※この記事には一部PRが含まれます。
キャンペーン

Instagramの抽選ツール比較9選|導入メリットや選び方、キャンペーンの注意点を紹介

Instagramの抽選ツール比較9選|導入メリットや選び方、キャンペーンの注意点を紹介のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする

Instagramの抽選ツールとは?

Instagramの抽選ツールとは、オリジナルグッズのプレゼントやデザインコンペなどのキャンペーンの実施にともなう業務の自動化・効率化に役立つツールです。応募者の収集やリスト化、当選者の管理、データの集計・分析などの機能を備えています。

抽選ツールの導入メリット

Instagramのキャンペーン実施にはさまざまな業務がともない、実施後は効果測定と次回開催に向けた分析もしなければなりません。これらの作業をすべて手動で行うには時間も手間もかかります。

抽選ツールを導入することでこれらの作業を効率化でき、データの集計・分析の精度も上がるでしょう。

キャンペーン実施の負担が軽くなる

Instagramの抽選ツールを導入することで、キャンペーン実施の負担が軽くなります。キャンペーン実施にともない発生する次のような業務を自動化・効率化できるからです。

【Instagramキャンペーンで必要な業務】

  • キャンペーンの企画
  • キャンペーン要項の作成
  • 当選者へのDM作成
  • 情報入力フォームの作成
  • キャンペーン投稿
  • 応募者集め
  • 問い合わせ対応
  • 応募内容の確認
  • 応募者リストの作成と管理
  • 景品の抽選

キャンペーン実施にはいくつもの工程があり、応募者が増えるほど管理は煩雑になります。ツールを活用することで単純作業を自動化し、従業員は企画や要項の作成、分析などのクリエイティブな業務に集中しやすくなるでしょう。

また、抽選ツールの多くはInstagram以外の主要SNSにも対応しています。ツールには次のような、SNSキャンペーン実施の効率化、効果アップに役立つ次のような機能が搭載されています。

機能概要
SNSへの予約投稿画像・動画つきのものを含む、任意の内容を日時を指定して投稿
応募者の自動収集応募条件を満たすハッシュタグ・投稿・リツイート・いいねなどを収集
応募者を自動でリスト化自動収集した応募者をリスト化
応募者の抽選ツールによってはフォロワー数やアクティブ率などを指定して抽選できるものも
当選者の管理当選者情報を管理する機能で、賞や期間などで当選者をグループ分けできるツールも
フォームの作成・管理当選者への賞品発送などに必要な個人情報入力フォームを作成・管理する
DMの自動送信当選者へのDM(当選連絡)を自動送信する
レポートフォロワー数の推移やリツイート数など、キャンペーンの成果を自動で集計し、グラフなどで可視化する
抽選・キャンペーンツールの機能一例

データの集計・分析がしやすくなる

Instagramの抽選ツールには各種SNSキャンペーンのデータ集計・分析機能も搭載されています。応募ユーザーの属性やキャンペーン実施前後でのフォロワー数の推移などのデータを集計し、表やグラフなどの形式で可視化できます。

これらのデータはマーケティング施策の改善に欠かせません。キャンペーンの効果を高めるにはただ実施するのではなく、実施後に効果測定を行い、課題や改善点を明らかにすることが大切です。

抽選ツールを活用しデータを分析していくことで、実施回数を重ねるごとに、キャンペーンの効果を高めていけるでしょう。

Instagramのキャンペーンを行う方法

Instagramキャンペーンは大きく「フォロー&いいね」「フォロー&コメント」「フォロー&ハッシュタグ付き投稿」の3つに分けられます。どれもフォローを軸にするためフォロワー増加の効果が期待でき、キャンペーン後も自社アカウントの発信を届けられるユーザーを増やせるでしょう。

Instagramのタイムラインにはフォロー中のユーザーの投稿しか表示されないため、フォロワーが増える効果は大きいです。

応募のハードルは「フォロー&いいね」が最も低く、コメントやハッシュタグ付き投稿はコメント・投稿の内容を考えたり、投稿を作成したりしなければならないためハードルがやや高いでしょう。

Instagramのキャンペーンを行う際の注意点

「Instagramではキャンペーンが禁止されている」という情報を耳にしたことがある方も多いかもしれません。

実際には、Instagramにはコンテストや懸賞などに関する規定「プロモーションガイドライン」があります。これはプロモーション、つまりキャンペーンに関する規定であり、ガイドラインを設けている以上キャンペーンが禁止されているとはいえません。

