円/月~)
90万店舗突破のBASE毎月1万店舗利用STORES
・初期費用・販売手数料:0円
・いくら売れても月額低コスト
・豊富なデザイン、拡張機能
>>今だけ無料お試しでECサイト作成
・初期費用:0円
・月額費用:0円
・販売手数料:3.6%+注文毎3%
>>ネットショップの無料開設
・初期費用:0円
・月額費用:0円
・販売手数料:5%
>>ECサイトを無料作成



また、近年は中国からのインバウンド顧客増加で注目を集める越境EC。後半では海外通販向けの越境ECカートシステムやサイト多言語化ツールも紹介していきます。

BASE×Shopifyの徹底比較はこちら

モール型ECサイト・自社構築型ECサイトの違い

ECサイトの運営を行う際の手法として、モール型ECと自社構築型ECの2種類に分かれます。モール型はAmazonや

AS指定一般未使用AS指定楽天市場など、集客力が既にある場所で商品を販売することが可能で個人事業主でも販売を行うことが可能です。


モール型ECサイト自社構築型ECサイト
集客力強い弱い
ブランディングモール購入意識があり難しい独自ブランディングが可能
デザイン・カスタマイズ縛りがありカスタマイズ性は低いシステムによってはオリジナルでカスタマイズ性は高い
出店・構築費用基本は低コストだが、有名モールは高い大規模な場合は月額、初期コストは高くなる

自社構築型は独自サイトを持つことが可能で、機能性やデザインなどを自由にカスタマイズすることが可能です。一方カスタマイズ要件によっては開発費用なども高くなる場合もあります。

有料システムを使って自社構築を行う場合は、ある程度の売上が見え、自社ブランドの立ち位置も確立しているような場合に利用するのがタイミングの1つです。

規模別ECカートの4つの種類

ECサイト構築の手法は規模によって大きく分けて4つに分かれています。上記に記載のように自社構築になれば拡張もしやすく、企業によって必要な機能を導入することが可能です。

無料で利用スタートできるネットショップ作成ソフトは、拡張性が低く自由なカスタマイズまではできませんがコストを抑えて、販売時の手数料のみでサイト運営ができるサービスもあります。

規模が徐々に大きくなることが予想できている、ある程度育てることが見えてる場合は有料ASPカートがおすすめで、さまざまなシステム連携やツール内でレコメンドなども完結するものもあります。

ファッション・アパレルECなどの場合はモール出店が一般的ですが、購買履歴などをもとに高度なマーケティングを展開したい場合は、有料ASPに加えてECパッケージなども活用する企業も多いです。

さらにカスタマイズ性を高くし、自社オリジナルのシステム開発を行う場合は既存システムでは要望を満たせないこともあります。そうした場合はEC運営代行会社ECコンサル会社と相談しながら、ECサイト開発会社に依頼をするのが一般的です。



ECサイト構築パッケージ・ASPカートシステムのカオスマップ

下記のカオスマップは今回メインで紹介していく、ECサイト構築システムを種類別にマッピングしたものです。

2019年に上場を発表したBASE を中心に無料型ASPカートシステムはさまざまなツールがあり、気軽にショップ構築をする際はECモールだけでなく自社立ち立上げも徐々に一般的となってきています。

また海外通販向けマルチリンガルカートの登場は、越境ECの市場規模が拡大している近年のトレンドといえます。

国内向けの構築システムやリピート通販向けカートでは規模別に細分化がすすんでいますが、今後は各ジャンルでも種類や機能、規模別に細分化していくでしょう。

おすすめ無料ASPカートシステム・ネットショップ作成ソフト比較10選

小規模EC事業の立上げにおすすめのネットショップ作成ソフトは、初期・月額費用が無料で手数料のみで運営できるサービスもあります。料金体系なども参考に選定しましょう。

ネットショップ作成ソフトの詳細はこちらの記事でも紹介しています。

小嶋陽菜CM出演でも話題、無料ショップ作成「BASE」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.04.19-1024x558.png です

●特徴

  • 無料でネットショップを開業可能
  • PC初心者でも簡単操作で作成できる
  • クレジット決済を導入可能

BASE の特徴は無料でネットショップを開業することが可能です。個人で事業を展開したい方でも簡単操作で作成することが可能なため、安心してください。また顧客を獲得するためには決済サービスを幅広く取り扱うことが大切ですが、BASE ではクレジット決済を導入することが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料3.6%なし

