※この記事には一部PRが含まれます。

【無料あり】歯科予約システムおすすめ7選!料金比較や導入事例も紹介

【無料あり】歯科予約システムおすすめ7選!料金比較や導入事例も紹介のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする
歯科予約システムとは
3種類の歯科予約システム
おすすめ歯科予約システム – 初期/月額費用/機能比較5選
おすすめ予約管理システム比較7選
STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理
DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超
RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携
ワンモアハンド – LINE予約/ホットペッパー連携/初期費用&初期設定代行0円
グーペ – GMO提供 個人エステ/サロン月謝管理おすすめの予約受付サイト※無料あり
Square予約 初期月額0円/個人おすすめインスタ/Google連携/自動キャンセル料徴収
Squareオンラインビジネス – エステ/サロン 月額&初期0円で決済予約サイトを無料作成
歯科予約システムの基本機能
歯科予約システムにあると便利な5つの機能
1. LINE連携
2. SMS配信(ショートメール)
3. 着信ポップアップ
4. レセコン連携
5. スタッフ管理
歯科予約システムの導入形態
無料プランの歯科予約システムのデメリット
歯科クリニックが抱える課題と、予約システムの導入メリット
感染症対策 – 3割の患者が望む完全予約制の実現
リピーターの獲得 – 予約/キャンセルのしやすさが生む安心感
待ち時間 – 約6割の患者が不満を抱える
歯科予約システムの導入事例
キャンセル率9%減 – リマインドメールの配信で来院忘れを防止
電話数が半分以下に – スタッフにかかる負担の軽減に成功
数百枚のハガキを削減 – リコール業務を効率化/費用面も改善
歯科予約システムの導入が増えている理由
拡大する市場規模 – 2023年度の国内医療ICT市場規模は1.28倍の予想
高い普及率 – 新規開業クリニックの6割以上が導入済み
IT導入補助金 – 制度の拡大、対象額は最大2年分まで引き上げ
歯科予約システムの導入で業務効率化を

歯科予約システムとは

歯科予約システムとは、病院・クリニックの予約をオンラインで受け付け、各種情報を一元管理するシステムです。病院からすると受付業務の簡略化、予約の偏りの解消、待合室の密集解消が期待できます。患者にも「自分の好きなタイミングできる」「待ち時間が減る」などのメリットがあります。

今回は歯科予約システムの機能や導入のメリットと事例、導入が進んでいる背景・トレンドなどを紹介します。

3種類の歯科予約システム

予約システムの種類は、順番制・時間制・時間帯制の3つです。

種類特徴注意点適している科目
順番制来院順に予約を受け付け、番号が早い順に診察をしていく一人当たりの所要時間が長いと他の患者を待たせてしまう皮膚科/耳鼻科
時間制「〇月〇日の△時」と予約日時を指定する時間になっても呼ばれない患者が不満を抱きやすい診察時間に差が出にくい科目
時間帯制順番制と時間制が複合したもの/「〇時~〇時に△人受付」と枠を指定し、来院順に診察をしていく予約時間に幅がある診察時間が読みにくい、患者によって差がある科目
3種類の歯科予約システム

作業効率に加え、患者の満足度を向上させるためには、自院に適した種別を選択することが大切です。

おすすめ歯科予約システム – 初期/月額費用/機能比較5選

歯科予約システムの種類は豊富です。どれが良いか迷った人に向けて、初期費用・月額費用・機能の比較表を紹介します。

システム名初期費用月額費用
EPARK歯科予約管理システムライトプラン:0円※無料ヒットプラン:要問合せライトプラン:25,300円ヒットプラン:41,800円
ピスケスアポ要問合せ要問合せ
プログラムアルファ要問合せ要問合せ
アポデント59,800円5,000円
Dentry byGMO要問合せ要問合せ
歯科予約システムの費用比較

