サイト内検索とは|設置方法・ASPツール&フリーソフト比較22選・料金・エンジン機能のメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする
最終更新日:
2020/04/26

サイト内検索とは

サイト内検索とはECサイトやブログなどのWebサイトに検索窓を設置し、ユーザーが求めるコンテンツやページを関連キーワードから探すことができる検索エンジンツールです。

Webサイトのコンテンツが増え、ユーザーが求めている内容にたどり着いてないと感じる担当者もいるのではないでしょうか。

今回はサイト内検索エンジンの仕組みや機能、設置方法を解説しながらおすすめの無料・有料ツールを紹介していきます。

サイト内検索エンジンの2つの仕組み

  • クローラー型
  • 情報連携型

サイト内検索には2種類に分かれています。クローラー型は検索の対象となる文や画像を自動的にデータベース化をするプログラムのことを指しています。主に「HTML」で出力がされている内容が認識されており、検索の対象となる情報に対して検索をすることが可能です。

情報連携型は「情報」と「条件」がそろった時点でサイト内検索の結果として表示されます。サイトの情報を調べるには「クローラー型」、商品を検索するなら「情報連携型」を利用します。

サイト内検索エンジンの主な機能

  • データ連携や表記ゆれ対応などの検索精度最適化
  • 各種キーワードサジェスト機能
  • ドリルダウン機能

サイト内検索エンジンには主に上記のように3つの機能が備わっています。Web検索するためには必要なキーワードを入れなければいけませんが、検索精度の最適化やサジェスト機能が追加され、ユーザーのニーズに合わせて候補ワードの表示も可能です。

ドリルダウン機能は集計したデータのレベルを掘り下げ、詳細を確認することが可能です。国や都道府県別に確認をすることができるため、売上に大きく影響を与える機能です。

サイト内検索エンジンツールの3つのメリット

  • 目的ページが検索しやすくCVR改善が期待できる
  • 検索ワードからユーザーニーズを収集できる
  • 関連コンテンツやトラフィック増加によるSEO効果

サイト内検索エンジンツールを導入するメリットは上記の3つがあります。ユーザーが欲しいと思っている商品を検索結果に表示しやすくすることが可能で、目的ページにたどり着きやすくなりCVR改善に期待することが可能です。

また検索しているワードからユーザーニーズを収集することが可能で、検索に使われたキーワードを関連コンテンツに追加をしたり、トラフィックデータを改善することでSEO効果にも期待できます。

サイト内検索エンジンの設置方法・作り方

ここではサイト内検索エンジンの設置方法と作り方について詳細を解説します。Wordpressを利用している企業はサイト内検索を導入するだけで良いですが、自作サイトに導入する場合はGoogleカスタム検索エンジンの利用も可能です。

無料で使えるGoogleカスタム検索エンジンの設置方法

  • (1)新しい検索エンジンをクリック
  • (2)検索対象サイトのURL・言語を設定
  • (3)検索エンジンの名前を登録
  • (4)作成ボタンをクリックし完了

Googleカスタム検索エンジンの設置方法はシンプルで、上記のような手順で行うことが可能です。

Googleカスタム検索エンジンを設置することで関連性の高い検索結果を表示することが可能で、広告から収入を得ることも可能です。また検索結果の外観をカスタマイズもできるようになります。

カスタム検索の設定方法・4つのステップ

  • (1)地域や画像の有無などを設定
  • (2)検索レイアウトの設定
  • (3)検索機能
  • (4)統計情報とログの確認方法

Googleカスタム検索エンジンの設置が完了すれば上記のような4つのステップがカスタマイズ可能です。カスタマイズをしなくても問題はありませんが、設定をすることでSEOの観点でも効果が期待できます。

カスタム設定を行うことで、レイアウトの変更や広告枠の配信管理も可能です。ユーザービリティーも考慮した設定を心がけましょう。

無料で使えるサイト内全文検索エンジン・フリーソフト6選

Googleカスタム検索エンジン

●特徴

  • 企業のサイトを簡単に検索可能
  • 基本性能無料
  • 検索向け AdSense で、Googleが表示する広告から収入を得ることが可能

Googleカスタム検索エンジンの特徴は企業のサイトを簡単に検索することが可能で、基本性能は無料で利用することが可能です。更にAdSenseでGoogleが表示している広告から収入を得ることが可能なのが最大の特徴です。