CMでも話題、無料ネットショップ開設BASEの詳細はこちら

CM放映中の無料ネットショップ作成ソフトSTORES

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-03-07-14.08.03-1024x512.png です

●特徴

  • フリープランは無料
  • オリジナリティ溢れるサイト作成
  • 豊富な分析機能

STORES の特徴は、フリープランと有料プランに分かれており、無料プランは完全無料で利用をすることが可能です。初めての構築で試しに利用をしたいという方には非常におすすめです。

はもともとEC事業を行っていた企業で、オンラインで靴のオーダーメイドができる「Shoes of Prey」やオンラインでワンピースのオーダーメイドができる「Private Robe Plus」などを提供しており、ECノウハウを持っている会社です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~1,980円3,6%~5%なし

CM放映中の初期費・手数料無料のSTORESの詳細はこちら

販売手数料0円!高機能で低価格な本格ECカラーミーショップ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.04.25-1024x426.png です

●特徴

  • 販売手数料0円
  • 豊富なデザイン・拡張機能
  • 初めての方でも安心サポート

” class=”aioseop-link”> カラーミーショップの特徴は他のECサイト作成サービスとはことなり、いくら売れても月額費用のみという点です。小規模ECでは手数料が増え利益が残らないことも多いですが、カラーミーは販売手数料0円で月額834円で利用できます。

また豊富なデザインテンプレートや追加機能も豊富にそろっているため、初期フェーズから中小規模サイトまで利用できます。大手ネット企業のGMOが運営していることもあり、サポート体制も強く初めての人でも利用におすすめです。

月額費用販売手数料無料トライアル
834円0%あり

今だけ無料お試し受付中!無料でECサイトを作成はこちら

【今だけ無料利用】初期費用・販売手数料0円で高機能カートおちゃのこネット

  • 期間限定で無料利用が可能
  • 初期費用・販売手数料が0円
  • 延べ9万人以上が利用した安くて高機能なカートシステム

おちゃのこネット 販売手数料・初期費用が無料、月額500円で利用スタートができる無料サービスの中では他と比較して高機能なショッピングサービスです。

商品カラーやサイズ別の登録、受発注・在庫管理などに加えて、ランキングページやレコメンド・レビュー(口コミ)・ギフト対応など集客施策など80以上の機能が使えます。

3つのプランがあり個人向け(500円/月)〜中小(3,000円/月)・大規模(1万/月)向けまで、幅広いECサイトで利用可能。今だけ期間限定で無料で利用ができるおすすめのサービスです。

月額費用決済手数料無料トライアル
500円〜0円あり

初期・販売手数料0円、今だけ無料利用の高機能カートおちゃのこネットの無料登録はこちら

無料出店で簡単にショップ開業イージーマイショップ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.06.36-1024x522.png です

●特徴

  • 60日間無料サービス
  • セット販売・オーダーメイド商品に強い
  • テンプレートが豊富

イージーマイショップの特徴は、有料プランを60日間無料で利用をすることができます。実際に利用をしてみなければ機能性がわからないという方もいますが、イージーマイショップではそういった不安を取り除くことが可能なため、一度利用をしてみてはいかがでしょうか。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~5,400円0%あり

無料出店ででかんたんネットショップ開業easy myShopはこちら

14日間無料・手数料0円の簡単ショップ構築e-shopsカートS

  • 既存のホームページを簡単にECサイトへ
  • 販売手数料は永久無料(0円)
  • 高機能を無料で試せる

e-shopsカートS はWordPressやホームページビルダーで制作した外部サイトを簡単にECサイトにするショップ構築システムです。購入かごを既存サイトに簡単設置ができ、幅広い決済手法に対応しておりカゴ落ち対策も万全です。

月額費用販売手数料無料トライアル
2,500円〜無料14日間

販売手数料0円のe-shopsカートSの無料登録はこちら

驚くほど簡単ネットショップ作成「ジンドゥー」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.06.16-1-1024x281.png です

●特徴

  • 2,500万以上のホームページに導入
  • 無料で簡単にネットショップを作成
  • レイアウト・写真機能などが豊富

ジンドゥー の特徴は、現在2,500万以上のホームページに導入をしており、無料でネットショップを作成することが可能です。有料プランもありますが、無料プランでも十分な機能が取り入れられています。さらに写真機能やレイアウトが豊富で、決済手数料も無料でおすすめです。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~1,590円0%なし

