ECカート比較48選|種類・無料ASP・パッケージ・モールの違い・規模別の料金一覧・選び方

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

ECカートとは|有料&無料の違い・費用・手数料の一覧比較表

ECカートとはECサイトに商品を表示し、ユーザーが選択して決済を行うまでの注文処理を行うシステムです。

ECカートを導入することで注文や決済、レコメンドなどさまざまな機能を利用することが可能で、自社でECサイト構築ができます。

ECサイト構築のシステムや既存システムの乗り換えを検討しているEC担当者もいるのではないでしょうか。今回はECカートの種類や特徴を解説しながら、構築システムの料金を規模別に紹介していきます。

サービス名特徴・ポイントおすすめ業界・強み
Squareオンラインビジネス
月額/初期/販売手数料0円
申込/振込手数料0円
売上が翌日手に入る(翌日入金)
画像・商品登録数が無制限
飲食店:テイクアウト&デリバリー
商品・在庫情報をPOSレジ自動連携
アパレル:SNS連携で販促を強
美容・エステ:継続課金・回数券管理
無料開始のネットショップ
STORES
初期費用0円(無料)
手数料業界最安値
はじめてでも、かんたんサポート
画像登録数 – 無制限
最短10秒!まずは無料開設
無料ではじめられる
無限のデザインバリエーション
instagram販売連携可能
安心の開設サポート
STORESで無料開設
※この記事には一部PRが含まれています

また、近年は中国からのインバウンド顧客増加で注目を集める越境EC。後半では海外通販向けの越境ECカートシステムやサイト多言語化ツールも紹介していきます。

BASE×Shopifyの徹底比較はこちら

主要7社 – ショッピングカートシステム・ソフトの費用・手数料・比較表一覧

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円 ※無料0円 ※無料3.60%注文毎3%
+40円
250円
※2万円未満は
事務手数500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円 ※無料フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーム:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円 ※無料0円 ※無料最短翌日
※最低1週間入金
STORES0円 ※無料フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円 ※無料1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め
翌月末払い
カラーミーショップ0円 ※無料フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円 ※無料1.50%月末締め
翌々月20日払い
Shopify0円 ※無料ベーシック:約3,300円
スタンダード:約9,000円
プレミアム:約3.4万円
3.25%~0円 ※無料0円 ※無料
※Shopifyペイメント利用
翌週金曜日
※最短5日
Makeshop
限定20日無料
全機能開放中
1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円 ※無料250円/件
最大4件無料 ※1
月末締め
翌月20日払い
※GMOイプシロン契約時の金額となり指定の金融機関や入金額により所定の手数料が発生

規模別ECカートの4つの種類

ECサイト構築の手法は規模によって大きく分けて4つに分かれています。上記に記載のように自社構築になれば拡張もしやすく、企業によって必要な機能を導入することが可能です。

無料で利用スタートできるネットショップ作成ソフトは、インスタントECと呼ばれ拡張性が高くありません。

そのため自由なカスタマイズまではできませんが、コストを抑えて販売時の手数料のみでサイト運営ができるサービスもあります。

規模が徐々に大きくなることが予想できている、ある程度育てることが見えてる場合は有料ASPカートがおすすめで、さまざまなシステム連携やツール内でレコメンドなども完結するものもあります。

ファッション・アパレルECなどの場合はモール出店が一般的ですが、購買履歴などをもとに高度なマーケティングを展開したい場合は、有料ASPに加えてECパッケージなども活用する企業も多いです。

さらにカスタマイズ性を高くし、自社オリジナルのシステム開発を行う場合は既存システムでは要望を満たせないこともあります。そうした場合はEC運営代行会社ECコンサル会社と相談しながら、ECサイト開発会社に依頼をするのが一般的です。

ECカート・サイト構築パッケージ・ASPシステムのカオスマップ

下記のカオスマップは今回メインで紹介していく、ECサイト構築システムを種類別にマッピングしたものです。

2019年に上場を発表したBASE を中心に無料型ASPカートシステムはさまざまなツールがあり、気軽にショップ構築をする際はECモールだけでなく自社立ち立上げも徐々に一般的となってきています。

また海外通販向けマルチリンガルカートの登場は、越境ECの市場規模が拡大している近年のトレンドといえます。

国内向けの構築システムやリピート通販向けカートでは規模別に細分化がすすんでいますが、今後は各ジャンルでも種類や機能、規模別に細分化していくでしょう。

無料&有料ECカートシステム・ECモールの違い・メリット・比較表

無料&有料ECカートシステム・ECモール3種類の違いを比較

低価格帯でのネットショップ開業の方法としては大きく、モール型・自社構築型の2つに分かれます。

モール型の場合は楽天やAmazonといったマーケットプレイスに出店することで、テナント・売上手数料を支払うモデルです。そのためモールブランドでの購入意識が残るためブランドは作りづらいといえます。

一方で自社構築の場合は集客はSNSなどを活用した自力集客が必要ですが、カスタマイズ性も高く、オリジナルのブランドショップ開業ができます。

ECモールの詳細やマーケットプレイス毎の手数料については、こちらの記事で紹介しています。

無料&有料ECカートシステム・ECモール3種の手数料・出店・初期&月額相場・機能の比較表

種類別の料金相場や機能をみていくと、出店・初期費用が無料であることが多いECモール・無料ネットショップ開業サービス(インスタントEC)は、決済・販売手数料での支払いが主な費用項目となります。

有料のASP・ショッピングカートの場合は月額で料金をとっているため、手数料は無料・数%のため売上規模がある程度大きくなる場合はコストメリットがでるといえます。

またECモール・自社サイトの併用利用を行うオーナー様もいるかと思いますが、基本的には月額コストが高くなるにつれてカスタマイズ性・機能の拡張性は高く自由度になるため、上述のとおり規模に応じた選定が重要です。

またリピート通販・定期購入を前提とする場合は、無料ショップ開業サービスでも機能は用意されていますが、有料プラン・オプションであることが多いです。そのためリピート型の場合は下記の記事で紹介する有料カートシステムがおすすめです。

有料ASPカート・ショッピングカートの詳細はこちら

無料&有料ECカートシステム・ECモールのメリット・デメリット

次に無料・有料ネットショップ開業サービスのメリットとデメリットについても比較していきます。自社にあったツール選定を心がけて選定していきましょう。 

メリット デメリット 
ECモール知名度を活用した集客力ブランドが作りづらく
デザイン・機能の自由度は低い
無料ネットショップ
開業サービス
(インスタントEC)
個人でも簡単開業 
月額・初期費用は0円で開業
クレジット決済も簡単導入 
デザインテンプレート数は多くない 
ECモールのように自動集客は期待しづらい
カスタマイズ・オリジナリティは出しづらい 
有料ASPカート
(ショッピングカート)
販売手数料は安いことが多く
機能・カスタマイズ性は高い
月額コストが発生するため
一定規模の売上がない場合は
コストメリットが出づらい

無料&有料ECカートシステムの機能・料金・利益シュミレーション

では有料・無料サービスで具体的にはどれくらいの価格差があるのでしょうか。

主要サービスを中心に両者の料金プラン・手数料・利益シュミレーションを見ていきます。

主要6社 – 無料&有料ECカートシステムの料金・機能・手数料の比較表

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円 ※無料0円 ※無料3.60%注文毎3%
+40円
250円
※2万円未満は
事務手数500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円 ※無料フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーム:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円 ※無料0円 ※無料最短翌日
※最低1週間入金
STORES0円 ※無料フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円 ※無料1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め
翌月末払い
カラーミーショップ0円 ※無料フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円 ※無料1.50%月末締め
翌々月20日払い
Shopify0円 ※無料ベーシック:約3,300円
スタンダード:約9,000円
プレミアム:約3.4万円
3.25%~0円 ※無料0円 ※無料
※Shopifyペイメント利用
翌週金曜日
※最短5日
Makeshop
限定20日無料
全機能開放中
1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円 ※無料250円/件
最大4件無料 ※1
月末締め
翌月20日払い
※GMOイプシロン契約時の金額となり指定の金融機関や入金額により所定の手数料が発生