ただ、「Instagramキャンペーンは禁止」は根も葉もない説ではありません。ガイドラインには次のように規定されており、これがキャンペーンが禁止されているかのように解釈されたのでしょう。

【プロモーションガイドラインの一部抜粋】

1.プロモーション(コンテスト、懸賞等)の案内や運営のためにInstagramを利用する場合、ページ作成者は、次の事項を含めて、当該プロモーションを合法的に運営する責任を負います。
公式ルール
規約と資格要件を設定すること(年齢や居住地の制限等)。
プロモーションおよび提供される賞品や賞金に適用される規則や規制を遵守すること(登録、規制上必要な承認の取得等)。

2.コンテンツに誤ったタグを付けたり、そうするように他の利用者を仕向けることはできません(利用者が写っていない写真に利用者自身をタグ付けするよう仕向けるなど)。


引用:プロモーションガイドライン | Instagramヘルプセンター

【コミュニティガイドラインのキャンペーンに関する部分】

有意義で誠実なやり取りを大切にしてください。

「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください。スパムのない環境を維持しましょう。「いいね!」やフォロー、コメントを含むやり取りの見返りに、現金や現金同等物の提供を申し出たりしないでください。誤解を招く偽のユーザーレビューや評価の提供、勧誘、取引に関与したり、これらの行為を促進、奨励、助長、承認したりするようなコンテンツを投稿しないでください。

引用:コミュニティガイドライン | Instagramヘルプセンター

プロモーションガイドラインについて簡単にまとめると、「キャンペーンの規約と資格要件を設定すること」「ユーザーが意図せずキャンペーンに参加してしまうようなタグ付けをしないこと」に気をつけるべきでしょう。特にタグについては、そのキャンペーン専用のタグを作ることが好ましいです。

コミュニティガイドラインではいいねやフォロー、シェアなどを人為的に集めたり、これらのやり取りの見返りに現金や現金同等物の提供を申し出たりしてはいけないとされています。

いいねやフォローなどをキャンペーンの応募条件に設定するのはNGであるため、たとえば投稿への感想をコメントしてくれるよう求める、コンペのような企画をする企業が多いです。フォローは当選連絡のために必要とすることで、「賞品の見返りとしてフォローを要求している」とならないようにするキャンペーンも多く見られます。

現金同等物に関する明確な定義はありませんが、オリジナルグッズなど現金化しにくい賞品を設定するのが無難でしょう。

Instagramキャンペーンの抽選ツールの選び方

Instagramキャンペーンを実施する際、抽選ツールがあると便利です。先述の通り、抽選ツールはInstagram以外のSNS、その他のキャンペーンにも対応したものが多く、SNSを使った集客全般に役立ちます。

SNSキャンペーン・抽選ツールの選定ポイントを紹介するので、自社に合ったツールを探してみましょう。

Instagram以外の対応SNS

TwitterやLINEなど、Instagram以外の対応SNSをまずはチェックしましょう。これらのSNSにはそれぞれ異なる強みがあります。Twitterは認知拡大に、Instagramはファン形成に、LINEはリピーター獲得に強いです。

自社のビジネスモデルやマーケティング戦略を踏まえ、今後どのSNSキャンペーンを行いたいかを考え、ツール選びの参考にしましょう。

対応キャンペーンの種類

Twitterの「フォロー&いいねキャンペーン」や「フォロー&リツイートキャンペーン」、LINEの「レシート応募キャンペーン」など、そのツールでどんなキャンペーンを実施できるのかを確認します。

機能

ツールがどのSNS、どんなキャンペーンに対応しているかで導入候補をピックアップしたら、各ツールの機能を比較しましょう。

ツールを使うことでキャンペーン実施にともなう業務をどのくらい効率化できるのか、どんなデータを集計しどこまで深く分析できるのかなどを確認します。

費用

多くのSNSキャンペーン・抽選ツールの費用はサブスクリプション制です。かかる費用は初期費用と月額料金で、月額料金には固定制と従量課金制があります。金額だけでなく料金形態も踏まえ、自社にとってお得なツールを選びましょう。

