インスタントウィンツール比較19選|事例&費用・キャンペーンにおすすめ無料抽選システム・活用方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

インスタントウィン・キャンペーン管理ツールとは

インスタントウィンとはSNSでのフォロワー獲得を目的としたキャンペーン施策の名称です。キャンペーン手法は複数の形式があり、Twitterでのアカウントフォロー&リツイート・ゲーム抽選(スロット・ルーレット)・レシート応募募キャンペーンなどがあります。

インスタントゥインツールとはSNS上でのリツート・レシート応募・ゲーム抽選などの販促施策の抽選・当選管理を自動化し、分析が可能なSNS向けのキャンペーン管理ツールです。

今回はTwitter・Instagram・LINEといったSNSやデジタルギフトを活用したキャンペーンの仕組みや種類・活用事例を解説しながら、キャンペーンツールの選び方や成功のコツ・おすすめのインスタントゥイン ツールについて紹介していきます。

サービス名特徴効果事例利用実績
デジタル販促キャンペーンにおすすめ

アマギフ・電子マネー・人気ポイント交換
月額&初期費用0円・1円からギフト交換
Twitter・LINE・マストバイレシート対応
6,000種類以上のポイント交換
無料API連携で送付自動化
キャンペーン効果150%UP
CPF10円実績以下
大手メーカー利用多数
最短2日でギフト納品

手間の多いギフト送付や抽選管理・SNSキャンペーンの実施課題

TwitterなどSNSにおいて、フォロワー獲得やブランドや商品の認知拡大などの目的のためにプレゼントキャンペーンを実施している企業やサービスも多いかと思います。

しかしSNSキャンペーンは実はやることが多いという課題があります。例えばキャンペーン応募用のWEBページを作成・応募者の条件の確認・当選連絡・個人情報管理・商品の発送・キャンペーン分析などです。

上記のようなキャンペーンに関する抽選や管理を自動化し、業務を効率化できるのがインスタントウィンキャンペーン管理ツールです。

インスタントウィンキャンペーンの仕組みを図解

まずはインスタントウィンキャンペーンの大きな仕組みに関してご紹介します。最初のステップは、公式アカウントのフォローします。

その後対象の投稿をリツィートしたり、指定のハッシュタグをつけてツイートすると、その場で当選結果がオートリプライで返ってくるというものです。

このように簡単に参加でき、すぐに結果がわかるというのがインスタントウィンキャンペーンの大きな特徴です。

インスタントウィンキャンペーンが注目される5つの理由・メリット

ではなぜインスタントゥインツールが必要なのでしょうか。スマホ普及やSNSと相性が良く近年注目されている、ソーシャルギフトに関する市場規模の観点から、解説していきます。

(1)2023年に2,500億市場へ、拡大するSNS×ソーシャルギフトによるデジタル販促

矢野経済研究所が2019年に調査した結果によると、2023年にはSNSを活用して電子ギフトを送るソーシャルギフト市場は約2500億円市場に成長すると言われています。

出典:矢野経済研究所 – 2019年版 商品券・ギフト券/eギフト市場の実態と展望

従来は商品券などが主流でしたがネット上で気軽に送付ができ最低発注単価も安く、金券以外にも商品ギフトやクーポン券も配布できるため幅広い利用が可能です。

2019年にはソーシャルギフトサービスを展開するgifteeが上場し、近年はソフトバンクグループが提供するSBギフト・ボヤージュマーケティングが提供するデジコなどさまざまな企業が参入しています。

同時にSNSの利用者は年々増加傾向にあり、こうした気軽に活用できるデジタルギフトは今後も市場成長が期待されています。

(2)PC・スマホなどデジタルデバイス経由のキャンペーン参加が増加

従来プレゼントキャンペーンに応募する際は、はがきや郵便で応募するのが主流でした。しかし、スマホやタブレット端末などの普及に伴い参加方法は変化しています。

上記はマイボスコム社が2019年に調査したプレゼントキャンペーンの参加方法に関するアンケート結果です。直近1年間の応募経路は「はがき」の回答者が約45%、「パソコン・スマホ」の回答者はそれぞれ約60%・39%とデジタルデバイスからの参加が増えており、特にSNSの場合スマホアプリでの利用が多いことも起因し2倍近く増加しています。

(3)キャンペーン参加の理由で最も多い” 応募のしやすさ”・心理的ハードルを軽減

またSNSキャンペーンに参加する理由で上位を占めるのが、「応募のしやすさ」です。特定のツイートをリツイート・ハッシュタグ投稿はハードルが低く、郵送やはがきと比較すると応募はしやすいといえます。

