店舗集客のアイディア・手法13選!Web施策に使える集客アプリ・SNSも紹介

最終更新日:
2019/09/16

店舗運営の課題はいかに集客できるか

店舗を運営するにあたって課題となるのは、いかに見込み客を集客できるかでありどの店舗でも同じことがいえるでしょう。

なぜ集客が必要かというと、例え品質のいい商品を販売していても認知されなければ購入されることはありません。

近隣に競合店舗がない状態は想定しづらく、集客は店舗の売上を立てていくために必須となります。

店舗集客の主な手法

では実際にどのような集客手法があるのでしょうか?

主な手法をオンラインとオフラインに分けて具体例を紹介します。

オンライン集客

まずはオンラインでの手法ですが、スマホの普及に伴いネットへつながることが容易になり多くの企業でも活用されています。

主なものは次のようなものがあります。

  • SEO・MEO対策
  • 専門媒体の活用
  • SNS活用
  • アプリ活用

オンライン手法は実施が簡易なものから、成果を出していくまでに時間がかかるものがあります。自社にとって最適な集客手法を選定しながら、さまざま手法を組み合わせていきましょう。

オフライン集客

オフラインは昔からとられている手法であり、最古のものですと江戸時代から続いている手法もあります。

主なものとしては次のようなものがあります。

  • DM・折込チラシ
  • 看板広告

オフライン手法は場所やデザイン性を問われるものが多く作成に時間がかかる場合がありますが、多くの顧客に視覚などで直接アプローチできるので現代でも効果的な手法です。

オンラインの集客手法10選

それでは具体的にどのように活用するのか、どんなメリットがあるのか確認していきましょう。

(1)Googleマイビジネス

●特徴・メリット

  • 簡単にグーグルで集客ができる
  • 閲覧の分析が可能
  • 口コミが自由にできる

●価格:無料

Googleマイビジネスは多くの店舗が登録をしているサービスとなり、高機能でありながら無料で利用ができます。

どのようなものかというと、グーグルで店名などを検索した際に右側に出てくる情報で店舗情報の表示ができるようになります。

無料でありなおかつ便利なサービスとなりますが、口コミなどの機能がデフォルトでついており接客や品質が悪いと酷評を受ける可能性がありますので注意しましょう。

詳細はこちら: https://www.google.co.jp/business/

(2)業界特化のグルメサイト掲載

●特徴・メリット検索

  • ユーザーも集客ができる
  • オプションによりサービスの幅が増える
  • 販促効果を数値で見れる

●主な媒体

●価格:10,000円~

飲食店ではグルメサイトの掲載も効果的です。

自社でwebサイトなどを作る必要がなく、店舗写真や雰囲気、提供メニューまで掲載が可能でクオリティの高いページが作れます。

口コミや評価の制度もあり接客や品質が良いと、グルメサイト内で注目されるようになり効率よく集客ができます。

(3)SEO対策

●特徴・メリット

  • 店舗名以外のキーワードで上位表示が可能
  • 安定的な集客ができる
  • 時間と能力が必要

●価格:0円~(業者依頼では30万円~)

SEO対策は自社でwebサイトを作成している場合相性が良いです。

SEO対策すると、店舗名以外に商品名やエリア・駅名などで検索されても上位に表示されるようできるため、広いユーザーの目に触れるようになります。

しかし、SEO対策はかなりの時間と能力が問われますので専門の人を雇う必要があるかもしれません。

(4)MEO対策

●特徴・メリット

  • マップ上に表示可能
  • 競合店がないと独擅場になる
  • 時間がかかる

●価格:0円~

MEO対策とはマップエンジンの最適化のことを指し、グーグルマップで店舗を表示されるようにする手法となります。

近年では「近くの○○屋」などのざっくりとしたキーワードで検索されることが多く、それに伴いMEO対策が必要になってきました。

なのでマップ上で上位に表示させることができれば顧客の目に留まりやすく、効率的に集客をすることができます。

しかしこちらもSEOと同様に時間がかかりますので注意が必要です。

(5)SNS:Facebook

●特徴・メリット

  • ホームページの変わりとなる
  • 情報を多く掲載できる
  • 電話や予約ボタンの設置が可能

●価格:0円~10000円

フェイスブックはホームページの代わりとしても使うことができ、情報を多く掲載できるので利用している店舗は多いです。

投稿頻度を多くする、顧客の目に留まりやすい画像文章にする、最新の情報を心がけることがポイントです。他にも有料で利用できるFacebook広告などもあります。

(6)SNS:Instagram

●特徴・メリット

  • 画像の需要が大きい
  • 若い女性を集客
  • 広告配信も可能

●価格:0円~100000円

インスタグラムは他のSNSと違い、写真の需要が画像をうまく使えるアパレルや飲食店に向いています。

近年「インスタ映え」という言葉流行ったようにオシャレな店舗の画像が好まれることが多くそのままフォロワーの獲得につながります。

またインスタグラム内の広告もありますのでうまく活用できましたら様々な方面から集客することが可能となります。

(7)SNS:Twitter

●特徴・メリット

  • 多くの顧客に閲覧されやすい
  • 幅広い年齢層が利用
  • 情報が拡散されやすい

●価格:0円~100000円

ツイッターはおそらくSNSの中でも利用者の年齢層が幅広く、どの顧客でもアプローチをすることが可能です。

またツイッター特有の「リツイート」などの機能があり、フォロワーではなくてもリツイートしたアカウントのフォロワーにアプローチすることができるので効率的に集客をすることができます。

匿名性が高いメディアであるため、ターゲティング広告には向いていませんが広く拡散を狙う場合にはすぐれています。

(8)LINE@

●特徴・メリット

  • 最新情報のプッシュ通知
  • クーポンなどの発行
  • 1to1トークによるコミュニケーション

●価格:0~45000円

LINE@での集客は顧客と1to1でコミュニケーションをとることができるのが、ポイントです。気軽にやりとりができるため、来店数や予約数を増やすことが期待できます。

友達追加などのステップを踏むことにはなりますが、最新情報のプッシュ通知やライン限定のクーポンなどの発行が可能ですので現在様々な店舗で導入されています。

とくにプッシュ通知は既存の顧客にも効果的で、自然に友達追加できる環境を整えることが重要になります。

(9)店舗アプリ

●特徴・メリット

  • クーポンなどの発行
  • 幅広い機能を利用できる
  • オリジナルアイコン

●主なアプリ

●価格:0~50000円

店舗アプリはその名とおり「店舗のアプリ」でありスマホなどに対応したサービスです。

近年店舗の情報を探す際にアプリの有無を探す顧客が増えており、とくに宣伝せずともインストールされやすい環境になっています。

また店舗アプリはライン同様の最新情報のプッシュ通知、他にはスタンプカードや会員登録制度を導入できますので使い方は多岐にわたります。

そして簡単にアプリを作成できるツールもありますので積極的に活用しましょう。

店舗アプリの詳細についてはこちら

(10)ブログ

●特徴・メリット

  • 店舗以外の情報を掲載できる
  • 自由度が高い
  • 店舗の魅力を発信できる

●価格:0~30000円

ブログは個人だけでなく店舗でもうまく活用することができます。

店舗の情報だけでなく、詳しい商品の説明などが掲載できるので自由度が高く、料金もはてなブログなどを利用すれば0円で始めることができます。

ポイントとしてはサービスやメニューだけでなく、従業員や店舗の雰囲気などを投稿しながら、継続的に店舗について紹介していくことが重要です。

オフライン集客3選

続いてはオフラインの集客手法です。

(1)折込チラシ

●特徴・メリット

  • 閲覧されやすい
  • デザインの選定
  • ターゲットを絞って配布が可能

●価格:100~100000円

折込チラシは昔からとられている手法となり、ついつい読んでしまう効果があります。

顧客の手に直接わたるため閲覧される場合が多く、興味を惹かれる画像やキャッチコピーなどがあるとより効果的です。

しかしチラシお断りの家やもらっても読まずに捨てるという顧客も一定数いるので、場所の選択などが重要となります。

無料で利用できるチラシ作成アプリ・ソフトはこちら

(2)DM(ダイレクトメール)

●特徴・メリット

  • 直接アプローチできる
  • 文章力が問われる
  • 反応率の集計ができる

●価格:0円~

ダイレクトメールも顧客に直接アプローチできる手法となり効果的です。

文章やデザインを事前に作成する必要がありますが、キャンペーン案内などと組み合わせることで効果を高め、反応率の集計も可能です。

ポイントとしては、反応が良さそうな属性をしっかり検討し、刺さるコピーやデザインを作ることです。

(3)看板広告

●特徴・メリット

  • 目につきやすい
  • 整備以外の労働がない
  • 汚れがイメージダウンにつながる

●価格50000~100000円

看板広告は非常に顧客の目につきやすい手法で、メンテナンスの必要もない手法です。

とくに人通りが多い駅前などに設置できると必然的に多くの顧客にアプローチできますので場所の選定が重要になりますね。

手法がわかればすぐに実践しよう

さまざまな手法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

無料からスタートできるものもあり、多くの店舗や企業でも実践されています。集客施策など新しいものについては、実施してみてはじめてメリットや効果がみえてくるかと思います。

ぜひ、一つずつでも実践してみてはいかがでしょうか。

この記事にはタグがありません。