※この記事には一部PRが含まれます。

不動産賃貸におすすめの空室管理システム9選|機能や選び方をタイプ別に解説

更新日:
不動産賃貸におすすめの空室管理システム9選|機能や選び方をタイプ別に解説のアイキャッチ画像
記事のURLとタイトルをコピーする

不動産の賃貸管理・空室管理システムとは?

不動産の賃貸管理・空室管理システムとは、自社が管理する賃貸物件の管理や賃貸仲介にまつわる業務を効率化するためのシステムです。Excelや紙での管理に比べ、物件を管理したり探したりするのが早くなり、業務効率化やスピーディーな顧客対応を目指せます。

物件の管理だけでなく、不動産ポータルサイトへの広告の出稿や管理などの機能も充実しています。集客のためにも業務の仕組み化・効率化のためにも、不動産賃貸には欠かせないシステムです。

賃貸管理・空室管理システムの主な機能

賃貸管理・空室管理システムは搭載された機能により、「物件管理に特化したタイプ」と「物件管理と賃貸仲介の両方タイプ」に分けられます。空室管理システムの主な機能を、賃貸仲介に関するものと物件管理に関するものに分けて紹介します。

賃貸仲介に関する機能

空室管理システムの賃貸仲介に関する主な機能は次の通りです。

機能概要
物件情報の管理システムに物件情報を登録し、
住所や間取りといった情報、
空室状況などの管理ができます。
ポータルサイトへの物件情報反映システムに登録した物件情報を、
連携させた不動産ポータルサイトへ
自動で登録・反映させる機能です。
広告の出稿・管理不動産ポータルサイトへの広告出稿、
出稿した広告の管理ができます。
複数のポータルサイトをまとめて管理したり、
入力ミスを検知したりすることも可能。
間取り図の作成・管理物件の間取り図の作成できる機能。
きれいな間取り図をマウス操作で簡単に作れます。
反響データの取り込み・管理不動産ポータルサイトや自社HPからの反響(問い合わせ)を
システムに自動で取り込む機能。
システムによってはメールや電話など、
複数チャネルからの反響をシステムに集約できる。
問い合わせへの自動返信も可能。
各種データ分析不動産ポータルサイトからの反響や広告の成果、
反響などのデータをシステムに集約し、
集計・分析ができる機能。
集客や営業の方向性を見直すのに便利。
物件のマッチング顧客の希望条件に合った物件を
自動でピックアップする機能。
追客物件紹介メールをはじめとする
追客メールを自動で送信する機能。
Web接客ビデオ通話による接客やオンライン内見、
IT重説などをするための機能。
忙しい顧客や遠方の顧客への対応に便利。
自社HPの作成・管理自社HPの作成・管理ができる機能。
専門的な知識がなくてもきれいなHPを作れる。
SEOやレスポンシブデザインに
対応したシステムも多く、集客強化に役立つ。
空室管理システムの賃貸仲介に関する機能

物件管理に関する機能

空室管理システムの賃貸仲介に関する主な機能は次の通りです。

機能概要
契約関連契約書や重要事項説明書などの書類を
作成・管理できる。
電子契約システムの中には電子契約に対応したものも。
物件管理物件ごとに修繕や点検などの対応履歴を確認したり、
写真を保管したりできる機能。
物件ごとにどんな対応が必要なのかを把握しやすくなり、
対応の漏れや遅れを防ぎやすくなる。
家賃管理家賃の入金管理ができる。
入金状況の管理はもちろん、
消込や督促などの業務をシステム上で行える。
更新管理賃貸契約の更新状況を管理したり、
更新日をリマインドしたりできる。
更新の通知書や契約書なども作成できる。
台帳管理物件ごとの情報をシステムで一元管理できる。
入居者とオーナー双方の基本情報、
契約書類などを紐付け、
物件ごとに必要な情報を把握しやすくする。
退去・原状回復退去にともなう立会日や必要書類の作成・管理ができる。
原状回復にかかる費用を登録し、
敷金からの精算を計算できるシステムもある。
空室管理システムの物件管理に関する機能

賃貸管理・空室管理システムを導入するメリット

賃貸管理・空室管理システムを導入することで、スタッフの業務負荷を軽くしたり、集客力を底上げしたりできるでしょう。その理由を、空室管理システムを導入する3つのメリットと併せて解説します。

業務効率化

空室管理システムを導入する1つ目のメリットは、「業務効率化」です。

空室管理システムには不動産ポータルサイトや自社HPからの反響データが集約され、問い合わせへの自動返信もできます。ほかにも不動産ポータルサイトの一元管理や一括更新、物件情報の管理と各種情報の紐付けなど、業務効率化に役立つ機能がそろっています。

これにより、スタッフは定型業務から解放され、確度の高い顧客へのアプローチや内見対応などの重要業務に集中しやすくなるでしょう。人件費削減にもつながります。

人的ミスの防止

空室管理システムを導入する2つ目のメリットは、「人的ミスの防止」です。

空室管理システムでは不動産ポータルサイトや反響データ、物件情報などを一元管理できます。一度の操作で複数のポータルサイトを更新したり、顧客からの問い合わせに自動返信したりといった機能もあります。

情報の一元管理や一括更新により、情報更新の抜け漏れを防ぎやすくなるでしょう。自動返信は問い合わせへの対応スピードアップ、対応忘れの防止に役立ちます。

広告の訴求力アップ

空室管理システムを導入する3つ目のメリットは、「広告の訴求力アップ」です。

仲介業務に強い空室管理システムには、不動産ポータルサイトの掲載情報や反響データを集計・分析ができるものもあります。閲覧・来店が多いのはどんな広告なのかを分析することで、より訴求力の高い広告を作れるようになるでしょう。

中には360度のパノラマ写真で物件の様子をよりリアルに伝えたり、独自のノウハウを提供してもらったりできるサービスもあり、集客強化に役立ちます。

賃貸管理・空室管理システムの選び方

自社に合った賃貸管理・空室管理システムを選ぶことで、業務効率化や集客強化などの効果は高くなります。空室管理システムを選ぶときの5つのポイントを紹介します。

まずは必要な機能をピックアップする

まずはシステムを使って何がしたいのか、どんな課題を解決したいのかを明確にし、そのために必要な機能をピックアップしましょう。必要な機能がわからなければ、導入候補を決めることすらできません。

各機能の使いやすさと画面の見やすさ

必要な機能がわかれば、システムの導入候補もピックアップしやすくなります。導入候補を一通りピックアップしたら、各機能の使いやすさや画面の見やすさを比較しましょう。

スタッフにとって使いづらいシステムを導入しても、大幅な業務効率化は期待できません。直感的に操作できること、画面がシンプルでどこにどのメニューがあるのかすぐにわかることなど、扱いやすさをチェックしましょう。

トライアルやデモ画面があるシステムなら、実際に使ってみて、使用感をたしかめることもできます。

連携できる不動産ポータルサイト

賃貸管理・空室管理システムは、不動産ポータルサイトと連携させて使うものです。自社が出稿しているポータルサイト、今後利用するかもしれないポータルサイトとの連携は、必ず確認しましょう。

連携できないポータルサイトがあると、そのサイトだけ手動で更新することになります。業務効率が落ちるだけでなく、更新漏れのリスクも高くなります。

サポート体制

システムを使っていてわからないことがあったとき、トラブルが起きたときのサポート体制を確認しましょう。問い合わせの手段や対応時間、スピードなどをチェックすることで、安心して利用できるシステムを選べます。

サポート体制については公式サイトだけでなく、そのシステムや運営会社の口コミも調べるといいでしょう。

費用

システムの比較・検討は、機能や使いやすさ、サポート体制などを軸に進めていくべきです。費用を軸に選定を進めてしまうと、「たしかに割安だが、大きな効果は得られなかった」となり、かけた費用が無駄になってしまうこともあります。

基本的に、多機能なシステムほど費用も割高です。選定時は「とにかく多機能なシステムが良いはずだ」と思いがちですが、使わない機能やメニューが多くても、操作が煩雑になるだけかもしれません。

仲介業務にも空室管理にも!不動産会社におすすめの賃貸管理システム9選

アプリ/システム名初期費用月額費用主な機能
ESいい物件One200,000円~200,000円/法人~
(~500戸・区画、~5GB)~
募集/追客/新規契約/重税/台帳保管
いえらぶCLOUDホームページ制作費
テンプレートプラン
・賃貸 30万円~
・売買 35万円~
・賃貸売買 45万円~
お問い合せホームページ制作/ポータル連動/顧客管理
賃貸管理/チラシ自由編集/間取り図作成
コンテンツ作成/広告表示チェック/執筆代行
ローカルSEO/らくらく物件紹介/反響分析
WEB接客/家賃保証/家主集客サイト など
PropoCloudお問い合せお問い合せ物件データベース活用/顧客管理/ホットリード選別
自動メール配信/周辺売り出しレポート/顧客データの一括登録 など
不動産管理システムの比較表

ESいい物件One

ESいい物件One
  • 集客で差別化できる自社サイトを構築できる
  • 接客対面ツールで営業効率アップ
  • 顧客の行動が一目でわかる追客履歴、顧客管理(CRM)

ESいい物件Oneは賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介など不動産業に特化したクラウドで提供するデータベースシステムです。

ESいい物件Oneは業態に左右されることのないデータベースなので、物件情報や顧客情報、契約情報などの取り扱う膨大な情報も一つの場所で管理できます。

マルチデバイス対応のホームページや法改正に対応した最新の帳票類に対応でき業務を効率化できます。

初期費用月額料金主な機能
ESいい物件One賃貸200,000円200,000円/法人~
(~500戸・区画、~5GB)
募集/追客/新規契約/重税/台帳保管
ESいい物件One賃貸
賃貸管理家賃管理タイプ
500,000円78,000円/法人~
(~1,000戸・区画、~10GB)
新規契約/重税/台帳保管更新
解約の管理/家賃管理
ESいい物件One賃貸
賃貸管理専任管理タイプ
300,000円200,000円/法人~
(~500戸・区画、~5GB)
新規契約/重税/台帳保管更新
解約の管理
ESいい物件One賃貸
売買
300,000円200,000円/法人~
(~100戸・区画、~1GB)
レインズのデータ取り込み/チラシのカスタマイズ・出力
追客・顧客管理/法令に対応した書類管理
物件情報の一括更新/業者間流通 など
ESいい物件Oneの料金・主な機能

ESいい物件One公式サイト

いえらぶCLOUD

いえらぶCLOUD
  • 導入実績12,000社
  • 全業務をカバーできる圧倒的な機能性
  • 導入後も寄り添うサポート&コンサル

いえらぶCLOUDは不動産業のすべてを楽にできるオールインワンシステムです。1度入力すればあらゆるデータが紐づくので再入力の手間もなく、システム費を抑えられます。

物件入力やポータル掲載、顧客管理など賃貸/売買仲介業務で必要な機能がすべて揃っています。導入することで業務効率化だけでなく、反響や追客強化による売上UPも見込めるでしょう。

またホームページの制作実績は4,000サイト以上あり、不動産特化で改良を重ねた「反響獲得」に強いホームページを、誰でも簡単に運用できるようになります。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせホームページ制作/不動産コンバーター/顧客管理
いえらぶBB/賃貸管理/いえらぶサイン/いえらぶポータル
チラシ自由編集/間取り図作成/VRコンテンツ作成 など
いえらぶCLOUDの料金・主な機能

いえらぶCLOUD公式サイト

ITANDI BB

ITANDI-BB
  • 接客現場で活かせる
  • 24時間365日内見予約や申込受付が可能
  • 入居希望者へ自動で物件提案

ITANDI BBは、仲介会社に向けた業者間サイトです。

物件情報がリアルタイムに更新されるため、物件案内中の接客現場でも内見や申込ができる物件を探し出し、案内することができます。

入居希望者向けのサービスや営業支援サービスなども豊富です。他サービスとの連携をすることで、エンドユーザーに自動で物件を提案することもでき、業務の効率化を図ることができます。

初期費用月額料金主な機能
要お問い合わせ要お問い合わせ仲介業者間サイト/物件空確認内見予約、申し込み
ITANDI BBの料金・主な機能

ITANDI BB公式サイト

物件管理に特化した空室管理システム6選

賃貸名人

賃貸名人 
  • 50以上の機能が搭載
  • 金融システムと連動したファームバンキング機能
  • サポート体制も充実しながらの低コストを実現

賃貸名人は管理・検索・作成の多数の業務を自動化した賃貸管理データベースソフトです。

常設の機能に加え、人気No.1オプションのファームバンキングでは、最も手間のかかると言われている家賃管理を金融機関システムと連動し、業務を合理的にできる機能です。

ただ業務を効率化させるだけでなくシステム操作のサポートや最新OSへの対応、帳票の法対応などあらゆる面からバックアップします。

初期費用月額料金主な機能
198,000円~
※1台用
その他要お問い合わせ
要お問い合わせ物件情報管理/更新手続き/複数店舗(拠点)利用修繕、クレーム、お問い合わせ履歴
ダンゴバックアップファームバンキング/リフォーム名人
入金管理/不動産チラシデザイナー/マイナガード(マイナンバー管理ソフト)
賃貸名人の料金・主な機能

賃貸名人公式サイト

賃貸管理システムat home

賃貸管理システムat home
  • 高セキュリティーのクラウド型システム
  • 集客・契約から退去まで一元管理し、業務の課題をトータルサポート
  • 管理規模や必要機能に合わせた月額料金のプラン選択

賃貸管理システムat homeは、高セキュリティーのクラウド型システムで管理にまつわる業務の課題をトータルサポートする賃貸管理システムです。

クラウド型システムなので、業務の場所を選ばず、データを安心して保存できます。また、専門の知識を持ったスタッフによるサポートも丁寧に行います。

3つのプランの中から、管理規模に合わせてシステムを選択できるため、導入しやすい価格で、業務課題を解決できます。

初期費用月額料金主な機能
台帳プラン要問い合わせ要問い合わせオーナー台帳/建物台帳/部屋台帳委託
契約契約者台帳/取引業者台帳/ATBB連携指示
募集条件変更/問合せ登録/操作ログ一覧
契約管理プラン要問い合わせ要問い合わせ新規契約処理/契約管理台帳/契約キャンセル更新登録
更新キャンセル/解約処理/解約キャンセル/解約オーナー精算
修繕登録/契約更新案内(オーナー)/Excel帳票メンテナンス
家賃管理プラン要問い合わせ要問い合わせ請求管理/一括随時請求/滞納督促/現金入金処理口座
入出金処理/口座振替処理/過入金振替処理入金管理
検針登録/検針通知書建物別検針設定/検針料金設定 など
賃貸管理システムat homeの料金・主な機能

賃貸管理システムat home 公式サイト

らくらく賃貸管理

らくらく賃貸管理 
  • 管理受託から解約まで広くサポート
  • 賃貸管理周りのサービス業務まで充実した機能
  • 会社の規模感に合わせたプランの選択が可能

らくらく賃貸管理は、使いやすさや業務の効率化を重視した賃貸管理システムです。

簡単な入力と社内共有により効率的な業務が実現します。また、クラウドサーバーに保存することで、あらゆるリスクからデータを守ることができます。

専門のサポート体制があるため、複雑で難しい管理業務の導入をスムーズに始めることができます。

初期費用月額料金主な機能
シンプル要お問い合わせ8,000円~家主管理/物件管理
入出金管理/契約管理
スタンダード要お問い合わせ要お問い合わせ家主管理/物件管理/入出金管理契約管理
ファームバンキング機能/リフォーム機能
プロフェッショナル要お問い合わせ要お問い合わせ家主管理/物件管理/入出金管理契約管理
ファームバンキング機能/リフォーム機能
空室募集/Web内見予約/Web申込み/電子契約
らくらく賃貸管理の料金・主な機能

らくらく賃貸管理公式サイト

J-Rent

J-Rent 
  • 基幹システムから多岐にわたる統合システムで管理業務をフルカバー
  • 会計処理や財務システムとの連動がスムーズ
  • 簡便インターフェイスの採用で、横断的な処理が可能

J-Rentは、統合システムにより業務効率化を高める賃貸管理システムです。各管理業務との連動がスムーズであるため、処理の自動化ができます。

基幹システムに加えて、多数のオプションとの情報連動により、営業支援や管理業務、外部への情報公開も可能になります。

メジャーアップデートにより、画面のデザインがより分かりやすく、業務の簡易化が進んでいます。

初期費用月額料金主な機能
要問い合わせ要問い合わせ物件管理/契約/解約
更新収納(請求/入金)
工事管理支払/会計管理
J-Rentの料金・主な機能

J-Rent公式サイト

ReDocS

ReDocS  
  • 初めてでも使いこなしやすいデザインと安心サポートの充実
  • 高いセキュリティ対策によるデータをマルチデバイスで使用できるクラウド型
  • 自社規模に合わせたカスタマイズ性の高い料金プラン

ReDocSは、不動産管理の知識がない人でも「かんたんで、すぐ使えて、便利な」賃貸管理ソフトです。

シンプルなデザインで簡単に操作でき、初めての導入にピッタリです。また、256bit SSLを利用した通信の暗号化でデータを保護します。

お手頃価格で充実した機能と、サポート体制が整っており、1日に1社導入している賃貸管理システムです。

初期費用月額料金主な機能
ライトプラン49,800円
(税込 54,780円)
2,980円/月
(税込 3,278円)
登録可能区画数:100区画
登録可能オーナー数:100人
データ保持期間:無制限
ミドルプラン49,800円
(税込 54,780円)
6,980円/月
(税込 7,678円)
登録可能区画数:500区画
登録可能オーナー数:500人
データ保持期間:無制限
アドバンスプラン49,800円
(税込 54,780円)
12,480円 / 月
(税込 13,728円)
登録可能区画数:1,000区画
登録可能オーナー数:1,000人
データ保持期間:無制限
個別見積もり49,800円
(税込 54,780円)
個別お見積もり登録可能区画数:1,000区画以上
登録可能オーナー数:1,000人以上
データ保持期間:無制限
ReDocSの料金・主な機能

ReDocS公式サイト

i-SP

i-SP 
  • 他サービス、i-SP関連オプションとの連動多数
  • 業務に合わせて管理システムのカスタマイズが可能
  • 財務会計ソフトへの連動可能

i-SPは、自社でワークフローシステムを運用するオンプレミス型で賃貸管理業務のすべてを網羅する賃貸管理システムです。

台帳管理から契約、運営管理まで賃貸管理にまつわるすべてを担っているため、管理システムの幅が広く、業務に合わせたシステムのカスタマイズができます。

勘定奉公・弥生会計・大蔵大臣といった市販の財務会計ソフトに仕訳データを連動でき、業務の効率化を図ることができます。

初期費用月額料金主な機能
要お問い合わせ要お問い合わせ台帳管理/契約管理/請求/入金管理
支払・出金管理/問い合わせ/修繕
財務連動/分析/ログイン機能
i-SPの料金・主な機能

i-SP公式サイト

賃貸管理・空室管理システムを導入し、業務効率化や反響率アップを目指そう

不動産賃貸にはさまざまな業務があり、管理すべき情報も多いです。Excelや紙での管理には限界があり、扱う物件数が増えるほど、業務にかかる時間もミスをする確率も高くなってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが賃貸管理・空室管理システムです。システムを導入することで物件情報の一元管理、不動産ポータルサイトの一括更新などができるようになります。分析機能や広告・間取り図の作成に関する機能を備えたシステムも多く、集客強化にもつながるでしょう。

空室管理システムは物件管理に特化したものと、仲介業務と物件管理の両方に対応したものがあります。まずは自社の課題や必要な機能を明確にし、それに合った導入候補をピックアップしてみてください。

本記事で紹介したシステムの中に気になるものがあったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。公式サイトを見てわからないことがあったら問い合わせをして、不明点や疑問点をなくしてから導入するかどうかを決めてください。

この記事にはタグがありません。

この記事がよかったらシェアをお願いします!

不動産賃貸におすすめの空室管理システム9選|機能や選び方をタイプ別に解説のアイキャッチ画像
この記事の監修
中島 崚
中島 崚
慶応義塾大学商学部卒業。新卒でフロンティア・マネジメント株式会社に入社し、メーカーの中期経営計画や百貨店の再生計画策定に従事。その後、スマートキャンプ株式会社に入社し、事業企画として業務を担う。また、兼務でグループ会社であるマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社に出向し、アントレプレナーファンド「HIRAC FUND」でキャピタリスト業務に携わる。2022年7月よりこれまで副業で経営していたステップ・アラウンド株式会社を独立させる。
orend-stock

© 2024 STEP AROUND .Inc All Right Reserved