後払い決済サービス・アプリ比較15選|種類別おすすめ会社の手数料一覧・通販サイトの5つのメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/03/11

後払い決済サービス・アプリとは

後払い決済サービス・アプリとは商品を購入後に商品が発送され、確認後にコンビニや郵便局で購入代金を支払う決済サービスやアプリのことを指します。

クレジットカードを所有していない若者から人気の決済方法として市場規模が成長しており、導入検討のEC事業者も多いことでしょう。

今回は後払い・掛け払いサービスの仕組みとメリットを解説しながら、それぞれの種類ごとにおすすめサービスを紹介していきます。

初期費0円・最安水準のスコア後払い特徴プラン詳細

無料で資料ダウンロード
初期費用0円(無料)
手数料最安水準
2,000社以上の導入実績
CVR改善で売上UP
無料で資料ダウンロード
初期費用:0円
手数料:2.7%~4.7%
請求書発行:83円~
選べる4つのプラン
無料でプラン資料を見る

後払い決済サービスの仕組み・流れ

後払い決済サービスの仕組みは、商品を購入する際に決済代行会社が中間に入り、ECサイトに代金立替を行います。その後、商品を受け取った後にコンビニや郵便局などの決済窓口で代金を支払います。

そのため従来の前払いの決済サービスと異なり、事前に決済情報の登録な決済の手段です。

EC事業者の後払い決済サービス導入の4つのメリット

  • カードを持たない客層への販売企画の拡大
  • 少ない情報入力でCVRの改善
  • 未回収リスクの軽減
  • 業務負荷とコストの削減

これまでの多くのECサイトでは電子決済といえば、クレジット決済のみが一般的でした。しかし、利用者はクレジットカード決済を所有していないこともあり、そういった客層へには商品を届けることができませんでした。

またクレジットカードを持っていたとしても、個人情報が漏洩してしまうかもしれないという抵抗感から利用をしないこともありました。

後払い決済では決済情報を事前に登録の必要もなく、心理的なハードルも下げ、入力の手間を省くことができるためCVRの改善も期待ができます。

他にも決済代行会社と契約をすれば未回収リスクを軽減したり、業負荷やコストを削減することができるため、EC事業者には多くのメリットがあります。

後払い決済の2つの種類・BtoCとBtoBで異なる掛け払い・手数料の比較表

後払いにはBtoBとBtoCで2つの言葉があります。ここでは、両者の違いを手数料や費用相場を比較しながら解説していきます。

後払い(Btoc)と掛払い(BtoB)の違い・手数料や費用相場の一覧比較表

後払い(BtoC)と掛け払い(BtoB)の違いは代金を後で支払うという点では同じですが、上記のように法人間取引と消費者向けの違いがあります。

掛け払い(BtoB)では無料が多いですが、後払いでは取引額に応じてさまざまなプランがあります。また手数料も後払いは最大5%が多いのが特徴です。

また、法人取引の場合は請求書を何度も発行していては互いに多くの手間がかかるため、請求書は月に1回で合算して処理を行います。

後払い決済サービスの種類・取引業界マッピング

後払い決済サービスは紹介したとおり、まずBtoBとBtoC向けわかれており、手数料もサービスによって異なります。

上記のマッピングでは手数料については、最大値での記載で表現しているため、決済額に応じて変化のある料金プランによっては安くなる場合もあります。

詳細については次で紹介していくサービス一覧で確認していきましょう。

BtoC向けおすすめ後払い決済サービス・アプリの手数料比較10選

ここではBtoC向けの後払い決済サービス・アプリについて10選紹介します。顧客に商品を販売する場合はクレジットカード決済や後払い決済などさまざまな決済サービスに対応をしておいた方が良いこともあるため、導入する際は費用や手数料なども確認してください。

初期費用0円・手数料最安水準のスコア後払い

  • 初期費用0円で利用スタート
  • リスク保証型決済
  • 業界最安値水準の決済手数料

スコア後払いでは初期費用0円で利用ができる通販大手のニッセングループのノウハウから生まれた後払いサービスです。リスク保証型決済なので、事業者がリスクを背負うことはありません。また業界最安値水準の決済手数料で、加盟店に合わせて「請求書送付方法」と「請求書Type」など4つのプランから選択できます。

また各種ECカートシステムとも連携しているため、スムーズに利用可能ですぐにCVR改善にも期待ができます。

月額費用手数料請求書発行料金
0〜45,000円2.7%~4.7%83円〜

初期費用0円・手数料最安水準のスコア後払いの資料を無料ダウンロード・詳細はこちら

後払い.com

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-23-8.09.50-1024x366.png です
  • 後払いの未払いリスク100%保証
  • 代金回収業務は一切不要
  • 導入実績20,000店舗以上

後払い.comは導入実績20,000店舗以上あります。後払いの未払いリスクを100%保証しており、安心して契約をすることが可能です。月額費用は無料プランから45,000円のプランがあります。代金回収業務は一切不要なので業務負担を改善することができます。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~45,000円2.8%~4.8%169円/1取引

初期・月額無料の後払い.comの詳細はこちら

NP後払い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-23-8.09.29-1024x484.png です
  • 導入41,500企業以上の実績
  • 後払いニーズに対応で売上UP
  • 代金未回収リスクを100%保証

NP後払いは導入41,500企業以上の実績があります。4種類のプランがあり、取引額に応じたプランを選択することができます。後払いニーズに対応で売上UPをすることが可能で、代金未回収リスクを100%保証しているため、おすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~48,000円2,9%~5%190円/1取引

詳細はこちら:https://www.netprotections.com/

GMO後払い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-23-8.09.40-1024x319.png です
  • リアルタイム与信が可能なAPI
  • 2種類の選べる請求書
  • 業界最低水準の料金

GMO後払いはリアルタイム与信が可能なAPIです。2種類の選べる請求書があり、合わせた選択をすることができます。また業界最低水準の料金で、月額費用が1,000円で利用することができるため、是非検討してみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
1,000円4.0%封筒型:180円/1取引
はがき型:150円/1取引

詳細はこちら:https://www.gmo-ps.com/service/

クロネコ代金後払いサービス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-23-8.10.12.png です
  • 代金立替で未回収リスクゼロ
  • 3種類の決済窓口
  • 請求書発行を一括代行

クロネコ代金後払いサービスでは3種類の決済窓口が用意されています。4種類のプランから選ぶことが可能で、代金立替で未回収リスクゼロなので安心して契約を行うことができます。請求書発行を一任することが可能です。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~48,000円2,9%~5%封筒型:190円/1取引
はがき型:160円/1取引

詳細はこちら:http://www.yamato-credit-finance.co.jp/service/deferred.html

ZEUS 後払いサービス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-23-8.10.27.png です
  • 低コストでの導入・運用可能
  • お客様に安心した支払い方法を提供
  • 持ち戻りやキャンセルのリスクを軽減

ZEUS 後払いサービスは低コストでの導入・運用することが可能です。お客様に安心した支払い方法を提供しており、事業者も売上を伸ばすことが可能です。また持ち戻りやキャンセルのリスクを軽減することができて、さまざまなプランがあるのでおすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~45,000円2,7%~4.7%封筒型:190円/1取引
はがき型:169円/1取引

詳細はこちら:https://www.cardservice.co.jp/service/atobarai/

アトディーネ

  • 13,000店舗以上が導入
  • お客様のニーズを満たして売上拡大
  • 未収金リスクゼロ

アトディーネは13,000店舗以上が導入している後払い決済サービスです。お客様のニーズを満たして売上拡大をすることが可能です。未収金リスクゼロなので安心して契約をすることができます。また月額費用も無料プランを含めた4つのプランがあるため、是非利用をしてみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~45,000円2.7%~4.7%封筒型:190円/1取引
はがき型:169円/1取引

詳細はこちら:https://www.atodene.jp/

atone(アトネ)

  • 顧客のカゴ落ちを防ぎ、新規顧客を獲得
  • ポイント還元で継続率を向上
  • 加盟店のリスクはゼロ

atone(アトネ)では顧客のカゴ落ちを防ぎ、新規顧客を獲得することができます。ポイント還元で継続率を向上することができるため、売上を伸ばすことが可能です。また加盟店のリスクはゼロなので安心して契約を結べます。

月額費用手数料請求書発行料金
0円~48,000円1.9%~2.9%30円/1取引

詳細はこちら:https://atone.be/business/ec/

後払いワイド

  • クレジットカード番号入力不要の決済
  • 利用可能額が最大30万円
  • 分割払い・リボ払いにも対応

後払いワイドは後払い決済なのでクレジットカード番号入力不要です。また利用可能額が最大30万円までなので、顧客も利用しや水のが魅力です。分割払い・リボ払いにも対応しており、高額商品を購入したい顧客のニーズに応えることができます。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.pocketcard.co.jp/c-ato-wide/

Paidy(ペイディ)

  • 売上金の入金100%保証
  • 返金処理も簡単
  • 初期費用・月額費用が無料

Paidy(ペイディ)では売上金の入金100%保証しており、返金処理も簡単なので、業務の手間やコストを削減することができます。初期費用・月額費用が無料なので、費用をかけたくない事業者におすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
無料お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://paidy.com/merchant/

BtoB向けおすすめ後払い(掛け払い)サービス手数料比較5選

ここではBtoB向けの後払い(掛け払い)サービスについて5選紹介をします。BtoB向けの掛け払いサービスを導入したい事業者は参考にしてください。

BtoB決済・請求業務の効率化で未回収リスクをゼロに「掛払い.com」

  • BtoB取引の新規開拓を劇的に加速
  • 業務負担・ストレスを削減する
  • リスクゼロで掛売り対応が可能

掛払い決済代行サービス 掛払い.comは導入することでBtoB取引の新規開拓を劇的に加速させます。業務負担・ストレスを削減することができて、リスクゼロで掛売り対応が可能です。月額費用や手数料は問い合わせなければいけませんが、おすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
無料1.2~3.6%190円※PDFは無料

BtoB決済・請求効率化におすすめの掛払い.comの詳細はこちら

NP掛け払い

  • 時間的・心理的な負荷を軽減
  • あらゆるタイプの法人を顧客化できる
  • コストを最小限にした上で、請求書払いを提供できる

NP掛け払いはあらゆるタイプの法人を顧客化できます。コストを最小限にした上で、請求書払いを提供できるため、時間的・心理的な負荷を軽減可能です。また月額費用は12,000円かかりますが、BtoB向けの決済サービスはおすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
12,000円~1.2%~3.6%190円/1取引

詳細はこちら:https://np-kakebarai.com/

  • 大手企業も導入できるセキュリティ水準
  • 誰にでも簡単に操作
  • 最適な導入方法を提案

Paid(ペイド)は大手企業も導入できるセキュリティ水準です。月額費用は無料なので、どの事業者でも導入することが可能でうs。また誰にでも簡単に操作をすることができるため、おすすめです。最適な導入方法を提案することが可能です。

月額費用手数料請求書発行料金
無料お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://paid.jp/

MF KESSAI(MF決済)

  • 自動与信で与信業務が一切不要
  • 督促・消込などの面倒な業務が全て不要
  • 新規取引でもリスクを恐れず掛売りが可能

MF KESSAI(MF決済)は自動与信で与信業務が一切不要です。月額費用や手数料などは全て問い合わせる必要がありますが、導入することで督促・消込などの面倒な業務が全て不要です。新規取引でもリスクを恐れず掛売りが可能なため、検討をしてみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://mfkessai.co.jp/

クロネコ掛け払い

  • 買い手企業への与信から請求書発行、集金などを代行
  • 請求業務の効率化と未回収リスクゼロ
  • 1,200社以上の導入実績

クロネコ掛け払いは1,200社以上の導入実績があり、買い手企業への与信から請求書発行、集金などを代行してくれる魅力があります。請求業務の効率化と未回収リスクゼロが可能なので、導入を検討してみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.yamato-b2b-pay.com/

後払い決済サービスで効率化・売上をアップ

後払い決済サービスを導入することで、代金回収の効率化や売上アップにつなげることが可能です。

上記で紹介をしたようにさまざまな決済サービスがあり、取引額に応じたプランも豊富です。導入する際は各決済サービス会社の特徴や月額費用などを比較して導入してみてください。

この記事にはタグがありません。