驚くほど簡単ショップ作成のジンドゥーの無料登録はこちら

WIX Stores

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-23-23.42.06-1024x377.png です

●特徴

  • 500種類以上のデザインを取りそろえている
  • 商品ギャラリーのスタイルが豊富
  • ショップ運営のサポートが充実

WIX Storesの特徴は、企業によってデザイン性が被ることがないように500種類以上のデザインを取りそろえています。さらに商品ギャラリーのスタイルが豊富で、ショップ運営のサポートが充実しているため、不安な点なども解決することが可能です。決済手数料も無料なのもポイントです。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~3,800円0%あり

詳細はこちら:https://ja.wix.com/ecommerce/netshop

ワイズカートZERO

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.35.07.png です

●特徴

  • 初期費用・月額費用が無料
  • 電話サポート付き
  • 24時間以内にネットショップ作成

ワイズカートZEROの特徴は、初期費用、月額費用の両方が無料で利用をすることが可能です。さらに24時間以内にネットショップの作成することができるため、すぐに始めたい方におすすめです。さらに電話サポートも付いているため、わからないことを直接問い合わせることが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料お問い合わせなし

詳細はこちら:http://promotion.wisecart.ne.jp/zero/

FC2ショッピングカート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.35.21-1024x387.png です

●特徴

  • 無料でネットショップ構築可能
  • 豊富な決済方法に対応
  • セキュリティが万全

FC2ショッピングカートの特徴は、有料プランもありますが基本的には無料で利用をすることが可能です。さらにユーザーの獲得にも影響を与える決済方法を豊富に取り扱っています。また個人情報が漏れてしまうと信用や売上にも影響を与えますが、そういった点でもセキュリティが万全で安心して利用をすることが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~6,600円お問い合わせあり

詳細はこちら:https://cart.fc2.com/

おすすめ有料ASPカート・ショッピングカートシステム比較5選

有料ASPカート・ショッピングカートシステムは中小規模のEC事業者に向いています。月額費用も1万〜10万円以上と幅があるため、必要な機能や導入実績なども参考にしましょう。

ASP・ショッピングカートシステムのメリットやECモールの比較など詳細については、こちらの記事で紹介しています。

7年連続NO.1、日本一売れてるショップ開設MakeShop

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.37.16-1024x481.png です

●特徴

  • 豊富な機能で業務効率化が可能
  • スマホに最適なECサイトを構築可能
  • 充実したサポートに対応

MakeShop の特徴は豊富な機能で業務の効率化をすることが可能です。受発注を自動的に行ってくれる機能など、手間やコストを削減することができます。さらにスマホユーザーが増加しているため、スマホに対応をしたECサイトを構築することが可能なのも特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
10,000円~7,000円~あり

本格的なネットショップ構築ならMakeShopの無料登録はこちら

無料トライアル中・100万ショップ以上が利用するShopify(ショピファイ)

  • 全世界NO.1の利用数
  • デザインも豊富でカスタマイズ性が高い
  • 海外に向けた越境ECカート
  • 高機能かつ低価格で利用可能
  • 小規模〜中堅(2桁億円)まで利用できる

Shopify(ショピファイ) の1番の強みはグローバルでの利用数が多く、それだけ越境ECカートとしての利用実績も豊富です。また、さまざまデザインテンプレートが用意されており、サイト開発などカスタマイズを行う専属パートナーも日本にいます。

そのため、小規模向けショップ構築サービスの乗り換えを検討している・新たにECサイトの立上げを考えている方の両方におすすめといえます。

ゴリラの看板で有名なゴーゴーカレーでも既に導入されており、中堅〜大手小売店が海外へ販売していく越境EC戦略としても利用されています。

今すぐ【Shopify】で無料トライアル! 

shopserve(ショップサーブ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.38.14-1024x515.png です

●特徴

  • 豊富な機能性を最小価格で提供
  • 担当者が徹底サポート
  • 月商1,000万円狙える仕組み

shopserve(ショップサーブ)の特徴は、豊富な機能性がありますが、最小価格で提供を行っています。機能を追加するためには費用も増えてしまいますが、最初から導入されているため、それ以上の費用が増えることがないため、検討をしてみてください。