詳細はこちら:https://cse.google.com/cse/?hl=ja

msearch

●特徴

  • 高度な設定が可能
  • 基本性能無料
  • 検索ディレクトリが複数指定可能

msearchの特徴は基本性能は無料で、簡単な設定から高度な設定まですることが可能です。また検索ディレクトリが複数指定することが可能で、HTML、CSSを直接編集することで自由なカスタマイズをすることが可能です。

詳細はこちら:https://www.marbacka.net/msearch/

オープンソース全文検索サーバー Fess (フェス)

●特徴

  • 5分で簡単に構築可能な全文検索サーバー
  • 既存サイトへの組み込み用JavaScriptの提供
  • 用途に応じて柔軟に対応可能な設計

オープンソース全文検索サーバー Fess (フェス)の特徴は5分で簡単に構築することが可能な全文検索サーバーです。また既存サイトの取り組み用の「JavaScript」も提供しています。用途に応じて柔軟な対応をすることが可能な設計になっています。

詳細はこちら:https://fess.codelibs.org/ja/

Mooter フリー検索ボックス

●特徴

  • 簡単に検索機能を取り込むサービスを提供
  • ウェブ全体を検索する機能とサイト内に限定して検索する機能との2つを用意
  • 無料で利用可能

Mooter フリー検索ボックスの特徴はビジネス規模が小さく、設定が苦手な人でも簡単に検索機能を取り込むことができるサービスを提供しています。またウェブ全体を検索する機能とサイト内に限定して検索する機能の2つを用意しており、これらの機能を無料で使用することが可能です。

詳細はこちら:http://tools.mooter.co.jp/searchbox.html

PerlSearch

●特徴

  • and検索やor検索も可能
  • CGI初心者でも比較的簡単に設置可能
  • POSTとGETの両方のMETHOD属性に対応

PerlSearchはCGI初心者でも比較的簡単に設置することが可能です。またand検索やor検索もすることが可能で、高度な設定もすることができます。またPOSTとGETの両方のMETHOD属性に対応しており自由にカスタマイズをすることが可能です。

詳細はこちら:http://www.din.or.jp/~hideyuki/home/cgi/search.html

全文検索 JiroSearch

●特徴

  • インストール後そのまま利用可能
  • 検索対象ファイルの自動更新を可能
  • 検索語のハイライト処理や該当ヶ所の微調整機能有り

全文検索 JiroSearchの特徴はインストールした後はそのまま利用可能です。また検索対象ファイルの自動更新が可能で、検索語のハイライト処理や該当ヶ所の微調整機能が付いており、検索したキーワードなども保存することができるのが特徴です。

詳細はこちら:http://www.crm.co.jp/jirosearch/

CVR改善におすすめのサイト内検索エンジンツール比較16選

ポップリンク

●特徴

  • 検索窓のフロント改善でユーザー離脱の原因0件ヒットを防止
  • 簡単で安全なサービス導入
  • 商品情報の更新も自動で反映

ポップリンクの特徴は検索窓のフロント改善で0件ヒットを防止をします。これにより、ユーザーが離脱する原因を取り除くことが可能です。また簡単で安全なサービスを導入しており、商品情報の更新も自動的に反映してくれるのが特徴です。

初期費用月額費用
300,000円50,000円~

詳細はこちら:https://www.bsearchtech.com/products/poplink/

ZETA SEARCH

●特徴

  • サイト内検索に必要な機能を全て備えたオールインワン型の検索エンジン
  • フルカスタマイズにより自由度の高い設計
  • ニーズを捉えた検索結果を提案

ZETA SEARCHの特徴はサイト内検索に必要な機能を全て備えており、フルカスタマイズをすることが可能です。そのため、サイトを自由に設計することができます。またユーザーのニーズに合わせた検索結果を提案することができるのが特徴です。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://zetacx.com/zeta-search

Navi Plusサーチ

●特徴

  • 高機能・多機能な最先端の検索エンジン
  • 豊富な導入実績で培った導入・最適化サポート
  • ツール導入の負荷を軽減する他システムとの連携性

Navi Plusサーチの特徴は他の検索エンジンよりも高機能・多機能の最先端の検索エンジンです。豊富な導入実績で培った導入・最適化サポートをしてくれるため、わからない部分があったとしても、わかりやすく説明をしてくれます。