次に、各システムの機能比較表です。

システム名専用端末インストール会員登録オンライン決済LINE連携レセコン連携
EPARK歯科予約管理システム不要なし不要×
ピスケスアポ不要あり不要×
プログラムアルファ不要要問合せ不要×××
アポデント不要あり不要×要問合せ
Dentry byGMO不要あり不要
歯科予約システムの機能比較

各種費用や機能はシステムによって異なるため、気になるものを見つけたら問い合わせや資料請求をしてみましょう。

おすすめ予約管理システム比較7選

STORES予約 美容室・サロン向けのPOSレジ/キャッシュレスがこれひとつで/SNS集客/顧客管理

【特徴】

  • 予約・POSレジ・キャッシュレス決済すべて初期費用0円で導入
  • 集客メディアからの予約も一元管理が可能
  • LINE予約・インスタグラム連携で予約の最大化を実現
  • 予約情報をPOSレジへ自動連携し、顧客・売上データもこれひとつで完結
  • 店舗売上・スタッフ別売上もグラフでかんたんに把握

STORESは初期費用0円で、予約システム・POSレジ・キャッシュレス決済の導入が可能です。すべてのシステムが1社で完結することにより、導入後のサポートもスムーズに対応することができ、初めての方も安心して導入することができます。

予約情報がそのままPOSレジに連携されることで、会計時もワンタップで決済が可能です。決済端末での金額の二度打ちもなくなり、決済業務のミスや工数を圧倒的に削減することができます。

また、お客様のカルテや予約履歴、物販の購入履歴が一元管理され、顧客データを活用した店舗運営やマーケティング施策が可能となります。

その他、美容室・サロンの事業者さまに STORESが選ばれている理由はこちらになります。
予約時の離脱率改善、顧客・売上管理を効率化したい事業者さまにもおすすめです。

・一画面で完結する予約フローで予約体験を向上し、予約時の離脱率改善
・顧客管理/決済の業務も大幅改善・予約管理を自動化
・店舗分析機能で店舗やスタッフの売上把握がかんたんに

料金プランは4つから選ぶことができ、スタッフ数や月間予約件数に応じたプランのご利用が可能です。また複数店舗を運営している企業さま向けのプランもご用意。

追加情報をご希望の場合はデモ動画視聴・資料の無料ダウンロードが可能です。無料導入相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
スモール:9,790円
チーム:19,690円
ビジネス:28,600円
エンタープライズ:66,000円
予約受付・管理/POSレジ/キャッシュレス決済
顧客管理/メルマガ・LINEメッセージ配信
売上管理・分析/スタッフ別分析/物販・施術売上分析

DECA for LINE 予約&顧客管理/セグメント配信でCTR5倍/マーケ支援1500社超

【特徴】

  • LINEアプリで直接予約/デジタル会員証/セグメント配信/チャットボット/外部DB・Web行動・LINEデータ活用
  • 専任コンサルが1,500社以上の支援実績/LINE広告&マーケティングを総合支援
  • 大手企業での導入が豊富で複数店舗の美容/エステサロンの売上UPにおすすめ
  • CTR約5倍/ブロック率約55%低下/年間配信コスト200万円削減/友だち獲得約2.6倍

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)はLINEのマーケティング効果を最大化する総合支援サービスです。1500以上の支援実績を持つ専任コンサルが、LINE上での直予約やセグメント配信・CRMなどツールの機能だけでなく、アカウントの設計から施策改善まで手厚くサポートします。

美容室やエステサロンでは新規顧客の獲得に加えて、いかにリピートを育成するかがポイントになります。DECA for LINEでは友だち追加時にアンケート送付・利用回数に応じたクーポン配信やLINEアプリから直接予約が可能であるため、無駄な遷移がなく高い来店率につながります

ツールの機能も豊富でアンケート・チャットボットでヒアリングしたデータを活用して、セグメント・ステップ配信を行い、開封率や反応率を改善し費用対効果の向上を実践しています。