初期費用月額費用無料トライアル
15,000円11,400円~50,000円あり

futureshop

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.38.46-1024x555.png です

●特徴

  • デザインの自由度が高い
  • 多彩な外部サービスと連携
  • 経験豊富なサポート

futureshopの特徴は、デザインの自由度が高いという点です。他のECカートよりも自由度が高いため、オリジナリティの高いサイトを制作することが可能です。さらに多彩な外部サービスと連携を行うことが可能なため、売上を伸ばすことができるのが魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
22,000円~22,000円~なし

詳細はこちら:https://www.future-shop.jp/

らくうるカート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.39.36-1024x422.png です

●特徴

  • クロネコヤマトのネットショップサービス
  • スマホ完全対応
  • 開業から運用までのサポート

らくうるカートの特徴はクロネコヤマトのネットショップサービスで信頼度はとても高いです。さらにスマホに完全対応をしているため、スマホユーザーを獲得しやすいのが魅力です。開業から運用が可能になるまでサポートを行ってくれるため、安心して任せることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
3,000円~10,000円300円~13,000円あり

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/cart/

単品通販向けおすすめ定期購入カートシステム比較5選

ECサイト運営の種類の中には、1つの商品だけを販売する単品通販というのがあります。ここではリピート通販向けのおすすめの定期購入カートシステムを紹介します。

定期購入カートシステムのメリットや規模別マッピングについては、こちらの記事で詳細を解説しています。

たまごリピート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.40.19.png です

●特徴

  • リピート通販専門サイト
  • 定期購入に特化
  • 商品注文・お問い合わせ一括管理

たまごリピートの特徴はリピート通販の専門サイトです。単品商品は他社の商品と差別化を行うことで希少性を持たせて、ユーザーのリピートを促すことが可能です。たまごリピートではユーザーに合わせて定期購入の頻度を変えることができるシステムを導入しているのが特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
69,800円~99,800円49,800円~79,800円なし

詳細はこちら:http://tamago.temonalab.com/

リピートPLUS ONE

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.40.44-1024x514.png です

●特徴

  • マーケティングツール標準搭載
  • 60%コスト削減を実現
  • 事業規模に合わせた4つのプラン

リピートPLUS ONEの特徴は、事業の規模に合わせた4つのプランから選ぶことが可能です。ビジネス規模が小さくても、料金が変わらない業者もありますが、予算をおさえて機能性の高いためには慎重に選ばなければいけません。リピートPLUS ONEではそういった点ではとてもおすすめの業者です。

初期費用月額費用無料トライアル
9,800円~79,800円+開発費9,800円~79,800円+保守費なし

詳細はこちら:https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/

RPST(リピスト)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.02-1024x545.png です

●特徴

  • 顧客ランク機能付き
  • 商品ページ一体型申し込みフォーム
  • 電話受注対応システム導入

リピスト の特徴は、顧客ランクの機能が付いており、顧客が商品を多く購入することによって、割引やクーポンを発行することが可能です。さらに商品ページを完結にしているため、すぐに購入することが可能です。さらに電話受注の対応システムも導入しているのが魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
29,800円~14,800円~なし

単品・定期購入特化カート、リピストの詳細はこちら

侍カート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.12-1024x550.png です

●特徴

  • サイト構築ができない企業でも簡単構築
  • 運営コストを効率化で削減
  • 豊富なマーケティングツールで購入率・売上UP

侍カートの特徴はECサイト構築ができない企業でも簡単構築をすることが可能です。さらに運用に必要な機能が標準として入っているため、効率化をすることが可能です。それにより運営コストを削減することが可能で、豊富なマーケティングツールで購入率・売上UPすることができます。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~70,000円~なし

詳細はこちら:https://www.samuraicart.jp/

カラーミーリピート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.22-1024x446.png です

●特徴

  • 初期費用無料
  • 各種ホームページと連携可能
  • 決済の審査手続きが不要

カラーミーリピートの特徴は、初期費用を無料で構築することが可能です。さらに月額費用も比較的安価で利用することができるため、小規模ビジネスの企業にもおすすめです。また決済サービスの審査手続きを代行してくれるため、手間やコストをおさえることができるのがカラーミーリピートの魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
0円~9,800円~なし

詳細はこちら:https://colorme-repeat.jp/

ライセンス無料のオープンソースECパッケージ5選

自社にカスタマイズを行いといったEC事業者におすすめなのが、オープンソース型のECパッケージです。通常月額のランニングコストが発生しますが、ライセンスが無料で、自社に技術担当がいる場合にはおすすめです。

EC-CUBE

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.42.02-1024x308.png です

●特徴

  • 初期費用無料
  • 理想のECサイトを実現可能
  • 導入実績 国内最大級!

EC-CUBEの特徴は初期費用が無料です。またオープンソースなので、ソースコードを入れ替える技術者が居れば、理想のECサイトを実現することが可能です。度うにゅう実績も国内最大級で、信頼度の高い業者です。

詳細はこちら:https://www.ec-cube.net/

os Commerce

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.47.09-1024x377.png です

●特徴

  • 最小限のコストでECサイトを実現可能
  • 高機能でカスタマイズ性が高い
  • カスタマイズに必要な情報が公開されている

os Commerceの特徴は最小限のコストでECサイトを実現することが可能です。さらに高機能でカスタマイズ性の高いECサイトを構築することが可能です。またカスタマイズに必要な情報がサイト上に記載をされているため、比較的簡単に制作をすることが可能です。

詳細はこちら:http://www.bitscope.co.jp/tep/

Zen Cart

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.20.png です

●特徴

  • 高機能でカスタマイズしやすい
  • 拡張性が高く、稼働実績が多数ある
  • 商品数が増加してもECサイトに負荷がかかりにくい

Zen Cartの特徴は高機能でカスタマイズがしやすい点です。カスタマイズ性が高いことによって、拡張機能なども取り入れることが可能で、運用のしやすいサイトを制作することが可能なのが魅力です。さらに商品数が増加してもサーバーに負荷がかかりにくく、ユーザーも快適に利用をすることが可能です。

詳細はこちら:http://zen-cart.jp/install_zen.html

Live Commerce

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.33-1024x470.png です

●特徴

  • 世界的なシェア率を誇っている
  • 多通貨に対応
  • 機能性が豊富

Live Commerceの特徴は世界的なシェア率を誇っており、越境ECサイトにも向いています。さまざまな機能が搭載されており、業務コストを削減することが可能です。さらにさまざまな国の通貨に対応をしているため、海外のユーザーも獲得しやすいのが魅力です。

詳細はこちら:http://www.live-commerce.com/

magento(マジェント)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.41-1024x419.png です

●特徴

  • 注文管理システムの新機能
  • 無制限に商品登録が可能
  • 海外ユーザーのユーザビリティー体験をいかして作成

magento(マジェント)の特徴は、注文管理システムが他の業者よりも進んでおり、業務のコストを削減することが可能です。また商品登録が多い企業は無制限に登録を行うことが可能なため、おすすめです。海外ユーザーのユーザビリティー体験をいかしてECサイトを作成をします。

詳細はこちら:https://magento.com/

中規模におすすめのECパッケージ比較7選

ここでは中規模ビジネス向けにおすすめのECパッケージを紹介します。自社でEC構築を検討中の方はぜひ参考にしてください。

ecbeing

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.31-1024x435.png です

●特徴

  • ECサイトツールで1番有名
  • カスタマイズ性が高い
  • 追加で機能を拡張できる

ecbeingの特徴は、ECサイトツールの中では1番有名で導入している企業が多いため、信頼度も高いです。特に注目するべきポイントはカスタマイズ性が高く、機能が豊富に備わっており追加で拡張することが可能です。ecbeingを選べば間違いなしなのでぜひ検討をしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://www.ecbeing.net/

ebisumart(エビスマート)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.42-1024x505.png です

●特徴

  • クラウド型パッケージなのでシステムが常に最新
  • 短期間に集中アクセスが起きてもサーバーダウンしない
  • システム費用がかからない

ebisumart(エビスマート)の特徴はクラウド型パッケージです。ECパッケージはシステムを自社で最新にしなければいけませんが、オンライン上にあるため、常に最新のシステムを利用することが可能です。さらに利用するユーザーが多くなることで起こるサーバーダウンがないのが魅力です。

詳細はこちら:https://www.ebisumart.com/

Orange EC

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.55-1024x559.png です

●特徴

  • ECとPOSでデータ連携が可能
  • ソースコードが開示されている
  • オムニチャネル対応

Orange ECの特徴は、ECとPOSでデータ連携が可能で売上や顧客管理を一元化することが可能です。ソースコードが開示されているため、開発費用以外は無料でサイトを制作する事が可能です。さらにオムニチャネルに対応をしているのが特徴です。

詳細はこちら:https://ec-orange.jp/

コマース21(C21)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.40.36-1024x527.png です

●特徴

  • 複数店舗の構築を1つのプラットフォームで可能
  • 自動的に受注業務が行われ、作業効率をあげる
  • 複数店舗のモールを一括管理できる

コマース21(C21)の特徴は複数店舗の構築を1つのプラットフォームで行うことが可能です。受注業務を自動的に行ってくれる機能も含まれており、作業効率を上げることが可能です。さらに複数店舗ノもーるを一括管理することができるため、分析機能を取り入れることで売上をさらに伸ばすことが可能です。

詳細はこちら:https://www.commerce21.co.jp/

SI Web Shopping

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.40.49-1024x496.png です

●特徴

  • カスタマイズ性が高いECパッケージ
  • AWS標準対応
  • 豊富なオプションとテンプレート

SI Web Shoppingの特徴はカスタマイズ性の高いECパッケージだと言う点です。他のECパッケージよりも値段は高いですが、AWSが標準対応をしていたり、豊富なオプションとテンプレートが含まれているため、予算が多い大企業におすすめです。

詳細はこちら:https://products.sint.co.jp/siws

COMPANY-EC

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.41.37-1024x220.png です

●特徴

  • 分析・プロモーションに強い
  • 機能性・デザイン性が高くオリジナル性の強いECサイトを作成可能
  • ECシステム・分析プロモーションなどを一括管理が可能

COMPANY-ECの特徴は、分析機能で詳細を確認することができて、ユーザーのニーズを知ることが可能です。さらにプロモーションに強いため、商品の販促を行うことが可能で、機能・デザイン性が高いのでオリジナリティあふれるECサイトを作成することが可能です。

詳細はこちら:https://www.worksap.co.jp/products/lineup/ec/

HIT-MALL

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.41.49-1024x533.png です

●特徴

  • 理想のECシステムを構築が可能
  • 多彩なEC機能を標準搭載
  • カスタマイズ性が高く自由

HIT-MALLの特徴は理想のECシステムを構築することが可能で、多彩なEC昨日が標準搭載されています。ECサイトを構築する際に、不足している機能を追加するとさらに費用がかかりますが、標準的に必要な機能が含まれているため、おすすめです。

詳細はこちら:https://www.hit-mall.jp/

越境ECにおすすめのASP・マルチリンガルカートシステム5選

市場規模の成長も見込まれ注目を集めている越境EC向けのASPカートやサイト多言語化ツールも紹介していきます。

越境EC出店の方法やモール・マルチリンガルカート・サイト多言語化ツールの詳細はこちらの記事でも紹介しています。

無料トライアル中・100万ショップ以上が利用するShopify(ショピファイ)

  • 全世界NO.1の利用数
  • デザインも豊富でカスタマイズ性が高い
  • 海外に向けた越境ECカート
  • 高機能かつ低価格で利用可能
  • 小規模〜中堅(2桁億円)まで利用できる

Shopify(ショピファイ) の1番の強みはグローバルでの利用数が多く、それだけ越境ECカートとしての利用実績も豊富です。また、さまざまデザインテンプレートが用意されており、サイト開発などカスタマイズを行う専属パートナーも日本にいます。

そのため、小規模向けショップ構築サービスの乗り換えを検討している・新たにECサイトの立上げを考えている方の両方におすすめといえます。

ゴリラの看板で有名なゴーゴーカレーでも既に導入されており、中堅〜大手小売店が海外へ販売していく越境EC戦略としても利用されています。

今すぐ【Shopify】で無料トライアル! 

Live Commerce(ライブコマース)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.01-1024x480.png です

●特徴

  • 多言語対応のショッピングカートサービス
  • COOL JAPAN商品の販売や海外進出・越境ECが可能
  • 30日間無料試用可能

Live Commerce(ライブコマース)の特徴は多言語に対応をしているショッピングカートサービスです。主に中国語、英語、韓国語に対応をしており、主要の国に販売を行うことができます。加えて30日間無料で試用することが可能で、決済方法も豊富に対応をしているのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
中国語/英語/韓国語PayPal/代金引換/銀行振込/郵便振替
クレジットカード決済/コンビニ決済/中国決済
有り

詳細はこちら:https://www.live-commerce.com/

Multilingualcart(マルチリンガルカート)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.12-1024x559.png です

●特徴

  • 16種類の通貨に対応
  • SSL標準装備
  • 14日間の無料試用可能

Multilingualcart(マルチリンガルカート)の特徴は、16種類の通貨に対応をしており、対応言語も豊富です。またSSL標準装備なので、追加で費用がかからないのが特徴です。14日間無料で利用することができるため、一度利用をしてみてはいかがでしょうか。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語/韓国語
スペイン語/ポルトガル語/フランス語
ロシア語/イタリア語/ドイツ語
PayPal/支払宝/
各種クレジットカード
有り

詳細はこちら:http://www.multilingualcart.com/

FutureShop2 (フューチャーショップ2)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.20-1024x430.png です

●特徴

  • 国内2,500店舗の実績
  • クレジットカード多通貨決済サービス
  • ため替レート リアルタイム反映

FutureShop2 (フューチャーショップ2)の特徴は、国内2,500店舗の実績を持っています。またため替レートがリアルタイムに反映をするため、ユーザーも利用をしやすく、クレジットカード決済も豊富に対応をしているのが特徴です。また日本語以外にも4種類の言語に対応をしています。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/ドイツ語/イタリア語
フランス語/中国語
PayPal/クレジットカード決済
多通貨決済
有り

詳細はこちら:https://overseas.future-shop.jp/

Ecwid

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.30-1024x417.png です

●特徴

  • どこでも販売することが可能
  • 40種類以上の決済方法
  • 50言語対応サポ-ト

Ecwidの特徴は40種類以上の決済方法があります。また50言語に対応をしたサポートで、主要の国を初めとした豊富な国で販売を行うことができます。加えてFacebookやTwitterなどさまざまなSNSで販売を行うことが可能になっているため、広告もしやすいのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語銀行振込/代金引換/郵便振込
クレジットカード(F-REGI)/PayPal
NP後払い/オリコWebクレジット
有り

詳細はこちら:https://www.ecwid.com/jp

LaunchCart

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.42-1024x438.png です

●特徴

  • 越境ECカート実績No.1
  • 多彩な機能
  • 160種類の通貨に対応

LaunchCartの特徴は越境ECカートの実績がNo.1です。また多彩な機能が備わっており、企業によって必要な機能が含まれています。加えて160種類の通貨に対応をしているため、主要の国だけではなく、さまざまな国に販売を行うことができるため、売上を伸ばしやすいのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語/韓国語
スペイン語などさまざまな国の言語に対応
お問い合わせ有り

詳細はこちら:https://launchcart.jp/

ECカートシステムの4つの選定ポイント

(1)ECサイトで販売する商品特性

ECサイトで販売する商材によって最適な構築手法はことなり、上記で紹介をしたように構築手法は4つの種類に分かれます。

化粧品や美容品など自社ブランドがあり、他社の商品と差別化ができる商品は、リピート通販システムでの構築がおすすめです。総合通販の場合は規模に応じてASPカートやECパッケージなどを選択しましょう。

(2)サイト構築にどれくらいの費用がかけられるか

ビジネス規模次第でサイト構築に必要な費用は変わります。初期費用や月額費用、手数料などはある程度予測がつきます。

一方で自社に合わせたカスタマイズを必要とする場合は、デザインや機能などにこだわる場合は必然的に価格は上昇してくるでしょう。乗り換え検討を実施する際は、現状の料金なども改めて確認しながら進めましょう。

(3)外部システムとの連携

ECサイトの立上げや運営にはCRMや受発注などの一元管理ツール、レコメンドエンジンなどさまざまな連携が必要になります。

決済代行サービスを追加する際に互換性がなければ接続できない場合もあるため、事前に確認を行う必要性があります。またECカートシステムによって、連携が可能なツールも異なるため、その点も注意をしなければいけません。

(4)成長を踏まえたECサイトの運営

ECサイトの運営や立上げは少額でスタートできるASPカートやネットショップ作成ソフト、ECモールなどがおすすめです。

しかし、将来性などを考えるとカスタマイズ性の高いECパッケージやオープンソースなどの構築も必要なタイミングも来るでしょう。成長を踏まえたECサイトの運営をする必要があります。

ECカートは規模に応じた最適なシステムを選ぶ

ECカートを選ぶ際は必ずビジネス規模に応じた最適なシステムを選ぶようにしましょう。紹介してきたとおり、EC構築の手法はビジネス規模に応じて複数のシステムが存在し、メリットもそれぞれです。

自社の要件に適したシステムを選定を行うと同時に、今後のサイト成長も考えていきましょう。

この記事にはタグがありません。