Googleマイビジネスの料金は?費用発生の4パターン・5つの使い方・口コミ活用と効果事例

最終更新日:
2019/10/19

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとはビジネスオーナー向けに組織や店舗などの情報をGoogleマップや検索結果に表示し、管理ができる無料ツールです。 店舗や企業の最新を情報に保つことで、オンラインでユーザー集客が可能です。

飲食店やホテルなどさまざまな店舗を調べる際に使われる「Google」ですが、Googleマイビジネスは2014年6月から開始されています。

今回はGoogleマイビジネスを利用する際に、費用が発生するパターンや具体的な使い方、効果事例を紹介します。

Googleマイビジネスが注目されている理由の詳細はこちら。

無料利用できる主な5つの機能

Googleマイビジネスは基本的に誰でも「無料」で利用が可能で、効果的に見込み顧客の獲得が期待できます。主な5つの主な機能を紹介します。

(1)Google検索・マップに店名や電話番号、住所などの基本情報掲載

1つ目は店舗の基本情報掲載です。自分のお店の店名や電話番号、住所など情報を掲載することで、Google検索やGoogleマップなどに表示されるようになり、利用者にもわかりやすくすることが可能です。

(2)店舗の外観や取り扱い商品・メニューの写真掲載

2つ目は店舗の外観や内観、メニューといった写真の掲載です。文字で住所などが表示されていたとしても分からない場合もありますが、写真を掲載すれば一目で店舗の雰囲気やイメージを伝えることができます。

(3)口コミ情報の返信・管理

店舗の口コミ情報はユーザが選定するポイントとしても非常に重要です。

口コミ評価が高い店舗はリピートする利用者も増えます。顧客からの口コミに返信や、投稿確認など管理も可能です。

(4)無料かつ簡単にスマホ対応のWebページを構築

Googleマイビジネスでは「簡単」にスマホ対応のWebページを構築できます。

通常、自社でHPを作成する際はPC用のレイアウトやデザインと合わせて、スマホ対応用レスポンシブページが必要となります。

しかし、Googleマイビジネスの場合はモバイルユーザーへの最適化を目的している背景もあり、ページを作成するとスマホでも崩れず閲覧可能なWebページを持つことができます。

(5)経路分析ができるインサイト機能

Googleマップを利用する際には特定のキーワードや、ルート検索を行うことがあります。Googleマイビジネスではそうした、顧客の行動データもインサイト機能を利用すると分析が可能です。

インサイト機能では目的や住所からの検索、カテゴリーからの検索件数の比率、Webサイト、ルート検索の表示回数やアクセス元の地域といった幅広いオーディエンスデータの取得ができます。

無料で集客を増やす5つの方法・使い方

Googleマイビジネスは基本情報以外にもさまざまな機能が備わっています。

店舗の詳細がホームページには載っているが、Googleマイビジネスには載っていない場合にユーザーはブラウザから再検索する必要があります。

目的の情報が見つからず、一度検索から離脱する状態になると顧客を取りこぼしてしまう可能性もあります。

Googleマイビジネスを無料で利用するうえで、効果的に集客を増やす方法や、使い方について紹介します。

(1)6つの基本情報を充実させ、新規顧客を獲得

Google検索・マップでユーザーのニーズに最適化を行うことをMEOと言います。

MEOの意味やメリット、SEOとの違いに関する詳細はこちら。

上位表示を狙うためには、最適化の第一歩としてGoogleマイビジネスの基本情報を充実させる必要があります。Googleマイビジネスの基本情報は大きく6つの項目があります。

  • 店舗の営業時間と定休日
  • 特別営業時間
  • サービスのアイテム
  • ビジネス情報
  • 開業日
  • 写真・動画

上記の項目は店舗情報を調べる際に、ユーザーが検討する基本的な要素となるため、情報を充実させ選定ができる状態を意識しましょう。

営業時間や特別営業時間帯の入力は、ユーザーが店舗を調べる際に最初に見る項目となります。

加えて上位表示を狙うMEO対策のために必要となるのが、表示する店舗カテゴリーとキーワードです。サービスアイテム・ビジネス情報欄では、ユーザーが検索した際に表示されるカテゴリーや紹介テキストの入力が可能です。

紹介テキストは750文字まで記載ができるため、顧客を意識した情報整理を意識しましょう。

またさきほども一部紹介した内容ですが、店舗外観や内観などの写真・動画はお店のイメージを膨らませ、実際の検索結果にも表示されます。

MEO対策が注目されている理由や、メリットの詳細はこちら。

(2)口コミを集め、コメントすることでファンを増やす

Googleマイビジネスでは「口コミ」の活用も重要なポイントで、口コミ数や評価が高いほど、検討顧客の数は多くなるといえます。

口コミ情報は実際に利用したユーザーが投稿を行いますが、口コミに対して「返信をすることも可能です。

利用してくれた顧客に真摯に対応すれば、ファンを増やすことにもつながります。さらにコメントをみて来店した顧客が、口コミ投稿を行うようなキャンペーンや仕組を作れば費用をかけずにファンを増やし、顧客の拡大が期待できます。

(3)インサイト機能でアクセスや表示数を分析する

インサイト機能では、Googleマイビジネスの情報に対してユーザーがどのようなアクションを起こしたのかを確認ができます。

Googleマイビジネスの管理画面メニューに「インサイト」というボタンがあります。

「店舗名」や「サービス」などどのような関連キーワードで検索されたのか、掲載した写真を何回表示したかといったさまざまなデータを確認ができます。

検索結果などをもとに改善を行い、検索回数は増えたかなど流入数を計測すればさらにユーザーに最適化することで上位表示も目指せます。

また有料や無料で順位計測を行うMEO対策ツールを利用すると、インサイト機能に加えて、口コミや順位チェックも可能です。

(4)「地域×目的」で検索の最適化を図る

Googleマイビジネスに入力されている情報と、ユーザーが目的としているワードがマッチしているかも上位表示に影響します。

検索キーワードをGoogleマイビジネスの情報に豊富に入れる事によって、ユーザーが店舗を発見する可能性が高くなります。

(5)FacebookやTwitterなど各種SNS・ネット露出を増やす

Googleマイビジネスでは、「知名度」も加味したうえで順位決定を行っているされ、次のようなヘルプ掲載もあります。

ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。

知名度が高い店舗の方がネット上でも顧客が集まりやすく、SNSでも拡散されやすくなります。Web上での露出が多い方がMEO順位の効果も高くなるため、ブログやSNSなどでも積極的に露出を行うようにしましょう。

費用をかけて集客を高める4つの方法

Googleマイビジネスは費用をかけることで、更に集客を高めることが可能です。ここからは4つ費用発生パターンについて紹介します。

Google認定フォトグラファーへ360°写真の撮影依頼

Googleマイビジネスに写真を掲載ができますが、Google認定フォトグラファーの撮影依頼をすることで、360°写真を掲載が可能です。

360°写真とはGoogleストリートビューなどで表示されるもので、屋内版のストリートビュー写真です。

写真よりもバーチャルな体験を得ることができるため、実際に店舗に足を運んだような感覚を経験できます。

Googleによると、写真とバーチャルツアーが入っていると、ユーザーの関心が2倍になるとの調査結果もでています。

Googleアドワーズを利用し広告出稿

Googleマイビジネスを利用すると、Googleアドワーズという広告出稿も可能になります。

YoutubeやWebページなどに表示されている広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。この広告はキーワードに対して入札を行うため、発生費用は一律ではなく、キーワードのニーズによって単価が変動します。

Googleマイビジネスの運用代行を依頼する

Googleマイビジネスの操作の操作自体は、それほど難しいものではありませんが、どうしても苦手な方や管理するには人でが足りないといった場合もあります。

そうした企業向けに、Googleマイビジネス運用代行のサービスを提供している企業もあります。費用やサービス内容は提供会社によって異なりますが、費用としては数万/月〜で依頼が可能です。

また、代行サービスはGoogleの正規代理店として認定を受けている会社もあります。

Googleマイビジネスの運用代行会社の一覧、サービス内容の詳細や価格についてはこちら。

MEO対策業者に依頼し上位表示を狙う

GoogleマイビジネスはMEO対策業者に依頼して、上位表示を狙うことも可能です。料金相場は下記のようなものが一般的です。

  • 料金相場
料金体系成果費用/料金詳細・備考その他費用など
成果報酬型1ワード:1,000円/日~キーワード指定・日額・3以内保証がメイン契約期間:3カ月~
初期費用:2~5万円
月額固定型5~10ワード:3~5万円/月対策ワード数により変動契約期間:6~12ヶ月
初期費用:2~5万円

こちらの費用相場は成果報酬と月額固定型の2つの料金体系にわかれていることが多く、自社にあった代行プランを選定しましょう。

Googleマイビジネス上位獲得の効果事例

つぎはGoogleマイビジネスでMEO対策を行い、上位獲得に成功した事例について紹介します。

検索数5.4倍&アクション数2倍!ペットサロン事例

1つ目に「ペットサロン」がMEO対策依頼した事例です。東京都のトリミングとペットホテルを専門に運営している企業では、地方からも顧客が訪れるなど、リピーターが多いペットサロンです。

GoogleマイビジネスをMEO対策業者に依頼した成果として、関節検索数が5.4倍となる成果がでています。

上記グラフはどのような検索方法でWeb上で見つけらたかの数値をグラフ化したものです。緑のグラフは「直接検索数」で青のグラフが「関節検索数」です。

検索にヒットする回数が上昇したことに比例して、問い合わせや電話といったアクション数2倍まで増加する成果につながっています。

詳細はこちら:https://monolisix.jp/blog/archives/2350

22件の問い合わせを獲得!クリーニング業界の事例

次はクリーニング業界の事例を紹介します。クリーニング業界のMEO対策効果では、Googleマイビジネスで必要な検索キーワードをしっかりと狙った結果、さまざまな指標が改善されました。

検索経由の閲覧数が「8,000→25,000」に増加し、直接・間接検索数も「5,000→23,000」に増加しています。

さまざまなアフィリエイトサイトが多く、クリーニング業界も熾烈な中、安定した集客基盤を構築できた成功事例です。

詳細はこちら:http://evome.net/webmarketing/meo-attract-customers/

HPアクセス数が約4倍!フォトスタジオ業界の事例

同様にフォトスタジオ業界でも成功した事例があります。フォトスタジオは差別化がしにくいのですが、その中でもMEO対策業者に任せたことで、HPアクセス数が約4倍に増えたという事例があります。

検索経由の閲覧数は「7,000→20,000」に増加し、直接・間接検索数は「3,000→7,000」に増加しています。

詳細はこちら:http://evome.net/webmarketing/meo-attract-customers/

Googleマイビジネスの最適化で集客を最大化させよう

Googleマイビジネスは無料で利用が可能で、店舗情報を正しく表示するだけでなく正しく運用することで、集客を最大化し売上伸ばすことができます。

MEO業者に依頼をしたり、360°写真を掲載するなど費用をかけることも手段の1つですが、自社でしっかり対策ができれば無料でも大きな効果を生むことができます。

業者に依頼しながら、起動にのったタイミングで自社で内製化するなど、活用段階にあわせて費用投下を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事にはタグがありません。