MEO対策ツール無料&有料11選|おすすめ順位チェックツールの価格・機能・メリット比較

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/03/14

MEOツールとは

MEOツールとはGoogleマップエンジン経由からのアクセス数や、キーワード順位・検索からアクション履歴などを可視化する分析ツールです。

MEOとはGoogleマップエンジンの最適化を指し、Googleマイビジネスを活用して店舗情報を発信するところからスタートします。

MEO対策はSEO対策よりも現状は競合が少ない分、効果がでるのは比較的早いといわれています。Googleマイビジネスは無料で利用開始が可能で、MEO対策会社に依頼しなければ、自社で実施するため費用がかかることはありません。

月額無料・初期費のみのMEO対策集客アップコンサルの無料相談はこちら

今回はマップ検索順位チェックに便利なMEO対策・順位チェックツールを紹介していきます。

MEOツールのメリット

MEOツールはGoogleマイビジネスで設定キーワードに対して、ユーザーの反応率や流入結果、順位を計測が可能です。

  • 登録ワードの順位を自動で計測
  • デバイス別・検索時間や地域の需要が見える
  • 他店舗・競合企業の掲載内容を可視化(グラフ化)

順位にチェックについては自社だけでなく競合店の検索ワード順位もチェックし、デバイス毎の流入比率などもわかります。

競合や現在の自社キーワードの順位がわかれば、対策すべきキーワードやPDCAも回しやすくなります。

MEOツールの5つの機能

  • キーワード別の順位変動・アクセスレポート分析
  • 口コミ・レビュー数の推移分析
  • 検索地域・検索時間の分析
  • 競合サイトの検索順位チェック
  • 検索からのアクション・行動分析

MEOツールには大きく分けて5つの機能があり、順位チェック以外にも分析機能がついています。基本的なユーザーの流れは検索→クリック→アクション→口コミ・評価となりますが、MEOツールではフローにそってすべての部分で分析が可能です。

無料のMEO順位チェックツール4選

MEOチェックツールは、有料だけでなく無料ツールもあります。ここからは無料MEO順位チェックツールを4つ紹介します。

I search from

●特徴

  • 国・言語・端末を選択して的確な結果を確認
  • 外国からの検索をシミュレート可能
  • SEO対策にも使えるツール

「I search from」では、国や言語・利用デバイスを選択した上で的確に分析することが可能なMEO順位ツールです。SEO対策にも効果的で、国外からの検索をシミュレートすることもできます。

詳細はこちら:http://isearchfrom.com/

順位チェックツール ランクアナライザー

●特徴

  • キーワードとサイトURLを元に検索順位を自動で取得
  • 10のキーワードまで無料で利用可能
  • 順位の変動率が確認可能

ランクアナライザーでは、キーワードとサイトURLから検索順位を自動で取得する機能があります。10個のキーワードまで無料で利用することができ、順位の変動率をグラフィカルに計測するグラフ分析可能です。

詳細はこちら:https://rankcheck.work/

Google Adwards

●特徴

  • Google提供の広告出向サービス
  • 検索広告とディスプレイ広告の管理画面が1つになっている
  • Googleアナリティクスとの連携が可能

GoogleAdwordsに登録するとMEO対策の1つであるディスプレイ広告についての一括管理が可能です。Googleアナリティクスとの連携も可能なので、SEO対策も交えたMEOを実施することができます。

登録はこちら:https://00m.in/Zn4mC

Promost MEO順位チェックツール

●特徴

  • Googleマップで表示される順位を毎日チェック
  • 計測地域を指定してMEOの順位チェックが可能
  • 世界中どの国でも計測地域の指定が可能

PromostのMEO順位チェックツールでは、Googleマップで表示される順位を毎日チェックする機能が有しされています。また順位を計測する地域を任意で指定することができるので、地域別のMEOシミュレートも可能です。

登録はこちら:https://www.promost.co.jp/meo-checktool/

高度な分析ができる有料MEO順位チェックツール7選

有料のMEO順位チェックツールでは、さらに高度な分析が可能ですここからは有料のMEOツールを紹介していきます。

今なら無料体験中!Google口コミ・順位計測のMEOチェキ

●特徴

  • 自動で検索順位取得し効果測定を行う
  • クラウド型なのでPC起動が不要
  • 検索エンジンによる結果も確認可能

MEOチェキ は店舗名を検索した際に表示されるGoogleマイビジネスの口コミや競合サイト、流入キーワード順位を計測できるツールです。

本来手作業では困難な検索順位や効果測定を自動取得するため、多店舗展開を行っている飲食店やフランチャイズ店におすすめの計測ツールです。また今なら無料で10日間利用することができるため、実際に自社ページのGoogle順位などを確認し体感することができます。

また、MEO対策会社向けのOEMとしても提供されているため代理販売も可能です。

費用/月キーワード数無料トライアル
5,000円〜8〜あり

今なら無料体験中!Googleマイビジネスの口コミや順位計測「MEOチェキ

Gyro-n

●特徴

  • Googleマイビジネスとの連携
  • 店舗の営業時間に合わせた検索時間の指定
  • 検索上昇時と下落時のデータを比較分析

Gyro-nは、Googleマイビジネスとの連携が可能で質の高い分析ができるツールです。検索する時間帯を指定することができるので、店舗の営業時間に合わせた検索シミュレーションが可能です。

費用/月キーワード数無料トライアル
4,500円〜要問合わせあり

詳細はこちら:https://www.gyro-n.com/meo/

MEO tracker

●特徴

  • 検索順位を自動取得
  • デバイス別の順位測定
  • 順位推移グラフが確認可能

MEOtrackerは通常の順位検索に加えて、検索順位の自動取得機能を有ししデバイス別の順位測定も行います。このことでPCからのアクセスとスマホからのアクセス比率を分析することが可能です。

費用/月キーワード数無料トライアル
1,300円〜10〜あり

詳細はこちら:https://meo-tracker.jp/

On map eye

●特徴

  • MEOに必要な基本情報の設定
  • 口コミ促進ツール提供
  • Googleマップの上位表示施策

On map eyeは、Googleマップ上位の順位をモニタリングしMEO対策の進捗チェックを行うツールです。料金としては無料で利用が可能ですが、セットで運用しているGoogleMyBusiness運用サービスの利用が前提となります。

詳細はこちら:https://location-connect.com/service/onmapeye/

MEOマスター

●特徴

  • MEOの効果見える化
  • 内部対策の支援システム

MEOマスターでは、MEO対策後の効果を見える化して分析することが可能です。それ以外にも内部対策に対する支援システムも充実しているので、質の高いMEO対策が実施できます。

費用/月キーワード数無料トライアル
要問合わせ要問合わせ要問合わせ

BIGLOBE Boz 店舗管理マップ

  • ネット上の情報を一元管理
  • 店舗情報・口コミも一括で管理
  • 口コミ返信・アクション率も可視化

BIGLOBE Boz 店舗管理マップはネット上の地図・SNSなどに点在する情報を一元管理し、まとめてMEO対策ができるサービスです。各種タグの管理を実施することで、MEOだけでなくSEO対策もセットで行うことが可能です。

月額費用ナレッジタグ無料トライアル
1拠点毎3,500円〜1拠点毎800円なし

詳細はこちら:https://biz.biglobe.ne.jp/map/index.html

COCO

●特徴

  • 新規顧客数が3倍の実績
  • 口コミの一括管理
  • 口コミを使ったSEO対策

COCOは、MEO対策により新規顧客が3倍にさせた実績があります。口コミによる対策に注目していて、一括管理によるSEO対策やMEO対策が可能です。口コミ獲得目標まで設定できる機能を有ししています。

費用/月キーワード数無料トライアル
要問合わせ要問合わせ要問合わせ

詳細はこちら:https://lp.cocoreview.com/

無料で可能な順位チェックの方法

MEO順位のチェックは、ツールを活用しなくても簡易なものであれば無料でも確認が可能です。ここでは簡易にできる無料チェックの方法を紹介します。

閲覧履歴を検索結果に反映するパーソナライズド検索

パーソナライズド検索は、Googleでユーザーが今まで検索した履歴を考慮した結果表示をする機能です。MEO順位のチェックも同様にこのパーソナライズド検索による結果が重要視されるます。

MEO対策ツールの機能でも、地域別の検索や時間帯の検索、外国からの検索機能が充実している場合が多いです。

そのため正しい順位を把握するには、パーソナライズド検索を無効にした状態で確認を行う必要があります。

参考:https://meo.tryhatch.co.jp/meo/meorankcheck

パーソナライズド検索を解除するシークレットモードのやり方

利用するブラウザによって名称が異なりますが、利用者も多いPC・スマホでのブラウザ切り替えの方法を紹介します。

  • PC(Chrome)での方法

Chromeでシークレットモードを実行する場合、右上の小さい点が縦に3つ並んでいる箇所をクリックします。メニューが出てきた中に「新しいシークレットウィンドウ」をクリックすれば、シークレットモードによるブラウザを開くことが可能です。

ショートカットキーはこちら。

・Windows:[Ctrl]+[Shift]+[N]
・Mac OS:[command]+[shift]+[N]
  • スマホ(Safari)での方法

スマホによるSafariブラウザでのシークレットモードは非常に簡単です。スマホでSafariを開いて右下のアイコンをタップすれば、今度は左下に「プライベート」の文字が見えます。このプライベートをタップすれば、Safariのシークレットモード環境に早変わり。この状態からやっとMEOの純粋な順位結果が得られます。

MEO順位チェックで効果測定を実施

徐々に注目されて導入事例なども公開されてはじめているMEO対策。プロのMEO対策会社に依頼することも可能で、レポーティングも行ってくれる企業ももちろんあります。

しかし実際に成果がでているか、順位が上昇しているかといった部分は自身でも無料確認ができたり、無料ツールの活用も可能です。

シークレットモードでの調査ではデータ蓄積が手間に感じる場面もあるため、 本格的なMEO対策を実施する際は有料ツールを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事にはタグがありません。