次の章で詳しく解説していきますが、有料・無料サービスの大きな違いは料金体系にあります。

無料&有料ECカートシステムの大きな違いは月額・手数料の料金体系

無料と有料ネットショップ開業サービスの大きな違いは発生費用が月額課金・手数料課金の2つにわかれます。

無料の場合はさきほど触れたように初期費用・月額費用は0円で利用開始ができますが、決済手数料・販売手数料が主な費用項目となります。

逆に有料型のネットショップ開業サービスの場合は月額課金での料金体系をとっているかわりに、販売手数料は0円・もしくは安めに設定されています。

無料&有料ECカートシステムの利益をシュミレーション

では実際に売上規模によってどれくらいの利益の差がでてくるのでしょうか。

有料・無料ネットショップ開業サービスの料金プランをもとに月間の利益シュミレーションをしてみます。

費用項目サービスAサービスB
売上合計/月100万円100万円
月額費用0円1万円
販売数(単価5,000円)200個200個
決済手数料※13.6%3.19%
販売手数料※2注文毎40円無料
サービス利用料※3注文毎3%円無料
1+2+3の合計費用7.4万円
(3.6万+0.8万+3万)
約4.19万円
(1万+3.19万)
実売上(利益)92.6万円95.81万円

売上規模が小さい場合は月額コストがかからない無料ショップ開業サービスが安くなりますが、売上が100万円/月(年商1億以上)の場合には有料ショッピングカートが安くなります。

上記は月間のコスト試算のため年間で換算をすると、約40万円近く安くなることがわかります。

  • サービスA:年間コスト88.8万円
  • サービスB:年間コスト50.28万円

上記は月間売上が100万円(年商1億以上)で試算をしましたが、10万円(年商1,000万円前後)・販売数20個・単価5,000円の場合で計算すると次のように、無料ショップ開業サービスの方が安くなります。

  • サービスA:年間コスト8.88万円 (決済+販売+サービス手数料=7,400円/月)
  • サービスB:年間コスト15.8万円(決済手数料3,190円+月額費用1万円=1.31万円)

ECカートシステムの選び方・比較の3つのポイント

上記を踏まえて自社にあったECカートシステムの選び方のポイントを解説していきます。

(1)ECサイトの売上・事業規模・価格から考える

選定ポイントの1つ目としてはECサイト自体をどこまで成長させていくかという部分です。

上記で紹介したとおり、構築するECサイトの規模によって求められる機能・カスタマイズ性は異なります。

スモールスタートで無料ネットショプ作成ソフトを活用し、サイトの成長に応じてどこかのタイミングでECパッケージやフルスクラッチ(自社開発)に乗り換える選択肢もあります。

実店舗をもっているアパレルや小売業界での、新たなオンライン売上のセグメントとして事業部を設置する場合もあるでしょう。機能性や拡張性を含めて中長期的な視点で検討し、あらかじめ中小規模向けのECパッケージ・開発会社への相談がおすすめといえます。

(2)商材やターゲット・ブランディング観点

サイト自体のコンセプトやブランディングも初期段階でどこまで求めるかもポイントの1つです。

ECモールでは他商材に埋もれる・モール内での購入という印象がどうしてもついてしまうため、自社ブランド・ロゴのイメージは浸透しづらくなるでしょう。

もちろん販売チャネルの拡大策としてECモールへの出店も売上観点では重要ですが、注力する比率は検討が必要でしょう。

(3)カートシステムの安定性・機能性

また近年ではカートシステム自体の運営を終了するケースも2017年以降にいくつかでてきています。

サービス名運営終了時期
ECカートCARTSTAR
e店舗マネージャー
もしもドロップシッピング
Cart
2020年4月30日
2020年4月30日
2020年4月末
2017年5月22日
CtoCモールIYフレッシュサービス
メルカリチャンネル
ZOZOフリマ
2019年11月30日
2019年7月8日
2019年6月30日

比較的利用店舗数の多いカートシステムも運営停止を発表しています。サイトの構築基盤の入れ替え・引越し作業はある程度の人的コストもかかるため、事前に運営会社の成長率・店舗増加数などはある程度参考にしましょう。

また中国でのライブコマース人気で国内でもいくつかありましたが、こちらのプラットフォームは大きく認知されず停止されるサービスありました。

現在ではSNS連携によるInstagramライブ販売など、自社で可能な部分もあるため販売手法が他に検討できないかも考えておきましょう。

おすすめ無料ECカートシステム・ネットショップ作成ソフト比較12選

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料振込手数料入金サイクル
BASE0円 ※無料0円 ※無料3.60%注文毎3%
+40円
250円
※2万円未満は
事務手数500円
10営業日
※追加手数料1.5%で
最短翌日
Square
オンラインビジネス
0円 ※無料フリー:0円
プロ:1,200円
パフォーム:2,200円
プレミアム:6,800円
3.6%
プレミアム:3.3%
0円 ※無料0円 ※無料最短翌日
※最低1週間入金
STORES0円 ※無料フリー:0円
スタンダード:1,980円
フリー:5%
スタンダード:3.6%
0円 ※無料1万円以上:275円
1万円以下:上記+275円
月末締め
翌月末払い
カラーミーショップ0円 ※無料フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
フリー:6.6%+30
4.0%~
レギュラー:4.0%~
ラージ:4.0%~
0円 ※無料1.50%月末締め
翌々月20日払い
Shopify0円 ※無料ベーシック:約3,300円
スタンダード:約9,000円
プレミアム:約3.4万円
3.25%~0円 ※無料0円 ※無料
※Shopifyペイメント利用
翌週金曜日
※最短5日
Makeshop
限定20日無料
全機能開放中
1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~0円 ※無料250円/件
最大4件無料 ※1
月末締め
翌月20日払い
※GMOイプシロン契約時の金額となり指定の金融機関や入金額により所定の手数料が発生

Square オンラインビジネス – 個人おすすめ/月額/初期/販売手数料0円でショップ開業

  • 月額・初期費用・販売手数料0円でネットショップ作成
  • Instagram連携でアパレル販売/飲食店/レッスンスクールなど豊富なテンプレート
  • 個人もおすすめ/決済機能付きで最短翌日売が上手に入る(追加手数料なし)
  • 事前決済・継続課金(サブスク)・チケット管理など幅広い支払いに対応
  • POSレジ・キャッシュレス・顧客管理までアカウント1つで完結

Squareオンラインビジネス月額・初期費用・販売手数料が無料でネットショップ作成ができるサービスです。BASEやSTORESなどの場合は決済手数料が5%・別途で販売手数料3%が発生しますが、Squareは安く利用ができ年間で5~20万円ほどお得になります。

※シュミレーションの詳細はBASE×Square徹底比較の記事で解説しています。

また0円でショップ開設が可能なことに加えてInstagram連携も簡単設定で、美容室/サロン/アパレルやハンドメイド販売などにもおすすめで、3ステップでインスタ販売ができるようになります。

また飲食店向けのテイクアウト・デリバリー予約といった事前決済やカレンダー予約も可能です。継続課金にも対応しているためレッスンスクールや教室など月額費用の回収も効率化できます。

Squareオンラインビジネス-無料ネットショップの機能

加えてSquareでは無料POSレジやキャッシュレス端末も提供しているため、顧客管理・在庫管理・ギフトカード送付など1つのアカウントで完結します。

個人事業主におすすめのポイントとしては、他のサービスで翌日入金にする場合は別途追加手数料が発生しますが、Squareの場合は追加0円なしで最短翌日入金のためキャッシュフローの安定が期待できます。

無料プランプロフェッショナルパフォーマンス
月額:0円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:1,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:2,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%

STORES – 初期/月額/販売手数料0円/48テンプレートで無料開業/個人インスタ販売OK

  • 初期/月額/販売手数料0円で最短10秒で無料登録
  • おしゃれな48種の無料テンプレートで物販/アパレル/食品/ハンドメイドにも
  • Instagram連携で音楽/動画/画像などデジタルコンテンツ販売
  • 30以上の機能で商品登録は無制限/定期&予約販売/クーポン/購入ボタン設置
  • 個人おすすめショップ不要でSNS×決済URL送付で無料ネット販売

STORESはTVCMでも知名度の高い初期/月額/販売手数料0円で48種のおしゃれなテンプレートから最短10秒登録、毎月1万件のショップが開設されている、無料のネットショップ作成サービスです。

他社との違いはおしゃれなテンプレートが無料プランで全て使い放題、拡張機能で商品登録は無制限/シール機能/ランキング/動画・購入ボタン設置でオリジナルショップを初心者でも簡単に作れます。

テンプレートが豊富なためアパレル・ハンドメイド・動画/画像などのダウンロード販売・テイクアウト&デリバリー受付にも活用できます。

また30以上の豊富な機能がありショップ編集/定期・予約販売/クーポン/LINE&Instagram連携など、さまざまな集客・販売方法ができるようになっています。

個人におすすめのSTORES請求書決済を使えばInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始も可能です。

利用料は無料で費用は決済手数料の3.24%のみのため、誰でも簡単にネット販売のスタートができます。

また他社と比較してサポート体制も強化しており、ネットショップの構築がはじめての方でも丁寧に支援しながらショップ構築が可能です。

月額費用決済手数料販売手数料特徴
フリープラン:0円
スタンダード:1,980円
フリープラン:5%
スタンダード:3.6%
0円登録画像無制限/クレカ決済・後払い決済
キャリア決済対応/48テンプレートが無料

初期/月額/手数料0円で個人おすすめ・おしゃれな48テンプレートで無料ショップ開設

ジンドゥー – KDDI提供 無料でネットショップ&ECコーポーレートサイトが3分で完成!

  • 自社のECサイトをアピールするのにコーポレートサイトは必要不可欠
  • パワーポイント感覚でホームページ・ネットショップを簡単作成
  • 最短3分でコーポーレートサイトが完成「ジンドゥー AI ビルダー」
  • 月額・初期費用無料プランから、ビジネスに最適な有料プランまで完備

ジンドゥーは株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供する月額・初期費用が無料のWebサイト作成ツールです。

商品販売のECサイトとは違いコーポレートサイトでは会社のブランディング・求人情報・メディアからのお問い合わせ窓口といった目的で開設されます。この2つはターゲットや目的が異なるため、分けて作られることが多いです。

個人・小規模企業では時間・人的リソースの問題でコーポレートサイトをイチから作るのは難しいという方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、無料で簡単にホームページを作成できる「ジンドゥー」。

月額・初期費用は無料から利用でWeb上で直感的に簡単編集が可能で、まるでパワーポイントの資料を作成するような感覚でホームページを作成することができます。

特にジンドゥー AI ビルダーではAIからの質問に回答し、簡単に写真・テキスト編集・問い合わせフォームもワンクリック設置で会社のブランディングのために必要なコーポレートサイトが最短3分で完成します。

またジンドゥークリエイターは少し難易度は上がりますが簡単にネットショップ作成ができ、オンライン販売を試したい方にもおすすです。出店費や販売手数料も無料のため気軽にスタートができます。

※クレジットカード決済の場合は、決済システムの手数料がかかります。

大手KDDIグループが運営しているためサポートも充実で技術的なメールサポート・操作方法や使い方に関するセミナーを毎週開催しており、「初めてホームページを作る」という方でも安心してご利用できます。

全てのプランが無料で利用開始できるため、ぜひ登録してみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円AI ビルダー
・PLAY:0円(永年無料)
・START:990円
・GROW:1,590円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/問い合わせフォーム
モバイル最適化
無料プランあり
0円ジンドゥークリエイター
・FREE:0円(永年無料)
・PRO:965円
・BUSINESS:2,470円
・SEO PLUS:4,110円
・PLATINUM:5,190円
有料プラン契約時 /独自ドメイン初年度無料
ドメインアドレス取得/ショップ機能
モバイル最適化/アクセス解析/常時SSL対応
無料プランあり

カラーミーショップ – GMO提供/月額/初期0円/おしゃれなデザインでアパレルに強い

カラーミーショップ-月額・初期0円で80種のデザインテンプレートからおしゃんれネットショップを無料作成
  • おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集でアパレル/美容/食品におすすめ
  • 月額/初期/販売手数料0円で簡単ショップ開業
  • アプリ機能でECモール在庫連携・インスタ販売・スマホで受発注管理
  • 大手GMOグループが初心者も安心の電話開業サポート
  • 公式YouTube・自社メディアで売れるための実践的な運営・集客ノウハウを提供

カラーミーショップは東証一部上場企業のGMOペパボが提供している、月額・初期・販売手数料0円・おしゃれなデザインテンプレート・カスタム編集が魅力の無料ネットショップ開業サービスです。

2021年5月に月額0円プランをリリースし、現在は9月末までの期間限定で割引になるキャンペーンも実施しています。

通常の無料ネットショップ作成ソフトではテンプレート編集は有料オプションの場合が多いですが、無料でテンプレートをカスタム編集・おしゃれなショップ作成でアパレル・美容・食品業界に人気です。

そのため初めてのショップ立ち上げから売上・集客強化まで成長に合わせて利用できるのが強みといえます。

大手ネット企業のGMOが運営していることもあり上記のノウハウコンテンツに加えて、電話サポート・メールサポートの体制も強く、開店準備も支援してくれるため初めての人でも利用におすすめです。

また「カラーミーショップch.」ではSNS運用・SEO対策など実践的な内容を紹介し、自社メディアの「よむよむカラーミー」では事例インタビュー・集客ノウハウ・セミナー情報も公開されており、作成して終わりではなく売れるショップに向けたコンテンツが数多く提供されています。

月額費用販売手数料決済手数料無料トライアル
フリー:0円
レギュラー:3,300円
ラージ:7,945円
0円フリー:6.6%+30円 → 6.6% ※9月末まで
※Amazon Pay / GMO後払い:4.0%

レギュラー・ラージ:4%~
レギュラー・ラージ:30日

月額・初期・販売手数料0円・おしゃなデザイン&電話サポートで無料ショップ開設

小嶋陽菜CM出演でも話題、無料ショップ作成「BASE」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.04.19-1024x558.png です

●特徴

  • 無料でネットショップを開業可能
  • PC初心者でも簡単操作で作成できる
  • クレジット決済を導入可能

BASE の特徴は無料でネットショップを開業することが可能です。個人で事業を展開したい方でも簡単操作で作成することが可能なため、安心してください。また顧客を獲得するためには決済サービスを幅広く取り扱うことが大切ですが、BASE ではクレジット決済を導入することが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料3.6%なし

CMでも話題、無料ネットショップ開設BASEの詳細はこちら

月額・初期無料・3,000円クーポン付き shop by(ショップバイ)

  • 月額・初期費用が無料で簡単開設
  • 期間限定3,000円クーポン
  • SNSマーケティングもセットで支援

shop by(ショップバイ) は2020年9月にリリースされた月額・初期費用が無料でECサイト開設ができる簡単ネットショップ作成ツールです。

無料のデザインテンプレート・メール自動配信などショップ運営に必要な機能がそろっており、個人で運営する小さなショップから中小企業におすすめです。

また2021年3月末までの期間限定で3,000円分のクーポン提供キャンペーンも実施しています。

限定キャンペーン中のshop by無料登録はこちら

【今だけ無料利用】初期費用・販売手数料0円で高機能カートおちゃのこネット

  • 期間限定で無料利用が可能
  • 初期費用・販売手数料が0円
  • 延べ9万人以上が利用した安くて高機能なカートシステム

おちゃのこネット 販売手数料・初期費用が無料、月額500円で利用スタートができる無料サービスの中では他と比較して高機能なショッピングサービスです。

商品カラーやサイズ別の登録、受発注・在庫管理などに加えて、ランキングページやレコメンド・レビュー(口コミ)・ギフト対応など集客施策など80以上の機能が使えます。

3つのプランがあり個人向け(500円/月)〜中小(3,000円/月)・大規模(1万/月)向けまで、幅広いECサイトで利用可能。今だけ期間限定で無料で利用ができるおすすめのサービスです。