初期費用月額費用
300,000円100,000円~

詳細はこちら:https://www.naviplus.co.jp/search/

sui-sei

●特徴

  • サイト全体の検索速度と精度を向上させる
  • 快適に商品を探しやすくするサービスを展開
  • ユーザーのストレス軽減を可能

sui-seiの特徴はサイト全体の検索速度と精度を向上させます。これにより、SEO順位を向上させることが可能で、サーバーに負荷をあまりかけません。またユーザーに快適に利用をしてもらうことができるサービスを展開しており、ストレス軽減を可能にしています。

初期費用月額費用
300,000円~100,000円~

詳細はこちら:https://sui-sei.jp/

Accela BizSearch R4

●特徴

  • さまざまなシステムに蓄積された情報の横断検索
  • 思考を止めない高速検索
  • 漏れのない高精度検索とアクセス権限を継承した検索

Accela BizSearch R4の特徴は、さまざまなシステムに蓄積された情報の横断検索することが可能です。また世界トップレベルの高性能で快適なレスポンスを実現することが可能になっており、アクセス権限を付与した検索をすることが可能になっています。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.accelatech.com/product/r4

Advantage Search

●特徴

  • オートコンプリート機能を導入
  • 検索キーワードごとの詳細分析
  • 確度の高いユーザーへの販促機能を搭載

Advantage Searchは ECさいとに特化した検索エンジンツールです。さまざまな機能が含まれており、ユーザーのニーズを分析して、販促機能を搭載しています。またユーザーが快適に検索できる機能やアプリのサポートまで全て対応をしてくれるのが特徴です。

初期費用月額費用
300,000円~55,000円~

詳細はこちら:https://search.appirits.com/

probo

●特徴

  • 柔軟なカスタマイズが可能なサイト内検索を手軽に導入
  • 短期間で利用開始、手間要らずの運用が可能
  • 多言語対応の越境ECが可能

proboの特徴は柔軟なカスタマイズが可能で、サイト内検索エンジンツールを手軽に導入することができます。また導入してから利用開始までに短期間で行うことができるため、早急に導入したい企業に向いています。更に越境ECにも対応をしており、多言語に対応をしています。

初期費用月額費用
500,000円~50,000円~

詳細はこちら:https://www.bsearchtech.com/products/probo/

Sync search

●特徴

  • 入力された検索キーワードを最適化する
  • 検索結果を任意に絞り込める
  • 検索ワードに関連する有益な情報を提供

Sync searchの特徴はユーザーが入力したキーワードを分析して、最適化することが可能です。また検索結果を絞り込むことが可能で、ユーザーがどういった検索をしているのかを確認することができます。更に検索ワードに関連する情報を提供してくれるため、関連キーワードを結びつけることができるのが特徴です。

初期費用月額費用
お問い合わせ30,000円~

詳細はこちら:https://www.syncsearch.jp/

サイトサーチ

●特徴

  • 検索結果に広告表示なし
  • 埋め込みコードの貼り付けで簡単に設置可能
  • キーワードごとに優先ページの指定が可能

サイトサーチは他社サービスと比安い価格帯で利用することができます。
Google のカスタム検索APIを使った精度の高い検索エンジンを簡単に自社サイトに設置できることが特長です。

初期費用月額費用
お問い合わせ834円~

詳細はこちら:https://movabletype.net/sitesearch/

サイト内検索エンジン Supership Search Solution(S4)

●特徴

  • 豊富なデータによる精度の高さ
  • 自動最適化による運用負担の軽減
  • コンサルタントによる全面サポート

Supership Search Solutionの特徴は豊富なデータによって、検索の精度を高めることができます。更に運用負担を自動的に最適化してくれるため、軽減することが可能です。更にコンサルタントによって全面的にサポートをしてくれます。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.s4p.jp/

goo Search Solution

●特徴

  • ユーザーの行動ログをAIが毎日学習
  • 技術力と柔軟なカスタマイズが可能
  • 表記ゆれ対応可能

goo Search Solutionの最大の特徴は「AI」が学習をすることで、ユーザーがどういった検索をしているのかを分析してくれます。また柔軟なカスタマイズをすることが可能で、技術者がいれば更に快適なサイトにすることが可能です。また表記ゆれ対応が可能で、ユーザーにとって1番最適な表示をしてくれます。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://searchsolution.goo.ne.jp/

ユニサーチ

●特徴

  • 業界初のECサイト専用検索エンジン
  • 豊富なジャンルで経験可能
  • 24時間監視による迅速な障害対応

ユニサーチは他の検索エンジンツールとは違い、業界初のECサイト専用で制作されたツールです。また豊富なジャンルに対応をしており、運用経験によってエンジンの最適なコンサルティングを提案してくれます。更に24時間エラーなどの障害が起こったとしてもすぐに対応をしてくれるのが特徴です。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://universal-knowledge.jp/

infoBee

●特徴

  • 検索結果画面の柔軟なカスタマイズ
  • ページのフルサムネイル表示
  • 15日間の無料トライアル

infoBeeは15日間無料トライアルが付いており、試用をすることが可能です。管理結果画面には柔軟なカスタマイズをすることができるため、運営している企業によって変更をすることが可能です。更にページのフルサムネイル表示を行うことができます。

初期費用月額費用
50,000円~12,600円~

詳細はこちら:https://www.ntt-tx.co.jp/products/infobee/

EXPLOSION SEARCH

●特徴

  • ECサイトに特化した検索エンジンの提供
  • 自然言語処理技術を生かした検索エンジン
  • 従来のサジェスト機能に加えて商品画像を表示をする機能搭載

EXPLOSION SEARCHの特徴はECサイトに特化した検索エンジンで、自然言語処理技術を生かししているため、ユーザーがさまざまなキーワードで検索をしても、求めている商品にたどり着けるようにサポートをしてくれます。また従来のサジェスト機能に加えて商品画像を表示をする機能搭載しています。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://exp-data.com/search/

I-search

●特徴

  • 検索にヒットしたページのサムネイル画像を表示
  • 管理機能が豊富
  • 検索結果ページのデザイン性の向上でブランド価値の増大

I-searchの特徴は検索にヒットしたページのサムネイル画像を表示して、ユーザーが商品を一目でわかるようにしています。また管理者側の管理機能が豊富で、簡単に管理を行うことが可能です。更に検索結果ページのデザイン性の向上でブランド価値の増大させることができるのが特徴です。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://scala-com.jp/i-search/

MARS FINDER

●特徴

  • 導入実績No.1
  • 円滑なコミュニケーションをサポート
  • 簡単導入・手間なし運用が可能

MARS FINDERの特徴は検索エンジンツールの導入実績がNo.1です。また円滑なコミュニケーションをサポートして、簡単導入・手間なし運用をすることが可能です。既にSONYやHONDAなど大手企業も導入をしており、評価が高いのが特徴です。

初期費用月額費用
お問い合わせお問い合わせ

詳細はこちら:https://www.marsflag.com/marsfinder/

サイト内検索エンジンの注意点・3つの選定ポイント

最後にサイト内検索エンジンの注意点について紹介をします。検索エンジンによっても特徴に違いがあり、選定ポイントが3つあるため、その点も含めて参考にしてください。

サーバーへの負荷と検索時のスピード

ECサイトではユーザーがサイト内検索をすることでサーバーに負荷がかかります。負荷がかかることによって、検索時のスピードにも影響を与えます。検索速度が低下することによって、SEOの順位も下がるため、負荷があまりかからず、検索時のスピードが早い検索エンジンを選ぶ必要があります。

自社に必要な機能がそろっているか

サイト内検索エンジンにもさまざまな機能があり、機能性によって自社に必要な物が違います。そのため、検索エンジンを選ぶ前にきちんと必要な機能がそろっているかを確認しなければいけません。また検索エンジンの機能性によって、ユーザーが快適に利用することができるかが決まるため、注意をしてください。

検索結果に連動したコンテンツレコメンドが可能か

サイト内検索エンジンの機能として「レコメンド機能」というのがあり、検索結果に連動した売れ筋の商品が表示されるようです。検索時に0件表示であれば、ユーザーが求めている商品がないため、離れてしまう可能性がありますが、代わりとなる商品が表示されれば離れにくくなるため、必要な機能です。

この記事にはタグがありません。