LINE美容室&サロン予約システム12選|集客方法とコツ・整骨院の無料公式アカウント事例・メリット

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

LINE公式アカウント×美容室/サロン/整骨院予約システムとは|主要アプリ比較表

美容室・サロン向けLINE予約システムとは、LINE公式アカウントのチャットボット・リッチメニュー・クーポン・セグメント配信などミニアプリ機能が利用できるLINE連携システムを指します。

これまでの予約は紙の台帳管理・営業時間内にしか電話が受けられず機会損失や、スタッフが顧客対応に多くの時間を割いていましたが、アプリ上での予約・チャットボットにより大きく効率化が可能です。

今回は美容室/サロン/整体院向けのLINE予約システムについて、主要機能・導入方法やメリット・成功事例と活用のコツについて解説し、後半ではおすすめシステムを紹介していきます。

美容室/サロン/整骨院予約システムの3つのトレンド

  • LINE連携でチャットコミュニケーション
  • スマホアプリ上で簡単予約
  • 事前予約でキャンセル防止

1つ目のトレンドは今回の中心でもあるLINE公式アカウントとの連携で、普段から利用しているユーザーが多いLINEアプリ上でシームレスに顧客とのやり取りができます。

またショップカードやクーポンといった販促・キャンペーンなどマーケティングツールとしても非常に効果的です。

2つ目はスマホアプリ上での予約です。LINEのスマホアプリ上で予約・メニュー掲載・カットモデルや事例・クーポン配信も可能になっています。

アプリ上で全てが完結するため遷移数が少なく、離脱を防ぐことで高い購入率・予約率につなります。

またLINEアプリ上ではLINE Pay・クレジットカードと連動することで、予約や注文と同時に支払いが完了する事前決済も可能なため、当日キャンセル防止にもつながります。

LINE公式アカウント&予約システムの主な機能|簡易HP/ショップカード/1:1トーク

次はLINE公式アカウント・連携予約システムで利用できる代表的な機能をご紹介します。

LINE上ではテキストメッセージだけでなくクーポン・チラシなど販促キャンペーンをリアルタイムに配信することができ、顧客との1:1のトークではお客様からの問い合わせに対応・各種予約を行うことも可能です。

その他にもLINE内で専用ホームページの作成でGoogleなどLINEアプリ以外からの検索でもヒットするため、簡易はHPが作成できます。

加えて店舗に必要なCRM・販促機能も豊富にありスタンプ・ポイントカード作成機能でペーパレスでショップカードを作成でき、顧客のリピート促進にも活用できます。

美容室/サロンおすすめLINE連携予約システム|主要6アプリの初期/月額/機能比較表

次は代表的な美容室・サロン・整骨院向けLINE連携予約システムをご紹介します。多くのサービスは初期費用から利用できますが、予約上限数や月額費用などが異なるため確認しておきましょう。

Reservia 美容室・サロン予約は初期費用が3万円~となっていますが、無料ツールと比較すると多くの機能が使えます。

特にInstagramから予約ができるインスタ・POS・ホットペッパーを中心とした多くのクーポンサイト連携も強みで、費用の高い「予約クーポンサイト」脱却がコンセプトで初期費用は3万円でむしろ安い価格設定といえます。

サービス名初期費用月額費用予約上限数ページ数決済機能連携機能利用業界
Reservia 美容サロン予約30,000円~9,000円無制限無制限クレジット決済
事前決済/継続課金
POSレジ/LINE/Instagram
Google予約/ホットペッパー
楽天/Ozmalll
美容室/整体院
エステ/サロン/ヨガ
ピラティス
LINEサロン予約
RE:RE
0円 ※無料9,800円無制限無制限クレジット決済
事前決済/継続課金
ホットペッパー/LINE連携美容室/整体院
エステ/サロン
フィットネス
STORES予約0円 ※無料フリー:0円
ライト:7,980円~
スタンダード:2.4万円
プラチナ:6万円
フリー:100件
ライト:200件
スタンダード:2,000件
プラチナ:無制限
フリー:2
ライト:10
スタンダード:無制限
プラチナ:無制限
クレジット決済/回数券
事前決済/継続課金
Zoom/カレンダー/Salesforce
API連携
エステ・ヨガ
レッスン教室
フィットネス
グーペ0円 ※無料エコノミー:1,000円
ライト:1,500円
スタンダード:3,500円
無制限無制限クレジット決済
月額課金
事前決済
カレンダー
SNS
ショップ連携
病院・治療院
サロン・エステ
スクール/レストラン
WTE
IT導入補助金で
5~70%
割引
お問合せお問合せ無制限無制限クレジット決済
月額課金
事前決済
Instagram
API/自社DB連携
オンラインスクール
エステ/サロン
フィットネス
Square 美容POS0円 ※無料0円 ※無料無制限無制限クレジット決済
月額課金
事前決済
※Square請求書
会計ソフト/SNS
POSレジ/在庫管理
オーダーシステム
予約カレンダー
飲食店/美容室
エステ/教室
アパレル/小売

またLINE予約の初期設定は思っているよりも複雑ですが、Reserviaでは導入前・導入後もレクチャーやサポートが充実しています。

LINEサロン予約 RE:REは初期費用0円で無料から利用でき、月額費用は9,800円かかります。予約上限数やページ数は同じく無制限ですが、複数店舗よりは個人店舗に向いています。

美容室/サロン/整骨院のLINE予約システム導入2つの方法|集客~リピーター育成可能

次はLINE連携予約システムの導入方法について解説していきます。

(1)LINE公式アカウント登録|開設~運用方法の6つのステップ

  1. LINE for Businessページより公式アカウントページ作成・開設
  2. プロフィール・基本情報の設定
  3. リッチメニューの表示・カルーセル設定
  4. あいさつ・自動応答メッセージの設定
  5. QRコード発行・友だち追加ボタンの設置で集客導線を作る
  6. 友だちが増えてきた段階でクーポンのセグメント&ステップ配信でリピーター育成

まずはLINE for BusinessページからLINE公式アカウントページを作成・開設しましょう。LINE公式アカウントが開設できたら、アカウント情報や画像、位置情報、などのプロフィールや基本情報を設定します。

アカウント情報が登録できたら、リッチメニューやカルーセル設定を行います。リッチメニューなどは顧客のクリックや商品のアピールにも役に立つため、リンクやクーポンを設定してみましょう。

友達登録してくれた際に自動で送付するあいさつ・メッセージの設定では、あいさつは返信したくなるようなメッセージで活用しましょう。

ここまで設定できたらQRコード・友達追加ボタンを設置し、店内の設置や自社ホームページ・SNSで告知を行いましょう。

友達が増えてきたらセグメント配信やステップ配信でクーポンを送付することでリピーター育成を狙います。

(2)美容/サロン向けLINE予約システム|顧客管理/会員証/セグメント配信 豊富な機能

次は美容/サロン向けLINE連携予約システムの代表的な4つの機能をご紹介します。

機能区分 詳細機能 活用方法・特長 
顧客管理/CRM タグ付け/対応履歴/予約管理/友だち管理 
スタッフ権限管理/デジタル会員証 
飲食店/美容室など店舗の予約受付/顧客管理に加えて 
会員登録不要で簡単ログイン&友だち登録が可能
会員証アプリでスタンプ/ポイント管理/対応履歴も一元管理 
配信/キャンペーン ステップ・セグメント配信/1to1トーク 
一斉メッセージ送信/リッチメニュー
カルーセル表示/アンケート/クーポン作成 
顧客に合わせたセグメント配信/1ton1トークだけでなく 
一斉配信やステップ送信で顧客育成につながる 
アプリ画面に大きなメニュ表示ができるリッチコンテンツ 
カルーセルによるスライド表示/アンケート配信も可能 
顧客分析/DB連携 来店効果/クリック/CV計測/流入経路 
CRM/ネットショップ作成ソフト連携 
配信結果のクリック/CV分析に加えて流入経路や来店に
至ったかどうかも分析が画面で確認可能 
メール配信システム/CRM/カートシステムなど会員DBと
LINE連携で顧客に合わせた配信で高い開封率を期待できる
自動応答 キーワード自動返信/チャットボット 
診断・分岐質問設定 
チャットボット機能では特定ワードの返信設定・設問分岐 
を作ることで顧客対応の自動化・診断型のアンケート可能 

次の章で詳しく解説していきますが、LINE予約システムでは上記のように顧客管理からセグメント・ステップ配信・データ分析・チャットボット機能など集客から店舗の効率化までを実現できます。

またツールによってはPOSレジやECカートなどの外部システムも連携が可能で、自社の会員アセットを活用した集客・キャンペーン施策が可能です。

LINE連携予約システムの機能詳細・強みについてはこちらの記事で詳細を解説しています。

美容室/サロン/整骨院でLINE予約システムが重要な理由・7つの導入メリット

(1)SNS普及率80%越え&No.1アクティブユーザーのLINEで顧客化 

下記のグラフは株式会社ICT総研が調査したSNSの利用動向に関する調査結果です。現在SNSの利用者は約8,000万人といわており、2022年には8,200万人になると推進されSNSは日常的なツールとなっています。

出典:株式会社ICT総研 – 2020年度 SNS利用動向に関する調査

その中でも特に利用率が高いのはLINEで、Twitter・Instagramの順で続いています。特にLINEは月次アクティブユーザーが約8,200万人と国内のSNSの中では最も利用ユーザーが多いです。

下記の図はガイアックス社が取りまとめた主要SNSのMAU(月間アクティブユーザー)の推移です。

出典:株式会社ガイアックス – 国内主要SNS|MAU数の推移

多くのユーザーの顧客化が期待でき普段から利用しているSNSを活用することで、心理ハードルも低く販促ツールとしても有効です。

(2)1年で135%増加・LINE×顧客/予約システムに関する検索トレンド 

次のデータはLINE×顧客管理(CRM)・ステップ/セグメント配信・予約システムに関する直近1年の検索回数をグラフ化したものです。

上記のようなスマホトレンドの背景もあり、LINEを活用したメッセージ配信・チャットボットによる顧客対応の自動化は1年で135%上昇と関心の高まりが伺えます。

上述で記載したとおりLINE連携の強みは集客から顧客育成・リピーター獲得まで一元的に施策管理ができるため、コロナ禍でのテイクアウト・デリバリー予約なども追い風となり、今後も上昇トレンドとなるでしょう。

(3)LINEで簡単ログイン/友だち登録で会員登録不要/集客~顧客育成も可能 

LINE公式アカウントによる連携はデジタル会員登録によりハードルも大きく下げることができます。LINEログインをタップし、友達に追加するだけで会員化できるため会員登録も不要で顧客獲得ができます。

  • LINE公式アカウントのログイン機能で会員登録不要 
  • 新規集客のハードルを下げ顧客獲得が可能 
  • 集客だけでなく顧客育成までLINE1つでカバー 
L.B.B.Cloud-LINEで友だち登録・会員登録不要・LINEアプリで直接注文
出典:L.B.B.Cloud – 会員登録不要・LINE公式アカウント連携の特徴より

通常の会員登録では個人情報を入力するなど手間がかかるため登録中に顧客が離脱してしまう可能性もあますが、LINEであれば友だち登録だけで完了するため、簡単に顧客獲得が可能です。

また下記図のフローのようにLINE公式アカウントでは、新規顧客の集客~リピーターまで施策を一元管理ができるのも特長です。

タイムライン  自動的に生成された説明
出典:一般社団法人ままーる協会 – LINE公式アカウントの活躍シーン

顧客のロイヤルティーを高めたい・新規売上のアップを図りたいと思っても、会員登録が大きなハードルになってしまう場合がありますが上記のように友達登録だけで余計な情報入力は不要です。

またステップ・セグメントメッセージ配信によるOne to Oneのクーポン案内や、顧客IDと紐付けたリマーケティング広告など顧客育成までトータルでマーケティング活動を実現できます。

(4)開封率6倍&クリック率20倍/セグメント配信・One to Oneでブロック率低下 

LINEは企業のマーケティングツールとしても有効で、メルマガと比較して高い効果があるといわれています。次の図はEmail Marketing Metrics Reportを元に弊社で作成したLINEvsメルマガ開封率・CTRの比較です。 

グラフ, ダイアグラム  自動的に生成された説明
出典:Email Marketing Metrics Report
※CTRは配信数との比較(例:100人送付で65人開封・33人がクリック)
  • 顧客ID連携で購買データを活用したOne to One配信 
  • ユーザーニーズに合わせたセグメント配信でブロック率低下 
  • 開封率6倍・クリック率20倍とメルマガより高い効果を発揮

LINEによるメッセージ配信は開封率65.5%とメルマガの約6倍、本文CTR(クリック率)は約32%とメルマガの20倍以上です。このようにLINEはチャットコミュニケーションで顧客との関係性を築くことができます。

上記のような高い効果を引き上げる機能として、LINEでは顧客IDを紐付けて特定の顧客にみに送信するセグメント配信も可能で、ユーザーに合わせたOne to Oneマーケティングもできます。

一斉配信ではなく個別のニーズに合わせた属性に配信することで、ブロック率を下げることにもつながります。

(5)ターゲティング/顧客育成&クーポンなどリピーター向けメッセージ配信を自動化

またLINE公式アカウント・連携システムではステップ・セグメント配信が可能で、事前に配信ルールを設定しておくことで自動メッセージ送信やクーポン配信もできます。

例えばステップ配信では友達登録後にアンケートを送付し、ユーザーの回答に合わせて条件を分岐することで顧客ニーズにあったメッセージ送信ができるようになります。

上記のような自動化はBtoB領域ではマーケティングオートメーションツールとも呼ばれますが、LINEでも同様に顧客に合わせて配信を行うオートメーション化が可能です。

LINEステップ・セグメント配信の詳細はこちらの記事で解説しています。

(6)チャットボットで自動応答&予約による効率化・事前決済で当日キャンセル防止 

LINEにはチャットボット機能もあり事前に設定することで、顧客の電話対応・予約業務の効率化につなりがます。

出典:一般社団法人まままーる協会 – 簡易チャットボットの自動応答メッセージ活用イメージ

あらかじめ特定ワードに対するメッセージやルールを決めておけば、LINEアプリ上でカレンダー予約・商品販売・テイクアウト注文なども自動化ができます。

顧客サポートとしての活用も可能なため、よくある質問を整理しておけば顧客満足度の向上にもつながります。

またTableCheck社の調査では1年で約40%以上の飲食店が無断キャンセルを経験・10%は10回以上発生し、当日キャンセルは事前に確保していた食材が無駄になり、店舗の機会損失となり店舗は大きな負担になります。

しかし事前決済であれば注文や予約と同時に支払いまで行うため、当日キャンセルの防止が期待できます。

またLINE上でもクレジット決済やLINE Payなど事前決済とりキャッシュレス対応可能で、レジ締めの手間も軽減し、人的ミスの少なくなるでしょう。

事前決済に関する詳細はこちらの記事で解説しています。

(7)リッチメニューで大きく商品表示&LINE上で直接予約/高い購入率/CVR 

LINE公式アカウントではトーク画面に大きなバナー広告や画像・写真を表示できるリッチメニューも強みです。

LINE×デリバリー・LINEアプリで直接注文・リッチメニューの流れ
出典:リピッテ TAKEOUT&DELIVERY – 使い慣れたLINEのインターフェースからかんたん注文

リッチメニューではLINE上でタップするだけでフォームから直接注文・予約が可能なため、離脱を避けることができます。

また美容室・不動産業界では物件写真やカットモデル事例など、印象的なクリエティブを作成することで集客効果を高めるこもできるでしょう。

美容/サロン・整骨院のLINE予約システムの4つのコツ・活用&成功事例

次は美容/サロン・整骨院でのLINE予約システムを運用していく際の4つのポイントと合わせて、活用方法・成功事例について紹介していきます。

(1)プロフィール欄の充実|提供サービス/特長的なアイコン/背景画像は店内風景

  • 店舗の特長やサービス情報の記載
  • 特長的なアイコンを活用する
  • 背景画像は店内風景・タイムラインの画像設定

LINEの公式アカウントのプロフィールはWebサイトのトップページのようにお客様が最初に見る部分のため、プロフィール欄の充実は大切なポイントです。

店舗の特長やサービス情報入力・コレクション機能を使うことでサービス一覧やスタイリスト一覧も作成可能です。

LINE公式アカウントは他のLINE友達と一緒に表示されるため、それに埋もれないように特長的なアイコンを活用することも重要です。

また背景画像を店内風景などに設定し、お客様が来店したときのイメージを形成につながるようにしましょう。

(2)チャット活用・設定|あいさつメッセージの特典/チャット対応/自動応答予約

  • あいさつメッセージとクーポン・特典の設定
  • 連絡はLINEチャットでコミュニケーションを取る
  • 自動応答で満足度を高める・自動予約を設定

LINE公式アカウントは外部システムと連携も可能ですが、システムに慣れるためにも公式アカウントのチャット機能をフル活用しましょう。

あいさつメッセージを返信したくなるようなメッセージ設定・クーポンや割引特典を用意することもおすすめです。

またチャットボットを活用すれば自動応答・自動予約・よくある質問にも特定ワードに対する自動返信ができるため、満足度を高めることも可能です。

(3)チャット画面の充実|リッチメニュー・カルーセル表示の設定

  • 大きく表示されるリッチメニューで商品・クーポン表示
  • カルーセル画像の投稿設定でおすすめメニュー・事例紹介

ご紹介したようにLINE公式アカウントではリッチメニューやカルーセル表示を設定することで、チャット画面を充実させることができます。

リッチメニューではチャット画面下部に大きく表示されるためメニュー・クーポン・おすすめの商品などを表示できます。

またカルーセル画像の投稿設定することでスクロールで画像・写真を閲覧できるため、おすすめメニュー・カットモデル・事例以外にもコスメ・商品販売の告知にもおすすめです。

(4)集客導線を増やす|広告配信/SNSにQR&友だち登録ボタン/タイムライン投稿

  • 友だち追加広告の利用で顧客を増やす
  • 定期的に事例・カラーリングなどをタイムライン投稿
  • QRコード・友だち登録ボタンをSNSや自社HPに設置

ただ運用するだけでなく集客導線を整理し、友達を増やすための工夫も重要です。

例えば友だち追加広告の利用や定期的に事例やカラーリングなどをタイムラインに投稿し、多くのユーザーに知ってもらい顧客接点を増やすことも大切です。

またQRコードや友達登録ボタンを発行して、SNSや自社HPなどに設置しLINE特典やキャンペーンがあることも知ってもらえる状態にしておきましょう。

TAYA東急百貨店吉祥店・LINE連携で20時間/月の効率化 

出典:Reservia サロンLINE予約 – TAYA東急百貨店吉祥店・20時間/月の業務効率化
  • 連絡手段を電話・紙予約台帳から卒業
  • 事前予約機能で当日キャンセル防止
  • 1カ月あたり20.1時間の業務効率化

美容室・サロンでは予約システムと連携することでより効率が高まります。TAYA東急百貨店吉祥店ではReservia サロンLINE予約で業務効率化に成功しています。

予約とLINEを連携することで従来の電話・紙予約台帳をベースに行っていた予約をLINEに変更することで大きく手間も削減できました。現在では台帳はみなくなったとか。

またリマインドメッセージ配信することで事前決済・当日キャンセル防止にもつながり、受付での混雑も回避。電話のなる回数も大きく減少し、1ヶ月あたり20.1時間の業務効率化に繋がりました。

LINEチャット対応で予約率70%&リピート率60%/電話の削減でモデル探しも効率化

出典:LINE for Business – LINEチャットで新規顧客の再来店率60%!
電話に邪魔されなくなった美容室のLINE活用方法とは
  • LINE公式アカウント導入でスタッフの生産性がアップ
  • 次回予約率70%超え・新規顧客の再来店率は60%
  • 時間のかかるモデル探しが大幅に時間短縮

香川で4店舗を展開している美容室「storia.f (ストーリア)」は手紙やメールで対応していたコミュニケーションをLINEチャットに移行することで大きく生産性をアップさせています。

友だち登録で100円割引やLINEチャットで簡単にメニューが変更できたり、来店時にお礼メールを送るといった対応をすることで次回予約率70%越え、新規顧客の再来店率も60%を超える成功事例となっています。

また通常のサービス以外にもこれまで時間がかかっていたモデル探しも、LINEチャットで大幅に時間短縮に成功しています。

メイクサロンの脱” 予約サイト”コミュニケーションの深さと顧客管理で広告費削減

出典:LINE for Business – 脱・予約サイトを目指すアイラッシュサロンのLINE公式アカウント活用
  • 予約サイトとLINE活用で集客・顧客管理
  • LINE経由のクーポン配信・効果的な訴求で広告費削減
  • 定期的なキャンペーンメッセージ・タイムライン投稿でリピーター集客

アイラッシュサロンを運営する「ピクシーラッシュ」はLINE公式アカウントを利用で広告費の削減と合わせて、コミュニケーションの深さでリピーター獲得も成功しています。

これまでは予約サイトを活用していましたが月額掲載費用型では予約件数に波があり、顧客獲得単価が高くなるのが課題でした。

しかし予約サイトにLINE独自のクーポンがある旨を紹介するなど、LINEと一緒に活用することで広告費削減につながっています。

またタイムライン・メッセージなどで定期的にキャンペーン情報を流すことで、リピーター集客の面でも効果を発揮している成功事例です。

美容室/サロン/整骨院おすすめ無料LINE予約システム&アプリ初期/月額/機能比較6選

サービス名初期費用月額費用注文/予約手数料決済機能連携/機能利用業界
Reservia 美容サロン予約30,000円~9,000円0円 ※無料クレジット決済
事前決済
継続課金
POSレジ
LINE/Instagram
Google予約
ホットペッパー
楽天/OZmalll
美容室/整体院
エステ/サロン/ヨガ
ピラティス
LINEサロン予約
RE:RE
0円 ※無料9,800円0円 ※無料クレジット
事前決済
月額課金
ホットペッパー
LINE連携
美容室/整体院
エステ/サロン
フィットネス
WTE
※IT導入補助金で
5~70%割引
お問合せお問合せ0円 ※無料クレジット
継続課金
月謝管理
Instagram
API/自社DB連携
オンラインスクール
エステ/サロン
フィットネス
Square 美容POS0円 ※無料0円 ※無料0円 ※無料クレジット決済
月額課金
事前決済
※Square請求書
会計ソフト/SNS
無料POSレジ/在庫管理
オーダーシステム
予約カレンダー
飲食店/美容室
エステ/教室
アパレル/小売
STORES予約0円 ※無料フリー:0円
ライト:7,980円~
スタンダード:2.4万円
プラチナ:6万円
決済手数料
4.9%+99円
クレジット決済
月額課金
回数券
事前決済
Zoom/カレンダー
SNS/Salesforce
API公開
エステ・ヨガ
レッスン教室
フィットネス

Reservia LINE美容室予約 – 売上2倍で予約サイト脱却/個人もインスタで無料指名獲得

  • LINE予約で電話30%削減・脱”クーポン予約サイト”で集客できるお店
  • 自動返信/口コミ/POS連携/ホットペッパー/楽天/など大手外部サイトも一元管理
  • インスタ連携で個人もおすすめ/SNS経由の集客充実で指名予約を無料獲得
  • 1店舗あたり半年で226%売上増加!Googleで予約にも対応
  • 電話/チャット/メールサポートに加えて導入前後の使い方もしっかりレクチャー

Reservia LINE美容室・サロン予約個人から大手上場サロンなど4,500店舗以上の導入実績があり、業界特化の豊富な集客機能が強みでインスタ・LINE連携による無料集客で広告費の高いクーポンサイト脱却が目指せます。

SNS連携が豊富でLINE以外にもGoogleで予約・インスタ活用でクーポンサイトを介さず“集客できるお店づくり”を目指すことで、これまで発生した広告費を削減し無料で指名予約の獲得につなげられます。

・事例:従業員5名、クーポンサイトに頼らずに最高売上300万円以上を達成した秘密

LINE活用を行うことでアプリ上で簡単予約・LINEアカウントがあれば予約フォームも直ぐに設置ができるため、面倒な設定も不要です。予約通知・キャンセル・リマインダーもトーク画面に集約できます。

またGoogleマップ・検索結果から直接予約ができるGoogleで予約にも対応しており、半年で1店舗の売上が226%増加した例もあり近隣店舗との差別化ができます。

LINE連携に加えて口コミ/スタッフ専用メニューなどの機能も豊富で、クーポンサイト脱却のための導入前後のサポート・予約増加に向けたレクチャーもしっかりと行うのが他社との大きな違いです。

Instagram集客に注力しているネイル/ヘアーサロン/他店舗運営サロンにはインスタ連携の活用もおすすめで、投稿画像・ストーリーから直接予約もできるため、SNS経由から無料で指名予約の増加にもつながります。

・事例:年間380万円クーポンサイトの広告費を削減したのに売上が伸びている理由

導入事例も公式ページで公開されていますが、上記の通りLINE連携を継続したいと回答した人は94%・LINEのトーク・自動返信で電話予約を30%削減し業務効率が飛躍した例もあります。

Reserviaは店舗予約の手間を削減し指名予約・集客を最大化する仕組みが豊富に詰まった予約システムで、SNSを活用して無料で自社集客ができるお店を目指す様々な機能があります。

そのためまずは無料オンライン相談・資料請求を行い、自社に合った予約システム導入について相談してみましょう。

初期費用月額費用予約手数料連携オプション詳細機能
30,000円〜Lite S:9,000円
Basic S:21,000円
Advance:33,000円
0円Instagram連携/Googleで予約
LINE連携/ホットペッパー/楽天
minimo/OZmall/E-PARK
スタッフページリッチ化
サロンカードアプリ/予約数制限無し

LINE×サロン予約システム RE:RE – 初期&手数料0円/カルテ管理/ホットペッパー連携

  • 初期費用無料・LINE連携でサロン顧客の予約を自動受付
  • 個人・複数店舗のサロン/エステ/美容室で導入実績多数
  • 電子カルテ・Instagram・外部予約サイト連携で顧客情報を一元管理
  • 物販販売・一斉メッセージ配信など多様な機能を全て使い放題

LINE予約システム『RE:RE』はお客様にQRコードなどでLINEアカウントを追加してもらうだけで、最短15秒ほどで予約受付が可能になる美容室・整体・パーソナジム・サロン向け予約アプリです。

初期費用は無料でアプリのインストール・会員登録といった煩わしい手間は一切必要なく、ユーザー側もすぐに予約受付ができます。

また店舗側ではLINEを活用して一斉メッセージ配信・予約受付・自動返信・カルテ・顧客情報・ホットペッパーなどの外部サイトも一元管理が可能です。

また顧客管理に加えてLINE上でコスメや美容品といった商品販売・Instagram連携で顧客側はスタイリングモデルや店舗の内覧写真をワンタップで閲覧ができ、おしゃれな店内の雰囲気を伝えることもできます。

自社ホームページの予約・ホットペッパービューティーといった外部予約サイトなどの複数から入ってくる予約一元管理が可能で、全ての機能はオプション料金不要で利用することができます。

機能は随時アップロードされておりサロンの現場でのお悩みに寄り添い、現場からの声(○○機能が欲しい、○○を改善して欲しいなど)を参考にし、常に新しい機能を搭載してアップデートを繰り返しています。

初期費用・オプション料金は一切なく無料トライアルも受付中のため、まずはお試し申込みをしてみましょう。

初期費用月額費用手数料・オプションなど無料トライアル
0円9,800円0円あり

No.1予約システムWTE – 大手スクール運営企業が提供/資金調達~事業立上げも全て支援

  • 大手レッスンスクール企業提供の予約サイト構築/コンテンツ販売/動画配信も可能
  • 補助金活用・資金調達・集客・講師採用などレッスン事業の立上げを支援
  • 月謝管理/講師の給与計算&口コミ/請求管理など豊富な機能で1人で運営可能
  • IT導入補助金の対象で50~70%の費用負担を軽減
  • 毎月複数回の無料ウェビナー開催でノウハウ・運営の相談も可能

WTE(ワールドトークエンジン)は 生徒数3万人以上を持つオンライン英会話スクール「 ワールドトーク」を運営するライトアップ社が提供の、オンラインスクール運営の効率化・事業立上げのために作られたパッケージ予約システムです。

ライトアップ社は補助金を活用した事業立上げも支援しており、レッスンスクールの資金調達から事業立上げ・集客・マーケティング・教室運営まで全てをサポート。IT導入補助金対象のため5~70%の費用負担を軽減できます。

予約システムとしての機能も豊富で月謝管理から講師の給与計算/入金/請求管理/録画配信に加えて、グループレッスン/回数券・動画や教材販売など低価格ツールにはないスクール運営に必要な機能が全て揃っています。

スクール立上げ後は運営担当者1名で回せるほど機能性も高く、予約受付から生徒管理・決済まで効率化ができます。

またスクール運営で課題となるサイト構築・LP作成・Webマーケティング・SEO対策、外国人の講師採用も支援しているため、予約管理の効率化だけでなく新規事業の立上げとして売上成長もサポートしていきます。

利用実績も豊富で英会話・塾・カウンセリング・コンサル・フィットネスプログラミング講座など、さまざま業界・業種で使われています。

主な導入実績

・語学オンラインスクール「ヒューマンアカデミー」
・子供向けオンライン英会話「Sレッスン」
・オンライン家庭教師「城南予備校」
・オンラインフィットネス「GoFit(ゴー・フィット)」
・オンラインカウンセリング「こころセラピー」

WTE – レッスンからカウンセリングまで対応・業種別の導入事例

また毎月3~4回ほど助成金活用を含めたオンラインレッスン事業立上げの無料セミナーも開催しているため、本格的なサイト構築から事業戦略検討の方はぜひ参加してみましょう。

初期費用月額費用主要機能支援内容
お問合せお問合せスケジュール予約/生徒管理/講師口コミ
決済機能/月謝管理/ポイント・クーポン
給与計算/請求管理/商品販売/代理店管理
資金調達/事業立上げ/会員サイト構築
講師採用/SEO+記事作成/会員集客
リスティング/SNS広告+メルマガ配信
※個人事業主の方は受付けておらず、法人企業さまが対象のサービスです

エステ・整骨院特化の予約・顧客管理システム – LTV Salon

  • エステ/整骨院に特化
  • 電話/予サイト情報を一元管理
  • Googleマップ運用を支援

LTV-Salon は整体院・接骨院・エステサロン・治療院の予約管理システムです。管理が手間になる予約サイトや電話での予約を一元管理が可能です。また、Google Map運用やLINE公式アカウントの支援も行っており、集客までサポートしてくれます

初期費用月額費用無料トライアル
お問い合わせ

エステ・整骨院特化の予約管理 LTV-Salonの詳細はこちら

KaruteKun(カルテクン)- 予約受付から顧客管理までサロン店を一元管理

  • アプリをダウンロードするだけで利用可能
  • スマホ・タブレット・パソコンなどのマルチデバイスで対応可能
  • 契約継続率100%

Karute Kunは、アプリをダウンロードするだけで利用可能な電子カルテシステムです。スマホ・タブレットだけでなく、パソコンなどマルチデバイスで対応可能です。また有料契約の継続率が100%と利用ユーザーからの評判もいいです。

初期費用月額費用無料トライアル
0円シングル:5,000円
スタンダード:10,000円
シングル+LINE連携:5,000円
※個人利用:基本プラン・LINE連携5,000円OFF
なし

詳細はこちら:https://karutekun.com/line/index.html

予約onライン – エステサロン向けLINE連携予約管理アプリ

  • お客様の会員登録不要で利用可能
  • 多店舗運用に対応
  • スタッフ・コース登録数無限
初期費用料金プラン/月予約可能数/月無料プラン
初期設置料:11,000円 導入設定料:11,000円3,300円お問い合わせ

 予約onラインはすべての操作をLINE上で完結できる予約管理アプリです。リマインダー機能や顧客の囲い込みのためのチャットやプレゼントカードなどの集客機能も豊富です。また、スタッフ・コースの登録数無制限なため、柔軟に対応可能です。

詳細はこちら: https://j-jp.jp/~yoyaku/

美容室/サロンおすすめLINE連携が可能な予約システム初期/月額費用比較6選

STORES予約 – 初期・月額0円・月謝管理・Zoom・フォーム連携も可能な予約システム

  • 月額・初期0円- 誰でも簡単に使えるZoom URL自動送付
  • 事前決済・月謝管理・チケット管理も可能
  • レッスン振替・カレンダー埋め込み・スタッフ指名・グループレッスンも対応
  • 毎月 2,000社導入 – ユーザーアプリで集客から顧客管理まで1つで実現

STORES予約は月額・初期費用が0円で利用できる無料の予約システムで、フィットネスやヨガスクール、整体などサービス業界に強い機能が豊富です。

美容室やサロンの顧客管理・予約受付に加えて、手間になるカレンダー予約・指名予約・オンライン決済に加えてZoom連携によるのURLも自動送信でオンラインレッスンも簡単に開催可能です。

また支払い方法も充実しており、事前予約決済・月謝管理(継続課金)・チケット(回数券)も可能で、会員制エステ・グループレッスン・個別レッスンの集金管理の手間も削減できます。

また予約システムの中では、唯一ユーザー向けのアプリを提供しており、リピーター獲得による売上アップを期待できます。

初期費用月額費用主な機能
無料フリー:0円
ライト:7,980円〜
スタンダード:23,980円
プラチナ:60,000円
予約受付・キャンセル振分
事前決済/月謝・回数券
指名予約/カレンダー埋込み
メルマガ/レビュー/リマインド機能

月額・初期無料 – 月謝・回数券を管理も可能なSTORES予約に無料登録

グーペ – GMO提供 LINEで美容室/飲食店のカレンダー受付サイトを簡単作成※無料あり

  • おしゃれな無料テンプレートで最短1日で予約機能付きホームページが完成
  • 美容室&サロン・レッスン教室の月謝管理におすすめのクレジット継続課金
  • 直感的に簡単予約サイト作成・予約上限数は無制限
  • 事前決済でテイクアウト&カレンダー予約・スタッフ紹介ページ・SNSも連携

グーペは東証一部上場企業のGMOペパボが提供の無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツールです。操作も直感的で最短1日で完成することができ、コンテンツの更新などもスマートフォンからできるため簡単に自社HPを持つことができます。

また全プラン共通で予約機能・37種のおしゃれなテンプレート・カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)など豊富な機能がついているため、完全無料ツールより汎用性が高い作成ツールです。

一般的なHP作成機能のついた予約システムでは予約数上限・注文手数料が発生しますが、注文手数料は0円・予約上限は無制限で提供されています。そのためネット予約受付をしたい美容/サロン・テイクアウトHP持ちたい飲食店などにおすすめです。

加えてクレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるため、レッスン教室・会員制サロン・エステなどでも利用できます。

無料トライアル期間も設けられているため、ぜひ一度思い通りのサイトが作れるか試してみましょう。

初期費用月額費用手数料予約上限数テンプレート無料トライアル
無料エコノミー:1,100円
ライト:1,650円
スタンダード:3,850円
販売手数料:0円
決済手数料:2.9%
無制限エコノミー:37
ライト:37
スタンダード:無制限
15日間

coming-soon(カミングスーン) – 美容サロン顧客・予約管理アプリ

  • 豊富な8つのの機能
  • LINEで予約受付ができる
  • 特許取得の予約・売上管理

業界初の特許認定されている2つの機能による売り上げ・予約獲得率のアップを期待できるのが、特徴です。また来店行動を分析して、お客様の来るタイミングに合わせてメールを送ってくれる機能があるためお客様の取りこぼしが少なくなるのも便利な点です。

初期費用月額費用無料プラン
ライト:30,000円
スタンダード:30,000円
ライト:12,000円
スタンダード:20,000円
なし

詳細はこちら:https://1cs.jp/

LIME(ライム)- LINE連携の美容室向け無料カルテ・予約管理アプリ

  • LINE予約と連携でスムーズに受付
  • 顧客とカルテ情報を共有・管理
  • レジ会計・カード決済も連携可能

LIMEは美容向けのカルテ管理アプリです。無料で利用することが可能で、カルテ情報をお客さんと共有ができるためリピート・顧客満足度のアップにつながります。

また、有料プランではPOSシステムやカード決済端末とも連携できるようになっています。

初期費用月額費用無料トライアル
無料・無料プラン:0円
・カルテ管理プラン:0円
・ネット予約プラン:3,780円
2ヶ月無料

詳細はこちら:https://limehair.jp/

RESERVA(レゼルバ) – 予約受付・顧客管理が無料

  • 3分で導入可能
  • 時間帯毎の金額設定やオプションなど柔軟な予約スタイル
  • 外国語対応で訪日外国人向けの予約も可能

RESERVAは、エステサロンやネイルサロン、ヘアサロンなどのビューティーサロンに特化したクラウド型予約システムです。顧客管理や統計分析、担当者毎のメニュー設定などビューティーサロンならではの機能がたくさんあります。また、使いやすいデザインのためパソコンが苦手でも簡単に使えます。

初期費用月額費用無料トライアル
0円フリー:0円
ブルー:2000円
シルバー:5000円ゴールド:10,000円
エンタープライズ:20,000円
あり

詳細はこちら:https://lp.reserva.be/reservation/beautysalon/

SELECTTYPE(セレクトタイプ)- 無料サロン・美容室予約システム

  • 無料で利用開始可能
  • サロンのイメージに合わせた豊富なデザインテンプレート
  • スマートフォンでも利用可能

SELECT TYPEは高機能で無料から始められる予約管理システムです。豊富なデザインテンプレートがあり、サロンのイメージに合わせて自由に合わせられます。また、スマートフォンでも利用可能なため、手軽に利用できます。

初期費用月額費用無料トライアル
0円・フリープラン:0円 
・ベーシック:3,000円 
・プロフェッショナル:5,000円 
・プレミアム:15,000円  
あり

詳細はこちら:https://select-type.com/lp/estheticReserveSystem/