また個別カスタマイズもでき、データベース連携やLINEミニアプリ開発など、通常のLINE拡張ツールでは実現できない要件も柔軟に対応が可能です。そのため、顧客基盤を活用したキャンペーン・リピート施策も実施できます。

加えて、専任コンサルタントが1,500社以上であるLINEマーケティングの支援実績があり、販促・キャンペーン施策の設計からアカウント運用・その先の成果までトータルで支援します。

南青山、表参道で複数店舗を運営する有限会社ハーツ美容室さんでも導入されています。
LINEマーケティングを検討しているエリアマネージャーや運用に課題を感じている店舗責任者の方は、ぜひ無料相談・お問い合わせをしてみましょう。

初期費用月額費用主要機能無料トライアル
お問合せお問合せセグメント/ステップ配信/1to1トーク/デジタル会員証
チャットボット/アンケート/カレンダー予約
クーポン/バナー作成/経路別分析/会員データ連携
ミニアプリ開発/リッチメニュー/有人チャット
なし
【1分で完了】LINEマーケティングに関する無料相談はこちら

RE:RE LINEサロン予約 ‐ 個人おすすめ初期/手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

【特徴】

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えて、LINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約の一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

サロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にするため、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルを受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

ワンモアハンド – LINE予約/ホットペッパー連携/初期費用&初期設定代行0円

  • 整骨院/鍼灸院/整体院/リラクゼーション/エステサロンのための予約管理システム
  • 24H予約受付で予約数140%増!/LINE・Google口コミ連携でリピート率UP
  • ホットペッパー予約一元管理/Googleカレンダー連携でWブッキングの心配ゼロ
  • 共有型 電子カルテ「カルッテ」連携でカルテ管理も簡単/施術内容の共有で顧客満足度UP
  • 面倒な初期設定の代行無料!サポート充実で継続率98.5%/最短当日利用も可能

ワンモアハンドは整骨院/鍼灸院/整体院/リラクゼーション/エステサロンのために開発された予約管理システムです。

LINE連携では、予約日前日のリマインド案内などの通知を自動配信。お知らせしたい内容を確実に届け、当日キャンセル防止をしながらリピート率UP・LTV向上に貢献します。また、LINE画面からワンタップで予約画面を表示できるため、お客様の好きなタイミングで予約がしやすくなり予約数や顧客満足度UPにも役立ちます。

共有型 電子カルテ【カルッテ】連携することで予約内容とカルテの自動紐付けが可能に。前日の面倒なカルテ準備の時間を削減することができます。患者様とカルテを通じてコミュニケーションを取ることでリピーターの獲得に繋げます。

また、Web問診票・同意書で待ち時間が短縮でき顧客満足度が向上します。 ホットペッパー予約の一元管理・Googleカレンダー連携ではダブルブッキングを防止できるため、予約管理の手間を減らすことで本来の業務である「施術に集中できる環境」を整えます。

サポート面も充実しており電話/メール/LINEにて専用窓口が使えます。使い方など不明点があれば気軽に質問が可能です。

面倒な初期設定も無料で代行しているため、初導入時や他社システムからの切り替えの際もストレスなく利用できます。

さまざまな機能やサポートがあり基本使用料は月額9,800円(税抜)〜。今なら初期費用0円の無料キャンペーンを実施中。 オンライン無料相談(所要時間 約30分)も随時受付中です。まずはお問い合わせしてみましょう。

初期費用月額費用  連携・機能  無料トライアル 
0円 ※無料スタンダード:9,800円
アドバンス:12,800円
マスター:14,800円
【連携】
LINE公式アカウント
ホットペッパー
Googleカレンダー
電子カルテ「カルッテ」
【一括投稿】
Googleビジネスプロフィール
Instagram・Facebook
あり