出典:株式会社トランス – キャンペーンに応募する理由

キャンペーンの参加母数が少ないと予算を投下しても反応が薄く効果測定もしづらいですが、参加者を増やすことで多くのユーザーにリーチすることができます。

(4)購入経験率80%以上・フォロワー獲得や認知度アップだけでなく売上につながる

下記のグラフはTwitterインスタントウィンキャンペーンツール「echoes」を提供するアライドアーキテクツ社が調査した、Twitter企業利用アカウントに関する意識調査の結果です。

インスタントウィンキャンペーンはフォロワー獲得・認知度に目が行きがちですが、販促効果としても高くキャンペーン参加経験のあるユーザーの購入経験率は80%以上という結果がでてます。

また飲食店が実施したキャンペーンではキャンペーン当選者の68%が来店した事例もあり、購買行動にも効果的な手法であることがわかります。

(5)インスタントウィンツール・抽選システム活用でギフト送付&効果計測を効率化

キャンペーンを実施しただけではPDCAサイクルを回すことはできないため、改善していくための効果分析も重要です。

インスタントウィン・抽選システムを活用にはデジタルギフト連携に加えて、分析レポート機能も備わっているため改善アクションにつなげていくこともできます。

インスタントウィンの6つの種類・キャンペーンツールの費用相場・活用事例

インスタントウィンには大きく6つの種類があります。それぞれのキャンペーンツールや費用相場などに関してご紹介します。

インスタントウィンキャンペーンの6つの種類・おすすめ活用方法

キャンペーン種別特徴・目的活用業界主なツール・システム
リツート&フォローTwitterとギフトを活用した
認知度・フォロワー獲得
食品・飲料メーカー
映画などコンテンツ業界
Giftee
デジコ
dgift
カンバセーショナルカード投稿ツイート+ハッシュタグがついた
ボタン型広告カード
アンケートやブランディングに利用
化粧品・飲料・食品など
消費財メーカー
キャンつく
InstantWin
echoes
ゲーム抽選投稿ツイートにスロット・ルーレット
を埋め込み抽選キャンペーンを実施
化粧品・飲料メーカー


begame.jp
Campaign Box
Smartくじ
クーポン配布リツイート後に消化型クーポンを配布し
来店促進や通販購入に利用
小売・飲食店
EC・通販業界
SMARTCROSS
echoes
Atatter
レシート応募キャンペーンLINE・QRコードをOCRで読取りギフト送付
店舗・ECの対象商品の販促施策として利用
化粧品・飲料・食品など
消費財メーカー
デジコ dgift
SmartReceico
レシプロ
GEPPY
i-gift
マストバイキャンペーン
(シリアルナンバー応募)
対象商品を購入後Web上で
シリアルナンバーをユーザーが送付し
抽選後にギフト送付
化粧品・飲料・食品など
消費財メーカー
SMARTCROSS
Messenger Plus
Groobo

リツイート&フォローキャンペーンはTwitter上でアカウントのフォロー・指定ハッシュタグの投稿で応募可能なキャンペーンです。主に食品や飲料・映画などのコンテンツ業界で活用されており、認知拡大やフォロワー獲得に有効です。

カンバセーショナルカードとは、投稿ツイート内の広告型カードでアンケートなどを行うことでキャンペーンに回答することで応募できるキャンペーンです。化粧品や食品メーカーで活用され、ブランディングなどに有効です。

ゲーム抽選は投稿ツイート内でスロットやルーレットを埋め込んだ抽選キャンペーンで、その場で抽選結果もわかるため化粧品や飲料メーカーにおすすめです。

またSNSの月間アクティブユーザー数がトップのLINEなど活用した電子レシート応募キャンペーンは、対象商品の購入後にQRコードを読み取ることで抽選に参加できる手法です。店舗だけでなく、ECサイトで注力プロモーション等を行う際にも効果的でしょう。

マストバイキャンペーンの場合も商品を購入後にシリアルナンバーを入力することで参加ができるキャンペーンです。こちらもECサイトや化粧品などのメーカーが活用し、売上アップ・ブランド体験の手法として利用されています。

インスタントウィンキャンペーンツール・システムの費用相場・内訳

インスタントウィンのキャンペーンの種類に関してご紹介してきましたが、キャンペーンツールを導入するにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。次は費用相場をご紹介します。

一般的にインスタントウィンキャンペーンの実施にかかる費用は5~120万円と言われています。内訳は下記のようになっており、デジタルギフトの手数料やキャンペーン自体を外注するかによって金額は大きくことなります。

項目費用相場
初期費用5万~20万円
月額費用20~50万円
デジタルギフト手数料金額×5~10%
キャンペーンLP・バナーデザイン費用(代行の場合)10~30万円
当選連絡・商品発送(代行の場合)5万円~

すべてを外注してしまうと費用が高くついてしまう可能性もあるため、予算に応じてツールのみの利用なども検討しましょう。

誘導率180%、SNSを活用したユニークなインスタントウィンキャンペーン事例5選

それでは、実際に大きく成功しているインスタントウィンキャンペーンの事例をご紹介します。

UQコミュニケーションズ – CMタレントUQ三姉妹が性格診断

UQコミュニケーションズが実施したのが、CMに登場するキャラクター「UQ三姉妹」の性格診断です。アカウントをフォローし対象のついーとをリツイートすることで性格診断の結果が自動返信で届くものです。

診断コンテンツはTwitterとの相性もよく、返信のクリエティブはランダムで複数種類用意したり、知っているキャラを活用するなどユーザーを説教的に参加を促進したことにより大きく成功しました。

Netflix – 季節性を抑えた「福袋×オリジナル作品情報」

Netflix Japanが展開したのが「Netflix福袋」で、過去ツイートを元にNetflixのおすすめのオリジナル番組をリプライするキャンペーンです。

各ユーザーにあった内容がピックアップされることや、年末年始のタイミングに合わせて、季節性がある「福袋」というテーマを活用したのが注目されるポイントです。

ほっかほっか亭 – Twitter×InstagramによるWキャンペーン

ほっかほっか亭はTwitterとInstagramの両方のプラットフォームを活用するキャンペーンを実施しました。Twitterでキャンペーンに応募し、外れるとInstagramのキャンペーンに誘導するという仕掛けにして来店促進を目的とするキャンペーンです。

ブランド認知をTwitterで行いながら、来店促進とフォロワー獲得をInstagramで2つのプラットフォームを活用することで、行い、ただのインスタントウィンで終わらないマーケティング目標を達成するためのキャンペーンとなりました。

明治”きのこの山・たけのこの里” – 2大キャストによる国民総選挙・vs形式 

明治製菓が行った成功事例がきのこの山・たけのこの里の国民選挙です。

よく話題になるきのこの山vsたけのこの里というもともとTwitterと相性がいいネタを、有名人を多数起用することでネタ色を強め話題化することを狙い、キャンペーンを成功させました。

スターバックス – 自分のアイディアがスタバカップに・ユーザー参加型キャンペーン

海外でのスターバックスのユーザー参加型の事例をご紹介します。スターバックスといえば、白いプラスチックカップです。

そこでスターバックスはInstagramで白いプラスチックにユーザーがオリジナリティなデザインを投稿するキャンペーンを実施しました。キャンペーンは#WhiteCupContestと名付けられ、最終的に実際に商品化され販売もされました。このようにユーザーに参加してもらうことで大きな効果を生みました。

インスタントウィンキャンペーン成功の7つコツ・検討事項・ツールの選び方

次はインスタントウィンキャンペーンを成功させるためのコツ・ツールの選定方法について解説していきます。

(1)プロモーション目的の整理 – 購買ファネル×キャンペーンのターゲット・KPI指標

1点目はプロモーションの目的を整理することです。目的により活用するキャンペーン手法は変わってきます。例えばブランド認知拡大が目的であればフォロー&リツイートキャンペーンがおすすめですが、ブランド理解・促進の場合はハッシュタグキャンペーンやアンケート配信など消費者とコミュニケーションをとれる施策が有効です。

どのような目的でキャンペーンを実施するのかを明確にし、目的達成にもっとも効果的なキャンペーンを行いましょう。またキャンペーンのターゲットやKPI指標の検討もセットで検討しましょう。

(2)目的に合わせたギフト・懸賞選定 – 顧客層に最適な当選賞品の検討

2点目は設定した目的やターゲットに合わせたギフト・懸賞を検討です。フォロワーを獲得するためであれば、具体的なギフトでなくても診断結果などでも多くのユーザーに参加してもらえる可能性があります。

一方で来店促進が目的であれば、クーポンや商品引換券など来店につながるようなギフトが適しています。また、ターゲットがどのようなものを求めているのかも含めて検討しましょう。

(3)参加条件を下げ応募数の担保 – 不参加の理由は応募の手間・当選確率

3点目は当選確率を担保することです。下記のグラフはSNS運用代行を行っている株式会社コムニコが調査したアンケート結果です。

キャンペーンへの不参加の理由で高いのは「応募の手間がかかる」、「当選確率が低そうだった」という理由です。

当選確率が低いと参加前から応募しても当たらないと諦めてしまう人も多く発生します。そのため、ある程度当たりそうと思われるような当選確率を担保することが重要です。

(4)企画・クリエイティブの工夫 – 思わず参加したくなるキャンペーンを作る

4点目は参加したくなるような企画やクリエティブを工夫することです。事例でご紹介したようなきのこの山とたけのこの里総選挙などのように常日頃から話題になりそうな内容・参加しやすいコンテンツの企画は重要です。

また他ブランド・異業種とのコラボキャンペーンなどユーザーが関心持ちやすいテーマで、思わず参加したくなるクリエイティブをつくっていくことで効果も変わるでしょう。

無料デザインツールCanvaではインスタストーリー・Twitter投稿・ギフト券などおしゃれなテンプレートがいくつも用意されています。ぜひ、Canvaのテンプレートも活用してみてください。

(5)機能要件の確認 – 実施キャンペーン・みたい効果指標が取得できるか

5点目はインスタントウィンキャンペーンツールを導入するときに、今までの実施キャンペーンや見たい効果指標がみれるのかなどの機能要件を確認しましょう。

チェックすべき点は、実施したいキャンペーンを過去にやっているのかや同じような業種での経験があるのかです。

企業によっては複数のSNS(Facebook・Instagram・Twitter)を活用し、部門や商材毎に異なるアカウントを持っている場合もあります。横断的な分析・波及効果が測定できるかは事前に確認しましょう。

(6)契約期間・料金プラン – 短期利用・継続利用が可能なのか

6点目は契約プラン・料金体系です。キャンペーンで効果を出すためには1度だけでなく繰り返すことでより効果が広がっていきます。

そのため一度だけの利用するのではなく一定期間の継続利用ができるのか・その際どのような料金プランなのかなどを確認しましょう。

(7)API連携:会員基盤・データベースとのキャンペーン連携

7点目は既存システムとの連携・API機能の確認です。他に利用しているデータベースや会員基盤と連携することが可能なのかなどを確認しましょう。外部サービスと連携することで顧客情報を分析したりなどが可能になりマーケティング施策の効果効率を高めることが出来ます。

無料おすすめインスタントウィンツール・キャンペーン抽選管理システム費用比較5選

ツール・システム名初期費用月額費用オプション機能レシート応募ゲーム抽選TwitterLINEInstagram
PARKLOTフリー:0円
プロ:0円
フリー:0円
プロ:5万円
予約投稿
全員クーポン配布
広告非表示
デジコ0円0円デジタルギフト連携:0円
API連携:0円
デジコTwitter
キャンペーン
0円
ツール利用:30万円~
0円 デジタルギフト連携:0円
API連携:0円
dgiftSNSお問合せお問合せデジタルギフト連携:0円
プロモツイート
Twitterバッジ不要
TwoGood0円5万円/1ボード
追加ボード1万円
お問合せ
giftee for Businessお問合せお問合せデジタルギフト連携
echoesお問合せ月額プラン:お問合せ
カスタムプラン:お問合せ
SNS広告支援
販促企画
サンプリングクーポン
キャンつくfor Instagram:5万円
for Twitter:5万円
for リツイート:5万円
インスタントウィン:30万円~
for Instagram:7万円
for Twitter:5万円
for リツイート:5万円
インスタントウィン:お問合せ
フォーム機能:5万円
自動DM一斉送信:5万円
ユニークURL送信:5万円
クリエイティブ制作30万円~
事務局業務代行:9万円~
IcolorASP:20万円~
HTML5カスタム:20万円~
ASP:5万円~
HTML5カスタム:-
マストバイ
シリアルコード認証
Twitterフォロー認証
C-SO(シーソー)30万円10万円初期設定代行:10万円
カスタムドメイン:5万円
SSL認証設定:8万円
レシプロ標準:50万円
ASP版:30万円
LINE版:50万円
10万円~LP/画像作成/SNS認証
カスタムドメイン/LINE設定
SmartReceico・Hashハッシュタグ:14.8万円
レシート応募:60万円
ハッシュタグ:2万円
レシート応募:6万円
ハッシュタグ追加:初期2万円+5,000円~
いいね取得:初期10万円+3万円~
キャンペーンLP作成:30万円~
インスタントウィン:初期20万円+2万円~
SMARTCROSSライト:お問合せ
スタンダード:お問合せ
オリジナル:お問合せ
お問合せ独自ドメイン/SSL対応
OCR/アンケート追加
シリアル/シール発行
クオカードPay連携

デジコ – 月額&初期無料・6,000種のデジタルギフト×インスタントウィンツール

  • Amazonギフトを中心に6,000以上のサービス引換ランナップ
  • 森永製菓・ベルーナなど大手企業での導入実績
  • SNSキャンペーン効果が150%アップ事例
  • 無料API連携でデジタルギフトを自動送付

デジコは各種ポイント・現金など6,000種類以上のサービスと交換ができるデジタルギフトで、月額・初期費用は0円・最短2日で導入が可能で、金額も1円単位で送付できるため自由度も高いサービスです。

アンケート謝礼や集客イベントなど販促キャンペーンとしてベンチャー企業・大手EC・通販会社・メーカーで利用実績があり、デジコ活用でキャンペーン効果が150%アップの事例もあります。

また手動送付では手間もかかるギフト送付も無料APIも公開されているため、自社の会員データベースと連携することでメールやSNSでギフトURLの自動送付が可能です。

また販促キャンペーン以外にも活用方法はさまざまで、社内向けでは福利厚生や社内インセンティブとして、従業員満足度のアップに利用・販促ではLINEやTwitterと連携したインスタントウィン・レシート応募キャンペーンにも対応。

加えてVOYAGE MARKETINGではポイントサービスも運営しており、バナーやクリエイティブ作成~広告運用などプロモーションまでトータルでサポートしています。

月額・初期費用API連携最低発行額交換先支払い方法
0円(無料)0円(無料)1円~Amazonギフト
iTunes/Google Play
ANA・JALマイル
楽天Edy/WAON
後払い

デジコ Twitterキャンペーン – フォロワー3倍/丸亀製麺で利用/広告&事務局運営も代行

デジコ-Twitterインスタントウィン・キャンペーン
  • 6,000種以上のギフト&ポイントからターゲットに合わせたSNSキャンペーン
  • 会員DBとのAPI連携も無料で送付を自動化
  • アマギフの2倍・フォロワー獲得数3倍丸亀製麺も利用実績
  • クリエイティブ作成~キャンペーン事務局運営も代行・当選者連絡も無料
  • デジコが全て対応するため追加料金不要で他社より低コストで販促を実現

デジコ Twitterキャンペーンはデジタルギフトサービス「デジコ」が提供しているTwitterインスタントウィンツールです。

もともとギフト事業を行っていることもあり、Amazonギフト券・iTunesカード・Google Play・ANA/JALポイントなど6,000種以上のライナップから企画に合わせたキャンペーン訴求ができます。

ユーザー側は様々な商品からギフトが選べるためリテラシーの高いTwitter利用者と相性が良く、フォロワー獲得数が3倍以上の効果実績もでています。また丸亀製麺社では3,000リツイート・シェア実績もあります。

Twitter広告配信も対応しているため、リツイートした周辺ユーザーへのリターゲティングによるフォロワー獲得も目指すことができます。

キャンペーン運用からギフト送付までをデジコのみで全て行うため、追加料金なども発生せず他社よりも低コストでSNSキャンペーンの実施が可能です。

デジコ-Twitterキャンペーン・事務局代行・バナー作成

バナー広告の制作も低コスト対応・運営事務局も代行してくれるためキャンペーン施策の開始から抽選・当選者への連絡も不要で、SNS販促の経験がないマーケティング担当者でも負担なく開始できます。

Twitterでのギフトキャンペーン活用から相談を受け付けているため、ぜひ担当者に連絡してみましょう。

月額・初期費用API連携最低発行額交換先支払い方法
初期/月額:0円
ツール利用:30万円~
0円(無料)1円~Amazonギフト/楽天Edy
iTunes/Google Play//WAON
ANA/JALマイルなど6,000種以上
後払い

PARKLOT(パークロット) – キャンペーン抽選・応募管理を無料提供

  • 無料で利用可能
  • 最短2分でキャンペーン開催可能
  • 自動でお客様に結果を通知

PARKLOTは、インスタントウィンキャンペーンに自動化を無料で利用できるツールです。キャンペーン専用ページ作成から当選したお客様の情報入力フォーム作成までのキャンペーンのほぼすべての内容を自動化できます。開催までには、最短2分でキャンペーンをはじめられます。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
Free:0円
Pro:5万円
0円特になし○(あり)

詳細はこちら:https://id.park-lot.com/ 

Tweetdraw(ツイートドロー) – 無料Twitter抽選キャンペーンシステム

  • 10年の実績
  • 国内だけでなく、UKはじめ多くの国際マーケットに対応
  • O2、Sundiskなど海外クライアントの実績多数

TweetdrawはCompetitionAgencyが運営しているキャンペーンシステムです。10ね人以上の実績があり、国内だけでなく、UKを始めとした国際マーケットにも対応しています。言語は英語のツールであり、グーグル翻訳を活用して利用できます。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
0円問い合わせ問い合わせ問い合わせ

詳細はこちら:https://competitionagency.com/ 

TwoGood(ツーグー) – 初期無料のSNSハッシュタグキャンペーン運用管理ツール

  • ハッシュタグ収集から認知拡大などのマーケティング分析が可能
  • サイト表示が簡単にに可能
  • 豊富なデザインテンプレート

ツーグーとは、InstagramやTwitterのハッシュタグ収集やマーケティング分析までが可能な運用管理ツールです。初期費用0円のため、低価格で開始できサービス開始から半年で300件の契約を突破しました。キャンペーンを追加するのには1万円追加することで利用可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
5万円0円ボード追加:1万円2週間

詳細はこちら:http://twogood.jp/

ゲーム抽選におすすめのクーポン配布インスタントウィンツール・システム費用比較7選

デジコ LINEキャンペーン – オリンピック課で1万人の友だち登録/事務局運営も代行

  • 6,000種以上のギフト&ポイントからターゲットに合わせたSNSキャンペーン
  • 会員DBとのAPI連携も無料で送付を自動化
  • 埼玉県 オリンピック課も利用・2日友だち登録1万人越えを実現
  • クリエイティブ作成~キャンペーン事務局運営も代行・当選者連絡も無料
  • グループ会社が運営 3.5億PVの会員メディアECナビへメルマガ・バナー広告配信

デジコ LINEインスタントウィンはデジタルギフトサービス「デジコ」が提供しているLINEギフトキャンペーンツールです。

もともとギフト事業を行っていることもあり、Amazonギフト券・iTunesカード・Google Play・ANA/JALポイントなど6,000種以上のライナップから企画に合わせたキャンペーン訴求ができます。

また実績も豊富で一般法人だけでなく自治体でも支援実績があり、埼玉県 オリンピック・パラリンピック課ではたった2日間で1万人以上の友だち登録に成功した事例もあります。

運営事務局もデジコが全て代行してくれるためキャンペーン施策の開始から抽選・当選者への連絡も不要で、プロモーション運営にかかる手間・コストの削減にもつながります。

国内でもSNSのアクティブユーザー数はNo.1のLINEの友だち登録を増やすことで、利用率の高いユーザーへ継続的に様々なクーポン配信・リピート施策ができるようになります。

デジコはVOYAGE MARKETINGが提供しており、グループ会社が運営する月間3.5億PVの会員メディア「ECナビ」へのメルマガ・バナー広告配信も可能で集客もトータルで支援してくれます。

LINEでのギフトキャンペーン活用から相談を受け付けているため、ぜひ担当者に連絡してみましょう。

月額・初期費用API連携最低発行額交換先支払い方法
初期/月額:0円
ツール利用:30万円~
0円(無料)1円~Amazonギフト/楽天Edy
iTunes/Google Play//WAON
ANA/JALマイルなど6,000種以上
後払い

giftee for Business – デジタルギフトがその場で当たるキャンペーンツール

  • 500種類以上からあるデジタルギフトからプレゼントを洗濯
  • アカウントフォロー、ツイートなど様々なキャンペーンに対応可能
  • 複数のキャンペーンを管理画面で運用可能

Gifteeインスタントウィンキャンペーンは、費用対効果が高いインスタントウィンキャンペーンを運営できるツールです。アカウントフォローやツイートなど様々なキャンペーンに対応可能です。デジタルギフトは500種類から選べ、ターゲットに合わせたキャンペーンを設定できます。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://giftee.biz/purposes/twitter/ 

echoes(エコーズ)- 販促売上に繋がるTwitterインスタントウィンキャンペーン

  • みずほ銀行、アース製薬など大手企業導入実績あり
  • Twitter広告API連携により多数なキャンペーンを提案可能
  • 専任コンサルタントによる手厚いサポート

echoes(エコーズ)は、販促売上につながるキャンペーンを売りにしているインスタントキャンペーンツールです。みずほ銀行やアース製薬、デニーズなどの大手企業でも導入実績があります。また、Twitter広告API連携しているため、広告用ツイート予約やTwitterカードを活用した抽選結果リプライなど様々な新機能を利用可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/ 

キャンつく – Twitter Instagram SNSキャンペーン抽選管理ツール

  • 施策プランニングから発送業務まで一気通貫で対応
  • 最短1日から利用可能
  • 2008年から10年以上のSNSキャンペーン実績

きゃんつくは、2008年から10年以上多様なSNSキャンペーンを提供してきたキャンペーンツールです。キャンペーン企画業務から発送などの事務局業務など一気通貫でのサービスを提供してくれます。また、キャンペーンツールの利用だけであれば、15万円から最短1日からなど低価格で利用可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
15万円~
※キャンペーンツールのみ
80~300万円
※SNSプロモーション支援
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://camtsuku.com/ 

dgiftSNS(ディーギフト)- 業界最安値のギフト付きSNSインスタントウィンシステム

  • 6,000種以上のギフト×インスタントウィンキャンペーン
  • 業界最安値のギフトキャンペーンツール
  • CPF20円以下実績・手厚いサポート体制

dgiftSNS(ディーギフトSNS)はもともとデジタルギフトを提供している会社で、ギフト送付×インスタントウィンキャンペーンが業界最安値の導入費用で実施できるシステムです。

当選上限数の設定・キャンペーンレポート・当選確率の調整で小ロットでの実施が可能です。また拡散性の低いLINEキャンペーンでもLINE広告と組み合わせた広告ソリューションとしても支援を行っています。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせ問い合わせLINE広告配信なし

詳細はこちら:https://www.dgift.jp/purpose/sns

Smagara(スマガラ)- 販促イベントデジタル抽選システム

  • 2次元コードを読み取り抽選イベントを実施
  • 顧客行動データの取得が可能
  • リアルでの店舗での買い周りを促進

スマグラは、スマートフォンで2次元コードを読み込むことでデジタルの抽選イベントを実施できるツールです。ショッピングチケットを活用してリアル店舗への買い周りを促進したり、 顧客の行動データの取得も可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.gpol.co.jp/service/campaign/smagara/ 

Icolor(アイラカー) – インスタントウィン×ゲーム抽選管理システム

  • WEBで利用するASPシステム、ファイル納品のHTML5サービスを提供
  • スロット・ガラポン・クレーンゲームなどを選択可能
  • 抽選状況をリアルに確認可能

Icolorは、スロット、ルーレット、ガラポンなどのインスタントウィンゲームの抽選管理システムを提供するサービスです。WEBで利用するASPシステムやファイル納品のHTML5 納品など企業の要望に合わせて柔軟に対応可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
5万円〜20万円〜お問い合わせ なし 

詳細はこちら:https://icolor.jp/instantwin/ 

LINEレシート応募キャンペーンおすすめインスタントウィンツール・システム費用比較7選

デジコレシート応募キャンペーン – API連携0円&抽選対応/3.5億PVの会員にメール配信

  • 6,000種以上のギフト&ポイントからターゲットに合わせたSNSキャンペーン
  • 会員DBとのAPI連携も無料で送付を自動化
  • 埼玉県 オリンピック・パラリンピック課でも利用実績
  • クリエイティブ作成~キャンペーン事務局運営も代行・当選者連絡も無料
  • グループ会社が運営 3.5億PVの会員メディアECナビへメルマガ・バナー広告配信

デジコ レシート応募・OCRキャンペーンはデジタルギフトサービス「デジコ」が提供しているレシート応募・OCRキャンペーンシステムです。

もともとギフト事業を行っていることもあり、Amazonギフト券・iTunesカード・Google Play・ANA/JALポイントなど6,000種以上のライナップから企画に合わせたキャンペーン訴求ができます。

またデジコはVOYAGE MARKETINGが提供しており、グループ会社が運営する月間3.5億PVの会員メディア「ECナビ」へのメルマガ・バナー広告配信も可能で集客もトータルで支援してくれます。

OCR機能によるレシートの自動読み込みで対象者の目視確認の必要もなく、シンプルな機能に特化しているため、ギフトも短納期・他社よりも低価格でレシート応募キャンペーンが実現できます。

デジコ-レシートOCR・応募キャンペーン・事務局代行

問い合わせ対応なども運営事務局をデジコが全て代行してくれるためキャンペーン施策の開始から抽選・当選者への連絡も不要で、プロモーション運営にかかる手間・コストの削減にもつながります。

ギフトキャンペーンの活用から相談を受け付けているため、ぜひ担当者に連絡してみましょう。

月額・初期費用API連携最低発行額交換先支払い方法
初期/月額:0円
ツール利用:50万円~
0円(無料)1円~Amazonギフト/楽天Edy
iTunes/Google Play//WAON
ANA/JALマイルなど6,000種以上
後払い

レシプロ – LINE連携のWebレシート応募キャンペーンシステム

  • LINEトーク内で完結するLINE連携機能
  • 2日から1ヶ月で公開可能
  • シンプルで高クオリティのデザインテンプレートあり

レシプロはレシートを撮影することで応募ができるキャンペーンを運用できるシステムです。OCR解析機能やAIは学習機能を用いることで重複レシートなどを判定してくれます。また、LINEと連携することでLINEとトーク内ですべてが完結するキャンペーンも設計可能です。また最短2日から公開可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
10万円〜標準版:50万円
ASP版:30万円
LINE版:50万円
お問い合わせなし

詳細はこちら:https://www.dline.co.jp/service/receipt.html 

C-SO(シーソー) – レシート応募型キャンペーンASPシステム

  • 年間100件以上の実績あり
  • 最短5営業日で立ち上げ可能
  • アンケート項目の無料追加

C-SOはレシート応募型キャンペーンシステムを提供しているサービスです。申込みから最短で5日でキャンペーン開始できます。またアンケート項目を追加し、キャンペーンに参加した顧客を理解するなどマーケティングとしても活用可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
10万円30万円初回設定代行:10万円
ドメイン取得・設定:5万円
月額運用:6.5万円
SSL取得・設定:8万円
なし

詳細はこちら:https://c-so.jp/receipt/

AI-OCR(エーアイオーシーアル) – AI×レシート抽選キャンペーン管理システム

  • メーカー販促担当選ぶレシート系サービスNO.1などを取得
  • レシート情報を読み取り、販促データとしても活用可能
  • サッポロビール、ニッポンハム、キリンなど大手企業で導入実績あり

AI-OCRは、レシート特化型の文字認識AIと連携し、購入日時、購入店舗、購入金額など今までOCRでは対応でいなかった条件も判別可能なシステムです。レシート情報をキャンペーンへの参加だけでなく、販促データとしても活用可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://service.campaigns.jp/

SmartReceico(スマートレシコ) – LINE×レシート特化OCR キャンペーンシステム

  • 120万人以上の人が一度利用
  • レシートキャンペーンだけでなく、マイレージスタンプラリー、シリアルナンバーなどにも対応
  • 複雑な応募条件にも自動で検査

SmartReceicoは、レシートキャンペーン、マイレージスタンプラリー、シリアルナンバーなどに対応しているキャンペーンシステムです。店舗や金額指定など複雑な応募条件も自動で検閲できます。カスタマイズの実績も豊富なためデザインな度にも柔軟に対応可能です。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
シングル応募版:6万円
マイレージ応募版:8万円
シングル応募版:60万円
マイレージ応募版:80万円
レシート・シリアルインスタントウィン
初期費用+20万円 月額費用+2万円
なし

詳細はこちら:https://receico.smartpr.jp/ 

SMARTCROSS(スマートクロス)- レシート応募・マストバイキャンペーンシステム

  • 最短で5営業日で提供可能
  • P&G、UCCなど大手企業での実績あり
  • レスポンシブデザインでマルチデバイスに対応可能

SmartCrossは、レシートやマストバイキャンペーン管理ツールです。サイト制作費も不要であり、レスポンシブデザインでマルチデバイスで対応可能です。P&G、UCCなどの大手企業にも多数の導入実績があります。

月額費用初期費用オプション無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.smartcross.jp/content/service/receipt/

AI NeSot – 「AI-OCR×人のチカラ」で 高速/高精度なレシート応募キャンペーンを実現

  • 「AI-OCR」と「人のチカラ」の組み合わせで、高精度なデータ化を低コストで実現
  • 通常であれば数日かかる「人のチカラ」でのデータ化が最短5分で完了
  • 年間200件以上のキャンペーン事務局実績、ハガキ・シール形式と併用可能

AI NeSotでは「AI-OCR」と「人のチカラ」を組み合わせて、「AI-OCR」のみでは実現ができない高精度なキャンペーン実施を高速かつ低コストで可能にするレシートキャンペーンシステムです。

ソリューションとして人のチカラを組み合わせることで、対象者判定の精度が重要な応募者全員当選型インスタントウィンなど高精度なキャンペーンが実施可能となります。

無料トライアルも受付中のため、ぜひ性能を試してみましょう。

初期費用月額費用オプション費用無料トライアル
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ お問い合わせ  

詳細はこちら:https://www.uluru-bpo.jp/ainesot/index.html