月額費用決済手数料無料トライアル
500円〜0円あり

初期・販売手数料0円、今だけ無料利用の高機能カートおちゃのこネットの無料登録はこちら

無料出店で簡単にショップ開業イージーマイショップ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-10-14.06.36-1024x522.png です

●特徴

  • 60日間無料サービス
  • セット販売・オーダーメイド商品に強い
  • テンプレートが豊富

イージーマイショップの特徴は、有料プランを60日間無料で利用をすることができます。実際に利用をしてみなければ機能性がわからないという方もいますが、イージーマイショップではそういった不安を取り除くことが可能なため、一度利用をしてみてはいかがでしょうか。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~5,400円0%あり

無料出店ででかんたんネットショップ開業easy myShopはこちら

14日間無料・手数料0円の簡単ショップ構築e-shopsカートS

  • 既存のホームページを簡単にECサイトへ
  • 販売手数料は永久無料(0円)
  • 高機能を無料で試せる

e-shopsカートS はWordPressやホームページビルダーで制作した外部サイトを簡単にECサイトにするショップ構築システムです。購入かごを既存サイトに簡単設置ができ、幅広い決済手法に対応しておりカゴ落ち対策も万全です。

月額費用販売手数料無料トライアル
2,500円〜無料14日間

販売手数料0円のe-shopsカートSの無料登録はこちら

WIX Stores

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-23-23.42.06-1024x377.png です

●特徴

  • 500種類以上のデザインを取りそろえている
  • 商品ギャラリーのスタイルが豊富
  • ショップ運営のサポートが充実

WIX Storesの特徴は、企業によってデザイン性が被ることがないように500種類以上のデザインを取りそろえています。さらに商品ギャラリーのスタイルが豊富で、ショップ運営のサポートが充実しているため、不安な点なども解決することが可能です。決済手数料も無料なのもポイントです。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~3,800円0%あり

詳細はこちら:https://ja.wix.com/ecommerce/netshop

ワイズカートZERO

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.35.07.png です

●特徴

  • 初期費用・月額費用が無料
  • 電話サポート付き
  • 24時間以内にネットショップ作成

ワイズカートZEROの特徴は、初期費用、月額費用の両方が無料で利用をすることが可能です。さらに24時間以内にネットショップの作成することができるため、すぐに始めたい方におすすめです。さらに電話サポートも付いているため、わからないことを直接問い合わせることが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料お問い合わせなし

詳細はこちら:http://promotion.wisecart.ne.jp/zero/

FC2ショッピングカート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.35.21-1024x387.png です

●特徴

  • 無料でネットショップ構築可能
  • 豊富な決済方法に対応
  • セキュリティが万全

FC2ショッピングカートの特徴は、有料プランもありますが基本的には無料で利用をすることが可能です。さらにユーザーの獲得にも影響を与える決済方法を豊富に取り扱っています。また個人情報が漏れてしまうと信用や売上にも影響を与えますが、そういった点でもセキュリティが万全で安心して利用をすることが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~6,600円お問い合わせあり

詳細はこちら:https://cart.fc2.com/

個人~中小規模おすすめ/SNS連携/集客&拡張アプリが豊富な有料ASPカート初期/月額比較7選

有料ASPカート・ショッピングカートシステムは中小規模のEC事業者に向いています。月額費用も1万〜10万円以上と幅があるため、必要な機能や導入実績なども参考にしましょう。

サービス名初期費用月額費用決済手数料販売手数料無料お試し入金サイクル連携ツール主要機能
Shopify0円(無料)ベーシック:約3,300円
スタンダード:約9,000円
プレミアム:約3.4万円
3.25~3.9%0円(無料)あり
14日間
翌週金曜日
※最短5日
nstagram/Facebook
Google検索/楽天市場
高画質写真/カゴ落ち
ギフト/クーポン
在庫/POS連動/店内オーダー
集客&販促拡張アプリ
定期&ダウンロード販売
Makeshop
※限定20日無料&全機能開放中
1万円プレミアム:1万円
エンタープラズ:5万円~
3.14%~
0円(無料)あり月末締め
翌月20日払い
Instagram/note
ECモール/一元管理
WordPress/会計ソフト
クーポン/予約販売
ギフト/デリバリー
定期&ダウンロード販売
shopserve1.5万円~ベーシック:1.65万円
プライム:2.2万円
プレミア:4.68万円
お問合せお問合せあり
14日間
お問合せCRM/一元管理/POSレジ
WMS/Web接客/ERP
会員ポイント連携
広告配信/CVR改善
リピート通販
会員/在庫連携
futureshop2.2万円~スタンダード:2.2万円~
ゴールド:8.1万円~
3.4~4.4%0円(無料)あり
18日間(3週間)
月2回
翌月15日/末日払い
criteo/Logicad
レコメンドツール
LINE連携
予約販売/分析
オムニチャネル
クーポン/カゴ落ち
ポイント/レビュー
らくうるカートライト:3,300円
レギュラー:5,500円
アドバンス:1.1万円
ライト:330円
レギュラー:3,300円
アドバンス:1.43万円
4.29~5.5%ライト:1.1%
レギュラー:0円 ※無料
アドバンス:0円 ※無料
あり
30日間
最大6回
最短5営業日
SNS連携
送付状発行
予約販売/QR販売
HTML/CSS編集
出荷予定カレンダー
LP作成/電話サポート
※GMOイプシロン契約時の金額となり指定の金融機関や入金額により所定の手数料が発生

ASP・ショッピングカートシステムのメリットやECモールの比較など詳細については、こちらの記事で紹介しています。

MakeShop – 手数料0円/限定20日無料/高利益/流通額&機能数1位/インスタ&モール連携

※OREND限定キャンペーン – 20日無料体験・全ての機能を開放
  • 流通額9年連続No.1:使いやすさ×650種の機能で1番売れるEC開業サービス
  • 個人~中小に強い:販売手数料0円/月商10万円以上ならトータルコストが安くなる
  • 業界最安値:決済手数料は3.14%~で高利益率/他社比較で年間30万円近くお得
  • 上場企業が万全のサポート:初心者利用は約70%でダントツの安心感
  • 無料カートにはない“おしゃれで豊富なテンプレート×自由なデザイン編集が0円

Make Shop(メイクショップ)東証一部上場のGMOグループが提供している販売手数料0円・月額料金のみの日本で1番売れているショップ開業サービスで、特長は業界最安値の決済手数料(3.14%)・豊富な機能と自由なデザイン編集で高い利益率が出せる点です。

オリジナルテンプレートは全て0円、Yahoo!AmazonなどECモールも一元管理/定期購入/予約販売/Instagram連携など650以上の機能を利用が可能で、多店舗運営の方にもおすすめです。※OREND限定キャンペーン – 20日無料体験・全ての機能を開放

決済手数料が最安値(3.14%~)に加えて販売手数料が0円のため売上が増え、ショップが成長していっても利益率は高い状態を維持できるのが特長で、流通総額が9年連続No.1の理由でもあるといえます。

※OREND限定 – 20日無料体験・全機能開放キャンペーンはこちらの専用ページ登録で適用となります

また機能面も業界No.1の650種の機能が用意されており、クレジット/後払い/スマホ決済(LINE Pay・PayPay)など多様な支払いに対応しています。

各種システム連携も豊富でECモールの商品・在庫連動やInstagram販売も可能。BtoB企業にもおすすめのランク付け/ポイント付与など高機能な会員管理も強みで、自社会員DBを活用して幅広いチャネル販売・マーケティングが実現できます。

完全無料サービスとの違いは自由なテンプレート編集/独自タグは通常のHTMLタグより高機能で簡単設置が可能。例えば[OREDER]タグの入力だけでカートボタンが表示できます。

テンプレートも豊富でHTML/CSS編集・jQuery/Flashも対応で「画像拡大アクション/ドロップダウンメニュー/スライドショー」といった動きのある動的なページ作成が可能です。

月額1万円が発生しますが手数料は業界最安値・販売手数料0円のため、BASE/cafe24などの月額無料サービスやShopify/FutureShopといった有料カートと比較しても、月間費用は安くなることがわかります。

例えば月100件の注文があった場合に無料のBASEと比較すると、7万円/月の差があり年間にすると84万円もお得になります。

これはGMOメイクショップが大切している思想からも料金体系・流通額No.1を取得している理由がわかります。


創業以来、事業をする上で最も大事なことは“ショップ様の売上”、すなわち「流通総額」と考えてきました。

makeshop_大事にしている考え方

当社が最も大事にしていることは、「流通総額」です。なぜなら、売上を上げることこそが、ショップ様と我々の事業繁栄と継続の唯一の道だと考えるからです。また、売上をあげることは、ネットショップ運営を続ける楽しみや喜びとなり、さらなるショップの発展を志す原動力にもなります。

私たちは、そんなショップ様を一店舗でも多く世に生み出し、ショップ様の笑顔、さらにはその先にいる購入者様の笑顔を増やし続けたいと考えています。

GMOメイクショップ – 代表取締役 向畑 憲良 MakeShopが大事にしている考え方・取り組み

OREND限定ページから6項目入力だけ(クレジット情報不要)の簡単登録で、20日間無料利用・全機能が開放されるためぜひお試し申込みで使用感を試してみましょう。

初期費用月額費用決済手数料無料トライアル
プレミアム:1万円
エンタープライズ:10万円~
プレミアム:1万円~
(長期契約で最大30%割引)
エンタープライズ:5万円~
プレミアム:3.19%~
エンタープライズ:3.14%~
あり
OREND限定20日無料
※全機能開放

Shopify – 14日無料/初期/手数料0円/インスタ/モール連携/豊富な集客アプリで売上UP

  • 初期/販売手数料0円・世界170万以上の店舗・ショップが利用
  • 14日間無料お試し/小規模~中堅(2桁億円)まで成長に合わせて選べる3プラン
  • 高画質画像の無料ストック写真/小売/アパレル/化粧品など豊富なテンプレート
  • Instagram/Google検索/楽天市場などSNS連携・ECモールと在庫も自動連動
  • デザイン/集客/CVR改善/配送設定など豊富な拡張アプリで自由にサイトカスタム

Shopify(ショピファイ) は世界170万店舗以上で利用されている小規模~中堅(2桁億円)におすすめの、無料から使える販売手数料0円のショップ作成サービスです。

またグローバルでの利用事例も多く、ゴリラの看板で有名なゴーゴーカレーでも既に導入されており、中小~大手小売企業の海外販売・越境ECカートとしての活用も向いています。

BASE/STORESなど完全無料サービスと大きく違うのは、規模・成長に合わせたプラン選択・カスタマイズができる点です。豊富なテンプレートからドラッグ&ドロップで簡単デザイン・EC開発を行う専属パートナー企業も日本にも多く存在します。

そのため単純な受け皿としてのECサイトではなく、実店舗の在庫連動・集客拡大・SNS連携などある程度ネット販売で売上計画を検討する小売・飲食店や個人事業主・中小企業におすすめのショップ作成ツールです。

また利用できる素材・画像も無料カートと異なり高画質のストックフォト写真が無料ダウンロード仕放題ができます。

おしゃれなデザインテンプレートも豊富で、飲食/小売/アパレル/インテリア/コスメなど無料と有料を合計で1,000種以上あります。

加えて各種SNS連携・ECモールの在庫連動も強みの1つです。Instagram投稿画像・ストーリーからにタグ付けを行ういアプリ上で直接購入やGoogle検索と連動した無料リスティング掲載・検索結果の上位に商品表示も可能です。

EC集客は自力で行う必要がありショップオーナーが困るポイントの1つですが、楽天市場とも連携しており出品も簡単・在庫も自動連動のため、ECモールの集客力を活用した商品販売が簡単にできます。

上記の集客に加えてアプリマーケットから自社に必要な拡張アプリの利用で、カスタマイズ出来る点も大きな魅力で、毎月さまざまアプリが公開され業務効率化・売上アップにつなげられます。

大きな区分としては販促/リピート集客・デザインカスタム・CVR改善・配送/在庫連携などのバックオフィスの4つがあり、メルマガ・ヒートマップ・ポップアップ・請求書発行・定期/予約販売などさまざまな種類があります。

分析や販売チャネル拡大・業務効率化まで必要な機能は、アプリで補強ができるのがShopifyが選ばれている理由といえます。

14日無料お試しが可能なためぜひ、無料登録で使用感やデザインを試し自社にあったプランを選定しましょう。

機能/プランベーシック(個人~中小)スタンダード(中小)プレミア(中堅~大手)
月額料金$29(約3,300円)$79(約9,000円)$299(約3.4万円)
商品登録数無制限無制限 無制限
利用アカウント2515
ギフト/クーポン/カゴ落ち/
無料SSL証明書
決済/販売手数料3.4% ※販売手数料0円3.3% ※販売手数料0円3.25% ※販売手数料0円
レポート機能CVR/キャンペーン効果
集客/在庫レポート
カスタムレポート作成
費用/利益算出/顧客分析

グーペ – GMO提供 販売手数料0円&プロ並みの予約サイト作成ツール(無料お試し可)

  • 豊富な無料テンプレートで最短1日で予約機能がついたホームページが完成
  • 美容サロン・整体院・飲食店におすすめの事前決済でテイクアウト予約も可能
  • 直感的な操作で簡単コンテンツ更新・予約上限数は無制限
  • 自動継続課金カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNS連携など豊富な機能

グーペは東証一部上場企業のGMOペパボが提供の無料で37種類のテンプレートが利用できる予約・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは予約数上限・販売手数料が発生しますが、販売手数料は無料・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容/サロン/整体院・テイクアウトHP持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、ぜひ一度思い通りのサイトが作れるか試してみましょう。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

WTE – 大手スクール企業がコンテンツ販売サイト構築/資金調達~事業立上げも全て支援

  • 大手レッスンスクール企業提供の予約サイト構築/コンテンツ販売/動画配信も可能
  • 補助金活用・資金調達・集客・講師採用などレッスン事業の立上げを支援
  • 月謝管理/講師の給与計算&口コミ/請求管理など豊富な機能で1人で運営可能
  • IT導入補助金の対象で50~70%の費用負担を軽減
  • 毎月複数回の無料ウェビナー開催でノウハウ・運営の相談も可能

WTE(ワールドトークエンジン)は 生徒数3万人以上を持つオンライン英会話スクール「 ワールドトーク」を運営するライトアップ社が提供の、オンラインスクール運営の効率化・事業立上げのために作られたパッケージ予約システムです。

ライトアップ社は補助金を活用した事業立上げも支援しており、レッスンスクールの資金調達から事業立上げ・集客・マーケティング・教室運営まで全てをサポート。IT導入補助金対象のため5~70%の費用負担を軽減できます。

予約システムとしての機能も豊富で月謝管理から講師の給与計算/入金/請求管理/録画配信に加えて、グループレッスン/回数券・動画や教材販売など低価格ツールにはないスクール運営に必要な機能が全て揃っています。

スクール立上げ後は運営担当者1名で回せるほど機能性も高く、予約受付から生徒管理・決済まで効率化ができます。

またスクール運営で課題となるサイト構築・LP作成・Webマーケティング・SEO対策、外国人の講師採用も支援しているため、予約管理の効率化だけでなく新規事業の立上げとして売上成長もサポートしていきます。

利用実績も豊富で英会話・塾・カウンセリング・コンサル・フィットネスプログラミング講座など、さまざま業界・業種で使われています。

主な導入実績

・語学オンラインスクール「ヒューマンアカデミー」
・子供向けオンライン英会話「Sレッスン」
・オンライン家庭教師「城南予備校」
・オンラインフィットネス「GoFit(ゴー・フィット)」
・オンラインカウンセリング「こころセラピー」

WTE – レッスンからカウンセリングまで対応・業種別の導入事例

また毎月3~4回ほど助成金活用を含めたオンラインレッスン事業立上げの無料セミナーも開催しているため、本格的なサイト構築から事業戦略検討の方はぜひ参加してみましょう。

初期費用月額費用主要機能支援内容
お問合せお問合せスケジュール予約/生徒管理/講師口コミ
決済機能/月謝管理/ポイント・クーポン
給与計算/請求管理/商品販売/代理店管理
資金調達/事業立上げ/会員サイト構築
講師採用/SEO+記事作成/会員集客
リスティング/SNS広告+メルマガ配信
※個人事業主の方は受付けておらず、法人企業さまが対象のサービスです

shopserve(ショップサーブ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.38.14-1024x515.png です

●特徴

  • 豊富な機能性を最小価格で提供
  • 担当者が徹底サポート
  • 月商1,000万円狙える仕組み

shopserve(ショップサーブ)の特徴は、豊富な機能性がありますが、最小価格で提供を行っています。機能を追加するためには費用も増えてしまいますが、最初から導入されているため、それ以上の費用が増えることがないため、検討をしてみてください。

初期費用月額費用無料トライアル
15,000円11,400円~50,000円あり

futureshop

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.38.46-1024x555.png です

●特徴

  • デザインの自由度が高い
  • 多彩な外部サービスと連携
  • 経験豊富なサポート

futureshopの特徴は、デザインの自由度が高いという点です。他のECカートよりも自由度が高いため、オリジナリティの高いサイトを制作することが可能です。さらに多彩な外部サービスと連携を行うことが可能なため、売上を伸ばすことができるのが魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
22,000円~22,000円~なし

詳細はこちら:https://www.future-shop.jp/

らくうるカート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.39.36-1024x422.png です

●特徴

  • クロネコヤマトのネットショップサービス
  • スマホ完全対応
  • 開業から運用までのサポート

らくうるカートの特徴はクロネコヤマトのネットショップサービスで信頼度はとても高いです。さらにスマホに完全対応をしているため、スマホユーザーを獲得しやすいのが魅力です。開業から運用が可能になるまでサポートを行ってくれるため、安心して任せることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
3,000円~10,000円300円~13,000円あり

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/cart/

単品通販向けおすすめ定期購入カートシステム比較5選

ECサイト運営の種類の中には、1つの商品だけを販売する単品通販というのがあります。ここではリピート通販向けのおすすめの定期購入カートシステムを紹介します。

定期購入カートシステムのメリットや規模別マッピングについては、こちらの記事で詳細を解説しています。

たまごリピート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.40.19.png です

●特徴

  • リピート通販専門サイト
  • 定期購入に特化
  • 商品注文・お問い合わせ一括管理

たまごリピートの特徴はリピート通販の専門サイトです。単品商品は他社の商品と差別化を行うことで希少性を持たせて、ユーザーのリピートを促すことが可能です。たまごリピートではユーザーに合わせて定期購入の頻度を変えることができるシステムを導入しているのが特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
69,800円~99,800円49,800円~79,800円なし

詳細はこちら:http://tamago.temonalab.com/

リピートPLUS ONE

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.40.44-1024x514.png です

●特徴

  • マーケティングツール標準搭載
  • 60%コスト削減を実現
  • 事業規模に合わせた4つのプラン

リピートPLUS ONEの特徴は、事業の規模に合わせた4つのプランから選ぶことが可能です。ビジネス規模が小さくても、料金が変わらない業者もありますが、予算をおさえて機能性の高いためには慎重に選ばなければいけません。リピートPLUS ONEではそういった点ではとてもおすすめの業者です。

初期費用月額費用無料トライアル
9,800円~79,800円+開発費9,800円~79,800円+保守費なし

詳細はこちら:https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/

RPST(リピスト)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.02-1024x545.png です

●特徴

  • 顧客ランク機能付き
  • 商品ページ一体型申し込みフォーム
  • 電話受注対応システム導入

リピスト の特徴は、顧客ランクの機能が付いており、顧客が商品を多く購入することによって、割引やクーポンを発行することが可能です。さらに商品ページを完結にしているため、すぐに購入することが可能です。さらに電話受注の対応システムも導入しているのが魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
29,800円~14,800円~なし

単品・定期購入特化カート、リピストの詳細はこちら

侍カート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.12-1024x550.png です

●特徴

  • サイト構築ができない企業でも簡単構築
  • 運営コストを効率化で削減
  • 豊富なマーケティングツールで購入率・売上UP

侍カートの特徴はECサイト構築ができない企業でも簡単構築をすることが可能です。さらに運用に必要な機能が標準として入っているため、効率化をすることが可能です。それにより運営コストを削減することが可能で、豊富なマーケティングツールで購入率・売上UPすることができます。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~70,000円~なし

詳細はこちら:https://www.samuraicart.jp/

カラーミーリピート

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-17.41.22-1024x446.png です

●特徴

  • 初期費用無料
  • 各種ホームページと連携可能
  • 決済の審査手続きが不要

カラーミーリピートの特徴は、初期費用を無料で構築することが可能です。さらに月額費用も比較的安価で利用することができるため、小規模ビジネスの企業にもおすすめです。また決済サービスの審査手続きを代行してくれるため、手間やコストをおさえることができるのがカラーミーリピートの魅力です。

初期費用月額費用無料トライアル
0円~9,800円~なし

詳細はこちら:https://colorme-repeat.jp/

法人向けサイトにおすすめのBtoB ECカートシステム比較5選

ecbeing BtoB

  • 中堅・大手ECでの導入実績1,300サイト
  • 法人・権限管理設定
  • 売掛金・与信チェック

ecbingは中規模以上向けのECパッケージシステムとして知名度が高いサービスですが、アパレル通販などだけでなくBtoB向けにも製品を展開しており1300サイト以上の導入実績があります。

詳細はこちら:https://www.ecbeing.net/b2b/

Bee Trade

  • BtoB特有の商習慣に対応
  • 安心のサポート体制
  • 柔軟な連携を前提にしたパッケージシステム

Bee Tradeはアピリッツ社が提供しているBtoB向けのECカートシステムです。

豊富なシステムとの連携を前提に作られているため、主要取引先の価格・決済手段を設定が可能です。またBtoB特有のワークフロー・販路管理も可能です。

EC業界の支援実績も豊富で10年以上の歴史があるため、サポート体制も安心のサービスです。

詳細はこちら:https://bt.appirits.com/

Bカート

  • BtoBに特化した受発注管理システム
  • 月額1万円以下でスタート
  • 豊富な決済サービス・連携システム

Bカートは株式会社Daiが提供しているBtoB向けの受発注管理をオンライン化するクラウド型のサービスです。

費用も月額9,800円から利用が可能で、導入も3日で開始ができます。BtoB向け専門に作られているため、オプション機能などを必要とせず低価格で利用できるのがポイントです。

煩雑な電話・FAX受注・顧客ごとの複雑な取引先管理も1つでまとめることができます。

詳細はこちら:https://bcart.jp/

楽楽B2Bカート

  • 取引先ごとに掛け率・価格を設定可能
  • 取引先ごとに表示する商品を設定
  • 取引先ごとに選択可能な決済手段

楽楽B2Bの特徴は、取引先ごとによって全てを設定することが可能だという点です。取引先によって掛け率や価格を設定することが可能であったり、表示する商品も変更することが可能です。また決済手段も選択することが可能なため、売上を管理しやすいです。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~50,000円~なし

詳細はこちら:https://raku2bb.com/

アラジンEC

  • 人ため的なミス・問い合わせ対応が大幅削減
  • パッケージ型と低コストで導入できるクラウド型の2種類
  • 業務効率化やコスト削減といった効果

アラジンECの特徴は、受発注システムを導入するメリットである人ため的なミスやお問い合わせ対応が大幅に削減することが可能です。さらに柔軟なカスタマイズが可能なパッケージ型と、低コストで導入することが可能なクラウド型の2種類にわかれているのでビジネス規模に合わせて選択することが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
お問い合わせお問い合わせなし

詳細はこちら:https://aladdin-ec.jp/

ライセンス無料のオープンソースECパッケージ5選

自社にカスタマイズを行いといったEC事業者におすすめなのが、オープンソース型のECパッケージです。通常月額のランニングコストが発生しますが、ライセンスが無料で、自社に技術担当がいる場合にはおすすめです。

EC-CUBE

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.42.02-1024x308.png です

●特徴

  • 初期費用無料
  • 理想のECサイトを実現可能
  • 導入実績 国内最大級!