気をつけたいのは費用重視ではなく、機能重視でツールを選ぶことです。費用を抑えることは大切ですが、コストカットにばかり目が向き、使いづらいツールや機能不足のツールを選んでは大きな効果は得られません。

操作感(UI・UX)

従業員にとって使いやすいツールを選ぶうえで、操作感も重要です。画面やデータの集計レポートの見やすさ、直感的に操作できるかなどをチェックしましょう。

従業員にとって使いづらいツールでは、業務にかかる時間が長くなってしまいます。ツールを積極的に活用しようという姿勢にならず、導入効果が半減したり、最悪ほとんど使われなくなってしまうかもしれません。

アップデートへの対応

InstagramやTwitterなどのSNSにはアップデートがあります。SNS側のアップデートにすぐに対応してくれるツールを選ぶことが大切です。

特にTwitter対応のツールは、新API対応のものを選びましょう、Twitterは2023年3月末に新APIを公開し、それまでのAPIプランは提供停止されました。Twitterには、新API対応のツールでないと使えない機能もあります。

サポート体制

導入支援や運用中の問い合わせ先、トラブル発生時の対応など、サポート体制も大切です。導入時の設定やツールの使い方研修があれば、ツールの社内への定着が早くなるでしょう。運用中に困ったことが出てきたらすぐに問い合わせられることも重要です。

ベンダーによるSNSキャンペーンやツール活用のセミナーが定期開催されているツールもあります。セミナーを活用することで従業員の教育コストを抑えたり、社内にノウハウを蓄積したりしやすくなるでしょう。

Instagramの抽選ツール9選|機能や対応キャンペーンを比較

ATELU

ATELU
  • キャンペーンにかかる時間を6割削減
  • Twitterのカンバセーションボタンに対応
  • アップデートに随時対応

ATELUはTwitterとInstagramに対応したキャンペーンツールです。Twitterの新APIに対応し、ATELUからカンバセーションボタン(入力済みのテキストを選ぶことでツイートを投稿、応募ができる機能)作成ができます。

導入後、キャンペーンにかかる時間を6割削減できた企業もあり、継続率は98%と驚異的です(2021年実績)。プラットフォームのアップデートにも随時対応するため、安心して使い続けられるでしょう。

初期費用月額料金主な機能
100,000円45,000円~対応SNS:Twitter/Instagram
対応キャンペーン:Twitterキャンペーン/Twitterインスタントウィン/Instagramキャンペーン
特徴的な機能:当選通知への未回答ユーザーへのリマインド通知/フォトコンテストに便利な埋め込みウィジェット など
ATELUの料金・主な機能

ATELU公式サイト

キャンつく

キャンつく
  • Twitterキャンペーンに特に強い
  • 幅広いキャンペーンに対応
  • ツールのみ利用から施策相談まで、ニーズに応じたサービスを提供

キャンつくは日本でTwitterが流行し始めた2008年から利用されているツールです。主要なTwitterキャンペーンはもちろん、カンバセーショナルカードやUGC活用に最適な感想投稿キャンペーンなど、幅広いキャンペーンに対応しています。

Instagramにも強く、写真投稿やUGC活用に役立つ機能が充実しています。Twitterで認知拡大しInstagramでファン形成をする、効果的な集客ができるでしょう。

自社に最適なキャンペーンを見つける「SNSキャンペーン企画診断」は情報登録なしで利用できます。

初期費用月額料金主な機能
Twitter版:50,000円
インスタントウィン:100,000円
Instagram版:50,000円
Twitter版:50,000円
インスタントウィン:150,000円
Instagram版:70,000円
対応SNS:Twitter/Instagram
対応キャンペーン:Twitterキャンペーン各種/Instagramキャンペーン・コンテスト
特徴的な機能:キャンペーン振り返りミーティング/写真表示用ウィジェット/リプライ条件管理 など
キャンつくの料金・主な機能

キャンつく公式サイト

SmartHash

SmartHash
  • Instagramのハッシュタグを収集
  • 抽選キャンペーンやUGCギャラリーの作成に対応
  • Instagramで募集した投稿を、任意でWebサイトに表示

SmartHashはInstagram向けのハッシュタグキャンペーンツールです。フォトコンテストや動画コンテストなどのハッシュタグキャンペーンにおすすめのツールで、Instagramから収集した投稿の中から、表示させたいものだけを選んでWebサイトに表示できます。

投稿をデジタルサイネージにしてイベント会場や商業施設に表示することもできます。オンラインとオフラインを融合させることで、会場を盛り上げられるでしょう。

UGCを活用したマーケティングに特におすすめのツールです。

初期費用月額料金主な機能
Instagram収集プラン:168,000円
動画・複数枚収集オプション:+100,000円
Instagram収集プラン:12,000円
動画・複数枚収集オプション:+20,000円/1タグ
対応SNS:Instagram
対応キャンペーン:ハッシュタグ投稿キャンペーン
特徴的な機能:Instagramで収集した投稿のサイネージ表示/NGワード・アカウント登録による投稿ブロック など
SmartHashの料金・主な機能

SmartHash公式サイト

タカハッシュ

タカハッシュ
  • Instagramの投稿を自動収集し、自社サイトに公開
  • 6種類のテンプレートから表示デザインを選べる
  • ハッシュタグキャンペーンやコンテストにおすすめ

タカハッシュはInstagramの投稿を自動収集し、自社サイトに公開できるツールです。指定されたハッシュタグが付いた投稿を自動収集し、Webサイトに掲載。掲載内容は1時間ごとに自動更新されるため、人手をかけることなく最新のコンテンツを表示できます。

表示デザインは6種類のテンプレートから選べるため、サイトのイメージに合ったデザインで表示できるでしょう。画像崖でなく、動画にも対応しています。

初期費用月額料金主な機能
要見積もり要見積もり対応SNS:Instagram
対応キャンペーン:ハッシュタグキャンペーン/コンテスト
特徴的な機能:Instagramで収集したUGCを自社サイトに自動掲載/1アカウントで2つのハッシュタグを利用可能 など
タカハッシュの料金・主な機能

タカハッシュ公式サイト

Social Insight

Social Insight
  • 9つのSNSに対応
  • 複数のSNSアカウントを一括管理できる
  • 競合アカウントと自社アカウントの比較ができる

Social InsightはSNS運用の分析やキャンペーン実施に活用できるツールです。InstagramやTwitter、LINEをはじめとする9つの主要SNSに対応し、1つのツールで幅広いマーケティング施策の管理・分析ができます。

SNSキャンペーンはリツイートやハッシュタグなどのキャンペーンに対応し、効果測定レポートも作成できます。自社と競合のSNSアカウント比較もでき、普段の運用や課題について分析したうえで、効果的なキャンペーンを実施できるでしょう。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせ対応SNS:Instagram/Twitter/Facebook/YouTube/TikTok/LINE/note/Pinterest/mixi
対応キャンペーン:Twitter・Instagramの各種キャンペーン
特徴的な機能:対応SNSが多い/自社と競合のSNSアカウント比較 など
Social Insightの料金・主な機能

Social Insight公式サイト

TwoGood

TwoGood
  • Instagram・Twitterのハッシュタグを収集
  • SNSを活用した店舗集客や販売促進に強い
  • 初期費用0円、2週間無料トライアルあり

TwoGoodはInstagramやTwitterに投稿された特定のハッシュタグ付き投稿を収集し、さまざまなマーケティング施策に活用できるツールです(2023年6月現在、Twitter新API非対応)。

収集したハッシュタグ付き投稿はUGCとして自社サイトに表示させられます。表示は管理画面の埋め込みコードをコピペするだけでできるので簡単です。

初期費用0円なので導入のハードルが低く、2週間無料トライアルがあるので操作感に納得したうえで本格導入を決められます。

初期費用月額料金主な機能
0円50,000円対応SNS:Twitter(2023年6月現在新API非対応)/Instagram
対応キャンペーン:ハッシュタグ投稿キャンペーン
特徴的な機能:収集した投稿を自社サイトに表示/2週間の無料トライアル など
TwoGoodの料金・主な機能

TwoGood公式サイト

OWNLY

OWNLY
  • 15種類以上を無制限に利用可能
  • 導入実績 840ブランド以上
  • フォロワーの獲得に効果的

OWNLYはSNSキャンペーン施策の企画から実行までを支援し、UCG(ユーザー生成コンテンツ)活用も一元管理できるマーケティングツールです。導入840ブランド以上、施策実施回数4,500件以上の実績を誇ります。

公式アカウントをフォローして、応募投稿をリツイートするだけで参加できるので、多くの応募者が見込めや情報拡散が期待できます。新商品の発売やイベントの開催などを広告以外の方法で伝えたいと考えている方に効果的です。

初期費用月額料金主な機能
要お問い合わせ要お問い合わせ対応SNS:Twitter/Instagram/LINE/TikTok
対応キャンペーン:投稿キャンペーン/投稿キャンペーン/インスタントウィン/レシート投稿/ など
特徴的な機能:幅広いキャンペーンに対応/キャンペーン施策の企画や広告運用最適化などの支援
OWNLYの料金・主な機能

OWNLY公式サイト

Retach

Retach
  • 10分で作れるSNSキャンペーン
  • 応募から抽選までを一括管理
  • 月額2,980円から利用可能

Retachはわずか10分で作れるSNSキャンペーンツールです。Twitter、Instagram、LINEなど多様なキャンペーンに対応しており、応募から抽選までを一括管理できます。

60以上の応募方法を提供しており、主要SNSからYouTube、Twitch等のプラットフォームと連携したキャンペーンも開催できます。キャンペーンを開催するSNSを増やしたり、応募方法を変更しても追加料金が発生せず、最低契約期間もないので初めての方にオススメです。

初期費用月額料金主な機能
0円2,980円~対応SNS:Twitter/Instagram/LINE/Facebook など
対応キャンペーン:インスタントウィン/マストバイ/アンケート など
特徴的な機能:UGCの自動収集/60種類以上の応募方法を提供 など
Retachの料金・主な機能

Retach公式サイト

Booster

Booster
  • SNSキャンペーン運用ツールの決定版
  • 圧倒的に低コスト
  • キャンペーンデータを収集し、データ分析

Boosterは誰でも簡単に、SNSキャンペーンの開催・運用をできるツールです。キャンペーン内容を設定するだけで、専用のページが自動で作成できます。フォロワーを増やしたい・SNS広告の効果がない・アプリのダウンロード数を増やしたいという人にオススメです。

Twitter、Instagram、LINE、YouTube、TikTokなどの主要なSNSに対応しており、キャンペーンデータを収集し、レポートデータで分析します。新規顧客/既存顧客の割合や時間帯別の参加者も判別できるので、次回のキャンペーンにも活かせます。

初期費用月額料金主な機能
フリー0円0円マルチエントリー/Twitterフォローアクション/Twitterリツイートアクション/Instagramフォローアクション/Instagramいいね!アクション など
クリエイター0円2,700円自動集計/キャンペーンレポート/カスタムロゴ/デジタルコード一括アップロード(CSV)/賞品の設定(お届け先情報の取得) など
プロ0円45,000円インスタントウィン/シングルエントリー/マルチエントリー/キャンペーン規約のカスタマイズ/アンケートアクション など
Enterprise0円要問い合わせキャンペーン期限の上限/同時開催数/画像枚数/エンゲージメント上限/当選者数の上限/ギフト種類の上限/ギフト合計金額の上限などがカスタム可能
Boosterの料金・主な機能

Booster公式サイト

抽選ツールを使い、Instagramのキャンペーンを効果的に実施しよう

Instagramはユーザーとのコミュニケーションがとりやすく、自社やブランドのファン・ロイヤルカスタマーの育成に向いています。

Instagramキャンペーンを効果的に実施することで、フォロワーを効率よく増やしていけるでしょう。そのために役立つのがSNSキャンペーン・抽選ツールです。

ただ、Instagramのタイムラインにはフォロー中のアカウントの投稿しか表示されません。InstagramはTwitterと比べると拡散力が低く、フォロワーを増やすのが難しいSNSといえます。

圧倒的な拡散力をもち、認知拡大に強いTwitterと組み合わせて使うことで、Instagram集客は加速するでしょう。どのSNSでどんなキャンペーンを行うのか、将来を見越してツールを選ぶことをおすすめします。

本記事で紹介したツールの中に気になるものがあったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。公式サイトを見てわからないことがあったら問い合わせをして、不明点や疑問点をなくしてから導入するかどうかを決めてください。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

Instagramの抽選ツール比較9選|導入メリットや選び方、キャンペーンの注意点を紹介のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved