店舗向け防犯・監視カメラ比較15選|メーカーシェア・市場規模・おすすめ店内用システム・メリット

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/05/30

店舗向け防犯・監視カメラとは

店舗向けの防犯カメラにはさまざまな種類があります。今回は防犯カメラの種類や選び方のポイントなどをご紹介します。

店舗向け防犯・監視カメラの3つの種類

防犯カメラには大きく2種類あります。いわゆる防犯カメラとネットワークカメラです。また、ソーラー充電などが可能なトレイルカメラも近年増えてきています。

  • 防犯・監視カメラ

防犯カメラは、録画機能がついていないためハードディスクレコーダーとセットで使用するタイプです。有線接続やWifi接続などの種類があります。

  • ネットワークカメラ

ネットワークカメラは、スマートフォンやパソコンを通じて映像を確認できるタイプのカメラです。ペットカメラなどとしても利用されています。

  • トレイルカメラ

トレイルカメラは、配線不要で電池式で活用できるものです。防犯以外にも獣害対策など幅広い用途で活用されています。

店舗向け防犯・監視カメラの4つの選定ポイント

  • 予算・費用
  • 設置場所の検討
  • デザイン性・防犯性
  • カメラの設置台数

店舗向け防犯カメラを選ぶときのポイントは4つあります。1点目は予算と費用です。例えば複数台設置したい場合は録画機とセットの防犯カメラがお得です。もし、1台だけ設置したい場合は低コストのトレイルカメラがおすすめです。

2点目は設置場所です。屋外に設置する場合は防塵効果などが必要になります。逆に屋内に設置する場合は、自動追跡機能が搭載されているカメラが便利です。このように、設置場所に応じて必要な機能が変わってきます。

3点目はデザイン性です。防犯カメラは大きくバレット型とドーム型の2つがあります。バレット型は、監視カメラとわかりやすく、防犯効果もあります。それに対してドーム型は監視カメラと分かりづらく、住宅などで自然に融合します。求めている要望に合わせてデザインも検討しましょう。

4点目は、設置台数です。1ヶ所だけ監視したいのか、複数の場所を確認したいのかなどにより変化します。自身が必要な用途を整理しましょう。その結果、複数購入がお得の場合もあります。

店舗向け防犯・監視カメラの5つメリット

  • 犯罪の未然防止
  • 店舗内の不正抑止
  • モラル向上・接客担保
  • 業務効率の改善
  • 店舗マーケティングへの活用

防犯カメラのメリットは犯罪を未然に防止するだけでなく、店内での不正防止やモラル向上につながりがります。見られていることである程度の緊張感をもたせることで、接客品質も担保できます。

また従業員の動きや顧客の行動分析を行うことで課題が抽出でき、業務改善につながり、マーケティングにも活かせすことが可能です。どのような顧客層が来店しているのかなどにより、セールのタイミングや商品ラインアップなどの変更検討もできるようになります。

店舗向け防犯・監視カメラの注目理由と市場規模

世界の防犯・監視カメラ市場規模

世界の防犯・監視カメラの市場規模は、2017年現在全世界で44,000千台いわれており、今後さらに伸長されると予想されます。その中で半数以上が中国企業が占めており、米日韓メーカーはシステムビジネスに移行している傾向があります。

260万台の出荷、オリンピック需要で伸びる国内の監視カメラ市場

国内の防犯・監視カメラを見ると、2016年現在で260万台の出荷となっています。オリンピック需要もあいまり、今後14%の成長率でさらに伸びていくと考えられます。このように防犯・監視カメラは今後さらに伸びていくと考えられます。

出典:矢野経済研究所 – IP(ネットワーク)カメラ及び画像解析・VCA(Video Content Analysis)システムにおける国内・世界市場

防犯・監視カメラの主要メーカー – トップシェア比較5選

具体的な主要メーカーをご紹介します。国内シェアを見た時にトップ5は下記のようになります。

出典:日本経済新聞 – 監視カメラの世界シェア
  • 1位 ハイクビジョン 31.3%
  • 2位 ダーファ・テクノロジー 11.8%
  • 3位 アクシスコミュニケーションズ 3.9%
  • 4位 パナソニック 1.8%
  • 5位 ディーリンク 1.6%

各企業の特徴に関して詳しくご紹介します。

ハイクビジョン

  • 監視カメラ世界・国内シェアNo1 
  • 世界各国の実績あり
  • 監視カメラを始め顔認識機能などの最新テクノロジーを開発

ハイクビジョンは、2001年に中国でスタートした監視カメラメーカーです。国内シェアだけでなく、世界シェアでもNo1の実績があり、監視カメラだけでなく、顔認識機能など最新AIテクノロジーの開発にも力を入れています。

詳細はこちら:http://hik.dss.co.jp/

ダーファ・テクノロジー

  • 全世界170カ国以上に出荷
  • 世界シェア2位
  • 高品質低価格

ダーファテクノロジーは、中国初の世界シェア2位の監視カメラメーカーです。170カ国以上に出荷しております。また、家庭でも導入しやすい低価格で高品質な製品が提供されるという評判です。

詳細はこちら:https://www.mitsuboshidiamond.com/it/aboutdahua/

アクシスコミュニケーションズ

  • 世界初のネットワークカメラを発明
  • カメラ本体から監視サーバーなどネットワークを構築
  • 映像の圧縮技術や低消費電力化を実現したARTPEC(アートペック)

アクシスコミュニケーションズは、1996年世界初のネットワークカメラを発明したスウェーデンの企業です。カメラ本体だけでなく、監視サーバーや映像解析ソフトウェアをふくめたトータル提案ができることが大きな特徴です。

詳細はこちら:https://www.axis.com/ja-jp

パナソニック

  • 1957年からの長い歴史
  • 白物家電やAV機器のテクノロジーとの組み合わせ
  • 国内メーカー

現在多くの国内メーカーが監視カメラ市場から撤退する中パナソニックは、1957年の歴史から長年高性能なカメラを提供しています。白物家電やAVを聞きのテクノロジーを組み合わせることで他には真似できない高性能な製品を実現。

詳細はこちら:https://sol.panasonic.biz/security/

ディーリンク

  • 世界シェア5位
  • 1986年台湾創業の老舗メーカー
  • エントリーレベルからハイエンドまでの幅広いラインアップ

ディーリンクは、世界187拠点で展開している台湾の老舗企業です。監視カメラだけでなく、無線LANなど幅広い商品ラインアップを取りそろえています。

詳細はこちら:https://www.dlink-jp.com/

おすすめ店舗向け防犯・監視カメラ会社&サービス料金比較10選

実質無料の防犯カメラ – ココロアソビ

  • 自動販売機と一緒に設置で無料で設置可能
  • 防犯カメラ/録画用HDDレコーダーの貸与

ココロアソビは、自動販売機と一緒に防犯カメラと一緒に設置することでほぼ無料で設置できるプランを提供しています。店舗からマンションまで幅広いニーズに答えられます。

初期費用月額費用
実質無料7,500円〜

ココロアソビ|実質無料の防犯カメラサービス

スターセキュリティ

  • 設置工事ま4で含めて一気通貫で対応
  • 防犯整備士が提案
  • ネットワーク設定まで対応

スターセキュリティは、防犯カメラ設置専門業者です。設置工事込みで低価格が提供します。また、防犯整備士が適切な設置場所や角度までも提案してくれます。

初期費用(カメラ+録画機+工事費)月額費用
98,000円〜

防犯・監視カメラの無料見積もり

株式会社PSD

  • 3年間のレンタル制度あり
  • AHD2.0カメラなどのの幅広いラインアップ
  • 機器メーカーならではの一貫したサービス

PSDは2003年創業の防犯カメラ・スピーカーメーカーです。カメラ舞方ならではの3年間レンタル制度があり、メンテナンス費用も含めて低価格で提供します。また、CCDカメラと比較して高画質でワイドな画角が撮影できるAHD2.0カメラなどを豊富なラインナップを取りそろえています。

3年レンタルの場合

初期費用月額費用
11,800円〜

他社からの乗り換えで20%割引!【PSDの防犯カメラシステム】

シェアリングテクノロジー株式会社 – 防犯カメラ設置110番

  • 最短2時間で設置可能
  • 問い合わせ件数210万件以上
  • 顧客満足度98%以上

防犯カメラ設置110番は、防犯整備士がプランニングも行う防犯カメラ設置サービスです。設置プランが89,800円〜と気軽に始められます。また24時間365日サポート体制で、最短2時間で設置も可能です。顧客満足度は98%と高い評価を受けています。

初期費用(カメラ+録画機+工事費)月額費用
89,800円〜

最短即日で設置可能【防犯カメラ設置110番】

safie(セーフィー)

  • HD画質×最大30fpsでくっきりなめらかな映像
  • 最新の暗号技術で高セキュリティを実現
  • カメラと月額費用だけのシンプルな料金体系

safieはいつでもどこでも確認できるクラウド防犯サービスです。通常のアナログカメラよりも高画質な映像を低価格で実現しています。また、録画データも全て最新の暗号技術で守られてもいます。

初期費用月額費用
19,800円〜1,200円〜

詳細はこちら:https://safie.link/

NEXT クラウドビュー

  • HD画質×最大30fpsでくっきりなめらかな映像
  • ワンクリックで全てが操作出来るUI
  • 暗号化通信技術による高セキュリティ

NEXTクラウドビューは、USENが提供するクラウド防犯サービスです。専用アプリでライブ映像から録画映像などをワンクリックで全て操作できます。また、高画質でなめらかな映像をレジの手元まで確認できます。

初期費用月額費用
30,000円〜2,150円〜

詳細はこちら:https://usen.com/portal/support/nextcv/

ギガらくカメラ – NTT東日本

  • 365日トラブルサポート
  • POSレジとの連携オプションあり
  • 屋内・屋外・赤外線などの機能から選べるカメララインアップ

ギガらくカメラはNTT東日本がて提供しているクラウド防犯サービスです。365日運用からトラブル対処までをサポートしてくれます。また、POSレジとの連携して確認したい会計時の映像が簡単に検索できます。

初期費用月額費用
カメラ代金 + 工事費用1700円/7日保存 ~

詳細はこちら:https://www.wtw.jp/ccd/

株式会社NTTPCコミュニケーションズ – セキュアカメラクラウドサービス

  • 高画質と運用コスト軽減の両立を実現
  • リアルタイムで店舗の状況を確認可能
  • 行動分析も可能

セキュアカメラクラウドサービスは、ネットワークカメラサービスです。ひと目で分かる高画質とコスト軽減を実現。また、音声と映像を組み合わせることで顧客の行動分析も可能です。

初期費用月額費用
基本料金15,000円 +カメラ代196,000円9,500円〜

詳細はこちら:https://www.nttpc.co.jp/service/scc/

SECURE VSaaS 

  • カメラとスマホで簡単スタート
  • バックアップで万が一でも安心
  • 低コストで開始

SECURE VSaaSは、カメラとスマホで簡単に始められるクラウドカメラサービスです。カメラとクラウドサービスの利用料金だけでスタートできるため低コストで始められます。また、クラウドでバックアップを保存できるため、万が一のときでも安心です。

初期費用(カメラ代)月額費用
24,800円〜1,200円〜

詳細はこちら:https://vsaas.secureinc.co.jp/lp/security-cameras-for-shop.html

中央防犯センサー

  • 365日休まずサポート
  • 大量に仕入れによる低価格
  • お問い合わせから保守点検まで一気通貫対応

中央防犯センサーは、株式会社フォーエステックが提供する防犯関連のサービスです。365日のサポートでなにか問題があっても即日対応してくらます。また年間1200件以上実績があり、安心感もあります。

初期費用(カメラ+録画機+工事費)月額費用
79,800円〜

詳細はこちら:https://4stech.net/

この記事にはタグがありません。