請求代行サービス比較10選|メリット・手数料・おすすめ会社と導入時の注意点・選定のポイント

この記事のURLとタイトルをコピーする

INDEX

請求代行サービスとは

請求代行サービスとは、企業間取引で発生する請求書作成・入金管理・督促といった一連の請求業務を代行してくれるサービスです。

毎月の経理業務で多忙を極める担当者も多いのではないでしょうか。今回は請求業務を効率化してくれるBtoBの掛け払い決済代行・請求代行サービスの仕組みやメリットを解説。後半ではおすすめの代行サービスを紹介していきます。

請求代行サービスの仕組み

請求代行サービスの仕組みは上図のように、企業の間に代行会社が入ることで、請求作成から入金管理・督促といった一連の業務を代行します。

請求から督促作業まで代行を行うため未回収のリスクも下がり、なおかつ既存業務の大幅な削減につながります。

請求代行の主な3つのサービス内容

  • 請求書作成・発行
  • 代金の回収・消込作業
  • 未払いリスクの保証・与信管理

請求代行サービスでは上記のように大きく3つの業務を代行し、企業に代わって行ってくれます。

毎月行う代金回収や消込作業といった手間のかかる業務も代行するため、業務のコストを大きく削減できます。加えて未払いリスクを保証していたり、与信管理も行うサービスもあり、これまで取引ができなかった企業の開拓にもつながるでしょう。

請求代行サービスの3つのメリット

(1)請求業務の効率化でコア業務に集中できる

多くの企業で請求業務のに手間を取られてしまい、負担がかかっていることが多いと思います。しかし経営を維持する上では必要な業務となっており、請求代行サービスと契約をすることでコア業務に集中することが可能です。

(2)代金の未払いリスクを軽減できる

請求代行サービスでは代金の未払い回収も保証しており、経理や営業担当に代わって代金回収を行ってくれます。代行サービスの中に100%保証をするサービスがあり、安心して販売を行うことが可能です。

(3)取引顧客を増やし販売機会を拡大できる

請求代行サービス会社と契約を結べば、与信審査を最短5分で終わらせることが可能です。また未払いリスクを保証することができれば、これまでは取引ができなかった企業と契約が可能な場合もあり、販売機会を拡大することにもつながります。

個人事業主おすすめ無料請求書作成&郵送代行サービス初期/月額/手数料/比較5選

サービス名初期費用月額費用無料トライアル決済/支払い継続課金郵送代行
Square請求書0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラス:3,000円
フリー:完全無料
あり 30日間
STORES請求書決済0円 ※無料0円 ※無料完全無料
freee請求書0円 ※無料ミニマム:1,980円
ベーシック:3,980円
プロ:39,800円
あり 30日間
Misoca0円 ※無料フリー:0円 ※無料
プラン15:800円 ※1年無料
プラン100:3,000円 ※1年無料
プラン1000:10,000円 ※1年無料
上記は作成枚数/月
あり 60日間
MFクラウド請求書0円 ※無料ミニ:800円
パーソナル:980円
プラス:2,980円
あり 30日間×

Square請求書 – 個人おすすめ翌日入金/初期&月額0円/自動引落/決済~入金も一元管理

  • 初期・月額0円で請求書発行から支払い管理
  • 個人おすすめ最短翌日入金・取引履歴の管理・支払い期日も自動リマインド
  • クレジットカード自動継続課金:ネットショップ・定期購入におすすめ
  • クレジット/Apple Payなど豊富な決済手法に対応
  • 無料のSquare顧客リストと連携で顧客情報を自動作成

Square請求書は請求書や見積書の作成から送付に加えて、クレジットカードの自動継続課金・月謝管理・会費徴収も可能な無料のオンライン請求決済管理システムです。

機能も豊富でメールやSMSで簡単送付・テンプレートから請求書作成・決済まで可能で入金は最短翌日、入金確認・キャッシュフロー状況も管理画面で直ぐに確認できます。

請求書の作成時に顧客リストは自動作成され、取引履歴や顧客管理・支払いリマインドなどの請求管理機能も可能です。

また手間になる月謝管理・定期支払いもクレジット自動継続課金で集金業務の効率化ができ、フィットネス・ヨガ・月額制のデジタルコンテンツ販売など、様々な場面で活用できます。

Squareの利用業界は幅広く飲食店のケータリングやデリバリー・アパレルや雑貨などの小売業でのネット・実店舗販売の管理、フリーランスの方にもおすすめです。

また世界規模での利用も豊富でSquareでの請求/決済は450億以上・7,000万以上の企業で利用実績があります。

無料から使えてテンプレートから請求書・見積書・オンライン販売も可能なSquareで請求~販売・入金までを一元管理しましょう。

初期費用月額費用送信手数料決済手数料
0円フリー:0円
プラス:3,000円(無料トライアルあり)
0円3.25%~
※自動課金時:3.75%~

請求~決済・顧客管理まで/個人エステ・ショップの継続課金対応 – Squareに無料登録

STORES 請求書決済 – 初期&月額0円/自動引落し/SNS×決済ページで簡単ネット販売

  • サイト不要で個人のInstagram・Twitterなどネット販売おすすめ
  • 月額・初期費用0円・簡単3ステップで決済URLを作成
  • 多言語対応・デザインカスタマイズも自由自在
  • API機能でカートシステムともシームレスに連携

STORES請求書決済は誰でも簡単に3ステップ決済用URLリンクを作成できる、決済URL作成サービスです。月額・初期費用も0円で利用が可能でSTORES決済の機能として提供しているため、店舗のクレジット決済・継続課金も可能です。

サイトを持たない個人のInstagramなどSNSの投稿画像・フォロワー・プロフィール欄に決済リンク設置・DMで決済URLを送るだけで無料でオンライン販売の開始ができます。

ECサイトでの利用だけでなく、飲食店や美容室といった店舗ビジネスでもテイクアウト販売・SNSフォロワーに向けたコスメ・アパレル・動画/画像などデジタルコンテンツ販売も可能です。

STORESシリーズでは「EC作成・決済端末・予約システム・POS」といった店舗・ECビジネスを横断的に支援しているため、レジ会計回りやネットショップ作成ソフトとの連携も可能なため、オンライン販売を検討している個人・小規模店舗におすすめです。

初期費用月額費用販売手数料決済手数料
0円0円0円3.24%

個人おすすめ・月額/初期費用0円で簡単SNS&ネット販売 – STORES請求書決済に無料登録

Misoca – 見積/請求書も無料作成・会計ソフト連携/口座振替&郵送代行/代金回収も可能

  • 豊富なデザインテンプレートから無料作成
  • 全てのプランが1年間無料で利用キャンペーン中
  • ワンクリックで郵送・メールで送付可能
  • 見積書・納品書・請求書の作成~入金もまとめて管理
  • 会計・確定申告・売掛金の代金回収など豊富なサービス連携

Misocaは見積書や請求書などをテンプレートから1分で作成可能な無料請求書発行ソフトです。ワンクリックで郵送・メールの送付・請求書の印刷~発送もボタン1つで完了します。

月5枚までは無料利用ですが個人の場合は15枚作成のプラン15がおすすめのサービスです。

取引先を一度登録すれば次から請求書は自動入力・管理画面で入金ステータスもひと目で確認でき、口座振替による代金回収・売掛金の回収保証サービスの利用もできます。

また弥生では会計ソフトも提供しており、さまざまな会計ソフトとの連携も可能なため経理業務の効率化につながります。

フリープランは月5枚のみ・有料プランは1年無料で利用できるため顧客数が増えることも考慮して、限定キャンペーン中のこの機会にプラン15/100に申込みがおすすめです。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円フリー:0円 ※無料(5通まで)
プラン15:800円 ※1年無料
プラン100:3,000円 ※1年無料
プラン1000:10,000円 ※1年無料
※上記は作成枚数/月
弥生会計(やよいの青色/白色申告オンライン)
freee会計/MFクラウド会計など  
あり 2ヶ月

会計ソフト連携・入金管理も可能 – テンプレートから見積・請求書を無料作成

MFクラウド請求書 – 作成~入金管理・郵送代行/見積/請求書をテンプレートで無料作成

  • メンバーごとに閲覧権限の管理が可能
  • テンプレートから見積/納品/請求書を簡単作成
  • 書類にタグ付けすることで自由に検索することが可能
  • 作成からメール作成・口座振替・郵送まで一括で完了

MFクラウド請求書はIT業界・飲食業界などの様々な業界で個人事業主~500名前後の企業規模まで対応可能な請求システムです。

郵送代行・請求書の一括送付・毎月の書類を自動作成に加えて、ステータス管理や入金消込も管理画面でひと目でわかるようになっています。

クレジット決済機能付きの請求書も作成できるため支払いまでスムーズに対応可能です。豊富なテンプレートもあり、簡単に作成できるためPCが苦手な人でも利用可能です。

マネーフォワードでは会計ソフトも提供しているため、連携することで請求書作成から売上管理までを1アカウントで統合ができます。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円パーソナルミニ:800円
パーソナル:980円
パーソナルプラス:2,980円
MFクラウド会計/kintone/Senses/ZOHOあり
1ヶ月無料

豊富なテンプレートで簡単作成 – MFクラウド会計に無料登録・詳細はこちら

freee請求書 – 取引先入力で簡単・スマホで請求書作成&口座振替・郵送代行

  • ワンクリックで利用できるため簡単作成
  • freee会計連携で入金確認など自動化
  • 請求書作成/確定申告/郵送代行/入金管理
  • スマホでいつでも、どこでも請求書作成

freee請求書はテンプレートからワンクリックで請求書作成ができ、会計ソフト連携で売上管理・自動帳簿付けが可能な無料の請求管理ソフトです。

経費申請も領収書を写真でスマホからアップロードでカンタン申請、確定申告も質問に答えていくだけでカンタンに作成ができます。

また請求書作成だけでなく、郵送代行サービスも利用できるためメールによるPDFではなく原本が欲しいという顧客にも対応できます。

初期費用月額費用会計システム・ソフト連携無料トライアル
0円ミニマム:1,980円
ベーシック:3,980円
プロ:39,800円
freee会計あり 1ヶ月

テンプレートから請求/見積書もスマホで簡単作成 – freee請求書に無料登録・詳細はこちら

後払いにおすすめの請求代行サービス比較10選

VeriTrans4G – 取扱高3兆円&6.2億件/高セキュリティ/多様な決済手法を一括導入

※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません
  • 業界最多レベルの多彩な決済サービスを一括導入・月謝/継続課金も対応
  • クレジット・コンビニ・電子マネー・銀行振込も全て一括対応
  • 自動音声対応でクレジットカード登録を自動化
  • 不正検知のセキュリティー性も高く、大手EC・小売業界におすすめ

VeriTrans4G上場企業の株式会社デジタルガレージの子会社であるDGフィナンシャルテクノロジーが提供する総合オンライン決済サービスです。

クレジット・電子マネー・コンビニ・キャリア決済などの各種オンライン決済に加えて、音声自動応答・メールリンク決済など多様な決済手法を一括導入が可能です。

複数の決済手段を1つの統合ができるため売上管理・会計処理も大幅に効率化できることに加えて、決済サービスの切り替えも大手企業ならではのサポートで対応してくれます。

また不正防止・脆弱性診断といったのセキュリティ性も高く、3Dセキュア、セキュリティコード認証といった、本人認証のセキュリティオプションを標準提供しているため、中小~大手企業におすすめです。

初期費用料金プラン/月決済手数料対応決済手法
お問い合わせ  お問い合わせお問い合わせクレジットカード/コンビニ決済/国際決済
電子マネー/ID・キャリア決済/後払い
※DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスは個人事業主様への提供は行っていません

クレジット/コンビニ/電子マネーなど多様な決済を一括導入 – VeriTrans4G詳細はこちら

BtoB請求業務を削減・未回収リスクをゼロに「掛払い.com」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-16.43.09-1024x443.png です
  • BtoB取引の新規開拓を劇的に加速
  • 業務負担・ストレスを削減する
  • リスクゼロで掛売り対応が可能

掛払い決済代行サービス 掛払い.comも同様にお問い合わせする必要があります。BtoB取引の新規開拓を劇的に加速させるため、売上を向上させることができます。さらに業務負担・ストレスを削減することができます。またリスクゼロで掛売り対応が可能です。

月額費用手数料請求書発行料金
無料1.2~3.6%190円※PDFは無料

BtoB決済・請求効率化におすすめの掛払い.comの詳細はこちら

NP掛け払い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-16.42.15-1024x452.png です
  • 時間的・心理的な負荷を軽減
  • あらゆるタイプの法人を顧客化できる
  • コストを最小限にした上で、請求書払いを提供できる

NP掛け払いは導入費用が12,000円からかかります。手数料は1.2%~3.6%で1取引に対して190円の請求書発行料金がかかります。NP掛け払いの特徴は時間的・心理的な負荷を軽減することが可能で、あらゆるタイプの法人を顧客化することができます。またコストを最小限にした上で、請求書払いを提供できるため、おすすめです。

月額費用手数料請求書発行料金
12,000円~1.2%~3.6%190円/1取引

詳細はこちら:https://np-kakebarai.com/

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-16.42.40-1024x323.png です
  • 大手企業も導入できるセキュリティ水準
  • 誰にでも簡単に操作
  • 最適な導入方法を提案

Paid(ペイド)は月額料金は無料で、手数料はお問い合わせする必要があります。請求書発行料金も合わせてお問い合わせください。特徴は大手企業も導入できるセキュリティ水準で、誰にでも簡単に操作することが可能です。また最適な導入方法を提案してくれるため、安心して利用することができます。

月額費用手数料請求書発行料金
無料お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://paid.jp/

MF KESSAI(MF決済)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-16.42.49-1024x408.png です
  • 自動与信で与信業務が不要
  • 督促・消込などの面倒な業務が全て不要
  • 新規取引でもリスクを恐れず掛売りが可能

MF KESSAI(MF決済)は月額料金・手数料・請求書発行料金全てお問い合わせする必要があります。特徴は自動与信で与信業務が不要なので、コア業務に集中することが可能です。また督促・消込などの面倒な業務が全て不要なので業務負担を削減することができます。さらに新規取引でもリスクを恐れず掛売りが可能です。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://mfkessai.co.jp/

クロネコ掛け払い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-16.42.56-1024x411.png です
  • 買い手企業への与信から請求書発行、集金などを代行
  • 請求業務の効率化と未回収リスクゼロ
  • 1,200社以上の導入実績

クロネコ掛け払いは月額料金・手数料・請求書発行料金全てお問い合わせする必要があります。特徴は買い手企業への与信から請求書発行、集金などを代行してもらえるため、集中して業務に取り掛かることが可能です。また請求業務の効率化と未回収リスクゼロで安心して導入することが可能です。既に1,200社以上の導入実績があるため、検討してみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.yamato-b2b-pay.com/

SAGAWA B2B決済サービス®

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-25-18.49.15-1024x243.png です
  • 信用調査の代行
  • ビジネスチャンスを逃すことなく新規取引先を拡大
  • 販売機会を逃さない

SAGAWA B2B決済サービス®では月額費用は無料で、手数料・請求書発行料金はお問い合わせしなければいけません。SAGAWA B2B決済サービス®の特徴は信用調査の代行してくれる点やビジネスチャンスを逃すことなく新規取引先を拡大することができるため、販売機会を逃さずに売上を伸ばすことができます。

月額費用手数料請求書発行料金
無料お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.sg-financial.co.jp/service/sagawab2b.html

請求管理ロボ

  • 請求・集金・消込・催促の作業を全て自動化
  • 経理業務の負担を減らすことが可能
  • 4つの決済手段を一元管理

請求管理ロボは月額料金が80,000円~250,000円と高いです。しかし請求・集金・消込・催促の作業を全て自動化することが可能で、経理業務の負担を減らすことができます。さらに4つの決済手段を一元管理することが可能なため、シンプルな操作のみで対応することができるのが魅力です。

月額費用手数料請求書発行料金
80,000円~250,000円100円~300円お問い合わせ

詳細はこちら:https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/

Billing System(ビリングシステム)

  • 多様な入金方法が存在
  • 請求・入金消込事務を合理化、コストダウン
  • 金融機関からの融資を円滑化することも可能

Billing System(ビリングシステム)は全てお問い合わせしなければいけませんが、多様な入金方法が存在しており、顧客も利用しやすいのが特徴です。さらに請求・入金消込事務を合理化、コストダウンすることが可能で、金融機関からの融資を円滑化することも可能なため、検討してみてはいかがでしょうか。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.billingsystem.co.jp/service/agent.html

AWSが安くなるcloudpack 

  • あらゆるAWSサービスの利用料金が3%OFF
  • AWS導入実績トップクラス
  • cloudpackサポートが無料

AWSが安くなるcloudpackではその名の通り、AWSを利用する企業におすすめの請求代行サービスです。あらゆるAWSサービスの利用料金が3%OFFで利用することが可能で、AWS導入実績トップクラスです。またcloudpackサポートが無料で利用することが可能なため、導入を検討してみてください。

月額費用手数料請求書発行料金
お問い合わせお問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://cloudpack.jp/service/spin-off/invoice.html

請求代行サービス導入時の注意点

請求代行サービスを導入する際に気を付けなければいけないポイントが2つあります。導入を検討している企業は導入する前に必ず確認を行うようにしてください。

導入する際は既存の取引顧客への説明

請求代行サービスを導入する際は既存の取引顧客への説明に注意をしてください。利用する請求代行サービスによってフォーマットが指定されている場合もあるため、取引顧客には事前に説明を行いましょう。

取引顧客に影響を与えることはありませんが、事前に連絡をしておかなければトラブルの元になってしまう可能性もあります。

メリットにとらわれず支払いは確認

取引顧客の未払いを100%保証してくれるため、リスクゼロにすることは可能です。しかし、任せるが故に取引顧客がきちんと支払いをしているか確認は行いましょう。

請求代行サービス選定の3つのポイント

与信審査のタイミング

1つ目のポイントは与信審査のタイミングが異なる点です。与信審査のタイミングは顧客と取引を行う前に行う審査と顧客と取引を行う前ではなく注文によって行う審査の2種類に分かれています。

タイミングによって、継続的な取引先の場合は新規顧客との取引前に行う与信審査がおすすめです。単発の場合は注文によって行う与信審査を選んだほうが良いため、与信審査のタイミングに合わせて請求代行サービスを選ぶ必要があります。

与信上限の枠を確認

請求代行サービス会社によって予め決まっていることが多く、与信上限枠が異なります。取引量が多い場合は、与信上限枠が多くなければ業務が滞ってしまう可能性もあるため、導入する前に確認をしてください。

月次の利用料金

3つ目に月額料金の確認が重要です。料金体系も請求代行サービスによって異なり、初期費用・月額費用が必要になることもあれば、全て無料で利用できる請求代行サービスもあります。

保証料なども取引金額や販売方法などによって異なることも多いため、事前に請求代行サービスにお問い合わせをしておく必要があります。