EC-CUBEの特徴は初期費用が無料です。またオープンソースなので、ソースコードを入れ替える技術者が居れば、理想のECサイトを実現することが可能です。度うにゅう実績も国内最大級で、信頼度の高い業者です。

詳細はこちら:https://www.ec-cube.net/

os Commerce

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.47.09-1024x377.png です

●特徴

  • 最小限のコストでECサイトを実現可能
  • 高機能でカスタマイズ性が高い
  • カスタマイズに必要な情報が公開されている

os Commerceの特徴は最小限のコストでECサイトを実現することが可能です。さらに高機能でカスタマイズ性の高いECサイトを構築することが可能です。またカスタマイズに必要な情報がサイト上に記載をされているため、比較的簡単に制作をすることが可能です。

詳細はこちら:http://www.bitscope.co.jp/tep/

Zen Cart

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.20.png です

●特徴

  • 高機能でカスタマイズしやすい
  • 拡張性が高く、稼働実績が多数ある
  • 商品数が増加してもECサイトに負荷がかかりにくい

Zen Cartの特徴は高機能でカスタマイズがしやすい点です。カスタマイズ性が高いことによって、拡張機能なども取り入れることが可能で、運用のしやすいサイトを制作することが可能なのが魅力です。さらに商品数が増加してもサーバーに負荷がかかりにくく、ユーザーも快適に利用をすることが可能です。

詳細はこちら:http://zen-cart.jp/install_zen.html

Live Commerce

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.33-1024x470.png です

●特徴

  • 世界的なシェア率を誇っている
  • 多通貨に対応
  • 機能性が豊富

Live Commerceの特徴は世界的なシェア率を誇っており、越境ECサイトにも向いています。さまざまな機能が搭載されており、業務コストを削減することが可能です。さらにさまざまな国の通貨に対応をしているため、海外のユーザーも獲得しやすいのが魅力です。

詳細はこちら:http://www.live-commerce.com/

magento(マジェント)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.49.41-1024x419.png です

●特徴

  • 注文管理システムの新機能
  • 無制限に商品登録が可能
  • 海外ユーザーのユーザビリティー体験をいかして作成

magento(マジェント)の特徴は、注文管理システムが他の業者よりも進んでおり、業務のコストを削減することが可能です。また商品登録が多い企業は無制限に登録を行うことが可能なため、おすすめです。海外ユーザーのユーザビリティー体験をいかしてECサイトを作成をします。

詳細はこちら:https://magento.com/

中規模におすすめのECパッケージ比較8選

ここでは中規模ビジネス向けにおすすめのECパッケージを紹介します。自社でEC構築を検討中の方はぜひ参考にしてください。

ECパッケージの選定ポイントやメリットの詳細はこちら記事で紹介しています。

ebisumart(エビスマート)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.42-1024x505.png です

●特徴

  • クラウド型パッケージなのでシステムが常に最新
  • 短期間に集中アクセスが起きてもサーバーダウンしない
  • システム費用がかからない

ebisumart(エビスマート)の特徴はクラウド型パッケージです。ECパッケージはシステムを自社で最新にしなければいけませんが、オンライン上にあるため、常に最新のシステムを利用することが可能です。さらに利用するユーザーが多くなることで起こるサーバーダウンがないのが魅力です。

WTE – 大手スクール企業がコンテンツ販売サイト構築/資金調達~事業立上げも全て支援

  • 大手レッスンスクール企業提供の予約サイト構築/コンテンツ販売/動画配信も可能
  • 補助金活用・資金調達・集客・講師採用などレッスン事業の立上げを支援
  • 月謝管理/講師の給与計算&口コミ/請求管理など豊富な機能で1人で運営可能
  • IT導入補助金の対象で50~70%の費用負担を軽減
  • 毎月複数回の無料ウェビナー開催でノウハウ・運営の相談も可能

WTE(ワールドトークエンジン)は 生徒数3万人以上を持つオンライン英会話スクール「 ワールドトーク」を運営するライトアップ社が提供の、オンラインスクール運営の効率化・事業立上げのために作られたパッケージ予約システムです。

ライトアップ社は補助金を活用した事業立上げも支援しており、レッスンスクールの資金調達から事業立上げ・集客・マーケティング・教室運営まで全てをサポート。IT導入補助金対象のため5~70%の費用負担を軽減できます。

予約システムとしての機能も豊富で月謝管理から講師の給与計算/入金/請求管理/録画配信に加えて、グループレッスン/回数券・動画や教材販売など低価格ツールにはないスクール運営に必要な機能が全て揃っています。

スクール立上げ後は運営担当者1名で回せるほど機能性も高く、予約受付から生徒管理・決済まで効率化ができます。

またスクール運営で課題となるサイト構築・LP作成・Webマーケティング・SEO対策、外国人の講師採用も支援しているため、予約管理の効率化だけでなく新規事業の立上げとして売上成長もサポートしていきます。

利用実績も豊富で英会話・塾・カウンセリング・コンサル・フィットネスプログラミング講座など、さまざま業界・業種で使われています。

主な導入実績

・語学オンラインスクール「ヒューマンアカデミー」
・子供向けオンライン英会話「Sレッスン」
・オンライン家庭教師「城南予備校」
・オンラインフィットネス「GoFit(ゴー・フィット)」
・オンラインカウンセリング「こころセラピー」

WTE – レッスンからカウンセリングまで対応・業種別の導入事例

また毎月3~4回ほど助成金活用を含めたオンラインレッスン事業立上げの無料セミナーも開催しているため、本格的なサイト構築から事業戦略検討の方はぜひ参加してみましょう。

初期費用月額費用主要機能支援内容
お問合せお問合せスケジュール予約/生徒管理/講師口コミ
決済機能/月謝管理/ポイント・クーポン
給与計算/請求管理/商品販売/代理店管理
資金調達/事業立上げ/会員サイト構築
講師採用/SEO+記事作成/会員集客
リスティング/SNS広告+メルマガ配信
※個人事業主の方は受付けておらず、法人企業さまが対象のサービスです

ecbeing

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.31-1024x435.png です

●特徴

  • ECサイトツールで1番有名
  • カスタマイズ性が高い
  • 追加で機能を拡張できる

ecbeingの特徴は、ECサイトツールの中では1番有名で導入している企業が多いため、信頼度も高いです。特に注目するべきポイントはカスタマイズ性が高く、機能が豊富に備わっており追加で拡張することが可能です。ecbeingを選べば間違いなしなのでぜひ検討をしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://www.ecbeing.net/

Orange EC

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.39.55-1024x559.png です

●特徴

  • ECとPOSでデータ連携が可能
  • ソースコードが開示されている
  • オムニチャネル対応

Orange ECの特徴は、ECとPOSでデータ連携が可能で売上や顧客管理を一元化することが可能です。ソースコードが開示されているため、開発費用以外は無料でサイトを制作する事が可能です。さらにオムニチャネルに対応をしているのが特徴です。

詳細はこちら:https://ec-orange.jp/

コマース21(C21)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.40.36-1024x527.png です

●特徴

  • 複数店舗の構築を1つのプラットフォームで可能
  • 自動的に受注業務が行われ、作業効率をあげる
  • 複数店舗のモールを一括管理できる

コマース21(C21)の特徴は複数店舗の構築を1つのプラットフォームで行うことが可能です。受注業務を自動的に行ってくれる機能も含まれており、作業効率を上げることが可能です。さらに複数店舗ノもーるを一括管理することができるため、分析機能を取り入れることで売上をさらに伸ばすことが可能です。

詳細はこちら:https://www.commerce21.co.jp/

SI Web Shopping

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.40.49-1024x496.png です

●特徴

  • カスタマイズ性が高いECパッケージ
  • AWS標準対応
  • 豊富なオプションとテンプレート

SI Web Shoppingの特徴はカスタマイズ性の高いECパッケージだと言う点です。他のECパッケージよりも値段は高いですが、AWSが標準対応をしていたり、豊富なオプションとテンプレートが含まれているため、予算が多い大企業におすすめです。

詳細はこちら:https://products.sint.co.jp/siws

COMPANY-EC

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.41.37-1024x220.png です

●特徴

  • 分析・プロモーションに強い
  • 機能性・デザイン性が高くオリジナル性の強いECサイトを作成可能
  • ECシステム・分析プロモーションなどを一括管理が可能

COMPANY-ECの特徴は、分析機能で詳細を確認することができて、ユーザーのニーズを知ることが可能です。さらにプロモーションに強いため、商品の販促を行うことが可能で、機能・デザイン性が高いのでオリジナリティあふれるECサイトを作成することが可能です。

詳細はこちら:https://www.worksap.co.jp/products/lineup/ec/

HIT-MALL

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-11-17-16.41.49-1024x533.png です

●特徴

  • 理想のECシステムを構築が可能
  • 多彩なEC機能を標準搭載
  • カスタマイズ性が高く自由

HIT-MALLの特徴は理想のECシステムを構築することが可能で、多彩なEC昨日が標準搭載されています。ECサイトを構築する際に、不足している機能を追加するとさらに費用がかかりますが、標準的に必要な機能が含まれているため、おすすめです。

詳細はこちら:https://www.hit-mall.jp/

越境ECにおすすめのASP・マルチリンガルカートシステム6選

市場規模の成長も見込まれ注目を集めている越境EC向けのASPカートやサイト多言語化ツールも紹介していきます。

越境EC出店の方法やモール・マルチリンガルカート・サイト多言語化ツールの詳細はこちらの記事でも紹介しています。

無料トライアル中・100万ショップ以上が利用するShopify(ショピファイ)

  • 全世界NO.1の利用数
  • デザインも豊富でカスタマイズ性が高い
  • 海外に向けた越境ECカート
  • 高機能かつ低価格で利用可能
  • 小規模〜中堅(2桁億円)まで利用できる

Shopify(ショピファイ) の1番の強みはグローバルでの利用数が多く、それだけ越境ECカートとしての利用実績も豊富です。また、さまざまデザインテンプレートが用意されており、サイト開発などカスタマイズを行う専属パートナーも日本にいます。

そのため、小規模向けショップ構築サービスの乗り換えを検討している・新たにECサイトの立上げを考えている方の両方におすすめといえます。

ゴリラの看板で有名なゴーゴーカレーでも既に導入されており、中堅〜大手小売店が海外へ販売していく越境EC戦略としても利用されています。

今すぐ【Shopify】で無料トライアル! 

Live Commerce(ライブコマース)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.01-1024x480.png です

●特徴

  • 多言語対応のショッピングカートサービス
  • COOL JAPAN商品の販売や海外進出・越境ECが可能
  • 30日間無料試用可能

Live Commerce(ライブコマース)の特徴は多言語に対応をしているショッピングカートサービスです。主に中国語、英語、韓国語に対応をしており、主要の国に販売を行うことができます。加えて30日間無料で試用することが可能で、決済方法も豊富に対応をしているのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
中国語/英語/韓国語PayPal/代金引換/銀行振込/郵便振替
クレジットカード決済/コンビニ決済/中国決済
有り

詳細はこちら:https://www.live-commerce.com/

Multilingualcart(マルチリンガルカート)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.12-1024x559.png です

●特徴

  • 16種類の通貨に対応
  • SSL標準装備
  • 14日間の無料試用可能

Multilingualcart(マルチリンガルカート)の特徴は、16種類の通貨に対応をしており、対応言語も豊富です。またSSL標準装備なので、追加で費用がかからないのが特徴です。14日間無料で利用することができるため、一度利用をしてみてはいかがでしょうか。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語/韓国語
スペイン語/ポルトガル語/フランス語
ロシア語/イタリア語/ドイツ語
PayPal/支払宝/
各種クレジットカード
有り

詳細はこちら:http://www.multilingualcart.com/

FutureShop2 (フューチャーショップ2)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.20-1024x430.png です

●特徴

  • 国内2,500店舗の実績
  • クレジットカード多通貨決済サービス
  • ため替レート リアルタイム反映

FutureShop2 (フューチャーショップ2)の特徴は、国内2,500店舗の実績を持っています。またため替レートがリアルタイムに反映をするため、ユーザーも利用をしやすく、クレジットカード決済も豊富に対応をしているのが特徴です。また日本語以外にも4種類の言語に対応をしています。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/ドイツ語/イタリア語
フランス語/中国語
PayPal/クレジットカード決済
多通貨決済
有り

詳細はこちら:https://overseas.future-shop.jp/

Ecwid

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.30-1024x417.png です

●特徴

  • どこでも販売することが可能
  • 40種類以上の決済方法
  • 50言語対応サポ-ト

Ecwidの特徴は40種類以上の決済方法があります。また50言語に対応をしたサポートで、主要の国を初めとした豊富な国で販売を行うことができます。加えてFacebookやTwitterなどさまざまなSNSで販売を行うことが可能になっているため、広告もしやすいのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語銀行振込/代金引換/郵便振込
クレジットカード(F-REGI)/PayPal
NP後払い/オリコWebクレジット
有り

詳細はこちら:https://www.ecwid.com/jp

LaunchCart

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-08-21.32.42-1024x438.png です

●特徴

  • 越境ECカート実績No.1
  • 多彩な機能
  • 160種類の通貨に対応

LaunchCartの特徴は越境ECカートの実績がNo.1です。また多彩な機能が備わっており、企業によって必要な機能が含まれています。加えて160種類の通貨に対応をしているため、主要の国だけではなく、さまざまな国に販売を行うことができるため、売上を伸ばしやすいのが特徴です。

対応言語対応決済方法スマホ対応
日本語/英語/中国語/韓国語
スペイン語などさまざまな国の言語に対応
お問い合わせ有り

詳細はこちら:https://launchcart.jp/

ECカートシステムの4つの選定ポイント

(1)ECサイトで販売する商品特性

ECサイトで販売する商材によって最適な構築手法はことなり、上記で紹介をしたように構築手法は4つの種類に分かれます。

化粧品や美容品など自社ブランドがあり、他社の商品と差別化ができる商品は、リピート通販システムでの構築がおすすめです。総合通販の場合は規模に応じてASPカートやECパッケージなどを選択しましょう。

(2)サイト構築にどれくらいの費用がかけられるか

ビジネス規模次第でサイト構築に必要な費用は変わります。初期費用や月額費用、手数料などはある程度予測がつきます。

一方で自社に合わせたカスタマイズを必要とする場合は、デザインや機能などにこだわる場合は必然的に価格は上昇してくるでしょう。乗り換え検討を実施する際は、現状の料金なども改めて確認しながら進めましょう。

(3)外部システムとの連携

ECサイトの立上げや運営にはCRMや受発注などの一元管理ツール、レコメンドエンジンなどさまざまな連携が必要になります。

決済代行サービスを追加する際に互換性がなければ接続できない場合もあるため、事前に確認を行う必要性があります。またECカートシステムによって、連携が可能なツールも異なるため、その点も注意をしなければいけません。

(4)成長を踏まえたECサイトの運営

ECサイトの運営や立上げは少額でスタートできるASPカートやネットショップ作成ソフト、ECモールなどがおすすめです。

しかし、将来性などを考えるとカスタマイズ性の高いECパッケージやオープンソースなどの構築も必要なタイミングも来るでしょう。成長を踏まえたECサイトの運営をする必要があります。

ECカートは規模に応じた最適なシステムを選ぶ

ECカートを選ぶ際は必ずビジネス規模に応じた最適なシステムを選ぶようにしましょう。紹介してきたとおり、EC構築の手法はビジネス規模に応じて複数のシステムが存在し、メリットもそれぞれです。

自社の要件に適したシステムを選定を行うと同時に、今後のサイト成長も考えていきましょう。