※この記事には一部PRが含まれます。

不動産会社におすすめの追客ツール14選|追客が重要な理由や使えるツール、選び方を解説

更新日:
不動産会社におすすめの追客ツール14選|追客が重要な理由や使えるツール、選び方を解説のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする

不動産業界の「追客」とは?

追客とは、読んで字のごとく「お客さまを追いかけること」です。問い合わせや来店などが合ったお客さまに対して、物件やキャンペーンの紹介、情報配信などをすることです。

不動産営業で追客が重要な理由

追客は営業活動や見込み客育成、集客の一環で、不動産以外の業界でも使われる言葉です。しかし、「追客は不動産業界ならではのもの」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。これは不動産業界では他業界に比べ、追客が重要であるためです。

たとえば飲食店では、来店したお客さまにLINE公式アカウントの友だち追加やメルマガ登録を促すことが追客になります。「集客→来店→接客→追客」の一連の流れをセットで行うことが多く、追客は集客の一環として考えられています。

しかし、不動産業界ではこうもいきません。賃貸仲介でも売買仲介でも、不動産取引では動く金額が大きく、お客さまの意思決定にも時間がかかるからです。

お客さまが慎重になるからこそ、適切な頻度でアプローチを継続すること、お客さまのニーズをしっかりと引き出すことが重要です。こうしてお客さまと信頼関係を築き、一人ひとりに合った提案をすることが、成約の近道になるでしょう。

お客さまについて知るためにも、信頼関係を築くためにも、追客は欠かせません。

不動産会社の追客に使えるツールは?

不動産営業において、追客がいかに大切かはおわかりいただけたでしょう。

ただ、追客をすべて人の手で行うには限界があります。人手不足の会社では問い合わせへの返信や物件提案などが、どうしても遅れてしまうでしょう。人がすべての業務を行うとなると、対応漏れのような人的ミスは防ぎきれず、提案の内容やタイミングにも個人差が生まれます。

そこでおすすめなのが追客ツールです。ツールを使うことで追客の各種工程を自動化・効率化できます。顧客行動を分析し、アプローチに役立てられるツールもあり、営業力の底上げにもつながるでしょう。

不動産会社の追客にはどんなツールが使えるのか、3つのタイプを紹介します。

不動産業向けCRM

不動産業向けのCRM(顧客の基本情報ややりとりの履歴などを管理できるツール)の中には、追客に関する機能が充実したものもあります。ポータルサイトから顧客情報や反響データを自動で取り込めるツールも多く、スタッフの業務負荷軽減にも役立つでしょう。

顧客一人ひとりの情報を細かく管理できること、顧客行動を分析することで確度や一人ひとりに合ったアプローチを考えられることなど、営業力の底上げに役立つツールです。

情報の共有や引き継ぎにも強いため、特に営業担当者が多い会社、工程ごとに担当者が決まっている会社などにおすすめです。

不動産会社向け業務支援システム

不動産会社向けの業務支援システムは、物件管理から問い合わせ対応まで、賃貸・売買の仲介に必要な幅広い機能を備えたシステムです。

追客や営業活動に関しては、反響データの取り込みや管理、追客のためのメールの自動送信などができます。顧客の希望に沿った物件紹介メールを自動送信することもでき、スピーディーかつ顧客一人ひとりに合った対応ができるようになるでしょう。

ほかにも家賃・売上の管理や物件の修理依頼などの管理業務、収支報告書の作成や消込に関する機能など、さまざまな業務に対応しています。

全社的に使えるシステムを探している場合、システムの導入・デジタル化がまだ進んでいない企業におすすめです。

MA(マーケティングオートメーション)

MA(マーケティングオートメーション)は、マーケティングの各種工程を自動化・効率化するためのツールです。不動産業界に特化したツールではありませんが、メール・ステップメールの自動配信や見込み客のスコアリングなど、追客に役立つ機能が充実しています。

ここまで紹介したツールの中でも、特に見込み客育成に優れているのがMAです。

たとえばステップメールでは、顧客の行動を軸に、複雑な分岐のある配信シナリオを設定できます。見込み客の確度を分析する「スコアリング機能」は、顧客の行動をベースに顧客一人ひとりの興味の強さを数値化し、一定の水準に達したときに担当者に通知を出すこともできます。

営業活動の仕組み化、営業力の底上げに力を入れたい企業におすすめのツールです。

不動産会社の追客ツールはどう選ぶ?

先述の通り、不動産会社の追客ツールにはさまざまなタイプがあります。自社に合ったツールを選ぶ以前に、どのタイプが良いのかで躓いてしまうこともあるでしょう。

不動産会社の追客ツールを選ぶ5つのポイントを紹介します。

まずは自社の課題や導入目的を明確にする

追客ツールを選ぶ前に、まずは自社の課題やツールの導入目的を明確にしましょう。課題や導入目的により、適したタイプや必要な機能が変わるからです。ここが曖昧なままでは導入候補をピックアップするだけでも時間がかかってしまいます。

ツールのタイプで選ぶ

ツールで解決したい課題や目的を決めたら、それにつながるツールのタイプが自ずと見えてきます。

たとえば営業力の底上げや営業担当者の業務効率化が主な目的なら、不動産向けCRMが適しているでしょう。営業力のさらなる強化、優秀者の営業プロセスの再現などを目指す場合、MAの活用がおすすめです。

追客だけでなく、全社的な業務効率化やデジタル化が目的なら、不動産会社向けの業務支援システムが役立ちます。

自動化機能で選ぶ

追客では顧客一人ひとりに対してスピーディーな対応をすることが大切です。

問い合わせへの返信の早さは、顧客の安心につながります。顧客のニーズに応じた物件のピックアップ、物件紹介のメール配信が自動でできれば、顧客の気持ちが熱いうちに適切な提案ができるでしょう。

ほかにも時間がかかっている業務があれば、それをピックアップし、自動化できるシステムを探しましょう。

分析機能で選ぶ

追客に置いてスピードと同じく大切なのが、提案の内容やタイミングです。顧客のニーズや行動を分析し、一人ひとりに合った物件をピックアップできること、顧客行動を軸に確度をスコアリングできることを確認しましょう。

価格・料金形態で比較する

追客ツールは機能や期待できる効果で選ぶべきですが、導入候補を絞り込めないときは、価格や料金形態を比較するのもいいでしょう。初期費用の有無や月額料金の金額はもちろん、料金は機能数で決まるのか、ユーザー数で変わるのかなどを確認します。

トライアルや無料プランがあるツールなら、実際に使ってみて使用感を確かめることもできます。

不動産会社向けの追客ツール11選

アプリ/システム名初期費用月額費用主な機能
ESいい物件One200,000円~200,000円/法人~
(~500戸・区画、~5GB)~
募集/追客/新規契約/重税/台帳保管
いえらぶCLOUDホームページ制作費
テンプレートプラン
・賃貸 30万円~
・売買 35万円~
・賃貸売買 45万円~
お問い合せホームページ制作/ポータル連動/顧客管理
賃貸管理/チラシ自由編集/間取り図作成
コンテンツ作成/広告表示チェック/執筆代行
ローカルSEO/らくらく物件紹介/反響分析
WEB接客/家賃保証/家主集客サイト など
PropoCloudお問い合せお問い合せ物件データベース活用/顧客管理/ホットリード選別
自動メール配信/周辺売り出しレポート/顧客データの一括登録 など
不動産管理システムの比較表

売買革命

売買革命
  • わかりやすい操作性
  • ワンクリックで、ポータルサイトと連動
  • ステップメール機能の搭載

売買革命は不動産売買の仲介営業支援システムです。「覚えやすさ」を意識しており、物件管理機能においても新人やPCに不慣れな人でも覚えやすく、すぐに業務に利用できます。

反響管理機能では、期間を指定し広告媒体毎の成約率を算出します。この情報を基に成約獲得費用を導き出し、一定期間集計データを分析できれば、広告戦略や投資を行うための貴重なデータになるでしょう。

またお客様のアクションを起点として、事前に準備していた複数のメールをスケジュールに沿って、順次配信するステップメールを搭載しており、買主へのアプローチを行えます。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせ物件管理/集積・分析/追客
情報共有/動作環境 など
売買革命の料金・主な機能

売買革命公式サイト

nomad cloud(ノマドクラウド)

nomad cloud
  • 売上貢献満足度No.1
  • サービス継続率99.6%
  • 顧客の行動ログを分析

nomad cloudは反響来店率を向上させる追客に特化した顧客管理システムです。大手から地域密着型の企業まで約2,000店舗での導入実績があります。

追客業務を自動化・効率化したり、顧客を囲い込みできたりすることで反響来店率を上げられます。また顧客の行動ログを分析することで、お客様が本当に部屋を探しているのか、見極めれらるのが特徴です。

導入後も定期的なフォローアップや来店率アップのコンサルティングも行ってくれる点もおすすめです。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせポータル反響の自動取込/顧客一元管理/反響対応もれ管理
自動追客を簡単カスタマイズ/自動物確即レス機能
来店・内見予約カレンダー/連絡ツールの一括管理/LINE連携 など
nomad cloudの料金・主な機能

nomad cloud公式サイト

Digima

Digima
  • 広告媒体・自社HPフォームとの連携が可能
  • 営業担当者がフォロー
  • 550社以上の工務店・不動産会社を支援

Digimaは住宅・不動産に特化した営業自動化システムです。来店や来場から受注へとつなぐための営業活動を支援しています。

広告媒体・自社HPフォームと連携することで、特定のポータルサイトから問い合わせがあった顧客情報を自動的にDigimaに取り込むことで、顧客情報を登録する手間を削減できます。

またメール・SMS・電話をDigima内で集約させ、組合わせてアプローチすることでお客様とのコンタクト率もアップできるほか、適切なタイミングで、適切にアプローチが可能です。

こんな方におすすめ初期費用月額料金主な機能
小規模事業主様向け特別パックで始める要問い合わせ50,000円~顧客管理/メール送受信・追跡可能/ウェブトラッキング
セールスオートメーション/安心サポート
ポータルサイト連携
営業の自動化で商談を増やしたい要問い合わせ70,000円~顧客管理/メール送受信・追跡可能/ウェブトラッキング
セールスオートメーション/安心サポート/ポータルサイト連携
SMS機能(小規模事業主様向け特別パック適応時)
自動化と分業で生産性を最大限に伸ばしたい要問い合わせ120,000円~顧客管理/メール送受信・追跡可能/ウェブトラッキング
セールスオートメーション/安心サポート/ポータルサイト連携
SMS機能(小規模事業主様向け特別パック適応時)/コールキャンペーン
Digimaの料金・主な機能

Digima公式サイト

KASIKA

KASIKA
  • 顧客管理の強化が可能
  • 継続率は99%
  • 導入社数は900社を突破

KASIKAは伴走型の運用支援を行う、顧客・追客管理ツールです。活用することで顧客の進捗やパイプライン管理を強化することができます。自動追客機能を活用すればアポが獲得できてない顧客への追客活動を強化できるのが特徴です。

また顧客情報の自動取込み機能やメルマガ自動作成・テンプレート機能を搭載しているので、今までの事務作業を効率化できます。専任担当がマンツーマンで運用フローの設計や進捗管理、課題解消、活用の提案、現場の定着支援、成果創出までしっかりサポートしてくださるので安心です。

初期費用月額料金主な機能備考
工務店・ハウスメーカー70,000円60,000円顧客・商談管理/WEB閲覧/個別メール送受信
一括送信メール/メルマガ
自動生成メルマガ/施工事例メール など
SMS送信500通まで無料
それ以降は1通10円
ブラウザー電話:5,000円/1番号
不動産売買仲介70,000円60,000円顧客・商談管理/WEB閲覧/個別メール送受信
一括送信メール/メルマガ
自動生成メルマガ/施工事例メール など
SMS送信500通まで無料
それ以降は1通10円
ブラウザー電話:5,000円/1番号
マンション50,000円/プロジェクト50,000円/プロジェクト顧客・商談管理/WEB閲覧/個別メール送受信
一括送信メール/メルマガ
自動生成メルマガ/施工事例メール など
SMS送信500通まで無料
それ以降は1通10円
ブラウザー電話:5,000円/1番号
KASIKAの料金・主な機能

KASIKA公式サイト

追客自動化ステップメール

追客自動化ステップメール
  • 130社以上が導入し成果を実感
  • 「売却のお役立ち情報」をメールし続ける
  • 開封回数アラート機能で追客の無駄を省く

追客自動化ステップメールは不動産向けの長期間にわたるメール追客を支援するツールです。ターゲットとなる顧客ごとに「大量のメール本文」と「配信スケジュール」が用意されており、手間なく長期追客が可能となります。

お客様のメールアドレスと氏名を登録するだけで100通以上のメールを約2年間自動で配信することで、顧客との関係構築や見込み顧客の育成が期待できます。追客自動化ステップメールは「文章を考える必要がない」「わざわざ配信する必要がない」「顧客ごとの配信期間を管理する必要がない」が特徴です。

初期費用月額料金主な機能
売却プラン300,000円30,000円追客自動メール/開封確認
開封回数アラート など
購入プラン300,000円20,000円追客自動メール/開封確認
開封回数アラート など
同時申込プラン300,000円40,000円追客自動メール/開封確認
開封回数アラート など
追客自動化ステップメールの料金・主な機能

追客自動化ステップメール公式サイト

SMSハンター

SMSハンター
  • 開封率90%以上のSMS配信
  • 不動産ビジネス向けのSMS原稿サンプルを300種用意
  • ステップメールによるっ長期オート追客が可能

SMSハンターは携帯電話やスマートフォンのSMSで見込み客を長期追客にするための不動産業界に特化したサービスです。見込み客の携帯電話に開封率の高いSMSでステップメールを送信し、継続的にコンタクトを取り続けます。また問い合わせを受けるLPも1クリックで貴社へと連絡できるので集客力アップも見込めるでしょう。

不動産ビジネス用のSMS原稿サンプルを売却用100種、購入用100種、投資用100種の計300種用意しているので、ステップ配信に必要な原稿作成の手間を大幅に軽減します。オリジナルの原稿も簡単に作成できるのも特徴です。

初期費用月額料金主な機能
38,000円19,800円+従量課金SMSステップ配信/スマホLP作成
テンプレート/一斉同報SMS配信 など
SMSハンターの料金・主な機能

SMSハンター公式サイト

Oeruka

Oeruka
  • AI自動査定で顧客を集客
  • 定期的に自動で周辺相場情報を配信
  • 全103通の顧客育成をできるストーリーメール機能

Oerukaは検討期間の長期化した顧客の追客業務から営業マンを開放するサービスです。新規顧客の対応だけで手一杯になっていたり、追客のタイミングがわからない反応が見えないので、継続できないという方におすすめです。

システムに登録された顧客に対し、定期的に自動で周辺相場情報が配信され、アクション通知機能がついているので、メールに反応したお客様が一目瞭然になります。さらに顧客育成ストール―メールはお客様のメールアドレスを登録して配信スパンを設定すれば自動で追客をしてくれるので業務効率化につながるでしょう。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせAI自動査定/自動追客システム など
Oerukaの料金・主な機能

Oeruka公式サイト

アポジョーズ

アポジョーズ
  • 利用者の平均成約アップ率2.02倍
  • サービス継続率94%
  • 営業はメールが届くのを待つだけ

アポジョーズは不動産・住宅業界に特化した営業担当のための追客ツールです。HPで反響したお客様の行動レポートを瞬時に獲得でき、お客様がどのような行動で経て反響したのかわかるようになります。また反響したお客様が再びHPに来ると通知し、その時に行動した内容も伝えてくれます。

営業担当の方はメールが届くのを待つだけで、外回りで忙しい時もスマートフォンからメールの受け取りが可能なので、その場で確認できます。営業担当の方の業務の効率化も期待できるでしょう。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせ自動生成メール/コネクト
アナリティクス/リターンズなど
アポジョーズの料金・主な機能

アポジョーズ公式サイト

PropoCloud

PropoCloud
  • 顧客反応が数字で見える化
  • 独自の物件データを保有
  • 充実のサポート体制

PropoCloudは不動産売買仲介に自動追客の商談機会を創出する営業支援システムです。物件メールを定期的に自動配信、独自の物件データも保有しているので顧客に合った最新物件の提案が可能で長期的な顧客フォローを実現します。

売却予定物件に合わせた有益な情報を毎週自動でメール配信するので、売上機会を逃しません。またレインズデータを使わずWEBに後悔されている情報を独自に加工することで、データベースを構築しているので、物件登録の必要がなく、導入したその日から利用可能です。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせ物件データベース活用/顧客管理/ホットリード選別
自動メール配信/周辺売り出しレポート/顧客データの一括登録 など
PropoCloudの料金・主な機能

PropoCloud公式サイト

スモッカCRM

スモッカCRM
  • 来店アンケート送信機能有り
  • LINE連携とSMS送信が標準実装
  • 追客の手間を削減し来店率UP

スモッカCRMは反響から申し込みまでの一気通貫の顧客管理と追客支援を実現するサービスです。反響から契約締結までの業務全体を顧客管理とタスク管理が可能になるので、様々なツールを使わずとも、スモッカCRM1つで完結します。

また来店や内覧予定のお客様のスマホに来店アンケートを事前送信することで、希望物件のヒアリングが可能になり、接客効率や成約率の向上が期待できます。LINE連携とSMS送信も標準実装のため来店向上率を見込める連絡手段を提供できるでしょう。

初期費用月額料金主な機能
無料要問い合わせ顧客管理/タスク管理/来店アンケート送信
WEB接客/LINE・SMS連携/追客支援
来店促進 など
スモッカCRMの料金・主な機能

スモッカCRM公式サイト

Taski

Taski
  • メール自動配信機能でお客様への自動追客
  • 重要事項説明書をオンラインで作成可能
  • コンサルタント部門によるアドバイス有り

Taskiは賃貸仲介業者向けの顧客管理・営業支援システムです。メール配信や自動追客、ポータルサイトから来る反響の一元管理ができます。

追客結果や反響来店率、反響内容を分析し成約の状況をグラフや表で確認できます。自分の店舗や会社に訪れてくれた人や問い合わせをしてくれた人の傾向を知ることで、掲載するポータルサイトや物件のメンテナンスにも役立つでしょう。

また個人別で「反響からの来店率」「来店からの決定率」をグラフ化して把握できるので、自社が集客を得意としている部分や、これから狙う部分など戦略を練るうえでのヒントを得られます。

初期費用月額料金重説システム主な機能
6ユーザーID
(店舗管理ID+ユーザーID)
50,000円~20,000円15,000円メール配信・自動追客/反響一元管理・担当振り分け
反響分析/営業分析/業務管理/スケジュール管理
物件提案/物件DB連携 など
Taskiの料金・主な機能

Taski公式サイト

追客にも強い!不動産業務全般に使えるツール3選

いえらぶCLOUD

いえらぶCLOUD
  • 導入実績12,000社
  • 全業務をカバーできる圧倒的な機能性
  • 導入後も寄り添うサポート&コンサル

いえらぶCLOUDは不動産業のすべてを楽にできるオールインワンシステムです。1度入力すればあらゆるデータが紐づくので再入力の手間もなく、システム費を抑えられます。

物件入力やポータル掲載、顧客管理など賃貸/売買仲介業務で必要な機能がすべて揃っています。導入することで業務効率化だけでなく、反響や追客強化による売上UPも見込めるでしょう。

またホームページの制作実績は4,000サイト以上あり、不動産特化で改良を重ねた「反響獲得」に強いホームページを、誰でも簡単に運用できるようになります。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせホームページ制作/不動産コンバーター/顧客管理
いえらぶBB/賃貸管理/いえらぶサイン/いえらぶポータル
チラシ自由編集/間取り図作成/VRコンテンツ作成 など
いえらぶCLOUDの料金・主な機能

いえらぶCLOUD公式サイト

ATBB

ATBB
  • 不動産業務をインターネット上でフルサポート
  • 導入店数は全国約59,000店
  • 登録した物件情報は目的に合わせて、簡単に公開可能

ATBBは不動産業務をワンストップでフルサポートする不動産業務総合支援プラットフォームです。不動産会社同士や不動産会社とエンドユーザーを豊富で確かな物件情報でつなぎます。

不動産調査や査定に役立つ各種不動産データを簡単に入手できたり、集客・接客・追客を力強くサポートしたりと多彩なサービスを利用できます。

アットホームのATBBなら豊富な客付可能物件の中から、ご要望に沿った物件を自社取扱物件として紹介も可能で、不動産会社間の物件登録数は約1,100万件になります。全国47都道府県をカバーする国内最大級のネットワークが特徴です。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせホームページ作成ツール/検索エンジン/レンタル/不動産データプロ
地盤情報レポート/接客支援機能VR内見・パノラマ/パーキングマップ
物件FAX送信サービス/ATBB顧客管理 など
ATBBの料金・主な機能

ATBB公式サイト

ラクアポ

ラクアポ
  • 顧客情報や営業進捗が見える化
  • 豊富なカスタマイズ性
  • 専任の担当者がサポート

ラクアポは不動産物件管理・顧客管理・追客信・データ連動・不動産ポータルサイトコンバートなどが行える、不動産データの総合管理システムです。

機能としては物件登録やレインズデータ対応などがあり、顧客管理機能としては自動配信HTMLメール実装や、ユーザーが閲覧した物件の類似物件を自動で表示するAI追客があります。また起業の要望に沿った新機能を開発するなど、要望に応えてシステムを提供しているのも特徴です。

初期費用月額料金主な機能
通常プラン500,000円~80,000円~レインズ取込み/21cloud連動/ポータルコンバート
自社サイト反響自動取込み/多媒体反響コピペ取込み
SMS&メール配信/希望条件自動メール/会員向け自動追客メール など
ライトプラン150,000円~15,000円~レインズ取込み/21cloud連動/ポータルコンバート
自社サイト反響自動取込み/多媒体反響コピペ取込み
SMS&メール配信/希望条件自動メール/会員向け自動追客メール など
ラクアポの料金・主な機能

ラクアポ公式サイト

追客ツールを活用し、営業力の底上げを図ろう

動く金額が大きく成約までに時間がかかる不動産業界では、「追客」が重要です。追客を仕組み化することで、対応のスピードアップや提案の内容・タイミングの精度向上が期待できます。

そのために役立つのが追客ツールです。追客に特化したツールもあれば、顧客管理の一環として追客もできるツール、不動産会社の業務全般をサポートするツールなどさまざまなものがあります。

まずは自社の課題や状況、ツールの導入目的を明確にし、これらに適したタイプと必要な機能を考えてみましょう。そのうえで導入候補をピックアップし、比較検討を進めていきます。

本記事で紹介したツールの中に気になるものがあったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。公式サイトを見てわからないことがあったら問い合わせをして、不明点や疑問点をなくしてから導入するかどうかを決めてください。

この記事にはタグがありません。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

不動産会社におすすめの追客ツール14選|追客が重要な理由や使えるツール、選び方を解説のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved