ECサイト構築&通販システム比較45選|モール・ASP・ECパッケージ・開発会社の手法別料金

最終更新日:
2020/02/16

ECサイト構築システムとは

ECサイト構築システムとは、デザイン決済、在庫・商品登録といったEC通販サイトに必要な機能を備えたシステムのことを指します。サイト運営の手法として大きく5つあり、それぞれカスタマイズ性や料金がことなります。

今回はビジネス規模別の手法に加えて、それぞれの構築システム・会社を紹介していきます。

構築手法別のそれぞれのメリットや特徴はこちらの記事で詳細を解説しています。

規模別のECサイト構築手法・費用・特徴を比較

ECサイトの構築は売上規模によって利用するシステムが変わり、費用も大きく変わってきます。

構築手法ビジネス規模初期構築費用相場月額費用相場
ECモール個人〜1億前後無料〜5万程度無料〜5万程度
ASPカートシステム個人〜1億前後〜10万程度〜10万程度
オープンソース1億〜5億前後10〜30万程度10万前後〜
ECパッケージ・クラウドEC1億〜30億前後100万〜10〜30万前後
フルスクラッチ30億〜数千万〜数十万〜

個人店舗や小さくはじめる場合は、ECモールBASEのようなネットショップ作成ソフト・無料ASPカートシステムでスタートが可能で、コストも抑えて利用できます。

しかし、規模が大きくなれば必要な機能のカスタマイズ性や中長期的なビジネスの成長も意識する必要があります。そのため、拡張性の高い有料ASPカートシステムECパッケージなどを利用しオリジナルのサイトを作成することが可能です。

さらに規模が大きくなれば、完全に独自開発を行うフルスクラッチ型サイト構築を検討しECサイト制作会社に依頼することもあるでしょう。

ECサイト構築の料金相場については、Web制作・相談依頼サイト『Web幹事』の「ECサイト構築の費用と料金相場を徹底解説!」で詳細が解説されています。

ECサイト構築の手法別の特徴・比較マップ

各ECサイト構築の方法にはそれぞれメリットが変わってきます。これは上述のとおりビジネス規模によって利用対象が変わるためです。

構築手法メリットデメリット主な製品例/企業
ECモール制作費が安く、短期間で開始できるカスタマイズ性は低い楽天市場Amazon
ASP制作費が安く、短期間で開始できるカスタマイズ性は低いBASE
MakeShop
オープンソースカスタマイズECが構築できるシステムが古くなる、開発が必要EC-CUBE
magento
ECパッケージ・クラウドECカスタマイズ性が高い開発コスト、制作費用が高めになるecbeing
コマース21
フルスクラッチオリジナルのシステムで連携も可能開発コストは非常に高くなる※記事後半で紹介しています

売上規模が大きくなるほど、最低限必要な機能だけでなく自由にカスタマイズすることが可能です。

それぞれの手法をマッピングすると上図のようになり、右上にいくほど大規模向けで機能の拡張性が高い手法といえます。その分カスタマイズに必要な開発も発生しコストは高くなるため、事前に要件定義は密に実施しましょう。

スモールスタートができるECモール比較5選

まずはスモールスタートできるECモールを紹介します。初期費用や月額費用が無料のサイトもあり個人事業者にも向いています。

売上手数料や最低期間、商品登録数には大きな違いがあるため、出店する前に利益を出すことができるのか考慮し出店しましょう。


Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングポンパレモールWowma!
初期費用無料6万円無料2万円1万円
月額費用大口:4,900円
小口:無料
2万〜10万円無料29,800円4,800円
売上手数料8〜20%3.5〜5.5%無料
アフィ報酬1〜50%
2.5%5〜11%
最低期間12ヶ月3ヶ月〜-(なし)6ヶ月6ヶ月
商品登録数無制限5,000〜無制限無制限2万5万

ECモールの種類や成功ポイント、流通総額ランキングはこちらで詳しく紹介しています。

楽天市場の成功事例集はこちらで紹介されています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です

楽天市場

●特徴

  • 圧倒的な集客力
  • 店舗支援キャンペーンが充実している
  • 国内EC流通総額1位

楽天市場の特徴は圧倒的な集客力です。Amazonを抑えて国内EC流通総額1位を取っており、現在も伸ばし続けています。また楽天市場では新規店舗の支援キャンペーンを行っていることも多くあり、新しく事業展開をしようと考えている方にはおすすめです。

「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら

Amazon

●特徴

  • 大口出品と小口出品に分かれている
  • 申し込み後直ぐに販売可能
  • ページをカスタマイズする必要がない

Amazonは大口出品と小口出品に分かれています。小口出品は初心者の方やお試しで出店をしたい方に向いている方法ですが、本格的にECサイトを運営したいと考えている方は大口出品が向いています。

また申し込み後直ぐに販売が可能で、決済手数料が他のモールに比べて高いですが、その分ページが最適化されているため、カスタマイズする必要がなく簡単に出品することができます。

詳細はこちら:https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.html

Yahoo!ショッピング

●特徴

  • 無料で出店可能
  • スマホからでも簡単に制作が可能
  • ライト出店とプロフェッショナル出店の2種類に分かれている

Yahoo!ショッピングの特徴は、無料で出店ができる点です。またスマホからでも簡単に制作が可能で出店する際に、初心者向けのライト出店と、本格的に出店をしたい方向けのプロフェッショナル出店の2種類に分かれています。基本的に無料で出店できるため、練習をしたい方には向いています。

詳細はこちら:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

ポンパレモール

●特徴

  • さまざまなサービスと連携可能
  • 各サービスで得たポイントをポンパレモールで利用可能
  • リクルートグループが運営

ポンパレモールはリクルートグループが運営をしているECモールです。そのため、ゼクシィやホットペッパー、じゃらんなどさまざまなサービスと連携が可能で、集客力を高めることが可能です。

また各サービスで溜まったポイントをポンパレモールで利用することが可能なのも特徴です。

詳細はこちら:https://www.ponparemall.com/doc/page/sales/contact/

Wowma!

●特徴

  • スマホに適したECモール
  • Wowma!利用者の80%以上がスマホユーザー
  • DeNAグループの集客力がある

Wowma!はauとDeNAグループが制作したECモールです。Wowma!はスマホに適したECモールで80%以上のユーザーがスマホユーザーです。

各種サービスから集客を行っており、Wowma!の利用者も年々増加しています。ですが高額商品の出品はあまり向いていないため、高額商品を出品する際は別のECモール利用がベターかもしれません。

詳細はこちら:https://wowma.shop/

無料利用できる無料ASP・ネットショップ作成ソフト比較8選

次に無料で利用できるASP・ネットショップの作成ソフトを8選で比較しながら特徴などを紹介します。

無料ショップ構築ソフトの詳細はこちらでも紹介しています。

小嶋陽菜CM出演でも話題、無料ショップ作成「BASE」

●特徴

  • 無料でネットショップを開業可能
  • 初心者でも簡単操作で制作できる
  • クレジット決済を導入可能

BASEは無料でネットショップを開業することが可能で、最短1日で開業することが可能です。

そのため、初心者でも簡単にECサイトを制作することが可能で、管理も簡単にすることができます。また、決済手数料3.6%はかかりますが、クレジット決済を導入ができるのが特徴です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料3.6%無し

CMでも話題、無料ネットショップ開設BASEの詳細はこちら

CM放映中・20,000円キャッシュバック中の無料ネットショップ作成ソフトSTORES

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-02-16-23.35.27-1024x380.png です

●特徴

  • フリープランは無料
  • オリジナリティ溢れるサイト作成
  • 今だけ初月無料

STORESの特徴は、フリープランと有料プランに分かれており、無料プランは完全無料で利用をすることが可能です。初めての構築で試しに利用をしたいという方には非常におすすめです。

また現在CM放送記念として、3月1日までの申込み限定で4ヶ月間5,000円をキャッシュバック、売上が10万円/月未満の場合は手数料が0円のキャンペーンも実施中です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~1,980円3,6%~5%無し

期間限定20,000円キャッシュバック・初期費・手数料無料のSTORESの詳細はこちら

無料出店で簡単にショップ開業イージーマイショップ

●特徴

  • 有料プランを60日間無料で試せる
  • セット販売・オーダーメイド商品に強い
  • テンプレートが豊富

イージーマイショップの最大の特徴は有料プランを60日間無料で試せる点です。60日なので、ECサイトの運用、問題点などもきちんと出すことが可能です。また、月額費用や決済手数料が無料で利用できるため、中小企業・個人事業主におすすめです。

イージーマイショップは、セット販売・オーダーメイド商品に強く、商材が自社ブランドの場合はおすすめです。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~5,400円0%60日間

無料出店でかんたんネットショップ開業easy myShopはこちら

驚くほど簡単ネットショップ作成「ジンドゥー」

●特徴

  • 2,500万以上のECサイトがジンドゥーで制作
  • 無料で簡単にネットショップを制作
  • レイアウト・写真機能などが豊富

ジンドゥーは、現時点で2,500万以上のECサイトがジンドゥーで制作されています。誰でも簡単に無料でネットショップを制作することができるため、まず一度試したいという方に向いています。レイアウトや写真機能なども豊富なため、お気に入りのデザインで設定をすることが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~1,590円0%無し

驚くほど簡単ショップ作成のジンドゥーの無料登録はこちら

30日無料お試しのカラーミーショップ

●特徴

  • 手数料無料
  • 豊富な機能性
  • 初めての方でも安心サポート

カラーミーショップの特徴は初めての方でも、制作から運用まで全てサポートしてもらうことができます。月額費用は900円かかりますが、豊富な機能性があるため、運営をする際に必要な機能が含まれていることが多いです。手数料も無料なので、利益を出しやすいのが特徴です。

月額費用決済手数料無料トライアル
900円0%30日間

30日間無料お試しのカラーミーショップの詳細はこちら

WIX Stores

●特徴

  • 500種類以上のデザインから選べる
  • 商品ギャラリーのスタイルが豊富
  • ショップ運営のサポートが充実

WIX Storesの特徴は500種類以上のデザインから選ぶことが可能です。

商品ギャラリーのスタイルが豊富なので、他社のECサイトと被ることが殆どなくオリジナル性の高いECサイト作りが可能です。ショップ運営のサポートも充実しているため、問題点などがあれば、WIX Storesに相談をすることで適切な対応をしてもらうことが可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~3,800円0%14日間

詳細はこちら:https://ja.wix.com/ecommerce/netshop

ワイズカートZERO

●特徴

  • 初期費用・月額費用が無料
  • 電話サポート付き
  • 24時間以内にネットショップ構築可能

ワイズカートZEROの特徴は、初期費用・月額費用が完全無料で追加で費用がかからない点です。また無料ですが電話サポート付きなのが特徴的で、アカウント作成から24時間以内にネットショップの構築が可能です。

月額費用決済手数料無料トライアル
無料お問い合わせ無し

詳細はこちら:http://promotion.wisecart.ne.jp/zero/

FC2ショッピングカート

●特徴

  • 無料でネットショップ構築可能
  • さまざまな決済方法に対応
  • セキュリティが万全

FC2ショッピングカートの特徴は月額費用が最大6,600円で利用することが可能です。また無料トライアルが10日間あるため、開業をして試してみることもできます。FC2ショッピングカートではさまざまな決済方法に対応をしており、ユーザーに合わせて利用することが可能です。またセキュリティが万全なので、顧客情報を盗まれる心配が低いのが特徴です。

月額費用決済手数料無料トライアル
0円~6,600円お問い合わせ10日間

詳細はこちら:https://cart.fc2.com/

小規模におすすめASPショッピングカートシステム比較5選

つぎはECサイト構築手法ASPショッピングカートシステムについて紹介します。

ASPカートシステムの機能やそれぞれの違いについては、こちらの記事で紹介しています。

MakeShop

●特徴

  • 受発注機能付きで業務効率化が可能
  • スマホに最適なECサイトを構築可能
  • 充実したサポートに対応

MakeShopは受発注機能付きで業務効率化が可能で、スマホに最適なECサイトを構築可能です。また、充実したサポートに対応しており、初期費用・月額費用も比較的安価で利用することができます。無料トライアルも15日間あるため、運営での問題点なども見つけることができます。

初期費用月額費用無料トライアル
10,000円~7,000円~15日間

詳細はこちら:https://www.makeshop.jp/

shopify

●特徴

  • 世界的にビジネス展開をしている
  • 連携アプリ数2,500種類以上対応
  • 多言語対応

shopifyの特徴は世界的にビジネス展開をしており、連携アプリ数は2,500種類以上に対応しています。また世界的にビジネスしていることもあり、さまざまな言語のサポートに対応をしており、日本国内外で販売を行いたい企業におすすめです。

初期費用月額費用無料トライアル
無料3,200円~32,400円14日間

詳細はこちら:https://www.shopify.jp/pricing

shopserve(ショップサーブ)

●特徴

  • 豊富な機能性且つ最小価格で提供
  • 担当者が徹底サポート
  • 月商1,000万円狙える仕組み

shopserve(ショップサーブ)は初期費用が15,000円、月額費用が11,400円~50,000円で利用することが可能です。無料トライアルの期間は14日間となっており、豊富な機能性を持っています。また担当者が徹底サポートをしてくれるため、最適な提案を行い月商1,000万円を狙うことが可能な仕組みです。

初期費用月額費用無料トライアル
15,000円11,400円~50,000円14日間

詳細はこちら:https://sps.estore.jp/

futureshop

●特徴

  • デザインの自由度が高い
  • 多彩な外部サービスと連携している
  • 経験豊富なサポート

futureshopはデザインの自由度が高く、お気に入りのECサイトを作成することが可能です。また多彩な外部サービスと連携することが可能で、集客力を高めることが可能です。またfutureshopの経験豊富なサポートで、ECサイトの売上をアップさせることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
22,000円~22,000円~無し

詳細はこちら:https://www.future-shop.jp/

らくうるカート

●特徴

  • クロネコヤマトのネットショップサービス
  • スマホ完全対応
  • 開業から運用までのサポート

らくうるカートはクロネコヤマトのネットショップサービスで、スマホが完全対応です。そのため、スマホユーザーの顧客を獲得しやすいのが特徴で、開業から運用までのサポートを行っています。らくうるカートは月額費用が300円から利用することが可能なため、初心者の方にもおすすめのECサイト構築システムです。

初期費用月額費用無料トライアル
3,000円~10,000円300円~13,000円30日間

詳細はこちら:https://www.yamatofinancial.jp/cart/

単品リピート通販におすすめの定期購入カートシステム比較5選

ここからは、単品通販向けの定期購入カートシステムを紹介していきます。

単品通販のビジネスモデルやメリット、成功のポイントはこちらの記事で紹介しています。

たまごリピート

●特徴

  • リピート通販専門サイト
  • 定期購入完全対応
  • 商品注文、お問い合わせ一括管理

たまごリピートは単品通販向けのカートシステムです。リピート通販専門サイトなので、単品通販を行う上で必要な機能が全て含まれています。また顧客によって、定期購入の単位を変更することが可能で、商品の注文、お問い合わせを一括管理することが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
69,800円~99,800円49,800円~79,800円無し

詳細はこちら:http://tamago.temonalab.com/

リピートPLUS

●特徴

  • マーケティングツール標準搭載
  • 60%コスト削減を実現
  • 事業規模に合わせた4つのプラン

リピートPLUS ONEの特徴はマーケティングツールが標準搭載されているため、売上を向上させるための分析をすることが可能です。また商品管理や顧客管理を一括化することによって、60%のコスト削減を実現しています。事業規模に合わせた4つのプランがあるため、企業に合わせて選択が可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
9,800円~79,800円+開発費9,800円~79,800円+保守費無し

詳細はこちら:https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/

RPST(リピスト)

●特徴

  • 顧客ランク機能付き
  • 商品ページ一体型申し込みフォーム
  • 電話受注対応システム導入

RPST(リピスト)の特徴は顧客のランク機能が付いており、どの顧客が良く利用しているのか、利用頻度などを確認することが可能です。また、電話受注対応システムを導入しており、ECサイト内でも、商品ページが一体型申し込みフォームなので、ユーザーにとっても簡単に購入することが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
29,800円~14,800円~なし

詳細はこちら:https://rpst.jp/

侍カート

●特徴

  • 一体型LPをHTMLのわからない方でも作成可能
  • 運営コストを効率化で削減
  • 豊富なマーケティングツールで購入率・売上UP

侍カートの最大の特徴は一体型LPをHTMLのわからない方でも作成可能という点です。ECサイトを制作する際に、技術者が必要になったり、難しいことも多いですが侍カートではそういったことがありません。また運営コストを効率化で削減することが可能です。

初期費用月額費用無料トライアル
100,000円~70,000円~無し

詳細はこちら:https://www.samuraicart.jp/

カラーミーリピート

●特徴

  • 初期費用無料
  • 各種ホームページと連携可能
  • 決済の審査手続きが不要

カラーミーリピートは初期費用が無料で利用することが可能です。各種ホームページと連携をすることが可能なため、集客力を高めることができます。また決済の審査手続きが不要なので、ユーザーにとっても決済方法が増え、利用しやすくなります。

また、月額費用も9,800円から利用することができるため、比較的安価でECサイトを制作することができるのが特徴です。

初期費用月額費用無料トライアル
0円~9,800円~無し

詳細はこちら:https://colorme-repeat.jp/

ライセンス無料のオープンソースECパッケージ5選

オープンソースは上記で紹介したようにライセンスは無料ですが、開発力があれば最適なECサイトを制作することができ中小企業におすすめです。

EC-CUBE

●特徴

  • 初期費用無料
  • 理想のECサイトを実現可能
  • ECパートナーが国内最大級

EC-CUBEの特徴は初期費用が無料です。開発費用はかかりますが、既に開発されている機能であれば比較的安価で制作することが可能で、デザイン等も自社で設定することが可能です。そのため、理想のECサイトを実現することが可能です。またECパートナーが国内最大級なので、企業との連携も行うことも可能で、集客力を高め、売上を伸ばすことができます。

詳細はこちら:https://www.ec-cube.net/

os Commerce

●特徴

  • 最小限のコストでECサイトを実現可能
  • 高機能でカスタマイズ性が高い
  • カスタマイズに必要な情報が公開されている

os Commerceはソースコードが公開されています。技術者がいればカスタマイズをすることができますが、開発費用が高くなることがあります。os Commerceの公式サイトにカスタマイズに必要な情報が公開されているため、確認するようにしましょう。

詳細はこちら:http://www.bitscope.co.jp/tep/

Zen Cart

●特徴

  • 高機能でカスタマイズしやすい
  • 拡張性が高く、稼働実績が多数ある
  • 商品数が増加してもECサイトに負荷がかかりにくい

Zen Cartは高機能でカスタマイズしやすいのが特徴です。また拡張性が高く、足りない機能を取り入れることが可能で、稼働実績が多数存在しています。商品数が増加してもECサイトに負荷がかかりにくく、顧客に不快な思いをさせることはありません。

詳細はこちら:http://zen-cart.jp/install_zen.html

Live Commerce

●特徴

  • 世界的なシェアが大きく高い評価を受けている
  • 多国語、多通貨に対応
  • 機能性が豊富

Live Commerceは世界的にシェアが大きく、高い評価を受けています。またアメリカ・中国など、さまざまな国の言語、通貨に対応をしており、海外に向けた商品も発売することが可能です。機能が豊富なため、運営する際に作業効率を落とすことなく運営することができます。

詳細はこちら:http://www.live-commerce.com/

magento(マジェント)

●特徴

  • 注文管理システムの新機能
  • 無制限に商品登録が可能
  • 海外ユーザーのユーザビリティー体験を活かして作成

magento(マジェント)の特徴は、無制限に商品を登録することが可能です。また注文管理システムの新機能が追加されており、運営コスト削減をすることが可能です。海外ユーザーのユーザビリティー体験を活かしてECサイトを作成しているため、必要な機能や最適なECサイトを制作することができます。

詳細はこちら:https://magento.com/

中規模におすすめのECパッケージ比較7選

つぎは中規模ビジネスを展開しようとしている企業におすすめの、ECパッケージを紹介していきます。

ECパッケージの選定ポイントやメリットの詳細はこちら記事で紹介しています。

ecbeing

●特徴

  • ECサイトツールで1番有名
  • カスタマイズ性が高い
  • 追加で機能を拡張できる

ecbeingはECサイトツールで1番有名で、カスタマイズ性が高いのが特徴です。追加で機能を拡張することが可能で、デザインを変更することもできます。また、現時点で1,200サイト以上で導入をされており、ニーズに合わせて変更することが可能です。

詳細はこちら:https://www.ecbeing.net/

ebisumart(エビスマート)

●特徴

  • クラウド型パッケージなのでシステムが常に最新
  • 短期間に集中アクセスが起きてもサーバーダウンしない
  • システム費用がかからない

ebisumart(エビスマート)はクラウド型パッケージで、システムが常に最新で、集中的にアクセスされたとしてもサーバーダウンすることがありません。パッケージ型とは違い、メンテナンスやシステム費用がかからないため、ASPやECモールからさらに売上を伸ばしたい企業に向いています。

詳細はこちら:https://www.ebisumart.com/

Orange EC

●特徴

  • ECとPOSでデータ連携が可能
  • ソースコードが開示されているため、サイト保守内製化が可能
  • オムニチャネル対応

Orange ECはECサイトにPOSシステムを導入することによって、データ連携が可能です。ソースコードが開示されているため、ECサイトの保守内製化が可能で、問題が起きた場合でも企業にソースコードを改造できる技術者が居れば修正を簡単に行うことができます。また多言語で表示することが可能で、外国人の方でも見やすいようにすることができるので便利です。

詳細はこちら:https://ec-orange.jp/

コマース21(C21)

●特徴

  • 複数店舗の構築を1つのプラットフォームで可能
  • 自動的に受注業務が行われ、作業効率をあげる
  • 複数店舗のモールを一括管理できる

コマース21(C21)は顧客に合わせてECサイトを構築することができます。またさまざまな企業のニーズに合わせてECサイトを作成することができ、その経験を基に機能やカスタマイズ性が充実しています。

詳細はこちら:https://www.commerce21.co.jp/

SI Web Shopping

●特徴

  • カスタマイズ性が高いECパッケージ
  • AWS標準対応
  • 豊富なオプションとテンプレート

SI Web Shoppingはカスタマイズ性の高いECパッケージです。20年以上ECビジネス業界を支えてきた経験を基に、企業が必要とする機能を多く取り入れられています。また現在では1,100サイト以上で導入されておりAWSも標準対応です。

詳細はこちら:https://products.sint.co.jp/siws

COMPANY-EC

●特徴

  • 分析・プロモーションに強い
  • 機能性・デザイン性が高くオリジナル性の強いECサイトを作成可能
  • ECシステム・分析プロモーションなどを一括管理が可能

COMPANY-ECの特徴は、ECサイトの基盤となるシステムを一括管理することが可能で、セキュリティが高いのが特徴です。分析機能・プロモーション機能も強く、受注や配送などの管理も一括ですることができます。

詳細はこちら:https://www.worksap.co.jp/products/lineup/ec/

HIT-MALL

●特徴

  • 理想のECシステムを構築が可能
  • 多彩なEC機能を標準搭載
  • カスタマイズ性が高く自由

HIT-MALLは理想のECシステムを構築することができます。ECサイトに必要なさまざまな機能が標準搭載されており、企業によって足りない機能を追加で入れることが可能です。またデザインや配置などのカスタマイズ性が高く自由なのも特徴です。

詳細はこちら:https://www.hit-mall.jp/

大規模構築におすすめのECサイト制作・開発会社比較10選

最後に大規模ビジネスを展開しようと考えている中〜大型ECサイトの制作におすすめの開発会社を紹介していきます。大規模ECだけでなく、中規模ECで利用するオープンソースやECパッケージの構築対応も可能な会社もあるためぜひ確認しましょう。

EC・通販サイト制作会社の選定ポイントや構築の手順や、規模別のコンサルティング会社の詳細はこちらの記事で紹介しています。

GMOシステムコンサルティング

●特徴

  • 多言語・多通貨機能有り
  • 豊富な機能が導入
  • システムが常に最新

GMOシステムコンサルティングは日本だけではなく、海外に商品販売を行う企業に向いています。ECサイトを制作するだけではなく、スペシャリストを編成し、売上を伸ばすために必要なことを提案します。また豊富な機能が導入されており、ECシステムが常に最新で利用することが可能です。

詳細はこちら:https://www.gmo-systemconsulting.com/service/ec.html

株式会社askme

●特徴

  • ECサイト運用に関わったディレクターから提案・改善アドバイス
  • 売れるECサイトを構築
  • 独自のEC構築システムを開発

株式会社askmeはECサイト運用に関わったディレクターから提案・改善アドバイスがあります。また、ECサイト制作のプロが集まっているため、売れるデザインや機能を取り入れ、最適なECサイトを構築することが可能です。また企業が必要とする独自のEC構築システムを開発することができます。

詳細はこちら:https://www.askme.co.jp/

株式会社 KTG creation

●特徴

  • ネットショップ実務士レベル3資格取得者在籍
  • カラーミーショップ・Welcartを使用したECサイトを制作
  • 必要な機能を予算に合わせて提案

KTG creationでは企業別に必要な機能を予算に合わせて提案しています。また、ネットショップ実務士レベル3資格取得者が在籍しており、企業に合わせたECサイトを制作することが可能です。カラーミーショップ・Welcartを使用したECサイトを制作することができます。

詳細はこちら:https://00m.in/R0tm1

株式会社エマージュ

●特徴

  • ECサイト制作で得たノウハウを基に提案
  • EC-CUBE3系・4系に特化したサービスを提供
  • 要件定義書が必須

株式会社エマージュはECサイト制作で得たノウハウを基に提案を行います。EC-CUBE3系・4系に特化したサービスを提供しており、他のECサイトに差を付けて、売上を向上させることができます。また企業はどういったECサイトを制作したいのが要件定義書を事前に用意することで、スムーズな制作に移行できます。

詳細はこちら:https://www.ec-cube.net/integrate/partner/partner.php?partner_id=237

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社

●特徴

  • ECサイト制作のマーケティングを行い、課題を見つけ改善が可能
  • 集客力を高めるサービス提供
  • 実績が豊富で社員にノウハウを伝授

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社ではECサイト制作時にマーケティング調査も行います。企業がどのように商品を販売するのか、どの顧客層を狙っているのかなどを明確にし課題を見つけ、改善点を提案します。集客力を高めるサービスを提供し、実績が豊富社員にノウハウを伝授することが可能です。

詳細はこちら:https://www.ibf.co.jp/service/

株式会社ガジェログ

●特徴

  • フルフィルメントサポートが可能
  • 3種類のタイプで企業をサポート
  • 売上向上の分析を行う

株式会社ガジェログはフルフィルメントサポートが可能で、企業別で3種類のタイプでサポートを行います。売上向上のために分析を行い、企業の売上に必要なノウハウを受けることが可能です。また実店舗を持っている企業は、Webで販売したい商品の要望に最適のプランを提案します。

詳細はこちら:https://www.gadgelog.com/company/ecsite/

ECサイト制作.com

●特徴

  • SEO対策が万全
  • 最適なショッピングカートを提案
  • 企業のサービスに合わせたECサイトを提案

ECサイト制作.comはSEO対策が万全でECサイトの売上を向上させることが可能です。企業のサービスに合わせたECサイトを提案し、最適なショッピングカートで顧客も購入しやすい環境を作ることが可能です。

詳細はこちら:https://spc-jpn.co.jp/ec-site/

株式会社SERENDEC

●特徴

  • 全ての事業に合わせた技術を持っている
  • ECサイトに必要な機能を提案する
  • 豊富な実績から得たノウハウを社員に伝える

株式会社SERENDECは事業に必要な技術を持っており、マーケティングと創造的アイデアで売上に悩んでいる企業の課題を解決することができます。ECサイトに必要な機能を提案し、社員にノウハウを伝えることによって集客力を高め、売上を伸ばすことが可能です。

詳細はこちら:https://www.serendec.co.jp/

株式会社アイル – Webドクター

●特徴

  • 各構築手法に対応
  • Web運用コンサルティング
  • Webシステム開発によって業務をスムーズ化

株式会社アイルでは各ECサイトの構築手法に対応しています。またWeb運用コンサルティングによって効果を出すことが可能です。Webシステム開発によって運用の業務をスムーズ化することが可能で、運用コストを減らすことができます。

詳細はこちら:https://www.web-doctor.jp/

株式会社フラクタ

●特徴

  • 最適でコンパクトなECサイト作成
  • ブランドビジネスを支えるステップ
  • ブランド運営を支援

株式会社フラクタではECサイト作成をする際に、顧客も企業も使いやすい最適でコンパクトなECサイトを作成できるように専門化がチームを編成し、自社ブランドの価値を高めます。

またブランド運営を支援することにより商品のブランドを高め、事業の利益率高めることが可能です。

詳細はこちら:https://fracta.co.jp/

自社に合わせた最適な構築手法を選択しよう

ECサイトの構築は小規模から大規模ECまで、成長やフェーズに合わせてさまざま方法があります。大規模になるほど必要な要件に加えて、戦略や課題もみえてくるかと思います。

集客やマーケティング戦略に課題感がある場合は、コンサルティング会社からのアドバイスを仰ぐのも1つの手段でしょう。

この記事にはタグがありません。