グーペ – GMO提供 個人エステ/サロン月謝管理おすすめの予約受付サイト※無料あり

【特徴】おしゃれな無料テンプレートで最短1日で予約機能付きホームページが完成

  • 美容室&サロン・レッスン教室の月謝管理におすすめのクレジット継続課金
  • 直感的に簡単予約サイト作成・予約上限数は無制限
  • 事前決済でテイクアウト&カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNSも連携

グーペは、東証一部上場企業のGMOペパボが提供する無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で、予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは、予約数上限・注文手数料が発生しますが、注文手数料は0円・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容サロン・テイクアウトHPを持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、レッスン教室・会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、思い通りのサイトが作れるかどうか、一度試してみてはいかがでしょうか。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

Square予約 初期月額0円/個人おすすめインスタ/Google連携/自動キャンセル料徴収

【特徴】

  • 初期/月額0円でカレンダー予約サイト作成/最短翌日入金で個人美容室におすすめ
  • Instagram/Google連携で簡単ネット予約&販売/キャンセル料を自動徴収
  • 無料POSレジで在庫/複数店舗/カルテ管理が可能・賃金管理&シフト管理も可能
  • 事前決済/タッチ/ICカードなど多彩なキャッシュレスを1アカウントで無料導入
  • 在庫管理・商品販売/サービスや複数スタッフ予約をまとめて1回で支払い

Square予約初期/月額0円で利用でき、インスタ・Google予約連携・無料POSレジ・事前決済機能がついた予約アプリです。最短翌日入金のため小規模な美容/サロンにおすすめです。また他社にない機能として自動でキャンセル料徴収ができる点が強みです。

SNS連携が可能で、Google予約連携によって検索結果やGoogleマップからの直接予約、Instagramのタイムラインやプロフィール欄からの予約受付や直接販売ができるため、SNSからの集客・販売ができるのも強みです。

また無料でネットショップ作成もできるため、手間になるサービス・商品販売を1回の支払いでまとめることが可能です。

カレンダー予約サイト作成だけでなく、無料POSレジ・決済機能も1アカウントで利用でき、複数店舗の予約枠の一元管理・請求書やギフト発行も可能です。また最短翌日入金とキャッシュフローの安定を重要視する個人事業主におすすめの予約システムです。

顧客管理機能で購入商品・利用サービス履歴を残すことができるため、接客やリピート施策にも活かせます。また、アプリ利用・売上レポート・歩合給などスタッフ毎の賃金の管理ができます。

フリープランは無料で利用でき、1分でアカウント作成ができるためまずは無料登録してみましょう。

初期費用月額費用主な機能
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラス:3,000円
プレミアム:8,000円
キャンセル料自動徴収/複数店舗/カルテ管理
事前決済/ギフト発行/Instagram&Google予約連携
自動リマインド/無料POSレジ/顧客管理/シフト管理

Squareオンラインビジネス – エステ/サロン 月額&初期0円で決済予約サイトを無料作成

【特徴】

  • 月額・初期費用・販売手数料0円でネットショップ作成
  • 事前決済・継続課金(サブスク)・チケット管理など幅広い支払い方法に対応
  • 小売・飲食店・レッスン・スクールなど幅広い業界に向けたテンプレート
  • 決済機能付きで最短翌日入金
  • POSレジ・キャッシュレス・顧客管理までアカウント1つで完結

Squareオンラインビジネスは、月額・初期費用・販売手数料無料ネットショップを作成できるサービスです。BASEやSTORESなどの場合は決済手数料5%、販売手数料3%が別途で発生しますが、Squareの場合は安く利用ができます。

豊富なテンプレートがあるため、ネットショップ作成を始める方だけでなく、飲食店のテイクアウト受付や、サロン/レッスンスタジオのカレンダー予約・事前予約決済など、さまざまなネット販売が可能です。

Squareは、InstagramやFacebookなどSNSと連携しているため、集客機能が充実しています。また、POSレジやキャッシュレス端末も提供しているため、顧客管理・在庫管理・ギフトカード送付など1つのアカウントで完結します。

さらに、1つのアカウントで無料利用できるSquare請求書を使えば、請求書発行から、クレジット決済・月謝徴収まで多様な業界の入金管理ができます。

クレジット情報を登録するだけで自動継続課金・定期支払の対応が可能なため、会員制エステやヨガスクール・レッスン教室などの月謝管理にもおすすめです。

無料プランプロフェッショナルパフォーマンス
月額:0円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:1,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%
月額:2,200円
販売手数料:0円
振込手数料:0円
注文キャンセル手数料:0円
商品・画像登録:無制限

決済手数料:3.6%

月額・初期・販売手数料0円 – スクエアで決済付き予約サイトを無料開設

歯科予約システムの基本機能

予約システムの基本機能は次の通りです。

機能概要
予約管理予約情報の一元管理、オンライン予約の自動登録
予約枠設定予約受付枠の設定、予約登録後の自動更新
メール送信予約リマインドやキャンセル情報の送信
患者管理個人情報や来院・治療履歴などの管理
患者データ分析蓄積データによる患者情報の分析
決済端末・外部システム連携キャッシュレス決済端末や各種システムとの連携
歯科予約システムの機能一覧

歯科予約システムにあると便利な5つの機能

歯科予約システムには前述した基本機能の他にも、LINE連携・SMS配信・着信ポップアップ・レセコン連携・スタッフ管理と、さまざまな機能があります。ここでは各機能について確認しましょう。

1. LINE連携

予約リマインド・キャンセル受付・診察の呼び出し・クーポンやお知らせ配信などをLINEから行えます。「雨の日限定」「月曜限定」「〇〇コース限定」といったクーポンを発行することで、予約増加が期待できるでしょう。

また、「◯週間以内に来院した人のみ」「〇ヵ月来院していない」など、条件に該当する患者に向けてメッセージを一斉配信することもできます。

2. SMS配信(ショートメール)

LINEの普及率は高いですが、なかにはLINEを利用していない人や、スマホではなく従来の携帯電話を使っている人もいます。すべての患者をフォローできるよう、SMSでもメッセージを送信できるのが理想です。

SMS(ショートメール)は電話番号がわかれば送信できるうえ、開封率・到達率ともに高いです。SMSへの自動送信・一斉送信ができる歯科予約システムを選ぶことで、予約の管理や患者へのリマインにかかる負担を軽くできるでしょう。特に電話予約の患者へのリマインドに役立つ機能です。

3. 着信ポップアップ

着信ポップアップ機能では患者からの電話を受けたとき、システムに登録した電話番号をもとに患者情報を自動表示できます。電話を受けてから患者の名前を聞き、カルテを探すという一連の流れがなくなり、時間と手間を減らせるでしょう。

4. レセコン連携

歯科予約システムとレセコンを連携すると、患者データの共有により入力の手間が省けます。リマインドメールやリコールハガキの送信に患者データを利用できるため、業務の効率化も期待できます。

5. スタッフ管理

スタッフ管理機能では、シフトの作成や管理、スタッフの勤怠管理などができます。医師やスタッフの数が多いほど役立つ機能で、バックオフィス業務の効率化や過労防止などにつながります。

歯科予約システムの導入形態

歯科予約システムの導入形態には「クラウド型」と「オンプレミス型」の2種類があります。現在はクラウド型が主流です。

<クラウド型>

受付情報や電子カルテなど、各種情報をクラウド上で保存・管理するタイプです。自社サーバーが不要なため、初期費用を抑えられます。

<オンプレミス型>

自社サーバーを必要とするタイプで、「オンプレミス型」とも呼ばれます。サーバーを構築する初期費用として数百万円かかりますが、カスタマイズ性が高く、セキュリティ面も優れています。

種類自社サーバー初期費用セキュリティ
クラウド型不要安価クラウドセキュリティが求められる
オンプレミス型必要高価強固なセキュリティ環境を構築できる
歯科予約システムの導入形態

無料プランの歯科予約システムのデメリット

無料プランが用意されている歯科予約システムもありますが、使える機能は限られています。

<無料プランで使えないことが多い機能>

  • リコール機能
  • レセコン連携
  • リマインドメール

その他、予約件数に制限があることがほとんどです。範囲はシステムによって異なりますが、たとえば無料プランだと30件までに対し、有料プランなら最大で2,000件まで対応しているものもあります。

多くの機能を使用したい、予約件数が多い場合は有料プランの方が適しています。

歯科クリニックが抱える課題と、予約システムの導入メリット

歯科予約システムは、歯科医院・クリニックが抱える課題を解決に導きます。ここでは「感染症対策」「リピーターの獲得」「待ち時間」という3つの課題と、歯科予約システムがこれらをどう解決に導くのかを紹介します。

感染症対策 – 3割の患者が望む完全予約制の実現

※出典:タカラベルモント株式会社「コロナ禍における歯科医院利用の実態調査」

タカラベルモント株式会社が行った「コロナ禍における歯科医院利用の実態調査」では、「コロナ禍での歯科医院を選ぶ基準」を質問しています。

結果を見てみると、「衛生面の配慮が徹底している」が49.4%、「換気をしている」が40.4%、「完全予約制である」が33.8%でした。コロナ禍では、多くの患者が感染対策への配慮を求めていることがわかります。

患者が求めている完全予約制に関しては、歯科予約システムの導入ですぐに実現できます。予約制にすることで待合室の密集が解消され、感染症対策を実施しているアピールにもなるでしょう。

リピーターの獲得 – 予約/キャンセルのしやすさが生む安心感

2022年2月、予約ラボは「予約キャンセルの事情に関する調査」を行いました。その中にある「予約キャンセルをする際に気まずくなるポイント」という設問の回答結果は次の通りです。

  • 迷惑をかけてしまっているかもしれない:62.4%
  • 次回以降に予約しづらくなる:58.2%
  • キャンセル料を支払わなくてはならない:54%

最も多い「迷惑をかけてしまっているかもしれない」は、2015年に行われた前回調査では3番目でした。この結果から、ネット上でキャンセルをした患者は、次回以降の利用を躊躇しやすいことがわかります。

歯科予約システムを導入することで、患者はWebから予約を入れ直すことができます。キャンセルや予約変更に関するやり取りをスタッフとせずに済むため、患者の安心感や通いやすさにつながるでしょう。結果として、リピーター増加も期待できます。

待ち時間 – 約6割の患者が不満を抱える

※出典:ミニマムスキンクリニック銀座 – クリニック「待ち時間」実態調査

2022年3月にミニマムスキンクリニック銀座が行った『クリニック「待ち時間」実態調査』では、診察や会計で患者が「長い」と感じる待ち時間は、平均13分ということが分かりました。

加えて、約6割が待ち時間が長いことで来院をためらう、または他のクリニックに切り替えたいと回答しています。

歯科予約システムには患者のスマホに順番が近づいたことを通知できるものもあります。患者は通知が届くまでの時間で別の用事を済ませられるので、待ち時間に関する不満を抱きにくくなるでしょう。

歯科予約システムの導入事例

歯科予約システムでどんな課題を解決できるのか、どのようにシステムを活用すればいいのか、参考になる3つの導入事例を紹介します。

キャンセル率9%減 – リマインドメールの配信で来院忘れを防止

※出典:Dentry – 導入事例「ロイヤル歯科

「ロイヤル歯科医院」は、歯科予約システムを導入するまで電話や来院での予約受付のみ、予約管理も紙の台帳で行っていました。30件の予約に対して5〜6件というキャンセル率の高さを改善するため、予約システムの導入を決めたといいます。

歯科予約システムの導入後はリマインドメールの配信が功を奏し、キャンセル率が15%から6%まで減少しました。また、システムに蓄積された予約データを分析することで、ターゲット層を絞った経営戦略を立てられるようになったといいます。

電話数が半分以下に – スタッフにかかる負担の軽減に成功

※出典:Apotool&Box – 導入事例「みずほ台駅ナカ歯科・矯正歯科

「みずほ台駅ナカ歯科・矯正歯科」では、予約の変更・キャンセルに関する電話が多く、スタッフが対応に追われていました。そんな状況を改善するために、歯科予約システムの導入を決めたといいます。患者にアプリ上で予約・キャンセルを促したところ、電話の数が半分以下にまで減りました。

また、同クリニックは歯科予約システムと同時に診察券アプリも導入しています。完全なデジタル化は高齢者や機械が苦手な患者からの不満につながると考え、希望する患者には従来の紙の診察券を渡すなどのフォローを行っています。

数百枚のハガキを削減 – リコール業務を効率化/費用面も改善

※出典:Dentry – 導入事例「永田歯科クリニック

「永田歯科クリニック」はリコール業務を重視しており、これまでは患者にハガキを送付していました。作業効率と費用の両面を改善したいと思い、予約システムを導入したといいます。

予約システムの導入後は、リコールの案内をメールで行うようになりました。その結果、月に何百枚と用意していたハガキが不要になり、作業効率と費用の両面を改善できました。

歯科予約システムの導入が増えている理由

多くの歯科医院が予約システムの導入を進めていることには、社会の流れや補助金制度も関係しています。ここでは医療施設向けの予約システムの市場規模と普及率、導入に活用できる補助金制度を紹介します。

拡大する市場規模 – 2023年度の国内医療ICT市場規模は1.28倍の予想

※出典:株式会社矢野経済研究所「医療ICT市場に関する調査

2022年7月に矢野経済研究所が発表した調査結果では、2023年度の国内医療ICT市場規模(事業者売上高ベース)が、2021年度比1.28倍の211億4,000万円になると予測されています。

新型コロナウイルス感染症の蔓延以降、診療予約システムは3密(密閉・密集・密接)回避に有効と注目を集めたため、市場規模が拡大しているようです。

高い普及率 – 新規開業クリニックの6割以上が導入済み

※出典:株式会社矢野経済研究所「新規開業クリニックに関する法人アンケート調査

同じく矢野経済研究所が2020年に行った「新規開業クリニックに関する法人アンケート調査」では、予約システムの導入率が62%と発表されました。半数以上が導入済みという結果から、歯科予約システムの人気の高さと便利さが見て取れます。

IT導入補助金 – 制度の拡大、対象額は最大2年分まで引き上げ

歯科予約システムの導入には「IT導入補助金」が使えます。システムの導入費はもちろん、月各料金(利用料)も最大2年分が補助の対象となります。IT導入補助金の対象となる主なシステム・設備は次のとおりです。

<対象になるもの>

  • 予約システム
  • 電子カルテ
  • POSレジ本体機器
  • POSレジ周辺機器
  • バーコードリーダー
  • Wi-Fiルーター
  • 配送設置費
  • クラウド利用料 など

制度について、詳しくは公式ホームページをご確認ください

歯科予約システムの導入で業務効率化を

歯科予約システムには、着信ポップアップやレセコン連携、スタッフ管理など、予約・キャンセル受付以外にも幅広い業務に役立つ機能が備わっています。受付・診療・会計・リコール案内と、業務量が多い歯科医院こそ、予約システムを導入すると便利さを実感できるでしょう。

予約システムの導入を検討する際は、まず自院の抱える課題を洗い出し、どんな機能が必要か考えることをおすすめします。さっそく、気になる予約システムを探し始めてはいかがでしょうか。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

【無料あり】歯科予約システムおすすめ7選!料金比較や導入事例も紹介のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved