LINE順番待ち予約アプリ&システム無料比較10選|スマホ受付呼出方法・使い方・費用・メリット

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

LINE順番待ち予約アプリ&システムとは|機能/事例/使い方

LINE順番待ち予約&番号呼び出しアプリ・システムとはLINE公式アカウントと連携し、整理券発券や待ち状況をLINE上で事前呼び出し通知ができ、クーポン配信や日時指定予約ができるアプリを指します。

飲食店やクリック・病院向けのシステムやアプリでは近年、LINE連携による集客~リピーター育成が可能な製品が登場しています。

今回はLINE連携で順番待ち・呼び出しをオンライン発券で効率化するアプリの機能や注目の背景・導入メリットについて触れながら、おすすめ製品を紹介していきます。

順番待ち予約システムのトレンド – “紙卒業”LINE・スマホアプリで受付管理

順番待ちシステムはこれまで個別のアプリやシステムを導入し、整理券発行・順番待ち・呼び出しを行う必要がありユーザー側にとっても専用アプリを閲覧する必要がありました。

しかしLINE公式アカウントと連携することで、普段利用しているLINE上で待ち状況・呼び出しがメッセージ通知されるためストレスなく利用できます。

紙での整理券発行も管理に手間がかかりますが、オンライン上で発券~順番待ち・呼び出しも全て完結ができ店舗側の手間も削減できます。

またLINEミニアプリと連携しているアプリでは来店後のクーポン自動送付だけでなく、登録された友達に対してセグメント配信で再来店を促すリピーター施策も活用できます。

LINE順番待ち予約アプリ&システムの機能・友だち追加方法/使い方

主要機能機能詳細
整理券/呼び出し整理券印刷/発券/事前呼び出し/発券エリア制限
一括呼び出し/日時指定予約/数量限定整理券発行
メッセージ/リマインドクーポン配信/オリジナルメッセージカスタム
LINE公式アカウント連携LINEアカウント連携/ミニアプリへの誘導

一般的な順番待ち・呼び出しアプリ&システムの機能に加えて、利用者の多いLINEアプリ上で再来店を促す限定メッセージやクーポン配信も可能です。

また飲食店や病院・クリック向け機能だけでなく数量を限定した整理券発行も可能なため、イベントや商業施設でも活用が可能です。

友だち追加の方法も簡単に行うことできます。

  • LINEアプリから友達登録
  • QRコードの読み取り
  • LINEアカウントにログイン

画面に整理券番号は表示されるため、その後は順番待ちの通知メッセージがくるのを待つだけです。

LINE順番待ち予約アプリ&システムの活用業界・利用事例

  • 飲食店/居酒屋/チェーン店
  • 病院/歯科医院/クリック
  • イベント/商業施設/アミューズメント

順番待ち・呼び出しと言えば飲食店や病院での整理券発券システムのイメージが付きやすいですが、商業施設・観光地でも活用されています。

例えば大型の商業施設ではIpadやタブレット・大型モニターやサイネージにQRコードを表示し、上述の限定発券機能を利用し数量限定販売キャンペーンにも活用できます。

鳥取県八頭町の大江ノ郷自然牧場では3店舗のレストラン・ホテルも運営しており、年間35万人が訪れます。

LINE for business – 「順番待ち」でユーザーの利便性を向上させた牧場リゾートの取り組み

これまではメールアドレスに順番待ちを通知していましたが、QRコードからLINE上で自動通知により自動化を実現しています。

LINE for business – 「順番待ち」でユーザーの利便性を向上させた牧場リゾートの取り組み

また友達登録数は2倍以上に増加し1.2万人、イベントキャンペーン情報もメッセージ配信を行い、開封率は70%・約2週間で1,000件以上の来場利用と約80件のEC購買につなげています。

LINE順番待ち予約アプリ&システム注目の理由・6つの導入メリット

1. SNS普及率80%越え&No.1アクティブユーザーのLINEで顧客化

下記のグラフは株式会社ICT総研が調査したSNSの利用動向に関する調査結果です。現在SNSの利用者は約8,000万人といわており、2022年には8,200万人になると推進されSNSは日常的なツールとなっています。

出典:株式会社ICT総研 – 2020年度 SNS利用動向に関する調査

その中でも特に利用率が高いのはLINEで、Twitter・Instagramの順で続いています。特にLINEは月次アクティブユーザーが約8,200万人と国内のSNSの中では最も利用ユーザーが多いです。

下記の図はガイアックス社が取りまとめた主要SNSのMAU(月間アクティブユーザー)の推移です。

出典:株式会社ガイアックス – 国内主要SNS|MAU数の推移

多くのユーザーの顧客化が期待でき普段から利用しているSNSを活用することで、心理ハードルも低く販促ツールとしても有効です。

2. LINEアプリ上で整理券発行/順番待ち状況表示/呼び出しで受付効率化

順番待ち予約に関する業務は、行列に並ぶユーザーの順番待ち管理・呼び出しなど多くの作業が必要で、客数が増えるほど待ち時間は長くなります。

そうなるとユーザーストレス・クレームも増加しやすくなるため、スタッフも丁寧な対応が求められ負担は大きくなります。

LINE順番待ち・呼び出しアプリではタブレット端末やQRコードを設置するだけで、管理が不要になり呼び出しもアプリ上で自動通知ができるため大きく受付管理の業務効率化が期待できます。

3. LINE公式アカウント連携で友だち獲得・集客~顧客育成も可能

LINE公式アカウントによる連携はデジタル会員登録によりハードルも大きく下げることができます。LINEログインをタップし、友達に追加するだけで会員化できるため会員登録も不要で顧客獲得ができます。

  • LINE公式アカウントのログイン機能で会員登録不要 
  • 新規集客のハードルを下げ顧客獲得が可能 
  • 集客だけでなく顧客育成までLINE1つでカバー 

通常の会員登録では個人情報を入力するなど手間がかかるため登録中に顧客が離脱してしまう可能性もあますが、LINEであれば友だち登録だけで完了するため、簡単に顧客獲得が可能です。

また下記図のフローのようにLINE公式アカウントでは、新規顧客の集客~リピーターまで施策を一元管理ができるのも特長です。

出典:一般社団法人ままーる協会 – LINE公式アカウントの活躍シーン

顧客のロイヤルティーを高めたい・新規売上のアップを図りたいと思っても、会員登録が大きなハードルになってしまう場合がありますが上記のように友達登録だけで余計な情報入力は不要です。

またステップ・セグメントメッセージ配信によるOne to Oneのクーポン案内や、顧客IDと紐付けたリマーケティング広告など顧客育成までトータルでマーケティング活動を実現できます。

4. 開封率6倍&クリック率20倍/セグメント配信・One to Oneでブロック率低下

LINEは企業のマーケティングツールとしても有効で、メルマガと比較して高い効果があるといわれています。次の図はEmail Marketing Metrics Reportを元に弊社で作成したLINEvsメルマガ開封率・CTRの比較です。 

出典:Email Marketing Metrics Report
※CTRは配信数との比較(例:100人送付で65人開封・33人がクリック)
  • 顧客ID連携で購買データを活用したOne to One配信 
  • ユーザーニーズに合わせたセグメント配信でブロック率低下 
  • 開封率6倍・クリック率20倍とメルマガより高い効果を発揮

LINEによるメッセージ配信は開封率65.5%とメルマガの約6倍、本文CTR(クリック率)は約32%とメルマガの20倍以上です。このようにLINEはチャットコミュニケーションで顧客との関係性を築くことができます。

上記のような高い効果を引き上げる機能として、LINEでは顧客IDを紐付けて特定の顧客にみに送信するセグメント配信も可能で、ユーザーに合わせたOne to Oneマーケティングもできます。

一斉配信ではなく個別のニーズに合わせた属性に配信することで、ブロック率を下げることにもつながります。

5. LINE上で友だちにクーポン・セグメント配信でリピーター育成

またLINE公式アカウント・連携システムではステップ・セグメント配信が可能で、事前に配信ルールを設定しておくことで自動メッセージ送信やクーポン配信もできます。

例えばステップ配信では友達登録後にアンケートを送付し、ユーザーの回答に合わせて条件を分岐することで顧客ニーズにあったメッセージ送信ができるようになります。

上記のような自動化はBtoB領域ではマーケティングオートメーションツールとも呼ばれますが、LINEでも同様に顧客に合わせて配信を行うオートメーション化が可能です。

LINEステップ・セグメント配信の詳細はこちらの記事で解説しています。

6. 機会損失防止・専用アプリのダウンロード不要

自社開発システム・アプリを利用している場合はユーザー側に専用アプリのダウンロードやメールアドレス入力が必要になります。

その際にアドレス入力忘れ・面倒に感じてダウンロードをしない場合は、来店しても順番待ちにカウントされない状況になり結果的に来店しない可能性もあります。

しかしLINE順番待ち・呼び出しアプリであればQRコードで簡単に登録ができ、上記のような面倒な作業も不要なため機会損失の防止にもつながることでしょう。

無料おすすめLINE順番待ち予約アプリ&システム初期/月額費用比較5選

アプリ/システム名初期費用月額費用QRコード発券LINE連携モニター接続
Air Wait0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ベーシック:11,000円
スタンダード:22,000円
EPARK問合せ問合せ問合せ
My junban0円 ※無料トライアル:0円 ※30日無料
有料プラン:5,980円
matoca問合せ問合せ
ネコの目システム問合せ問合せ

Airウェイト 初期月額0円~LINE/電話呼出/iPadで順番受付管理&待ち時間表示/クーポン

  • 初期/月額0円から利用可能/有料プランの契約期間縛りなし/iPadで順番受付管理
  • LINE/電話/SMS/メールで呼出/外部ディスプレイに待ち時間表示も可能
  • 小規模な飲食店/病院&クリニック自治体/大手企業/チェーン店豊富な導入実績
  • シンプル操作でアプリ・システムに詳しくなくても簡単利用
  • 整理券/クーポン/自動呼出/多言語対応/QRコードで呼出状況をリアルタイム表示

Airウェイトはリクルートが提供する初期費用/月額0円から利用できる受付・順番待ち管理アプリで、LINEや電話/SMSなど多様な呼出が可能です。iPadとプリンターがあれば紙台帳や高価な専用端末不要で導入ができます。

伊勢丹などの大型商業施設・資生堂パーラー・ステーキガストなどの人気飲食店やココカラファインなどの調剤薬局・クリニックまで幅広い業種で導入されています。

簡単な操作で受付・呼出も可能です。呼び出しはLINEやSMS・電話など様々な方法で行えます。受付業務を効率化でき、受付データの分析で業務改善・顧客満足度の向上にも貢献します。

またオンライン順番受付の機能ではお客様は来店せずにスマホからWeb上で混雑状況の確認・呼出状況が確認できます。混雑を解消して案内をシステム化することで、店内や待合室でお客様を待たせることがなくなるため、感染症対策にも役立ちます。

そのほかにも豊富な機能の利用が可能で、外部モニター出力や多言語対応・電子カルテ連携・番号発券時にクーポン発行も可能です。

導入店舗からは「受付スタッフ1人分の人件費を削減できた・前年比大幅客数増で120%売上アップした・混雑の不満や不安が軽減して顧客満足度が向上した」といった声が挙がっています。

問い合わせフォームも6つほどの入力項目で1分で完了するため、まずは営業担当者に無料相談をしてみましょう。

初期費用月額費用機能/オプション
0円 ※無料フリー:0円 ※無料
ベーシック:11,000円
ベーシック:22,000円
受付管理/整理券発行/メール呼出
LINE/電話/SNS呼出/Web順番受付/クーポン発行
多言語対応/API/外部ディスプレイ表示
窓口毎の呼出/窓口での音声呼出
※プリンター・iPadは別売り

EPARK(イーパーク)

  • 大手飲食チェーン・自治体など大規模施設での実績が豊富
  • スマホから事前予約・呼び出し通知機能で待ち時間を大幅短縮
  • 行列回避で受付業務の効率化・メルマガ配信で再来店促進
  • 飲食店・美容室・病院・携帯ショップなどさまざまな店舗ビジネスで利用

EPARKは順番待ち・予約受付システムとして人気の高いツールで、くら寿司・大戸屋・餃子の王将などの大手飲食チェーン店に加えて、三井ショッピングパークといった大型商業施設でも導入されています。

順番受付からポイント付与・顧客情報の管理・メルマガ配信など予約受け付けからリピーター獲得までを実現し、コールセンターも24時間サポートのため安心して利用できます。

またSNSでは国内アクティブユーザー数トップのLINE@連携も可能なため、気軽に利用ができるため順番待ち・予約のハードルを下げ集客効率のアップにも期待できます。

初期費用月額費用無料トライアルの有無
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

詳細はこちら:https://epark.mbtn.jp/

My junban – ウェイティング・順番待ち予約システム

●特徴

  • iPad・iPhoneでの操作が可能
  • 受付はお客様セルフ
  • 管理側は自由にカスタマイズ可能

「My junban」は、飲食店だけでなくクリニックやカット専門店などの混雑時に最適な順番待ちシステムです。iPadやiPhoneに対応していて、お客様セルフ受付を導入することもできます。

初期費用月額費用無料トライアルの有無
無料5,980円あり

詳細はこちら:https://myjunban.com

LINEで順番待ち matoca(マトカ)

  • LINEで予約受付が可能
  • さまざまな業態に対応が可能
  • 日時指定予約やメッセージ配信などさまざまな機能搭載

LINEで順番待ちの特徴はLINEで予約受付が可能なため、顧客も利用しやすく別のアプリを入れる必要がありません。

そのため、さまざまな業態に対応することが可能で、日時指定予約やメッセージ配信など、さまざまな機能が搭載されています。

初期費用月額費用無料トライアルの有無
お問い合わせ要問い合わせなし

詳細はこちら:https://junbanmachi.jp

ネコの目システム – ウェイティング・行列回避システム

●特徴

  • 官公庁や公共施設でも利用
  • 無料デモがある
  • クレーム防止に繋がる

ネコの目システムは、他の順番待ちシステムとは一味違う特徴を持っています。「ネコの目.com」へ各店舗が登録することで、待ち時間の間に立ち寄れる施設や店舗へ顧客を誘導します。

登録された店舗の混雑状況が「ネコの目.com」上で公開されることで、すぐに入れるお店を登録ユーザーへ提供する仕組みです。

初期費用月額費用無料トライアルの有無
要問い合わせ要問い合わせあり

詳細はこちら:https://neco.riprice.co.jp

クリニック&病院/歯科医院おすすめ順番待ち予約&整理券発券システム初期/月額比較5選

Air Wait – iPadでウェイティング・順番受付管理アプリ

●特徴

  • スマートな受付でおもてなし
  • 再来店を促す機能
  • 優れた分析レポート

待っている不満を解決するアプリで有名なのが、今話題の「Air Wait」です。特徴はスマートな受付とPepperくんとの連携活用です。

Pepperくんが一連の受付をサポートし丁寧に対応してくれるので、スマートな印象と話題性を店舗に与えることが可能です。

初期費用月額費用無料トライアルの有無
無料無料あり 

詳細はこちら:https://airregi.jp/wait/

Medical革命 – GMO提供のLINE連携予約アプリ

  • LINEで簡単予約
  • 電子カルテとも連携
  • 安心のサポート体制

Medical革命はGMOが提供する医療業界特化の予約管理システムです。電子カルテ連携・自動音声予約など豊富な機能に加えて、サポート体制も充実しているのが特徴です。

初期費用月額費用無料プラン
ライト:200,000円
スタンダード:300,000円
プレミアム:500,000円
全プラン20,000円1ヶ月無料

詳細はこちら:https://medical-reserve.co.jp/

ドクターキューブ – クリニック・診療予約システム

  • 診療予約に特価
  • インターネット・自動音声など豊富なデバイス予約
  • 院内表示に合わせたオリジナルデザイン

ドクターキューブは多くの電子カルテやレセコンの種類に対応し、順番予約や時間枠予約など集客機能が強みです。医院のイメージに合わせてディスプレイのデザインを統一できるため医療施設に合わせて、細かな要望にも応えることができます。

初期費用月額費用無料プラン
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://jtc.doctorqube.com/

Bee診察予約

  • 診療スタイルに応じて簡単管理
  • 自由度の高いカスタマイズ
  • 曜日に合わせて自動調節

診療スタイルに応じて予約システムを構築できるため自由度が高く、医院の業務負担軽減を図りやすいのが特徴です。複数診察室や検査、処置に対応した予約管理もカスタマイズ対応。クリニック運営の効率化が可能です。

初期費用月額費用無料プラン
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.3bees.com/reza/

ハヤドリ – LINEで簡単予約・順番管理システム

  • 1つのアカウントで複数人登録可能
  • 直感的な操作が可能
  • ワンタッチで受付順番がわかる

ハヤドリは、医療機関に特価したLINEによる当日順番予約システムです。直感的な操作で使いやすく、LINEチャット機能でいつでもどこでも順番を把握することが出来ます。また、1つのアカウントで複数人登録できるため、LINEをしていない家族に変わって予約を取ることも可能です。

初期費用料金プラン/月予約可能数/月無料プラン
   お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら: https://hayadori.com/